5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ショスタコーヴィチ27

1 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:34:04 ID:L588I7lb
前スレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1199256660/

2 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:34:40 ID:L588I7lb
過去スレ
ショスタコーヴィチ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1152717692/
【生誕100年】ショスタコーヴィチ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1141281339/
【名盤復刻】ショスタコーヴィチ【記念イヤー】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147112876/
【自己】ショスタコーヴィチの芸術性【表現】 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1134480767/
【没後】ショスタコーヴィチの苦悩【30年】 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1124938038/
【1905年】ショスタコーヴィチ【永遠の追憶】 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1114421945/
【ツィガーヌィ】ショスタコーヴィチ【黒衣の僧】 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1099751556/
【政治と】_ショスタコーヴィチ_【芸術の間】 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1081166191/
★精神性★ショスタコーヴィチ★おまいら考え過ぎ★ http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1068580425/
踊るショスタコーヴィチ〜レニングラードを封鎖せよ http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1059314749/
ショスタコーヴィチを語れ http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056391441/
【協奏曲は】ショスタコーヴィチ【2曲ずつ】 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050197208/
【スケルツォ】ショスタコーヴィチ【ヴィオラソナタ】 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1049269871/
【乳瓶】天才・ショスタコーヴィチpart3【眼鏡】 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042978828/
【前スレ】天才・ショスタコーヴィチ【堕ちた?】 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1033489408/

3 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:35:26 ID:L588I7lb
過去スレつづき
【天才】ショスタコーヴィチ http://music.2ch.net/classical/kako/1022/10226/1022601712.html
☆★ショスタコーヴィチ Vol.2★☆ http://music.2ch.net/classical/kako/1015/10155/1015511586.html
☆★ショスタコーヴィチ★☆ http://music.2ch.net/classical/kako/1004/10041/1004110000.html
ショスタコの交響曲第2番って http://music.2ch.net/classical/kako/1008/10080/1008014145.html
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130054419/
ショスタコーヴィチ 交響曲第7番 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125818342/
ショスタコの交響曲を選曲会議に出したときの話 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1146283068/
ショスタコーヴィッチ【革命】終楽章について http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1138608304/
Shostakovich http://piza.2ch.net/test/read.cgi/classical/974788307/
ショスタコーヴィチ17http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1158233467/
ショスタコーヴィチ20http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162178072/
ショスタコーヴィチ21http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1168786909/
ショスタコーヴィチ22 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1177726479/
ショスタコーヴィチ23 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1182261867
ショスタコーヴィチ24 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1188225678/
ショスタコーヴィチ25 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1194780749/

4 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:35:47 ID:L588I7lb
【とりあえず必聴】
・ムラヴィンスキー メロディア選集(Venezia)、ビクター、アルトゥス
殺人的な演奏。作曲者直伝、永遠のスタンダード。
【ロシア的・表情が濃厚な演奏】
・コンドラシン(音質は Aulos>Venezia だが、Vene盤でも問題はない)
圧倒的なパワーでごり押し。ショスタコーヴィチのロシア的なモチーフを余すところなく伝える。手に入る2種の13番は圧倒的。
・ロジェストヴェンスキー
コンドラシンよりキレがある演奏で、聴きやすい。悪く言えばやや軽い面もある。9番などは素晴らしい。
・ロストロポーヴィチ
ムラのある演奏。セカンドチョイスとしてはありだが、初心者にはあまりおすすめできない。14番は名演。
・マキシム・ショスタコーヴィチ
息子。編集ミスが多い。番号によって水準に差がある。初演した15番、合唱が力強い13番、練達した5番は名演奏。
【ドイツ的・純音楽的な演奏】
・ザンデルリンク(選集)
10番、15番はベストを争う。価格も安く入手しやすい。バルシャイより徹底してドイツ的と言える演奏であり、比較して聴く場合たいへん面白い。
・ケーゲル(選集)
7番は新境地を開拓したと定評あり。どれも独自の解釈が光る、冷徹なショスタコーヴィチ。
・キタエンコ
最初のSACD全集。しっかりとした演奏で、安心して聴ける。他の全集と比べるとやや高いのでそこがネックか。
【折衷的な演奏】
・バルシャイ 
最も入手しやすい全集。折衷的だ、面白みがない、などと批判はあるが、曲の美しさは堪能できる。持っていて損はないだろう。
・ハイティンク
しなやかさを持った演奏で、曲にムラがない。誠実な解釈で面白みに欠ける面もある。14番は原語復元版で貴重。
・マリス・ヤンソンス
アクがなく美しすぎるという批判もあるが、全集としては一定の水準を保っている。オーケストラの性能の良さが魅力。
・ゲルギエフ(全集録音中)
ショスタコーヴィチファンの間では評価が高くない。普段の奇抜さがなく、おとなしい演奏が多い。
・バーンスタイン(選集)
「バーンスタインのショスタコーヴィチ」であり、彼の個性がはっきりと刻印されている演奏で評価が分かれるところ。ポジティブ。

5 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:36:08 ID:L588I7lb
・カエターニ ライヴゆえの傷、曲によるムラがあるものの、オケの音色の
多彩さで独特のショスタコ像を打ち出している。

・アシュケナージ 「安全運転」の全集。悪くはないが、これといった魅力を
感じない、「ただ音にしただけ」の演奏も見受けられる。

・スロヴァーク 指揮者の意図するところをオケが咀嚼しきれていないもどかしさが
残る作品が多く、不明瞭な録音、第2番の合唱部分の非音楽的なカットなど、欠点が
目立ちお薦めできない。全体にオケの技術面の不安があり、落ち着いて聴けない感じ。

・ヤルヴィ 1、4〜10番をスコティッシュ・ナショナル管(Chandos)、
2、3、11〜15番をエーテボリ響(DG)と録音。前者は、オケの力量も
あり、力強く疾走する「爆演」タイプが多い。後者は若干非力なオケながら、
丁寧な仕上げに好感が持てる。全体に打楽器の活躍が目立つ演奏。2、3番の
合唱は練習不足の感が否めない。

・インバル 「スコアが見える演奏」といえばよいだろうか。全体に「細部まで
丁寧に」演奏したこと、明晰な録音であることは評価できると思う。逆に、
「勢い」や「高揚感」に欠ける印象を与えてしまうのが欠点ともいえる。

6 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 12:36:31 ID:L588I7lb
・カエターニ ライヴゆえの傷、曲によるムラがあるものの、オケの音色の
多彩さで独特のショスタコ像を打ち出している。

・アシュケナージ 「安全運転」の全集。悪くはないが、これといった魅力を
感じない、「ただ音にしただけ」の演奏も見受けられる。

・スロヴァーク 指揮者の意図するところをオケが咀嚼しきれていないもどかしさが
残る作品が多く、不明瞭な録音、第2番の合唱部分の非音楽的なカットなど、欠点が
目立ちお薦めできない。全体にオケの技術面の不安があり、落ち着いて聴けない感じ。

・ヤルヴィ 1、4〜10番をスコティッシュ・ナショナル管(Chandos)、
2、3、11〜15番をエーテボリ響(DG)と録音。前者は、オケの力量も
あり、力強く疾走する「爆演」タイプが多い。後者は若干非力なオケながら、
丁寧な仕上げに好感が持てる。全体に打楽器の活躍が目立つ演奏。2、3番の
合唱は練習不足の感が否めない。

・インバル 「スコアが見える演奏」といえばよいだろうか。全体に「細部まで
丁寧に」演奏したこと、明晰な録音であることは評価できると思う。逆に、
「勢い」や「高揚感」に欠ける印象を与えてしまうのが欠点ともいえる。

7 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 18:07:52 ID:kCzKOcZY


8 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 18:09:45 ID:28hujrqS
・ボロディン四重奏団(新録音・全集)
旧録音より練り上げられた解釈が魅力。その分、旧盤にあった勢いは削がれている。
一般に最も評判が良い全集であるが、その濃密な表現を苦手とする人もいる。
・ボロディン四重奏団(旧録音・13番まで)
メンバーの亡命によって、全曲録音は達成できなかった。
新盤より、曲の持っているラディカルさを追求した演奏で、緊迫感・殺伐さは類を見ない。
・ベートーヴェン四重奏団
作曲者と最も親交の深かった団体で、殆どの弦楽四重奏曲の初演をつとめた。
緻密さより、情緒を大切にした演奏で、野太い響きが魅力。語りかける様な演奏。録音はいまひとつ。Doremiから再販された。
・タネーエフ四重奏団
曲に対して激しく切り込んでいく。その結果、説得力とアクの強さの両方を持ち得た。
韓国Aulosによる復刻セットがあったが、現在廃盤。Veneziaからの復刻が待たれる。
・フィッツウィリアム四重奏団
ロシアの団体や演奏者は、一般的に、リズムよりも、情感や音量求める傾向にあるが、当団体は違う。
非ロシアの団体として、初めて全集録音を達成。純粋音楽としてショスタコーヴィチを再現。一方、その軽さに物足りなく思う人もいる。
・エマーソン四重奏団
現在、最も入手しやすい全集の一つ。スマートで鮮やかな語り口に賞賛が集まる。尻軽な演奏だという批判もある。
近年の録音。ショスタコーヴィチが思い入れで演奏されず、絶対音楽として捉えられつつあることを示している。
・ルビオ四重奏団
ブリリアント・クラシックスからのリリースで、価格は最も安く、入手も容易。
定評のあるロシア組の演奏の様に、重厚感はないが、軽ろやかで聴きやすいという感想も。
・ラズモフスキー四重奏団
最新の校訂版楽譜を用いた録音。最近の流行である、情感を排した、純音楽的で淡泊な演奏である。
・ドビュッシー四重奏団
知的に洗練された演奏。アンサンブルがたまに薄くなったりもするが、細部まで注意を払ったセンスの良さは光る。
・ダネル四重奏団
フレッシュな演奏。勢いが魅力。表現に嫌味がなく、聴きやすい。

9 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 23:19:58 ID:VlL6gwEc
>>8
タネーエフ四重奏団って「現在廃盤」なのか?
店頭にて見た気がする。

10 :名無しの笛の踊り:2008/06/11(水) 23:44:47 ID:PhZGydhp
>>9
店頭在庫限り、って奴です

あと>>1

11 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 00:45:02 ID:LL2qg3Oy
>>9-10
24時間以内出荷になってます。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1071055

12 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 02:53:15 ID:RhuQ3GQ7
チェロコン二番のお勧めCDを教えて下さい! 第3楽章でオケの響きが激しいのとかありませんか?

13 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 11:28:44 ID:iuzQ4kZG
>>12
オケの響きが激しいのでれば、ロストロ/スヴェトラをどうぞ。
お勧めはノラス/ラシライネンだが、こちらはバランスの取れた演奏。

14 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 11:56:54 ID:JwBMK9v/
禿しく1乙

15 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 11:36:44 ID:gX8iQ8bE
祝 廉価再発

弦楽四重奏曲全集、ピアノ五重奏曲 ベートーヴェン四重奏団、ショスタコーヴィチ(6CD)
ttp://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2748152

ショスタコーヴィチ自作自演集−ピアノ協奏曲第1番、第2番、24の前奏曲とフーガより(3CD)
ttp://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2748150

16 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 11:52:58 ID:AgAY71/G
>>1
もうすぐ(ていうか1カ所終わってる)樫本大進とリフシッツのリサイタルで
ヴァイオリン・ソナタとピアノソナタ2番(+クロイツェル)なんていう
ものすごいプログラムのがあるね。客入らなそう…。

http://www.japanarts.co.jp/html/2008/daishin_lifschitz/index.htm

17 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 22:44:46 ID:D3avd8Ex
3月の紀尾井シンフォニエッタ東京の室内交響曲Op.110aの演奏が忘れられん。
あんなに異様に感銘をうけるとは思わなかった。

18 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 15:17:36 ID:CSmtpUN7
ヤルヴィの1986年/4番Live凄まじい迫力

お勧め

19 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 22:16:10 ID:eAUnpm7e
レニングラードの第三楽章の美しさが最も栄える演奏を教えてください

あと、全集を出してなくてもいいのですが、ショスタコで斬新というか、ムラヴィンと対極にあるような演奏をする指揮者も教えてください。

20 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 22:46:52 ID:CSmtpUN7
村瓶と対極って?

内容空疎ってこと?

レニグラの第3楽章がいいのはバンスタ新録、ヤルヴィ/スコ・ナシュ管盤、バルシャイBIS盤。
美しいのはキタエンコ盤。

だが、ナヌート/リュブリャーナ響盤が裏番長。

21 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 22:45:41 ID:H5sxzbDy
>>15
GJ

22 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 00:47:44 ID:J0HjNXMD
>>20
ナヌートなんて誰が評価してる?
ずいぶん前から廃盤のままだし、例の工藤なんちゃらも
手堅くまとめられた佳演 程度しか言ってない。

そもそもナヌートって廉価版指揮者だろ?

