5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒラリーハーン

1 :nanasissimo:2008/05/08(木) 18:48:06 ID:GZaRJil7
今、圧倒的な実力で世界の若手No1,ヒラリーハーンについて語りましょう。


2 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 19:13:04 ID:j+ZmYwuH
2ならヒラリー・ハーン若手No.1から降格

3 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 19:32:57 ID:wgbI+00N
3ならヒラリー・ハーン若手No.1から降格

4 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:53:32 ID:HeVSXeRJ
ヒラリー・ハーンは男女区別無く世界一です!

5 :nanasissimo:2008/05/08(木) 23:02:58 ID:GZaRJil7
あのテクニックは凄いね、ハイフェッツもあぶない。

6 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 00:03:27 ID:YU1aJmdN
ヒラリータンのバッハ、好きやねん。

7 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 00:29:31 ID:GysX5eez
ベートーベンもいいよ

8 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 00:30:03 ID:GysX5eez
ベートーベンもいいよ

9 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 11:51:40 ID:8XW0wwkt
ヒラリーっはあぁぁん!!


10 :nanasissimo:2008/05/09(金) 12:51:58 ID:rQPRuf2W
早く日本にもヒラリー級の才能が出て来る事を願う。
無理かあ。

11 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 12:55:59 ID:7hP8rVsc
あんな小生意気なやつが日本にいたら
2chでたたかれまくって大変だよ


12 :nanasissimo:2008/05/09(金) 13:48:51 ID:rQPRuf2W
生意気でもなんでも上手けりゃいいんだよ。
日本人は周りに気を使いすぎるから、ヒラリー級のが出てこないんだよ。

13 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 14:31:16 ID:tRObS79I
美味いけど歌心がないよ


14 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 14:36:49 ID:7hP8rVsc
歌心ってのはナージャとかチョンが得意なあれ?
そんなもん、ないほうがいいと思うけどなあ

15 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 14:44:58 ID:tRObS79I
歌というのは自分の中の鳴りやまぬものだよ
情熱とかクールとかスタイルのことじゃない

16 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 16:41:03 ID:7hP8rVsc
だからそういうのがいらないんで、
作曲家の書いたものをそのまま伝えようとする演奏の方が好きだ

17 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 18:17:46 ID:nKHrOkwd
五島みどりってハーンには及ばないの?日本人の中ではかなりずば抜けてると思うけど

18 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 18:34:44 ID:tRObS79I
楽譜にかかけれた音をそのまま出そうとすることと
作曲家の書いたものを伝えようとすることは全く別のことだよ
からむようですまんが






19 :nanasissimo:2008/05/09(金) 19:55:23 ID:QmNyNEjk
五島みどりは日本人の中では最高に違いないけど、ハーンのような美しさがないよ。

20 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 21:24:11 ID:0ot3NySh
俺、アメリカ行ったことないから分かんないけど、タングルウッドの奇跡があるからあの国じゃMidoriの人気は一応ズバ抜けてると考えてたんだけどなー?
まあ、かなり過去の話だから分かんないけどねー?
ハーンはかなりのところまで迫ってるとは思うがどうなんだろうな?
日本に居てどうこう言っててもワカンネーな!

21 :nanasissimo:2008/05/09(金) 23:02:47 ID:QmNyNEjk
もちろんキャリアではMIDORIの方が上でしょう。でももう実力はハーンにはかなわないでしょう。

22 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:12:11 ID:RzPdEqXl
みどりさんのピークは過ぎているような。。。

ハーンのエルガーVn協奏曲と揚げひばりのSACDは愛聴盤。

しかし「揚げひばり」っていう訳、なんだかヘン。
焼き鳥屋のメニューか!?

23 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:15:32 ID:F+C37W2N
弾くフォームが、思ってたのと違った。
意外とひじ低いっつーか構え小さいよね。
音は好き。

24 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:38:30 ID:ke0PHOJ9
自分はジョシュアベルみたいなタイプが好き
この人すごくすごく上手いんだけど・・でも・・・

25 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 05:38:47 ID:aMyZ7Lib
俺が厨房のころ、レッスンで無伴奏バッハをやることになったから音源として
ハーンのを買ったんだが、その良さがわかったのは大学に入ってからだったね。
ハーンの無伴奏バッハには、解釈とか表現とかを通り越してある種の神々しささえ感じる。

コンチェルトではショスタコ1番とシベリウスが好き。
この人は冷たい系の曲がよく合う気がする。

26 :nanasissimo:2008/05/10(土) 08:40:44 ID:xoRP9HOD
神尾真由子にハーンのような高い完成度があったら、世界に出て行けるのになあ。
まあ、レベルが違いすぎるが。

27 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 15:35:55 ID:HRdf0/sh
>>13
歌心は確かにあまりないよね。

28 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 16:16:37 ID:4c5Og2Pn
ハーンは肘の高さがアウト
あれは間違った弾き方。
あんなんでは弾けない。
人前では弾けまい。

29 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 16:36:51 ID:8DU/oRrs
一流にはなれない肘の位置だよね

30 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 16:48:26 ID:XJm8KjyJ
超一流で終わってしまうんだろうな・・・

31 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 17:18:49 ID:HRdf0/sh
肘の位置とかはいいわ。聞こえる音だけが問題だし。

メニューヒンのように衰えがはやくきたり、
ヴェンゲーロフのように故障でヴァイオリニスト生命が絶たれると
問題だけどね。

32 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 17:26:18 ID:P09njtMd
このヴァイオリニストはCDでしか聴いたことないが、素晴らしいと思ったのはバーバーと先日発売されたシェーンベルクの協奏曲だけ。
あとDVDだけどコルンゴルトもかなり良い。
他は取り立て騒ぐ程のものではないだろう!ロマン派より20世紀向きだというのは確かに言えると思うけどエルガー、ショスタコーヴィッチがいまひとつなんだよなー!別に悪くはないんだけどね。


33 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 17:33:16 ID:HRdf0/sh
楽譜通りに正確に弾くということに、「クラシック音楽」の価値を見出している
頭でっかちな考えのひとの嗜好に適ったということだけのようにも
思われるけどな。

34 :nanasissimo:2008/05/10(土) 17:37:43 ID:xoRP9HOD
ハイフェツも肘の高さが問題だったよね。

35 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 17:56:24 ID:sWH3bksL
ハイフェッツと比較wwwレベルが違いすぎるだろwwwww

36 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:04:59 ID:HRdf0/sh
ハイフェッツってそんなに上手い?

37 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:09:02 ID:P09njtMd
俺もここでハイフェッツを引き合いに出す意味が分からない。

38 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:10:42 ID:sWH3bksL
>>36は3歳あたりからやり直した方がいいよ

39 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:12:35 ID:sWH3bksL
人によって「好み」はあるにせよ、ハイフェッツ巧い?って聞く奴はなかなかいないよな
だって巧すぎるもん

40 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:23:47 ID:HRdf0/sh
ハイフェッツについては、前もどっかで書いたけど、
鈴木淳史の「巧いように見せているだけ」って言葉がしっくりくるな。

情緒が重要なチャイコンでも、情緒のかけらもないくらい
速くひいて、また音がちっとも奇麗じゃない。
「俺はこんなに速く弾けるんだぞヒヒーン、と言っているようにしか
聞こえない。」 それに比較すると今のヴァイオリニストはうまいのに
ちっともうまく聞こえない「すごいじゃん」とのこと。

昔でも、実はオイストラフのほうが技術的には遥かに上じゃないか、
という意見はあったしね。
でもそういうハイフェッツのほうが、オイストラフより好みだったり
するけども。
ハイフェッツが技術的に一番ってのは、なんだか神話みたいなもんで
冷静な判断かどうかは疑わしい。

41 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:38:57 ID:sWH3bksL
つまり>>40は「ハイフェッツのチャイコンって微妙だよね?ヒヒーン」って言いたいだけね
他のコンチェルトやスケタラ聴いたり観たりすればわかる事

42 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:53:31 ID:CnQnAvLg
レイトだけど、あんな弾きかたしたら先生に怒られる

43 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:00:49 ID:HRdf0/sh
もちろん下手とはいわんけど、ハイフェッツは、
新即物主義という当時流行の様式に基づいてスターダムを手に入れた
ヴィルトゥオーソと考えるといいと思う。結構無理をして技術誇示に
つとめている部分もある。

同じ即物系でも、
現代のツィンマーマンとかハーンはヴィルトゥオーソを目指しているわけ
ではないからな。

44 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:10:42 ID:nwoDsYaR
これってなんだ?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2726657

45 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:14:27 ID:sWH3bksL
技術誇示を無理してでも出来る
これはつまり卓越した技術の裏打ちだろ
技術がない人には出来ない事じゃん

わざわざハイフェッツて巧いか?って聞いてくる意味がわからん

46 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:19:29 ID:HRdf0/sh
つまり、「現代のヴァイオリニストと比較しても際立った技術であるか」
ということ。

>>44
ドイツ語の表題は「ヒラリー・ハーン 会話とコンサート」
デスク1はハーンのコメント集なんじゃない?

47 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:33:12 ID:sWH3bksL
当たり前じゃんw
じゃあ君が思うハイフェッツよりも技術が上だという現代のヴァイオリニストって誰?

まさかハーンなんて言わないよね?

48 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 19:41:45 ID:HRdf0/sh
上か下かは興味ないけど、
全盛期のクレーメル、パールマン、
ツィンマーマン、レーピン、ヴェンゲーロフ、シャハム、ミンツ、
サラ・チャン
あたりがハイフェッツより技術が劣ると感じたことはないな。
ハーンもしかり。

ただしハイフェッツのように速弾きに彼らがこだわっているとは
思えん。音色の出し方とかいろいろ含めて、ハイフェッツにできない
ことをしているひともいるしな。

49 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:01:33 ID:sWH3bksL
クレーメル、パールマンまでは多少同意出来るとしても、それ以外は技術的に劣ってると思うよ

パールマンに関して言わせてもらえば、彼もけっこう速めに弾くタイプだよね
似たようなタイプとしてハイフェッツと比較してみても速い中での表現力はハイフェッツには劣ってると思うし、劣らない点としては1音1音が細かく弾けているところだと思うよ
そりゃあシャハムとかも世界に名を轟かすヴァイオリニストなんだから、技術は高いさ
けど、速さや音程、音の出し方等々それらを総合的に見ていくとハイフェッツは群を抜いてる
一つ一つの技術をテーマにし始めたらキリがないし、一長一短な部分もあるんだからさぁ

ハイフェッツの「ハイフェッツ」たる所以を考えたらわかりそうなもんだけどね

50 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:12:07 ID:P09njtMd
まあ、ハイフェッツ様と神格化するのは、これからの時代どんなもんかね?って疑問符を投げ掛けたいんだろ?
確かに、こういう場でハイフェッツに及ばねぇーぜって伝家の宝刀みたいに振りかざすバカが居ると陳腐化するよな。うぜぇだけだし。
冷静に考えれば技術でも確かにシャハムやツィンマーマン等より抜けてることもないわな!

51 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:12:24 ID:gqpIjP07
>>33
いやーホント。
例えるなら絵葉書的な美しさだね。
確かに正確に描写してるけどちょっと目を楽しませておしまいという。
だから万人受けはいいが先鋭的なものや深みは望めない。
まぁhealing musiみたいなもんか

52 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:13:54 ID:HRdf0/sh
まあとらえ方はそれぞれだから仕方ないが、
ハイフェッツを基準に考えすぎなんじゃないの?

パールマンはハイフェッツとはずいぶんタイプが違う。
即物主義者とはいえないし。あまり徹底した様式をつくるタイプではない。

ハイフェッツは一時代をつくりあげたスターではあるにせよ、
とりたてて特別視する必要はないよ。

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:16:57 ID:sWH3bksL
>>50
まぁ俺からすると「解釈の違い」の差が大きく出るコンチェルトで技術を批判する鈴木なんちゃら大先生の方が陳腐だと思うがね

54 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:20:47 ID:sWH3bksL
特別視してるのは君もまた然りだろう?
逆の意味でだが

ハイフェッツは特別巧い訳じゃない
↑こう思う時点で特別視してるってわかってる?

55 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:24:56 ID:WAOFuFzo
しかし、ハーンの単独スレでこういう議論ができることはいいことだ。
それだけ、ハーンのハーンとしての価値があるってことだ。
ほかのソリストだったら、ゲテモノスレになってしまうだろう。

俺はハーンの音が好きだ。リズムも好き。立ち居振る舞いすべて好き。すきすき好きったら好き。

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:25:06 ID:GTgylAc7
>>40
ライナーとのステレオのチャイコは衰えているのか出来が悪い
映画カーネギーホールの映像や二回目のモノラル録音(サージェント指揮だっけ?)は超絶的

57 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:27:40 ID:P09njtMd
>>54
おまえさあ、誰もハイフェッツが駄目だとか否定してるわけじゃないじゃんかよー。何そんなムキになってんだよ。
往年の演奏家掲げて、チャチャ入れすんのは幼稚なんだよ!
生で聴いたのだとかいう人の話だったら興味あるけど、そうじゃねーんだろ?いい加減にしろや!

58 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:43:59 ID:sWH3bksL
>>57チャチャ入れ乙

59 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:49:41 ID:HRdf0/sh
>>54
必ずしもそうならないよ。
「ハイフェッツが特別視されたヴァイオリニストだった」というのは
音楽好きならだれでも認める事実なわけだしね。

60 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:56:58 ID:WAOFuFzo
てか、なんで、ハーンをハイフェッツと比較しようとするの?
ハーンはハーンで所。
ハイフェッツを生できいたこともない人間がハーンと比較する。
意味あるの?


61 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 21:07:29 ID:sWH3bksL
>>59
結局は特別視してるのね

>>60
君にとっては無意味だね

飯食うわノシ

62 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 21:10:20 ID:BwIySQ1E
そんなこといったら
ハーンの弾き方だって
なんかガツガツしてて
リズム感はいいけどそこもうちょっと粘ってよ的な場所がちょこちょこだよ君

63 :nanasissimo:2008/05/10(土) 23:08:21 ID:xoRP9HOD
確かに超優等性的なところはあるよね。
でも歳とともに凄い演奏家になりそうな予感。

64 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 23:40:49 ID:HRdf0/sh
>>61
別に。

>>63
そのあたりはツィンマーマンに近いかな。でもハーンのほうが
スター扱いされているね。

65 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:07:36 ID:q4Ty8Rhu
ハーンの今後の協奏曲録音はバルトーク、ベルクを出して一段落となるのかな?
で、30代に突入したら室内楽って流れですかね?
そんときのピアノはまたナタリー(?_?)

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:22:46 ID:Ju8TjPFs
>>63
いやいや彼女はもう下降の道を辿るのだよHAHAHA

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 01:33:20 ID:oO0dGkoH
モーツァルトのソナタ、とても気に入りました。協奏曲もやってほしいですね。

ハイフェッツを持ち出してきたのにはワロタ。

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 02:57:05 ID:O7AFEJeB
生できいたプロコが凄かったので是非録音してほしいなあ。
この子のバイオリンの音量はすごいね。鳴りまくりだったよ。

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 09:20:27 ID:KLHBXwUZ
生徒がレッスンであんな弓の持ち方したら、私なら肘を叩くけどね。
これも優しさだと思う。

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 09:51:12 ID:gv9H8MyP
なんか、イチローの振り子打法にダメ出しして、それをやめるまで一軍で使わないと言った某監督を思い出すな。

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 10:46:03 ID:rLLUB8Nb
ツィンマーマンを即物系だなんて言わないでほしいな

ハーンは全部の音をしっかり鳴らしすぎるように感じるよ
音色の多彩さには欠ける
好みの問題になってくるが、個人的にはバーバーの盤が好きだ
それ以外はあまり聴こうと思わない

72 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 10:57:03 ID:IMIr19R+
>>54
特別視してるんじゃなくて、
メクラツンボ儲が空気読まずマンセーしまくるのがうざいんだよ。
たとえば君のようなね。

73 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 11:01:46 ID:LE/ajoEg
エルガー、シェーンベルク、バーバー、メイヤー
録音なら今のところ、これだけでいいやって気はする。

74 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 11:21:37 ID:gq02XeBN
あの肘の高さでは長持ちしない
すぐ消える

75 :nanasissimo:2008/05/11(日) 11:55:02 ID:oTnVRkW+
なんでみんなそんなに肘にこだわるの?
人によって体型が違うんだから、ハーンは腕が長いでしょう。
あれでいいんじゃないの。

76 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 13:14:22 ID:Ju8TjPFs
肘こだわるんでない?

