5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヘンリー・パーセル

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/06(日) 02:08:50 ID:Xgo43mAj
イギリス・バロックの巨匠について語りましょう。

2 :キングシーサー:2008/04/06(日) 02:10:57 ID:Xtc7mQFK
2げっと

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/06(日) 02:11:11 ID:az7Nzks2
長兄=グーセル
次兄=チョキセル

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/06(日) 02:14:36 ID:ZBFuI2gz
母親=あいこ

5 :名無しの笛の踊り:2008/04/06(日) 15:40:38 ID:CXz/zGKK
青少年のための管弦楽入門

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/06(日) 18:25:38 ID:Abq33HUJ
最近オレ自分が立ててないスレには書き込みたくない気分なの。
このスレが落ちたら自分で立てるわ。ごめんね。

7 :名無しの笛の踊り:2008/04/07(月) 20:47:20 ID:3D3cF3kr
パーセル 地知る 人が知る

8 :名無しの笛の踊り:2008/04/08(火) 01:07:13 ID:RGbmRD73
妖精の女王がよろし。
クリスティで目覚めました。

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/08(火) 19:09:37 ID:K96nHsOo
パーセルねぇ・・

ぅー

パーセルかぁ

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/08(火) 20:44:55 ID:pt8OLC22
メアリー女王の誕生日のための頌歌

を最近よく聴く。

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/09(水) 03:21:00 ID:EdR5tl7N
聖セシリア頌歌を朝バロで(服部先生の解説で)聴いたのがパーセル初体験なんだが、なんてレンジの広い作曲家だろうと思った。
モーツァルトクラスの大作曲家だと思う。

12 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 01:01:00 ID:+wfs1cNt
うん、うん、
パーセルとかバードとかあの辺のイギリスってすごいと思う。

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 20:21:27 ID:q0LES6jg
パーセルとバードを、「あの辺」と一まとめにするのもなぁ・・・

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/11(金) 21:21:07 ID:66iVpKtu
>>1
来年が生誕350年だから、スレ立てるのが早過ぎたようだね。
あと9ヶ月くらい待ちたまえ。

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/11(金) 23:33:31 ID:15548owF
パーセルとかバードとかキャンピオンとかダンスタブルとか

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 22:46:40 ID:dp8MrfSC
ブルも入れといてくれ

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 01:20:56 ID:JvE3Zcmk
>>11
ヘレベッへ盤をよくききます。

アーサー王、ディドなんかはレザールフロリサンの抜粋盤が重宝。

18 :〜((((;';ё;`;) ◆895VVoilOU :2008/04/14(月) 07:39:09 ID:sT2Xxezh
ちぇむばろパルテイタが最強どすな??ヽ( ;◎;З;◎;,)ノ
なんか知らんけど?

19 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 18:17:35 ID:SE6JYYEj
>>18
こんなとこで何あぶら売ってんの!
早くテレホマンスレに戻って!みんながあなたを待ってるよ。
ぬぉおおおってやっとくれ。

20 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 23:56:02 ID:ppd+qoMy
ムーン・リバー
ヘンリー・パーセル

並べてみたけど、とくに似てないか
orz



21 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 00:17:21 ID:ZBwUF+pI
みんなあんまり知らないね。

22 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 01:22:08 ID:jxq2/pW2
>>19 チェ・ホンマン、兵役で入隊したよ



23 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 21:43:56 ID:UnNeSUu9
http://www.amazon.co.jp/Purcell-Dieupart-Suites-Recorder-Henry/dp/B00005A9NY/ref=sr_1_9?ie=UTF8&s=music&qid=1208349795&sr=1-9
このリコーダーのソナタってどんな感じですか?