23 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 13:59:54 ID:IgsEEFnh
>>22
確かクラジャの安田寛が絶賛してなかったっけ。
立ち読みだけなんであやふやな記憶だけど。
まああの人はわざと手に入りづらいものを褒める
典型的なオタ的傾向があるけどな。

24 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 18:27:49 ID:D/l87AYe
>>22
いや、ナヌートは悪くないと思うぞ
>>20
好みが全く一緒w
ワロタw

25 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 18:29:04 ID:D/l87AYe
>>22
いや、ナヌートは悪くないと思うぞ
>>20
好みが全く一緒w
ワロタw

26 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 18:29:46 ID:D/l87AYe
>>22
いや、ナヌートは悪くないと思うぞ
>>20
好みが全く一緒w
ワロタw

27 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 19:57:44 ID:7i0CwEWe
安田なんてド素人に本を書かせるなんて、紙資源の無駄だよなww

28 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 00:04:08 ID:d9WQ9qk+
SQ8の最後がSym7の1楽章に似てるのは既出?

29 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 00:49:07 ID:EgdMECSk
SQ8は自作の引用だらけだからな…

30 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 04:56:13 ID:asNYoxO4
>>27
ド素人というか・・・
あれはもう笑うしかないwww

31 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 05:02:57 ID:RgLAT+vk


32 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 11:07:04 ID:sJJZ4sKR
>>19 >レニングラードの第三楽章の美しさが最も栄える演奏
まずコンドラシンを挙げなきゃね。裏番長はアシュケナージ? (金に余裕
あったら先入観なく聴いてくれたまい。)

>ショスタコでムラヴィンと対極にあるような演奏
新しくないかも知れんが、ムラヴィンと比較される位置付けはコンドラシン。
白黒フィルムがいきなりカラーになったように細部に血が流れてる。
ただマスターテープの劣化で最近CDから入った人に真価を伝えにくいのが難。
どっちを取るかはその人の好みだが。

33 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 13:43:31 ID:DD+IEfWq
てか根銅鑼は、録音悪いから第三楽章になると少し厳しい。
それに八番や四番の出来とどうしても比較してしまう。

裏番長ナヌートも気合い入ってるが、第三楽章だけならウィグレスワース&BBC管盤の熱さが勝る。

34 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 17:04:07 ID:DaeoZeib
《子どもの音楽帳》の良いCDありますか?


35 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 20:39:42 ID:Je8IvatO
あのう、ピアニスト・ショスタコーヴィチについてききたいのですが。

36 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 21:33:02 ID:PYdp5DDy
どうぞどうぞ。

37 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 21:39:05 ID:Je8IvatO
ショスタコーヴィチがショパン・コンクールで入賞したとかしなかったとか
この情報の混乱はなんで起こってるんですか?


38 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 22:36:48 ID:oOoM4N9D
たしかショパンコンクール2位だったと思うが、1位がユージナ。

39 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 22:46:30 ID:PYdp5DDy
>>38
ガセらしいよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB#.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89

40 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 22:51:35 ID:Je8IvatO
しかし自分も「2位」という記述を見た覚えがあります。
(というかずっと思ってました)

ショパン・コンクール自体に出場はしたんでしょうか?
この混乱の元を知りたく思います。

41 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 22:57:56 ID:IrFtegrF
出場して、何か特別賞のようなものをもらったという話を何かで読んだ。
本人は勝つつもりでいたからがっかりした模様。
おかげで作曲に専念することにした、ということだから上位入賞なんてしなくてよかったね。

42 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 23:05:19 ID:PYdp5DDy
>>40
「実は出場してなかった」っていう話は聞いたことないな。

43 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 23:06:46 ID:Je8IvatO
ありがとうございました。
さらにはっきりした情報があれば、またお願いします。

44 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 23:09:58 ID:PYdp5DDy
http://en.wikipedia.org/wiki/Dmitri_Shostakovich
には名誉賞をとったと書いてあるな。
どれだけ信頼できる情報かはわからんけど。

45 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 00:10:44 ID:pQYbUZl3
>>38
デタラメ書くんじゃねえ!

46 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 02:05:47 ID:kjy8c2bI
オボーリンだろ
常識

47 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 03:45:14 ID:b5/tZ16Y
近所に鰤三枚組室内楽が1200円で売ってるのだけど買い?

48 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 07:54:14 ID:+Ab4ySld
>>41
盲腸の痛みを我慢して出場したとか。

49 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 09:26:02 ID:7sZw2D/1
>>35=>>37
そんなのどーだって良いじゃんwww
お前伝記でも書くのかよ
くだらね

50 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 10:57:40 ID:Rukz/oOa
悪いものでも食ったか?

51 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 11:08:49 ID:12nYsxO6
どうだっていいなら誰もレスつけないはずだがな。
話に入れなかったんで悔しかったんだろ。

52 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 19:23:52 ID:txMuHMnz
ナウカ社の《自伝》p.19(ショスタコーヴィチ自身が書いた部分じゃなくて
編者の書いた部分)に2位と書いてある。このあたりから広がった
ガセだと思う。ロシア語の原文が間違ってたのか誤訳だったのか不明。

53 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 23:06:17 ID:4fKi1Dzm
東外大で2006年に行われた生誕百年記念シンポジウムで
確か「ショスタコーヴィチ神話の真実」とかなんかって論題で
ショパン・コンクール参加のことを詳しく発表した内容があったな

54 :名無しの笛の踊り:2008/06/24(火) 04:35:06 ID:31WbTqam
ツィピンの「ショスタコービチのピアノ芸術」で
第1回ショパンコンクールで優勝を逃すって書いてあるね

ショスタコは優秀なピアニスト→ショパンコンクールで優勝を
逃す→準優勝→2位って感じで、曖昧な記述が憶測を呼び、
その結果ガセに変化したって感じじゃね?

てか、ショスタコのピアノって巧いの?
自作自演聴いてもお世辞にも巧いとは思えんのだけど

55 :名無しの笛の踊り:2008/06/24(火) 08:21:50 ID:g0O/b/bY
>>54
脊椎性小児麻痺で右手の麻痺とかあったらしいから。
(年取ってから悪化したみたい)

56 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 00:44:44 ID:4Ey6GtCz
作曲するときにピアノを使わないのってショスタコだtったっけ?


57 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 01:02:35 ID:tiyI9dqW
タコビッチって来日したんだっけ?

58 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 01:31:40 ID:Rtv+994r
>>52-54
だんだんガセネタの真相が明らかに。

>>56-57
プロコは古典交響曲をピアノ使わないで作って
来日もした(会場ガラガラ…)そうだけど。
ショスタコはどーだろ。

59 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 12:20:32 ID:KobQrFIb
ショスタコは日本へは来てない。来日話あったが流れたらしい。
まあ来ても政治宣伝に利用されるだけだったろうけど。

作曲にピアノを使わなかったかどうかは知らないけど、使わなくても
できる人ではあったんだろうね。

60 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 13:24:55 ID:LtDnmm/R
亡命されるのが嫌な政府が
余り海外に行かせなかったという話も
前にどっかで読んだことがあるのだが。

61 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 13:26:06 ID:LtDnmm/R
↑訂正
×海外
○国外

外国のことをつい海外と書いてしまうのは
日本人だからかorz

62 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 13:45:51 ID:gtS4N191
同世代の中ではショスタコは海外逝きまくりだったじゃん
家族を置いて亡命なんかしないの、分かってたからね

63 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 00:46:10 ID:yNyBomQO
クラシック畑のプロの作曲家なら、誰でもピアノなしで作曲できるだろ。

64 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 15:22:19 ID:+0BIISGj
ピアノで作曲って・・・意味分からん

65 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 23:12:03 ID:jVhxPDvH
ポップスのシンガーソングライターかなんかと勘違いしてるんだよww

66 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 06:31:02 ID:uFAOHlJQ
普通はギターだよなw

67 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 10:45:11 ID:d/uLBGA8
えっ、みんなはヴァイオリンで作曲してないのか

68 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 17:50:48 ID:PGLsHFhv
≫16
コンサートに行ってきました。
アンコールの“ショスタコーヴィチのクロイツェル・ソナタ”が
とても楽しかったので楽譜を手に入れようと思ったのですが、どなたか情報を
知りませんか??
クロイツェル・ソナタなる歌曲が存在することは調べたのですが。
樫本さんも、ペラペラのコピー譜のようなものを使っていたので、自分で編曲したとかかなぁ・・・。


69 :N狂:2008/06/27(金) 19:14:34 ID:5xhOVial
交響曲第5 バーンスタイン1979年東京文化会館でのライブ盤。
昔聞いたときは、CDの音が薄い印象だった。それは今もかわらないが、それが
かえっていい感じだ。

ところでCBSソニーのこの盤のジャケットの絵(銅像の胴の部分だけの絵)
は、だれのなんという絵か知りませんか。

70 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 19:34:25 ID:lkQu4s0T
>>68
ヴァイオリン編曲は自分でやったんじゃないのかなあ。
外にやってる人がいるとは聞いたことない。
歌曲の楽譜は全音から出てるけど。

71 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 19:40:47 ID:/pKqsYc2
>>69
オレも知りたい、、、史上最高にかっこいいと思う。
best100('90)で持っているが、正規のに買い直したい。

72 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 21:00:15 ID:5U0+ljMJ
S inu
V polyakh pod snegom i dozdyom
M akferson pered kazn'yu
D zenni
S onet 66
K orolevkiy pokhod

MDSってマキシムっぽくない?

73 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 09:07:14 ID:GVzS5/Ux
水槽板の5番スレで、楽譜を無視したアホなこと言ってるの、
まさかこんなかにはいないよね?

74 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 10:53:38 ID:NayOErZL
こっちに持ち込まないでください。

75 :N狂:2008/06/28(土) 11:45:25 ID:5yX0YyhO
>>71 サンキュ。 絵が気にって、LPを昔買ってしまったよ。
こういうときはLPはいいね。

このLP製作のためのオリジナルの絵だったりして。
でもわざわざこのレコードのために描かないだろうか。原作があるのか。

76 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 12:04:54 ID:GVzS5/Ux
>>74
でも和音の簡単なお勉強してるから、読んだほういいかも

77 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 12:31:36 ID:0+jMbucU
吹奏板見てきた。
多分ここで偏った知識をえた人が、得意げに披露してた。
激しく笑った

78 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 00:19:17 ID:eMTnh9To
東条、当日でもチケットが手に入ったので行ってきました。
ヴァイオリンソナタもよかったけど、厳しい響きがズシリズシリと積み重なっていく
ピアノソナタ2番の凄みを知ることができたのが一番の収穫かな。
やはり周りのお客さんはクロイツェルみたいには付いて行けてなかった様子だったけど。

アンコールの“ショスタコーヴィチのクロイツェル・ソナタ”いいねえ!
樫本さん、今後のCDの余白に入れてくれないかな。

79 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 15:52:12 ID:NYsYGZfs
>>75
多分日本人の近代絵画の一点。
どこかの美術館あるいは展覧会で見たことがあるが思い出せない。

80 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 18:17:34 ID:UD3K2XHY
中国人の画家志望のやつに描かせたら、ただ同然でいい絵が手に入る。
マイナーレーベルは、その作戦で予算節約するがよい。

81 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 17:49:48 ID:7DGXo1gE
すいません…どうしてもわからないので聞きたいのですが…

ショスタコのジャズ組曲二番のワルツの編成を知ってらっしゃる方いませんか?ウィキで調べても組曲すべての編成しかわからないので…

82 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 22:42:42 ID:S3mmKUwb
もうじき広上の12番だぞ!
現代屈指のショスタコーヴィチ指揮者!

83 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 23:13:12 ID:d8FP6ft9
それは初耳だ。

84 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 23:13:15 ID:jLfVoAWa
>>81
第二ワルツでいいのかな?
全音のポケットスコアによると以下のとおり。

Pic,Fl,Ob,2Cl(B♭),2As,2Ts,Fg
3Hr,3Tp,3Tb,Tu
Timp,SD,BD,Cym,トライアングル,グロッケンシュピール (たぶん計4人)
ギター,アコーディオン
チェレスタ,ハープ,ピアノ
弦五部

つーか、楽器屋でスコア立ち読みしろ。

85 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 00:25:04 ID:VIvfhIOW
>>84さん
ありがとうございます。すごく助かりました!
(*u_u)

次からはちゃんとスコア見にいきます!すいません

86 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 01:07:28 ID:p47yZkZ5
ちょっとお尋ねしていいですか。
小生ショスタコーヴィチ初心者、っていうかクラシック初心者なんですけど、
交響曲5番に打ちのめされて他のも聴いてみようと思ったわけです。
どうせなら全部欲しいのでコンドラシンとかいう人による全集を買ってみようかと思うのですが、
やっぱり>>4で「とりあえず必聴」とされているムラヴィンスキーの選集にするべきでしょうか。

87 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 01:11:39 ID:KvylZ0e/
漢は黙ってコンドラシン


88 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 07:48:57 ID:/IlJ4FFw
>>86
俺もタコ初心者だけれど、
コンドラシンは良い演奏だと思うよ〜
全集もそんなに高くないし、買っちゃってもいいと思う。


89 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 20:19:25 ID:ZtebaWpT
>>86
他にはどんな曲が好きなんですか?