やっぱハーン音硬いしね

77 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 13:17:53 ID:Ju8TjPFs
>>72
要はあれだろ
みんなにチヤホヤされてるスターに嫉妬して
『僕ちんはインディーズの売れてないこのグループがいいのだ〜』とか主張するタイプの
クラスの中心グループのリーダー的存在に憧れる
脇役君だろチミ?

78 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 13:26:19 ID:q4Ty8Rhu
あのさ、肘の高さがどうこうって?ボウイングっつうの?
皆一辺倒じゃなきゃなんないもんなのかー?
そりゃ、腕を傷めない理想的なものとかあんのかも知れないけど、これが科学的に証明され、どの体型の人にも万能でだってのはあんのか?
俺素人だからよく分からないけど、それを提示できないで奏法を云々するのは言い掛かりじゃねぇかー?ましてや俺と同じ素人ならな!
じゃ、取り敢えず理想は誰だっつうんだよー?ズブ素人の聞きかじりは無用だぜ。せめて、アマオケ等でVn演奏の経験ある人達だけがこういうこと云々してくれー。

79 :nanasissimo:2008/05/11(日) 14:03:52 ID:oTnVRkW+
ヒラリーの音が硬い?あんたのはあれだ、ハイフェッツの音が硬いというのと同じ感覚だ。
ヴァイオリンの本当の音をしらないね。

80 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:07:18 ID:oO0dGkoH
他人の才能に嫉妬してしまうと、肘が高いとか、昔むかしの神格化された名人なんかを持ち出して比較してけなしちゃったりするしかできないということかな…

努力だけではどうしようもない才能の世界って厳しいな。

81 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:19:26 ID:q4Ty8Rhu
なーんだー!
肘がどうこう言ってんのあのハイフェッツ馬鹿と同一かぁー?
いいや、この件にもう関わらないわ!

82 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 15:53:07 ID:1yxmgk38
>>71
ツィンマーマンは即物系はいいすぎだな。

音が硬いとは思わないけど、ハーンが音色の多彩さで勝負するタイプ
でないのは同意。音色が多彩なヴァイオリニストといえば現代では誰だろ?
シャハム、サラ・チャン、レーピンあたりかな?

83 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:13:42 ID:4w6pDwGI
肘の高さとか持ってる音色の数とかじゃなく音楽性についてはどうなのよ?



84 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:19:23 ID:q4Ty8Rhu
音楽性ってなんすか?

85 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:21:20 ID:1yxmgk38
比較的音楽性については語りやすいタイプだと思うけど。
音色の多彩さも音楽性と関係しているし。

86 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:29:33 ID:jfOO2C0Q
なんかハーン好きなやつって痛いやつばっかだな・・・
そもそもハーンがこれから先伸びしろなんてあるわけないじゃん
19歳とかならまだしも
ハーンもハイフェッツも好みじゃないけど、テクに関してはハイフェッツの方が上だと思うよ

うちの好みはミルシテイン

87 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:37:27 ID:StifE4VT
ハーン信者キモすぎwwww


88 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:38:29 ID:VrXnqhej
ハーンも素晴らしいですが、みどりやサラ・チャンも同じぐらいいいと思います。
ムターやムローバはそれよか少し落ちます。

89 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:43:40 ID:4w6pDwGI
テクは音楽への奉仕のためにあるのだからあるレベル以上の奏者の誰が上手い下手なんてのは
ある意味どうでもいいことだよ
結局何を語ったか一番大事


90 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:13:01 ID:1yxmgk38
>>89
それは同意。 

>>88
ムター、ムローヴァもいいよ。
個人的好みでは、 サラ・チャン、ムター>ムローヴァ>ハーン、みどり
だけどな。

91 :nanasissimo:2008/05/11(日) 17:25:33 ID:oTnVRkW+
ムターはもうゲテモのだよ。

92 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:29:02 ID:Ju8TjPFs
>>79
本当の音って?え?
あなたは知ってるんすか?本当の音を☆

どこで知ったんすか?
ん?

93 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:34:59 ID:JXn4biCJ
>>70
野球なんか例えに出すな。イチロー(笑)なんか単なる頭の痛い人だろ。
日本三大雑音は、パチンコと野球の応援と騒音オバサンだぞ。

94 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:40:40 ID:1yxmgk38
ハーン信者が、ムターを受け付けないのは理解できる。

95 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:44:36 ID:8LgVPF39
若い子がスキか、年増がスキか

96 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 18:13:08 ID:oO0dGkoH
ミネラルウォーターが極上の湧き水に変わったという感じがしたな。
ハーンのメンデルスゾーンとエルガーを聴き比べての感想。

97 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:17:07 ID:q4Ty8Rhu
現役女流ヴァイオリニストランク
1位ムローヴァ
2位Midori
3位ハーン
4位ムター
5位サラ・チャン

俺はな!個人的にはな!

98 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:24:39 ID:1yxmgk38
面白いな。理由はある?

99 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:05:23 ID:FEBr3pS5
実際あんな弓の持ち方したら先生はぶちきれるだろうね。
町のヴァイオリンの先生

100 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:08:23 ID:rLLUB8Nb
>>97
お!まったく同じでございまする。
ちなみに私が好きなムローヴァはかつてのムローヴァですけどね。

101 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:16:54 ID:oO0dGkoH
先生がブチ切れなかったからここまでになったということだろうね。町の先生みたいでなくてよかったよ(笑)

102 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:20:16 ID:VrXnqhej
5人ともライヴで聴いたことがあるが、心に響く順は、

1  ハーン・みどり

3  サラ・チャン
4  ムター
5  ムローヴァ

103 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:30:30 ID:1yxmgk38
正確には
1位 サラ・チャン
2位 ムター
3位 ムローヴァ
4位 みどり
5位 ハーン  4位と5位は悩んでいる、ってところ。

104 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:45:59 ID:WmgDpONM
ヒラリーハーンが好きな
サラリーマーン参上!!

105 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 21:14:11 ID:gBTcpQIg
不覚にもワロタ

106 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 21:17:11 ID:q4Ty8Rhu
>>98
え?なんということはないぞ、良いのかい?
ムローヴァは旧ソ連時代の亡命経験者。だから何だと言われても困るがそういうエピソードに弱い私なのだから仕方ない。
Midoriもタングルウッドの奇跡ってエピソードに依る。次点になったのは、録音の出来不出来が激し過ぎる点。ここはハーンのスレだから具体的には言わないけどね。
他3人は嫌いではないんだけどね。なんか、インパクト受けたことないんだよ、俺は!
だから、順位も対した理由でなく容姿の好み順だよ。

ま、ムローヴァは冷たいとか言われるけど、その緊張感が好きで俺の中では抜けた存在。

107 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 21:47:15 ID:IMIr19R+
無老婆って、ようつべでなんかスカスカした気の抜けたシャコンヌ弾いてる人だよね。


108 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:10:08 ID:hqAVEUZX
ハーンのファン層は何十年か前のアルゲリッチファンに通じるものがあるな。

109 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:29:50 ID:LE/ajoEg
音楽はまるで正反対なのに?

110 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 22:58:42 ID:1yxmgk38
>>106
サンクス。ムローヴァの緊張感はいいね。

111 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:34:42 ID:TTMa6vfH
>>108
多数派についているってところかな?

112 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:43:52 ID:nYR5Bczr
多数派のお祭りに過ぎない!

113 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:49:18 ID:aTmdRpo1
アルゲリッチー?
ありゃ、人間ではなく妖怪みたいな生き物だって雰囲気を、好きな人も嫌いな人も感じてると思うんだけど・・・
ハーンは人間として観られてるからただのスターでしょう。

114 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:51:07 ID:TTMa6vfH
>>112
しかし多数派がつく演奏家ってどうしてつまらないのかしら?

115 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:08:59 ID:BZjTwcqP
多数派がつく音楽家がつまらないのではなく、単にあなたが通ぶっているか、素直に観賞できる感受性が欠如しているかのどちらかでしょうね。不幸なことですけど(笑)

116 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:14:30 ID:TTMa6vfH
素直に鑑賞してますけど?

117 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:17:31 ID:BZjTwcqP
感受性が乏しいということですね(笑)

118 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:21:27 ID:TTMa6vfH
その発言は権威主義的でよくないよ。

たとえば70年くらいなら、
みんなベームをいいといっているんだ、ベームが一番と感じられない奴は
感受性が不足しているんだ、なんていうひとがいたらどう?

119 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:26:34 ID:BZjTwcqP
ハーンが一番とは誰も言っていないんだけど… よさが理解できないって不幸だねって言いたいだけ。

120 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:30:05 ID:TTMa6vfH
良さはみんなあるでしょ?

121 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:37:45 ID:BZjTwcqP
じゃあハーンのよさって何ですか?
透明感のある音色とか、フレーズが一つ一つ素直で丁寧なところとか。ヴァイオリンのヒステリックな音色が嫌いというクラシック初心者に聴かせたら、気に入ったと言っておりました。

122 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:40:04 ID:TTMa6vfH
その「良さ」はほかのひとと「比較」したうえでの「良さ」だね。
その時点で、素直な鑑賞とはいえないかもしれないよ。

というのも、ヒステリックな音色の演奏家に感動するひともいるわけ
だろうからね。

123 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:48:30 ID:BZjTwcqP
ムター、ムローヴァなんかが好きなもので、ハーンのメンコン聴いた時には味も素っ気もないと感じたもんですが、エルガーとモーツァルトを聴いて彼女の良さがわかった気がします。

比較しているのが素直な観賞といえない(笑)というのなら、あなたもそうじゃないんですか? さっきは素直に観賞していると言ってましたが。
で、ハーンの良さとは?

124 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 01:50:39 ID:TTMa6vfH
ショスタコービチはよかったかなあ。

比較したうえで「好みではない」ということだよ。

125 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:07:28 ID:BZjTwcqP
好みではないというのと良さがわからない、つまらないというのは微妙に違いますよね?あなたが好きなヴァイオリニストは?

126 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:10:05 ID:TTMa6vfH
クレーメルとかレーピンとか、いろいろ。

つまらない、とは書いたが「良さがわからない」とは書いていないので
悪しからず。

127 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:14:33 ID:BZjTwcqP
クレーメルは私も好きですよ。聴いてて疲れますが…
良さがわかるのであれば、ハーンの良さってなんですか?
あなた多数派はつまらないと言ってましたが、クレーメルなら誰に言わせても多数派ですね(笑)

128 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:33:40 ID:BZjTwcqP
何か矛盾だらけの人だったなぁ… 横からチャチャ入れてくる割には核心に触れるところになると逃げちゃうクラオタなんだから所詮その程度か…

129 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:44:13 ID:TTMa6vfH
>>127
しつこいひとやねw
昔は、クレーメルよりパールマンのほうがよほど多数派でしたよ。
パールマンは嫌いだけど。

ハーンでもアルゲリッチでもカラヤンでもいいんだけど、
多数派の演奏家がいたら、隠れた名演奏家に注目されることが
なくなるわけでね。それだけに集団で一人の演奏家をマンセーするのが
嫌いなのさ。まあカラヤンにかんしては、今は叩くひとが増えたから
俺はその良さを強調しているが。

ハーンを聞いてそれなりに感心するが、特に新しい発見をするってことが
少ないね。俺の場合。
音色が単調なこと、即物主義的解釈はもう使いふるされたものであること、
などが理由。先がね、読めてしまうんだよハーンは。

130 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 02:59:02 ID:BZjTwcqP
単にひねくれているだけで、何の説得力もないことがよくわかりましたわwww

あなた、誰でも良さがあると言いながら、ハーンの良さを説明できなかったのは感受性に乏しいからではないですか?ハーンがつまらないのは他と比較するからでしょう。あなたの言い方だと比較して聴くのは素直に聴けていないということですが、その点はいかがですか?

ハーンがつまらないと言いますが、あの弾き方、あの音色だからこそ曲の魅力がよくわかる例もあることを理解されてはどうですか?「あげひばり」とか…あれがクレーメルの音だったらどうなるでしょうかね(笑)

131 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 03:09:16 ID:TTMa6vfH
そんなにこだわることかな?
それに君を「説得」したいわけではないのだからね。
それとも君は、俺に説得されたかったの?

芸術の世界は基本的に主観的なものだから、「好みではない」と
いうことは間違いではないんだよ。でないと、「すべての演奏家がすばらしい」
なんていうほかなくなるからね。

「あげひばり」でも、おれならハーンの単調な音より、
豊かな音で聴きたいかな。無論、ハーンで聴くときはその演奏を楽しもうと
するがね。

132 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 03:09:21 ID:aTmdRpo1
>>129
おいおい、
その捻くれ度異常だぞ、お前!

133 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 03:15:35 ID:BZjTwcqP
>>131
ケンカをふっかけてきたのはあんただよ…
こだわることかなとかしつこいとか言って逃げるなよ(笑)
集団で持ち上げるのが嫌いなのであればクレーメルのスレでも同じことができるのかね?

134 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 03:29:51 ID:TTMa6vfH
>>133
こちらにケンカなんかふっかけた覚えはないけども。
114が喧嘩をふっかけた発言だと思ったの?
こちらの個人的意見にすぎませんけどね。

そもそも「すべての」多数派がつまらない、とは言ってませんし。
ベーム、カラヤン、パールマン、アルゲリッチ、ポリーニ、
アシュケナージ、ハーン・・・このあたりの評価のあまりもの高さには
違和感を覚えてきましたが。もちろんそれなりに理由があるのは承知の
上でね。

135 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 04:51:39 ID:paJOs0vm
まぁあれだよ
アンチの意見を聞き入れられないファンはバカって事で
ハーンのファンはそのタイプが多いって事

136 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 05:31:17 ID:RqfdbDiX
ハーンも出世したもんだな。アンチスレができるなんて。

137 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 07:07:10 ID:BZjTwcqP
>>134
そういうのをケンカをふっかけていると言うんだよ
あんた、感受性どうこうより人間性に問題があるみたいだね。あくまで個人的見解だけど(笑)
>>135
お前みたいなアホの意見は聞けないだろうな(笑)

138 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 09:57:39 ID:3SpXmhak
即物主義的解釈はもう使いふるされた・・

なるほどなあ、これからこのタイプの演奏家を貶すときに
つかわせてもらいますw

139 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 12:32:03 ID:NQGDYzii
>>134
おまえウザイ。巣に帰れクラオタ。
BZjTwcqPももうこんな石頭相手にするなよ。

140 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 13:24:39 ID:aTmdRpo1
これから、捻くれバカの相手した人も同等にバカと見做しましょう。

141 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 14:13:04 ID:wtwjvq6K
今の若い方はハーン派なんだね。
全盛期のクレーメル、パールマン、キョンファを毎日レコードやFMで
聴いていた者にとっては、何にも感じないんだけどなあ。

142 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 14:33:50 ID:cLNk3fKM
ハーンは録音は玉石混淆だけど実際コンサートいくと虜になるよ

143 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 15:54:52 ID:TTMa6vfH
>>138
どうぞ使ってくださいw 即物的といってもいろんなタイプがいるけど、
ハーンは穏やかな即物主義者って感じだね。昔の即物主義は
やたら厳しいタイプが多かったけど。昔は冷静に楽譜通りというのは
それなりに厳しい態度をとらざるをえなかったのが、今ではそれがごく
一般のことになってしまったからハーンみたいなタイプが増えるのかもね。

>>137
君がハーンが素晴らしいと感じるのに反対はした覚えはないよ。

144 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:20:33 ID:aTmdRpo1
>>141
別に、○○派だとかこだわってる人は、ここに居ないと思うんですけど?
良いものは良い、悪いものは悪いと判断して、冷静に書き込んでる人が殆どじゃないですか?

145 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:42:09 ID:h5zjM+J0
ハーンの擬音にすると「ぶぃー」な音色が結構好きなんだけどな

146 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 17:07:16 ID:TTMa6vfH
ヴァイオリニストの好き嫌いは、ピアノや指揮と比較しても、
主観の要素がつよい気がするな。音色や雰囲気にすききらいが左右される
部分が強い。

「ぶぃーな音色」って結構的を得ているかも。
俺なら「ふぃーな音色」と表現するかな。

147 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 17:23:40 ID:MZW1Wf0h
要するにここはfuckin judeスレ

148 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 17:52:33 ID:aTmdRpo1
>>145>>146
おもしれーなそれ!
じゃ、次はハーンのピッチカート擬似音を書きこんでくんない?

