5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

のだめカンタービレ 22nd Auftakt

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 21:35:48 ID:+9rAH3KT
■二ノ宮知子の音楽マンガ『のだめカンタービレ』(講談社『Kiss』で連載中)
 について語るスレです。

■このスレでは単行本でのみ読んでいる人が多いので、単行本未収録分の
 ネタバレはご遠慮ください。単行本未収録分について語りたい方は、
 他板のネタバレOKのスレをご利用ください。
 (登場する曲名に限りネタバレは可ですが、その場合も粗筋にかかわる
 ネタバレを含まない形でお願いします。)

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
 ttp://www.geocities.jp/nodame2004jp/

前スレ
のだめカンタービレ 21th Auftakt
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1199868501/l50

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 21:44:05 ID:PC7cXV5a
読んだこと無いけど2ゲット

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 21:45:53 ID:0VEQRcaP
クラシックは高尚なる芸術であり人類の至宝にして文化遺産であって、
その深淵なる世界は少数の選ばれた人間のみが享受するよう定められ
ています。

従いましてクラシックは漫画ドラマアニメ映画などの低俗で大衆的な
メディアで扱うべきではありません。世の中には高級なワインを味わう
べき人種といいちこで我慢すべき人種とはっきり分かれており、それは
努力でどうなるものでもなく、生まれながらのものです。

のだめきっかけでクラに興味を持ったですって?
およしなさい。クラシック音楽は人を選ぶのです。
おしりかじり虫でも聴いていなさい。


4 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 22:46:01 ID:HtILromu
そういう雑な議論は他でやってくれ

5 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 22:58:02 ID:25AGK9KU
またーりまたーり。

 コンビニでも売ってるんだね、最新刊。

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 00:32:53 ID:GMwDHUCG
次巻は7月か・・・遠すぎ

7 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 01:44:38 ID:b4cK+MZx
男なんだけどのだめ読んでいいよね・・・?
なんか買うのがこう・・抵抗あるっていうか
レジにだす勇気がない・・・

8 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 01:53:20 ID:l2W+S/Cs
何のベルセルクの新刊に比べれば。

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 01:54:31 ID:l2W+S/Cs
>>7 ノープロブレム なんだったら「彼女/妻/娘と一緒に読む」かのような顔をしてすましていればいい

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 01:57:02 ID:b4cK+MZx
>>9
tnx
吹奏楽部に入ったから読んでみたくなったんだ
ドラマとアニメは見てたけど原作は見てなかったから

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 02:22:41 ID:ecFVzH1b
>>1
漫画の濃い話は難民板へ
ドラマの話はドラマ板へ
初心者は漫画板へでおk?

12 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 04:00:35 ID:H/kl5vb3
>>10
チェロも出てくるから楽しいかもだw

俺の勘違いだったらスマソ。

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 06:09:49 ID:EFMIhwgx
吹奏楽で使われてる弦楽器はチェロではなくコントラバスでは・・・?
そういう意味じゃないかな

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 07:11:43 ID:oTXmQB61
    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫  みんな〜
   | 、. !j         /           /  ≫   お待たせ〜〜っ♪
   ゝ .f  /      _             ≫ 今日の午後は 
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫  才 多 魔 迎撃で
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫    会おう〜〜〜〜〜
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1192196469/69

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 13:28:26 ID:GOR9LG1R
>>8
ベルセルクなんて忘れた頃に出るからな
まったく無問題だぞ
それにくらべて西遊やカムイはどうなることやら
・・・・・・orz

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 13:30:24 ID:GOR9LG1R
ってレジに出しにくいって話か
悪い今花粉症でな
ちょっと思考力が停滞気味なんだ
・・・・・・

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 01:11:51 ID:3bArxOz6

4月26日(土)夕方に大阪城西公園で500円ピクニックコンサートがあるよん
飲食自由の楽しい音楽の時間ですよ〜♪家族を恋人を仲間を誘っていきましょう!

大阪城野外芸術コンサート2008
「星空コンサート」
http://www.osaka-phil.com/schedule/detail.php?d=20080426

18 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 12:51:53 ID:QHc0QCxE
最近はまった。面白いね。
楽器は弾かずにオケを聴くだけな自分は、マルレオケのところが一番好きかも。

16巻の「常連客のプレッシャーがオレたち(金管)に向けられているのが分かる」
ってとこが結構面白かったんだけど、実際、特定楽器への客からの視線とかって感じるものなの?

19 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 16:30:16 ID:Nyzdy8cF
>>18
>実際、特定楽器への客からの視線とかって感じるものなの?

そういう風に感じることはあるけど、客席に行って聞いた訳
じゃないから、本当に自分たちに向けられているかは不明だ。
単なる自意識過剰かもしれない。

20 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 20:57:07 ID:Ij4tM1By
だがそれがいい。

21 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 22:46:22 ID:2rhCGA8s
オレはやるぞ
オレはやるぞ
やるならやらねば
やるならやらねば

の気持ちは大事だよねw

22 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 22:52:05 ID:K0ZR9cuX

  レ
    な
      ら
        ?

23 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 23:41:35 ID:ZqskHbcs
>>19 レストン!
そうなのか〜。なんとなく伝わったりするもんかもね。
自分も金管のパートの前に身構えたりしてしまうんで
いらん圧力かけてるのかもとちょっと反省したw

24 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 13:26:32 ID:V6ENh27q
>>3
いまだにいるんか、こういうアタマの固いヤツが。


25 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 14:19:05 ID:/hqEFph5
もちつけ。3はコピペだぞ。

26 :名無しの笛の踊り:2008/04/17(木) 00:09:08 ID:y0rWN6rL
ハリセン役の豊原と云う役者が テレ朝の徹子の部屋に昨日出ていたが
トンデモないヤツだね
ワイルド系で 皮ジャンに 胸もはだけて赤いTシャッツ姿で登場
なんと 対談中に持参してきたペットボトルのミネラルウォーター飲みながら
徹子オバサンと対談してた 演技じゃなくて ほんとの対談で
まるで 収録前の打ち合わせのような様相で 前のめりにかがみながら
やれ 小学生の子供いるだの 最近 主演男優賞もどこかの映画祭で獲っただの
自慢話してたが 徹子オバサンの前で よくまあイイ年してるのに
ペットボトルのミネラルウォーター飲みながら 対談するよナ
相当「KY」な俳優だよ 豊原は 徹子オバサンなんかが、結構クラシックにも
造詣深いオバサンと云うの知らなかったのかもナ
今まで対談番組で いい年してペットボトルのミネラルウォータ飲みながら
対談してる人間なんかみたことない
アレは そのうち消える俳優だわ みっともない「KY」俳優だ


27 :名無しの笛の踊り:2008/04/17(木) 07:43:59 ID:Mue9EqBU
>>18
ヴァイオリンやチェロだったら12人8人の内一人や二人外してても客にはわからんからな。
そもそも弦楽器は難曲じゃなければ大外しする事もない。
それが金管となればミスればどんな初心者でも分かるし上手いか下手かは誰でも容易に判断つく。
特にホルンなんてどんな名手でもいつひっくり返るか分からない楽器だ。
そりゃ吹く側としちゃプレッシャーも相当なもんだろう。

28 :名無しの笛の踊り:2008/04/17(木) 15:01:20 ID:mxlRnDAk
>>23
そうは言っても、ここぞという聴かせどころに注目されるのは
嬉しい気もするんだ。
まったく無視されていると、ちょっとモチが下がるんで
注目するのは構わないと思うよ。

・・・いや、自信無い時はプレッシャーだけどさ。

29 :18,23:2008/04/17(木) 18:12:52 ID:mhaViSv/
>>27
ただでさえ緊張してる上に客からの圧力を感じたらたまらんだろうね。
コンサートを聴いていると時々、ホルンって世界一難しい楽器なんじゃないかと思うことはあるw

>>28
やっぱり前の方の客の目線とかは分かるもんなのかね。
常連客とか顔覚えてたりするのかな。

今日は10巻の指揮コンクールででてきたドヴォルザーク8番聴いてくる(・∀・)ノシ
まちがい探しはできんがソロ楽器に注目してくるよ!

30 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 14:56:06 ID:F/QUtB5Z
>>29
>ホルンって世界一難しい楽器なんじゃないか
そういっていいんじゃね?

31 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 16:16:41 ID:ZBlSN+Zh
豚切りごめん

のだめ、ものすごく好きでハマったわけなんだが、
根本的に自分の中でわかならいところがひとつあって。

千秋はのだめの「自由奔放な演奏」に惹かれたんだよね。
それって「でたらめな演奏」とはどう違うんだ?

のだめがでたらめに弾くと「でたらめじゃねーか!」と怒るのに
結局そのでたらめに惹かれている。
のだめの「でたらめさ」はただの「でたらめ」とは違うってこと?





32 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 16:22:11 ID:GUNv6AC0
それはのだめの演奏を聴かないと理解できないんじゃないの
で、実在しない人物の演奏なんて聴きようがないんで
読者としては想像するしかないんじゃないの

33 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 17:37:13 ID:80hwCXQa
勝手に音増やしたり、楽譜にないことをやりまくってることなのかな?

34 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 19:45:38 ID:ZBlSN+Zh
>>32
>>33

まーそりゃそうだよね。実在しない人の演奏はわからない。
でも、その「勝手に音をふやしたり」するいわゆる「でたらめ」な演奏が
「自由奔放で気ままだ」って思わせる演奏ってどういうものなんだろう。
ジャズとかならわかるんだけどな。

35 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 23:25:33 ID:ZgsyCuDG
でも20巻ではのだめも楽譜に向き合うことを覚え始めたし…。
千秋がのだめに惹かれたのは音楽に対する「感性」の部分じゃないの?
「でたらめ」じゃなくて。「楽譜どおりに弾け」ってずっと言ってきたし。

36 :名無しの笛の踊り:2008/04/18(金) 23:28:58 ID:LJI23bUW
「音が多彩」ってのも褒め言葉としてよく出てくる

37 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 01:30:42 ID:mFjQ4TeR
>>34
自分は演奏できないんで分からんけど(ってこの板で言うのもアレだけどw)
35みたいなことかなーと思ってる。
音楽じゃないけど、舞台役者とかで、発声とかセリフ術とかが未熟でも
何とも言えず惹きつけられてしまう個性のある人、みたいな感じかなーと思ってる。
技術が下敷きにあればとんでもなく凄くなるだろうな…という感じの。

38 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 02:12:32 ID:lf83erfu
>技術が下敷きにあればとんでもなく凄くなるだろうな
千秋とオクレール先生もそう思っているのだろう

39 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 05:55:14 ID:nGFkO+47
技術だけでなく、音楽の歴史的背景や理論などを知って、
弾く側も漠然とした感性だけに頼らない演奏(深い納得というかw)をできるようになると、
聴衆にも説得力のある演奏につながるんだろうね。
まあ集中力に繋がるのかも知れないけど。

40 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 05:56:09 ID:nGFkO+47
ああ、変なこと書いてしまったかな。ごめんw

41 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 08:35:43 ID:AWbLkYpY
確かにピアノコンクールのとことかそんな感じしたかも。
ショパンのエチュードが日によって違いすぎるとことかw

ところで昨日の芸術劇場でやっていたピアニスト、オクレール先生を想像してしまった。
あんな先生にならベーベちゃん扱いされても納得!