90 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 20:21:42 ID:9plkSMQF
ザンデルリングがいい

91 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 20:56:46 ID:GSkQdZAk
コンドラシンは録音が非常に悪いということを言っておく。

92 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 21:07:25 ID:EQSbomj/ ?2BP(111)
>>91
悪いといってもいちおうステレオでしょ?w
ムラヴィン(全曲は録音していない)のだとモノとかある

私はあのくらいの録音の悪さだったらまだ我慢できる
(ステレオ最初期の録音を中心に聴いているせいもあるけど)

93 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 21:17:19 ID:GSkQdZAk
俺は我慢できない。
大音量でビリビリいう録音は嫌だ。
>>86ももしかしたら俺みたいな嗜好の人かもしれないから一応言っただけ。

94 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 23:02:45 ID:g8VQomej
今日のBSのマリン=N響の5番はどうも小綺麗に纏まり過ぎててグッと来なかった。

先日マタチッチ=N響の1&9が安くなってたんで聴いてみたんだが、
解釈自体は割と味があっていいのにオケの技量が低過ぎて流石にひいた。

別にN響アンチって訳じゃないんだが、
N響の演奏するショスタコで感動した経験ってついぞ無いな。

95 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 05:36:39 ID:Q0R11Ndd
N響の金管になにか期待してはいけない

96 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 06:45:33 ID:R3RKYVbd
プレヴィンBPOの5番ってすごくないか?
純粋音楽として演奏されたものでは最上の部類に入るな。
BPO上手すぎ。

97 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 09:56:38 ID:/TU7/QTP
初心者スレから誘導されました 教えてください!

ショスタコーヴィチの全集で、ビクターから国内版が出された、
・コンドラシン
・ロジェストヴェンスキー
の灰色に金箔で文字が書いてある箱に入ってるものを持ってる方いらっしゃいますか?

よく中古屋で見るのですが、国内帯が付いていません
これはもともとないのでしょうか…

98 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 10:45:01 ID:pbbaUwXK
ムラヴィン買ってもいいんだろうけど、4、13、14がないからなあ。
7もとんでもない録音だし。

99 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 12:36:53 ID:juw1Sp5m
ないものはない
しかたない

100 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 15:45:39 ID:EaQ1/+va
ロジェヴェンを愛聴しています。
最初はコンドラシンが一番!と思っていましたが
録音の悪さが…。

101 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 16:46:25 ID:ueMljZsV
タコスレで録音の良し悪しが話題になるとは
隔世の感があるな

102 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 19:19:16 ID:bJUfw1Nu
一昨日のN響の5番なんかしっくりこなかった

最近ので1番気に入ってるんはPHILIPSから出てるゲルギエフ指揮
キーロフ歌劇場管弦楽団のやつです

103 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 19:23:43 ID:luCESe1a
>>97
帯は包装フィルムに糊付け
開封時に捨てられていると思うよ
帯の情報としては価格とJANコードぐらい

コンドラシン盤の解説は諸井誠
いいものだから中古品の場合ブックレット有無は確認したほうがいいよ

104 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 20:06:21 ID:zp/Sx22r
>>102
そんなのあったっけ?

105 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:16:18 ID:bJUfw1Nu
>>104
ユニバーサルから出てるやつでしたスマソ

2002年録音ってありますが
もう売ってないのかなぁ

106 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:29:55 ID:zp/Sx22r
>>105
ごめんなさい。わかりました。
確かにあの革命はボクも良かったと思います。

107 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:44:56 ID:Q0R11Ndd
ショスタコーヴィッチ交響曲個人的お気に入り組み合わせ(`・ω・´)

1番:チェリビダッケ指揮ミュンヘンフィル
2番・3番:曲自体あまりすきでなし
4番:ラトル指揮バーミンガム
5番:ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィル
6番:ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィル
7番:バーンスタイン指揮シカゴ響
8番:ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィル
9番:チェリビダッケ指揮ミュンヘンフィル
10番:カラヤン指揮ベルリンフィル
11番、12番
13番:コンドラシン指揮モスクワ
14番
15番:ザンデルリンク指揮ベルリン響

108 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:52:22 ID:16jYy8wS ?2BP(111)
>>107
私の場合
11番:クリュイタンス指揮フランス国立放送管弦楽団
12番:ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィル(1961)

1番、9番、10番あたりは結構お気に入り多いからやっかい
あと2〜5番はほとんど聴かないなぁ・・・(実は5番は好きじゃない)

109 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:54:23 ID:ueMljZsV
燃料投下ですか?
いろいろ突っ込みどころが満載ですね。
8番のムラヴィンは、どの録音のこと?
10番のカラヤンは、どの録音のこと?
15番のザンデルリンクは、クリーヴランドじゃなくてこっちなのはなぜ?

110 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:56:49 ID:+tjY4Ec9
>109って嫌われ者っぽい。。。

111 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 22:15:57 ID:Q0R11Ndd
うわぁぁ、なんか噛み付かれそう
カラヤンのデジタルといえば、はぁ?ロシアライブだろうがにわかとか罵られそう
ムラヴィンスキーはフィリップスのといえばBBCだろがと罵倒されそう
クリーブランドは音色がベルリン響に比べてあかるく感じてしまう
だから個人的お気に入りはベルリン響のほうなのだ

うわぁ、こわいこわい、なんでけんか腰なんだろう(´・ω・`)

112 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 22:17:59 ID:9O1qLmRY
>>109
15番、俺もクリーヴランドが好きだけど、ベルリン響を採るのは何となく分かる気がする。
録音も冴えないし、クライマックスでトランペットがトチるし、瑕は多いんだけどね。
これ打楽器の音が凄いんだ。思わずベスト1にしちゃうくらい。

113 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 22:30:15 ID:ueMljZsV
このくらいでけんか腰とか言われちゃうのか。。。
昔のタコスレは日常から殺伐としていたものだったけど。。。
リストスレで>>107のようなことやったら滅茶苦茶叩かれたし。

あ、12番は84年のムラヴィンね。

114 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 22:55:44 ID:NJM3BS3V
初心者です。金銭的に余裕がないのでアドバイス願います。
交響曲は4、協奏曲はpf1番、vn2番、vc2番、四重奏は12番をこよなく愛しております。こんな私はさらにはどんな曲(特に室内楽)を聴いたらよいでせう。

115 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 23:00:24 ID:R3RKYVbd
>>114
なるほど。
13番が好きになれればもっと楽しめるの増えるよ。

116 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 23:44:04 ID:NJM3BS3V
なるほど
13番…、歌ですね、13番はすばらしい。
作品119、79、146もよく聴きまが、いまいち歌曲の魅力が分からない。
そんな初心者ファンも多いのでは?
ぜひアドバイスを 

117 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 00:07:13 ID:zp/Sx22r
>>114
とりあえず工藤さんの「全曲解説」でも立ち読みするといいよ
オススメ盤ものってる
そのほかに雑誌かなんかでショスタコファン向けの新譜紹介が
あればいいんだろうけど・・・

118 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 00:08:39 ID:8Xoq+q1u
クラヲタなら立ち読みせずに買えよ。

119 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 00:12:55 ID:qgGWtoEO
>>114
とりあえず、ピアノ五重奏曲とヴィオラ・ソナタ行っとけ。

120 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 00:20:15 ID:3VBDSCiU
ヲタいうな

121 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 00:23:28 ID:F4yZf2Kg
10番のカラヤンは、どの録音のこと?

1966の方にきまっとろーが!


122 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 01:24:31 ID:VQH2c28t
歌曲は対訳を読みながら聴く事をおすすめしまする
曲調と合いまってググっとくるよ

123 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 01:54:08 ID:3KIo6ZDE
>>113は昔のタコスレから出てくるなよ邪魔

124 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 08:22:22 ID:kOOVAmXH
>>123
ばかだなお前。なぜわざわざそういう挑発する?
スルーしろよ。

125 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 16:12:28 ID:fTZXl4Pu
わりと昔からいるけど、別に殺伐としてなかった気がする

126 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 17:40:43 ID:F4yZf2Kg
殺伐とするのは「バルシャイがお薦めだよ!!!」ってカキコが出た時


127 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 19:46:26 ID:3VBDSCiU
タコスレ住人の仲の悪さは今に始まったこっちゃねー
同属嫌悪ってやつだな

タコのことは自分がいちばん詳しいと思ってる
やつらばかりだからねーwww

128 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 22:05:19 ID:Mw3H21qB
>>127
言えてるww その実、全部他人の情報や研究のおこぼれなんだがww


129 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 22:06:28 ID:bQZxUNiV
大差ないスレも多い希ガス

130 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 22:20:17 ID:i2voBP8L
これぐらい不穏な空気の方がいい。
初心者もぜひ書き込んでほしいが、ヲタもヲタで遠慮なく罵倒合戦したらいい。

カラヤンの10番。異論は認める。
モスクワライブ>>>66年≧ドレスデンライブ>>>>>>>>>81年

131 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 00:03:27 ID:RnxodvRe
時に、
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2755711
タコスレ住人におかれては今度発売のこれ、買う?

132 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 00:21:42 ID:gwKeHQrD
これはよさ気だ、買う。
CSOで全集つくってくれんかな。


133 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 01:37:12 ID:pEyUdL0M
いや、ハイティンクのタコは海賊版でいくつか出るんだが、
どれもたいしたことない

マーラーやブルックナーも良くなかったし、
こんどのシカゴのタコも全く期待していない

134 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 01:50:05 ID:gwKeHQrD
楽譜に忠実でいい指揮者だと思うがな、ハイティンクは。
ベタベタな演奏が好きな人には合わないだろうね。
率直にタコスレ住人はベタベタな演奏が好きな人が多いよね。

実際のタコの意図はどうだったんだろう?
ただヤンソンスやテミル、ゲルギエフあたりがわりと、端正な演奏を志向してるのは、
ちょいと考える余地があるのでは?

135 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 01:58:03 ID:5B/h8pT+
ハイティンク否定派とやりあうつもりはない

ただ、ハイティンクベルリンフィルのコンビのマーラーは
バーンスタインのねとねとぴょんぴょん演奏に反吐がでてた私には
非常に素晴しいものだった

世評なかなかのショスタコーヴィッチ全集(コンセルトヘボウ、ロンドン)はそれほどには
感じなかったなぁ
ただ13番はコンドラシンのつぎに好きだし、8・9・15あたりシカゴと再録してくれたら
楽しみ
>>131
ということで4番は買います

136 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 02:01:56 ID:+ctm8fav
一体にハイティンクのタコはお育ちが違う。知性的で論理的という印象だな。
皮肉とか抜きでも純粋に聞けるな、といったような。
ハイティンクがタコに何を見てるのかは、よくわからないけどw。

137 :131:2008/07/07(月) 02:13:02 ID:wPuo7OyU
こういうのも見つけた。ttp://www.hmv.co.jp/news/article/807030069
ちょっと持ち上げすぎな気もするが。
でも結構楽しみだな。

138 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 05:55:44 ID:gwKeHQrD
>>136
> ハイティンクがタコに何を見てるのかは、よくわからないけどw。


実はもっとも色眼鏡がない人かもよ、とあえて言ってみる。


139 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 09:01:53 ID:I9lqwHHM
若い演奏者たちに同時代性を息吹かせるのは無理がある。
簡単に言ってしまえば愚かで短気だから、「深く追究してみせるのは逆効果だ」と割り切ってるんだと思う。

140 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 10:30:58 ID:L2TPTdPT
広上の12番は今週末だぞ!

141 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 10:35:26 ID:gwKeHQrD
>>139
深い追求ってのは何ですか?
空想(精神性)wのこと?

142 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 14:24:34 ID:I9lqwHHM
そう、指先の器用な若者ほど愚かで短気で、さらに他者の苦しみを嘲笑う。
たとえば>>141のように

143 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 19:33:05 ID:o45K5m+R
>>130
バカかお前、その評価




ドレスデンもって無いけど同じだわ、俺と

144 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 21:15:48 ID:3RWIGUyi
>>140
「広末の12番は今だぞ!」
に見えた。

145 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 21:16:50 ID:3RWIGUyi
>>143
「ドラえもんもって無いけど、」
に見えた。

146 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 00:13:58 ID:gmLZ8swi
換言すればハイティンク、ヤンソンスやテミル、ゲルギエフなどは
普遍的にショスタコの楽曲を捉えているってことなのかな?