149 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 17:57:57 ID:h5zjM+J0
>>146
「ふぃー」でもよかったんだけど、じょっと軽すぎる気がしてね
「ぶいー」じゃない、あくまで「ぶぃー」なところがいい

荒れる覚悟で比較するならハイフェッツは「チぃー」(テとチとキの間)あたりに聞こえる
これもこれで嫌いじゃない
まあ要はまったく違うものを比較するのはナンセンスだってこと

「むいー」なあの人はちょっとキツイっス・・・

150 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 18:02:18 ID:h5zjM+J0
ちょっとをじょっとと言ってしまう自分萌え

>>148
ピチカートは無理w 音高で変わるし、そもそも演奏家で聴き分けるのも難しい

151 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 18:06:41 ID:TTMa6vfH
「むいー」って誰?w

152 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 19:34:47 ID:mh3lUkqs
ハーンはあれだよ
ピキーバキーガツッみたいな

フェッツはピロリロリンッみたいなね

153 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:13:42 ID:BZjTwcqP
>>143
ハーンが素晴らしいと俺が感じるのにオッサンが反対したとは誰も言ってないんだけど…
どっからそんな解釈になるんだか(笑)そんな調子で音楽を聴いているから普通ならわかるべき演奏家の良さが分からないんじゃないの? 捻くれ様(笑)

154 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:16:23 ID:TTMa6vfH
>>153
「普通ならわかるべき演奏家の良さが」

自分を基準にしすぎていない?

155 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:26:20 ID:BZjTwcqP
>>154
いいえ(笑)

156 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:35:58 ID:TTMa6vfH
それならいいよ。

157 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:43:59 ID:BZjTwcqP
>>156普通ならわかるべき演奏家のよさとは素直に観賞できていればわかるよさということですわ。色眼鏡でものを見ても本当の色って分からないでしょ?

158 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:44:04 ID:TTMa6vfH
あ、それと。

「ハーンが素晴らしいと俺が感じるのにオッサンが反対したとは誰も言ってないんだけど… 」
君が反対したと思っている、とは俺もどこにも書いていないんだけどね。
確認のための文章ってのが世の中にあるのは知らないの?


159 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:47:04 ID:BZjTwcqP
>>158
じゃあ最初からまぎらわしいことを書きなさんな。

160 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:47:53 ID:TTMa6vfH
「素直に観賞できていればわかるよさということですわ。色眼鏡でものを見ても本当の色って分からないでしょ」

1色眼鏡は誰だってあるでしょ。

2「素直に鑑賞できればわかるよさ」がハーンにあることはどうやって
証明するの? 

161 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:54:16 ID:BZjTwcqP
>>160
1 私は持っていません。

2 あなたが一生懸命聴くしかないでしょう。と思います。ではあなたの言う通りハーンがつまらないことはどうやって証明するんですか?

162 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:57:51 ID:uEHHCTmu
まだやってるのかよ

色眼鏡っていうのは大抵自覚がないもんなんだから仕方ない

163 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:00:38 ID:TTMa6vfH
>>161
>1 私は持っていません。
たいそうな自信だことw 君はヘビメタや演歌も同様に聴ける?
偏見がないとはそういうことだよ。

>2 あなたが一生懸命聴くしかないでしょう。と思います。ではあなたの言う通りハーンがつまらないことはどうやって証明するんですか?
ハーンがつまらない、ことを普遍妥当性をもって証明したいとは思いません。
それなりの水準の演奏であるということを認めた上で、好みではない
ということなのでね。

164 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:04:49 ID:BZjTwcqP
>>162捻くれ評論家風情なんてそんなものでしょ…
誰も人気があるとかないとかをインプットして音楽を聴くわけじゃないだろうに。それを色眼鏡って言ってるのに、気付いてないわな(笑)

165 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:15:54 ID:BZjTwcqP
>>163演歌、ヘビメタ聴きますよ。受け付けないこともあるでしょうが、私は演歌やヘビメタが好きな人相手につまらないと言ったりはしないということです。あなたのような言い方はしませんよ。
証明できない事を「したいと思わない」の一言で逃げるのは卑怯ですね。あなた、私には証明できるかとふっかけてきたくせに。

166 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:27:53 ID:AIAHpbw2
どうみても>>114の発言が(誤解を招く?)まずい言い方だったってだけなのだが

必死に後付けの苦しい理屈で正当化しようとして泥沼化してるのが滑稽w

167 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:31:56 ID:BZjTwcqP
つまらないから好みじゃないに主張が全く変わっているし。全然意味が違うやん。

168 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:56:08 ID:GxSQRnov
ヌラリーヒョーン

169 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:07:42 ID:aTmdRpo1
もう、バカは放っとけよ!
大馬鹿が現れたからって、寄ってたかって叩いてのも見苦しいんだよ!

170 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:18:06 ID:mh3lUkqs
はいはい、ハーンは若くて可愛いから上手上手

171 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:25:07 ID:krBBjS4C
上手上手で若くて可愛いだなw

172 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:25:11 ID:TTMa6vfH
>>166 泥沼化自体別に嫌がっているわけでもないのでいいんだけど。
>>167
「好みではない」はより冷静な言い方だけど、主観的にいえば
「つまらない」だろうね。

173 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:34:32 ID:TTMa6vfH
>>165
>私は演歌やヘビメタが好きな人相手につまらないと言ったりはしないということです。あなたのような言い方はしませんよ。
「つまらない」と思ったら「つまらない」と言えばいいじゃんw
何が問題なの?

>あなた、私には証明できるかとふっかけてきたくせに。
はあ? 立場が違うでしょ。

俺は「 ハーンはつまらない。その趣味を他人に押し付けるつもりは
ない」 という立場。

君は 「ハーンをつまらない、というやつは、捻くれているんだ。
 真剣に迎え合えばハーンは万人にとって素晴らしいんだ。」という立場。

だったら君には証明義務があるんだよ。俺にはないけど。

そりゃあ、嫌いが度をこして、演奏家の人格否定をしたりねつ造ネタで
こきおとしたりするのは俺も倫理的にできないけどね。

174 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:38:36 ID:BZjTwcqP
>>172
あなたが何故ハーンをつまらないと感じるのか、私も理解ができてよかったと思います。取るに足らないということですね(笑)

175 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:42:05 ID:Ft9P5HY7
で、「むいー」なあの人って誰よ

176 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:44:36 ID:TTMa6vfH
いちいち(笑)をつけるのが趣味なの?
そうだね、注目はしているが、面白いと感じたことはいまのところ
ない、ということだろうね。無論それなりの力量は認めたうえでね。

177 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:46:53 ID:BZjTwcqP
>>173
あなた何に対して捻くれていると言われているのか理解できていませんね。私はハーンがつまらないと言うのは捻くれているとは一言も言っていませんよ。そんなレスがあれば次で貼り付けて下さいな(笑)
つまらないと思ったらつまらないと言ってもいいということなので…

お前がつまらないよ(笑)

178 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:50:06 ID:BZjTwcqP
>>176
取るに足らないというのは、あんたの主張のことね。悪しからず(笑)

179 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 22:54:44 ID:TTMa6vfH
>>177
ごめんごめん。そうカッカしなさんなw

「ハーンをつまらないというやつは素直に鑑賞する感受性が不足しているんだ。
素直に迎え合えば、ハーンは万人にとって素晴らしい。」

に変えましょうか?

>>178
さよですか。こちらは素直に印象を書いているだけなので、
どう判断されようとOK。

180 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:05:09 ID:BZjTwcqP
>>179
あんた日本語が何か変なんだけど…素直に観賞する感受性??
素直に観賞できず、感受性にも乏しいに変えましょうか。それはハーンがつまらないというやつではなく、お前だよ(笑)

181 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:09:00 ID:TTMa6vfH
ごめんね。日本語整理できんかった。

「あなたが何故ハーンをつまらないと感じるのか、私も理解ができてよかったと思います。取るに足らないということですね(笑) 」

も誤解を呼ぶ書き方だけどね。178のようにはどうしても読めなかったよ。

182 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:22:55 ID:ETAgOyp5
64でTTMa6vfHが2つリードだな今のところw

183 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:23:18 ID:BZjTwcqP
だから178で補足したんだよ。わかったかな?

184 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:39:05 ID:vklwGf4a
多数派がつまらんとかwww
その後のgdgdも含めてここまで典型的な厨二病も久しぶりに見た

185 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:46:16 ID:TTMa6vfH
>>183
うん。それはわかっているよ。

それと、

「普通ならわかるべき演奏家の良さ」なんて書き方をしている
わけだから、当然。ハーンを「つまらない」というひとは
「普通ならわかるべき良さが分からない人」ということになるよね?

ならば、>>180 のように俺だけに限定される話にはならないのでは?

186 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:57:08 ID:BZjTwcqP
>>180
クラシック聴く人が全て、あんたのような色眼鏡を持っていたらあんたの言う通りなんだろうがね。ぷぷっ
こいつは実力もないのに評価が高いから叩くとか、普通は考えないよ、きっと…

187 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 07:00:54 ID:uRy0x7U9
>>186
誰にむけてレスしてんの?

実力もないのに評価がたかい なんて批判しているひといる?

188 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 07:27:24 ID:q4KCYXLa
失礼。実力の割りには評価が高いだったかな(苦笑)
お前がそんなん決めんなよ…

189 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 10:41:47 ID:RC+Je8La
じゃあ実力って誰が決めるの評価って誰が決めるのって話になる
みんながなんとなくそう言ってるから?
それだと踊らされてるだけだね

190 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 10:54:23 ID:HFBqNJyr
なるほど中二病だなw

191 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 12:24:17 ID:RC+Je8La
流行とかじゃなくいいものはいいと自分で決めたっていいじゃないか
実力とか世間の評価に惑わされる必要はない
たまたまそれと意見が一致することだってあるし、そうじゃないことだってある
TTMa6vfH氏は世評に翻弄されすぎ。即物主義なんてレッテルで判断するあたり。
一方のBZjTwcqP氏も自分はハーンをわかっているという優越感で慢心している

オレが言いたいのはおまえらもっと虚心に聴けってことだ

192 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 15:17:38 ID:uRy0x7U9
>>191
虚心で聞くってけっこう大変なことだったりする。
なんだかんだいって、世評の高い演奏をまずきく傾向はだれだって
あるわけだから。 それだけに、自分の意志でファンに
なった演奏家ってのは貴重だったりするな。
俺も最終的には自分の耳を信じるので。

ハーンを即物主義とレッテルはりはしたが、それもいろんなタイプがあると
ことわったうえでのこと。そういうタイプで好みのひともいるしな。
要は単に、自分には面白みがない、というだけなんでな。レッテルとかは
関係なく。

193 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 15:22:28 ID:cxCEqJES
ハーンのライナーノート読んでいると、この人結構ロマンチストなんだって感じがするね。

194 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 15:22:49 ID:uRy0x7U9
>>188
>お前がそんなん決めんなよ…
自分で判断したらあかんの? 別に意見を押し付けているわけでも
ないのでな。

ちなみに俺が言っているのは、「それなりに力量はあるのは認めるが、
単調で面白みがない」だ。

195 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 15:52:43 ID:KzmMAhcU
そうそう。そういうこと。

196 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 17:49:35 ID:q4KCYXLa
>>194
あなたが最初にレスした、単に「つまらない」とは意味合いが違っていますね。ハーンは単調というのは自分も同意見ですが。
でもメンデルスゾーンと比べてエルガーやモーツァルトでは明らかに上手くなってますね。

197 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 17:54:11 ID:H8ElfSLg
>>196
もうやめなよ。先に止めたほうが勝ちだ。それでいいだろ?

198 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:00:00 ID:tcVVpDPi
>>114はどう見てもレッテル貼りです。
ありがとうございました

199 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:01:03 ID:q4KCYXLa
>>197
単調で面白くない
きちんと評価されているのでいいんじゃないの?
ただ人気があるから叩くというわけではなさげだから。

200 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:10:08 ID:uRy0x7U9
>>196
えーっと、最初のレスで俺はそこまで説明したっけ?
つまり、「意味合いの変化」が感じ取られるくらいの。

別にハーン本人に恨みがあるわけでないし、叩くのを目的にしている
わけでもないからな。楽曲によって向き不向きもあるだろうし。
それはどの奏者でも同じだが。

そうそう、君が評価していた「揚げひばり」だけども、
ハーン ttp://www.youtube.com/watch?v=oz1hWcPkods
ヤンセン ttp://www.youtube.com/watch?v=wbcuteYm-EA&feature=related
ズーカーマン ttp://www.youtube.com/watch?v=hLqanJy4Zvw&feature=related

がヨウツベで比較可能だけど、やはりハーンが一番落ちると感じたな。
この曲は一種の音詩で描写力が求められていると思うが。
ハーンは純音楽的にとらえすぎている。結果、詩心が不足している。

201 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:13:41 ID:uRy0x7U9
>>198
いや、あれはレッテルではなく、素直な印象だから。
特定の演奏家に人気があつまる傾向自体には批判的だよ。

202 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:56:57 ID:q4KCYXLa
>>200では、具体的に次レスで、ハーン、ヤンセン、ズーカーマン、それぞれの論評をお願いします。
自分はあげひばりはハーンが初めてですが、朝の澄み渡った空に、ひばりが舞い上がって行くような感じがしました。作者が朝の澄み渡った空を意図していたかはわかりませんが…ハーンの透明感のある音色は澄み渡った空を表現するのに最適だと思いました。

203 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 19:02:45 ID:drnlwrP5
おまえら、まだやんの?

204 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 19:03:59 ID:q4KCYXLa
本当に分かって物を言ってるのか興味がありますね。

205 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 19:53:46 ID:uRy0x7U9
論評と言われてもねw
まず聞きくらべてもらわなくちゃ話が通じないけども。

1 三人の中で一番描写的に演奏しているのは、ヤンセン。一音一音、
音色をかえて細かく描写しているのがわかる。

2この曲で独奏のトリルは、ひばりの羽音が聞こえるような弾き方が
好ましいと思う。とくにオケをバックに独奏がトリルを奏でる場面はね。
ヤンセンとズーカーマンではそのように聞こえるが、ハーンでは聞こえない。
よく言えば、ハーンは決して「がさついた音」を用いないということか?

3ヴァイオリンが旋律を奏でるところは、ひばりの歌声が私たちの心を
ひきつけるように際立たせて弾くのが好ましいと思う。そのあたりが
凄いのはズーカーマン。彼も美音で知られているけど、美音をいかに使うと
効果的か、ということは熟知しているように思う。(個人的にズーカーマンは
必ずしも好みではないが。)

4ハーンは全体的にテンポが遅く、やわらかなムードを醸し出しているように
思う。ただ場面が明らかに展開しているところでも、メリハリは感じられない。
そのあたりは、ヤンセン、ズーカーマンはうまくメリハリをつけている。

5ハーンの音色はやわからな美音だけど、変化には乏しい。ズーカーマンも
美音で知られているけど、ずっと音色の変化があるひとだということが
よくわかる。

ってところ。また気づいたことがあれば書くよ。

206 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:22:28 ID:q4KCYXLa
なるほど、一度聴いてみようと思います。あげひばりというタイトルですが、ひばりよりも、澄み渡った空とか、朝もやの田舎の景色に魅かれるので、こねくりまわしちゃうとぶち壊しになると思います。ハーンの演奏はあれでいいんだと思います。
イギリスの曲ですが、自分が想像するのは昔むかしの日本の田舎の景色です。

207 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:27:15 ID:q4KCYXLa
ところでヴォーン・ウィリアムズはひばりを描写したかったのだろうかね?
ひばりが羽ばたく空とか田舎の景色や、そこに住む人なんかを描きたかったんじゃないかと思いますよ(笑)

208 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:33:38 ID:5crBNp2y
>>207
そんなのしらねーよ(笑)

しかしまあ、つまりuRy0x7U9氏の言いたいことはなんとなくわかった。
変化球とかを使いこなせないでストレート一本で勝負している高校球児みたいだというのだな

209 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:36:34 ID:2iVc73ph
そんなことより、どんなハーンちゃんを
妄想してオナニーしたかの話をしようよ

210 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:39:37 ID:q4KCYXLa
それならヒラリー・ハーンよりニコラ・ベネディッティの方がネタになるだろう。

211 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:41:56 ID:uRy0x7U9
>>207
(笑)が好きやね。
もともとはメレディスの次の詩を音楽にしたもの。

「ひばりは空に舞い上がり くるくると回り始め歌を歌う
それは銀の鎖 フォルティッシモやピアニッシモ、スラーにトリル…
色々な輪が 延々とつなげられた鎖
歌の鎖は天に届き 地上には愛があふれだす
どこまでも高く ひばりが羽ばたいていく
谷はきらきらと輝き ひばりの杯となる
ひばりの歌は葡萄酒となり その杯を満たす
そしてわたしたちも天に昇っていく ひばりとともに
やがてひばりは光の輪の中に消えていった
あとには歌のまぼろしだけを残して… 」

詩自体は俺には平凡に思うけども・・・ひばりが中心なんじゃないの?

