5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【え?】〜恥かしい勘違い〜【そうだったの?】

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 21:29:48 ID:LWs3w7t2
昔していた勘違いでも。

「マタチッチ」の事を「マタタッチ」だと思っていた。
「ドホナーニ」の事を「ドナホーニ」だと思っていた。

orz

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 21:39:20 ID:n0XDGPrK
うーん、恥ずかしいのはこのスレをたてたことかな(気の毒だけど)。
悪いことは言わない。人目に触れる前に消しましょう。

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 21:44:15 ID:ul1jqN89
テンシュテットをテンシュット
テミルカーノフをテルミカーノフ
アルミンクをアンミルク

とかw

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:04:49 ID:EFxhhfow
@クープランとプーランクを逆に覚えていた。
Aシャンパルティエをシャルパンティエと思っていた。
Bブクステフーデ→ブクテフーデと思っていた。

5 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:10:37 ID:QcaCRvZo
シュニトケをシュトニケ

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:16:29 ID:7kbApSwP
シャルパンティエ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8


7 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:18:21 ID:6BU2DjZP
>>1よ、これじゃダメなのか?
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1193461808/l50

8 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:24:32 ID:AxREogkK
クナッパーブッシュ
ティレーマン

かな

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:27:42 ID:Xv/0HpFg
ストラヴィンスキー
をスラヴィンスキー
ムラヴィンスキー
をムトラヴィンスキー
嘘です

ラフマニノフを
ラマニノフと読み違えてました。
これは本当でかなりの期間。

ミヤコフスキーとリスキー=コルサノコフが
ミヤスコフスキー
リスキー=コルサコフ
だと気付いた瞬間、赤面したのは極最近の話。

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:38:48 ID:9SCi8NUe
>>4
おい、シャルパンティエは合ってるぞ・・・

単なるミスならいいんだが・・・

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:45:44 ID:hv49OFIG
ザンデルリングをザンデルリンクと思ってるやつが多いwww

12 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:47:29 ID:hv49OFIG
>>9
リスキー=コルサコフ

???
リスキーなのか?

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 23:38:09 ID:n0XDGPrK
11はドイツ語の発音と、日本語のカタカナ表記の、ダブルの問題があるので
あながち、間違い(もしくは勘違い)ともいえない。
末尾のGはにごらず発音、など。

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 23:58:28 ID:9SCi8NUe
>>11は釣りだろ・・・


そうじゃなかったら、真性すぎる・・・ ・・・

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:04:02 ID:MtC6pS8J
スメタナとスナタメ・・・

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:22:39 ID:cQF66jtr
バレンボイムとボレンバイム(*・ω・)

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:25:00 ID:Tz6WQIcn
グルード

18 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:48:08 ID:yA6igemr
ウィーンがドイツにある、と思ってたとかはスレ違い?
昔ブラバンで演奏した行進曲「双頭の鷲の旗の下に」の
作曲者J.F.ワーグナーを、あの楽劇のワーグナーと
同一人物だと思っていた、とか。

19 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 01:16:44 ID:1GZnQHDF
シェーンベルクorシェーンベルグ
とか
サンクト・ペテルブルクorサンクトペテルブルグ
といった最後のgはグとクのどっちが正しいんだー!

暮れぐれも、エドはるみのネタやんないでくださいねー。

20 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 01:43:10 ID:oPc6jRJ/
ビックカメラは「ク」なんだよね、敢えて。
bigでも実態としての発音を優先しているんだ
(カタカナ表記の問題)

21 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 06:30:38 ID:RWmSCr1Q
Aシャルパンティエをシャンパルティエ の誤りでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m















m(_ _)m

22 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 06:50:32 ID:5byu6ZGI
スメタナ→スタミナ

23 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 07:15:43 ID:lTsl/9ly
>>20
板違いもはなはだしいが、ビックカメラはBicにつきビックが正解。
どっかの言葉で、「より大きいもの」か「極大」をあらわすものらしい。

24 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 07:23:33 ID:M4Xf6akK
ティーレマンをティレーマン
だって言いやすいじゃんw

25 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 08:09:20 ID:1GZnQHDF
カラヤンを
カロヤン

ゴメン消えるわm(__)m

26 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 08:24:35 ID:YL6Q9hGu
ずっとアシュナケージだと思ってました。 
N響就任のニュースで聞いて真実を知った。

27 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 09:15:09 ID:/NNBOSl9
>>13-14
浅知恵乙w

標準ドイツ語では、「rg」「ig」「eg」の語尾gは濁らないが、「ng」は濁る。
お前らは「WagnerのRing」を、「ヴァーグナーのリンク」と読むのか?

ゼルダの伝説かよw

>>19
BurgやBergは「ク」だ。

28 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 09:29:13 ID:ULSyGTPJ
>>27
本人がクって言ってるからクなんだよ
ヴォケがーーーーーーーー
浅知恵は応用の効かないお前のどたまじゃーーーーー

29 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 10:11:15 ID:/NNBOSl9
>>28
いつどこで言った?

30 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 10:33:06 ID:2+AS8KXx
>>29
なに?この馬鹿はwww

31 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 10:45:17 ID:/NNBOSl9
>>30
だから、いつどこで言った?

32 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:19:53 ID:VVSKNCuH
>>31
必死過ぎwww
ワロス
てか、マジで馬鹿なの、こいつ。

33 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:25:50 ID:/NNBOSl9
>>32
ID変えてまで何やってんだよw
だからさ、いつ、どこで言った?ソースがないんだろ?

34 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:39:32 ID:2+AS8KXx
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \ <ID変えてまで何やってんだよw
    |      |r┬-|    |   だからさ、いつ、どこで言った?ソースがないんだろ?
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     
|     ノ     | |  |   \  /  )  /        
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

35 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:48:41 ID:/NNBOSl9
結局、ソース無しでデタラメ言ってたのかよw
アホが。

36 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:57:05 ID:VVSKNCuH
ID:/NNBOSl9
なんだ、こいつw
まだ粘着してるのかwww
ちょっとはてめいで調べるなり、あたまを使うなりしろよ
ヴォケが

37 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 12:02:07 ID:/NNBOSl9
>>36
お前の妄想にしか存在しないソースなんて知ったことではないよw

38 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 16:23:18 ID:nB9GzQ8e
>>9
勝谷誠彦がサイトの日記で「ラフマニエフ」と書いてたw
今は読めなくなってるけど。

39 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 16:44:12 ID:lwWScZKa
ショパンのエチュードの大洋って有るでしょ…あれの事を太陽だとずっと…

40 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 16:54:43 ID:M4Xf6akK
勝谷誠彦(笑)

41 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 17:59:43 ID:ldz3lAz/
アシュナケージだと思ってた

42 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 19:45:14 ID:IXrNmw3h
幼少時ギャラドスをギャドラスと読んでた。

43 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 23:02:48 ID:ilMM72RF
「平均律クラヴィーア」を「平均律グラーヴィア」と覚えていた

44 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 00:01:41 ID:VKV6bk4f
Sanderling の日本語での表記、発音
ザンデルリンクと表記されたものもある。ドイツ語の発音では、語尾の"g"は
濁らないという原則(Hamburg 「ハンブルク」や Berg 「ベルク」)からの
表記であろうが、-ngのスペルでは、指環 Ring の "ng" のようにnとgが
組み合わさった発音記号で「グ」とはっきり発音せずに「ンッ」というよう
な喉の奥でくぐもった軟口蓋鼻音、いわゆる鼻濁音になるためザンダーリン
が原音により近い表記である。

45 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 01:44:25 ID:V/lcQgtR
うーん、カタカナで原音にもっとも近い表記をするのって大変だよね。
44さんのおっしゃることは正しいのに、ザンダーリンて書かれても
(ゆうこりん、みたいな)。
話広げたいわけじゃないけど、チョン・ミュンフンとミョンフン(昔は
前者が多かったが、今は後者に統一されつつある)とか、
ギュンター・ヴァントとワント(後者はひどいが、NHK教育ではこの表記)
とか、
きわめつけは、バイバ・スクリデ、スクリド・スクライド(rideの読み)とか、
きりがない。
ウイーンをヴィーンと書く人もいるし原音にも近いけど、なんか違和感あるし。
「勘違い」とはそもそもスレチなのかもしれんけど。

46 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 02:26:24 ID:AQ6lWUgh
>>3-5
俺ガイル

47 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 03:22:11 ID:acoa6Bpm
ショスタコービッチ→ショコスタービッチ

しつこい

48 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 04:02:53 ID:u//DXDd/
バーバーを
ババー

ヤメタ!
つまんなかったですね。
何も聞かなかったことにしてくださいm(__)m

49 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 04:10:39 ID:zM+YoTjp
ジョン・タヴナー(現代音楽)とジョン・タヴァナー(ルネッサンス)を
同一人物と勘違いしていた。
近藤譲って、バリバリの現代音楽だけじゃなく
ナウシカとかトトロの音楽も書いて、作風の幅が思いっきり広いなと
勝手に勘違いしていた。

50 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 04:33:54 ID:u//DXDd/
東京芸術劇場の公演なのに
東京文化会館に行ってしまったことがある。これ、本当の話です。

51 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 04:44:50 ID:u//DXDd/
ホセ・カレーライス!
ごめんなさい
消えますぅー

52 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 06:35:37 ID:xgaoUiqW
ショスタコーヴィチ

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 07:55:57 ID:Uh/an/30
>>45

>>44はWikipediaからの転載。
内容は間違ってない。

54 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 07:58:59 ID:NdkGW2Kl
そりゃこの件に関しては間違ってないけど
wikipediaをソースとして絶対視するのはどうかと思うぞ。

55 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 08:11:03 ID:Xr+9TBmj
チャカ・カーン   を   チャカ・チャーン

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 10:03:59 ID:yLp5DvYC
>>54
だからこそ
>内容は間違ってない。
ってわざわざコメントしてるんじゃないか?