147 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 00:46:05 ID:OX+qWgwb
ゲルギエフはともかく、ヤンソンスのタコなんて聞く人いるんだなあ。。。
もの好きというのか。。

148 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 00:51:11 ID:LVmV9PaV
タコ度が高いほどゲルギエフからは離れていくねぇ。
もちろんロストロやアシュケは論外だけどね
まあ、コフマンやカエターニが最高と思ってるよりはまだ
救いようはあるけどさwww

149 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 00:55:39 ID:BpNaqoVu
ヤンソンスのジャズ組曲は大好きだ! (・∀・ )っ/凵⌒☆ターラ〜ララ〜

150 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 02:22:06 ID:7o8zFgeS
インバルいいよ インバル

丁寧でオケの鳴りが素晴らしい

151 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 02:30:56 ID:Cmjnlk4n
既出だと思いますが、みなさんの評価を教えてください。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2748150

152 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 03:57:06 ID:DY0wdTLB
>>151
独奏のはテクが崩壊しきってるけど、強弱とかペダリングとかニュアンスは伝わってくる。
作曲者が曲のプロポーションをどう捉えてきたかがうっすらわかる。
バルトークの自作自演のとかと同じ系統だよね。

コンチェルトはどちらもいいが、1番はすばらしい。
クリュイタンスとの録音もあるが、より破滅的なのはこちら。
暴力的なまでに叩き付けられる鍵盤ときっちり絃を刻むサモスードの好サポートが印象的。

ファンなら絶対に買うべきだと思う。
ショスタコーヴィチ初心者は別の新しい録音や演奏会で聴いてからの方がより楽しめるかもしれない。

153 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 17:52:56 ID:AwdX56cV
新響のHPから

第204回演奏会<芥川也寸志没後20年>
2009年1月25日(日)14時開演
曲目 芥川也寸志/絃楽のための三楽章
   芥川也寸志/チェロとオーケストラのためのコンチェルト・オスティナート
   ショスタコーヴィチ/交響曲第4番 ← キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
指揮 小松一彦
東京芸術劇場大ホール

第205回演奏会
2009年4月26日(日)14時開演
曲目 マーラー/交響曲第6番「悲劇的」 他
指揮 高関健
東京芸術劇場大ホール

154 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:21:40 ID:EW7HtO4h
>>148
現代作曲家のヲタのくせに、考え方は古づけというか、
典型的日本のクラヲタの象徴のみたいだな。

ショスタコがソ連だけに通用する音楽を書いてたとでも?

もっともっと古い時代の作曲家でもインターナショナルな視点をもってたのに。
カエターニはどうでもいいが

155 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:23:21 ID:HXMH8hJp
>ショスタコーヴィチ初心者は別の新しい録音や演奏会で聴いてからの方がより楽しめるかもしれない。

コンチェルトのオススメは誰のですかぁ?

156 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:33:21 ID:EW7HtO4h
どうせ評論家やサイトの受け売りだから、そっちを見た方早いですよ。


157 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:38:20 ID:Zi7vLoSi
交響曲7番のオヌヌメは誰のですかね

158 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:44:51 ID:DY0wdTLB
>>155
対して興味ない人にあんな古い音源聴かせて楽しめと?
モノラルや録音古いだけで聴くの嫌になる人も多いみたいだし。
新しいのだとアムラン、クーツあたりがいいだろ。

>>156
お前は聴いたことすらないんだろ。

159 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 19:48:02 ID:CMAL6lvI
>>157
Berns/CSO, Svetla'68

160 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 20:35:58 ID:gmLZ8swi
>>157
他の人に怒られちゃうけど、ヤンソンス

161 :155:2008/07/08(火) 21:15:25 ID:HXMH8hJp
>>158
アムランはいいな。シチェドリンの曲も面白かった。

162 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 21:40:16 ID:PVu6Jzcn
>>157
ヤルヴィ

163 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 21:42:50 ID:EW7HtO4h
>>157
もともとが狙ったような感動的な曲だから、情熱的にやって、オケがうまいと聞きばえする、
ということで定番のバンスタ・CSO。

よくわからないが感動するのが、バルシャイ・ドイツユンゲ&ロシアオケメンの合同(でオケはあってたかな)。
ちなみにカップリングのマラ9はよくない

164 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 22:28:07 ID:4wZEqz2e
>>157
全集で悪いけど、キタエンコ。

165 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 23:14:46 ID:LVmV9PaV
>>157
7番?
7番ならナヌートに決まってんだろ!
派手さはないが、端正な演奏で録音もいい!

166 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:00:08 ID:+rkjiyqX
過去スレで、タコの交響曲が難解で困っておる、と相談したことがある俺も、
5番→10番→7番→1番→4番、と、ここまで攻略できました。

あと、タコヲタの方々に人気のある曲となると、ある程度ボリュームのある、
8番、13番、14番、15番あたりになるのかな?
声楽のある交響曲は、あまり得手ではないので、後回しですな。
8番、15番あたりに狙いを定めてみます。

ところで、タコヲタのみなさん。
ちょいとアンケートにつきあって下さい。
タコの交響曲で、一番出来が良いのは何番になるでしょうね?
主観で構わないので答えてやって下さい。

167 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:17:43 ID:9flwrHiq
まあ3番だろうね。どんな曲だか覚えてないけど。

168 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:18:31 ID:kv2AjpTO
出来がよいってのが困りもんだな。
単純に完成度が高いという意味では5、8、10番だろうけど。
オリジナリティが高いという意味では15、4、13番だと思うし。

やはり15番が素晴らしいよ。終楽章ね。

169 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:20:05 ID:gE+U66uq
1番だろ。

170 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:31:17 ID:JXA4BdQI
交響曲で好きなのは、俺は4・7・8・11・13・14・15だな。他のが嫌いってわけじゃないけど。
しかしランキング廚はうざい。

171 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 00:55:57 ID:qYG6UIaA
>>166
9番攻略せな。
こじんまりとしてるが、エスプリがきいて、バカバカしくもある楽しい曲だ

172 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 01:06:21 ID:SQqeatRw
>>166
たぶん6番・11番あたりは楽に攻略できるかと

173 :151:2008/07/09(水) 03:27:48 ID:PGYNCroD
>>152
ありがとうございました。初心者ですが、買ってみようと思います。
今までおもに聞いてきたのが交響曲と弦楽四重奏曲で、
そろそろピアノ曲をと考えていた矢先、目に留まったのが上記のCDでした。
ほかに24の前奏曲とフーガでお薦めはありますでしょうか?
昔、なんとなく買ってしまったキース・ジャレットは好みではありませんでした。

174 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 03:29:28 ID:1ykRcllY
交響曲を攻略するという言いまわし、意味がわからんの

175 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 03:44:49 ID:kv2AjpTO
>>173
ジャレットはよくないよね。ブリリアントからルバッキーテがおすすめ。


176 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 07:26:52 ID:0yXRrBxD
>>175
クラシックジャーナルで薦めてたやつ?
あの会話読む限りじゃよさそうには思えんが・・・(てか、
やつらのオススメという時点で既にアウトのような気も)
まあ、初心者ならふつうにニコラーエワの二度目の録音でいくね?

177 :166:2008/07/09(水) 08:58:47 ID:+rkjiyqX
ランキング。不快な思いをされた方もいたようで、申し訳ない。

>交響曲を攻略するという言いまわし、意味がわからんの

曲が耳に完全に馴染んだ、鼻歌で歌えるくらい覚えた、
くらいの意味でつかいました。

178 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 17:26:28 ID:S7lVauNF
いい釣果だったな

179 :173:2008/07/10(木) 02:24:17 ID:ZxQ7CBD/
>>175-176
ジャケット(と値段)が魅力的なルバツキーテから行ってみます。
ニコラーエワは2度目の録音がいいというお話でしたが
ほぼ同じ値段で買えるDVDと、すごい迷ってしまい、決められませんでした。
ルバツキーテと自演を”攻略”したら、ニコラーエワに挑戦しますね。
ありがとうございました。

180 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 03:51:39 ID:D8BBjOWL
ザンデルリングの15番って北ドイツとの海賊盤はあるのかな?

181 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 20:17:29 ID:ljlJxe32
>>180
ショスタコのCD−Rサイトによると
北ドイツのオケとの海賊盤はないようだ

182 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 01:33:04 ID:yTz+A1Ih
タコヲタ的には、8月28日池袋芸劇の宇宿+フロイデフィルの5番ってどうなの?


183 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 01:51:06 ID:3iaSKvFL
タコオタにもタコオタA、タコオタBからタコオタ26553までいろいろ種類がございまいて

184 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 01:57:09 ID:ffhwfvG7
>>182
スルーである。
タコヲタといっても、ショスタコーヴィチの曲があれば必ず行くなんてことはしないだろ。
行くべき公演とそうでないのがある。

…そういいつつ今回の日フィルのsym12と武満の「他人の顔」から、いかなかった。
sym4とか、7、13、14とかなら必ず行ったのだが。。

185 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 02:12:52 ID:r2xGL/Id
>>184
行くべきだったな。日フィルには珍しく良い出来だった。

186 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 09:57:16 ID:zpPip+CU
さすが広上。ショスタコーヴィチの名手。
あんな壮絶な12番は生涯であと何度聴けることか。

187 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 11:33:24 ID:Cg1GR14S
>>184 激しく後悔すべし。といいたい。

漏れは、10年ほど同じ座席で聴いている定期会員(開催日変更の際も
要求をして押し通した)だけど、日本フィルがあそこまで豪快かつ丁寧に
響くのは、数えるほどしかなかったと思う。

些細なミスはあったものの、とにかく凄い演奏だった。
日本フィルだから、とか、広上だから、とか、12番だし…(爆)、とか
つべこべいわず、今日ヒマなら是非とも行くべし。

多分、生涯最高級(最高とは言わないけど)の12番が聴けるはずだよ。

第4楽章の入りのホルンのメロディのところで、ガクッとテンポを
落としたのには正直びっくりしたけど、あのメロディを歌わせるために
必要な解釈だと納得できるし、「ウケ狙い」「わざとさしさ」とは無縁の
純音楽的な解釈で、終始納得しながら聴けた。

188 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 11:50:21 ID:yTz+A1Ih
今日はNと日の競演なんだぁ。

189 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 16:14:34 ID:zpPip+CU
広上さんの12番、鼻血出そうでした

190 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 17:33:47 ID:/V6fJPJ5
オレは暑くて鼻血出そうだったので行くの諦めたのにっ!

191 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 18:47:01 ID:zpPip+CU
広上さんのショスタコは今後も聴き逃せないね。
聴いていると禿げ上がりそうなぐらいの演奏をしてくれる。
ラザレフなんかとプロコやるぐらいなら、広上さんとショスタコ
チクルスでもやってほしい。

192 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 20:56:44 ID:r2xGL/Id
昨日日フィルの12番・今日N響の9番と連チャン。

井上氏の意図はよくわかるがオケがダメだな…。ソロが多い曲なのにあちこちで
ポロポロ。あら探しをして聴いているわけではないが昨日の日フィル(おそらく
今日も)の熱演を聴いた後ではダメ。



193 :184:2008/07/12(土) 23:34:32 ID:f1KQ4fjx
うわッーー!orz激しく航海。
俺金曜の回を一回券で買ったのだが、当日券で今日行けばよかった。。。
>日本フィルだから、とか、広上だから、とか、12番だし…(爆)、とか
まさにそうだ。。。

「これが、死というものなのか?。。」

194 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 23:49:08 ID:HYehnyZK
>>193
>俺金曜の回を一回券で買った

ん?買ったのに行かなかったの?

195 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 23:57:52 ID:f1KQ4fjx
>>194
そう。
仕事の後「これから皆で飲み会いくけど、行く?」というので、
   俺「じゃあ、行く。」
みたいなことになった。断れなくて。
それにタコ12はさして好きな方でなくて、選曲に魅かれてまあ買っとくか的ノリだった。
 俺「今日はヒロカミ・日フィルのタコ12があるんですっ!!(絶叫)」って言えば帰れたかw。

196 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 23:59:20 ID:3iaSKvFL
完全に自業自得ですね

197 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 00:15:03 ID:uW+NSNG0
ショスタコーヴィチ聞いてるとどうも気持ちが明るくならない。
でもレニングラードは活劇みてるみたいで面白いな。

198 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 00:40:31 ID:3K3j3ziD
195が「今日はヒロカミ・日フィルのタコ12があるんですっ!!(絶叫)」とか口走ろうが、口走るまいが、
どっちにしろそんな飲み会行く必要なかったんじゃない?
だって「これから皆で飲み会いくけど、」って、
お前以外は皆行くつもりだったんだろ?(孤独なあなたを)ついでに誘ってみたというやつでは。。

とマジレスしてみた。(・∀・)ニヤニヤ

199 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 00:51:27 ID:ZEB61tWs
客は協奏曲の後が一番盛り上がってたが

200 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 00:55:47 ID:xL+aBXSH
そうかなぁ
ベルキンに手をつかまれて上に挙げられたときの
広上さんのあまりのかわいさに萌えていたのでは

タコ12の打楽器陣への拍手の方がすごかったような

201 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 01:55:23 ID:1sBn3oFu
>>140 をみて急いでチケットとって行きました。
タコ自体最近知ったクラシック初心者で、初生タコ、初広上、
初日フィル、初サントリーホールだったのですが感動でした。
教えてくれてありがとう!