24 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 21:48:06 ID:tNnNZ/l7
クルクルパーセル

25 :名無しの笛の踊り:2008/04/17(木) 00:10:10 ID:UTwScgXC
>>23
試聴すればいいだろ

26 :名無しの笛の踊り:2008/04/24(木) 22:26:13 ID:eMcZBSdN
この人が長生きしていたら、
後のイギリスのクラシック音楽の歴史は変わっていたかも

27 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:15:12 ID:FZ0G85Gb
>>26
それはあるなぁ。
栄光の大英帝国の音楽は、
ドイツから来たヘンデルまでで
それ以降、暫く日照りが続いたもんな


28 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 18:26:08 ID:KaWPhxpZ
彼のスレがあるとは嬉しいね。

妖精、アブデラザール(特にあの荘重なロンド)、歌曲、随分助けられたよ。
ヘンデルも好きだが、パーセルはもちっと飄逸で翳りが濃いというか。

時間も頃合い、久しぶりで夕の讃歌を聴くか。 

29 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 18:45:44 ID:DxQIdveC
イギリスのモーツァルト?

30 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 19:42:18 ID:W2ETFeYN
パーセルは嫁に殺された

31 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 19:47:21 ID:VBO1oP25
>>26
長生きしたら後継が出るとは限らない

32 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 01:05:22 ID:gvbubKFV
ラッパをやってるとパーセルのラッパの旋律は聞き惚れてしまう。
お陰でロータリーに目もくれず、ナチュラルに走りましたw

33 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 01:13:52 ID:kRDl8FWx
飲んで帰ってきたら家に入れてくれなくて体壊した、だっけ
ってイギリス古楽専門の妹がゆってた

34 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 01:17:26 ID:y7PSOce0
>>33
飲んでたのはコーヒー
そしてインテリ同士の雑談を楽しんでただけなのに

間違いなく史上最悪の鬼嫁

35 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 07:56:15 ID:ypc/b3MN
悪妻は哲学者を産み、音楽家までも産むのか
それでも我が愚妻がいい


36 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 22:39:11 ID:eX1E7hi4
恋人か妻があればいいが by パパゲーノ


37 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 22:47:31 ID:MC7h0Twm
>>11 オススメの演奏ある?



38 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:22:09 ID:5hE2r1nx
>>37
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000007SXU
これは、ヘレヴェッヘの中でも良い出来の一つだと思う。

39 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:43:42 ID:GYfTuQCk
1659-1695 H・パーセル(享年36)
1756-1791 W・A・モーツァルト(享年35)

ともに悪妻に苦しんだ。

パーセルを殺したのは、その妻。
モーツァルトを殺したのは…、A・サリエリ…え?????


巨匠っていうより、夭折の天才だよね>>1

40 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 03:55:22 ID:zD+cevyJ
>パーセルを殺したのは、その妻。
>モーツァルトを殺したのは…、A・サリエリ

うほっ

41 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:06:50 ID:6aC1HoXL
普通に、「ディドとエネアス」だとどのあたりの録音が好き?

42 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 01:25:16 ID:fPGw8211
>>41 シュヴァルツコプフ&フラグスタート盤は、
天下の大ソプラノ2人の歌唱を楽しむにはよいけど、
聴いててなかなかしんどくなるよね…



43 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 02:29:04 ID:RiXhusWk
>>41
クリスティはどうなのよ

44 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 09:21:25 ID:Fu5f5agF
>>41
ピノック、クリスティ(エラート盤)、ニケが好きです。
あと、この曲に限ったことではないけどオペラのCDで、風や嵐、雷などの
効果音が入ってるのは嫌いです。
DVDなら効果音入りでも良いけど、CDは音楽鑑賞が目的なんだから、
効果音入れてオーケストラの音を妨げて何の意味があるのかと思ってしまいます。
これでは、落ち着いて聴けません。
ちなみに、私が挙げた上記の3種は、そんな効果音は無いCDです。
あと演奏は良いが、うるさい効果音入りのCDはヤーコプス、ホグウッドなどです。

45 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 17:52:55 ID:vRMaEe1A
>>44
風などの効果音というのは、ウインドマシン等を使用しているものですね。
曲にもよるけど、俺は効果音を発生させる道具も立派な楽器だし、
そういった演出も音楽に込みだと思ってそれはそれで聞いてます。

46 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 18:01:00 ID:ZEm7ru+G
>>44-45
私はかえって、バロック・オペラは効果音が入っている方が好き。
“純粋な音楽の鑑賞”という概念そのものが存在しない時代の表象だし、
それ“コミ”で1つの作品だと考えているからです。
音だけで舞台上の映像を想像していたいタイプです。
だから話は違うけれども、ラジオ・ドラマとか大好き。



47 :44:2008/05/09(金) 18:52:05 ID:Fu5f5agF
>>45
そういった音ならば、文字通り効果的な音だと私も思いますよ。
しかし>>44で書いた効果音とは、収録後に後付けされた電子効果音(正式な名称は知らんが)
のことです。
ピユーピューゴロゴロと、うるさ杉。


48 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 19:41:39 ID:ZEm7ru+G
>>47=44 あのヤーコプスが、電子音を使ってるの?