57 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 10:05:30 ID:yLp5DvYC
ボン・ジョンジョビ

58 :ナディカ:2008/05/01(木) 11:31:32 ID:NqtO7VpX
小学校のお昼の放送で『クライバーンでお送りしました』を『暗い晩』かと思っていた。日本人で、ふざけた芸名を付けた人が出てきたなぁ〜と思っていた。

59 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 13:22:02 ID:+vlygJTO
中学までディスカーウと読んでた
未だにヴィエニャフスキとヴィニャエフスキ

でもヴィニャエフスキで検索すると似た人が居るから妙に安心・・・w

60 :45:2008/05/01(木) 14:24:44 ID:V/lcQgtR
わたし、44さんの内容を肯定した上で書いてますよ。

誤解なきよう。

61 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 14:34:26 ID:XxrYJ/+i
弦楽四重奏をよんじゅうそうとヨンデタヨ
オネゲルをネオゲルと



62 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 14:49:19 ID:hytbVe6h
“ピアノ八重奏曲”って単語を初めて見た時「ピアノを八台も使う曲があるんだ…ステージに乗るのかな?」って思った中学生時代。

63 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 16:16:08 ID:nVCMh7Cq
ショースターコーヴィッチ

64 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 16:17:15 ID:U2cgCdfb
>>62
あーーそれはわたしも子供の頃同じようなこと思ってたw

65 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 16:20:31 ID:MGCNJKR5
>>18
ワーグナー作曲だからてっきりヒトラーについて書いた「総統の儂の旗の下に」と思ってた。

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 16:51:25 ID:Cvwck1q0
ヨッフムとベームを同一人物と思っていた

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 20:12:49 ID:w6Z3m00e
>>62
ピアノ八重奏曲って誰の曲?

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 20:15:15 ID:H2YcZJ1X
コブリンを普通にゴブリンだと思っていた

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 06:06:28 ID:bj/27BJe
ベートーヴェンの「歓喜の合唱」は《運命》に入っているのかと思っていた。その後《田園》《英雄》と聴いたがなくて、9番の最終楽章にたどり着くまでかなりの時間を要した。

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 10:25:19 ID:2AMFsNY1
ドンジョバンニってドンキホーテとイコールだと思ってた、うちのママン

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 12:25:46 ID:NhT0yn1P
指揮者は飾りだと思っていた。
演奏者は誰も指揮者なんて見てないと思ってた。



72 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 12:53:10 ID:Ps1zJWaa
シャリオット・チャーチ
のCD買うとき恥ずかしかった。
今はさらに、あんなの買ってしまった自分を恥じる。
ブック・オフに持って行くのも恥ずかしいから厄介。

お忘れの方もいらっしゃるかも知れません。
「天使の声」とか騒がれてたあの女の子です。思い出されましたか?

73 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 13:01:57 ID:bj/27BJe
マコーレー・カルキンのように、大人のオモチャにされて終わりだったね。

74 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 14:11:07 ID:bPp/ORsv
>>72
>シャリオット

だれだそれw

75 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 15:32:10 ID:23BEHoXE
シャルロットじゃね?

76 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 20:00:48 ID:RpXAVWd8
わかっとるがなw

77 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 20:51:44 ID:Ps1zJWaa
>>12
え!リスキーも違ってたの(@_@)
>>74>>75
え?え!
シャリオットも違ってたの(☆_☆)

恥ずかしい(-.-;)
穴があったら入りたいとはこのことだー(>_<)

78 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 21:05:39 ID:PAgxFo4s
アルパの上松美香を「うえまつみか」と呼んでいたとしても誰が責められようか?

79 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 21:10:34 ID:6ck5hVpE
あげまつだろwww

80 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 21:11:14 ID:6ck5hVpE
ネタで書き込んだら当たってたっていう

81 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 21:44:58 ID:ctTCsZvN
ヴァイオリニストの寺神戸亮さんのことを、「てらこうべ」さんと読んでる人は多そうだね。

82 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 22:25:50 ID:4CDZxgj4
>寺神戸亮
むかし「てらかんべ」ってよんでた。


83 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 02:43:13 ID:ptNQhIDH
関係ありませんが

寺門ジモン

84 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 07:46:20 ID:puFSloj6
ウラスジーミル・アソコノケナーシ

85 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 08:02:42 ID:5IGU+hVM

 小澤 征悦(おざわ ゆきよし、1974年6月6日 - )は、日本の俳優。

86 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 08:54:48 ID:f/X7oKXr
ビリージョエルを見て「バレンボイムは幅が広いなあ」と関心していた

87 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 09:46:23 ID:GjVDB+vL
みんなめちゃめちゃ面白いなあw

88 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 12:31:14 ID:8zH7AvLU
「双頭の鷲の旗の下に」を「そうとうのわしのはたのもとのしたに」
と読んでいました。

89 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 12:40:31 ID:KrfR94iM
モツレクの中の曲。
ラクリモーサとラクモリーサ
いつも間違える。




90 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 17:12:57 ID:wcgj2nuR
昔ラフマニノフをラフノニマフだと思ってた。

あるムックにはラフマニノフを縦書きで「ラフマテフ」って書いてあった。

91 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 17:29:40 ID:CN0fHMcn
「ランモルメールのルチア」
「ランメルモールのルチア」
どっち?
「アイーダ」の登場人物、ラダメス、ラメダス、どっち?

92 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 19:39:20 ID:mh8tXXKr
サックスってサックスさんが作ったからサックスだったのか。いま知った。

93 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:06:16 ID:GU3MCZMz
クラシック初心者の頃、

コリオラン序曲   → コラリオン序曲
ミサ・ソレムニス  → ミサ・ソレニムス
コントラプンクトゥス→ コンプラトゥンクス

と思ってた。

板違いだが、5日前まで「いきものがかり」を「いきものがたり」
だと思ってた。

94 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 23:20:42 ID:PIRx1fO6
>>90
ラ ラ
フ フ
マ マ
テ 二
   ノ
フ フ


すげぇw

95 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:21:56 ID:ycmzZcPB
中国で日本からの輸入品として売っているものには、その手の表記が
たくさん見られるらしいですねえ。

96 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 02:47:18 ID:mjYaZE5u
鰤が意味するのはブリテンだと思っていました

97 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 03:12:24 ID:BpjctZCn
カプスーチンだと思っていた
実際こっちのがかっこよくね?


98 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 08:14:27 ID:IxBQ+6WL
高校の時、社会科の教師が授業でトルコのセルビアの話をする時に、
「ロッシーニの有名なオペラでぇ、『セルビアの理髪師』というのがありますがぁ〜、あれはここが舞台になってるんですよ〜」と言い出した。
ナポレオンに絡めて「ベートーベンわぁ〜、ナポレオンに交響曲第3番『皇帝』を捧げてますねぇ〜」とも言っていた。
こんな教師にも体面があるんだろうから・・・と思い、あえて突っ込みはしませんでした。
まぁクラシックなんか生徒は誰も興味ないから、ほとんどバレなかったみたいだけど。



99 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 08:19:20 ID:fknR62HW
98さんは 優しいんですね

100 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 08:34:02 ID:zHvh+UYr
>>90で思い出した誤植。
昔新聞のFM番組表で「アニマ・エテルナ」が「アンス・ユテルナ」と誤記されてた。

101 : .:2008/05/05(月) 08:58:17 ID:peSA3rYy
マーラー「4人の交響曲」byぴあ

102 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 08:58:39 ID:IxBQ+6WL
宇野功芳のライナーノートにけっこう誤字脱字があった。
カラマンとかクレンペーとか。
初心者の頃、そういう指揮者が本当にいるのかと思った。

103 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 13:27:22 ID:9xCa1t8D
カラマンwwwwwwwww

104 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 15:53:22 ID:odcxDD08
昔、ファゴットとバスーンって違う楽器だと思ってた
オーケストラや指揮者のある種のこだわりかなんかでその度に替えるのだと思ってた

105 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 16:10:43 ID:FfWfB+tq
バスーンとバソンは違う楽器に分類されるんですか?

106 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 21:45:28 ID:ycmzZcPB
表記の違い。

107 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 22:15:44 ID:yBNeys6E
プロオケの人たちって、演奏会のない時は、練習していると思っていました。
本当は、パチンコかマージャンかエッチしかやってないんだって。

108 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:23:12 ID:nuxSWvcP
>>98
ホントかよー。ひでーな?
名前まで公表しても良い位のセンコーだな。でも、実際にするとあんたがお縄になるだけだから無理だけど。
しかし、許せん存在だな!

109 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:31:50 ID:FfWfB+tq
>>108
過去の話なんだろうから、お縄にはならない。
名前公表しちゃえ!

110 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 00:34:32 ID:T+Uhp+Qh
>106
ウソは良くないぞ。


それともほんとに知らないのか?

111 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 01:36:01 ID:96HOYrEZ
>>110
んなもん、ロータリー・トランペットとピストン・トランペットの違いみたいなもんだろ?