202 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 02:35:07 ID:MD51ZYw/
>>181
ショスタコのCD−Rサイト

どんだけ偏った領域に特化したサイトだよw

203 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 08:18:32 ID:YdpIxNfv
>>201 タコデビューおめでとう。

日本フィルにしても、過去10年でのベスト演奏候補に挙げられるくらいの
出来だったし、広上も満足してたし、今回のがデビューでよかったと思う。

これからも色々と聴き進むといいよ。

204 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:01:44 ID:awvgEAJD
HMVでショスタコの交響曲検索してみた

ざっとなので間違いも多いだろうけど

(全曲)
アシュケナージ
インパル
ヴァルシャイ
カエターニ
コンドラシン
M.ショスタコーヴィチ
スロヴァーク
ハイティンク 
マリス・ヤンソンス
ロジェストヴェンスキー
ロストロポーヴィチ


205 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:03:12 ID:awvgEAJD
アンチェル 1・5・7
アーロノヴィチ 7
ウィッグルスワース 5・6・7・8・9・10・12・13・14
ウェラー 1・9・10
宇宿 5
エッシェンバッハ 5
大植 5・7
小澤征爾 5
オーマンディ 1・10
カーツ 10
カム 13
カラヤン 10
キタエンコ 8
クライツベルク 5・9
クリュイタンス 11
クレーメル 14
クルツ 1・5
ケーゲル 5・7・9
ゲルギエフ 4・5・6・7・8・9
ケルテス 5
ケンベ 1
小林 5
コフマン 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・15


206 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:03:43 ID:awvgEAJD
ザンデルリング 5・8・10・15
シップウェイ 10
シュウォーツ 13
ジョルダン 5
ショルティ 13・15
スヴェトラーノフ 5・6・7・8・10
スクロヴァチェフスキ 1・5・6・10
ストコフスキー 5・11
スラトキン 8
スビヴァコフ 5・9
ダーリントン 15
チョン ミュンファン 4
トゥロフスキー 14
デプリースト 11
テミルカーノフ 13
テンシュット 5
ノイマン 7・9
バルビローリ 5
バーンスタイン 1・5・6・7・9
ビシュコフ 4・5・7・8・10・11
ブレイスウェイト 8
プレヴィン 4・5・8
プレトニョフ 11
フェドセーエフ 1・3・5・6・7・8・9・10・15
ヘルビヒ 4・5・8・10
ベルグルンド 5・10・11

207 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:04:14 ID:awvgEAJD
ボールト 6
ボリャンスキー 6・7・9・10・11・12・13
ボレイコ 4
マズア 1・5・7
マタチッチ 1・9
マルティノン 1
ミトロブーロス 10
ムラヴィンスキー 5・6・7・8・10・11・12・15
ヤブロンスキー 7
ヤルヴィ 1・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・15
アルヴィド・ヤンソンス 5
ユロフスキ 1・6
ライナー 6
ラザレフ 9・11・14
ラトル 1・4・10・14
ラハバリ 5・9
リットン 5・6・8・10
レヴィ 8・10
ロジンスキー 8
ロベス=コボス 1・15

208 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:05:47 ID:awvgEAJD
膨大な数でどう手をつけていいかわからない・・・

とりあえずコンドラシンの全集聞いたんだけど、
金管が突出して好みじゃなかったなあ

209 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 16:14:43 ID:grlAWICf
じゃーもう何を聴いても無理だから
あっ、バルシャイでも聴いてれば?

210 :とういん:2008/07/13(日) 18:46:30 ID:j911HN4K
ケーゲルは、1・4・5・7・9・11・14・15ですよ。

211 :とういん:2008/07/13(日) 18:47:32 ID:j911HN4K
あっとすいません6もありました。

212 :とういん:2008/07/13(日) 18:49:04 ID:j911HN4K
チョン・ミョンフンには14もあります。

213 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 19:16:14 ID:xb/WW2dz ?2BP(111)
アンチェルは10もある(DG)

214 :201:2008/07/13(日) 19:28:15 ID:1sBn3oFu
>>203 ありがとう!
とてもラッキーだったんですね。
これからも色々な演奏を出来るだけ聴きに行きたいと思います。

215 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 19:30:08 ID:1yd7/Bum
ヴァイオリン協奏曲1番でいい演奏教えて

オイストラフは聴いたけど、神だった

216 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 19:43:16 ID:Z1twW5pP
>>164
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
encoder(Lame3.97)

217 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 19:43:30 ID:EVDqn9ye
midoriさん

218 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 19:52:25 ID:z8nrlMqS
レーピン
ムローヴァ
クレーメル裏青
ハチャトゥリアン

219 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 20:01:04 ID:WBwqlit3
ハーン◎マヌーキアン◎スクリデ○リーラ△

220 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 21:10:01 ID:sLHry93e
オイストラフ、レーピン、ヴェンゲーロフ、ムローヴァ、五嶋みどり、ハーンと所有しているが。

五嶋みどりが意外とよい。しかし、この曲の雰囲気を存分に出してるのはムローヴァかな。凍り付く程冷たいが・・・・。

この曲は女流の方が合うみたい。

221 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 22:13:56 ID:92tNktV0
便乗質問させてください。

シュタインバッハーのヴァイオリン協奏曲はどうでしょうか?
聞いた方おられましたら、感想を教えてください。

222 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 22:54:58 ID:awvgEAJD
>>209
親切にありがとうございます。
コンドラが合わないならバルシャイがお薦めなんですね

223 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 00:44:36 ID:0KgIh7fa
>>222
ヲイヲイ、>>209は「金管が突出して好みじゃなかった」藻前はタコは(バルシャイ以外)
何聴いてもダメだろ… という意味で言ってんだゾ。

224 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 00:51:38 ID:MW/eC2TP
埼玉会館の9番行ったら後ろの席から「あたしショスター寝ちゃうカモン」と言う女の声が…
どこの女子高生だよwと休憩時に振り向いたら社会人ぽい二人組だった。ショスターって呼ぶんだw
なんか勉強になった。そいつら9番のあと熱烈な拍手してて偉いなと思った

225 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 00:52:52 ID:H1wh5T96
>>223
バルシャイ以外は何を聴いてもダメだろ→バルシャイならあうかもね
じゃないのか?

226 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 02:34:25 ID:x0hn17R5
ショスタコのCDRサイトってどこのこと?

227 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 10:59:36 ID:HINJVeAV
コンドラシンはオケと録音と解釈がもう少しよければなぁ

228 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 16:54:00 ID:7mjvBc7p
タコの魅力を一言で言うと…?

229 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 17:06:02 ID:eR64yYtf
グロくそして奇妙

230 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 17:08:40 ID:qHLF8YEQ
ショルティの全集があればな…。

231 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 17:17:03 ID:mzWAb4xt
笑えるのにな・・・。

232 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 18:33:18 ID:YTcoyUxI
埼玉のアンコールは映画音楽ジャズ組曲2番から第2のワルツだったが、
全然クロくなかった。60年代の安酒場のキャバレー音楽っていう感じだった。
そんな時代に安酒場のキャバレーになど行った事はないがwww

233 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 19:05:05 ID:I5WHLyyV
交響曲14番は良いでしょうか?

234 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 19:40:29 ID:1tYvIvcN
>>230
ショルティの8番聞いてもそう思う?

あなたは違うかもしれんが、ロシア指揮者&オケの強烈なのはよくて、
ショルティなんかはダメっていうのはいつも疑問に思う。
わざと録音悪くしたのを聴いたら、こりゃすげえとか思ったりしてな

235 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 19:42:16 ID:1tYvIvcN
>>232
天才は引き出しがひろいんだよ

236 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 19:58:09 ID:HINJVeAV
ショルティの8番や10番は去年ヤフオクで売り飛ばした
惜しくない上に高値で売れたので素晴らしい充実感

237 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:04:57 ID:1tYvIvcN
>>236
そうですか、へえ〜
で、好きなのはムラヴィンスキーですか?

238 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:15:57 ID:qHLF8YEQ
「#res234」

239 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:26:13 ID:iA3uxIh8
>>206
ザンデルリングは1, 5, 6, 8, 10, 15
http://www.hmv.co.jp/product/detail/103415

240 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:29:24 ID:iA3uxIh8
>>228
根暗とか凶暴とかいろいろ言われるが、本質的には批評家かつ
詩人なところ。タコの曲にはアイロニーとポエジーがある。

241 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:32:15 ID:qHLF8YEQ
>>234
ショルティの8番と10番の第一楽章は好き。


242 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 22:16:42 ID:tj+CHxNp
>>234
全面的に同感。

243 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 23:24:57 ID:xxaPw8kB
ビシュコフとか好き。
バルシャイも好き。
ショルティよりはハイティンクの方がいい。

244 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 07:49:14 ID:3DBhRCWX
>>224
実際女子高生多かったよな

オーチャード、埼玉会館両日共に完売なんて・・・ついにタコの時代が来たな

245 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 12:02:22 ID:XnyX5hEe
>>243
ビシュコフの最近の録音(ケルンのオケ)は非常に良いと思う。
NMLで聴いて感動してしまい、思わず1枚3,500円のCDを買い込んでしまった。
ビシュコフもケルンに10年近く居座っているんですね。

246 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 12:23:12 ID:qlKugzWm
なら裏青もききなよ

247 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 17:47:13 ID:jkWhz2gL
ビシュコフの裏青なんてあるの?
てか、上で出てたショスタコの裏青サイトってホントにあんの?

248 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 20:31:10 ID:bmR/G8OZ
ビシュコフもほっぺたが残念な感じでなく
もう少し売り上げがちゃんとしてれば
ベルリンフィルとショスタコもうちょっと録音させてもらえただろうにな



249 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 07:42:05 ID:HlmD18OB
>>247
たくさんあります

250 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 18:31:45 ID:+M25YlIU
どうも裏青って、愛聴盤にならないんだよな。
悪銭身に付かずって感じ。最近は全く手を出さなくなった。
唯一の例外はベルグルンドBPOのタコ8。
あれ正規盤にならないもんかね。

251 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 19:54:59 ID:YpCR9qH+
>>250
正直それはあるな。
だけど、ステレオ期のライブを出し惜しみしすぎだからな、正規盤メーカーは。


252 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 21:18:24 ID:HlmD18OB
逆だなー。裏青の方が愛着わく。ドキュメントとして魅力がある。
スタジオテイクは編集の産物だからなあ。
レコーディングをしたことある人なら萎える感じわかると思う。

253 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 21:46:41 ID:nR7F5tYE
記録と商品のどっちを求めるのか。

254 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:09:39 ID:+ctgmzod
>>247
俺組合で10番の裏青買ったけどなかなかのモンだった

>>252
>裏青の方が愛着わく。ドキュメントとして魅力がある。
 スタジオテイクは編集の産物だからなあ。

 禿同

255 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:20:14 ID:3JHA9ViL
マリス・ヤンソンス/ウィーンPOの弦が素晴らしいと思うのだが…
終楽章で金管がトチっているが、音色的にはとても飛んでいて個人的には名盤だと思っているんだが、
実際のところはどうなんだ?色んな評価が聞きたい。

256 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:36:16 ID:K5TSvO3B
>>255
サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニーとの7番も弦が素晴らしい。
でもここでヤンソンス褒めると怒られるんだよなあ・・・

257 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 01:31:30 ID:pnmozn8o
>>255
旧レニングラードとの7番はよく取り出す。
それ以外は、ことごとく期待外れの印象。
ウィーン・フィルということは5番かな?、
聴かせ上手だとは思うが、
むしろサクサクしたオスロ・フィルの旧盤の方が主張があって好き。

258 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 01:43:45 ID:K5TSvO3B
オスロとの6番も何気に好きだな

259 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 01:58:52 ID:h8IkYNoa
ジャズ組曲のワルツに関して
わたしゃヤンソンスが一番好きだぜ

今度の連休にじっくりきこうとおもって図書館でロジェストベンスキーの
全集を借りてきた(ばらばら)
あんまり話題にならんね


260 :名無しの苗の踊り:2008/07/17(木) 02:42:51 ID:Gd6KK4QY
つ7/23(水) 02:00クラシックカフェ               唐沢美智子
「交響曲 第35番 ニ長調“ハフナー”K.385」
                      モーツァルト作曲
                      (17分30秒)
      (管弦楽)ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団
                 (指揮)ユベール・スーダン
            <OEHMS BVCO−38038>
「五重奏曲 イ長調“ます”」        シューベルト作曲
                      (35分14秒)
                 (バイオリン)ヴェラ・ベス
               (ビオラ)ユルゲン・クスマウル
                 (チェロ)アネル・ビルスマ
              (コントラバス)マージ・ダニロウ
        (フォルテピアノ)ジョス・ファン・イマゼール
              <SONY SRCR−2605>
「ピアノ四重奏曲」       マーラーおよびシュニトケ作曲
                      (17分44秒)
          (弦楽合奏)ボロディン四重奏団のメンバー
            (ピアノ)リュドミラ・ベルリンスキー
           <VIRGIN VJCC−23122>