49 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 19:54:03 ID:Fu5f5agF
>>48
それより、あなたのディドーとエネアスの愛聴盤は何ですか。
または、聴いたことのあるCDは?


50 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:42:09 ID:4JP566ap
効果音がうるさいのはヤーコプスとエイムかな

51 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 14:41:11 ID:GxI89kUz
>>48
効果音の話題に食い付いて来ただけで、肝心なパーセルには興味が無いようですねw

52 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 04:39:23 ID:vhpzurqS
>>51
は煽るのが趣味。

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 08:58:13 ID:UI65wNJA
>>52
51個人に食い付いて来ただけで、肝心なパーセルには興味が無いようですねw

54 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:20:22 ID:pGU15UcC
しょーがねーなー。書き込んでやっか。

http://www.youtube.com/watch?v=WALS6E9Jd7Y
この映像オモロイわー。サマー・スクールかなんかかしらん。
暗譜して歌ってるのがえらい。発声はナニだが音はほぼ正確。

ほんま、この曲はいいよねー。

55 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:26:57 ID:pGU15UcC
http://www.youtube.com/watch?v=y8Dz7gPEN4E
げっ。今たまたま見つけたんだが、この曲は彼らの「持ち歌」なのか?

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:44:16 ID:pfnCC/7t
>>53
も煽るのが趣味。

57 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 00:58:26 ID:Rc5xfVKB
>>54
いい!曲が良いとヘタでも様になる。

58 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:55:23 ID:aFQYPpqv
ガーディナーの"Come ye sons of art"を久しぶりに聴いた。
モンテベルディ・オーケストラのチェンバリストがかのピノックだったので
ちょっとびっくりした。

あー。(若いころの)ロットとアレン。えーわー。
ピノック盤のスミスよりロットのほうがよっぽどええわ。

59 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 07:42:52 ID:XoPb8qmo
きのう知ったんだが、「イェーツたん」のパーセル、っていうのも
出てたのね。ロココなヘンデルを聴かせてくれた「イェーツたん」の
ことだから、パーセルもなかなかよかったんぢゃなかろか。
復活させてくれよーシャンドス。


60 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 20:17:56 ID:Ttp0n+1M
「ディドとエネアス」(>>41-49
デイム・ジャネット・ベイカーの歴史的名唱
“When I am laid in earth”です。

http://www.youtube.com/watch?v=D_50zj7J50U


61 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 22:11:22 ID:3rpuzi9w
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2688622
このベルダーの室内楽全集はどんなもんかね?
オレの場合、室内楽曲はあれやこれやもう買っちゃってて、
あとはハープシコード組曲だけ買や、たいてい揃うところまで来てる。
なので今さらブリリアントのお世話になるつもりもないんだが、
やっぱ気になることは気になる。

62 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:20:22 ID:7zZRWKl2
楽譜を見てはじめて知ったんだが、ディドーって、上のGの音まで出てくるのね。
こりゃあ、やっぱソプラノの役だわ。
だから高音がくるしいメゾが歌うと、ディドーはヒステリーのおばちゃんに
聴こえてしまう。
フォンオッターはそんなに無理なく出てたけどワトキンソンはかなりキツそうだった。



63 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 23:53:07 ID:3+HlYIgp
最近買ったCDではケビン・マロンの『テンペスト』がよかった。
'Halcyon days'ってエアがいい。'Halcyon days'ってブログのタイトルに
使えそう、って思ったら、もうそういうタイトルのブログあった。

『テンペスト』そのものもいいけど余白にいろんな曲を詰め合わせてあって
これがまたお買い得な感じ。

64 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 22:41:12 ID:/uIgnlSo
そういえば、むかし、マクネアーとボニーがパーセルで競演してるときいたので
アーノンクールの『妖精の女王』を買った。
しかし、やっぱちょっと、あの指揮者でこの曲聴くのは無謀だったw