基本的におなじ楽器でいいじゃん。

112 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 01:37:05 ID:Y5ROLgq7
ヴィルヘム・フルトヴェングラーって
暫く
フルト・ヴェングラーで姓名かと思ってたよ。

113 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 02:09:24 ID:9gJ804al
私は宇野功芳を超一流の音楽評論家だと思ってた…

114 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 02:43:09 ID:jnRHkOkq
>>107
それは本当か!?
っていうか、練習って週何時間くらいやってるのかね

115 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 03:53:25 ID:r3PZVNjR
>>113
  彡≡≡ミ 
  ω□-□ω
   ( 皿 )<それは勘違いなどではないと逝えよう。ハアハア
  人 Y / シコシコ
  ( ヽつ゜〜〜〜○ 〜〜〜○ ドピュッ ドピュッ
  (_ω_)

116 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 04:40:07 ID:Y5ROLgq7
俺はVPOニューイヤーの中継で黒柳徹子が案内をしていることは、素晴らしいことだと思ってるんだが。

117 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 04:52:44 ID:zctE2arO
ショースタコヴィッチだと思ってた。

118 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 08:05:16 ID:dPDEANX3
>>112
そんなことより、ヴィルヘ「ル」ムなんですがw

119 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 09:35:45 ID:q9DqaMub
池辺晋一郎のあの頭は、てっきりヅラだと思ってた

120 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 10:12:54 ID:8VjXRuxz
「ホルストシュタインってホルスタインと間違えやすそうな名前だな」って思ってたら、NHK-FMの番組(平日の午後にやってるやつ)で女性の案内役が「指揮はホルスタイン」って言ってた。

…10年ぐらい昔の事だったと思う。

121 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 13:27:29 ID:Y5ROLgq7
>>112
え(@_@)

またやっちゃったよ
>>9>>12
>>72>>74>>75

122 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 13:29:06 ID:Q/tpvaE2
ドビュッシーをド・ビュッシーだと思ってた。
後日伝記を読んだら本人も貴族風に見せかけるためド・ビュッシーと綴ることがあったと書いていて
なんだ間違ってないじゃんと思った。

123 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 13:46:10 ID:l1fOm0Hp
ドビュッシーって、あの作風とは大違いで、他人の悪口を言ったり、
かなりアクの強い人だったみたいですね。

124 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 16:14:09 ID:1bkHAirq
ラヴェルはおしゃれで几帳面なパリジャンで
高身長だと思ってました。

125 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 16:47:44 ID:0h9Opqjd
>>117
俺はショスターコヴィチだと思ってた

126 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 18:12:29 ID:zJToC6V2
156cm

127 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 19:17:33 ID:B5mm216e
若者向けのCD屋に行ったら、隅っこにクラのブースがあってさ。
「ドヴュッシー」って札に書かれてた・・・

どうでもいいがあの手のクラ売り場って結構穴場なんだね。
10年前のとっくに廃盤になったCDがごろごろ売ってたよ。

128 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 20:42:24 ID:fKh9mJX8
>>126
それなんてhide?

129 :128:2008/05/06(火) 20:43:44 ID:fKh9mJX8
すまん、hydeだった

130 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 21:35:14 ID:B5mm216e
hibeってのもあるw

131 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:03:35 ID:ufmFoiW7
何の話やねん。

132 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:06:49 ID:6lBXgdF3
>>131
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hyde (のノート)

133 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:08:45 ID:ufmFoiW7
どうも、ご親切に。

134 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:18:33 ID:WPxrQZlu
violoncelloの綴りをviolincelloだと思い込んでた。

135 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 05:19:22 ID:NC7AjnU9
マラ5をCDで始めて聴いたとき、あれっ間違ってメンデルスゾーン買っちったよ、と一瞬思った。

136 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 05:27:45 ID:MG5XPLcP
>>135
ずっとメンデルスソーンだと思ってた

メンデルスゾーンだったのね

137 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 15:52:28 ID:ouSzLZXA
音楽教室のヴァイオリン講師の話。
バッハのメヌエットにグラツィオーソだったかコン・グラツィアだったかの指定があったのだが、
その先生、何を思ったか「これは『堂々と』という意味です」とのたまい、
髪ふり乱して白熱の力演を聞かせてくれた。
あーこの人、グランディオーソと勘違いしてんだろうなあ・・・と思った。
曲想考えろよ、しかし。メヌエットだぜ。

138 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 17:29:24 ID:IEYsTZXB
とあるCDショップにて見出し板に印刷文字で縦書きに







って書いてあってその横に手書き文字で
「プロコフィエラ」
って書いてあった。
きっと縦書き文字見て見間違えたんだろうけど
こんなメジャーどころ間違えるなんてきっとクラシック知らないバイト君が
書いたんだろうな。

139 :恥ずかしい小澤信者:2008/05/07(水) 19:13:32 ID:zLwCwPpm
469 2008/05/07(水) 16:33:47 ID:auQ1E11L
名無しの笛の踊り(sage)

ヨーロッパでどれだけ小澤が評価されてるかは自宅警備員の朝鮮ヒキには理解できないのだろうw
カラヤンの生誕コンサートに選ばれた事からしてもベルリンフィルから信頼されてるのがわかるね。
小澤がカラヤン直弟子という事はあるにせよオケのメンツに掛けても絶対失敗出来ないコンサートだからね。
まあ小澤得意中の得意の悲愴とムターとのベトコンだから成功しないわけがないけどw

140 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 20:41:32 ID:NC7AjnU9
シェーンベルクの12音技法で作曲された作品が、どれも区別付かないんですけど・・・!

141 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 22:07:34 ID:rxMnI5Kg
よく聴け。
否、その前によく見ろ。スレ違いだぞ。

142 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 22:18:29 ID:riNH5Nci
クラウディオ・アラウと書いてあるPOPを見て、クラウディオ・アバドの誤植だと思った。

クラを聴き始めて半年くらいの頃かなあ。アラウの存在を知らなかった。

143 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 22:58:14 ID:lxWV5vdK
793 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 23:06:06 ID:L83fN3dx
そういやどっかのマーラースレで
「マーツァル?それを言うならマーツェル=マゼールだろ?」とかなんとか
勘違いしているアホがいたな。

144 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 23:38:39 ID:IBNT9kbW
ズデニック

145 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 00:06:19 ID:ovibZ1if
はじめて名前を聞いたのがラジオのアナウンスだったせいで
ミトロプーロスを「ミトロクーロフ」だと思ってた。
最初のロにアクセントがある(そしてプは伸ばさない)と知ったのは更に後。

146 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 00:10:07 ID:1dko8Zmh
上原彩子がチャイコンに優勝した直後、実況録音のCDが緊急発売されたが、そのとき某CDショップにあった手書きPOP。


おめでとう! 上戸彩子さん!!


実話です。

147 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 00:42:26 ID:P5D4gZUK
ダルビッシュをダッシュビルだと今でも言いそうになる。
アメリカのナッシュビルって町と混同する。

148 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 01:05:11 ID:EfT4iErn
>>142
俺なんてなー
ムターとオッター
が姉妹だと思ってんだぞ!

149 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:17:16 ID:2YG0kBAB
そりゃ、おどろいったー

150 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:43:59 ID:EfT4iErn
あとなー!
R.シュトラウスの
父はJ.シュトラウスU
祖父はJ.シュトラウス父
である。
俺が言うんだから間違いない!どんなにみんなが否定しようとこれは真実なのだ。

151 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:48:27 ID:Bpe43E4a
クレメールだと思ってた
グルードだと思ってた
ホーネッガーって誰?と思ってた

152 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 12:16:52 ID:ovibZ1if
フランス人はクレメールと読むかも。
ホーネッガーは案外正しいのかも。たしか両親ともチューリヒの人だったはず。

153 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 12:40:06 ID:F4vgjMVH
高校の同級生が「マメタナのわが祖国」と言っていた
マメタナ,スメタナ,形は確かに似ている。

154 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 12:50:11 ID:1EG7TSSA
デンヘル

155 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 12:54:11 ID:VGWC+ZaV
ドンドン ハイドン ハイドンドン
天才作曲家 ハーイドンドン

156 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 20:59:57 ID:1dko8Zmh
かつてウルトラクイズで「作曲家ヘンデルの妹の名前はグレーテルである」という○×問題が出された。
問題作成者の意図通り、挑戦者は○を選んでドロンコになった。
(ヨハンナ・クリスティアーナ・ヘンデルだったかな?)

157 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 23:23:07 ID:ovibZ1if
昔のLPの話二題。

ラファエロの絵を使ったジャケの裏の隅に曰く
「カバー:ゲメルデ・フォン・ラファエル・ザンティ作」
(Gemaelde von....=××の絵 を人名と思い込んだわけ)

ジャズの話ですまんが、セロニアス・モンクの「ミステリオーソ」という
曲のジャケ裏の解説者は、このタイトルの意味がわからず
「misteryとvirtuosoから合成した造語と思われる」と珍説開陳。

158 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 23:32:42 ID:2YG0kBAB
お、ちょっとハイレベルなの来ちゃった?

159 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 23:43:15 ID:UjoXiboQ
ゴールドベルクなのか
ゴルドベルクなのか
ゴルトベルクなのか
いまだにわからん。

160 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 23:51:32 ID:EfT4iErn
じゃ、低レベルなものな!
コルンゴルトを
コンコルドって思ってたぜっ!