42 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 23:21:00 ID:A8s80JoD


43 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 21:17:14 ID:kKBWY1OB
スマン、アニメしか見てない俺は、漫画の購入を考えてるんだけど
ちょっと教えてくれないか?
のだめって、メカニックやテクニックの、どこまで深いトコにいってるのかが気になる
ピアニストと指揮者の話だから、ピアニストだけでも、椅子の座り方や高さ
ペダルの踏み方、奏法そのものに対して、のだめ自身がどういう演奏者であるのかってのが紹介されてたり
曲の解釈部分で
「このロンド楽章はトニックとドミナントを融合させるために、ペダルは長く踏み続けるべきだ」
(知ってる人はこれだけでどの曲か解りそうな感じがするけどw)
とか
テクニックとメカニックの融合と解離が、どういう形で表現された漫画なんだろうかと思う

勘違いしないで欲しいのは、マニアックな知識を求めて、それが出来ないならダメな漫画だと言いたいわけじゃないんだ
マニアック過ぎる漫画は、個人的には好きだが、商業的には失敗だからな
俺の好きなクラシックだから、そりゃある程度はコダワリというか、頑固一徹みたいなトコはあるけどw

44 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 21:29:44 ID:EmOuLm2U
>>43
メカニックやテクニックのハナシは全然出てこない。

45 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 21:46:17 ID:kO0SrgBV
マニアックっぽいネタと言えばバソンとファゴットの違いくらいですかね…

46 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 23:55:55 ID:S9NIJImi
>>43
キンモー

47 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 01:33:43 ID:cn40gzz3
のだめはプリごろ太のマニア。
プリごろ太を読めるのはのだめだけ。

音楽的な参考になるところといったら、指揮コンクールぐらいかな。
参考にはなっても役には立たないか。

48 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 08:01:46 ID:y85pSay0
なるほど
ありがとう
クラシックよりも、恋愛や仲間などの人間関係に重きを置いてるんだな
アニメのテンポの良さは見てて楽しかった

のだめのスタイルは、こう言うとクラシックファンに怒られそうだが
ホロヴィッツに近いんじゃないかな?
彼も自由気侭に弾くタイプで、解釈にはいつも賛否両論がある人
テンポ無視、記号無視は当たり前だけど、それでも非常に素晴らしい演奏をする
特にクレッシェンドの表現が神だ
ただ、まぁ彼は男性だから、あの凄まじい重力奏法は、のだめはしないと思うけどw
個人的にはそんな感じかなとw

49 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 18:38:17 ID:zy56nbGb
バソンって日本で実演聞くことはできるのかな。
オケの中に混じってても自分には分からないだろうけど…

50 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 15:32:47 ID:7GrxrrN3
サントラの「LIVE!」をヘビーローテしてて思うのだが
選曲がすばらしくないか?コレ


51 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 10:24:03 ID:9IITLUX6
>>43
>>46


52 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 21:34:24 ID:GkhrasBn
Mステにマトリョミンがちょっと紹介された。
タモさんが、テルミンはちゃんとした楽器と認められてて、
クラシックでも使われてるんですよーと言ってた。さすがタモさん。

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 22:07:14 ID:+BKLhJgv
俺はのだめを音楽中辞典の代わりに活用している。

54 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 23:00:44 ID:H63w6+x6
ホロヴィッツに似てるというのは
本スレでも出てきた。
ストーリーだけで十分楽しいけど
詳しいとそれ以上に楽しくなる世界なんだろうね。

55 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 02:53:50 ID:/S3bFGGc
今日ラ・フォル・ジュルネでピアノのマスタークラスを見学したら、
講師がパリ高等音楽院(ってコンセルヴァトワールだよね?)の人ですた。
ベトベンのソナタをやってて、のだめたちの授業もこんな感じかな?と妄想。

「もっと音色に注意して」とか「ここから他の楽器を弾くように」とかのアドバイスに
漫画の“オーケストラの音”って言葉をなんとなく思い出したりした。

知らない曲だったけどなかなか面白かったです。オーボエのもあればいいのにな。

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 13:02:45 ID:glCLWP4F
マイスターとかマスターの響きがいいね

57 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 14:57:49 ID:ORds7OKy
ミ・д・ミホッシュ兼
今朝の題名のない音楽会を見て
千秋はのだめの家に籠もってる場合ではないとオモタ
フランスにいる地の利を活かすエピソードかもーん

58 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 23:22:33 ID:VwHB4ha4
GWにこんなの↓やってるんだね。行った人/行く人いる?

「茂木大輔の生で聴くのだめカンタービレの音楽会 」
http://www.nbs-tv.co.jp/event/nodame/index.html
http://www.sut-tv.com/event/nodame08/index.html

くろきんの音はN響の女性奏者が吹いてたのかー。
漫画だけ読んでるけど、ドラマもちょっと見たいかも。。


59 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 02:42:56 ID:Q9NScbb+
去年行った
よかった
泣けた

60 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 12:32:45 ID:gDEM0rrf
泣けた?
kwsk
茂木さんの指揮はどうでしたか?

61 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 12:39:11 ID:8TYMKmDt
>>59
千秋乙

62 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 21:33:19 ID:ImUGSkNe
去年行った。
ボレロは聴いててヒヤヒヤした。

63 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:01:01 ID:jUVpYDWl
ボレロってのは、マルレのボロ・ボレロの再現じゃないの?

64 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:06:43 ID:jUVpYDWl
茂木氏のは、始まりはTBSドラマ企画に便乗したフライング企画だったと
記憶してますが…。千秋真一のCDもそう。
でそのドラマ化はポシャったものの、すぐにフジが決まったので今度は宣伝
も兼ねてやり続けるチャンスが出来た。公式発表される前に、茂木氏が
作者BBSに「来年の今頃は〜」なんて書いちゃってた。茂木氏とO澤先生の
フライング発言はいつも楽しませてもらっている。

65 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 01:29:19 ID:NbrcuY4c
>>60
意外に豪快だった
ナポレオン風味の解説を読みながらのベト7は大変興味深かった
最初のスライド泣けた

また来て欲しい

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 08:12:05 ID:DZab7sBE
のだめ行って来た。
スライドの解説を読んでいるとなんだかちょっと恥ずかしくなってきてしまい
途中からスライドを見ないようにしてたよ…

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 11:27:55 ID:fZ+rVIZU
>>63
のだめ演奏会とはいえ、ボロボレロなんか再現されたらかなわんw
金管が下手だったのはある意味原作どおりだったけど。

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 12:19:32 ID:LZc3H1oT
モツの連弾もそのまんまだった
たった2小節で〜

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 14:58:41 ID:JF0Uew/6
カラヤンのベト1聞いたら濃くて悶え氏ぬ

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 19:02:09 ID:U6Ef5xEu
どうせならニールセンの「不滅」とか、出来の良い演奏を再現してくれればいいのにw

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 23:34:20 ID:uqZT7dzo
それじゃツマランだろw

【オーボエ】茂木大輔【のだめ】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1207625125/

72 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 23:37:14 ID:gQFEM1ft
ピアノ・デュオのことを音大では「連弾」って呼ぶんだね
連弾ってのは四手のことだけを指すのかと思っていたよ

73 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 23:08:51 ID:xrEJFtyj
>>72
連弾ネタはよくクイズにもなってるが、結局あれでいいのか?


74 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 09:33:34 ID:ucBe7NXM
2台ピアノは連弾とは言わないんだけどな。
1台でも2台でも二人で弾けばピアノデュオだけど。

75 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 10:04:13 ID:tFiUStI9
2台ピアノと呼ぶだろうけど。
例のモーツァルト? 連弾になってたっけ?
単行本が手元にないから確認できないや。

76 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 10:10:54 ID:pvZwPnny
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ K.448
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 op.18
どっちもピアノ2台で千秋とのだめは別々のピアノ弾いてるよ。

77 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 11:29:17 ID:tFiUStI9
ごめん、誤解を呼ぶ書き方してしまった。
2台ピアノで弾いていたのは記憶にある。

ただ、その状態を漫画の中で連弾と呼んでいたか、
を憶えていない。

78 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 13:06:11 ID:pvZwPnny
>>77
あ、そっちですか、えーと(パラパラと確認中)
どっちも思いっきり「連弾」って言ってますねw

79 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 15:00:06 ID:tFiUStI9
>>78
そうですか。
それなら、まあ間違えたんでしょうね。
確か1巻か2巻くらいのエピソードだと思うし、
作者がよく分かってなかったのではないかな。

80 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:23:24 ID:wxSrvO9o
意外とずっと言ってるぞ

81 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 07:09:56 ID:sKKiz2K3
連弾 って英語でPiano four handsっていうのね

82 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 22:49:32 ID:gcmWnjaM
日本語でも4手と呼ぶ


83 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 22:52:32 ID:WghPXucv
>>80
ずっと言ってるよね。この漫画の「連弾」って、ぜんぶ二台ピアノのことだよな

84 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 02:38:37 ID:BbUJY46D
ん?でも普通に「連弾」としての意味でも使ってないか?
のだめの家でターニャに、のだめが「後で連弾しましょう!」みたいに言ってるのって・・・
一部屋一台しかピアノ無いし。

85 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 06:49:36 ID:9kgXSPUh
>>81
自分と自分の周りでは誤解を少なくする為
直訳で1台4手、2台4手とか言うな。
関係ないが、大分前アンコール用に2台16手の編曲を頼まれた事を思い出した。

86 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 09:27:19 ID:Dmbrnj0N
ちょっと待てw
一台に4人?
大人じゃ無理がないか?

87 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 09:37:12 ID:J5YNxR00
>>86
二人羽織状態で手が4本のペアが2組

88 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 09:50:40 ID:Dmbrnj0N
それは受けそうだ。
見てみたかった。

89 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 11:32:02 ID:fZPkQbe1
>>84
作者には区別がついてないんだと思うよ。
でも助言者が居るはずなのになんでだろね? 読んだ時違和感あるよね。

90 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 09:36:06 ID:8C3gjIIh
助言者が混同して使っているということかな?

91 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 11:00:27 ID:3OSElkLK
例えば茂木氏?w
そもそもリアルのだめが混同しているか、教えてあげてないか・・・

92 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:53:53 ID:TMTFn70n
世間一般的には連弾だと思う
1台4手、2台4手とかってややこしいから
これは仕方ないんじゃね

扉絵で千秋とミルヒーが弾いてるのがちょっといい

93 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:55:59 ID:gmku5fIe
流れぶった切ってすまんが、
第3話でのお風呂に入っているシーンと最終予選での
赤いドレス姿の樹里ちゃんかわいすぎー

94 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 18:04:02 ID:wM94160O
上野スレで・・

95 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:26:34 ID:K0ynrI51
20巻に出てくる本選通過の女ピアニスト
けっこう美人なので再登場するかもしれん

96 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 21:22:57 ID:3OSElkLK
>>92
でもクイズ問題の定番だ品
1台の楽器を2人で弾くところがポイントなわけでさ。

97 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:14:59 ID:oI8pgdlc
今朝の題名のない音楽会、司会・指揮:佐渡裕/ゲスト:安永徹
・リヒャルト・シュトラウス「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」より
・ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」より/ハイドン「交響曲第44番」より
・演奏:コンツェルトハウス管弦楽団/ジェームス・エーネス(ヴァイオリン)

BS朝日で再放送あるよ。

98 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:44:32 ID:f5MfnQrV
>>90
画を見れば分かるからということでは

99 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 19:52:41 ID:4izn0T0H
面白かったのに短かったよね >題名

100 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 08:34:53 ID:dOE0aNIs
>>96
クイズって?
4手 連弾 デュオ
どれが正解?

101 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 22:00:07 ID:IWd9DbzB
2人で弾く連弾、ピアノは何台でしょう?とか

102 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 11:09:40 ID:g99TEjex
人間そっくりの動きをするホンダの二足歩行ロボット「ASIMO」(アシモ)が
13日夜、米ミシガン州デトロイトでのクラシックコンサートに指揮者として登場。
約90人編成のオーケストラを従えた本格的な「指揮者デビュー」となった。

アシモは冒頭の約3分間、ミュージカル「ラ・マンチャの男」の有名な楽曲
「見果てぬ夢」で、両手を振りながら、安定感のある指揮者ぶりを披露。
コンサートは、デトロイト交響楽団が世界的なチェロ奏者のヨーヨー・マ氏を
招いて開催した。
ホンダが同楽団の若者向けの音楽教育支援プログラムに協力していることから、
アシモの晴れ舞台が実現した。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080514/its0805140958006-n1.htm
画像は
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/it/080514/its0805140958006-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/it/080514/its0805140958006-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/it/080514/its0805140958006-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/it/080514/its0805140958006-p4.jpg


103 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 00:44:09 ID:qBB2MNN+
アシモは表情は変わらないな
ある意味カラヤン

104 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 06:28:58 ID:3rk1G5nJ
カラヤンはなぜ目を閉じるのか?
ってそんなこと知らん!

105 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 09:52:02 ID:TaXqUqoN
あそこでベルクとラベルを出すとは!>20巻。

気に入ったぜ。
それにしても初共演はいったい何時、どの曲で?