65 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:24:33 ID:/tkNkYbr
で、ハープシコードのための組曲は、今手に入るのではだれのがいいの?
NAXOSのチャールストンて人のは、真面目に弾いてるとは思うが
ただそれだけ、って気もする。よー分からん。

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:36:12 ID:M0W6b/QK
>>65
イエーツたん(巨乳)で決まり

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:40:11 ID:/tkNkYbr
だからー。いま「イェーツたん」のは品切れなんだってば。

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 21:39:12 ID:pGs06rmQ
http://www.youtube.com/watch?v=mxkSRx5go3o
『アーサー王』では、以前は'Come if you dare'とか後半の酒盛りシーンが
好きだったけど、いまはこの「パッサカリア」がいちばん好き。
ところでこの『アーサー王』はクリスティの?
オレの好みとしてはもうちょっとだけテンポが速いほうがよい。

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 00:58:29 ID:nZADBktA
雰囲気だけでの感想はクリスティですねw

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 08:31:10 ID:awgt66xS
いやまあね、最初に出てくるテナーのソロがパドモアの声なんで、たぶん
クリスティで間違いないとは思うのよ。

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 22:09:28 ID:lfmw63K4
「イェーツたん」のを米アマゾンで試聴してきたけど、なんかよさそうな
感じよ。でも品切れ。てか、エラートからはボーモン、HMFからはギルバートのも
出てたけど、のきなみ品切れ。パーセルのハープシコード組曲ってそんなに
売れんのか?

72 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 22:43:47 ID:ABQgCOGI
イエーツたん(巨乳)のパーセルは絶品ですよ。

73 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 00:02:08 ID:55lSBYd0
>>66
>>72
「決まり」とか「絶品」とか言っても、どこがどういいのかは
さっぱり伝わらんもんなのよ。語彙を増やしてね。


74 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 12:20:40 ID:gEwSLo73
>>54
脱力系歌唱が微妙にツボったw

75 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 19:42:08 ID:pbKCvcLa
>>61
そのセットにはハープシコード組曲も含まれてるから、
61さん的には買いだと思うよ

76 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:25:57 ID:ICdecQJo
>>75
演奏のなかみは?

77 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:28:47 ID:ICdecQJo
それにしてもこの人は酔っぱらいの曲を書くのが好きだねえ。
『アーサー王』にしても『ダイオクリージャン』にしても『妖精の女王』に
しても、酔っぱらいが出てくるとこの人はテンションがもう一段
上がるのね。

78 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:47:56 ID:QGoxFs35
>>11
その時代に、ロンドンで酒場の歌が隆盛だったのと関係あるかな?
A・デラーの名唱でで聴けるけど

79 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:48:22 ID:QGoxFs35
>>77だお

80 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:41:11 ID:pbKCvcLa
>>76
ムジカ・アンフィオンはコレッリも出してるが(一般的にはかなり好評)、そちらの演奏を
聴いて悪いと思わないなら、パーセルセットにも不満は出ないと思う。

ハープシコード曲について、チャールストン・イェーツ・ボーモン盤と比較すると

           奏法  装飾  音色     録音               備考
チャールストン   低   少   美しい  良・但し音量レベル低      安い
イェーツ       中  普通   美しい  優秀(CHANDOSクオリティ)  巨乳
ボーモン       中  普通   渋い   微妙(ERATOクオリティ)   マニア向け
ベルダー       高   多   美しい  そこそこ良い          網羅性高い

番外 レオンハルト バロック・チェンバロリサイタルのグラウンドニ短調、ハ短調は必聴。

こんな感じ。ベルダーは局数の多さだけを考えても買いだと思うです。

81 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:43:03 ID:pbKCvcLa
>>80の「奏法」は「不均等奏法度」(もちろん素人的印象)です

82 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:46:01 ID:ICdecQJo
ま、やめときます。ベルダー。

83 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:51:15 ID:ICdecQJo
それにしてもシャンドスから出ているパーセル・カルテットのアンソロジーが
面白い。じつはこれを聴いてパーセルのハープシコードの曲っていいぢゃん、
て思ったのよね。