161 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 00:38:27 ID:PR1Zhf7a
コンコルドじゃなかったのか…

162 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 00:53:48 ID:0ot3NySh
F1のシューマッハって、シューマンの末裔だとか聞いたことあるんですけど本当でしょうか?

163 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 01:14:18 ID:0ot3NySh
それにしても、ここのみんな馬鹿だよね!
僕はおりこうさんだから、違うけどね。

164 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 01:25:25 ID:UofYHqOm
という勘違いを告白しております。

165 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:49:45 ID:4JP566ap
×いきものがたり
○いきものがかり

×バルトーク突破者
○バトルトーク突破者

ちなみに、ドホナーニと作曲家のドナトーニをよく見間違える


166 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:26:11 ID:wdhTiPzi
小澤征爾は日本生まれだと思っていた

167 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:31:48 ID:awoP4W0i
メンデルスゾーンは遺伝子の研究者だと思っていた。

168 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:39:27 ID:OELAsS9K
ネタくさいなwww

169 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 18:48:01 ID:9FzmJjVC
モツのpf協、指揮がベームで、ピアノがアシュケナージ!
と思って即買いし、
家に帰ってからよく見たらピアノはアシュケナーゼだった。

170 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:59:32 ID:ue8mfiz0
そういえば
マウリツィオ・ポリーニとマウリツィオ・バリーニというピアニストがいるね。
チケットの値段が全然違うからちょっとでも知っていれば勘違いの仕様もないけど
(前者が後者の5〜10倍位)勘違いさせようという狙いがなくはないんじゃないか
と勘ぐってしまう。

171 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:05:46 ID:1LcB9YIc
エノケソみたいなものか?

172 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:13:02 ID:dIn/zwai
ショパンコンクールファイナリストではあるんだよね>パリーニ

173 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:30:46 ID:ue8mfiz0
「パ」じゃなくて「バ」だね。baのバ。

174 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:46:02 ID:9FzmJjVC
171さんのお歳が知りたい、と思いました。

175 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:04:41 ID:dIn/zwai
うわ、ずっとpaだとおもってたよ。ああ勘違い。

176 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:38:41 ID:N4goCeZP
ワーグナーの舞台作品は全部楽劇だと思ってた…

177 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:52:30 ID:mj1kK+yI
若杉弘は日本生まれだとばかり思ってた。

178 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:57:25 ID:eU1QKTmx
小澤征爾の頭は絶対カツラだと思っていた

179 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:57:40 ID:ue8mfiz0
つっこみ待ちかい。

日本生まれだろ!

180 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:57:16 ID:aTmdRpo1
>>179
おい、満洲だろ

俺、釣られたのかなー?

181 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 03:19:06 ID:s4t1qjDW
初めて演奏会で聴いた曲が「ローマの松」で、途中でバンダのTrpが舞台袖に移動したのを見た時
「楽器が故障でもしたのかな?」って思った。
袖での演奏後(楽器の音色の知識なんて無かった)に戻って来た際には「さすがプロだな。トラブルがあっても慌てたりしないや」と感心した、当時小学6年生の俺。

182 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 08:38:26 ID:VqegOdFq
音楽の試験で、ファランドールの作曲者は?に自信満々で解答したがバツを食らった。採点ミスだと思い教師に抗議したら、「ギゼーじゃなくビゼー」と言われ、恥の上塗り。

183 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 10:42:19 ID:kJOnXvXw
>>169
そっちの方がアシュケナージよりよほどいいんだよ。

184 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 11:33:49 ID:8Yk88Pa2
いいんじゃないの、そんなことは。
好みの問題だし、本人がアシュケナージ盤が欲しかったんでしょう。
わざわざベームの名前を出してるところを見ると、ベーム+アシュケナージの組み合わせが珍しいと思ったのかな。

185 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 12:00:24 ID:hIj/f3vj
小学校時、音楽の試験でスメタナの生まれた国は?の問いに
チョコと書いたら、おまけで○もらった。
ありがとうございました。

186 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 23:36:09 ID:waIYXhs4
ちょいとスレ違いだが、
初めて「ボレロ」を聴く人って、ホルンのとこで殆どの人が
音外れてると思ってるんだろうな(ピッコロだけど)


187 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 00:11:23 ID:2mEW0bXT
>>180
179 は 177 の若杉弘のことを言ったのかな。
それならNYだよ。

両親の仕事の関係とかで、外国生まれの人は少なくないね。
マゼールがフランス生まれとか。

リヒテルは両親ドイツ人だけど、旧ソ連時代のウクライナで生まれたのでエライ目にあった。
父親はドイツ人ということでスターリンに粛清され、
ドイツに帰った母親には40歳過ぎてからやっと再会できた。
リヒテルをロシア人と思うのも勘違いの部類だろう。

188 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 01:04:18 ID:p5mRCO+C
若杉さんのお父さんは確か外交官だったね。

180は小澤征爾の話か。

189 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 02:10:17 ID:ChG0qXfG
>>187
吉野直子はロンドンだし、ヨーヨー・マはパリだね。内田光子なんか熱海だ。
そういえばヨーヨー・マを中国人だと思ってるのもけっこう間違いか(国籍はアメリカ)。

190 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 02:11:37 ID:ChG0qXfG
そういえば武満徹も満州のイメージがあるんだけど、生まれは東京なんだね。
生後1ヶ月で引っ越したらしい(すげえ親だな)。

191 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 08:55:14 ID:porLiP3e
>>189
熱海って、日本だろ。

192 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 10:11:10 ID:VgqY2+d9
映画の字幕で「ソ連」、「ナチス」がワカンネ、という話があったが、まして満州なんて
なんだか分からん人もいるのだな。

ちなみに内田光子の熱海は、年代的には疎開先ということかとl。

193 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 12:33:18 ID:cXErcgKa
年代的に疎開先??
マジレスならこのスレにぴったりの勘違いなんだけど‥‥

194 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 13:15:52 ID:DygrrSR5
年代的に疎開先、で問題ないよ。内田光子本人が疎開した訳じゃない。

195 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 13:17:16 ID:7obLOivs
尹伊桑は日本生まれだろ

196 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 13:29:59 ID:Jna+sS8J
>>194
内田光子は1948年12月生まれだぞ。戦争が終わって3年経ってる。
その時期まで疎開してたというのはちょっと長過ぎないか。


197 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 13:36:56 ID:s5QHrUlc
>>195
生地は統営じゃなかったか。
まあ当時の朝鮮半島は日本領だったから日本生まれといえないこともないが
よくある屁理屈だわなwww

198 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 16:27:48 ID:vDSSxo4V
フルト・ヴェングラー
アシュケナジー

199 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 17:26:28 ID:aOYRgN2s
子供の頃、廉価盤が安いのは演奏者が二流だからだと思ってた。

200 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 17:47:30 ID:h8qsSlDe
「揚げひばり」をヒバリのフライ(揚げ物)と思ってた

201 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 00:49:13 ID:SDWx2VdM
人生なんて勘違いの連続だよ。

202 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 02:38:32 ID:UTJ3ohbS
NHKで全曲放送企画やってたころラジオで聴いて、
一年ぐらいずっと「ドメニコス・カルラッティ」だと思ってた。

203 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 02:40:47 ID:KfUEil6I
かつて、国内盤ばかり買ってた。
さらにユニバーサル以外は糞と思ってた。

204 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 02:42:01 ID:EXF5kFHn
アシュナケージ

205 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 04:01:20 ID:z5LlyDGY
パイプオルガンの演奏を初めてホールで聞いた小学2年生の時、教室にある足踏み式のオルガンの様に演奏すると思って
「あのお姉さんはこんな大きなホールの大きなオルガンを鳴らすんだから、何回も凄く力を込めてペダルを踏んでるんだろうな」って思った。

206 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 12:33:52 ID:GOm/PwBo
俺が小学2年のときにはパイプオルガンのあるホールは
日本にはひとつもなかった。

207 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 22:03:03 ID:V+Uc7V6g
ガキのころ、
プロフィールでコンクールの入賞暦を沢山書いてある人はいい演奏家と思っていた。
評論家が、レパートリーの広い演奏家と言うと優秀な演奏家なんだと思っていた。



208 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 14:02:23 ID:X2GaEE0N
>>181
バンダといえば、歌劇「アイーダ」の凱旋行進曲を聴いた際、舞台の下手にTrpが曲の途中から現れて演奏を始めた時に
「演奏開始に間に合わなかったから仕方なくステージの端で吹いてるんだな」って思った。

209 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 14:29:33 ID:0H/B19dq
違うだろ。ピットが人大杉だっただけだ。

210 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 19:13:18 ID:jaFT9uJT
「ホルストの惑星」という題名だと思っていた
「新世界より」は「新世界」という大曲の一部だと思っていた
ついでに「新世界より〜遠き山に日は落ちて〜」が正式名称だと思っていた

211 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 22:19:58 ID:InjlXAjA
カラヤンをカラやんと書く友人がいる
本人も気付いているがついつい書くらしい

212 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 23:48:50 ID:BPrchPZb
中身が空やん、と心のどこかで思っているからかな?

213 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 00:23:56 ID:EZEIJUHu
単に大阪のおばちゃんなんじゃないか?

214 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 03:41:28 ID:V1mAxWsg
のだめカンタービレの「のだめ」って意味わかんねーんだけど恥ずかしいかな?