106 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 12:56:56 ID:DnUDFwos
女性ソリストと競演するたびに、ヤキモチ焼かれるのウザそうだな。
Ruiは特別かも知れんけど。

107 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:45:31 ID:TaXqUqoN
>>106
なる。Rui の次が>>95か。
案外、2台ピアノの曲だったりして、初共演。

108 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 01:15:30 ID:JPsEaBJ+
なんでここ単行本未収録分のネタバレは禁止なの?
誰が決めたの?

109 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 07:21:44 ID:N9T1rqfX
何を今さら

110 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 17:53:08 ID:JPsEaBJ+
最新号でとうとうのだめと千秋がセックルしたからさ、

111 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 19:19:48 ID:OwpxBg4F
>>110
「とうとう」じゃないでしょ
その前にも何度もやってると思う
ただ今回あからさまに表現されただけ

112 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 20:36:36 ID:zCnTarIT
>>110, >>111
まじかーーorz
初めてだったのかな>のだめ
コミック20巻の後半?で自然にキスできるようになってたから、
その辺から関係はあったろーね。

113 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:06:08 ID:JPsEaBJ+
そのあからさまが自分には衝撃だったんだがな・・・
てっきりまだだと思ってたから

実はすでに済んでますみたいな表現はやめて
初夜は割り切って描いちゃってほしかった

114 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 22:40:35 ID:UEfstK/H
作者としてはとっくに夜を共にさせたつもりだったのが
どうもそれが理解されてないと思ったんじゃない?

115 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:05:58 ID:zCnTarIT
まあセックルが全てじゃないさ…
でも、のだめおめ!

116 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:40:17 ID:JPsEaBJ+
んーでも最新号はあんまりおめでたくない話・・・
まあネタバレ禁止らしいからこれ以上は、ねw

117 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:52:43 ID:QNITKBL2
20巻の171ページと172ページは実は袋とじで、
そこを開くとセックルシーンだったよ。

118 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 00:19:47 ID:wsyewK5W
ガバッ
で次のコマで
チュン、チュンと朝ではなくてか?w

119 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 00:28:20 ID:rl8Dt+3n
だれかうpたのむ

120 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 01:59:11 ID:qMT/r/Vr
>>119
無理に買えとは言わないけど、本屋かコンビニくらい行けよw
最新号だし、まだあるだろうから見てくればよい。

121 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 02:41:44 ID:ZzcloKBu
つか漫画板逝け。

122 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 03:03:50 ID:rl8Dt+3n
おk

123 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 08:31:48 ID:Tc9X34se
のだめネタバレスレはどこにもないな
ここを変えようぜw 1のワガママにつきあってられんw

124 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 10:12:27 ID:5YLNUHZM
>>123
あるよ。難民版。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1210595657/501-600

今月から月2→月1に連載回数が減ったから、次回ネタバレは6月10日の2〜3日前になると思われる。

125 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 10:14:28 ID:5YLNUHZM
ゴメン、変なURL貼ってしまった。
正しくはこちらです。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1210595657/

126 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 13:08:34 ID:Tc9X34se
>>125
thx

127 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 13:34:00 ID:KIstIYC5
このまま行くと21巻で終わりかねんぞ

128 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 17:30:44 ID:Ezv8ejD5
作者コメントで、いま第3楽章のおわりごろだってどっかに書いてなかったか?少し前に。

129 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 21:25:22 ID:wsyewK5W
なまじ当たると作者が窮屈になるってことはあるな。しんどいんじゃね?
関連商品の乱発見て冷めた漏れが言うわけだが。


130 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 00:44:23 ID:pRGgHEXW
>>110
釣り

131 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 11:19:09 ID:boxH1B40
「KISS」も必死なんだろうな
読者層が 少女や若いOL層だから ストーリの進歩に雑誌の読者層がついていけない
だいたい去年あたりの読者プレゼントが「のだめ」のシール程度の雑誌だから
「のだめ」の成長編とか 年齢層が上がるから
お姉さんの恋愛の世界になって 卒業とかなると「目玉企画」がなくなるから
売れ行きも心配になる
まあ どうせなら 特別「回想企画」で音大入学前のネタなら 意外性もあって
低年齢層にもウケるだろうが 微妙な展開だろうネ

132 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 13:24:34 ID:6sTfLHBV
つうか「kiss」のストーリーはのだめ以外進歩してないし

133 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 19:29:48 ID:8qOiZJKJ
そういえばのだめにゲストで出てたカビ、グッズ展開してたのな。

134 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 00:51:46 ID:ts3Ja3x2
今日N響泡見て再認識した
片平のルスランの指揮はウザすぎる
ジャンプだけしてりゃ良かったのに

135 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 07:46:16 ID:9/sgySAT
ドラマ的には面白かったからおkでは

136 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 22:26:49 ID:lDqIIcrG
突然だが、
マカロニほうれん荘のルミたんて、のだめに似てる希ガス

137 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 05:55:00 ID:+FTIaBeq
やたら再生数が多いんだが海外でこんなに人気あるのか?
http://www.youtube.com/watch?v=Z-HjmP7BCVc

138 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 10:15:05 ID:R/yKvi20
再生23なんスけど

誘導スか?w

139 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:34:16 ID:KXBC8UIa
見てみたら、再生回数: 3,651,057だったよw
PCによって違うのか?
中国語で字幕がついてる。

140 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 20:49:45 ID:02NsVh8y
おそらくこれは、何か他の事を期待させてしまうファイル名のせい。

141 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 21:21:08 ID:+FTIaBeq
commentは番組の事かいてるね
人気はあるんだね海外で

142 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 01:34:17 ID:75k0seai
137の元ファイル持ってる。
中国のサイトで全作&SPダウンロードできるよ。
全部繁體字の字幕が付いてるけど。

143 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 22:18:42 ID:5dKaaTYA
>>133
「もやしもん」と言ってくれw

>>142
中国というより台湾じゃないの?

144 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 12:42:37 ID:Me4ofog2
>>136
賛同者がどれほどいるのかわからないけど、その話題は本スレ等で既出。
自分もずっとそう思っていたら、作者の二ノ宮知子氏も好きだった漫画らしい>マカロニ
あの漫画はその後のラブコメでよくある、主人公の周辺に妙な隣人が集うという構図のハシリだからねえ。
真澄ちゃんも、きんどーさんとマンモス稲子ちゃんの折衷みたいなキャラだし。
てかスレ違いですね。



145 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:17:32 ID:2rAxe6XA
>>144
136だが、思いつきで書いてどうせ総スカンだろうと思てたからオドロキ
たしかに作者は世代的にそうなんだよな・・・


146 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 16:47:19 ID:lpkiyq2l
当時のチャンピオンでは「アフリカ象が好き」などの不条理系ギャグが流行ってたからな。
作者もそこから学ぶものがあったのだろう。

147 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 17:26:33 ID:MYqpw9NC
千秋の「いい加減にしてくれ!」はまんま
そうじの「いー加減にしてくださいっ」

チャンピオンの影響もあると思うけど、ストーリー展開の真面目さは
サンデー系のような気もする。作者も読者の自分も同じような漫画を
読んできたってことだと思う。

148 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 17:44:41 ID:AiIv9Bwy
橋下知事「インテリぶったクラシックよりお笑いが定着」
2008年05月30日12時41分

 大阪府の橋下徹知事は30日の部局長との公開議論で、改革プロジェクトチーム(PT)が
補助金廃止を打ち出している大阪センチュリー交響楽団をめぐり、「行政に携わったり、
財界の人だったり、そういう層は、ちょっとインテリぶってオーケストラだとか美術だとか
なんとか言うが、お笑いの方が根づいているというのが素朴な感覚」と発言した。同楽団は
府文化振興財団が運営している。

asahi.com政治
http://www.asahi.com/politics/update/0530/OSK200805300034.html

149 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 18:03:41 ID:eLI8CPuP
あちゃーセンチュリーも消されちゃいそうだねw

150 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 21:40:00 ID:Hu3sbyXr
ハシモト…大阪の旦那週敵に回したな

151 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 23:44:06 ID:7qqeAyPZ
やっぱりクラシック音楽聴かない人は聴いている人を「インテリぶっている」とか思ってるのかねえ。
橋下さんがクラシック聴かない人かどうかは知らんけど。

152 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:19:51 ID:sJbPtWJm
>>151
インテリぶって聴いてる香具師が通ぶって言う場合もある

153 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:24:39 ID:AaKkWGVS
お笑いの施設だかなんだかも潰そうとしてなかったっけ橋下氏

154 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 10:43:04 ID:mtQ7Q+8z
今日見たニュースじゃ吉本にへつらってたよ。

155 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 09:02:23 ID:c4Km20Lp
初舞台競演希望曲
動物の謝肉祭。RSOで。
シューマン Pf協奏曲。
プロコの3番。


バッハの3台ピアノだったりして。もちろんもう一人のピアニストは、Rui(^_^;)

156 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 14:18:19 ID:TtPfPEOK
動物の謝肉祭は私も希望…けどなんかベタすぎる感じがする。

それと別スレでも何度も既出だけど、2人のコンチェルトは描かれないような気がしてる。
千秋がR☆Sでの共演を「そんなんで満足されたら困る」って言ってるぐらいだから、
もっと2人がキャリア積んでからやらせるって方向じゃないのかな。かといって「○年後」
とジャンプするのも見たくないけどね。

157 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 18:39:59 ID:V1swLgDp
中途半端なまま満足したら困るってだけで
のちのち描くだろ
じゃなきゃ暴れるw

158 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 19:49:18 ID:bXgZUUlp
いざ、これから!
ってところでジ・エンドかもw
ライトがキラキラした舞台へ行くところを袖から描く感じで。ベタすぎるかw

159 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 23:34:02 ID:w8Ti1Aaz
のだめ白血病w

160 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 23:42:39 ID:51yscm+O
>>156 たしかに初共演ではないかもな、>謝肉祭は。
でもあのふたりが終曲弾いてる姿浮かぶだろ絶対。前のめりでさ。

プロコなら花火が散ると思うがな〜〜!

161 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 00:33:44 ID:zMeKR6ZI
最終回は菊池くんのラフマのチェロコン(指揮は千秋)でいいよ

162 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 00:38:14 ID:dARq39Vv
そんな曲ねえぞw

163 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 23:14:01 ID:zMeKR6ZI
チェロソナタですね、間違えましたw

164 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 23:14:40 ID:zMeKR6ZI
追記です
指揮は必要ないですねw
ことごとくすみませんwww

165 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 03:51:30 ID:LJRzujj5
ワロタww

166 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 09:03:18 ID:0znnjDVk
>>158 絵が浮かぶね。袖からステージに出てくとこだよな。

167 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 09:40:06 ID:pnwnXRVR
w炸裂

168 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 15:46:17 ID:bkSmAZhg
渡仏後、オクレール先生に禁止されているのだめのコンクールはやるんだろか。
他の人のは面白かったけど、のだめに関してはマラドーナコンクール以上を
描くのは難しそうだ。

169 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 21:06:05 ID:Cp7v3wO+
>>164
のだめならそういう無理もあり得る

170 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 02:15:54 ID:ZnJqE8NW
さて、もうそろそろシュトレーゼマンとの協奏曲予想など…

171 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 08:56:43 ID:JuYHalNC
のだめとミルヒ?
共演予定あるんだったっけ?
千秋との共演はストーリー上は当然と思ってるが、シュトレーゼマンとなると大きな賞をとらねばならんような気がする。。。

ラベルはとっとくとして、シューマンはどうだろ。


172 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 14:33:01 ID:Z3sSSFv2
ラフマ2番なら、大学時代との対比が面白いかもしれん。

173 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 21:25:14 ID:JuYHalNC
ラフマ2は、どしても麻子ちゃんのイメージが出てきちゃうんだよな。
(@いつもポケットにショパン)

そう言えばあの親子も共演できたのかな〜(ってスレチ)

174 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 23:28:19 ID:Os2eyepk
>>170
のだめの「特別じゃない、なにか特別な」(だっけ?)ってセリフと
ピアノ協奏曲で音楽の楽しさを…だと、やはりメジャーな曲だろう。
本番まであと1週間しかないし。

という訳で5番皇帝。

175 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 16:03:56 ID:j0ESSp0u
流れからするとベトは確定だな。
やっぱ皇帝かなー。

176 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 17:02:34 ID:RFPcFVxo
ミルヒのいやらしい目が実にいいw
何選ぶのか楽しみw

177 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 22:25:24 ID:Wsc2FZt0
ベトなら1番がいい。
終楽章のスタッカートを弾くときは、あの口だ。

178 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 23:35:24 ID:k270R1BA
>>173 ナカーマ 
ラフ2といえば麻子にピアノの楽しさを思い出させた曲♪
所長もくらもちファンだから、きっと読んでるよね?