「交響曲 第6番 ロ短調 作品54」 ショスタコーヴィチ作曲 ← ( ゚∀゚ )キタ━━!
                      (28分29秒)
  (管弦楽)サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
                (指揮)ユーリ・テミルカノフ
           <BMG BVCC−38209/10>

「スケルツォ 嬰ヘ短調 作品1」   ショスタコーヴィチ作曲
                       (5分02秒)
              (管弦楽)ソビエト文化省交響楽団
          (指揮)ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー
             <OLYMPIA OCD−194>

261 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 07:36:23 ID:9XLY9oOQ
コフマンはわりと好きなんだけど、録音レベルが低いのがなあ。
音量上げればいいんだが、そのまま次のCDをかけてびっくりしたりする。

262 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 10:23:45 ID:3JHA9ViL
>>257
書き忘れスマソ、5番です。
ちょっとオスロ・フィルとサンクトペテルブルグ聞きに行ってくるb

別件だけど、フィラデルフィア管&ムーティの5番の金管はどう?
個人的には厚みがあってすごく好きなのだが・・・ライブ聴いたことないからいまいち実態が把握できない
終楽章のB.TrbとTubaの旋律がものすごく重厚ですばらしかった

弦はちょっと・・・だけど。



263 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 06:09:28 ID:b7xYW+jp
スメタナ / 交響詩「ハーコン・ヤール」作品16
ショスタコーヴィチ / チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
メンデルスゾーン / 交響曲 第3番 イ短調 作品56「スコットランド」
 指揮|ジャナンドレア・ノセダ
 チェロ|エンリコ・ディンド

N狂の新シーズンのCプロのこれ見たとき、一瞬タコ13かと思った。
えっノセダのバビ・ヤール!? しかもどんなプログラム構成してんだよ!Σ(゚Д゚;)
…と思いきや、スメタナ_/ ̄|○
まぎらわしい名前つけんなよ

264 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 06:17:45 ID:ErTdHXI+
スメタナ / 交響詩「ハーコン・ヤール」作品16
ショスタコーヴィチ / チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
メンデルスゾーン / 交響曲 第3番 イ短調 作品56「スコットランド」
 指揮|ジャナンドレア・ワセダ
 チェロ|エンリコ・ディンド

N狂の新シーズンのCプロのこれ見たとき、一瞬バッコンバッコンヤルかと思った。


265 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 09:25:20 ID:vktKK8Pp
スメタナも大変だな
ショスタコより先に曲作ってるのに。

266 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 00:44:01 ID:I13j58rP
喜歌劇「モスクワのチェリョムーシカ」より
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3963982

267 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 19:45:24 ID:U1PR16wc
ハーコン・ヤルルか。

268 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 15:14:05 ID:vTFnsBky
瓶底眼鏡♪瓶底眼鏡♪

269 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 02:46:02 ID:b3HA+SR6
8/3(日)2:00 サンデークラシックワイド      山田 真一
 − 海外コンサート −
 ▽ニューヨーク・フィルハーモニックの3つの演奏会から

「ピアノ協奏曲 ト長調」            ラヴェル作曲
                      (22分26秒)
                (ピアノ)エレーヌ・グリモー
「交響曲 第4番 ハ短調 作品43」 ショスタコーヴィチ作曲 ← キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
                   (1時間07分02秒)
         (管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
                (指揮)アンドレイ・ボレイコ 

「歌劇“ベンヴェヌート・チェルリーニ”から 序曲」
                      ベルリオーズ作曲
                      (11分27秒)
「交響曲 第7番 嬰ハ短調 作品131」 プロコフィエフ作曲
                      (33分24秒)
「スキタイ組曲“アラとロリー”作品20」 プロコフィエフ作曲
                      (27分59秒)
         (管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
                  (指揮)ロリン・マゼール
 
「交響曲 第48番 ハ長調“マリア・テレザ”」 ハイドン作曲
                      (19分39秒)
「交響曲 第4番 変ロ長調 作品60」   ベートーベン作曲
                      (34分16秒)
         (管弦楽)ニューヨーク・フィルハーモニック
                 (指揮)アラン・ギルバート
  〜アメリカ・ニューヨーク リンカーン・センター内
         エイブリー・フィッシャー・ホールで収録〜

270 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 15:24:42 ID:VqIN2SWI
>>269
ニコニコにアップされてるだろ

271 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 19:17:27 ID:DH4iM92n
http://www.myspace.com/maomao1115

272 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 00:50:18 ID:jZ+Yzuar
>>271
グロ注意

273 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 00:56:05 ID:hX6qUH6v
このコンサート激しく興味があって、チケット買う予定なんですが、
ttp://www.toppanhall.com/concert/detail/200901311500.html
「デレヴィアンコ編」って他にもあるんですか?

犬で見たらsym.15のこれttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2664333
がヒットしたんですが。

274 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 02:34:23 ID:VHQjPSgB
クレーメル盤だろJK

275 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 03:45:32 ID:6zldiHMD
>>273
その15番いまいちだった。ピアノ三重奏曲の演奏はまあいいけど。
>>274の言うとおりクレーメル盤がいいよ。


276 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 04:36:00 ID:Z2NNsPZk
>>274
>>275
ありがとうございます。

277 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 08:10:47 ID:qfG975l9
交響曲はロジェヴェンを愛聴しているのだけれど
これだけは聴いておけ!っていう演奏ある?

278 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 08:12:18 ID:qfG975l9
テンプレに細かく書いてあるか。失礼。

279 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 14:11:36 ID:rjBghyPb
ショスタコーヴィチに関する本でなんかいい本ある?

280 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 15:01:23 ID:ufVQijNH
>>279
今までどれ読んだ?
基本としては「自伝」、フェイ、ウィルソンあたりだろうけど。

281 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 15:09:45 ID:cn1nniOh
証言マジおすすめ

282 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 15:50:05 ID:eC+NiP+z
まず証言だろ。フィクションとしてあれを読むと。
そうすれば興味倍増、もう虜だろうな。

283 :279:2008/08/01(金) 08:52:57 ID:xIo5sxST
証言は今読んでて、>>282の言うとおり興味倍増、虜状態になってるんだけど
やっぱもうちょっと信憑性の高いというか事実に基づいたものを読んでみたい

284 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 09:06:44 ID:QNxXvjd+
じゃあフェイの伝記だな。もっと薄いのが良ければ千葉、梅津。

285 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 09:21:49 ID:Mk1yxusj
基本じゃないけど、読んで楽しかったのはわが父ショスタコーヴィチ。

286 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 11:18:21 ID:ZfRmXwjz
千葉本は音盤ガイドみたいになってるから梅津でいいんじゃない?

287 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 17:52:41 ID:ntmMRY1f
>>286
梅津のは薄すぎじゃね?

288 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 22:45:11 ID:Jx2vvzNz
信憑性で思い出したが、証言でラヨークに言及してるんだよな。

289 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 23:19:04 ID:TVGyifbV
「証言」の信憑性はよくわからんが,
交響曲第5番の第4楽章が「強制された歓喜」だ,というのは禿同。
第4楽章さえよくできてりゃもうあの曲文句ないんだけどなあ……残念。
出だしめちゃくちゃ格好いいのに失速してそのまま戻らず,無理矢理ニ長調に持っていくんだもんなぁ。
あの主題の格好よさを徹底的に見せつけるような作り方してほしかった。

290 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 23:22:27 ID:D1Qbhs+R
でも暗くて重いニ長調じゃん。

291 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 00:11:08 ID:BCbBaE5q
でも最後の和音ってニ長調じゃなくてニ調じゃね?

292 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 00:37:23 ID:lzDmb6u4
>>281
釣りのつもりが、マジレス続きだぞww

千葉本は嘘だらけ。薄いがまだ梅津の方が間違いが少ない。
なんだかんだ言って筋が通っているのは工藤本だろう。
フェイ本をきちんと読むなら証言もまたよし。完全にフィクションだからね。
読みやすさを考慮すれば、梅津→工藤→フェイの順かな

293 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 00:49:46 ID:LN84gEkK
「千葉本の嘘」について詳しく。

294 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 01:35:22 ID:lzDmb6u4
>>293 千葉本人かww お前、大学準教授なんだろw 自分で探せ

295 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 01:40:58 ID:JOs8SHCS
前もそんな話あったな。
あのときも具体的な話ぜんぜん出なかったな。

296 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 02:39:07 ID:LN84gEkK
>>293
「竹島は韓国のものだ」「じゃあ証拠出せ」「それぐらい自分で探せ」ってか
普通に興味あるから聞きたかっただけなんだけど
本人認定されちゃったよw

297 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 07:05:12 ID:ln+TpMRU
ショスタコスレ名物のキチガイだ
気にするな

298 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 13:08:19 ID:BBWm9/vU
学者じゃないから、比較しながら読むのは辛い。
レファレンスとして一番なのは何でしょう?
一番安上がりなのは工藤先生のHPですか?

299 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 14:44:47 ID:/0YeNJHx
>>298
工藤本買えよ。

300 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 16:22:42 ID:LN84gEkK
>>295
確か2回ぐらいあったね。
今回も具体的にどこがどう間違っているという話はなしかな

>>298
フェイを図書館で借りてくる

301 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 14:27:47 ID:lBG78HRy
フェイがフェイクだったというオチでひとつ

これは単なる一般論だが、故人となった後の家族の証言ってのはわりと曲者。
政治的な旧反対派の伝記は特にそうだと思う。
そういう人は「自分の懐で寝る女も信用してはならない」という原則を守ってたわけだ。タコもその口だと思う。

302 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 14:45:42 ID:2oz6YR0U
っつーか、そもそもタコは政治的にそこまで反体制だったのか?
音楽家は政治より音楽のことを第一に考えていたわけで。
作家・詩人などの文学者とは決定的に思考回路が違うと思うぞ。

303 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 14:52:20 ID:lBG78HRy
ストラヴィンスキーについて語る文脈でなら貴方の書くことは概ね正しいと思う。
ドミトリ・ドミトリエヴィチについて語るとき、その文脈はクレスチンスキーの「ニェット」に近いと思う。
あの一言が政治犯たちの心をどれだけ

304 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 14:59:48 ID:lBG78HRy
(政治犯というより)未決・既決の不幸な囚人たちを勇気付けたか、
どれくらいの勇気が必要だったかわかる人になら、ショスタコーヴィチの曲もわかるんじゃないかなあ。
えらそうなことを書いてごめんね。
某工藤さんみたいな俄かがもてはやされてるのは、悲しい現状だと思う。

305 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 15:10:10 ID:2oz6YR0U
工藤そんは俄ではないだろう。
少なくとも作品そのものを聴いているし、タコの音楽への愛情を感じる。
むしろ、本を出している「専門家」の方が俄だと、読んでいて思うぞ。
海外の出版物を訳して並べただけだけ。
それと、気持ちは分かるが貴方の議論には飛躍がありすぎる。

306 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 15:23:14 ID:lBG78HRy
他人の音楽の感想は、ずぶの素人さんのがやはり一番だよ。音楽を聴く才能は天与のものだと思い知らされる。

某氏のは、余計なものが付きすぎて無意味になってる。
簡単に言えば、政治的に語ることと主観との区別がない。
レーニンの定義した「観念論者」そっくりだ。といっても、レーニンも死ぬ直前まで哲学素人だけど。
ノンポリのおのぼりさんが自分が偏ってないことを自慢するときの心理状態とそっくりで、
彼の感想文で勉強になるのは、逆に「ずぶの素人」として書いている部分なのに。

307 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 15:36:39 ID:2oz6YR0U
>>306は全面同意。>>304と同じ人なんだよね?
某氏はしばらく音楽の世界には首を突っ込まないかもしれないね。
今は他のことが彼のマイブームのようだから。

308 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 15:39:37 ID:p+qq++y7
NHKFMのアンドレイボレイコ・ニューヨークフィルの4番オワタ
今までどの演奏聴いてももやっと感が残ったがやっとこの曲の聴き方つかめた気がする
手持ちのCD組合に流してしばらくこの音源きくわほんとよかった

309 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 11:13:37 ID:PWCGUQfD
ショスタコーヴィチの作品をなんでもかんでもスターリンと結びつけて
反体制の作品ばっかり書いてたみたいな見方は、むしろ主流じゃなくなってるんじゃない?
最近じゃ愛人の話が多いなw
で、某氏って誰? 亀山? 伏せ字にする理由がわからん

310 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 11:38:10 ID:cN01Qa9Q
作品そのものをまともに語るのは難しいから、どうしても流行の話題にみんなが頼るんだよねえ。
タコに限ったことではないが。

311 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 13:30:33 ID:EcI0zazx
>>309
いや、亀山氏のように影響力が大きい人がNHKで喋れば、
あと十年はショスタコ=全ての作品が反体制の二重言語
って思われるよ。世間一般はそうだろう。
愛人話はごく一部のコアなファンにしか知られていない。
上の方で出ていた4冊の本にも、
愛人話も新全集の話も載っていない。それが現実。

312 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 15:36:57 ID:+L+J605P
交響曲第2番って傑作だよな

313 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 15:50:35 ID:8c3lEL2U
冷戦時代はショスタコ=体制派で、
証言が出た頃はショスタコ=実は反体制派で
現代は

314 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 16:51:04 ID:cN01Qa9Q
・・・各自勝手な思い入れを投影してる、ってか・・・

315 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 17:44:00 ID:EcI0zazx
いや、体制とは無関係派、ではないか?