弦3人とハープシコード、たった4人で弾く『アブデラザール』。これがまた
乙なのよ。

84 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:51:47 ID:pbKCvcLa
局数の多さ→曲数の多さ

>>82
無意味に感じ悪い書き方だなあ。「ま、」ってなんだよ・・・。

85 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:55:05 ID:pbKCvcLa
なんだこの人>>82-83。80なんか書くんじゃなかったな。

86 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:59:04 ID:haq7cBRM
おれいっぱい持ってるよって言いたいだけちゃうんかと思う。

87 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 00:03:14 ID:pbKCvcLa
なんでそうなるんだよ・・・。たまたまパーセルが好きで集めてたから持ってるだけなのに・・・。

88 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 10:34:13 ID:bfhY0Qx9
結局演奏の話で終わるのがパーセルスレの限界だね

89 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 17:14:32 ID:BsQovMHN
>>83>>86>>88
最悪だなあんたら

90 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 22:06:59 ID:AFMmhW+l
てかオレは最初からブリリアントのは買う気ないって言ってるぢゃん。>>61で。

しかしこのスレのおかげで、ベルダー盤、確実に何組かは売れるでしょ。
あのブリリアントのがきっかけになってパーセルの室内楽曲を
聴く人が増えるのは喜ばしい。
オレもつい去年までは、パーセルの室内楽って眼中になかったのよ。

それから言っとくけど>>87はオレぢゃない。

91 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 16:13:41 ID:1ka7fh+7
>てかオレは最初からブリリアントのは買う気ないって言ってるぢゃん。>>61で。

>>76のように質問しておいて>>82-83のような書き方をして良い理由になるとは
とても思えないですが。

92 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 21:12:13 ID:z9mphFO2
>>>76のように質問しておいて>>82-83のような書き方をして良い理由になるとは
>とても思えないですが。

「とても思えない」って言われてもそれはまあスタンスの違いだから仕方ない。
ベルダーの演奏の中身について知りたい人はたくさんいるだろうと思うから
訊いたのよ。

"Come ye sons of art"はマンロウが指揮した録音もあるのね。
マンロウの指揮盤としては、自作の映画音楽は別として、もっとも時代の
くだったレパートリーだろう。CTはボウマンとブレットだそうだ。


93 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 22:21:09 ID:1ka7fh+7
本当に最低ですね、この人。>>92

94 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 01:21:44 ID:EfsE6GSU
>>92
お前非常識だなといわれてるのに、スタンスの違いだから仕方ないとか言ったって意味無いだろ。
困ったら人それぞれだみたいに言っとけば誤魔化せるとか勘違いしてるんじゃないか。

95 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 03:03:47 ID:X9pH4dc6
>>92
マンロウ情報は乙。

96 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 15:22:23 ID:6V4hH7i3
こんなマイナーなスレで最低野郎が少なくとも3人いるってのがすごいな
まあ2ちゃんだからそんなもんか

97 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 10:36:53 ID:P87jqcC8
結局パーセルにはこれっぽちの関心もない有象無象ばかりなんですね、わかります。

98 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 10:54:12 ID:AHq9z9YR
でもブリテンのおかげだよね。名前が残ったのも。
変奏曲ってそのもとになった曲より有名になるものが多いけど
最たる例だね。ブリテンの名曲のおかげで、パーセルと聞けば
「あぁあのブリテンの」と言われるぐらいメジャーになったし。
これってとても幸せな、いい話だと思うんだ。

99 :.:2008/06/02(月) 11:15:23 ID:7xyqfjFJ
| こいつ最高にアホ       |   同意
\                   \
  ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∩_
          〈〈〈〈 ヽ         /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
          〈⊃  }         /、          ヽ
  / ____ヽ|__|        |ヘ |―-、       |
  | | /, −、, -、l !    !        q -´ 二 ヽ      |
  | _| -|  ・|< || |  /         ノ_/ー  |     |
 (6  _ー っ-´、} /           \     |     /
  \ ヽ_  ̄ ̄ノノ/              O=====|
/ __  ヽノ /              /         |
(_|__)   /             /    /      |

100 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 01:37:24 ID:6jAJAN0y
ヤーコプス盤の「ディドとエネアス」でディド役を歌っていたリン・ドーソン
気に入ってるんだけど、全然出てないのな・・・

俺は少数派なのか?