私は指揮者とピアニストの麻子父母の行方が気になってた。
千秋のだめとは全然雰囲気違うカプだけど。

179 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 23:24:09 ID:4B3gpeYp
>>178 そうだったん?>くらもちファン。
ならラフマ2は避けるだろな。

村上さんと須江愛子さんは、復縁はしないけど共演したと推測。

180 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 06:52:53 ID:bLNB7aJn
>>179 ダヴィンチのだめ特集かなんかで好きな漫画家にあげてたよ。
   今ずっと出先だけど週末帰宅したら確認しとく。

>村上さんと須江愛子さんは、復縁はしないけど共演したと推測。

アルゲリッチとデュトワみたいな感じ?

所長の斜め上展開に慣れて、予測されるとその曲はないな、と
ついひねくれてしまう。。。




181 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 09:46:10 ID:IOSYgp+R
>>180 >アルゲリッチとデュトワ
そそ!それそれ!!
愛子さんてアルゲリッチに似てると思うし。

いつもポケットにショパンが自分の中でとても大きな存在なので、実はなかなかのだめを読み始める気にならず、つい最近ハマったニワカでし。

モツ2台Pソナタは、いつもアルゲリッチので聞いてます。

182 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 11:15:40 ID:0Ci+d2B+
途中から読んでいないので展開がつかめない・・・
ルイが病気、あるいはダブルブッキングで千秋と共演できず、急遽のだめが代役で
ラヴェルの協奏曲を、なんて予想をしてたんだけどねえ

千秋とのだめの共演が実現するところで終わり、かな
曲目はぜひ、ディーリアスのピアノ協奏曲でおながいします

183 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 11:46:49 ID:/a7PbCzP
またピアノの黒鍵多く書きすぎたね
シとド、ミとファのあいだに黒鍵はないんだってば
アシがヴァカなのかしら?

184 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 11:56:35 ID:0Ci+d2B+
オクレール先生がのだめに山のように課題を押しつけるのは自分の衰えを感じているからかな
のだめを最後の弟子として仕上げるために

185 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 22:51:22 ID:SjL6deHU
ない

186 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 11:46:13 ID:J04ulgId
>>181
やっぱり2005年のダヴィンチだった。
尊敬する漫画家。
くらもちふさこさん。帝塚治虫さん。

そういえばアルゲリッチにも娘さんいるし似た雰囲気あるねー。


さあ今日はミューザでラヴェルピアコン ト長調ですよ!
楽しみ楽しみ♪

187 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 12:12:12 ID:bisFDXMN
>>186 わざわざ調べてくれてありがと!!
やっぱりいつも→のだめのつながりは多少なりともあるんだね〜。なんか嬉しい!
ニワカなもんで二宮さんのことなんも知らんもんで。よっぱらいで有名位しか。。。(^_^;)
今ちょうどアルゲリッチ&デュトワのプロコ3聴いてた!このEMIの表紙写真はなかなか愛子さんぽいよ。アルゲリッチのピアノはクールでいて烈しくて、大好き。

188 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 14:00:12 ID:Vzd907yg
>>186
>帝塚治虫
なんとなく合ってるw

189 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 15:24:06 ID:I+gC5awN
>>188 ひゃあ〜ごめん。もちろん手塚大センセイです。

>>187 私もなんか嬉しい!自分の他にも千秋のだめのラフマ連弾を見て
   きしんちゃんと麻子ちゃんを思い出した人がいてくれて。

そういえば、プロコはまだのだめに出てきてないような?これからかな?


190 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 17:14:11 ID:bisFDXMN
>>189 「…鐘」だったっけ、ラフマ2の連弾。
あれオケストラをピアノでやるとどんななんだろ。
きしんちゃんは見た目いい子なのに、オレ様ぶりは千秋以上か?ピアニストで良かったね、被害者少なめでw
彼もバルトーク風のビートルズとか弾いてたね。

191 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 22:12:30 ID:I+gC5awN
ミューザ帰りの189です。しかもageてるし、いろいろすみません。

>>190 エリノアリグビー!わーなんだかいろいろ思い出してきた!
   実家帰ったら、ショパン読みなおそっと。
   きしんちゃんってオレ様なのに、イースケだかユースケだかに親切にして
   惚れさせてるあたり、やっぱり千秋に似てるかも。

   ミューザにアルゲリッチのラヴェルピアコンCD売ってたよ。
   でもアバドだったかとにかくデュトワとのじゃなかったから、やめたw

192 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 23:35:06 ID:bisFDXMN
>>191 おか。東響、飯森範親、ラヴェルト短調とマーラー6番、ですか。す、すごいプロ。。。
ラヴェルは、デュトワがコンチェルトの伴奏を初めて振った曲で、ソリストはアルゲリッチだったそうですね。
やっぱりのだめに弾かせてあげたいね。
プロコはソナタを誰かがコンクールで弾いてなかったかな。

193 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 08:09:29 ID:wGytdouO
 >>192どもです。プロコって使われてました?読み込み不足です。。

 昨日はミューザでラヴェル、みなとみらいでラフ2、どっちか迷ったけど、
 ラフ2は演奏される機会が多いからラヴェルにしてみました。一番安い席
 でもスゴク引き込まれて楽しめた。軽やかでのだめにぴったり。
 
 そうこれとマーラーだったんですよ。なぜこの組み合わせ?w

194 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 18:59:38 ID:dIcEwDWJ
なんか...そういうノンビリした展開ではないと
思うんだけど。
師匠に無断でソロデビューなんて。

195 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 21:01:30 ID:8fixw7vl
>>1

196 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 02:27:35 ID:jdXH7qev
のだめは耳コピが得意だったのか

197 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 07:59:56 ID:/Kmc9N+E
>>196 それは基本なんだが(^。^;)

ラヴェル両手の最初のムチ1発は口で言ってたな。

198 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 17:33:35 ID:9X4E89o/
のだめが千秋と演奏すべきピアノ協奏曲はシューマン!

199 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 17:37:02 ID:9X4E89o/
冒頭、黒木も活躍できるし。

200 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 17:44:57 ID:8oL4SDL1
シューマンいいねぇ。
最近一番好きなピアノコンチェルトだ。
ストーリー的には準備期間少なすぎだけど。
ま、ラフマニノフかベートーヴェンかラヴェルなんだろうけどさ。

201 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 18:57:00 ID:9X4E89o/
やっぱりシューマンが1番良いよね。

202 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 21:30:13 ID:hy01P6j+
1番てこたない

203 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 23:45:22 ID:5oRpR1up
でしょでしょ!?シューマン。1楽章のあのラプソディックな中間部で、のだめはあの口だよ〜

204 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 20:54:44 ID:2/FCEaAz
「医学部に裏口入学」費用詐欺容疑で元指揮者ら聴取…大阪地検

 大阪市が文化振興に貢献した人物や団体に贈る「咲くやこの花賞」の受賞歴があるオーケストラの元常任指揮者の男(54)が、
私立大医学部への裏口入学を持ち掛け、
受験生の親から千数百万円を詐取した疑いが強まり、
大阪地検特捜部は2日、詐欺容疑で男ら数人から事情聴取を始めた。

 地検関係者によると、男は知人の会社経営者らと共謀。
数年前、東京都内の私立大医学部に進学を志望する受験生の親から裏口入学費名目で現金をだまし取った疑いが持たれている。

 男らはこの私立大医学部に知り合いはおらず、受験生は入学できなかった。

 男は1977年に大阪音大専攻科を修了し、プロの指揮者として活動。
神戸市を拠点とし、関西を中心に演奏活動していたオーケストラで常任指揮者を務め、
その後、「咲くやこの花賞」を受賞している。
(2008年7月2日14時46分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080702-OYT1T00446.htm

205 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 18:31:34 ID:+ZhRvxvq
21巻は7月に出るんだった?

206 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 01:03:12 ID:UiGguQRI
8月らしい

207 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 13:42:24 ID:2ECKA2DA
>>206
どうもありがとうです。

208 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 01:38:25 ID:Qo6yJWpI
とりあえず注文したwww
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=991088
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2713906

209 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 05:15:43 ID:nB3mZtlv
>>1

■このスレでは単行本でのみ読んでいる人が多いので、単行本未収録分の
 ネタバレはご遠慮ください。単行本未収録分について語りたい方は、
 他板のネタバレOKのスレをご利用ください。
 (登場する曲名に限りネタバレは可ですが、その場合も粗筋にかかわる
 ネタバレを含まない形でお願いします。)


これは了解してるんだけど、
いま、すごくここで取り上げたい登場する曲名があるんだけど、
「粗筋にかかわるネタバレを含まない形」ってのがかなり無理なんだけど、

ここに来てる人で、コミクス派でネタバレぜったいご遠慮派って、
今現在も多い?
一時的に解禁してもらえないかな〜〜
ダメなら、ルールだから仕方ないけど。


210 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 05:47:08 ID:eyohfiZD
ノシ 単行本のみです。遠慮頂きたい。

211 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 07:39:46 ID:+1rEWF44
>>209
いま佳境に入ってますもんねぇ…ネタバレおkの新スレ立てますか?

212 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 13:16:41 ID:NnGDrZv9
あ、ショパンなの?ツマンネ

213 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 17:07:17 ID:EsHJHawt
先日、チャールトン・ヘストン(ベンハーの主役俳優)が指揮者に扮した映画を見た
ヘストンは私生活でもクラシックが好きだったらしく
映画ではブラ1とかタンホイザーを振るんだが、ヘストンらしく堂々として
なかなか様になってる
しかし、ブラ1とかをよく見ると、けっこう玉木の指揮に似てる
さすがに俳優歴と貫禄の差は大きく、埋め難いが、逆にいうと玉木はけっこう善戦してたんだなw

214 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 22:43:38 ID:FM9VLULq
>>211
必死でつぶしにかかるからやめといたほうがいいよw

215 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 22:54:00 ID:+1rEWF44
>>209
しゃーない。難民板にでも避難しますか。

のだめネタバレ80
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1215435392/


216 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 15:10:10 ID:Co9hyc5l
>>209
なにこのワガママちゃんw

217 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 17:30:50 ID:v2r5prgQ
文庫本での発売予定はありませんか?

218 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 17:34:20 ID:Co9hyc5l
>>217
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第87楽章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213449415/

219 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 21:59:13 ID:yiW0xSyT
どんどんネタバレしていこうぜw

220 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 22:37:27 ID:L4MAUnUQ
やだねw

221 :209:2008/07/12(土) 02:15:59 ID:WoZQ5XC0
>>210
わかりました。レスありがとう。
しばらく前に、>>1に気づかない人が未収録分ネタバレしたとき、
わりと反応がゆるやかだったので、
もしかしてルール形骸化してる?と思ったのです。

ちなみに話題にしたい曲は
ショパンのピアノ協奏曲1番 です。
誰が、誰の指揮で弾くかは問わないとして、
ピアニストなら、だれでも一度は弾きたいと憧れる曲、ですか?

222 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 03:39:32 ID:ny2luB1Q
>>221
ショパコンは(ドイツ人ピアニスト以外)普通のプロはレパートリーにある曲だろうが誰でも弾きたいと思う曲かといえば微妙だな。
名曲ではあるが無条件に傑作かといえばちょっと疑問符がつくな。
まあラヴェルの協奏曲は千秋とやるせっていみたいだから他に適当な曲を探したんだろうが。
弾かせるのならベートーヴェンの1番か3番あたりを選ぶな。
シュトレーゼマンはドイツの巨匠という設定だし。
そういやのだめがコンクールでラヴェルのピアノ協奏曲を初めて聴いて感激するシーンあったがあれも不自然だよな。
コンセルヴァトワールの生徒でプロになろうって奴がラヴェルも聴いた事ないんてあり得ないんじゃないか?