でも日本語訳の 「揚げ雲雀」は野鳥のヒバリをはなして高さを競う
日本古来の優雅な遊びからとってきたもの。あたなのは、こちらのイメージに
近いのかもね。

212 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:44:34 ID:JMD9yoTv
>>205
もういい書かなくて。
ぐだぐた書いてるが、だからなんだよ?
お前の論評なんか聞きたくもない。

213 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:52:32 ID:q4KCYXLa
>>211
そんなことくらい、ライナーノートに書いてあるから知ってるよ(笑)
ひばりはヴァイオリンで、空とか田舎の景色がオケだと思って聴けなかったですか、あなたは?
ヴァイオリンだけ論じていてもダメだよ。オケがよくないと。

214 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 20:57:06 ID:uRy0x7U9
オケのことは俺は一言も書いてないけどなあ。
オケの優劣まで論じなあかんの? 
ハーンのバックのオケは優秀だよ。

それに空とか田舎の景色が無縁とはひとことも書いてませんが・・・

215 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:10:56 ID:Afk4khtW
まぁ好意的にとればハーンは直截的な描写ではなく暗喩的な方法をとろうと
したのかもしれんが・・

まぁいつもの一本調子で弾いたのが正解だろうなw

216 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:15:45 ID:q4KCYXLa
>>214失礼(笑)
詩を読んでますます感じたのは、ひばりはもちろんだけど、銀の鎖とか光の輪つまり空の景色とかも大切なんで、あんまりヴァイオリンが歌いすぎてもよくないと思いました。

217 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 23:07:35 ID:uRy0x7U9
歌いすぎが問題ということは3者ともないと思うよ。
それと銀の鎖、光の輪は、ひばりを表してもいるからね。空の景色であるのは
ちがわないけどさ。

出だしのムードはハーンはいいんだよ。
でもそのムードで押し切ろうとしている感じが、曲想にマッチしているかどうか、
というところ。あとは好み。

ハーンファンはハーンのこの芸風に惹かれているんだから、曲想なんて
関係ないのかもしれない。

218 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 00:22:22 ID:xPOMk+zv
この詩を、音楽ではなく絵で表現したら色彩を豊かにつけるか、水墨画みたいにするか、どちらがすぐれているか決めなさいと言ってるようなものでしょうね。ハーン版は幻想的な田舎の空の風景を水墨画みたいに表現しているよう。でも水墨画って微妙に一色ではないんです。

219 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 00:54:51 ID:0MFQp3cg

それぞれに味があってなかなか良い演奏だと思うよ。
たとえは悪いが料理みたいなものかもしれないな。

にしても蘊蓄垂れは素直じゃないし不幸だね w

220 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 01:20:31 ID:q+Sb42zW
>>218
最終的には好みだよ。水墨画のたとえはつっこみどころがあるにせよ。
ハーンのは俺の好みではない、ということを俺の視点から、演奏に即して説明した
だけのこと。君の視点ではまた違った見解が出せると思うしね。
少なくとも俺には、クレーメルが曲を弾いたらどうなるかにも関心がもてたよ。

>>219
どれをきいても「素晴らしい」というのも素直でいいことだと思うけど、
この曲はどう解釈し表現すればベストだろう、と考えながら聞くのも
それはそれで楽しいことだと思う。
それにしても、ヤンセンはかなり気に入ったな。

221 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 01:40:18 ID:xPOMk+zv
ナイジェル・ケネディの版が素晴らしいという人がいてますよ。

222 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 01:50:55 ID:xPOMk+zv
>>219最近マーラーの五番をバンスタ/VPO版を初めて聴いて素直に感動しました。マーラーはハイティンクが一番好きなんだけど、バーンスタインとはスタイル全く逆だし。あげひばりもハーン版が一番みたいな先入観なしに他の版を観賞できれば幸せですね。

223 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:05:49 ID:jQyXMNMV
ハーンの音色は面白みがまったくない
無個性で深みもない
これが俺の率直な感想

224 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:48:07 ID:xPOMk+zv
ハーンの音色は透明感があって、美しい。
最近、音色に幅と深みもでてきたね。これからが楽しみだ。
これが俺の率直な感想。

225 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:56:47 ID:ue759kar
ハーン弾きとでもいうか

226 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:00:02 ID:q+Sb42zW
ハーンの音色は、透明感があり美しいというひともあるが、
無個性で面白みがないというひともある。
音色に幅と深みが、最近になって、出てきたというひともあるが、
最近もあいかわらず単調で深みがないままだというひともある。

まとめればこんなところかな。

227 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:07:29 ID:xPOMk+zv
人それぞれの感想がもっとあっていいんじゃないですか(笑)
まとめればそんなとこではないと思いますよ。

228 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:37:07 ID:q+Sb42zW
賛否両論あわせれば一番中立的な意見になるでしょう。

229 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:51:08 ID:RGoT2C/d
情熱的とか個性的とか神がかりとか入魂の
とかいって楽譜を大きく逸脱した演奏をありがたがるやつはきらいだ

俺はハーンが一番いい

230 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:57:13 ID:q+Sb42zW
楽譜を大きく逸脱した演奏? 例えば?

231 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:06:49 ID:f1fEoT9x
楽譜を大きく逸脱ww
まさかカデンツァ部分の事じゃないよねw?

232 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:18:45 ID:q+Sb42zW
感情表現は、楽譜を逸脱する行為とでもいいたいんかね?

233 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:46:04 ID:HldqD4oM
おそらくジャズとかが嫌いなんだろw

234 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:53:15 ID:q+Sb42zW
ああ、即興性。

235 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 00:23:32 ID:eGqG6ZcW
Hillary Hahn in Moscow
http://jp.youtube.com/watch?v=cKf3H4ZBnwY

236 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 06:47:10 ID:rb1GNKKl
楽譜通りの演奏とか簡単に使われるがちな言葉だけど、どうしたもんだろう?
楽譜に、演奏を頑辞絡めにする程の情報は記録されてるかー?


237 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 07:14:52 ID:m2uHzJi7
このスレさずがに伸びがすごい!!!

238 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 08:29:24 ID:e/WQitqU
はーん、お前らはひっとして、グルダだな?

239 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 08:53:43 ID:U8SNWvaZ
ちっちっち、それは違うぜ、マタチッチ。

240 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 10:39:04 ID:6ZnfLMfU
>>239
チックコリアに行くと思ったのに。

241 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 10:49:29 ID:W+UfBgVE
>>236
ヘタクソは楽譜どおりにも弾けないんだよ

242 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 13:19:26 ID:FHTcJWSU
なにも書いていない全分音符があって
アップボウで弾く場合、弓元にくると音は大きくなるのが普通

これを音楽の自然な息遣いととるか、余計なニュアンスととるか

難しい音符で楽譜とおり弾けなければ弾きやすいようにごまかすバイオリニストがほとんど

ハーンはそんなことをするぐらいなら最初からテンポを落とす(はず)

243 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 16:10:25 ID:Ud26zFzl
>>236
結局、テンポとか音色とか、歌い回し方とかは演奏家に任せられている
からね。

>>242
>難しい音符で楽譜とおり弾けなければ弾きやすいようにごまかすバイオリニストがほとんど
>ハーンはそんなことをするぐらいなら最初からテンポを落とす(はず)

本質から離れた議論じゃない?
爽快さが求められているような曲でも、わざとテンポをおとして
「完璧に」引きこなし、結果、爽快さが失われてしまって、丁寧さだけが感じられる
ものになっても、これこそ完璧だ、と賛美するわけだ。

244 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 16:37:27 ID:rm1nfQeG
>>243
もう少し爽快な日本語で頼むわ。

245 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 16:51:47 ID:Ud26zFzl
>>244 OK

「楽曲の本来の個性」を生かすことのほうが、
「楽譜をすべて鳴らす」ことよりも重要なんではないの?

ってことだよ。

246 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:29:53 ID:rm1nfQeG
>>245
なるほどねぇ。でも、「楽曲の本来の個性」たってそれこそ奏者の数だけ、聞き手の数だけ存在するだろうし。
爽快さが求められる曲だから颯爽としたテンポで弾きました、重厚な曲だから重々しく弾きましたってだけじゃ音大生止まりだろう。

「楽譜をすべて鳴らす」ということが目的になっている演奏はツマランと思うけど、それを自分なりの「楽曲の本来の個性」を描き出すための手段として用いるならなんら問題ないと思うけどな。

247 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:36:32 ID:FHTcJWSU
「楽曲の本来の個性」
問題はそれを判断するのが頭の空っぽなバイオリニストだってこどだ

248 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:43:19 ID:Ud26zFzl
うん。それが問題だとは思わないよ。

ロマンティックな解釈が一般的だった時期のあと、
ノイエザッハリヒカイトがはやったのは、
それで新しい楽曲の魅力が発見されたというのがあったはずなわけで。

問題なのは、「物」としての楽譜と、「数値化して判断されるような技術」
だけが演奏の良し悪しの基準になることで。

249 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:43:55 ID:Ud26zFzl
おっと、248は246へのレスです。

250 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:49:00 ID:rb1GNKKl
「楽譜通り」って言葉をどういう意味で使われてるか、なんとなく分かってきた。
要するに書かれてある音譜を鳴らし切るということね?
でも、音譜通り弾くためにテンポを落とすって行為(別にハーンがやっているとは思わないんだが?)をした時点で、それまた楽譜通りでないわなー!
ごまかしだわなー?
我流だわなー?
個性的だわなー?

251 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:58:05 ID:Ud26zFzl
テンポ・ルバートとか、ポルタメントとかといった技術は、
次第に廃れていくことになったからな。

少なくとも19世紀の楽曲はそういった技法の全盛期に書かれた曲なのに。
19世紀の曲を、19世紀風に弾くと、時代遅れと馬鹿にされる。
矛盾があるんだよあきらかに。最近になってやっと考えなおされるように
なってきたけど。

252 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 19:32:51 ID:83wwAhPa
>>242
テンポやデュナーミクならまだいい
音程すらしばしば微妙に外すからな、プロでさえ。ヴァイオリンってのはそれだけ難しい楽器。
個人的には、音外されるとそれだけで聴いててストレスになるし、
そこを犠牲にしてまで「楽曲の個性」とやらに合わせて弾くなんてのは本末転倒としか思えない。

253 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:25:31 ID:SHqvT3Xt
音程だって少しだけ外れていた方が綺麗に聞こえることだってあるからなんとも言えない
メロディをとるかハーモニーをとるかで音程だって迷いは生じる
ミを弾くところでファを弾いたら明らかにおかしいけど、そう神経質になるのも考えもの

254 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:52:58 ID:FMAd7sCN
>>224です。
実際に音楽やってる人と自分みたいにやってない人、レコード世代とCD世代の人、よくコンサートに行って実演に慣れてる人で感じ方、考え方に違いが生じやすい気がします。

255 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:56:11 ID:FMAd7sCN
続き
自分は親父の趣味で小さい頃から、ハイフェッツ/ライナーのチャイコンをしこたま聴いたもんだが、今CDで聴いてもあんまりいいと思わないんだよねぇ…ムローヴァ/小澤の方がしっくりくる。
ちなみにうちの親父はハーンを絶賛しておりました。

256 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 22:44:21 ID:Ud26zFzl
>>253
音程が外れているからということでむやみに叩けないよね。
ヴァイオリンの味わいや個性に深く関係することだしな。

同意されるか自信はないが、ジュリアードとかカーチスの
アメリカのヴァイオリニストのほうが音程がやたら正確だという印象が
あるな。ヨーロッパの奏者と比較して・・・

ヴァイオリンにピアノの音程をもちこむなんてけしからん、と
アメリカ系ヴァイオリニストを叩く意見もあるらしいね。
それで叩くのも同意はしないが。

257 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 22:55:10 ID:UQbcDhP5
確かに往年の名手達に比べて音色の変化や強烈な個性に乏しいとは思うが、
彼女のバッハなんか聴いてるとやっぱ凄い。
ものすごい響きの深さだよ。
彼女の楽譜を音にする技術の高さはやはりすさまじいものがあって、
そしてバッハのような曲はそれさえあれば十分神々しく響く。

258 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 22:56:41 ID:N+Iujy5W
ハーンの肘の位置は異常

259 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 22:57:33 ID:rb1GNKKl
そのジュリアードやカーティスで学んだ演奏家達が音程がやたら正確ってのは否定する人居ないだろー。
それが嫌いだっていう人は居てもね。

260 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:02:08 ID:FMAd7sCN
野球の投手でフォームが多少悪くても、球のきれがすごけりゃ関係ないのと同じで、ヴァイオリニストの肘の位置なんか興味ない。

261 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:04:53 ID:Ud26zFzl
>>259
結局、ヴァイオリン独自の音階ってのがあって、
ヨーロッパではそれを継承しているひとが多いという
ことなんだろうね。ただしその音階も流派によりかなり
違いがありそうだ。

だから、ジュリアードやカーチスの人は「無個性」と否定する
ひとはいるけど、むしろ個性派ぞろいだね。とくにジュリアードは。

262 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:36:33 ID:8PODCrTn
>>260の理論でいくと、ドカベンのわびすけや犬神は現実のプロ野球界でも許されるって事だよな

263 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:38:31 ID:Ud26zFzl
まあ、いちおう世界レベルで活躍している「プロ」のはなしだから。
ハーンがアマチュアなら有効な議論だけどね。

264 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:42:06 ID:FMAd7sCN
>>262
現実の世界でも村田兆治なんかの大投手がいてますよ。

265 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:50:20 ID:8PODCrTn
>>264
ドカベン読んでから言え

266 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:54:28 ID:W+UfBgVE
>>253
ハーモニーのためだとか綺麗にきこえるためとか、ポジティブ思考すぎでしょw
単純に、技術が追いついてないのに楽曲の本来の個性などというつまらない"先入観"に囚われて自爆しているだけ。

たとえばこのフーガ
http://www.youtube.com/watch?v=YGFhvKvZkr8
http://www.youtube.com/watch?v=tPtGoo7X4c4
↑こういう演奏の力任せの重音の汚さや音程の乱れっぷりは、まともな耳してたら耐え難いと思うんだが、
Allegroという単語や「この楽章は激しく弾くもの」みたいな"先入観"でこうなっちゃうんだろうかね。

http://www.youtube.com/watch?v=66Lq1nHRp24
↑こっちのアプローチのほうが全然いい。

267 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 00:04:42 ID:uPBhXbMk
>>265お前は村田兆治のフォームをみてから言え。

268 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 00:21:42 ID:oV31kFgm
>>266
「楽曲の個性」という言葉をすごく狭義に理解していない?
個性をどう生かすかで、それぞれの演奏家が格闘するわけだからね。
聞きてはそれを理解したうえで、総合的に判断を下すほかない。

三者とも、それぞれ面白いアプローチだと思うが。
個人的好みでは、キョンファ>シェリンク>ミルステイン かな。
キョンファは合わないことが多いが、この演奏は好きだよ。

269 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 00:39:28 ID:eiQWlIAA
個性がないことは無個性ではなく没個性と言うんだがな。

270 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 05:13:12 ID:vD+pfOqB
>>267お前は眼の手術でもしろ

271 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 06:21:31 ID:b/7yfKN+
ハーンの没個性的ともいうべき楽譜に忠実な演奏が
かえってめずらしいと感じくらい最近の演奏家が無茶やってるってことだ