215 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 04:44:48 ID:EZEIJUHu
知らないことは恥ずかしくないが、まずぐぐってみないのはちょっと恥ずかしい。

216 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 07:59:18 ID:d7rWW6+V
>>152
海外に行くとクレーメルはほとんどクレーマーにしか聞こえない事が多いなぁ。
オネゲルはHを発音しないでオーネッガーならわりとホントの発音に近いかも。

217 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 08:47:49 ID:8Via9C5D
このスレ勉強になるね

218 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 10:35:46 ID:l2helGWU
オケの管楽器は譜面台が一人に一台ずつあるのに弦楽器には二人で一台なのを見て
「譜面台を買う金を節約してるんだな」って思ってた。

219 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 19:58:16 ID:ItXV4luu
>>214
タイトルが意味不明なのは作者の甘えだよね

220 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 20:18:46 ID:pgOMhcgz
寺神戸亮さんの苗字の読み方がわからなくて、
ずっと「てらかんべ」さんだと思っていて、
さっきレコ芸を読んでいたら仮名ルビふってて
やっと理解した次第です。


221 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 20:54:48 ID:Vg/oxIEM
83で

関係ないが


寺門ジモン



と、書いた者だが、、、、、、、



ま、今回も関係ない。

222 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 21:26:23 ID:FvbnEOrG
>>220
珍しい苗字だからね。

俺も初めて知ったときは、「てらこうべ」さんだと思った。

223 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:43:22 ID:QFK6ELqm
京急のドレミファインバーターはただの音痴だと思っていた。

実際はト短調(自然短音階)で合ってますか?

224 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 01:09:11 ID:yWRwyc6F
音楽の教科書で金管楽器のバルブやロータリーを見て
「押す部分が三、四本しかないってことは、高い音から低い音まで何種類も(全て違う)指使いを覚えなきゃいけないんだろうな」って思ってた。

225 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 21:07:19 ID:biGyrx3x
コレルリとコレッリが別人なのか悩んだことがある。
子供の頃親父戦前の本を見てシューバートとシューベルトと別人だと思ってた。

226 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 21:17:52 ID:f3YL95dT
つい最近まで"G線上のアリア"はひとつの独立した小品だと思ってた

227 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 22:34:28 ID:VK77cJyp
クナッパーツ・ブッシュ って、

真ん中で切る人が前の職場にいた。

228 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 22:34:56 ID:pw2UcYim
シューベルトの歌曲の作詞者で、シューバートっていなかったっけ?
曲名は忘れたけど

229 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:23:56 ID:VuHY+Qeu
鱒の作詞者はシューバルトだっけ?

230 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:54:59 ID:vcm8tdZ+
>>229

Ja,

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B1%92_%28%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%29

231 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 20:11:01 ID:/Iqw19zt
シューバルトとかショーバーとかシューベルトの周りには
似た名前の人が多くて困るな。

232 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 20:16:57 ID:b395v0Uv
>>230
Ja.
って
日本語でおk
の略ですねわかります

233 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 23:04:23 ID:PrN/tFiR
日本人ならほとんどの人が武満を知ってると思ってた
(少なくとも小澤征爾知ってるやつは全員知ってると思ってた)

ブルックナーやバルトークの名前を聞いたことない人なんていないと思ってた
(某歌手のせいでホルストの知名度が高くてビビった)

自分がイケメンだと思ってた

234 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 23:42:17 ID:evHrGeYE
>>233
キモいクタヲタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


自分の常識は世間の常識。

こういうのがいるから、クラのイメージが悪くなるんだよ・・・

235 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 23:50:50 ID:QSd7a7xQ
たぶん冗談のつもりなんだよ、許してあげなよ

236 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 14:46:02 ID:GFWrs+KW
大人になって結婚するまで
人は皆、音楽の音(生活音じゃなく)を聞いたらドレミでわかると思ってた。
小中高とそんな事を話題にすることもなかったし(絶対音感の流行より前の話)
こっちはわかると思い込んでたので人に尋ねてみる事もなかった。
結婚して旦那と音楽について突っ込んだ話をしてて始めて「わからない」人がいると知った。
「音わからないのに、聞いてて楽しい?」と素でたずねてしまったww 
ゴメンね、私の誤解だった。

237 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 17:26:55 ID:Tax68DcU
>音わからないのに、聞いてて楽しい?

ひょえ〜
これ言われたらめっちゃ凹みそう

238 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 18:03:14 ID:BEHZ8tIU
絶対音感って、ユーレイが見える霊感みたいなもんだろ。
音楽を仕事にしなきゃ、別になくてもいい。

239 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 19:45:59 ID:uan++sAW
いや、むしろあって苦労する場合もあるんだよね。

違うピッチで演奏すると気持ち悪くなるとか。
そこまでのレベルの話じゃないか。

240 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 19:52:42 ID:UcVM9kaF
>>234
うちのカーチャンクラシック興味ないのに武満もバルトークも知ってる件

241 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:34:16 ID:16e9Yd2Y
>>239
絶対音感が「ある」だけなら
ピッチがズレてても生活音が変でも「ズレてる、狂ってるな」と思うだけ。
気持ち悪くなるのは「絶対音感こそ正義、狂った音程に耐えられない絶対音感のある俺様マンセー」だから

242 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:36:21 ID:cYfgKDuB
クラシック聴く人はみんな楽譜が読めて、何かしら楽器も演奏できる

243 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 21:19:19 ID:BEHZ8tIU
>>242
すまん。オレは楽譜読めないし楽器も出来ないが聞くのは大好き。
悪いね。

244 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 21:31:02 ID:cYfgKDuB
>>243
いやおれもなんだけど・・・

245 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 21:45:26 ID:kOy2aemv
>>241
絶対音感なんだけど、音を周波数でいう人がいてあれはすごかった。

246 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 21:52:47 ID:Tax68DcU
今更だけど「ドレミでわかる」ってのは絶対音感とは限らないね
俺は絶対音感ないけど、あまり臨時記号のつかない旋律ならかなり
移動ドのドレミで追える。だが和音聴音は全然できない。

247 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 22:56:34 ID:+KD0K5SM
「ドレミでわかる」だと誤解を生みやすいから、「ハニホでわかる」にすべきかな。

248 :236:2008/05/25(日) 23:10:41 ID:GFWrs+KW
さらに「恥かしい勘違い」を書くと
ドレミ(固定ド)がわからないのに音楽を聴くのは
外国語がわからないのに字幕なしの外国映画を見てるような感じだと漠然と想像してた。

249 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 23:41:57 ID:YuRe+uYC
つまり音楽を言語野で受け止めちゃうっていう、絶対音感な人にありがちなことを
やってたんだな。
いいとかわるいとかじゃなくてね。

250 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 02:31:38 ID:HNFiYqaF
まあ、考えて見ればプロの音楽家ってのはすごいもんで、ドとかレとかじゃなく
ピッチ440のラとか442のラとかで合わせているわけですから。

251 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 21:35:47 ID:ZksOQ/z1
>250
なにがどうすごいのかさっぱりわからないんだが…。

252 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 23:07:01 ID:YTtaOaYK
指揮者はオーケストラの奏者としての活動を引退した人がなるものだと思ってた。

小澤征爾だかが、プロ野球の監督との対談で「小澤さんは指揮者になる前は何の楽器を演奏なさってたのですか」って聞かれた事があって
「指揮者になる前には“現役時代”がある、って思われるんだろうね」みたいな文章を読んで「違うの!?」って驚いた俺…。

253 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 03:56:05 ID:5PkWz/4F
まあ、世界的ピアニストやヴァイオリニスト、からの転進も多いし、
何らかの楽器もしくは声楽がプロ並み、なわけだからイメージとしては
あながち間違っていないかも(事実じゃないけど)。

254 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 05:29:03 ID:jU81Ls6/
グレの歌はヘンゼルとグレーテルのグレーテルのことを勝手に歌ってるんだろうなと思ってた

255 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 20:29:27 ID:Jk+NQ+bc
252さんは、小澤征爾の「ボクの音楽武者修行」なんか知らないんだろうね。
ドラマ化されたこともあったな、野村義男の主演で。もうだいぶ昔のことだが。
今は絶版になってるのか?