316 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 18:08:15 ID:+L+J605P
交響曲第2番はすばらしい

317 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 21:33:33 ID:DPo93K6L
レニングラードを原典版の楽譜通りのテンポで演奏してるCD教えてくだしあ。

318 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 23:06:17 ID:Gev9Dzxq
ソルジェニーツィン亡くなったんだってな。
赤塚不二雄も亡くなるし、反体制な人が立て続けに亡くなって残念。
合掌。

319 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 23:54:59 ID:Q2d716kl
ショスタコって、ソルジェニーツィンに対して親切じゃなかったのでは?

320 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 00:03:22 ID:tNpjYke2
>>319
正確には「ソルジェニーツィンのインチキを見抜いていた」であります

321 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 00:16:37 ID:AxH3dwIR
あの時代のソ連では、誰も信じる事なんて出来なかったんじゃないの?
家族でも。

証拠の捏造なんて簡単だし。

「証言」の原稿にあるサインだって怪しいし。
サインが本物でも、そのページ以外の原稿を改変しているかも知れない。

楽譜上でハッキリ指摘できる他の曲からのテーマの引用などと違って、
楽曲から受ける印象が演奏により大きく変わるタコさんの真意なんてとてもわからないよ。



322 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 00:54:44 ID:zVosEJQs
>「証言」の原稿にあるサインだって怪しいし。
>サインが本物でも、そのページ以外の原稿を改変しているかも知れない。

このインチキの仕掛けは、25年前に既に暴露されている
だから『証言』は偽書と言われている


323 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 01:02:13 ID:2bIdjTrA
スレが止まったから爆弾投下。
『証言』の成立過程の不完全さを突いて「偽書」という向きが多いようだが、
『証言』の中に記されている数多くの真実について、どういういきさつで
そういうことが書かれたのか、という点について考察する人間が少ないのは
嘆かわしいね。真実とまでは言わないまでも、少なくとも事実に反する内容が
あるのならそれを指摘して議論したらどうだろう。

324 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 01:37:24 ID:6uMFSEUb
>『証言』の中に記されている数多くの真実
というのは、大抵が他の書物にも書かれている内容のパクリ



325 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 02:08:28 ID:2bIdjTrA
>>324
「大抵の他の書物」というのは、証言の発行当時はほとんど出ていなかった
んですよ。

326 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:57:54 ID:VGjJOzS2
わざわざ書物という形にしなくても、後世のあらゆる書物でその発言が
掲載されているような、ショスタコに近しい人たちが普通に存命だったんですよ。
わざわざインタビューを取る必要もなく。あなた大丈夫?



327 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:46:54 ID:2bIdjTrA
>>326
当時のソ連では、公式見解以外は出版物に掲載できるはずもなく、周囲の
人たちの秘話的なものだって出版されていなかったことは勿論だ。
その後回想録的なものが出されたのはすべて「証言」の後。それらと「証言」の
内容が矛盾していないとするならば、「証言」の成立についてもっと研究されても
良いだろう。326こそあなた大丈夫?と問いたいんだが。

328 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:49:45 ID:HDjsg6qV
レスがほとんど誰からももらえないということは、誰もあなたの相手をしたくないということ。
しかし、今さら証言問題なんて持ち出す輩がいるとは・・・夏だなあ・・・。



329 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:56:17 ID:2bIdjTrA
328は無視することとして… >>326は(324と同一だとして)、ヴォルコフが
周囲の関係者に聞いたことを捏造したという説のようだが、それなら「大抵が
他の書物にも書かれている内容のパクリ」という説は取り下げるんだね?


330 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 23:08:43 ID:wXo/Ljn5
証言好きなのはわかったから
冬になったらまたおいで。
証言がどうこう・・・冬の寒さの中で考えた方がいいだろ?
だから、冬になったらまたおいで。

331 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 23:15:15 ID:HDjsg6qV
何でわざわざ「偽者」と学者が断定したものの中から
真実を探そうなどと考えるのかが、さっぱり理解できん。
いくら夏でヒマだからって変なのに構うほどヒマではない。



332 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 02:18:24 ID:onqocy/N
俺は>>329じゃないが、ちょっと待ってくれ。
「証言」が偽書だというのは、ショスタコーヴィチ本人が語ったものではない、
って意味だろ?
だとしたらヴォルコフが別のソースから持ってきた本当の話も混ざってる
可能性があるんじゃないか?
それともあの本の中身は一から十までヴォルコフの脳内にしかないと照明されてるの?

真贋論争の過程をフォローしたわけじゃないので単純な疑問。解決済みならスマソ。

気になる理由の一つは、真贋論争の初めの頃に、ソ連人でもショスタコに近かった人は
嘘だと言い、直接の付き合いが薄かった人が本物だと言う傾向が或る、と聞いたことが
あるので。

333 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 02:46:48 ID:65uUYYYp
学者は「由来が完全でない」という点で瑕疵があるため資料として100%信用
できない、と判断したんだろう。このあたりはソ連時代の地下出版(サミズダ
ート)の実情を知っていればわかるが、当局の監視をかいくぐって100%由来が
保証される物の方が少なかった。
似た例としてフルシチョフ回想録があるが、あれは当初発刊されたものは編者の
手が相当入っていて、その点では「証言」と似ている。だがその後編集される前
のテープ原稿を基にしたものが2回発刊されて、こちらのほうは真正と認められ
ている。
さて「証言」に戻って、その由来に瑕疵があると学者が言ったからといって
偽書(100%インチキ)だと決め付け、オウム返しに受け売りするのではなく、
もっとその内容について吟味が必要ではないかと言ってるんだよ。この点で
はヴォルコフに相当の責任があることは事実なのでヴォルコフの弁護はしない。

334 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 03:54:41 ID:AXffw7A4
なんで急に年齢層上がったんだ?

335 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 06:58:48 ID:twFDAHVQ
今、改めてあれを読むと、確かに、「偽書だから」とバッサリ切り捨てるにしては良く出来てるんだな「証言」。
そろそろ真贋論争とは別の次元で読み直してみる時期なのかもしれないね。

336 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 07:28:36 ID:YMXtS/Ta
何のために? 
ショスタコーヴィチについて知りたいことが入手できなかった時代だから
あんな本が出た。
今は人の噂や地下出版の手を借りる必要が無くなった。
そもそもこうした情報は、どれも結局バイアスが掛かっている。
作曲家は音楽作品に全てをこめているんじゃないのか?

今回「証言」のことを言い出したのは、
社会科学系でタコを扱っている中途半端な研究者だろう

337 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 07:41:14 ID:twFDAHVQ
ショスタコーヴィチ自身と言うより彼を取り巻く環境(雰囲気とでもいうべきか?)についてもう一度再考するため。
親しい友人(演奏家)との関係とか政治絡みの研究は多いけど、
当時の楽壇とか世間一般の風潮との関わりあいとか、
まだまだ掘り下げていない部分って多いような気がするけどな。

338 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 11:51:10 ID:7pvaFIvH
「バッハの思い出」や「ベートーヴェン参り」みたいなもんだな
需要があったから書いて、それが売れた

>別のソースから持ってきた本当の話も混ざってる可能性があるんじゃないか?
虚実とりまぜるのが偽書の常道だよ

339 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 19:33:15 ID:a2dVybi5
>>334
良くも悪くも、年齢の高い人たちは「証言」に
特別な思い入れがあるからな。
「証言」を否定されることは自分のショスタコ人生
を否定されるような気になるんだろう。

340 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 19:40:52 ID:7pvaFIvH
>>339
そば屋のカレー食ってきた世代が
本物のインド料理店に行って「こんなのカレーじゃない!」というようなもんか

341 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:01:08 ID:aZTbdKfb
実際、そういう「物語」を取り除いてしまったら
ショスタコの曲なんてほとんど演奏されないだろ。

作曲家本人にとってもヴォルコフさまさまだよ。

342 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:04:48 ID:Lsxb7joi
イタイやつが出てきたな。

343 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:14:53 ID:KcyKR0YL
音楽聴くのに「物語」がそんなに必要なものかな?
まったく必要ないとまで言う気はないが、それに振り回されて聴くってのもどうなんだろう。
例えば交響曲第10番の第2楽章がスターリンを描いたものだなんて言われなくても
あの音楽の激烈さ(絶対音楽として)は聴けばわかるだろうよ。


344 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:39:54 ID:VY3kzILG
ピアノ協奏曲お薦めされて聴いてみたらクラシックっぽくなくてかっこいいですね
ショスタコさんを好きになりそうです

345 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:43:20 ID:o2esZvOK
>>344
交響曲11番の最後もかっこいいっすよ

346 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 21:48:49 ID:mJAxsd5U
交響曲1番もかっこいいよ。>>344

347 :名無し募集中。。。:2008/08/12(火) 21:53:05 ID:VY3kzILG
>>345-346
交響曲も聴いてみます
ピアノ三重奏も聴いて見るべきですかね?

348 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:01:05 ID:mJAxsd5U
確かにSQのまえに、PTrio, SQuintが確かにいいかもね。
Naxosや、Brilliantでも結構いけるんだよね。(Sym全集、SQ全集とかも)

かっこよさだと、Bernstein(Sym7, 5)とかSvetlanov(Sym7 Studio)が最高だよね。

349 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:16:15 ID:VY3kzILG
バーンスタインですか。探してみます。
鰤で全曲集買って聴いてみるのもいいかもしれませんね。

350 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:19:48 ID:alIJlnqn
クラシックぽくないのがいいなら
交響曲や弦楽四重奏より
ジャズ組曲…というのではダメかすら?

351 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:23:51 ID:VY3kzILG
>>350
現代っぽくてモツやベトと比べて聴きやすいって意味で言っただけです
ジャズ組曲なんてのもあるんですね。ドヴォのチェコ組曲みたいなものですか?

352 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:26:04 ID:iQtOWKSW
バンスタのどこがかっこいいんだ。怨歌じゃん。
ビシュコフ、スクロヴァハレ管の方がスマートでかっこいいだろ。
鰤の全曲セットは悪くないよ。

353 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:28:05 ID:alIJlnqn
>>351
ははあ。なるほど。
ここでの「ジャズ」は軽音楽くらいの意味で
楽しげです。ドヴォの民族色はありません。

354 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:40:52 ID:44g0xkNo
>>348 NAXOSのSym全集って、地雷だろ?