>>259 256
バイオリンはならったメソッドの個性がすごくおおきい
ススキメソッドがバイオリン界に与えた影響もすごくおおきいよ
アメリカだとガラミアン一派だね
均一化されたボーイングとビブラート、平均率に近い調性感


272 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 06:56:58 ID:oV31kFgm
無個性も没個性も大差はないけどね。同じ意味だよ。

楽譜自体には基本的にみんな忠実だと思うがね。
特に楽譜を離れて個性を出すってタイプはいないように思う。

273 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 07:48:45 ID:2vfgZbqD
>>268
ミルシテインのバッハは何度聴いても最高だなぁ…
もちろんシェリングやチョンも好きだけど、
ミルシテインには独特の切れ味の鋭さがある。音程だって良いでしょ。


274 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 12:00:23 ID:vD+pfOqB
>>271スズキメソッドに帰れ

275 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 12:10:02 ID:dg+k633I
やたらスレのびてると思えばまだやってんのか。
ハーンのスタイルが話の発端だろうが、もういい加減別スレたててやれよ。

276 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 12:33:47 ID:vD+pfOqB
>>275はツンデレだな

277 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 18:04:01 ID:grYiEzAW
ハーンは別に下手なわけではないよ
というかむしろ上手い
そこはプロなんだから当たり前というべきだよね

ただハーンは楽譜に忠実ではあるがそれが自然に空気と一体化するような音楽であるようには思えない

まあ言ってみれば
近未来的な雰囲気だよね
ロマン派のものより
近現代ものか、ルネサンス系がお似合いなんじゃないか

278 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 18:53:47 ID:vD+pfOqB
ハーンってどんな声で喘ぐのかな


279 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 18:56:42 ID:oV31kFgm
こらw

280 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 18:57:19 ID:YXWqApvM
お約束

あっハーン  (*´Д`)

281 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 19:52:52 ID:+SrYnmAT
うっハーン

282 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 20:03:15 ID:uPBhXbMk
>>270現実に存在しない人間の話をしても仕方がない。お前は精神病院に行けwww

283 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 20:16:59 ID:oV31kFgm
喧嘩はかまわんが、ちょっとは実りのある喧嘩しろ。

284 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 20:31:47 ID:vD+pfOqB
>>282お前も一緒に行こうぜwww

285 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 20:59:30 ID:v3H0Z4Xj
諏訪内より可愛い

286 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:04:09 ID:5SM+RytV
ハーンにフェラしてもらうのを想像してオナニーした。
凄い量が出た。ハーンのフェラは絶品だな。

287 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:06:58 ID:vD+pfOqB
ハーンよりユリア・フィッシャーの方がうまそう

288 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:20:50 ID:uPBhXbMk
>>284
もう既に精神科に通院してる奴に言っちゃったのかもしれんな。すまんかったなwww

289 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:33:02 ID:vD+pfOqB
>>288
早く一緒に行こうぜwwww楽しくなりそうだなwww

290 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 22:08:53 ID:uPBhXbMk
>>289
>>287みたいな書き込みしてる奴なんだから(笑)
キチガイ病院にはお前が一人で行けばいいよ。

291 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 22:26:21 ID:vD+pfOqB
>>290
本当は一緒に行く仲間が欲しいんだろwww

292 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 22:32:36 ID:uPBhXbMk
>>291
キチガイ病院って仲間同士で行くもんなのか?
教えて下さいな患者さん(笑)

293 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 22:52:07 ID:vD+pfOqB
恥ずかしがってないで早く一緒に行こうぜwww仲間よwwwww

294 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:16:59 ID:uPBhXbMk
>>293
お前の最寄りの精神科がある病院はなんという病院なんだ?

295 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:28:18 ID:vD+pfOqB
>>294
何言ってるかわかんねーよwwwww

296 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:35:01 ID:uPBhXbMk
>>295お前の家の近くにある精神病院は何という病院かと聞いている。

297 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:42:51 ID:vD+pfOqB
高橋心療内科だが?

298 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:47:08 ID:uPBhXbMk
>>297
普通はそんなもん知らんというんだろうが…
ちゃんと通って薬をきちんと飲めよ、キチガイ。

299 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:48:36 ID:vD+pfOqB
最寄り なだけで、通ってないよ…
残念だったね

300 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:53:38 ID:uPBhXbMk
>>299
そうか、でも診療内科よりホンマのキチガイ病院の方がいいかと。

301 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 16:50:25 ID:JjaxzXxt
おわった? 放送禁止用語のオンパレード状態は?

302 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 06:32:32 ID:W3xqS0Kz
ジネット・ヌヴーのブラコン、聴きました。昔の人の次元を超えた演奏に鳥肌がたちました。ハーンやムローヴァのも確かに上手いんだけど。ハーンはこれからもヌヴーみたいには…ならないだろうな…

303 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 17:23:09 ID:byB8wIfr
根本的に方向性が違うからな。

304 :nanasissimo:2008/05/19(月) 12:41:20 ID:UJ6/I6NX
時代も違うしね。

305 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 13:08:26 ID:zVC8BQeK
あんな暑っ苦しいブラームスをサポートしたがる指者者も今はいない

306 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 13:31:30 ID:+Y/ZVaF0
>>302
最近は、航空機の性能も上がってきているからな。

307 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 14:50:50 ID:fgP5KuFH
今は、19世紀の暑苦しい曲を、19世紀風に暑苦しく演奏すると
間違った解釈で、
現代風にスマートに演奏して、正しい解釈といわれる時代だからなあ。

308 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 16:21:24 ID:5hXMjlUu


309 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 17:11:19 ID:s/h0QFyd
ヌブーとかデュプレって、男勝りとか、女性とは思えない、ってキャッチフレーズがぴったりだったけど
21世紀になってみると死語だな。
っていうかセクハラ?

310 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 17:29:24 ID:fgP5KuFH
アルゲリッチもそういう言われ方をしていたと思う。

最近の女性奏者で男勝りってイメージの人は少ないな。
グリモーにせよ、ハーンにせよ、みどりにせよ・・・

311 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 17:32:51 ID:rnCA6Y6w
作曲: バーバー、メイヤー
指揮: ウォルフ
演奏: ハーン、セント・ポール室内管弦楽団
のCD買おうかと思うのですが、好演でしょうか?

312 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 18:24:06 ID:1sl/6tr0
ハーンで一番いい録音だよ

313 :nanasissimo:2008/05/19(月) 19:30:07 ID:UJ6/I6NX
ヌヴーは半分男だったというのは有名な話。

314 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 20:46:54 ID:fgP5KuFH
男顔ではあるな。ヌヴー。でも演奏はなんだかんだいって、
女性。
技術面はメカニカルな技術という点では、ハーンよりずっと劣るとは思うけどな。
感性面の技術はともかく・・・

315 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 20:53:12 ID:8uIiqHhW
メカニカルならいいのかという問題はあるが

316 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 21:10:58 ID:ZpZtL/Yq
時代が変わったということ。きっとあんな命を削るような演奏はもう聴けない。

今はビジュアルも必要なんかもね。ハーン、ヤンセン、ベネディッティなんか女優顔負けやもんね。

317 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 21:24:22 ID:fgP5KuFH
全員とはいわんが、まあ美人が多いね。
ムローヴァもムターもまあまあ美人だし。

318 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 21:36:17 ID:ZpZtL/Yq
レコード会社も商売やし…売り出そうと思ったらイメージなんかも大切。ヌブーの時代と今とは違う。

319 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 22:36:41 ID:fgP5KuFH
ハーンなんかはイメージ戦略でかなり成功しているよね。

320 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 22:55:00 ID:sKZKP7ZR
技量と顔立ちとのバランスの良さは売る側にとって最高の武器だね

321 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:01:35 ID:ZpZtL/Yq
胸の谷間を強調した写真をジャケットに載せるなと言いたい。

322 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:02:03 ID:KfUEil6I
そう言ってしまえばヌブーだって、航空機事故で失った演奏家っていう面ではイメージの恩恵はあるんだがな!
まあ、そういった掛け値を省いてもあの演奏スタイルは異質でかつ素晴らしいんだけどね。
ただ、往年の演奏家ってのは録音でしか聴けないわけで、そのシンプルな音色の古い録音に自分の想像を加えて聴いてしまいがちだから、もう少し冷静に捉える必要はあるよな。
ハイフェッツやオイストラフ等も同じ。

323 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:07:40 ID:fgP5KuFH
うん。それは同意。
あとは、戦略にのせられずに自分の耳で判断することだろうな。
音楽業界は、一部の演奏家をやたらマンセーするから。
あれにのせられるとつまらない。

324 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:07:41 ID:ZpZtL/Yq
こんなきれいな姉ちゃんがわしの作った曲を演奏してくれるんかいなとブラームスも喜んでいるに違いない。

325 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:08:36 ID:fgP5KuFH
むっつりスケベだからなあ。ブラームス。

326 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:17:19 ID:ZpZtL/Yq
ヌブーの演奏についても喜んでくれているに違いない。
でも、あんた思ったより早くこっちに来たなとか言ってたりして。

327 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:35:13 ID:fgP5KuFH
あの曲は確か、サラサーテの甘い音色に感激してブラームスは
作曲をはじめたのだね。作曲の忠告したのがヨアヒムで。
ブラームス自身が感激したのが10歳のフーベルマンで。

この三人の演奏スタイルをイメージして聞くと、ハーンのスタイルは
かなり違和感があるな。現代的ではあるけども。

328 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 00:01:49 ID:rnCA6Y6w
夢の中の聖堂で、演奏をきいた

329 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 01:59:24 ID:3I5gRV5i
技術にしても表現力にしてもユリア・フィッシャー>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>ヒラリー・ハーン

330 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:02:35 ID:mLJVxd3Q
ハーンと誰かを比較するのに、ユリア・フィッシャーだってさ…ぷぷっ

331 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:11:37 ID:3I5gRV5i
ヒラリー・ハーンって大きなコンクールで受賞歴とかありましたっけ
ぷぷっ

332 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:18:18 ID:3I5gRV5i
つまり
ユリア・フィッシャー>>>>>諏訪内>>>>>>>神尾>>>>>>>越えられない壁>>>>>エミリー>ヒラリー・ハーンwwwwwwwwww

333 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:20:41 ID:mLJVxd3Q
自分の耳よりもコンクール受賞歴の方が大切みたいだわ、この人…痛すぎるけど、面白いわ、プププッ

334 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:27:56 ID:VC1fSbqA
確かに、ハーンならフィッシャーのほうに興味はあるな。
俺も。

受賞歴は、スター系の人の場合あまり関係ないけどね。

335 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:32:01 ID:mLJVxd3Q
権威に弱い人のようです。指揮者コンクールに入賞歴がなくても超一流って言われてる指揮者なんかたくさんいませんかね…

336 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:35:39 ID:VC1fSbqA
コンクールは弊害の方が気になるしな。

337 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:57:00 ID:mLJVxd3Q
コンクールに入賞歴がなければ、きちんと実力が評価されないような狭い世界ではないと思います。

338 :nanasissimo:2008/05/20(火) 08:16:43 ID:ZCqKrF86
ハーン、ムター、みどり、シャハム、ヴェンゲロフ、パールマン、ミンツ、
ツィンマーマン、みんなコンクールは入賞歴なし。

339 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 11:13:56 ID:D+vNqzBX
少なくとも無伴奏はフィッシャーの方が良いな。
最もハーンの録音はかなり前だから今録音したらわからないけど。

340 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 15:11:45 ID:VC1fSbqA
ヴェンゲーロフは
リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクール、ジュニア部門で
優勝しているけどね。

コンクールは売りこむための手段だから、すでに売れているひとは
出る必要がないんだよ。優勝できなかったら経歴に泥を塗るだけだし。
ハイフェッツとかメニューヒンは、11歳で録音したり、7歳で演奏会を
開いたりといったひとだし、
最近ではサラ・チャンが史上最年少の9歳で録音しているけど、
こういうひとが、オイストラフのようにヌヴ―に負けたりなんてことが
あったらまずいでしょ。
ズーカーマンとキョンファのケースのように、実力者がぶつかったり
したらコンクールはいろいろ厄介だしなあ。

コンクール歴のある神童レーピンなんかは珍しいケースかも。

341 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 15:45:33 ID:mLJVxd3Q
越えられない壁ってか…
ちょっとワロタ

342 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:00:52 ID:bXLbKMxo
でもハーンはコンクールでても優勝しなさそう

343 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:01:50 ID:bXLbKMxo
ハーンハムバンソウトカノガヒケソウデース

344 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:12:50 ID:VC1fSbqA
>>342
かもね。どちらかというと、ファンに支えられているタイプだから。
演奏スタイルは優等生的な、コンクール向けの演奏ではあるけど。

345 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:13:42 ID:mLJVxd3Q
コンクールで入賞歴のあるなしが自分のチョイスを左右するなんて、耳によっぽど自信がないんだろうか…

346 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:27:50 ID:hrn2/tf9
>>345
それよりも簡単に釣られるお前の脳みその中身を知りたいわ
まあ接続詞おかしい時点で腐ってるんだろうけどな

347 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:30:39 ID:VC1fSbqA
「釣り」なのは確かだけどねw

348 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:49:33 ID:mLJVxd3Q
>>346
釣っているつもりとはおめでたい話やねwww

349 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 20:05:25 ID:hrn2/tf9
>>348
こいつ本物の馬鹿だな

350 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 20:46:05 ID:mLJVxd3Q
>>349
馬鹿のくせに馬鹿だってさ。ぷぷっ

351 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 20:59:55 ID:hrn2/tf9
337 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:57:00 ID:mLJVxd3Q
コンクールに入賞歴がなければ、きちんと実力が評価されないような狭い世界ではないと思います。

350 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 20:46:05 ID:mLJVxd3Q
>>349
馬鹿のくせに馬鹿だってさ。ぷぷっ

348 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 17:49:33 ID:mLJVxd3Q
>>346
釣っているつもりとはおめでたい話やねwww

馬鹿丸出し

352 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 21:21:03 ID:mLJVxd3Q
>>351
>接続詞おかしい時点で…
ワロタわ
日本人でないのならもっと笑うがなww

353 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 22:16:42 ID:VC1fSbqA
もういいってw そんなに気にすることはない。

354 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 12:04:52 ID:J/PT4dO9
ハーンはいつも自分でライナーノート書くけど、とても分かりやすく、
彼女の素敵な人柄が彷彿として好感度大です。

355 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 12:47:34 ID:Rgp2zk5e
宇野なんとかいう馬鹿評論家の下品なライナーノートと大違いだわなw

356 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 14:36:19 ID:NXxsde8a
営業努力でしょうな。

357 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 16:08:43 ID:oGOa3G3l
早くどの演奏家もハーンみたいに自らライナーノート書く様になってて、世の中の屑である評論家が消えてくれれば良いんだよね。

358 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 16:23:00 ID:Rgp2zk5e
少なくとも、宇野みたいなお調子者はいらんやろ。

359 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 16:31:53 ID:NXxsde8a
演奏家は素直に演奏で勝負すればいいと俺は思う。

360 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 17:56:26 ID:Rgp2zk5e
ライナーノートを演奏家本人が書くことは、曲に対するその人の考えや意気込みなんかが伝わってくる楽しみもあって、ありがたいと思うけどね。

361 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 18:06:46 ID:NXxsde8a
書きたいひとが書けばいいんじゃない?

362 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 18:15:50 ID:dcR77ToW
ライナーノートは読んだことがない。
CDケースから出さないことすらある。
だから

363 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 18:23:07 ID:Rgp2zk5e
ハーンなりのこだわりがあるんだろ。書きたいから書いてるんであって営業努力というのはちょっと違うとおもた。

364 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 18:28:27 ID:NXxsde8a
とらえ方やろね。それでハーンは音楽に真摯な情熱をもっていると、
評価してファンにあるひともあるだろうし。
いずれにしても悪いことではないよ。

365 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 21:55:51 ID:Rgp2zk5e
もっと強力な共演者がついて欲しいもんです

366 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 19:03:01 ID:YKEoepUl
強力な共演者ねぇ。音楽性抜群のハーンに勝る人いないしょ。

367 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 20:33:27 ID:Blm/owrI
そういう痛い信者みたいなこと言わないの。

>>365が言いたい強力っていうのは、ネームバリュー的なものでしょ。
今までのディスクの共演者は、その点で弱いものがある。

368 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:04:15 ID:WkSnz2Wr
室内楽にしても協奏曲にしても、ハーンが演奏するなら例えばアルゲリッチVSクレーメルみたいな個性のぶつかり合いは必要ない。俺はね。
だから今までの共演者には特に不満ないというより、むしろ評価しているけどね。ネームバリューだけ見れば確かに弱いけど、演奏は必要十分じゃね?