256 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 21:34:48 ID:WokR0+b8
>>255
なってない。新潮文庫の100冊に入ったりしてる。

ここで勘違いをカミングアウトした人にそういうふうにつっこむのは優雅じゃない。

257 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 22:14:19 ID:Jk+NQ+bc
>>256
>ここで勘違いをカミングアウトした人にそういうふうにつっこむのは

それもそうだな。失礼した。

258 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 22:58:55 ID:fWLs29Mk
カラヤンは美声の持ち主だと思ってました。
まさかあんな声だったとは・・・・

259 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 00:06:26 ID:MBWjx81d
クラシック愛好家を名乗る人は自宅に立派なオーディオを所有してる人ばかりだと思ってた。

260 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 05:51:42 ID:wj6eyUvS
大学二年の夏までBMGをBGMだと思っていた

261 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 16:34:33 ID:+TVIHDd3
コラリオン

262 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 23:59:32 ID:m2al1Hp/
ああ、たしかにコリオランは

いくらでも勘違いヴァージョンが作れるね。

263 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 20:11:50 ID:ssbInhAt
モーツァルトの「恋の花作り」と「偽の女庭師」
別の作品だと思ってた。


264 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 20:39:36 ID:PtaAiy7J
ティル・オレインシュピーゲル ハーリ・ヤノーシュ 法悦の時 だと思ってた

265 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 15:37:36 ID:QrtguC1Q
愉快ないたずら

266 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 18:12:33 ID:03u83kq4
宇野功芳の言うことを信じていれば間違いないと思っていました

267 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 21:47:55 ID:juRjpOtw
厨房の頃
@クリュイタンスをクリュスタインだと思っていた
Aブライトクランク(擬似ステレオ)は、最新技術が駆使されているので、本物のステレオより高音質だろうと思っていた
B「シュトラウスはかく語りき」「ボレロのラヴェル」と言っていた悪友がいた


268 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 22:02:38 ID:Skrr1s3u

> 厨房の頃
> @クリュイタンスをクリュスタインだと思っていた

俺はほんの数か月前まで


269 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 22:11:51 ID:lfJvFkde
たまにクープランとプーランクとコープランドが混ざって「プークランド」とか言いそうになる

270 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 22:47:44 ID:WDsVAiWa
混ぜるな危険

カストロ議長
スカルノ大統領

271 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 03:00:54 ID:cJpUJKN7
組曲「アナルの女」からフェランドール

272 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 03:38:37 ID:EJkIrOXP
ネタレスにしても露骨にベタ過ぎ

273 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 08:24:38 ID:GqOlUGSk
音大に通う女の子は皆清楚で可憐だと思っていた頃がありました

274 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 08:52:18 ID:wrElDaQ0
ぎゃぼ〜

275 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 21:38:06 ID:nmYDucol
・トライアングルとカスタネットは子供専用のおもちゃ(教材)だと思っていた。
・なぜかヴィオラを管楽器だと勘違いしていた。

276 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 23:40:52 ID:uwEKT7Aa
らっきょうの時

277 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 01:29:32 ID:OWuGC7s2
ヴィオラだ、ガンバ!!

278 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 08:19:10 ID:rkwQPMX9
ワーグナーの肖像画を見て、マーラーだと思っていた。
んで、マーラーの肖像画の人は、ブルックナーだと思ってた。
今でも、ちょっと混乱する。


279 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 13:07:33 ID:KgtMetfG
アンプロンプチュ(インプロンプチュ?)をインプロポンチュと思ってた
周りにクラシック好きの友達がいないんで恥をかくことは無かたよ


280 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 21:24:21 ID:Kgez4Ci6
ちゃんとした解説のつもりが間違ってるのも恥ずかしいな・・・。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/tdhdf661/36800881.html


281 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 22:55:27 ID:EgdMECSk
これはワラタ

282 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 16:56:55 ID:thtGFSun
朝比奈隆がまだ生きてると思っていた
(ついさっきまで知らなかったw 生誕100周年がどうのこうのという記事を読んで気がついた)

283 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 19:33:31 ID:Tb5nAF8s
「椿姫」の「そはかの人か」ってのを見て
「ソハカって何?」と思ったのは俺だけじゃないはずだ。

284 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 19:45:12 ID:0B9vaTP4
「このパートで、カタルシスは最高潮に・・・」といった表現の時
カタルシスの代わりに、某生殖器の名を口走ってしまった女もきっといる筈だ。

285 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 19:48:51 ID:0B9vaTP4
芥川也寸志がFM「よく似たパートネタ募集」で、冒頭

   「映画「ジョーズ」のテーマと「新世界より」」は禁止

なんて言ってたなあ

286 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 19:59:44 ID:u6JTC3WR
>>283
で、そはかの人とは具体的にどういう人のことなの?

287 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 20:26:46 ID:LScoFYeq
>>284
よくわかりません。具体的に書いてください。

288 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 21:26:22 ID:5omypJdO
>>283
^^ノシ

289 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 22:11:53 ID:YUyL1Wnz
ヘルデンテノールをヘンデルテノールだと思っていましたよ。
高校の時はデカルトをデカンタとよく取り違えましたし。

290 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 22:26:54 ID:xH4hXodQ
小学校のころ、「ヘンデルは音楽の母」と教えられていたので、てっきり女性だと思ってた。

291 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 22:45:20 ID:4pC1LttC
>>289
>ヘルデンテノールをヘンデルテノールだと思っていましたよ。
おれもおれも。
ヘンデルに向いたテノールがどうしてワーグナーを唄うのか理解出来なかった。

292 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 00:09:52 ID:SlEwrktp
メンデル・スゾーンさんだと思ってました

293 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 15:24:10 ID:s6US5MJc
>>280
どこが間違ってるの?

294 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 16:23:29 ID:yj75eLYl
>>286
「そはかの人」=「それはあの人」

>>293
デーメル云々は「浄夜」の話。「ピエロ」とは全く関係ない。

295 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 19:33:50 ID:qTnrXZrk
「ああ、其は彼の人か」と書けばいいのにね。



296 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 21:57:55 ID:88AjCHZK
>>294
>デーメル云々は「浄夜」の話。「ピエロ」とは全く関係ない。

そういうレベルの話じゃ笑えはしないね。
むしろ「ブレーズなのにブーレーズだってw」とかなら笑えたのに。

297 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 00:08:01 ID:V0CIsDTy
印を結んでソワカの人…
  密教系でつか

298 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 00:23:01 ID:4i1yEGnb
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶

299 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 01:17:34 ID:A7t4zW8W
ぎゃーてい ぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼうじそわか

300 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 11:40:26 ID:2lzomZo/
チェリダビッケをチェリビダッケと間違えてた。

301 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 11:56:40 ID:1JGU4viT
え?
チェリビダッケ、でしょ?
え?
あれ?

302 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 13:50:23 ID:dIMsSdMJ
間違い二乗

303 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 16:01:41 ID:1Syrhos0
ハルトナックをハルナトックと

304 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 16:51:20 ID:SJN7W7DA
間違えてる人も多いし、ハルナトックでもチェリビダッケでも十分通用すると思う。

305 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 17:12:37 ID:/bF5rXIu
セルジュ・チェリビダッケ (Sergiu Celibidache, 本名Chelibidachi/チェリビダッキ、1912年7月11日(当時ルーマニアで使用されていたユリウス暦では6月28日) ローマン - 1996年8月14日 パリ)はルーマニア生まれで、ドイツで活躍した指揮者・作曲家。

だから、「チェリビダッケ」でしょ?

306 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 10:34:56 ID:hRgGsFB1
「ハラシェビッチ」のファンなのだが、よく「ハラシェ・ビッチ」と読まれる。

男性ピアニストだってば・・・
千歩譲って、仮に女でも、ビッチなピアニストでも、それはそれでいいでしょ?


307 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 12:19:33 ID:rcRxMV65
「ハラシェーヴィチ」と発音すればいい。
多分そのほうが原語にも近い。

308 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 16:44:48 ID:X+3QCnl/
いまCDをじっと見るまで、シュトニケだと思っていました。

309 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 22:47:00 ID:6y+NqgW/
あるあるwww

310 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 01:04:55 ID:LBgQYgA4
ドゥダメルを今までドゥメダルだと…

311 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 10:19:37 ID:dqFqFbUY
銅メダル差し上げますw

312 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 12:45:43 ID:5vIyZAoU
>>310
あのひとの名前、なんか宇宙戦艦ヤマトを思い出してしまう。

313 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 21:48:42 ID:MPQgnHF0
>>312
ドメル将軍か
おまいさん、40代も後半だね?w

高校の頃まで喜歌劇「こうもり」を「こうもり男爵」と思いこんでいた
ドラキュラかっつーの

314 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 02:34:29 ID:h6sEAr+k
ドラキュラは伯爵だと思うけど、どうでもいいや

315 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 02:35:57 ID:h6sEAr+k
ドラキュラは伯爵だと思うけど、どうでもいいや

316 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 11:11:56 ID:8TquSq7T
ジプシー男爵と混同したってことか

317 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 00:09:10 ID:j4q0jqMS
>>310
俺も

318 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 22:52:54 ID:CLgXuawr
ミュンシュをさっきまでミンシュだと…

何だよ民主って

319 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 00:06:21 ID:RmYtbiLX
音大生の友人が学祭のイベントで出すクイズの答えに、
《ヴィヴァルディ》は女流作曲家と書いていた。

コイツの理論で行くとホルストも女だ。

ニーベルングの指環をいくら言ってもニュルンベルクの指輪って言うんだ。音大生って知識と能力が乖離してるな。

320 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 02:20:41 ID:9NiqY/fz
女流とは作風を示す言葉であってそれを行う者の性別を示す言葉ではない
とか寝言を言ってみるテストw

321 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 08:24:47 ID:ROr0h7BU
「俺はバッハの生まれ変わりだ!」
なんて思ってた頃がありました

322 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 00:44:26 ID:58HdC1D7
ザンデルリンクはとっくに死んでいるかと…
ごめんなさい。まだ存命なのですね。。。

323 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 00:49:22 ID:58HdC1D7
ザンデルリンクは存命している指揮者の中では最高齢?

