5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作曲科のための受験スレッド:第三楽章

1 :ABC:2008/06/13(金) 05:27:21 ID:QllGa1ht
ということですぐIIIができました。

作曲家(特に現代音楽の)になりたい人は極端で猛烈によーく考えてから受験しましょう!

「ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。」なのでここに来ました!

2 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 06:32:32 ID:nvwG2Kg0
しかしアレゃね。ヒ●リーのょうなヒステリーが米大統領になる可能性がなくなって、世の中安泰やね。
なぁ>>3よ。

3 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 15:41:09 ID:DOvRDQ2o
オバマはいいんだけど若すぎて経験が乏しい。
ビルのようにホワイトハウスで女を抱かれても困る。

4 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 16:22:02 ID:YDJ2qqCB
しかし、現実問題として共和党のマクレーンの線はかなり薄い

5 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 17:01:56 ID:tSb6V78L
べりオのトランスクリプションズ、イイ!!

6 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 19:24:01 ID:DOvRDQ2o
音大の作曲科のアナリーゼの入試にベリオをやらせてもいいね。

7 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 17:32:53 ID:RxKpmxb1
面接試験じゃなくて口頭試問が合っても良い。
それで受験者の人格もわかるし。

8 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 17:43:19 ID:Jzqg4WIf
全入時代になって、今や面接だけで入れる大学はゴマンとある。
滅多な事は言わない方が良い。大学関係者が間に受けちゃうよ。

9 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 21:24:02 ID:RxKpmxb1
質を上げるためにどんどんやるべきだよ。
じゃなっか潰れていいよ!

10 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 01:37:31 ID:cYpBIXMq
教授陣も失業しちゃえ!

11 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 16:40:44 ID:BAQ5GeFm
入試は今よりゆるくてもよい。
卒業までうんと勉強すればよい。

12 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 18:31:04 ID:/YQan4Fa
それでもいいね。国内コンクール入賞で進学確実、
国際コンクール入賞で卒業確実の特典やってもいいなあ。

留年した人は新しく留年料を取りましょう!

13 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 16:42:42 ID:rMTbtacy
国際コンクール一位ですべての授業料返還の特典があっても良いなあ!

14 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 21:58:18 ID:ReYE/yIR
芸大にケージのような作曲家が来ると良いのだが!

15 :名無しの笛の踊り:2008/06/20(金) 15:35:04 ID:5paymyJ+
もっとツィンマーマン聴きなよ、考え方が変わるからさ!

16 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 16:44:32 ID:w2MPASLr
そんまんまでは作曲できないので奇をてらいましょう。

17 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 02:56:33 ID:G1gxnH73
シュトックハウゼンも超えましょう!

18 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 17:51:31 ID:+3KN9pOg
和声だけで合否を決めるとはちょっとな?

コンクール歴もあったら無条件で入学させるとかあっても良い!

19 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 23:30:15 ID:NKGrRKU+
作曲科卒業生はフィンランドのように即日本政府による無条件終身特別年金と、
秋吉台と武生へのレギュラー招待の特典がまっているぞ!

20 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 00:11:18 ID:hOEtPQYL
入学の門は広くして、そのかわり進級の条件を厳しくすれば良い。
いろんなタイプの人間が集まることで何より刺激がある。
ダメな奴は1〜2回生で留年して辞め、熱心な奴が残る。
3〜4回生以上ではお互いに刺激し合えるくらいの
大学らしいそれなりの環境を形成できるんではないかな。

21 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 16:34:58 ID:AhPBiV29
20 :学校や大学の本来の姿。
アメリカやヨーロッパでは実際にはそうだ!
最初から落ちそうなのは受けさせないがそれでも卒業試験で落ちるのもいる。
入学試験は負担は少ないけれども卒業試験はきついよ。
朝9時から夕方までかかって作曲の筆記試験やってから、
次の日は口頭試問だったなあ!


22 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 14:44:36 ID:QVXAGFMf
ところで、作曲勉強してる方で音楽聴いて感動したことある?
漏れはあまりないんだけど、音楽を聴くとすぐに和声や対位的なところに耳が逝ってしまいますがおかしいですか?



23 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 15:54:37 ID:sjaSATI4
>>14
ケージのような作曲家は、たぶん芸大の試験を突破することできないと思うわ。
たぶん、武満も無理だったと思います。
基本的なソルフェージュと音楽の基礎という意味では、彼らはまったくできていないほうだったわけだし。

24 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 18:01:40 ID:Rt/9j1Cw
芸大の試験を突破できないから大作曲家になれたのだろう。
細川は落ちたしね。
芸大はあんな何のために難しい試験で作曲科があるんですか?

25 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 01:59:22 ID:hj5xXuhi
国立大学だから、合格基準はフェアじゃなきゃいけないという思い込みがあるんでしょう。
そうすると感性的なことより技術的なことで見なきゃいけなくなるし
試験も難しくなる。

26 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 02:26:22 ID:sBTnZz75
そもそも作曲科って和声の試験で採るもんなのか?
楽理ならわからんでもないが。

27 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 13:57:16 ID:dvr0qxJI
ピアニスターヒロシという人って楽理卒だったけ?