369 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:11:44 ID:RSsSeSHo
ハイティンク/シカゴ響とブラコンやってくれ。

370 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 22:12:01 ID:cwmMp20u
ハーンはクレーメルのように個性があるタイプでないし・・・
とちらかというと、パールマンとアシュケナージのコンビみたいなのが
いいんじゃない?

371 :368:2008/05/22(木) 22:14:30 ID:WkSnz2Wr
>>370
そうそう、そうゆうことが言いたかった。

372 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 08:35:35 ID:w1Ywsw0p
此処はアンチがいないと全く盛り上がらないんだなwwww

373 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 11:59:24 ID:GWFbfPen
ハーンのアンチって聞いたことない。

374 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 20:14:57 ID:met9TmcB
アンチいるよ。

375 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:39:16 ID:8TEv4VeM
いるのはハーンのアンチじゃなくてハーンヲタのアンチ。

376 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 01:00:52 ID:NAetys3M
ああ、なるほどそれは正しいw
演奏家に悪意をもってもしかたないしなあ。

377 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 03:23:23 ID:44lWJCdt
>>375
四半世紀ROMれよ

378 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 17:11:16 ID:yNwrYNRH
バーバー盤かいました。明日とどくって。

379 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 12:04:10 ID:9giLzYhe
youtubeのコメント見てみろよ
どの演奏でも信者とアンチの壮絶な叩き合いが繰り広げられてるから
ハーンはヲタもアンチも極端だな
どちらも熱狂的

380 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 14:39:56 ID:o4bAmtQ6
ハーンに限ったことじゃないんだが、アンチってよくわからん。
気に入らない奏者のことになんでそんなに熱心になれるんだか。

381 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 15:39:21 ID:bpETp44p
クラシックのアンチの場合は、
自分の理想とするスタイルと違う奏者ってことだと思う。

でもヨウツベでは、日本以外の国での傾向もわかるぶん
コメントは面白いかも。

382 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 19:24:01 ID:kdi1pMDr
バッハの無伴奏を買おうと思うのですが、ハーンとユリア・フィッシャーでは
どちらがお薦めですか?

383 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 19:25:07 ID:bpETp44p
好みによる。 

384 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 19:31:27 ID:er0+ega8
無下もない答えでわろた
つまり両方買ってみる事を薦めてるわけだな

385 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 22:22:26 ID:bpETp44p
両方とも買わないほうがいい、という意味だったりしてw

386 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:28:24 ID:gfkcB9wS
少なくともハーンは半分しかない。

387 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 15:43:47 ID:OeyIHc/k
ハーンを買っとけば間違いないよ、どんな作品も。。今は小作品集が聴きたい。。ハーンでだよ

388 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 15:47:13 ID:w7VYBAxR
ヨウツベのコメントを見ると、海外での批判も
日本とは大差がないのがわかった。

389 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 21:49:53 ID:2YOradGr
77777777777777777777777777777777777777777777777777 7777

日銀は金利を4パーセントにまで上げろ
原油や株式市場を崩壊させることにより
製造業という実質力の高い日本が浮上するし
庶民のサイフもずっと楽になる

資源占有してるだけのロシアやアラブが日本人より
金持ちなんて正義に反するだろ?
なんでゼロ金利で連中を金持ちにしてやらなあかんのだ ヴォケが

88888888888888888888888888888888888888888888888888888888

390 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 12:20:02 ID:W4zEPfrL
コンサートでチャイコフスキーを聞いた。
1楽章で、オケが全力で弾いているとき、ハーンも軽く第一バイオリンと
同じように弾いているように見えたが、楽譜にそういうふうに書いてあるのか?
それとも腕を温めるためにやってるの? 
オケが弾いているのでソロの音は聞こえない。つまりソロが弾く意味はない。
フレーズ途中で弾くのをやめてしまったこともあった。こういうのははじめてみた。

サイン会ではTシャツ姿で素敵だった。挨拶もしてくれた。

391 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 13:00:13 ID:L78N1uVR
>>390
これの9分過ぎあたりのことか・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=rnzRuJ12V5s&feature=related

392 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 15:35:14 ID:gTNX/kHm
>>390
アメリカで聴いたんですね。羨ましい。
以前、ベートーベンの協奏曲では、最初のオケtutti、大半を1stと一緒
に弾いてました。
ソロ楽譜には書いていないので、チャイコも同じくハーンが弾きたいから
弾いているのでしょう。目的は良く分かりませんが、オケの音楽を感じた
いのか、楽しいのか…。

393 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 17:08:51 ID:LUFQlSff
ああ、それは結構するひといるよ。クレーメルもむかし
していたように思う。意味はあまりなさそう。

394 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 22:16:02 ID:l3r+sZlG
オケと調和するような音色を探るためかもしれない。

395 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 01:57:52 ID:NJ3N7VYw
>>391
それの9分過ぎって普通にソロ譜にもそう書いてあるよ。
諏訪内はソロ譜どおりに弾いてる。
たしかにオケと重なるところはあるけど、そういう曲なんだし。

396 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 18:54:08 ID:VYbGNs+q
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200806030013.html
号外最新情報ヒラリーが副大統領候補表明した。
クリントン氏がメッセージ発表へ 副大統領候補受諾か星条旗を背景に語るクリントン氏ニューヨーク(CNN) 米大統領選の民主党指名争いのヒラ
リー・クリントン上院議員は3日夜、11月の本選での同党の勝利に「必要なことは何でもする」とのメッセージを発表する見込みだ。ライバルのバラ
ク・オバマ上院議員の関係筋は、クリントン氏が副大統領候補を打診された場合、受諾する可能性があると見ている。 クリントン氏の関係者も、同氏が
民主党内の団結と共和党打倒を最優先に考え、「依頼があれば何でも受け入れる」意向を表明するだろうと語った。 クリントン氏のメッセージは、オ
バマ氏陣営に非公式ルートで伝えられた。オバマ氏陣営は、クリントン氏が副大統領候補受諾を示唆する内容だと受け止めている。 クリントン・オバマ
両氏陣営はCNNに対し、まだ正式に協議していないと語った。オバマ氏の関係者は、クリントン氏が副大統領候補の「最終選考」に残っていることを
認めたうえで、「全ての手順は進行中」とコメントした。 オバマ氏の関係者の1人は、クリントン氏を副大統領候補に起用した場合、両氏の支持者間
の対立は緩和されると予想。しかし別の関係者は、両氏の間に不信感があるため、クリントン氏は民主党の勝利にどれだけ貢献できるか問われるだろう
との見通しを示した。 民主党最後の予備選は3日、サウスダコタ・モンタナ両州で行われる。クリントン・オバマ両氏とも指名獲得に必要な代議員数
2118人には届かないが、オバマ氏は特別代議員の支持を固めたい意向だ。 民主党関係筋によると、下院の同党院内幹事で有力黒人議員のジェーム
ズ・クライバーン下院議員は3日、オバマ氏支持を表明するとともに、クリントン氏にオバマ氏への歩み寄りを促す見通し。

これでマケインのヒラリー支持表取り付けの陰謀は砕け散り本選挙でもオバマがマケインに勝つ大きな力となる。



397 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 00:13:31 ID:1AwRJO/O
ハーンって、処女じゃないよね。

398 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 12:04:51 ID:HT5fPMjq
ハーンの演奏を聴いていると、音楽と言うより宗教的な荘厳さを感じるのは俺だけ?
シベリウスのコンチェルトなんて音楽として楽しめない。素晴らしいのは素晴らしいんだけど、
何か特殊な感じがして疲れる時がある。

399 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 12:45:10 ID:Nu4sVEK4
宗教的な荘厳さ? それはないね。あくまで芸術の範疇。
たとえば素晴らしい陶芸作品を見て、陶芸として楽しめないなんていうのは
その作品に負けている人の言い草。
音楽はすべからく楽しむものであるべきという考え方はまだ根強いけれどもそれが全てではない。
シベリウスはもうちょい憂鬱と軽快のコントラストを俗っぽくやってくれた方がと思う曲ではあるけどね。
ハーンのこの方法論もありっちゃありなんだろう。

400 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 14:57:45 ID:FIAGYHbC
ハーンみたいな方法論だと、こけることはないし、
一定のファンは必ずついてくるんだけどね。

宗教的荘厳さと芸術ってのが必ずしも異質だとは思わないけど。
宗教的荘厳さってイメージはないなあ。

あんまり演奏の解釈面で格闘するタイプではないと思うよ。
スタイリッシュに決めてくるタイプで。

401 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 16:45:31 ID:acqNGR+Q
シベリウスをムターぐらい俗っぽくやってくれる方が俺は好きだ。

402 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 16:53:50 ID:FIAGYHbC
ムターのシベリウスは絶品。でもハーンにはああいう方向は無理。

403 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 20:14:59 ID:n3jQTkVY
ああ、そうだな
ああいうきちゃない音で所々へんなコブシを入れて弾くのは
ハーンは絶対無理
てか、ムタだけだろあんなの恥ずかしげもなくCDで出せるのは

404 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 21:33:07 ID:AzCpkDYv
オレは、ムターのケツと背中がスキダ

405 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 22:35:06 ID:WFtDan8i
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
☆若手人気女優総合スレッド327☆ [テレビドラマ]
☆若手人気女優総合スレッド336☆ [テレビドラマ]
■ 今期一番面白いドラマは? Part34 ■ [テレビドラマ]
【木村拓哉】CHANGE 8代目【フジ月9】 [テレビドラマ]
☆若手人気女優総合スレッド338☆ [テレビドラマ]

www

406 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 15:25:17 ID:Gei6Cc6f
ハーンとムターは対極にあるからなあ。

407 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 17:51:56 ID:oTEZLRqL
ムターは妖艶、ハーンはモードかな。
ようつべでハーンがシベリウス弾いてる赤い洋服が
民族衣装っぽい刺繍が施してあってカワイイ。

408 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 19:25:14 ID:Gei6Cc6f
そういえばだいぶ前に、
ムターは成熟、みどりは真摯、サラは妖艶、ハーンは清冽
なんてのがあったなあ。
ムターについては爛熟って言う方がいいかもしれんが。

ムローヴァは怜悧、キョンファは情念 ってところかな。

409 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 01:50:32 ID:8r9HI1gK
ムター、マゾ
ムローバー、サド
ハーン、無関心

410 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 11:55:02 ID:yz/4ESxe
来年のお正月が楽しみ!

ハーンはデビューして10年以上になるのに、未だに不当に低い評価をされたままのようですが、早くまっとうな評価をされるようになって欲しい。

411 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 13:09:00 ID:q2fhybmQ
>>410
というより、年々評価が下がってるのが現実だな

412 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 15:15:53 ID:0AxAEljt
>>401
ジャケットが盾と剣にみえるのは俺だけか

413 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 15:28:26 ID:MAOw0WGK
ハーンが現状でも不当に低い評価なんていっているのが
信じられん。評価されすぎ、というならわかるが。

414 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:36:51 ID:neSmNbc4
熱心なファンにとってはどれだけ評価されても不当な評価に見えるということだ
つまり評価なんて相対的なものだということがよくわかる

415 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 01:08:26 ID:z3Fuf2pO
まあ、巷のヴァイオリン音楽好きにハーンが理解されないのはやむを得ない。

いつの世にも、天才の真価が世間に認められるには、それなりの年月が必要なんだろう。

416 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 01:58:32 ID:LDO6ZF0l
君は、「巷のヴァイオリン音楽好き」ではないわけねw

ここで単独スレがたつヴァイオリニストなんかみんな
メジャーもいいとこですよ。

417 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 06:16:25 ID:8li5Fh1w
>>410
10年も低い評価を受け続けてる時点で最早「不当」じゃないだろw

418 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 17:59:55 ID:LDO6ZF0l
>>409
無関心ってのがオチにならんなあw
その流れでは「不感症」とかがあるだろ。

419 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 11:54:42 ID:CBnf6CrW
ハーンを神格化するのは厭だが、あまたのヴァイオリニストとは何かが違っている。

420 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 20:35:50 ID:e3GsxRsf
ファンだからそう感じるんじゃない?

何が違うのかよくわからん。違うといえばみんな違うし。

421 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 03:48:59 ID:dVYijZEf
>>416
ソロ・ヴァイオリンはヒステリックな感じがして好きじゃない、という人も多いよ。
オケやピアノは聴いても、ヴァイオリン曲は聴かない。
でも、そういう人でもハーンだけはOKなんだな何故か。
昔、クラシック全般ダメだけどグールドだけは聴ける、という人がたくさんいたのとちょっと似てる。

>>417
作曲家なんて100年以上経ってから認められることだってザラじゃん?

422 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 17:41:23 ID:0M1WhkFk
ソロ・ヴァイオリンがヒステリックになったのは、
20世紀半ばからじゃなかろうか?

クライスラー、エルマン、ティボーの時代は、やわらかな音だったしな。
かといって、彼らはハーンよりずっと色彩豊かだが。
今は、ヴァイオリンの表現力をもういちど見なおす時代にはなってきている
とは思う。

423 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 20:24:20 ID:9GFl9h7t
没個性化の中にあって、ハーンは持ち合わせのカリスマ性をなにげに発揮している。
ハーンを誹ることは出来ない。

424 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 23:52:32 ID:/BdH9gUd
没個性化とかいうのは、一部の相当な糞耳、乏しい感性の持ち主に持て囃される言葉だと思うんだけど。
どう?

425 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 23:53:38 ID:0M1WhkFk
スター性はあるな。特別に個性的だとは思わないが。

426 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 00:12:40 ID:T3FNAkfK
「なにげに」なんて恥ずかしい言葉を使わないで欲しい。

427 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 00:18:58 ID:HRfj9r2h
でも、ハーンは変な信者は多いね。ある意味カリスマ性があるってことか?
そんなカリスマ性はおれには興味はないが。

428 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 01:19:03 ID:flJjlPiI
>>422
ハーンは近年の演奏では、いよいよ?色彩感のパレットを拡げはじめてるかもよ。
来年のリサイタルが楽しみ。

ハーンが他のヴァイオリニスト達と決定的に違うと思うポイントは、曲の全体構造の理解度かな。
フレージングの癖が個性、みたいなのとはまさに次元が違う。
だからこそ無伴奏が圧倒的なんだろうし、ライナーノートが面白いのだろう。
作曲家と同じレベルで作品と向き合える知性が一番の魅力。

そうした面で興味を惹くだけのものを持ったヴァイオリニストというのは、本当にいない。
クレーメルやムローヴァあたり、一見、思慮深そうな雰囲気はあるんだけど、実は相当荒っぽい。
強いて言えば、あとはイザベル・ファウストくらいかな。

429 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 02:03:11 ID:HRfj9r2h
無伴奏が圧倒的とも思わんし、ライナーノートは本人が
勝手に書いているだけ。

430 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 15:13:27 ID:jW/QiNPn
ハーンの演奏は、音程/リズムが正確、音にムラが無い、音の発声がはっきり
していてキレが良い、それを全て美しい音色でやるということで、演奏技術が
高いのがまずの特長と思います。

ひとことで言えば、演奏がめちゃめちゃ上手い。
近現代の難曲でも涼しく弾きこなすし、モーツァルトでも上手さが分かります。

逆に、例えば音を揺らすにしても解釈した上で揺らしている感じがするので、
演奏に主張が無いとつまらない人には向いてないんでしょう。
ハーンもDVDポートレートのインタビューで「自己主張には感心が無い、
曲自体の魅力を伝えたい」と言ってました。

431 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 18:48:36 ID:9BrJ8Lj7
なんで自己主張をしないと曲自体の魅力を伝えることになるのw
そんな甘いもんじゃないよ表現って



432 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 19:18:47 ID:IOQx+Y+h
それは言葉の表面だけしかわかってない意見だな。
そんなヤツがハーンの真意もわからずに語るもんじゃないよ。

そんな甘いもんじゃないよ表現って

433 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 19:38:24 ID:9BrJ8Lj7
>>432
表現とは自分を疑うことだよ
ハーンみたいに
>自己主張をしないことが曲自体の魅力を伝えることになる
なんて素人くさい寝言を言ってるのには出来ないことさ

434 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 19:43:10 ID:HRfj9r2h
「自己主張」ってのがあいまいだな。
フルトヴェングラーのファンは、フルトヴェングラーは自己主張せず、
曲の本質を伝えている、というかもしれないし。

でも別のひとは「自己主張しまくり」というだろうし・・・

「楽譜通りにクールに」ってのが曲に献身的と美化されることは
よくあるのも事実だけどね。果たして簡単にそういいきっていいのか。
クールというのも、別の意味で「自己主張」かもしれないし・・・

435 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 19:45:31 ID:9BrJ8Lj7
素人くさいの前に浅はかも入れといてw

436 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 19:55:23 ID:9BrJ8Lj7
すべてをみてきた賢者が行き着いた果てにあえて何も語らないというのはあるわけ
でもまだおぼぼが取りあえずなにも表情つけないできれいな音で
弾いてみましただけのを妙に持ち上げる状況は苦々しいだけなんだよ
賢者とおぼぼの違いは表現にのこされた痕跡からわかる
ビギナーにはどうでもいいんだろうなあ


437 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 22:18:12 ID:IOQx+Y+h
結局は言葉の表面だけしかわかってない意見に終始するんだなww
はっきり言ってしまうと、凡人には遙か上のレベルで音楽を考えている人の
事は理解できないよ。

438 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 23:13:57 ID:sBXIkjxA
>>437
あんたにはわからなくて大いに結構w
ある意味、遙か上のレベルなんだね信者はww

そんなことより
>自己主張をしないことが曲自体の魅力を伝えることになる
のわけが聞きたい。IOQx+Y+h以外から。だって信者はつんぼなんだもん。








439 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 00:05:23 ID:8nrqXUYl
信者以外、わけは知らない。

440 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 00:33:04 ID:rNOG0tre
>>438
「自己主張には関心が無い、 曲自体の魅力を伝えたい」

を、いつの間にか勝手に

「自己主張をしないことが曲自体の魅力を伝えることになる 」

に書き換えているが、ちょっと違わないか?てゆうか、>>436のキーボードって「、」って打てないの?