223 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 04:04:53 ID:BESNAxMr
そこはまぁ、のだめだからってことでw

しかし、ショパンかぁ……フランクの言葉が伏線だと思って
ラフマのピアコン3番期待してた俺は涙目

224 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 06:20:59 ID:XVABGZGb
>>222
峰はともかく清良も知らなかったぞw>ラヴェルのピアコン
>>232
ラフマのピアコン3番はRuiのCDで出てきたからなぁ

225 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 07:21:17 ID:oJIzmrUw
曲より曲の背景の方が重要って感じだよね
ストーリーと絡ませたりして

226 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 08:05:24 ID:zwxMurdh
ショパンの1番はオケが超絶つまんない。

227 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 08:47:40 ID:Xr9H3siu
ショパンのは、オケは添え物だしね。ピアノはいいけど。
協奏曲らしい、掛け合いの面白さはあんまりない。

アルゲリッチのプロコの3番みたいな、オケと丁々発止
やり合ってるようなのが良かったな。あとで出るかも知れんけど。

228 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 10:10:36 ID:ILtujmMn
四手=連弾
というくらいだから何でもいいのだ

229 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 10:20:48 ID:XVABGZGb
だって一週間しかないんでしょ?
のだめはどんな難曲でも聴けば耳コピーして
超絶技巧で弾きこなせる特殊技能の持ち主だけど
ケと丁々発止とやりあってまとめあげる才能はない。
オケとの掛け合いは少なめ、ピアノは難しいって
今回の状況にはピッタリの選曲だと思うけど。

230 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 14:07:15 ID:CjZkc6uf
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1207216024/l50x

231 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 17:23:25 ID:BESNAxMr
ショパンのピアコン、CD買うならツィマーマンかね
アルゲリッチの方がのだめっぽい気はするけど

232 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 17:39:00 ID:rZerRVGR
のだめならシューマンのピアコンのが良かったなあ
ショパンは上でも誰か言ってるがオケがピアノの添え物だから
英雄やるには格が足らないし

233 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 17:42:00 ID:rZerRVGR
ちょっと遡ってレス読んだらシューマン推してる人がいて嬉しかった。

第一部の頃から、のだめと千秋でやるならシューマンだと思ってたんで!

234 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 23:17:31 ID:luJ/YanU
>>231
ツィメルマンは弾き振りしてたCDがあったけどあれはすごく面白かったな。
ジュリーニが伴奏してたのは割と真っ当な解釈だった記憶がある。
最近のではマレイ・ペライアのがなかなか良かった記憶があるな。
評価されてるのかどうか知らんが。

235 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 18:45:55 ID:mNwqjxck
明日発売の週刊誌【週刊新潮】7月24日号から
⇒発覚スクープ:「のだめピアノ王子」清塚信也氏に持ち上がった「経歴詐称」と「金銭トラブル」
⇒「山本モナはどうなる?」石原真理子から鈴木亜美まで「芸能界追放史」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

236 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 19:51:18 ID:IzmXNVO3
東京都から虐められつつある都饗も生き残りのために魂を売らねば
ならない時代なのだな。
  のだめカンタービレ・テレビドラマ化に都響が協力!に
  http://www.tmso.or.jp/j/news/nodame.php

この下の話が本当なら、実物が観たいものだな。近所では噂もちきり
だろうし。
  のだめカンタービレ“野田恵”は実在した!
  http://netafull.net/talent/017404.html

237 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 20:04:19 ID:xNl2TflO
これまで散々「リアルのだめ(福岡県にてピアノ教室営業中)」と書かれていたわけだが

238 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 20:07:08 ID:u287iM6S
釣りだろw いまさら過ぎてなんだかなぁ

239 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 20:54:59 ID:OmrU+fVh
>>236
>生き残りのために魂を売らねばならない時代なのだな

昔から世界中のオケがほぼ例外なくクラシックの普及のためにいろんな活動をしてる
むしろ遅過ぎた


240 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 06:56:37 ID:W5zeraq6
リアルのだめのひとってCDを聞いたらどんな難曲でも即興で弾ける
んですか。そういうとこを見たいねぇ。

241 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 07:53:07 ID:Ry+lJvft
話が分かってない人が1名ほどいらっしゃるようで…

242 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 08:55:04 ID:nh5LzTXj
>>226
玄人ほど、こういう評価だけど、私はその「ピアノのためのピアノによる〜」
ショパンのピアノコンチェルトは好きだな。
1番、日本人好みじゃない?

ところで、やっぱりネタバレは良くないね。
私もネタバレしたいドラマや映画あっても、絶対しないよ。いくら2chでも。

243 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 09:27:48 ID:cwSlmDcV
>ところで、やっぱりネタバレは良くないね。
>私もネタバレしたいドラマや映画あっても、絶対しないよ。いくら2chでも。

それはあなたの考え方
他人にはその人たちそれぞれの考え方があるのだから
押し付けは良くないね

244 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 09:31:43 ID:Ry+lJvft
>>1を読む限り登場する曲については単行本未収録でも語っておk

245 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 09:19:01 ID:Oja0kPng
どう考えてもヨーロッパ編は蛇足なのでは?
もともと作者は多分、国内で情欲に燃えたのだめが千秋を
落とすハッピーエンドを予定していたのじゃないかと思われるが、
人気が上がりすぎて、終らせてもらえなくなったという例の
パタ-ンじゃないのか。巨人の星のように。

246 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 10:13:22 ID:xcooAqYH
>>245
雑誌「CONTINUE」によると、二人がパリに行くことは連載早々から決まっていたようですよ。

247 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 11:17:09 ID:nla7BtEJ
最近の本誌まで読むと
改めて作者の構成力にびっくり…
パリ編の方が深いと思うけど。

248 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 11:23:57 ID:6wm+PbG9
はじめの軽さが好きで読んでた人には重過ぎるんじゃないか?

どっちかというと、大好きな音楽に押しつぶされそうになりながら、
登場人物が悩みながら成長していくパリ編のほうが好き。

249 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 11:28:17 ID:oGaWmtT3
そりゃ漠然と「幼稚園の先生くらい簡単になれそうだよね」と思ってるだけで
どんな資格が必要でどこで実習するか等の詳細すら調べていないバカ女子大生と、
ピアノコンクールで見出されて言葉もままならないままフランスに留学して
プロの音楽家を目指す音大生とでは、同じ重さの話になるわけないわな…

250 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 20:52:47 ID:xC7eYGJy
単行本で読むと重いのと軽いのとバランスはいいように感じるんだけどな
連載追ってるとやっぱり悶々としちゃうのかね

251 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 21:40:11 ID:MIlcUSZW
シューマンは冒頭で黒木くんが目立つシーンもありオイシイ、に1票!
2楽章のチェロとの絡みでは、評論家の独白も冴えわたりそうだな〜

252 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 22:30:27 ID:ysP7pkrA
日本編に関してはそんなに構成整ってるようには感じないな
こたつの話とか面白いけど、流れとしては蛇足っぽいし
あと日本編の主役は完全に千秋になってる

253 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 23:13:09 ID:6z6AQDQs
これだね
http://2ch.ru/g/src/1216168572405.jpg

254 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 06:38:07 ID:t7QHbPrZ
なんだか、紙の漫画では音が出ない聞こえないから、おいしんぼのように
やたらと説明的な評論台詞を埋め込んで、カバーしているために、
本物よりもより理想化されて素晴らしい音楽であるように読めてしまうのが
笑える。

255 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 10:18:28 ID:SsXsYL6Y
むっ、これは・・・!!
みたいな

256 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 10:26:11 ID:t7cqMFhS
音楽を聴く前にあの評論台詞を読んだ人は聞くとき邪念が入りそうでちょっと気の毒だ。
のだめと千秋の台詞応酬であんまり説明されると「違うだろー」と言いたい時もけっこうある。

257 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 10:28:10 ID:SsXsYL6Y
変な喩だが「頭文字D」なんかでも、
こいつ本当に走ったことあるのか?
と思うような時がある。


258 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 01:32:44 ID:nNbO1CYy
>>244
曲単体については語ってもOKだけど
粗筋にかかわるネタバレを含んでる形のレスが
いくつかあるよ。
気をつけようよ。

259 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 01:38:26 ID:fD2zryI2
>>254
そんなこと言ったらあらゆるジャンルの
小説・映画・漫画…その他モロモロのフィクションが
読めなくなるよw

260 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 04:36:28 ID:4qzt6V1p
音の話じゃないの

261 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 20:40:17 ID:UPOMq/Li
フィクションであることと、
説得力とは別の話だな。

262 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 00:47:53 ID:YPr+/cy7
漏れはのだめの画面から音楽が聞き取れたよ。ラヴェルとかベルクのコラールとか。実はそれで1巻からあわてて読み始めたんだが。
これはくらもちふさこを超えた!と思ったな。「いつもポケットにショパン」のラフ2も凄かったんが。
知らん曲の時は読み飛ばして、曲聞いてから読み返せばいいだろ、クラヲタなら。ヲタはヲタらしく楽しめや。

263 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 09:43:35 ID:y/e9Nodc
知らない曲は脳内で聞こえようがないから、自分で聴いておくべきなのは当然棚。


264 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 10:37:01 ID:e52v0WiA
演奏シーンを読んでいると、自分一番好きな演奏で脳内再生されるので、
ドラマで曲が流れるとあれ?と思ってしまうのが難点。

265 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 13:25:41 ID:y/e9Nodc
>>264
それはあるw
あと、ストーリーより脳内演奏に感動してしまい、読み進めなくなることもww


266 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 14:14:54 ID:l9g5wd9i
>>265
曲が終わらないんだよ。
紙面はあっと言う間なのに。

ちょっと2楽章早いよ、なんてことになる。

267 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 18:59:38 ID:kR1x3HJA
>>264
それが嫌でドラマ見なかった俺w
脳内再生は本ならではの利点だよな
特にのだめの演奏に関しては

268 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 04:18:38 ID:NZDBtixh
>>267
完結までドラマ化の場合、そこがネックでしょうね〜
のだめの花開いちゃった演奏は
まるで「紅天女」w

269 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 14:57:30 ID:jrZmYwtm
言い得て妙w >紅天女
そういえば何年か前にやった「砂の器」でも、
ムード歌謡みたいな「新作ピアノ協奏曲」(だっけ?)に閉口したな。
話は戻るが、まあ土台無理な話なんだから、視覚的に演出してくれれば良しだろう。
実際の放映版でも、そこは結構丁寧にやってたと思う。
とはいえ音が不味過ぎれば話にならんから、音源はいっそCDから取ったって良い。
でも「バルトの楽園」のカラヤン/BPOのような短絡的なセレクトは勘弁してくれw
一聴して音源が判ってしまうクラヲタも、ここでまた障害になるかも試練な・・・w
で、画面で見せて、聴いてる側で「こ、これは・・・」とか言わせるだけで良い。
ただし、客席にいて口で言わせる演出は止めろ。あれだけは止めろ。


270 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 15:03:21 ID:rQQhMHBg
モノローグが一番しっくり来るね。

271 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 22:16:48 ID:XdiEi1Ck
>>269
その手の作品でうまくいったのは、近年ではブレイスネルのSong For The Unification Of Europe くらいじゃろ

272 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 12:01:03 ID:XggljKYd
流れぶった切ってスマソ
その上禿しく今更で多分ガイシュツの話なんだが・・・
フジのドラマは原作に忠実で、手抜きなのかと思えばそうではなく、作りも丁寧だった。
後になって、これ以前にTBSでドラマ化の話があったという話を聞いた。
原作者の怒りを買う程の改変ぶりだったとのことで、詳細は知らんが、
フジはそれを踏まえて、慎重に扱ったんだろう。
で、TBSの香具師、そんなに酷かったのか?うまくググれなかったんだが、どなたか詳細ご存知?
Wikipedia は読んだ。


273 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 12:41:28 ID:0bzoUPI5
千秋役がV6の岡田だっけ?
あと主題歌がV6とか

274 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 19:31:35 ID:s1IRUvQI
えーっとぉ、、、、、、、なんでしたっけぇ?