324 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 04:44:14 ID:VCqEzrMI
中川牧三は……

325 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 07:53:45 ID:pfXWunDT
幼稚園の頃、オペラ「ニュールンベルグのマイスタージンガー」が見たかった。
なぜか、なんとなく、巨大な無敵ロボが活躍するオペラと勘違いしてたんだよ。
だって・・・そんな名前じゃないw

「ジン!ガー!」
「あっ、マイスタージンガーだっ」
「きてよ、きて、こっちこっちー」

326 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 19:00:46 ID:jDUvzAcV
>>325
クソワラタwwwwwwwwwwwwww

327 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 13:02:39 ID:cOveSlnR
>>321
それは勘違いでもなんでもない、正常な反応だと思う。
生まれてきてから聞く音楽の多くが、バッハがベースなんだから
意識下からもバッハッハと出てくるものが山ほどあるはず。

328 :321:2008/07/27(日) 22:59:16 ID:0v4QDimi
>>327
うん、勘違いじゃなかったんだね
とりあえず明日パーマ屋さんに行ってくる

329 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 23:07:47 ID:YuRWuEnc
マイリンスキーなのかマリインスキーなのか、、、

330 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 16:15:35 ID:JEmWc6WC
>>328
バッハはカツラだろ

331 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 16:32:42 ID:Txgajn6I
デュティユーをデュティーユ。未だにどっちが本当なのかわからん

332 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 17:37:27 ID:wqYMvgoD
すごい亀だが、>>86が強烈にツボに入ったw
ハライタイw
みんなおもろいな〜

333 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 13:57:32 ID:6XlEKvmr
スーチーさんはニュースでよく見かけるのに、相棒のアウンさんはちっとも見ない

334 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 14:02:55 ID:FquuRbpv
パルジファルかパルファジルかいまだにわからなくなる。
イゾルデじゃなくてイゾルテだと思ってた。


335 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 14:23:00 ID:g33Vbx9C
テンシュットはよくある間違いでおk?

336 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 14:35:11 ID:Rj/GGGt4
ホルスト・シュタインって「惑星」のホルストと物理学者のアインシュタインの血を引いてるのだと思ってた。

お亡くなりになられた様で。
ご冥福をお祈りいたします。

337 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 14:53:01 ID:Mk9yecG0
クレンペラー親子?

338 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 15:19:18 ID:g33Vbx9C
>>336
ええええええええええええええええええええ
お亡くなりに…
知らなかった…ちとショック…

339 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 15:28:04 ID:g33Vbx9C
ちょっとどころじゃなかった…

というかN響のHP追悼文載せろよ。。
改めてN響の桂冠・名誉指揮者陣見てみると全員危ないな…

340 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 15:38:41 ID:NsNaoRtH
クラシック界からまた巨匠が…
これでサヴァリッシュやらスクロヴァやらフルネ、ザンデルリンク(引退してるけど)
やらが亡くなってしまったら本当にクラシック界に巨匠が居なくなる…

ドゥダメルは希望の星!

341 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 15:39:55 ID:Rj/GGGt4
勘違いであって欲しかったことだよ、全く。

342 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 20:51:14 ID:g33Vbx9C
デュトワはアシュケナージよりもずっと若いと思ってた。
風貌から勝手に判断していた…まさかデュトワの方が年輩であるとは…

あまり関係ないけど、アバドって今あんなに老けちゃったんだね。。
ウィキの写真見て驚いてしまった

343 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 20:53:17 ID:g33Vbx9C
アバドよ…老けたな…
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Claudio_Abbado.jpg


344 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 07:55:13 ID:tOTOOXjX
大きな病気したからしかたないね。

345 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 08:19:05 ID:aske226p
まあ、高齢になれば巨匠として扱われる世界だし。

346 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 09:57:34 ID:Cga6uoUX
老け過ぎワロタwwwww

347 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 17:07:18 ID:o1PrTfRq
教えて!goo で回答者として大活躍しているharuhyouby嬢が信じているトリビア

haruhyouby嬢は東京芸大関係者
ヴァイオリンは平均律の楽器
ピアノは純正律の楽器
バッハはオペラを作曲していないので古典派
バッハの「マタイ受難曲」の別名は「タイスの瞑想曲」 。タイスの瞑想曲はロマン的だから、バッハは古典派の作曲家
モーツアルトはオペラを書いていない
オペラはロマン派
「コントラ」というのは固有名詞で、コントラバスを指し、「コントラファゴット」「コントラバスリコーダー」というのは存在しない架空の楽器
ファゴットは高音楽器
ファゴットの下の音域の楽器は「バスファゴット」
コントラバスはヴァイオリン属であり、ヴィオールなどという楽器は存在しない
クラリネットは歴史が深く、オーボエはロマン派時代に発明された
リュートは笛の仲間
音叉はチューニングの道具ではない
ヴァイオリンのチューニングはハーモニカでやるのが一般的
クラシックには即興が存在しないし、通奏低音も存在しない
オーケストラのチューニングはクラリネットかトランペットでやり、オーボエではやらない。

こんなヤシをすっかり信じてしまう質問者も多いけど、いいのか??

348 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 22:38:18 ID:AGqfXy3u
>>347
>教えて!goo で回答者として大活躍しているharuhyouby嬢が信じているトリビア

質問者としても大活躍されているようですw

>ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa4114297.html

349 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 00:08:58 ID:uppdMdXI
こんなところで暴れてガス抜きしてる奴もいるのか・・・

350 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 01:15:31 ID:zT8YtBM4
haruhyouby指摘されまくりワロタwww
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4218218.html

351 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 09:32:45 ID:LQqHS991


352 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 18:04:12 ID:tg+Z44JP
20年ほど前の日曜洋画劇場の最後に流れるピアノコンチェルトは、ラフマニノフのだと思っていた。
実は「キスミー・ケイト」とかいうミュージカルの中のFall in Loveという曲。

かの中村紘子さんもそう思い込んでいたというからby黛敏郎、業界全体で大きく勘違いしていた可能性も…
ネタ古すぎ?

353 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 19:31:23 ID:rJalkT9O
>>352
ばーか。
しったかは去れ。
これはコール・ポーターのミュージカル「キス・ミー・ケイト」の挿入歌の
「So in Love」だ。
使われているのは、モートン・グールド指揮のオーケストラ。
まだテープ録音がない時代のLPダイレクト・カッティング録音だ。

「題名のない音楽会」でもやった。その回はオレも見た。

354 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 22:36:13 ID:tg+Z44JP
>>353 さん。

>>353 さんの取っておき、お蔵出しネタを知らずに提供しちゃってご免なさい。しかも私のような素人から…w

で、素人ついでにもう一個提供!

フィッシャー=ディスカウ、が別々の2人だと思っていたところ。
アンドレカンドレ(=井上陽水?)と同じか。コンセプト的には。

ああどうぞ、これもまた >>353 さんの秘蔵ネタでありませんように。

355 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 23:40:52 ID:rJalkT9O
間違いを指摘されて居直ってるのか?

356 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 09:46:16 ID:4nPZj3H6
>>353は実にケツの穴の小さい男
下らない人生を生きてらっしゃる

357 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 09:55:03 ID:EGCaGp/S
>>356
よっぽど悔しかったのか。
くだらんネタの、その間違いを指摘されて。
本人だけが「とっておきのネタ」だと思ってたんだね。
カワイソス。

358 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 10:06:57 ID:Zj7IG24+
>>353
>まだテープ録音がない時代のLPダイレクト・カッティング録音だ。

テープ録音がない時代にはLPもなかった。
ダイレクト録音だったのはSP盤。
LP時代に入ってから(1948年以降)はSP盤も
テープ録音から作られていた。

LPのダイレクトカッティングはテープ録音がない時代ではなく
1960年代以降になって音質的な理由で行なわれていたもの。

>ばーか。
>しったかは去れ。

359 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:25:10 ID:EGCaGp/S
>>358
>テープ録音がない時代にはLPもなかった。
>ダイレクト録音だったのはSP盤。
>LP時代に入ってから(1948年以降)はSP盤も
>テープ録音から作られていた。
馬鹿の上塗り。
録音の歴史を調べてみろ。
アメリカでは、放送上の必要があって、LPの技術を応用して、
40インチなどの大きなアセテート・ディスクに低速度録音する
技術があって、SP時代から使われていたんだよ。
それは磁気テープ録音が実用化される以前の事。
きちんと調べてからイチャモンをつけろ。

LPダイレクト録音は、その後、音質の追求の意味でも60~70年代に
おこなわれたこともある。

以上の件、異論があるなら、きっちり調べてから書かないと、
恥の上塗りをするぞ、このクソボケ。

360 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:27:23 ID:EGCaGp/S
でだ、上記の「モートン・グールド」などのモノラル録音は
その磁気録音以前にアセテート盤に録音されたものだ。

トスカニーニなどの録音も、SPでもなくテープでもない
長時間アセテート盤に録音されたものが多数存在する。
これはNBCの放送用録音で、これをマスターにしてレコードに
なったものも多数存在する。

361 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:33:02 ID:EGCaGp/S
>>358
>LP時代に入ってから(1948年以降)はSP盤も
>テープ録音から作られていた。
これは、EMIの話。
フルトヴェングラーのものなどは、わざわざSPに合わせて
10分単位で分割してテープ録音されたものもある。
後から編集してSPに小分けするということをしなかった。
その後、さすがに改められたが。

で、アメリカの公文書館には、放送用の大盤アセテート・ディスクが
多数資料として保存されている。
アメリカは国内に時差があるので、時間帯に合わせた放送が必要で
そのために、SP以上の音質で録音出来るシステムが必要とされていた。
ドイツはテープ録音を実用化し、アメリカはLPの元になる長時間
ディスク録音を実用化していたのだよ。

ここまで書けば判るだろ。

362 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:47:21 ID:Zj7IG24+
>>359-361

「LP」とは米コロムビアの規格に基づいて作られた
30cm径,33回転のビニルディスクをさす言葉だ。
放送用のアセテート盤はLPではない。
アセテートを原盤とするLPはアセテートからLPに
トランスファーされたもので,「ダイレクトカッティング」ではない。
あなたがいくらわめいても,モートン・グールドの録音が
「テープ録音のない時代のLPダイレクト・カッティング録音だ」
というのは明らかな間違い。

また日本のレコード会社も含めてEMI以外の世界各社もテープ録音を
原盤としたSP盤をたくさん発売している。
ビートルズのSP盤すら存在するのを知っている?