「とりあえずなにも表情つけないできれいな音で 弾いてみましただけのを」(日本語ヘンだが原文まま)と感じる人もいるのは理解できるし、そんな人はハーンを評価しないだろうと思う。
俺も最初はそんな風に聴こえていたが、繰り返し聴くうちにただ完璧に弾いているだけじゃない、全ての技術が音楽に奉仕しているというのが聴こえてきて、それからは個人的には現役最高と評価している。

441 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 00:40:59 ID:8nrqXUYl
>全ての技術が音楽に奉仕している

よくわからん、慣用表現だな。

442 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 02:03:29 ID:Nj5FxJ/G
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
☆若手人気女優総合スレッド339☆ [テレビドラマ]
【昭和歌謡の】遊佐未森 Vol.41【夕べ】 [邦楽女性ソロ]
☆若手人気女優総合スレッド327☆ [テレビドラマ]
☆若手人気女優総合スレッド336☆ [テレビドラマ]
☆若手人気女優総合スレッド338☆ [テレビドラマ]


443 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 12:03:59 ID:O2WY1b4b
ハーン信者が多くいるとしても、俺はそうはなりたくない。
以前シベコンの話が出ていたが、俺はハーンの演奏を快く思わない。
でもハーンは名ヴァイオリニストの一人として好きだ。

444 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 14:10:51 ID:cOgKRHJc
>>443
信者とファンの境がよく判らんが、ハーンの場合好き嫌いがハッキリ分かれるタイプだとは思う。
だから、ダメな人は全部ダメだろうし、好きな人は発売されているCD全部名盤という人多いんじゃない?
そんな人を信者と呼ぶのかもしれないけど、別に“ハーンは史上最高のヴァイオリニストだ”とか“ハーンに比べたら他のヴァイオリニストは・・・”なんてことを言い出さなきゃ別に問題ないだろう(個人的にはそう思っていたとしても)。
そして、そんな人はそんなに多くないと思うけど・・・。


445 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 18:36:43 ID:O0bQD/mR
>>440
>ちょっと違わないか?
わかりやすく書き直しただけだよ。

要は
>表情つけんほうが良くね
w
これは表現者としてあまりに浅はか。

446 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 22:12:36 ID:cOgKRHJc
例えば、楽譜に

「自己主張には関心が無い、 曲自体の魅力を伝えたい」

と書いてあったとする。これを、才能の無い二流奏者が、変な親切心を出して「わかりやすく」聞かせようとすると、

「自己主張をしないことが曲自体の魅力を伝えることになる 」

みたいな、全然違った内容の音楽になって聴衆に届いてしまいかねない。そのような事態に陥らないように、演奏者の勝手な解釈を付け加えることなく、曲自体に魅力をストレートに届けることに専念する。それがハーンの演奏哲学ってことだと思う。

才能の無い演奏家が、あれこれ頭で考えてそれらしく表情を付けても、単なる自己満足に終わってしまい、本人は陶酔しているが客席は白けている。自己主張に夢中になって、「、」を打つことすら出来ない文章みたいな演奏に終わってしまうのがオチ。

ハーンは一見なんの変哲も無いような演奏でありながら、染み込むように自然に曲の魅力が伝わってくる、哀しいほどの才能の差を感じる(個人的感想ね)。

このレスの冒頭の一文をあえて言い換えるならば、「聴く人に良い演奏だったと思われる演奏がしたいんではない、良い曲だったと思われる演奏がしたい」
ということになるんじゃない?








447 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 22:18:46 ID:8nrqXUYl
本当に才能があれば、いろいろ表情をつけても、
それがあたかも作曲家の指示であるかのように
自然に聞こえるもんじゃないの?

448 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 23:29:28 ID:O0bQD/mR
>>446
>全然違った内容の
違っているかもしれないけど合ってるかもしれないわけだ。
それを決めることができるのはおまえじゃないハーンだ。

しかもアートと文の解釈論をごちゃまぜにしてw
だから信者は表現をわかってないといわれんだ。
アートにはこれが正しいとか間違ってるなんて事はない。
作曲家自身でさえ決められない。
自分にはどう見えるか聞こえるか感じるかの世界だからな。
自分で不本意なものを提出して喝采を浴びてもなんの価値もない。

もっともハーンあたりを有難がってる連中は
作曲家の言いたいことを忠実に聴衆に届けるのが演奏家の役目です
とか
私は音楽にそっと寄り添うことで音楽と一体化したいです
みたいな寝言を真顔でいいそうだからなあ。
繰り返すが表現とはそんな甘いもんじゃない、おまえらのうかがい知れない世界があるとしか
言えんな。
もっと耳の修行してから音楽を語れw

449 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 23:40:24 ID:8nrqXUYl
>しかもアートと文の解釈論をごちゃまぜにしてw

示唆に富んだ一文ですね。解釈学系の芸術論がなぜこうつまらないのか、
よく示しています。

450 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 23:48:50 ID:cOgKRHJc
>>448
>しかもアートと文の解釈論をごちゃまぜにしてw

あ、そんな大層なモンじゃないよ。皮肉、です。

451 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 00:08:30 ID:vZxSR7T5
ハーンは技術がある。上手いとか言ってるやつは何なの?
曲がりなりにもプロなんだから音程感覚とかは高水準に決まってんだろ
上手いのはプロとして当たり前なんだから、そこを主張する奴はばか

452 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 00:08:35 ID:haJKHIVt
>>448
しかし、やはり「、」が打てないんだね・・・。もしかして、半島の人か?それならそこまで日本語勉強したことは褒めてやるけど、もうひと頑張りして句読点も覚えようね。

453 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 10:28:14 ID:EsMalS2B
>>451
プロの中でも、稀に見る上手さですよ。
と、指揮者のサー・コリン・デーヴィスも言ってましたね。

特に運弓がすばらしく、綺麗な音が出る弓の速度、弓幅、弓圧に非常に良く
コントロールされてます。スラーでもひとつひとつの音が決してつぶ
たり転んだりせず、クリアにきこえるし。
プロなら誰でも出来るというものではありません。ショスタコとか曲が
難しくなってくると差が良く分かりますし、結局はバッハとかでも差は
現れてきます。

生で何回か聴いたのですが、最初に聴いたとき、一音一音を聴くのが
それだけで喜びというように感動して、それ以来ファンです。

ただ、どの演奏会でもそうという訳ではなく、つまらない演奏会も多い。
響きが良い席で無いと楽しめない。
また、CDだけだと、つまらない演奏に聞こえやすいかも。

454 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 18:40:48 ID:q2llm4dl
ムター派とハーン派の確執ってないのかな?
お色気たっぷりハスキーボイスのムターさんと怜悧な剃刀のハーンさんは
正反対のアーチスト。でも俺はどっちも好き。なかよくやっとくれ。

455 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 18:59:14 ID:6n9NTRSk
別に気に入ればそれで良いし、気に入らないなら聞かなきゃ良いだろが。
どんなのにも多かれ少なかれ信者みたいなのはいるんだから一々長ったらしい講釈たれて反応してんな。

456 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 19:44:11 ID:evRNAP/Y
>>455
なんか、ずっと粘着しているのね。君が一番「ハーンあたりを有難がってる」んじゃないの?

457 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 20:23:33 ID:IBTETuNF
>>454
ムターのライバルは、世代的にみて、ムローヴァやろね。
ムローヴァのほうが怜悧な剃刀って感じがしていたし。最近は
丸くなったけど。

ハーンのライバルは、ほぼ同い年で、同じくアメリカ出身の
サラ・チャンあたりでしょ。カーチスVSジュリアードってのもあるし、
演奏会デビューもハーンが10歳、サラが8歳。
CDデビューも、ハーンが18歳、サラが9歳、と拮抗しているし。

じゃあ、ムローヴァとハーンが似ていて、
ムターとサラ・チャンが似ているかといえば・・・

458 :engel:2008/06/14(土) 21:05:39 ID:SHv1ckmj
ああ驚いた。。。5/8日からえんえんとやっている。。
ハーンを聞いたことなくて、あまり評判がよいのでこんど聞いてみよう思っている。。
私のひいきはキムチョンファ。。。日本公演でのベートーベンのコンチェルトもよかった。。若かりしキムチョンファのシャコンヌはクレーメルより、シェリングより好きだ。。
音楽通の皆さんハーンとキムチョンファとどちらがいいのか教えてください。

459 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 21:12:00 ID:IBTETuNF
キムキョンファって?w

460 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 21:18:16 ID:a3Ib+JgQ
キムキョンファなんて書いていないぞ。
キムチョンファだ。
よく似ているけどチョン・キョンファと間違えるな!

461 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 22:03:41 ID:IBTETuNF
さよけ。

462 :engel:2008/06/14(土) 23:22:24 ID:SHv1ckmj
昔彼女の名前を覚えたときに、確かキョンファ・チョンと名と姓が順序逆に表示されていてそのように覚えたりしたことがあったものですから未だに呼び方あいまいになってしまって失礼しました。。。
おっしやるとおりチョン・キョンファが正しいです。ご容赦ください。
チョン・キョンファがお二人の評価の対象となりうる存在であるならば、ハーンのよさをチョン・キョンファとの比較で教えていただければと思います。


463 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 23:29:14 ID:6n9NTRSk
>>456
あ?知らんわそんなん。ハーンってどんなもんか通りすがったら何だよこのスレ。
同じような自称評論家みたいなのが居ついているだけだろ。

464 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 23:42:21 ID:evRNAP/Y
>>463
>>436,448,455


ひとつも句点がありませんなぁ・・・。

465 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 01:50:28 ID:L1eOPpSk
>>462
どうやろね。キョンファは熱演派でいいときはすごくいいんだけど、
2chのクラオタでは、嫌がるひとがやたら多いタイプかもしれない。

俺が見ているかぎり、ハーンのファンは、個性派・熱演派は嫌う傾向が
あるように思う。

466 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 02:22:57 ID:kx2/3m34
ハーンは嫌いではないが、ナージャ好きの俺には物足りない

467 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 08:39:16 ID:z1m+pYih
ヌラリー・ヒョーン

468 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 11:25:40 ID:BO2NVRww
>>466
ナージャ(笑)

469 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 14:44:41 ID:gfLu7/CA
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1206505067/l50


よろしくね

470 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 20:26:54 ID:CHr1a87q
ナージャかあ。

471 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 21:55:11 ID:kbWMin8b
来年1月はハーン、2月はナージャ
どっちも好きだから楽しみだ

472 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 22:56:29 ID:zVuIOlkS
ナージャは買った
9月になったらハーンも買う

473 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 10:32:33 ID:nfwI6I13
ハーンのプレオーダーがもうすぐ始まるぞ

474 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 14:35:35 ID:aFM41fkj
ナージャとハーンを比較するのはおかしいよ。テクとかカリスマとかナーにはないし、もう小母さんだよ。

475 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 18:12:17 ID:SWikvrxR
まあ対極的存在であることは否めないけどな。

476 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 18:54:31 ID:+Uz9ITAQ
アンアキコマイヤーズって引退したのですか?

477 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 19:27:04 ID:SWikvrxR
引退したとは聞かんなあ。 美人ヴァイオリニストで売り出された頃は
あんまり好きでなかったが、今聞くと悪くないね。

478 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 21:21:16 ID:Uy+/pesO
>>464
逆だろw

479 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 09:56:09 ID:nqus5N2B
>>476
何をおっしゃる。ご健在ですわよ。

美貌も容姿も変わりなく、地道に真摯に全うに活躍されていらっしゃいますわ。

スワナイよりはずっとずっとマシですわよ。


    http://www.anneakikomeyers.com/home.php






480 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 16:21:23 ID:PZYGbKdX
キョンファは弾いてる姿がきもいんだもん。ハーンはいいよ、姿がなあ

481 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 19:35:37 ID:+5tfXNLb
「名曲の楽しみ」でハーンの演奏がとりあげられますね

482 :名無しの笛の踊り:2008/06/24(火) 13:25:45 ID:Vrn/K1f4
「名曲の楽しみ」情報きぼんぬ

483 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 04:52:47 ID:gq4T3rD3
NHKFM 2008年6月28日(土) 午後9:00〜午後10:00(60分)

「バイオリン協奏曲 ニ短調 作品47」シベリウス作曲(33分20秒)
(バイオリン)ヒラリー・ハーン
(管弦楽)スウェーデン放送交響楽団
(指揮)エサ・ペッカ・サロネン

「バイオリン協奏曲 ロ短調 作品61から 第1楽章」エルガー作曲(17分59秒)
(バイオリン)ヒラリー・ハーン
(管弦楽)ロンドン交響楽団
(指揮)コリン・デーヴィス


484 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 21:23:50 ID:AWQ9IvQ8
ライブ演奏じゃないのね

485 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 11:16:56 ID:FLgGdDRh
なんだライブじゃなかったの。CD持ってるからいいよ。

486 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 11:43:12 ID:QF55J/om
ハーンのドライブ感はすばらしいね。

487 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 11:44:26 ID:QF55J/om
ハーンのドライブ感はすばらしいね。
バッハなんか聴いていると、現代が求めているバッハわ感じるね。
ロックやジャズをきいてきた世代にアピールするフィーリングを感じる。

488 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 20:54:45 ID:v9fiKaLI
>>487
いえてる・・
でもちょっとモノトーンな

ハーン自身は、バッハは室内楽だといってるね。

489 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 19:44:45 ID:Yb5pa9Cc
ジャズは違うかも。

490 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 19:48:35 ID:8mn8xJZX
ヒラリー・クリントンはだめだった。
残念!

491 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 19:58:56 ID:dShsT3JX
みんな、みなとみらいのチケット買った?