275 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 20:00:51 ID:sPc+e9NJ
もうその話はいい加減
所長がいやで断った
それだけ

276 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 23:38:49 ID:D+eJtAqu
所長のとこの古典BBSのドラマ関連の書き込みが気になる。

277 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 00:20:05 ID:LBTHq1ke
いい加減、スレチな話題はやめてくれよ
漫画スレやドラマスレでやれ

278 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 00:30:30 ID:V/3Xd3X8
じゃ、ショパンのピアコンって
のだめみたいな無名ピアニスト売り出すには良い曲だよね。
オケとピアノが絡み合うようなラフマみたいなピアコンはオケも目立っちゃうし。

279 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 08:31:58 ID:SsTcT3Lb
大半の聴衆はマエストロ目当てで行くわけで、聴衆からしてみると
誰ですか?この無名ピアニスト?だろうから、失敗すると悲惨だけどね。

280 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 10:45:03 ID:k5QD+Fxj
ショパンピアノコンクールの代わりってのもあるのかな。
って事は、コンクール特有のフライングブラボーもあったりして。

281 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 18:06:40 ID:EPm73aVA
>>279
>大半の聴衆はマエストロ目当てで行くわけで、

みんながみんなおまえみたいな事大主義者だと思うな
新しい才能の誕生を見届ける喜びも知らない権威主義者はあっち逝け

282 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 19:23:28 ID:IqrLS/X0
>>281
>>279が権威主義者かは知らんが、巨匠の公演を見たいと思うのは一般的な感覚だろう
>>279の文だけ見て「新しい才能の誕生を見届ける喜びも知らない権威主義者」って・・・
ここまでの決め付けが出来るあんたの性格を疑うよ

283 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 21:22:38 ID:LFrkLc08
ロンドン公演後に彗星noda現る!
って後のパリ公演とかなら新しい才能の誕生を見届けるって気持ちの観衆も集まるだろうけどね。
ロンドン公演では誰これ??だろ。
ミルヒーヲタなら、興味しんしんだろうけどw

284 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 09:26:54 ID:Pqvv1NIu
>>281-283
ネタバレになっとるがな。

285 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 10:39:32 ID:9dKzUXmF
>>283
彗星っつーといきなり出現して天空に華々しい尾を引くが
消えていって数百年くらい立たないと再出現しないとか?

286 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 12:58:16 ID:X1mjnMY8
閉じた軌道を持っていない彗星もあるがな

287 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 13:23:40 ID:XlMRNTis
新星nodaでもいいけど、天文学上の新星だと寿命尽きてるし。

288 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 23:39:10 ID:hI9x6iTh
超新星と新星って、天文学的には同じ?

289 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 00:04:11 ID:FfUuCGDj
平たく言えば字の如し。
超新星は超凄い新星。

290 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 06:39:10 ID:c72v4srx
「新星」ってのは変光星の一種。一般には2つの星が互いに相手のまわりをグルグル回ってるという
連星系を作ってるやつで、片方が白色矮星(既に燃え尽きた星)のもの。相方の星のガスが白色矮星の
引力にひきよせられて、徐々に白色矮星へとながれこんだガスが白色矮星の表面で核融合反応をおこすと
光り輝くという現象。だからドカンと光ってはすぐ消えるというパターンを定期的に繰り返す。

「超新星」は単独で存在する太陽質量の8倍以上の星の最後の姿。普通の星は燃え尽きると白色矮星に
なるんだが太陽質量の8倍以上もあると燃え尽きたときに核融合反応の高温高圧で支えていた自分の重みに
たえきれずに重力崩壊する。具体的に言うと物質を構成する原子そのものが潰れて陽子に電子が押し込まれ
全体が「超巨大な中性子の固まり」になってしまう。このとき大爆発を起こして光り輝く。後に残るのは
「超巨大な中性子の固まり」すなわち中性子星、もしくはブラックホール。もう二度と輝くことはない。

291 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 09:20:53 ID:p0dRNy70
わざわざ書かんでもWiki見りゃ事足りる
新星は昔、仙台まで乗ったことがあるな・・・

292 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 09:37:56 ID:BDjyfMgm
訃報:ホルスト・シュタインさん80歳=N響名誉指揮者

 ホルスト・シュタインさん80歳(ドイツの指揮者、NHK交響楽団名誉指揮者)N響に入った連絡によると、27日、スイス・ジュネーブの自宅で死去。

 ウィーン国立歌劇場首席指揮者、ハンブルク国立歌劇場音楽総監督などを歴任。ワーグナー指揮者として高く評価されており、バイロイト音楽祭の常連だった。

 75年にN響名誉指揮者に就任。98年まで16回共演した。近年は体調を崩していたという。

毎日新聞 2008年7月29日 12時54分
http://mainichi.jp/select/person/news/20080729k0000e060067000c.html

いい指揮者だったよな 多分追悼演奏か 追悼番組N響アワーでやるだろう。

293 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 10:17:24 ID:pvL9yoHQ
え? 指揮者のミルヒー・ホルシュタインさん80歳さんが死去?

294 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 10:36:18 ID:r1cl2MKg
そっちかよw

295 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 11:21:06 ID:5b2CqiYy
でも昔っからことあるごとに死亡フラグ立ててるから心配な気もする>ミルヒー

296 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 13:38:54 ID:5/cbGwQm
パリ編に続いて第3部があるとすれば、山場になるかもね。
あと親父さんの動向だな。ダークサイドに誘うとかw

297 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 22:07:51 ID:MD9gAKxG
>>296
×第1部日本編、第2部パリ編
○1-9巻第1楽章、10-13巻前半(橋の上で仲直りする話まで)第2楽章、13巻後半〜第3楽章

作者は全4楽章構成になっていると各所で発言している。
現在は第3楽章の佳境。
千秋雅之が今後どう絡んでくるのか、それが第4楽章になるのか等
まだ分からない。作者は第3楽章が一番長くて、第4楽章は短いとのみ
発言している。

298 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 11:27:25 ID:27W83mcz
無窮動かw

299 :sage:2008/08/06(水) 01:47:36 ID:4Q70xyl2
オゥ!千秋vs千秋か!?
ベー3か、ブラ1で、頼む!


300 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 09:08:33 ID:iOQ+GgvZ
300

301 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 13:21:50 ID:ICNWJcTe
夏休みは千秋vsメカ千秋

302 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 19:07:53 ID:bm7bqFb1
ドラマ再放送しないかな

303 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 19:54:59 ID:AVfdDVE7
フジ 8/12

「15:57〜
のだめカンタービレ(再)#1『変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ』」


304 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 20:23:27 ID:gzp+ugU9
1日ずれたやん

305 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 20:47:38 ID:AVfdDVE7
11日からだった失礼

306 :302:2008/08/06(水) 21:13:21 ID:bm7bqFb1
うち東京ちゃうねん orz

307 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 00:07:02 ID:/32MVoio
>>305
12でいいんじゃね
ずれたって

308 :sage:2008/08/08(金) 06:14:24 ID:fQT7OcGo
>>301
んで、どっちがメカ千秋でどっちがメカゴジラなんだよ??


309 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 21:18:50 ID:l5h2PPe2
http://www.hairyfaces.com/watersports/HF_watersports021.jpg
http://www.hairyfaces.com/watersports/HF_watersports022.jpg

310 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 12:02:16 ID:kVEIoo18
さて、21巻が発売になりましたが、

311 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 19:34:42 ID:D3WVZ/6x
すごい話進んだね!!
22巻がすごい気になるよo(>_<)o

312 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 20:06:54 ID:WT49eS4U
ミルヒーカッコ良過ぎるww Ruiもなんだかだでいい子だよな
このマンガ嫌なヤツが少なすぎて逆に困るw

313 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:13:40 ID:LCv31dIT
所長おめでとうございます
来年までガラ亀状態です
どうでもいいけどドラマ板がしのばれます

314 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:27:18 ID:yrRPcbsm
今回、完全に2人SEXしちゃったね
ギャボーとかいいながら咥えるんでしょうかね?

315 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:31:52 ID:5dB2tz8V
今日川崎の本屋にマングースの着ぐるみが来てたようだ


316 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:42:51 ID:jC77rmnj
単行本買った〜
千秋のモーツァルトの交響曲の指揮ってお初?

それにしても

シューマン春(変ロ長調)
ハイバリ(変ロ長調)
ベト4(変ロ長調)
展覧会(変ロ長調など)


欧州における千秋のこの調性に対する偏愛っぷりはなんであろうか。
というわけで、「パリ」を前座とする、マルレオケ定期で千秋が指揮したメインの曲は

「交響曲第5番」(プロコフィエフ)
「ローマの松」

のどちらかだ、と勝手に推測して寝床につきます

317 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 01:03:44 ID:IQJbGPc9
で、22巻はショパンのピアコン1番で始まるわけだが
(登場する曲名に限りネタバレは可なんだよね?)
本誌連載でもまだどんな演奏になるのかは不明なんだが
ここで作者妊娠で10月から休載なんだそうな…
ピアコン本番が描かれて休載かなぁ…

318 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 01:33:20 ID:n1Hk4+Qo
ミルヒーそれやるのか

319 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 02:27:00 ID:NvdtsyoN
だから曲名だけだと317が言っておろーが!

320 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 08:32:39 ID:D3oQb9t/
9月10月と2回もショパン書かれても
終わりが見えないじゃまいか

321 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 10:20:08 ID:IfE2WRCd
むしろ、そこで終わる気がする。

322 :のだめカンタービレ (テレビドラマ):2008/08/12(火) 14:17:31 ID:zfZf+e5z

2008年8月12日より、フジテレビ・チャンネルαの枠内で再放送(15:57〜16:53)される。

ttp://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/channel/index.html


323 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 09:38:31 ID:3n6MssHX
作者の妊娠 休載となって その後も続くかどうか
「KISS」読者層も低年齢層も多いし 案外のだめ少女時代とか 千秋少年時代とか
アニメの冒頭部分にもあったようなイメージもあるから 続きは少女編や少年編で
NHKの「そのとき歴史が動いた」のようなカンジで
のだめと千秋の運命の出会いまで あと数年とか松平アナの語りでジラして
実は、のだめは●女じゃなかった。 千秋は、音高時代に多賀谷彩子と濃厚な●●X

324 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 11:04:53 ID:Y3V1FwJX
( ´_ゝ`)フーン

325 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 12:33:49 ID:yJSwYaWa
ベートーヴェンのピアノソナタ第31番は、
第3楽章のフーガがいいんだよなあ
あそこは最高だよ

326 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 13:34:34 ID:dhdvG3N2
>>325
最後期のベートーヴェンに特有の静寂感がなんとも、ね。
薄明るい部屋、窓から差し込む日だまりの中で老人が外を眺めている。けども、老人が見ているのは外の景色ではなく
今となっては美しい思い出に彩られた、しかし望んだことは何一つ手に入れられなかった人生。老人の精神は高い所から
地球を眺めるかのように飛びたち、やがて音楽は部屋に戻ってくる。そして、しずかに老人は目を閉じる。
ってな音楽。
30、31、32番やら弦楽4重奏の末期やら、愛して病まない作品群だけど・・・こういう作品を若いお嬢さんが弾くのを聞いてみたい
気もする。勇気あるお嬢さんだw 

327 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 14:12:16 ID:ahaTSZg8
老人の精神は高い所から地球を眺めるかのように飛びたち…
やがて音楽は部屋に戻ってくる。既に冷たくなった老人の遺体が坐す部屋に。

328 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 14:27:56 ID:2AakppA3
フジで再放送やってる

329 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 15:17:57 ID:mp0jUrON
>>323
今週末有明で売る本のネタ?
サークル名とブロックを書きたまえ。

330 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 15:19:09 ID:mp0jUrON
>>327
スターマンになるのかとオモタ

331 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 15:31:03 ID:ahaTSZg8
>>330
そりでは音楽がリヒャルト・シュトラウスになってしまいますです

332 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 16:40:20 ID:2dxNgzPG
折角のだめのためにいろいろ計画立てていたのに、すっぽかされる
マスターヨーダカワイソス

333 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 22:32:03 ID:4yrmlTko
ひねってひねって、
スペインの庭の夜はどうだろう。初共演曲として。

あるいは、モツ27。

枯れすぎか。

334 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 23:09:32 ID:Bt0xAzsO
>>325
同意すぎる

335 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 00:33:36 ID:w2YzSDLH
のだめ千秋でシューマンのピアノ協奏曲希望。
って誰か作者に伝えて。

336 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 01:52:24 ID:p8ut5sTN
>>335 同意。
てか、みんな結構言ってる。既に。


337 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 08:54:22 ID:bDtVBgzS
うむ、シューマンPコンは同一人物の自演じゃないかつうぐらいに
激しく見かけるな。あとプロコ3番とか。

338 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 09:25:11 ID:4ogrjY/3
千秋はともかく、のだめのイメージはそっちだもんね。
プロコもいいなぁ。
歯をむき出して弾くのかな。

339 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 12:01:37 ID:RqpuY4GQ
プロコ3禿胴。
越後獅子っ、むき〜っ!