363 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:49:54 ID:EGCaGp/S
>>362
>アセテートを原盤とするLPはアセテートからLPに
>トランスファーされたもので,「ダイレクトカッティング」ではない。

う。たしかに。
この点の誤りは認めよう。

>「テープ録音のない時代のLPダイレクト・カッティング録音だ」

この一文は余計だった。

>また日本のレコード会社も含めてEMI以外の世界各社もテープ録音を
>原盤としたSP盤をたくさん発売している。
>ビートルズのSP盤すら存在するのを知っている?
知ってるし、それはまったく否定していないが?
ああ、「これはEMIの話」という表現が、EMIに限定したと解釈されたのかな。
ならば、謝っておくよ。

364 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:51:08 ID:EGCaGp/S
>>362
で、
『テープ録音がない時代にはLPもなかった。』
この点の誤りは、認めるな?


365 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 11:57:33 ID:Zj7IG24+
>>364
LPが発売されたのは1948年。
この年にはプロ用どころかアメリカでは民生用の
テープレコーダーすら発売されている。
したがって「テープ録音がない時代にはLPもなかった」は
間違いではないと思う。

でも>>363で間違いをきちんと認める態度には感心した。
でもそんな人なら最初から赤の他人を「しったか」とか
罵るのはやめたらいいのに。


366 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 13:16:17 ID:EGCaGp/S
>>365
連続投稿になってしまったので、時間を置かざるをえなかった。

>LPが発売されたのは1948年。
>この年にはプロ用どころかアメリカでは民生用の
>テープレコーダーすら発売されている。
>したがって「テープ録音がない時代にはLPもなかった」は
>間違いではないと思う。
この点は、間違っている。
なぜなら、「LPシステム」が発表されてすぐに発売されたものの
原版は、アセテート録音のものだったからだ。
テレコが発売されていても、テープ録音されて商業ベースで発売出来る
ソースが存在したかどうかはまた別の話だ。
聞くところによれば、ビング・クロスビーが初めて放送用プログラムに
テープ録音を採用したのが1948年。
その頃はアメリカでメインだったのは長時間アセテート盤録音だったのは
ハッキリしている。

間違いは間違いなので、それを胡麻化す態度は最低だと思うので
謝るべきところは謝った。

で、細かなところを調べないから「しったか」と呼ぶ。
その点では自分も同類だった事を言い添えておくが、一点だけ誤りを認めたので
あって、全面的に発言を撤回したのではない。勝ち誇った態度は恥ずかしいからやめたほうがいい。

367 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 15:27:58 ID:4FMmDy1m
「テープ録音がない時代」っていう、曖昧な表現するからダメなんだよ。
初めから「テープ録音による商業用音源がないじだい」と言っとかないと、技術や機器の話と混同されてもしかたないよ。

368 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:18:51 ID:q05VQ6W3
>>358-367

とっても勉強になりました。
テープ録音以前は、そうやって音源を確保してたんですね。

しかし、そう考えるとテープ録音って画期的な発明!
そのことで「編集」ができるようになったんでしょうから。
それから、デジタル処理もすごい。
コンピュータ上で切り貼りが出来るのだから。

元の話に戻りますが、その「キスミー・ケイト」の録音は
演奏をしくじったら「最初からやり直し」だったんでしょうし
緊張しっぱなしの演奏だったんでしょうね。

・・・とは言っても、音楽は一度スタートしたら「ストップ。やり直し」は
基本的に効かないんでしょうから、同じですね。

一度始めたら最後まで、責任もって演奏しなくてはならないのは、今も昔も同じでしょうか。

369 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:42:03 ID:0NMdw3zV
>>352-
ここは恥ずかしい勘違い野郎が集うスレじゃなくて
普通の人がかつて恥ずかしい勘違いをしてしまった体験を綴って行く場所だと思ってたんだけど

370 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 23:14:47 ID:nrGxjbo7
いまだにワグナーの主だった曲名を正確に言える自信がない。

>>62-67
ピアノ八重奏は誰の曲かの結論は?

371 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 00:06:58 ID:30l5PVQV
>>370
というか、俺は大学まで、マーラーが指輪の作曲者と思ってた、なんでだw

372 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 08:24:43 ID:AhzR9JNL
>>368
片面23分入るLPが実用化されるためには
編集可能なテープ録音の存在が
前提になったのはそのため。
初期LP録音の主力がアセテートだったなんて
まさにこのスレにふさわしい勘違いだよ。

373 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 09:05:51 ID:4glzaaal
>>372
また懲りずにイッチョ噛みクン登場か。
もっと勉強してから書けって。
前提もナニも、長時間録音は、放送用低速度アセテート録音がすでにあったのは事実。
その後、磁気テープ録音が主流になったのは、編集のしやすさ故。
アセテート録音も、リレコする事で編集は可能だった。
で、君は他人の発言を自分流に翻訳して解釈する特技があるが、
誰も「初期LP録音の主力がアセテート」なんて書いていない。
他人の発言を批判するなら、きちんと読んで理解して引用しなさい。

374 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 09:15:42 ID:4glzaaal
もう一つ指摘しておくと、磁気テープ録音が実用化される以前には、
放送用アセテート録音以外に、映画用の光学フィルム録音があった。
ディズニーが「ファンタジア」で使ったように、ステレオやサラウンド録音も出来た。
あまり使われなかったのは、コストがかかる事と、光学録音機の準備と現像、プリントが
映画会社じゃなければ大変だったからだ。
光学録音なら長時間録音出来たし、SPよりもはるかに高音質で録音出来た。
編集も出来たし。
ただ、もちろん、磁気テープ録音が総ての点(コスト、音質、簡便性)で優位なのは
たしかで、映画業界も1950年代に入ると最終段階を除くポストプロダクションでは
磁気テープを使うようになった。

375 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 09:27:07 ID:AhzR9JNL
>>373
アセテート原盤によるLPはたしかにあったが,それは放送用・映画用の
音源がLPに転用された例で,SP復刻盤と同じようなもの。
最初からLP用に制作された音源は1948年の時点ですでに
テープ録音だった。だから>>353のようにアセテートを原盤としたLPを
「テープ録音のなかった時代のLP」と言うのは間違いだし,
>>373のようにテープ録音がLPより後に主流になったように言うのも
間違い。これで終了。

376 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 10:07:57 ID:4glzaaal
>>375
>最初からLP用に制作された音源は1948年の時点ですでに
>テープ録音だった。
これのソースを示してくれないと、真偽は不明だな。
こっちの手持ち資料とは違うしな。
君の発言の根拠を明示しなさい。


377 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 10:10:34 ID:4glzaaal
というか、そもそもの「モートン・グールド」の「So in Love」の音源は
アセテート録音なんだよ。
で、これは映画用に録音されたものでも放送用に録音されたものでもない。
君が「すべてのLP録音はテープ録音である」と主張するなら、1つの例外は
確かに存在するわけだ。したがって、君の主張は崩れているわけだ。
おれは待ちがハマチが意図して訂正して謝るが、君は往生際が非常に悪いね。

378 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 11:04:16 ID:4glzaaal
>>377
すまん。
>待ちがハマチが意図して
ミスタッチだった。
正しくは、
『間違いは間違いとして』
です。

ちなみに、SP用に録音したけど急遽LPで発売しなければならなくなったけど
会社はまだテープレコーダーを買ってなかったので、SP原盤からLPの
アセテート盤に直接リレコした騒動について、かのジョン・カルショーの自伝
「レコードはまっすぐに」に書いてある。107P〜110Pね。


379 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 13:51:51 ID:mM6ZZ7E1
待ちがハマチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

http://nantara.up.seesaa.net/image/20080401a48.jpg

380 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 13:57:27 ID:4glzaaal
>>379
これ、わざわざコラ作ったの?
なんだか立派な作品で、ここに置いとくだけじゃもったいない出来だね。

381 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 14:30:07 ID:vkYAQxd0
>>374

ストコフスキーさんから「サウンドトラック」と言って紹介されて出てくる、恥ずかしがりやの一本の糸さんは
当時の最先端技術だったんですね!
光学フィルム録音、なんて(ディスクではないけど)CDのはしり、みたいじゃないですか。
どこかざらざらした、手描きのセルを思い浮かべそうなアニメーションに精彩が宿りました。

思い切りずれますが、あの中では最後の花のワルツが大好きです。


382 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 14:33:41 ID:4glzaaal
光学録音は、デジタルと相性がいいんです。
大昔のトーキー初期の映画がデジタル・リマスターすると
驚くほどいい音になって甦ったりするんです。
不思議なんですが。
で、「ファンタジア」の中の「花のワルツ」、いいですよね。

383 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 18:59:42 ID:NpW3jW05
このスレがこんなに動いているなんて!!!




面倒くさいから読みませんけどね。

384 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 23:21:33 ID:I1XmwnzR
 
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

385 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 01:08:13 ID:0WF5dSUV
最初CDを買ったとき、念のため裏返してB面もチェックしたのは・・・自分だけではないはずw

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)