101 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 08:59:21 ID:P3wypHM+
>>100
>全然出てないのな・・・

言ってる意味が分からないんだけど。
クラシックの声楽曲全体でリン・ドーソンと言う人が歌ってるCDがないのか。
という事?

102 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 11:31:47 ID:m4Vqdz98
このスレで話題にも上らないってことでしょ

103 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 00:12:42 ID:gyWIQn5k
リン・ドーソンの声ってあんまし好きぢゃないが、ピノック盤でのベリンダは
気に入ってる。この人の歌う"Thanks to these lonesome vales"は絶品。
ヤーコプス盤はしらん。


104 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 00:18:48 ID:gyWIQn5k
ああ。「絶品てだけぢゃ何も分からん」、て書いたのはオレだったw

ドーソンはちょっとかすれたような発声をする人で、
ヘンデルもいろいろ歌ってるけど、パーセルあたりがいちばん
似合う気がする。

ドーソンのパーセルはガーディナーの『ダイオクリージャン』もあり。
地味だけどいい演奏だ。

105 :100:2008/06/04(水) 00:37:58 ID:7k8w8Dum
ヘンな書込みで失礼しました。

パーセルは名曲を多数作曲しており、また私自身「女王メアリーのための頌歌」や
「めでたし輝かしきセシリアよ」など、色んな曲が好きなのですが、パーセルの
代表曲のように言われ、また自分自身初めてパーセルを知った曲でもある「ディドとエネアス」
がほとんど話題に上がってないな、と思ったので軽い気持ちで書込んだだけです。
(前スレを読むと、数少ない「ディド」書込みでも、ヤーコプス盤はあんまりいい
評価ではないし…)
個人的には、ドーソンが歌ってたディドのアリア「私が大地に横たわるとき」は、
とてもいい、と思ったのですが、他の人はあまり興味がないのか、あるいは他に
もっといい歌手がいるのかな、と思ったので、ちょっと尋ねる意味合いで書込みしました。

106 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 13:38:30 ID:SOa930l2
前スレなんてあったんだ?

107 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 21:46:11 ID:gyWIQn5k
>>98の気持ちもわからんではないけど、

>でもブリテンのおかげだよね。名前が残ったのも。

これは違うでしょ。なんぼなんでも。

そういや『青少年のための管弦楽入門』は今も教科書に載ってるの?
なんか、学習指導要領が変わって扱い方も変わったって聞いたぞ。

108 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 22:34:58 ID:gyWIQn5k
思えば中学のときに、『青少年のための管弦楽入門』といっしょに、
『アブデラザール』の組曲のほうも聴かせてほしかったね。
ま、そうはいってもオレのころ、原典版の録音は、
せいぜいレパードのくらいしかなかったのかもしれんけどw

109 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 22:49:47 ID:9cHMhNH7
ブゾーニのおかげでバッハの名前が残った
ヒンデミットのおかげでウェーバーの名前が(以下略
ストラヴィンスキーのおかげでペルゴレージの名前が(


このくらいのトンでも発言だよ

110 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 22:31:34 ID:Rep0NwKn
パーセルのキャッチだけを収めたCDがむかしHMFから出ていた。
デラー・コンソートの演奏で、ということはかなり古い録音で、
収録時間もたしか40分いってなかったので、買いそびれた。
しかしあれはいい演奏だったなー。

111 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 20:42:48 ID:AdILqn6M
ただしこういうことは言えそう。
つまり、イギリス近代の作曲家はそうじて自国の音楽をとくに大事にする
傾向があるが、その最たるものがブリテンのパーセルへのリスペクトだと。


112 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 23:05:49 ID:+A/aTqYB
そんなの別に他の国の作曲家だってそうだろうが


113 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 00:11:05 ID:NWq51lOe
ハイペリオンからパーセル歌曲のブリテン編曲版が出てるけど
ありゃやっぱりブリテンの作品ですな。パーセルではなく。



27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)