340 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:44:54 ID:JGivaBp6
21巻の表紙見て爆笑してしまった・・・
その手があったか・・・

【千秋×のだめ初共演協奏曲オッズ】

ラフマ2    1.2
ラフマ3    1.3
ラフマ狂    1.4
ガーシュウィン狂 1.5
シューマン  2.0
ラヴェル左  2.7
ラヴェル両  2.9
ベト4     3.1
モツ2台    3.6
プロコ3    4.5
チャイコ1   5.3
リスト1    6.1
バルトーク3   7.0
ガーシュウィン  8.8
ブラームス1  10.0
モツ3台   100(千秋父子・野田)
弾厚作    ∞



341 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:53:07 ID:S4yXO+Ku
きっとミルヒよりもっと凄いショパンをやってのけるんだよん

342 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:53:31 ID:ie5BCeq7
ラフマはもういいだろ

343 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:55:36 ID:Ck2jlU06
>>340
あの表紙、横に倒して見ちまった。

で、和賀英良は?


344 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:56:54 ID:t/Md7+EL
>>343
お前は俺かw


345 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 00:22:54 ID:7chCaXNx
>>340
そのオッズっておかしいだろ数学的に

346 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 00:55:18 ID:VWNBisHW
ブラPコンは1より2がいい
大穴でいいから入れといてくれ

347 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 02:17:31 ID:h8kpnG9N
>>342
同意
でも、ここにきてラフマ2もアリかな?と思えてきた。
演奏中に過去の回想シーンとしてミルヒー千秋のラフマ2の絵が使えるからな
対比させるのに丁度いいし、読者にも判りやすい
ただ作者がこんな安易な方法を取るかは疑問だけど

348 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 14:33:46 ID:m9scro0N
新刊読んだ。
千秋には悪いが、のだめとミルヒーのオケが楽しみすぎる。

349 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 15:04:18 ID:9/l0iTlt
ミルヒーとのだめの共演演目(希望)

第○○回 なんたら管弦楽団(ミルヒーの常任してるオケって、BPOだったっけ)定期演奏会

指揮 : フランツ・フォン・シュトレーゼマン
独奏 : 野田 恵(Pf)
独唱 : ナンタラ・カンターラ(S)

演目 : R.シュトラウス 死と変容
    : モーツァルト ピアノ協奏曲第27番
    : R.シュトラウス 4つの最後の歌

こんな無茶なプログラムありえねぇw 元々予定されてたプログラムの内の一曲をキャンセルして、P協をねじ込んだ
無理矢理プログラムってことでw

350 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 15:07:07 ID:9/l0iTlt
>345
総売上の20%を控除して、80%を馬券(曲券?w)の売り上げに比例させて配当額を決定するという意味では
おかしいが、ブックメーカー的な考え方としてはアリなので、そう目くじらたてることもないと思う。

で、>340に一曲追加してみたいのは、R.シュトラウスのブルレスケ。

351 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 15:15:45 ID:llWZprDr
>>349
>>317

352 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 15:37:13 ID:9/l0iTlt
>>351
あぅ・・・・ すでに曲目は決まってたのですか。
こいつは失礼しました。二羽のひばりに先導されて旅立ってきます。

353 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 18:09:30 ID:llWZprDr
ちなみに1曲目はドンジョバンニ序曲ですた
で、2曲目のピアコンが始まる直前で以下次号

354 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 21:16:02 ID:8R4IbLTn
いつぞやゲスト出演してた「もやしもん」が、いつの間にやら主役張るようになってたか。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/mysterious_fungi/index.html


355 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 09:35:57 ID:w2biacAP
>>340 これって歌?
それともピアノ中?

ファリャのスペインの夜の庭も大穴で入れてくれ〜

356 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 09:46:39 ID:w2biacAP
>>353
トリはメンデルスゾーンあたりかな?
イタリアかスコットランド。
またはエルガー。

357 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 09:58:53 ID:3YfdLsjr
>>356
一曲目、ドン・ジョヴァンニを持ってきてるってあたりプログラムメイクに寓意性を持たせてそうな気はするけどねー。
ミルヒーがここんとこ、聴力が衰えてきてる、死の予感、と言う風にキャラがシフトしてきてるわけで、そこにメフィストーフェレの
イメージを重ねたところへ持ってきて、プログラムにドン・ジョヴァンニでしょ。
となると・・・

358 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 10:09:29 ID:w2biacAP
ファウスト関係か!?

359 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 10:39:48 ID:wcYiAkdM
「女、酒、万歳」「悔い改めよ」「いやだ」 地獄落ち ですか? >ミルヒ

360 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 10:46:52 ID:3YfdLsjr
>>359
ここにいたって、実はのだめはミルヒーにとってのグレートヒェンじゃないかと思えてきてる俺がいる

361 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 11:30:29 ID:w2biacAP
背徳と昇天かぁ。

幻想か?


362 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 11:47:05 ID:WgusAi3k
マンガ的にはショパンPコンが最初から前提での選曲だろうが
個人的には、差し替え以前のプログラムにむしろ興味ある。


363 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 11:52:52 ID:3YfdLsjr
>>362
「ねじ込んだ」なのか「差し替えた」なのか「プログラム自体を大幅変更した」なのかわからんのよねぇ。


364 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 11:57:48 ID:KSkI9OdI
>>360
ファウスト・・・ミルヒー
メフィスト・・・エリーゼ
グレートヒェン・・・のだめ
グレートヒェン母・・・千秋
グレートヒェン兄・・・オクレール
だとすると、のだめミルヒーの演奏の毒が効きすぎて
千秋が音楽的に自信喪失状態になり、
オクレールがミルヒーと話し合いをして、のだめを連れ戻そうとするが破れ
指導者として自信喪失。
のだめはミルヒーとツアーに出て音楽的な成果を上げるが
千秋、オクレールとの断絶にショックを受け、実家に引きこもり音楽を辞めてしまう。
そこでミルヒーはエリーゼを派遣して、のだめを音楽の世界に連れ戻そうとするが
拒絶される。「のだめは地獄に落ちたわ!」とエリーゼは叫ぶが
のだめは救われた。と思われる描写が作者により描かれ物語は終わると。
こんな所ですか?w

365 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:16:32 ID:3YfdLsjr
そこまでキャラを当てはめることはないとは思うんだけどねw
ただ、劇中時間での近いうちに、「ヴィエラ先生の推薦で、ベルリンフィルの指揮台に千秋が立つ」ような気がする。
プログラムは英雄の2楽章。のだめがベートーヴェンの31番ソナタ。カイ・ドゥーンが千秋の指揮でベルク。ごくごく変則的なプログラムながら、
そのた数人のプレイヤーがソロや共演など。

グレートヒェン母のポジションはオクレル先生だと思うのよね。兄ポジションは空席。メフィストフェレスとファウストをミルヒーが兼ねる感じ。のだめ
にとってのメフィストーフェレスとしてファウストであるのだめを誘惑しながら、その実ファウストがグレートヒェンだったという2重構造を持ってくる
つもりじゃないかと。

366 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:23:16 ID:WgusAi3k
>>363
あー本編ではそこまでの詳細は語られてないのか…。
しかし指揮者が変わったわけではないので、この土壇場でブログラム全変更はまずない。
また本来のプログラムに協奏曲一曲をさらに増やすというのも、(時間的に)まずない。
つまりこの場合、ミルヒーの横車で「ねじ込んだ」のは事実だが
プログラム的には「差し替え」措置が一般的で妥当な線と思う。

>>365
通常の定期演奏会では難しいが、
例えばベルリン音楽週間などでガラコンサートでも計画すればあり得るかもしれない。

367 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:26:21 ID:3YfdLsjr
>>366
21巻の最後の展開・セリフと、365に上げたプログラムの内容から、どういう意味のコンサートか察してくれw

368 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:47:25 ID:WgusAi3k
>>367
ごめん21巻まだ読んでないので、物語的な意味付けはさっぱり分からん。
ただBPhの演奏会なのにピアノソナタとか、全曲でなく2楽章だけとか、
そういう構成を現実に可能とするとしたらガラコンならやれるかもね、ってことで書いただけ。
コンサートというからには、一応客入れはして、金もとるのだろうし。
しかしどうも勘違いしてたようだから、スルーしてくれていいよ。


369 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:56:03 ID:3YfdLsjr
>>368
いや、失礼。非難するような言い方にならないよう注意したつもりだったんだけど、そういう風にとれてしまったなら
謝ります。ごめん。
ただ、21巻とは関係なく、物語的な意味づけという流れから離れたとしても、365のような演奏会が企画され、そのプログラムが
そういう内容になるのはどういう時だろうか、って考えてみてほしいと思う。

370 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 13:47:26 ID:WgusAi3k
うーむすまん、やっぱり分からんな。
いや、コンサートの主旨や企画意図が、互いに深い縁のある者達同士が集まり楽しむための
ごくインティメイトなものである、というのは分かるのだが
(だから、一応客入れはするし金もとるんだよな?と確認させてもらった)
それならRSとかマルレであれば納得なのだが、オケがベルリンである必然があるんだよな?
そこが分からない……。
ミルヒーの誕生日祝い記念……?

やっぱりちゃんと読んでからにするわ。
関係ない話でスレ潰して悪かった。元の曲当てに戻ってくれ。

371 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 14:10:59 ID:jBr2L1b1
曲の内容...

あまり認めたくない展開だな。

372 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 15:04:49 ID:9fZOF4TY
「こんな美しいマーラーを」云々っていう台詞があったし、
マーラーの8番を振らせてみたい気はする。
(第2部の題材は…だし)

千秋にその実力はまだないだろうけど。

373 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 15:26:34 ID:wcYiAkdM
ミルヒ追悼コンサートですね、わかりますw

374 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:30:56 ID:fvU5FDjX
>>361
自分も幻想じゃないかと思ったが、
プログラムとしては長くなりすぎのような気もする。

375 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:34:16 ID:3YfdLsjr
こっちは逆に短すぎのような気もするが、R.シュトラウスの死と変容に一票入れてみる。
無理矢理プログラムなんで、少々歪ではあっても、むしろそっちの方が、それっぽいような気もする。

376 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:36:53 ID:fvU5FDjX
>>340
プロコの2番キボン。

のだめに合いそうな気がするんだけどなぁ。

377 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 20:51:07 ID:8AFv1Qcb
既にガイシュツですが一応報道でましたので

ttp://www.oricon.co.jp/news/confidence/57316/full/
のだめ作者・二ノ宮知子が妊娠8ヶ月「この歳で新たな経験…」 ( 2008年08月16日 14時00分)

人気漫画『のだめカンタービレ』作者の二ノ宮知子が現在妊娠8ヶ月である事を公式HPで明かした。
11日付けのブログで、出産間近での報告を考えていた事を明かしながら
「今日も腹の中のエイリアンみたいな赤子にボコボコされて。。
『あ』『やめ』『やめて』『ごめんなさい』と謝りながら仕事してます。。」と幸せいっぱいの心境を告白している。

二ノ宮は、現在も同漫画の執筆に追われているが、臨月となる10月には仕事を休む予定。
早い時期の復帰を誓う二ノ宮は「もう腹が重いわ息苦しいわ、痛いくらいに腹の中をボコボコ蹴られるわで。。
この歳にして新たな経験中です」と早くも母親の苦労を綴っている。

女性漫画誌『KISS』で連載中の『のだめカンタービレ』は音大のピアノ科に在籍する
“のだめ”こと野田恵と指揮者を目指すエリート音大生の千秋真一の成長を描くラブコメディ。
2006年には上野樹里と玉木宏樹の主演でドラマ化され、大人気を博した。

378 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:26:32 ID:wcYiAkdM
つまり連載は11月から一旦休載ってことですな
いま月イチ連載で8月分が公演1曲目までだったから
9月分で2曲目のピアコン、10月分で3曲目と後日談かな

379 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 09:14:47 ID:g4biJPv/
>>374 >>375
えとえと、それじゃ、小ト短調にしとく。