355 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:48:40 ID:VY3kzILG
>>353
ナクソスのでバレエ組曲も入ってるみたいなので買ってみます

356 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 23:57:30 ID:Y/fWpPyO
お願いです。
NAXOS安いから、全てのタイトルを買ってやって下さい。


357 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:18:21 ID:RH7xB8uu
どうしてこのスレには意地の悪い人がいるの?
ナクソスの交響曲全集なんて、むごすぎるだろ。

358 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:43:53 ID:SOGv/cNr
マジレスで誰のがいいか教えてよ

359 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:49:58 ID:B5Ffs6So
デュトワのSym1&15がオススメ
ネタに見えるかも知れんがマジレス
最もタコらしい曲をあくまで正攻法で演奏した名盤だと思うべ

360 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 01:04:02 ID:SOGv/cNr
結局ここで名前あげられたの全部買ってみますw

361 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 01:17:24 ID:R3f/b6G1
テンプレの読んで買えば間違いはないだろう。

362 :348:2008/08/13(水) 01:18:22 ID:maCiMFxU
>>355
失礼。Naxos Sym全集(Cond. Slovak)=X 、よってBrilliant(Cond. Barshai)で。
Naxosは、ショスタコのVinCon、室内楽がGood

363 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 01:26:53 ID:2OQ+jcyt
(・∀・)オカネモーチ

つーか、Naxosはもはや安くない。
でもあのショスタコはなかなかいいじゃない。
スロヴァキアのローカル・マエストロで
日フィルだか東響だかも振ってたスロヴァークってのがいい。
メカニックはさっぱりでも鄙びた味がある。

364 :Maestro Slovak:2008/08/13(水) 01:32:43 ID:maCiMFxU
確かに、そういう言い方もできるが、
一般的には、>>354が正しい。w

365 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 02:06:52 ID:LklJ7KAY
確かにスロヴァークは経歴だけ見ると期待しちゃうんだよね
ムラヴィンスキーのアシスタントもしてたし。
スロヴァキア・フィルと来日したときも悪くなかった。
Opusでの2番もなかなかいい。
でもあのNAXOSはその期待をすべて爽快に吹っ飛ばしてくれる。

366 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 10:58:55 ID:Z2ry0gVu
ナクソスってたしか2000円ぐらいでオンラインストアに入ると
聴き放題なんじゃ・・・

367 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 23:08:01 ID:Qia1DQfn
あくまでもCDがいいという人間は意外に多いものです。

368 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 23:20:22 ID:SDMHsSs3
十の歌曲って傑作だよな。

369 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:00:04 ID:EHZlusP0
>>367
HDDの方が音いいよ
音信号をAD変換しないと再生できないCDにくらべて
HDDならデジタルのまま情報処理できるから

CDプレーヤーのモーターやサーボ系に流れる電流って、
君らが思ってる以上に回路を流れる電流に変調を来たし、
音を悪くからな

370 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:10:00 ID:eGXMr/Rm
プラシーボ効果ですね、分かります

371 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:24:14 ID:UPLR5lSw
>>369
AD変換の意味わかってないでしょw

372 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:27:17 ID:k3hkSKUY
>>366
128kbpsのmp3かaacなんでしょ。
専用ソフトで再生、ダウンロードもできないとなると、、、NG

373 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:29:47 ID:k3hkSKUY
傷だらけのCDでないかぎり、CDPで再生しようが、HDDに落として聴こうが
変わるわけが無い。

374 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 02:42:28 ID:EHZlusP0
>>373
あははwwwうける
じゃあ実験してみろよ
キミの悪臭を放ってる節穴同然の耳でもちゃんと違いは分かるから

375 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 03:05:15 ID:DbJNxBTH
iPodで聴くよりNE20で聴く方が音悪いってこと? ありえないんだけど

376 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 02:53:16 ID:0E1sZ3y+
通常、CDP(24bit)などは、PCのCD-RWドライブを積んでいて、ATAでデータをとって来てDAに流すだけ。

PCでもCDPでも再生についてはまったく同じ機構。

PCでCDをかけても、HDDから再生しても音質も同じだから、CDPで再生しても音質が変わるわけが無い。

>>374
AD/DA変換について勉強しておけよ、しょんべんたれ!

377 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 02:54:53 ID:0E1sZ3y+
CDP(24bit) -> CDP(-RW 24bit)

378 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:03:42 ID:9G85fA2N
とりあえずバルシャイ買ってきたんだけどこれ激しくないんですね
激しいのってテンプレにあるコンドラシンでいいんですよね?

379 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:38:49 ID:5UBG8V8G
>>378
そうコンドラシン
猪突猛進!
人間ブルドーザ!


380 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 02:02:48 ID:vmYJcqMg
コンドラシンの難点は強いて挙げるとすれば
録音の悪さとオケの下手さぐらいだから
安心して

381 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 02:23:48 ID:pG6Q0lHg
すごい大きな不安要素ですね

382 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 02:51:38 ID:fGTO0nQG
どれも一長二短だから気にしなくていいよ

383 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 08:52:07 ID:OYt+xmrc
>>380
録音が悪いとかよくいわれるけど、録音年代を考えればかなり鮮明な音で
うるさいことを言わなければ気にならない名録音じゃないかな。
モスクワ・フィルは西側諸国のメジャーどころにくらべれば精度は落ちる
かもしれないが、亡命後のコンドラシンがコンセルトヘボウやバイエルン
を振った録音には、モスクワ・フィルとの録音に見られた野性的な迫力が
見られず物足りない。

384 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 09:33:14 ID:rvDHtza7
>>380
録音が悪いって、君のちんけなラジカセじゃ分からんだろ、正直さ。
2度とそんな嘘を書いちゃ駄目だ。

385 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 14:36:34 ID:Vo9x/msh
つーか、そんな特筆しなくちゃいけないほど桶はヘタか?


386 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 17:59:11 ID:vmYJcqMg
だから「強いて挙げると」って書いたじゃん。
そんな悪意を込めたわけじゃないのに、何でそんなにムキになって噛み付くの?


387 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 18:03:57 ID:D+AaL2/F
みんなの心に2ちゃん魂が宿っているから。
そんな奴らは華麗にスルー!

388 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:21:16 ID:8a4V3uZa
60年代にしては鮮烈な音で鑑賞するには問題ない。
モスクワ・フィルも指揮者に応えたバリバリの熱演。
歴史的名盤といっても十分現役で通用する。

389 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:28:52 ID:2pKnxXL7
>>386
言葉の使い方が下手だから、噛み付かれるんだろうと思う。

390 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:40:53 ID:C25Wszmh
録音年代を考えれば、とか
メジャーどころに比べれば、とか
60年代にしては、とか
まあ所詮は聴く方の情状酌量次第だがな。

噛みつきたくなるのは心のどこかにかすかな同意があって、
けどそんな条件だけでバカにされるのは許せない!粛清だ!
というファンの複雑な心境が見て取れる。

391 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 20:47:46 ID:Ck1a9jAb
でもあの刺激的な録音は嫌いじゃないな。
エコーきつすぎのロジェヴェンや、ピントが甘いバルシャイよりはむしろ好きだ

392 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:14:08 ID:hirLK0Wq
最初の全集としてコンドラシンを薦めるって、最初のベト全にフルヴェンを薦めるようなものか?
コンドラシン盤の価値はともかく、最初にはどうなのかな?
もっと録音がいいのがいいんじゃないのかなあ。
2chでコンドラシンを薦める声があまりにも大きいのは個人的に少し違和感を感じる。

393 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:32:39 ID:2hE0HgSc
コンドラシンって、そんなに激しいか?
一部凄い演奏はあるが、基本はソ連の優等生。
ロジェヴェンの方がよほど激しいぞ(いろいろな意味でw)


394 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:49:05 ID:/5BEUeQN
60年代にしては録音悪いだろう

395 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 22:46:02 ID:r+EUdCjc
ロジェヴェンはエコーもそうだが、楽器バランスもおかしい

396 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 23:16:59 ID:kSMRHTBT
つか、ロジェヴェンのためにソヴェト最高のオケを用意したって話
だったのに、オケは五月蠅いだけで全然上手くないよね。

397 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 00:35:20 ID:PRAL/JvZ
でもロジェストヴェンスキーの方が解釈としては好きだな。
平均点もコンドラシンより高いと思う。

398 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 00:37:11 ID:We8bfkzP
あえてケーゲルを薦めてみる
7番の小太鼓崩壊はケーゲルがカワイソ過ぎる


399 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 01:13:51 ID:f0hfDQjQ
>>392
Kondra = stereo !

BEST !

400 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 01:58:56 ID:Ekiky3BT
>>396
スタジオ録音はあれでも修正されてる
ライブ録音なんかもっと酷いぞw

>>398
あのスネアもそうだが、オーケストラが全体的に下手くそだよな。
ラヴェルのボレロなんか、もっと大変なことになってる。
ケーゲルは解釈は素晴らしいがーケストラビルダーとしてはイマイチだったのか。

401 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 02:18:59 ID:gtATMNiq
BGMに交響曲第3番かけといたら停止された件

402 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 02:43:26 ID:Ekiky3BT
カリンカぐらいしか知らないスターリンにも
わかりやすいように書かれた森の歌にしなかったからだ

403 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 02:45:13 ID:f0hfDQjQ
BGMに交響曲第13番かけといたら破壊された件


404 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 02:53:11 ID:gtATMNiq
>>402
気持ち悪い 悪趣味 気が滅入る って言われたよ

405 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 14:14:19 ID:We8bfkzP
>>400
あの下手な演奏だと解釈も何もわからんがな>漏れ


406 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 19:08:55 ID:EkAwhx8h
「コンドラシン録音悪い」(実際はテープ劣化によるものだけどね)と信じて
いる向きには、録音直後にリリースされたLPを聴いて欲しいと心から思う。
一連の録音のうち、初期録音(4,8,9,11,13)はメロディヤ/エンジェル(米盤)、
後期録音(1,2,3,7,10,12,14,15)はメロディヤ/ビクター(国内)が音質良好。
LP買っとくのは今のうちだよ。CDじゃいくらリマスター買ったって再現不能。


407 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 19:29:00 ID:iANfX8Oc
またLP信者が来た

408 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 20:46:47 ID:lw5zxu/N
そこまで苦労して聴かなくてもいい

409 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 22:36:52 ID:PRAL/JvZ
LPなんざ聴くとなると、わざわざプレイヤーから買わなきゃならんw

410 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 23:53:25 ID:gtATMNiq
アナログだとノイズ入るじゃん

411 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 00:29:47 ID:B9O6CU6R
別に録音が少しばかり良くても、そんなに興味は変わらないし
全曲において、これはコンドラシンがベスト!ってのもないし

412 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 00:35:12 ID:aCGcxSpx
犬でDGの2CDセールやってたんでヤルヴィの11番、12番買ってみたが
テンポ速すぎだし音色も明るすぎ、買うんじゃなかった。

413 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 00:37:53 ID:KL5vmsNG
>>410
高齢化に伴う難聴で、スクラッチノイズが聴こえないんだろ

414 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 02:59:12 ID:JfhUwkcU
LP全部持ってる(ソ連盤)けど、4番や8番の劣化は60年代のLPからあるよ。
たぶんマスタリングの段階ですでにテープが傷んでたんだと思う。
LPファンならともかく、プレーヤー持ってる人がわざわざLP集めるほどではないと思う。
普通はAULOSかVENEZIAで十分じゃないかな。

415 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 03:00:56 ID:JfhUwkcU
×プレーヤー持ってる人
○プレーヤー持ってない人

416 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 03:29:22 ID:1uEMn7Be
>>414
コンドラシンのLPはVictor盤が最強な。
同じ音源でも、LPはカッティングによって別テイク
と聴き紛うくらい音が異なるからな。

417 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 03:32:12 ID:tYgZo3LL
コンドラシンの全集のLP持っているよ

418 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 06:18:54 ID:JfhUwkcU
プレスの良さでいうと英EMI(ASD規格)の方が上じゃない?
80年代に出てたVictorのあずき色にニッパーのやつは
針音は少ないけど音そのものは痩せててあまりよくなかったと思う
日本盤だと新世界レーベル時代の方が力があったな
まあそういいつつ俺の好みはソ連盤なんだけど。




419 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 07:00:45 ID:tD7MBrwE
ID:vmYJcqMgの馬鹿のせいで大荒れw

420 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 08:39:28 ID:gdqkMDAL
けどコンドラ原理主義者と、それに縛られない若者との戦いかと
思っていたら、LP云々なんて話に変容しているな

421 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 22:38:43 ID:B9O6CU6R
いいね、この冷却期間

422 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 21:43:59 ID:JGeBjZaY
冷却しすぎだからあげとくわ

423 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 19:16:48 ID:nhic4URr
どう訓練したらオケの良し悪しが分かるのでせうか

424 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 19:37:05 ID:+USWRzQO
こんなところで訊く質問じゃないだろw

425 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 18:53:32 ID:WmcyDO1t
>>423
悪いオーケストラはない。悪い指揮者がいるだけだ。

ケーゲルの演奏の凄まじさなんか聴いていると、つくづくそう思う。

426 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 21:38:20 ID:XgKnlbZi
ロジェベンのタコ4DVD!!!!!!

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2778053

427 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 22:31:10 ID:gfujF4FS
>>426
既発CDと同じ音源っぽいから演奏にはあんまり期待できんな

428 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 15:08:12 ID:SQ7FSty2
DVDは78年LONDONらしいが
既発CDであったっけ?

429 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 19:17:49 ID:LrSZ4k/I
1978年というとウイーンフィルと同じ年か

430 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 19:41:00 ID:OBefTkcq
194 名前:名無しの笛の踊り 本日のレス 投稿日:2008/08/22(金) 06:56:50 LKD4t3eR
ロジェストヴェンスキー先生と僕ちゃん
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~furutako/rozhdestvensky&I1.jpg


431 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 19:50:12 ID:SQ7FSty2
BBC交響楽団
9.Sep.1978 LIVE

CinCinとは別

432 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 14:00:45 ID:NXvFi8ZM
チンチンのほうがウィーンフィルじゃなかったというオチ

433 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 17:47:37 ID:+RETHA3Q
ことショスタコに関しては今更この人に何も期待してないけどさ
それにしても
http://www.asahi.com/international/update/0823/TKY200808230067.html
どうなんよ、これ

「偉大なロシアの助けがなければ、犠牲はもっと多かった」んだって
各自治共和国・州の独立支援に見せかけた、あの辺の国々に対する
ロシアの圧政について、何も思うところはないんだろうか
まあ、何をしても政治的意図からは逃れられないんだろうね、あの国は

434 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 18:27:00 ID:+uC0x028
じゃあ、逆のことが言えるかというと、
ロシア国内に戻れなくなるな。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)