492 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 22:12:19 ID:QOas9//Y
もちろん

493 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 23:39:56 ID:vwPGAEvR
みなとみらい、発売直後に買えたがクズ席だった。
ホールの先行とか招待券で良席は一般発売に回らないのかな。

494 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 23:50:44 ID:dShsT3JX
「ホール開館10周年スペシャル」と銘打っていると
関係者向けのリザーブ席が多そうだね

495 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 00:21:35 ID:vovHlLUw
>>493
ホール先行で買ったけど、お目当ての席は「お取り扱いしてません」だと。
発売直後に買えなかったなると、いい席はどこへいっちゃったんだろね。



496 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 11:05:47 ID:1cEQCfgm
トゥーン トゥ〜ン って鳴ってるように聴こえる

497 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 11:58:57 ID:WJhXevui
>>495
ホール先行でもダメなのか。
みなとみらい主催の公演って、いつもクズ席しかないんだよね。
他会場より安いのは嬉しいんだけど。

498 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 13:31:35 ID:eZzBCECV
>>497
そうか?おれはさっきホールのチケットセンターに電話して、一階6列目、右ブロックだけどわりとセンターよりをゲットできたぞ。正面じゃないけど、指揮台に向かって斜め45度くらいの席。
発売初日の争奪戦?に乗り遅れたものとしてはよくぞ残っててくれたと思う席だ。その前後もまだ割りと残ってるみたいよ。
確かにセンターブロックは一番前でも16列目とかって言われたけど、493さんとか495さんはどの辺をお望みなんだ?まさか、M田ポジションとか?

499 :493:2008/06/29(日) 23:47:49 ID:WJhXevui
>>498
え、そうなん? それ、俺が押さえた席より全然いいわ。
俺は1階10列目の右端(本当に隅っこの方)。
みなとみらいホールで予約したチケットってチケットぴあで発券できるから、
ホールが持ってる席とぴあが持ってる席って同じじゃないの?
16列目センターって全然問題ないじゃん。何か損した気分だわ。

500 :名無しの笛の踊り:2008/06/30(月) 00:32:17 ID:Wr7gdkX7
ぴあはクラシック専用のオペレータ受付を止めちゃったんで困ったものだ。
座席指定できる窓口に行く以外、席はランクを指定できるだけで
おまかせするしかなくなった。

インターネットや電話受付では、機械的に割り振られた「良い席」の順番に
発券してるはず。購入確認前に座席がわかるのがせめてもの救いだが。

そもそも良い席ってオレの場合ヴァイオリンソロかコンチェルトかオケかで
それぞれ違うんだけど、どうせぴあでは画一的にポップスかロックのライブの
基準で決めてるんだろうな。

501 :名無しの笛の踊り:2008/06/30(月) 18:56:27 ID:U8u8vR4o
イープラの先行で予約したら本当のクズ席だった orz
これからはホールで買うお (´・ω・`)

502 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 09:28:54 ID:DOiJiQvv
>>501
どのあたりのお席だったのですか

503 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 12:57:33 ID:AK2Xa2Jw
ハーンはクールだ。
演奏中アホみたいな顔しないよね。

504 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 13:43:09 ID:KMdPGckp
Cの倍音を弾く時だけアホになります

505 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 20:00:11 ID:h0M9Dlof
ワロタ

506 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 06:45:34 ID:r1Oc/7/2
クライスラーの芸術11CDが現在2シードダウンロードできます。
ttp://www.btmon.com/Other/Unsorted/Demonoid_com_-Kreisler_-_The_Complete_RCA_Recordings_-_11_CD_s_APE_1613155_735.torrent

507 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 18:42:16 ID:sD+kdpAv
それがどうした?

508 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 19:59:29 ID:qvzqYssH
硬い


うんこ

509 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 23:57:26 ID:uasYeRev
ハーンはコルンゴルドの協奏曲リリースするのかな?
だとしたらすごく楽しみだ。

510 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 00:22:26 ID:A5TQQ1xF
初心者でクラシックの何が凄いのかってのが全然分からないのですが
ハーンは何が凄いのですか?
演奏技術?パフォーマンス?ルックス?


511 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 01:07:28 ID:0wfkzlRz
>>509
DVDで充分。

512 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 09:06:16 ID:exkZyVzd
>>510
ルックス


だけ

513 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 16:53:02 ID:H2ScGr5U
>>510
(狭い意味での)テクニックだけで言えば、
現在活動中の全ヴァイオリニストの中でも指折りの存在。

514 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 00:16:13 ID:N/Q9Dx6X
>>510
テクニックならもっと上のひとは結構いるんだけど、
楽譜をきっちり演奏するという優等生的スタイルが
多くの日本のクラファンの好みに合致したから。
しかも若い女性だから。 おばさんなら、人気はでないし、東洋人でも
こういう人気がでなかったかも。

515 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 00:23:05 ID:NR+6PtQw
>>510
純粋な君の耳と感性が確かなんだよ。
どうということない演奏ばかりだ。


516 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 00:23:09 ID:ZVSAYv42
シェリングの後継者って認識でいいの?

517 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 00:25:40 ID:DMoYjIY5
>>514
〉テクニックならもっと上のひとは結構いるんだけど
たとえば誰?

518 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 00:31:23 ID:LI0WcgNY
  精  神  性

519 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 01:39:16 ID:CyXXrBbh
>>510
アクの強いタイプの演奏家ではない。
力技で訴えかける音を出す人でもない。
だから演奏にインパクトを求める人には「何か足りない」と思われがち。

>>514にあるように彼女は表情一つ変えずクールに楽譜をきっちり弾くところから
優等生的と見られる所もあるかもしれないけれど
単に優等生というわけでなくて、クールな、なにか内に秘めた不思議な力がある。

また、若い女性だけれど女性特有の色気を前面に出す人でもない。
どちらかというと中性的で、性をどこか超えた、なにか超然とした所がある。
「精神性」ともまた違うような・・。
やっぱり「超然」という言葉かな、彼女の魅力は。

520 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 01:43:03 ID:CyXXrBbh
彼女は同じようなタイプの人を持たない
今までにない独特のバイオリニストだと思う。

521 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 02:03:50 ID:NR+6PtQw
録音の選曲が堂々としてる。
バッハの無伴奏でデビューしちまうわ、ベトコンだろうがブラコンだろうがビビらない。
ストラヴィンスキー、エルガー、シェーンベルクといった録音が少なめの曲達も提供してくれる。
これがハーンの最大の魅力!
演奏としては20代なんだから、まあ、こんなもんだろうってとこ。別に悪くねえし。

録音のペースが速い方だから、40歳前後で2度目の録音とかやり出すだろう。それに、期待。
あれだけのテクだから、年齢による衰えなんか心配ないだろうし。

522 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 02:04:21 ID:N/Q9Dx6X
>>517
テク面では、男性奏者のほうがすごいとは思うよ。
ツィンマーマン、シャハム、レーピン、ミンツあたり。
女性ではサラ・チャンなんかはテクニックでは上でしょ。

>>510
>>519の文章はファンの文章の典型だから参考になると思う。
演奏は中性的というのはある程度たしか。
一部の女性演奏家のように(たとえばアルゲリッチとかムター)、
女性的気質でぐいぐいいくってタイプではない。
とはいえ女性の一タイプだとは感じるけどね。
要は、「クールな、なにか内に秘めた不思議な力」を感じられるか
どうかがポイントだろうな。集中力のある演奏ではあるから。

523 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 10:58:20 ID:hlbYlicu
サラ・チャンは年齢に比して老成している感があるし、アジア人ヴァイオリニスト特有の臭みがある。

524 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 20:59:02 ID:NR+6PtQw
少し上の世代が、シャハム、レーピン、ヴェンゲーロフと粒揃いだったのに、
ハーンの同世代の有力な対抗馬が居ない感じがする。ヤンセンあたりじゃちょっと存在感薄いしなぁー。

これ続く世代というと、贔屓目なしに、我等が紗矢香たんが筆頭ってことになっちゃわないかー?
ちと紗矢香が担うべきものってかなり大きいぞー!

525 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 21:28:33 ID:8O5WOGyv
>>524
意図的にほぼ同い年のサラ・チャンはずしてるの?
史上最年少で録音、メニューヒンに
私の知る最も完成されたヴァイオリニストといわしめるなど、
ハーン以上といってもいい華麗な経歴をもっているのに。

1977年生まれのリーラも、1983年生まれのユリア・フィッシャーも
(庄司も同年だがユリアの方が知名度は上かも)同世代といえなくもない。
78年生まれのヤンセンをいれるならね。
こうみると、女性が豊作なのに、男性が不作って感じは否めないが。

526 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 12:44:53 ID:YbWpf8qn
リーラはいいね。

527 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 23:56:40 ID:/ptDQnxj
ハーンは音色がきれい。N響とのプロコとか、うっとり。

CDより、DVDとか映像の方がいいなぁ、ということはやっぱり
ルックスに騙されてるのか?

528 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 17:23:16 ID:5VEeFU0x
ハーンはムターなどと違ってルックスがいいわけじゃない。
雰囲気のいいルックスしてるけどね。あくまでも音楽がいいと僕は思う。

529 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 17:56:36 ID:X+UUReu0
確かに、ムターの若いときの金髪の写真映えは反則でしたね。
ハーンは写真だと映えないですね。(水準以上ですが)
DVDなんかで観ると、アメリカ的な陽気な仕種が多くておじさん殺しなんだよなー!


530 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 18:06:30 ID:fq/7l26N
ルックスは若い時のムローヴァが最強だと思う。
でも日本での人気は・・・

531 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 18:10:53 ID:wrMWPwxe
ハーンはいわゆるルックスが売りの女流バイオリニストとは違うと思う。
演奏しているときでない、普段の彼女の姿は
どちらかというと「かわいらしい」感じ。
クールな演奏時とは違ってけっこうよく喋るし
キュートでノリが良い感じで好感が持てる。

532 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 18:14:09 ID:ayvxJtmK
その通り。

533 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 18:22:58 ID:fq/7l26N
ムターもムローヴァも別にルックスを
売りにしたわけではないけどね。

日本の若手はしばしばそういううりかたをするけど。

534 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 19:38:42 ID:SVtI3zia
ムローヴァはロシア女特有の男っぽさが強すぎて抜けない。
演奏は好きだけどね。

535 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 01:00:03 ID:4MKff3k3
ピリオド奏法に移行してくれないかなあ。

536 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 02:56:37 ID:7pQeWKE+
バッハを重要と考えてるんだから、可能性はあるんじゃないかな。


537 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 16:54:50 ID:tpd003Lr
この人、いわゆるコンクール出じゃないのね。そこに好感がもてます。
モーツァルト、いまどきなかなかよい1枚でした。
希望としては、30代前半にベートーヴェンのソナタ全集をライブ録音して欲しい。
ピアノはもちろんナタリー・シューで。
とにかく室内楽にもじっくり取り組んで、息の長いアーチストに大成して欲しい。


538 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 17:04:31 ID:42nwJxCj
トップヴァイオリニストはむしろコンクール出でないひとの
ほうが多いんだよ。

539 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 21:18:35 ID:xkxH3slb
ヘタレ・アジアンは2度とゴメンだ

540 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 09:23:36 ID:3/m56A53
んなことより、少しでも早いうちにバッハの無伴奏完結させてくれよ。

541 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 16:04:23 ID:xJkIW3G/
無伴奏は40過ぎてから完成させればよい。

542 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 09:27:20 ID:8T0DqpKw
>>522
>ツィンマーマン、シャハム、レーピン、ミンツあたり。
>女性ではサラ・チャンなんかはテクニックでは上でしょ。
素人乙

>>537
>ピアノはもちろんナタリー・シューで。
嫌がらせ?


543 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 15:29:55 ID:z9f9JLvh
>>542
フラストレーションがたまったレスだなあ。

544 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 06:02:48 ID:oIn2byrN
>>541
いやいや、出来れば今のうちの録音と、
円熟期の録音の両方がほしい。

545 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 06:44:58 ID:+NZq2Kt3
バッハ無伴奏はあと10年は出ない。
SONYに在籍し続けてたら今頃は残り3曲も録音してただろうけどね。
やはり40歳過ぎに全6曲番を出すと見ておいた方が良い。


546 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 08:10:58 ID:EkU0hu0d
今年も暑い夏だな

547 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 12:58:22 ID:IgI4nHn5
ヒラリーハーンの来年1月のリサイタル
まだ券が取れるみたいだね。
座席指定ができるらしい。

548 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 20:23:53 ID:GOql3PMa
ハーンってスポーツで気持ちいい汗をかいたような、爽快感のある演奏ですね。
現役の演奏家で似たようなタイプの人っていますか?
ねっとりタイプよりサラッとしている演奏家を教えてください。


549 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 15:42:13 ID:AKB0hYNV
オーギュスタン・デュメイ

550 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 18:33:11 ID:IKH+PCK+
>>549
ダメだよアダムス・ファミリーを呼んじゃ

551 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 05:52:02 ID:/ikM0fSr
美音でもないような・・

552 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:53:34 ID:ZzvjIhXI
「今風の音」というほうが正しい気がするね。

美音というと、グリュミオーとかズーカーマンとかがイメージ
されるし。

553 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:01:17 ID:QzOacw4h
去年のだけど

http://www.violinist.com/blog/laurie/200710/7691/

554 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 00:48:07 ID:Eo6G7Os6
オススメアルバム教えてください
PV付きのが欲しいです

555 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:33:56 ID:I6Wo/6oj
ヒラリーっはあぁぁん!

556 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 06:45:58 ID:HOgqMTiK
ヒラリー・ハーンのメンデルスゾーンンヴァイオリン協奏曲の演奏は最高だよ

557 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 07:45:13 ID:pHCV+luw
おう、私も個人的に大好きだ。3楽章最高。

558 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 07:04:21 ID:UHrRVKS2
1楽章がイマイチ。
3楽章は、まーああいう演奏もありだろうが・・・くらいにしか思わないな。

そんな俺はYouTubeに上がってるシベリウスが好きです

559 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 22:16:22 ID:1EmtyjqS
ハーンのメンデルスゾーンには独特の爽快感がある。
シベリウスも好きだが、マジになりすぎている感じで余り聴かない。

560 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 22:25:49 ID:VbTGMc9S
>>558
YouTubeのシベリウス、まだ15・6歳の頃のやつ、私も大好きです。
バックのオケのバイオリン奏者が、食い入るようにハーンを見つめてますね。

メンデルスゾーンは、特に1楽章は、もうちょっと柔らかい演奏の方が
いいなぁ。

561 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 23:07:15 ID:WHcrByx7
>>560
あれってそんなに若い時のなの?

562 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 23:35:10 ID:6e81kcSn
YouTubeのシベリウスは96年10月7日の演奏です。ハーンは79年11月27日生まれ。

563 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 01:23:54 ID:QaGbgwj+
YouTubeに上がってるシベリウスって、
ボーイングが不思議な箇所がいくつかあると思うんだけど俺だけ?
他の曲もこんなボーイングで弾いてるのかな

しかしこれ久しぶりに聴いたけどやっぱいい演奏だな。
1楽章の2つめのカデンツァが終わってすぐの一番高いGの音がちょっと外れてたり、
コーダで少しだけソロとオケがずれてたりと気になるところはいくつかあるんだが、
それらを除けばまさに理想のシベリウスって感じ。
オイストラフなんか比べ物にならないくらい好き。


CDのシベリウスは、YouTubeに比べてところどころ淡白な演奏になってる気がしてあまり好きになれない・・・
例えば、特に1楽章の1つ目のカデンツァとか。

564 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 04:04:14 ID:C+B1bpQw
シベリウスを十八番にしてたオイストラフカワイソスw

565 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 11:25:55 ID:jLId9JHu
CDのシベリウスに関しては全く同感。

566 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 20:47:11 ID:0Jobx3uc
来年1月の来日だけど、大阪方面ではリサイタル予定は無いのかな?
情報求む!

567 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 22:33:00 ID:O/DoQDai
>>566
http://www.hilaryhahn.com/calendar.shtml

568 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 05:50:21 ID:k2ty9VkY
シベリウスは凄みのある演奏で、ゾクゾクします。
でも、この曲を初めて聞く人には勧めないかも。
最初はムローヴァあたりの普通の演奏で曲を覚えた後、
ハーンのブッ飛んだパフォーマンスにのけ反るのがいいかな。

569 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 07:41:38 ID:iKl9vmGZ
>>568
はあー?ゾクゾクするー?
どうういう感覚してるんだ。
本当にCD聴いた上で言ってるのか?

570 :566:2008/08/21(木) 20:56:16 ID:zKcEZZUW
>>567
凄い!こんなサイトあるんや。
感謝。

571 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 23:07:23 ID:mMfoRkMr
>>570
ヒラリータソが書いてるエッセーとか
ヒラリータソがやってるインタビューシリーズもおもしろいので
読んでみて。

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)