380 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 08:25:22 ID:v9vHlgVA
「メグミ、今、妻から電話がありました。妻のお兄さんが亡くなったそうです。すぐに帰りますが、メグミも一緒に来てください」
「ぎゃぼ。わ、わたしもデスか!?」
「君にも縁のある人ですから」
「???」
 (車中)
「義兄はずっと、病気を隠して仕事をしてたんですよ。胃ガンでした。3ヶ月ほど前に病名を告知されたそうです。妻にはその事は
 言わないで欲しい、と前置きをしておいて『もう先が無い。だから、弟子を貸して欲しい』と頼まれたんです」
「3ヶ月前・・・ まさか・・・」

こんな超展開があったらびびる

381 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 14:05:23 ID:jmvNSrdz
ミルヒのこと? だったらリッピが死んで自分ももうダメだと落ち込んでるときに
人間ドックを受けて「聴力が少し落ちてる以外は異常なし」と保証されてたでしょ。


382 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 14:21:17 ID:DAt2o5K1
なんか既にミルヒーは死ぬものってことで
スレが当たり前のようにすすんでいるんだがw

383 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 16:04:54 ID:jmvNSrdz
死ぬならのだめのピアコンが終わってからにしてくれー>ミルヒ

384 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 17:01:00 ID:v9vHlgVA
>>383
21巻で、「フーガは無しですか?」が伏線になってると読んでたりする。
コンクールでの選曲はベートーヴェンの31番のソナタ。

吉田秀和が、アマデウス弦楽四重奏団のヴィオラ、シドロフが亡くなった時の追悼演奏会(アルバンベルクのメンバーを
加えてブラームスの六重奏をやった)の演奏を評して、「こういう演奏を名演と呼ぶのはあまりにも業が深い」と書いてたのが
印象的なんだけど、天才タイプの演奏家が、親しい友人(と言うには年が離れてるけど)の死に際してop,110みたいな曲を演奏
したとき、裏切り、絶望、疲れ果てて心もない楽章の先にあるあの楽章を演奏したとしたら。


385 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 19:18:36 ID:Atz4OWMv
>>382
巻数が一ケタ台のときから死亡フラグばらまいてるからなあミルヒーw
ほとんど死ぬ死ぬ詐欺だよ でも死なれるとやっぱり哀しいので
耳聴こえなくなって指揮者引退くらいがいいなあ

386 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 19:42:28 ID:Qx4b2e1t
>>385
作曲家として目覚めて
交響曲第1番 玉虫色 
が愛弟子・千秋シンイチ指揮で初演されるわけですね。

387 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 20:17:05 ID:OfDXr8tF
DAIGOポーズ!!

388 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 20:57:52 ID:LwjnhHj4
>>385
そういうのも嫌だな。
生ける屍化しそうだ。

389 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 21:21:19 ID:U+J8CTYA
>>381
映画「お葬式」で異常なしと言われた日に脂肪の件

390 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 21:31:07 ID:OZcFGAXQ
秋から フジの深夜ワクのアニメで欧州編が始まるらしいが
また以前のような静止画ばかりだろう 作者も妊娠連載も休載となると
紙芝居のアニメに クラシック音楽となるの確実のようだ。

391 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 00:13:01 ID:WrsqycqV
21巻のファウストのオペラはグノーではない.
グノーだったら「留まれ,汝は美しい」の台詞がないはず.(フランス語だし後書きとも矛盾)
というわけでボーイトの「メフィストフェレ」だと思うのだがこれだけマイナーな曲を持ってくるのは
この台詞を誰かに言わせたいんだと思う.やっぱりミルヒがファウストなんだろうな.

392 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 02:49:29 ID:JV9L0fa2
流れぶったぎってスミマセンが質問させてください。
のだめTVドラマのヨーロッパ編1夜目、
千秋&ジャンが「新世界より」で間違い探しをするシーンなんですが
ホントに指摘どおり間違って演奏されていましたか?
素人には、全くわからなかったのですが・・・。

393 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 02:56:33 ID:DpVOyCdN
素人のおれは、トランペットの間違いだけは分かった

394 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 05:32:28 ID:8ZRUUS+C
ドラマ見てないから知らん

395 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 06:49:30 ID:7dxqJEkh
>>391
ミラノだし、指揮はヴィエラ先生だし、普通にボイードだとおもったけどなw というか、作中ではっきりと
「ヴィエラ先生がボイードのメフィストーフェレをやるから〜」ってセリフなかったっけ。
それに、ボイードのこれはマイナーじゃ無いと思うw

396 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 07:50:24 ID:NIW/xRLo
>>392
シャープだかを落として演奏した部分は、
音痴でもない限り素人でもわかるぞ。

397 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 08:24:29 ID:z6/9woIp
>>392
テレビドラマ板
のだめカンタービレ Lesson137
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1216732986/


398 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 13:23:26 ID:YT4YZgh6
“音楽の父”銀行カード盗まれ大打撃

 「音楽の父」、ヨハン・セバスチャン・バッハの作品を研究・管理するドイツ東部ライプチヒのバッハアルヒーフ財団は18日、事務所内にあった銀行カードが盗まれ、2万ユーロ(約320万円)が引き出される被害に遭ったことを明らかにした。

 バッハの楽譜など大半の貴重な資料は、ベルリン市内で修復中だったため無事。研究のため事務所内にあった直筆の楽譜も難を逃れたという。

 財団によると、14日夜、何者かが事務所に侵入、経理部門の金庫のカギをこじ開けた。

 2万ユーロは財団年間予算の約2%に相当するといい、財団は「バッハ資料収集の予算などを圧縮するしかない」と困惑している。 (共同)

[ 2008年08月19日 09:15 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080819006.html

399 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 13:51:31 ID:7GFFRxPx
作家の二ノ宮知子さんってどうしてこんなにクラシックに詳しいんですか?
音大に通ってたんですか?
それとも独学ですか?

400 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 13:59:47 ID:aSX9kHmq
>>399
詳しいというほど詳しくは無いぞw
特に初期ではアホみたいなミスや勘違いがいっぱいある。
むしろクラシックに無知だからこそ面白いマンガになったんだろ。
クラヲタだったら知りすぎててクラシックの世界の異常さに気付かなかっただろう。

401 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 14:09:35 ID:z6/9woIp
>>399
アドバイザーとして音楽家が付いてるの
単行本の巻末に謝辞が載ってるでしょ

402 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 16:37:20 ID:y/oDJHtM
ブレーンがいながら、連弾と2台ピアノがごっちゃなくらいの詳しさです。


403 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 17:13:59 ID:p2YiwBoY
>>400
まったくだ。

>>402
そんなことより、表紙のファゴットが逆なのが気になって...。
あれは訂正されないのだろうか。
実はもう訂正されているのだろうか。

404 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 20:09:14 ID:ERZ92Qu4
21巻末の「好きなパン」というのはショパンへの前ふりなんですかね


モーツァルト:ドン・ジョヴァンニ序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番


本命 シューマン:交響曲第4番
対抗 ブラームス:交響曲第4番
大穴 シベリウス:交響曲第4番

シュトレゼマンはぜったい「死に番」のシンフォニーを振る気がする。。。


405 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 00:11:48 ID:XwvkWW0q
あー、小学生の頃のなぞなぞ
「パンはパンでも食べられないパンは?」
「くさった食パン→クが去ったショクパン→ショパン」
てのを、数十年ぶりに思い出したぞ…

406 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 06:48:51 ID:B+/LIYuU
あんぱんにはあんこが入ってる

メロンパンにはメロンが入ってない
残念!

407 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 16:16:23 ID:n5rVSOXf
>>405
くさった食パン(涙)

408 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 21:15:39 ID:+dqGp0of
コミックスの表紙を開けたページに楽譜が書いてありますが、ボレロかなぁと
わかる巻もありますが、巻が進むにつれてわからなくなってきました。
最新刊は21巻ですが、それぞれ何の曲の楽譜かおわかりの方は教えて
下さい、お願いします。sage

409 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 23:00:16 ID:X9Pr6exZ
>>408
うーん、オレがおまえさんと同じレベルだということがよくわかったよ。

1〜4 ボレロ
5 ラプソディ・イン・ブルー
6 ラプソディ・イン・ブルーだろ、これ。
7 モーツァルトだが忘れた
8 知らん
9 知らん
10 亡き王女のためのパヴァーヌ
11 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
12 〜15 知らん
16 ウィリアム・テル序曲
17 交響曲第4番第1楽章 ベートーヴェン
18 〜 21 知らん


410 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 00:28:35 ID:+djMTAlm
>>408

21巻はラヴェルのコンチェルトの2楽章冒頭。
もし聴いたことなければ是非1度通して聴いた後で、
RUIが弾いてる場面を読み返してみるのをお勧めします。

生で聴いた初めて聴いた時はこの場面〜コーラングレ辺りまでずっと鳥肌立った。


411 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 09:03:59 ID:tneYc6KH
ラヴェルの両手、まだ生で聴いたことはないんだが。
以前、何かの雑誌に作曲家の諸井誠が、両手の2楽章のアナリーゼと聴き比べ
を書いていてとても印象的だった。その時の感動を思い出す。
もう30年も前の話だが。

(あの評論、どこかで読めないものか。)

412 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 14:43:29 ID:XcBYRtNF
手元に18巻だけあったが、これはショパンの幻想ポロネーズの冒頭だった。

413 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 18:35:39 ID:NPIU7UWC
世界のオザワが、マングースではなく狐のオペラを上演

小澤征爾がオペラのリハーサル
http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/07.html

世界中から音楽家が集うクラシック音楽の祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル」で、総監督を務める小澤征爾さんが自ら指揮をとるオペラのリハーサルが22日松本市で公開されました。

今月13日に開幕したことしのフェスティバルでは、世界的な指揮者で総監督を務める小澤征爾さんがチェコ人のヤナーチェクが作曲した「利口な女狐の物語」の公演で、自ら指揮をとります。

まつもと市民芸術館では、今月26日の最初の公演を前に本番と変わらぬ演出をした通しのリハーサルが行われ、招待客およそ500人にその様子が公開されました。

「利口な女狐の物語」は才覚に富んだ女狐を主人公に動物の世界を人間社会になぞらえた一風変わったオペラです。
今年2月に腰を痛め体調を崩していた小澤さんも元気な姿を見せ、本番さながらの熱の入った指揮で招待客を魅了していました。

サイトウ・キネン・フェスティバルの「利口な女狐の物語」の公演は8月26日、28日、31日、それに9月2日の4日間上演されます。


414 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 18:59:11 ID:NPIU7UWC
大阪府の橋下徹知事がまとめた「大阪維新プログラム案」で、補助金の大幅カットが
提示され、存続の危機に直面している大阪センチュリー交響楽団。「センチュリーは
大阪が誇れる文化」と府職員有志が楽団継続のための支援組織をつくり、25日に
同楽団を招いて職員らを対象にしたコンサートを開催することになった。「つぶすのは
簡単だが、再び立ち上げることは不可能」。そんな思いがメンバーらを突き動かしている。

 コンサートを企画したのは、これまで同交響楽団にかかわりを持ったことのある職員を
中心とした約20人でつくる「センチュリー響を応援する大阪府職員の会」で、7月末に
結成された。

 「同楽団の府民への一層の定着を図るためには、まず自分たちから楽団をもり立てて
いこうということです」。同会の世話役の一人、府医療対策課の木場康文・課長補佐は
結成の動機を説明する。

 結成後、コンサートへの参加を呼びかけるとともに、センチュリーが自助努力の一環と
して立ち上げた年会費2000円の「センチュリー・ファンクラブ」(11月末までは
入会金1000円が不要)への加入も呼びかけている。

 センチュリーは平成元年、「府民の誇りとなるオーケストラを」と府が設立。ここ数年、
府民のオーケストラとして、子供向けの体験型コンサートや病院コンサートなどに
取り組んできた。

 しかし、大阪にはセンチュリーを含め、大阪フィルハーモニー交響楽団など4つの
プロの交響楽団があり、「大阪に4つもオーケストラが必要か」と、楽団の統合、再編を
求める声があがった。
(>>2以降に続く)

▽大阪センチュリー交響楽団
http://mic.e-osaka.ne.jp/century/

▽産経関西
http://www.sankei-kansai.com/2008/08/23/20080823-001831.html

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)