28 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 18:14:30 ID:CAOvCLiC
下級音大ほど和声以外の試験できないだろう。
そんなことしたらみんな落ちちゃうし大学が潰れるよ。

29 :名無しの笛の踊り:2008/06/30(月) 06:34:45 ID:AzccmgHN
作曲科に行きたい人は世界の現代作曲家の主要作品ぐらいは知っておくこと!

30 :名無しの笛の踊り:2008/06/30(月) 18:42:48 ID:C7cY06Qy
メシアン以降は知りません・・・

31 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 02:48:52 ID:XPhD4ji6
シャリーノぐらいまでの曲は知らないと、
これから先グローバルな世界ではやっていけないと思うよ。

32 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 05:24:55 ID:lSFKfeL9
グローバルスタンダード→価値観の押し付け

33 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 06:29:53 ID:XPhD4ji6
「芸大アカデミズム」は視野が狭すぎるのよ。
せいぜいフランス学習フーガ止まりだろ?
ニューヨーク・スクールや三羽鳥などの名前を知らなくとも和声や対位法できれば入学できる。
馬鹿だよ、遅れているよ、井の中の蛙だよ!

34 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 06:36:10 ID:ob4I2Fnc
>>32
世界標準を知らなきゃ、自国のアイデンティティも出せないだろうが。

35 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 07:21:03 ID:kjhJ80V2
現代は金管、打楽器は重要な位置を占めます。
木管は、高いか低い。
それか、上行するパーツを木管群で引継ぎながら下行させる。


弦は、低い方が大切。オスティナート必須。
音量最大時にdiv.する時はチューブラベルやゴングやシンバルやハープが大活躍。

36 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 12:26:39 ID:pD19o5u7
>>34
その「世界標準」がおかしい。
内実は、力を持った大国の標準を世界標準として触れ回っているだけ。
グローバル、国際的、こんな言葉に踊らされている日本はますます文化を失うばかり。
世界を旅すればわかるが、世界標準なんてものはないんだよ。この言葉に騙されるな。

37 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 16:47:59 ID:e5qWHzXz
楽譜の読む方はどこでも同じ、ヴァイオリンの調律はどこでも同じ、弓で弾く、それが世界標準。

38 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 16:52:13 ID:xC8YfE7L
>>36に拍手

39 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 19:41:17 ID:uu6ozoCO
>>36
ごもっともなんだけど、それをクラシック板で言われてもねぇ・・・


40 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 23:17:47 ID:IHCeZiwB
商業音楽がくだらないと思うのは漏れだけか。

41 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 23:29:35 ID:e5qWHzXz
金だけ欲しければ商業音楽やれば良い!

42 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 23:30:34 ID:e5qWHzXz
芸大和声が世界標準なわけないよ。
フランス学習フーガも同じ!

43 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 00:45:09 ID:+LFM9HT3
商業音楽馬鹿にするならせめて美空ひばりの歌よりいい曲作ってからにしてほしいねぇ
実際はゲイジュツカの皆さんも小室レベルすら作れないから「無調」で誤魔化してるだけ。


44 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 05:53:55 ID:MX87axKS
すべての現代音楽が美空ひばりの歌よりいい曲だ!
そんなのわからんのか?

45 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 10:56:00 ID:kdAGFEkK
いい曲って何?

46 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 12:47:10 ID:i2hPzWIX
でも、いい曲といわれてる曲って和声がきちっと書かれてるのが多いよね。

47 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 16:36:18 ID:dt5PokeT
そんなバカな!
「イオニザシオン」は和声はないけど!

48 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 18:48:28 ID:N67X273A
>>23
武満は、受験準備はしなかったが、「基礎ができていなかった」はそうとう怪しい。
>>24
一方、彼はほんとうにダメだもの。
できもしないのにイッパシになろう、という生意気な高校生以上ではない。

49 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 21:11:00 ID:dt5PokeT
クセナキスも基礎ができていなかっただからああいいう大作曲家になった。
和声や対位法を教えなかったメシアンは素晴らしい先生だ!
細川は国立音大は受かって一年在学した。
その後逃げ出した!

50 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 00:52:13 ID:oGxdEsZT
なんか2人くらいで会話してないかこのスレ

51 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 01:16:00 ID:12Wzh6Uy
その前に会話が成り立ってない!

52 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 01:17:28 ID:feWs061/
何人いてもいいんじゃない?

53 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 04:20:55 ID:Dw9m/0l4
6人くらいはいる。

54 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 05:57:17 ID:feWs061/
名を名乗れ!

55 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 15:45:42 ID:U7GCGcKx
坂本龍一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤登紀子が坂本のピアノの演奏技術に感嘆し、それを本人に伝えた際に坂本は「18歳の頃の僕はもっとすごかった」と答えたという。
フランツ・リストの難曲ラ・カンパネラを藝大入学以前に、初見で弾きこなしたとも本人は発言している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E4%B8%80


やっぱり教授も当時は結構弾けたのね。

56 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 19:34:04 ID:ZvYqLRsx
>>49
天才>>>>>勉強して書けるようになった人>>>>>>
>>>>勉強したくないため、勉強せずに?偉くなった人を列挙する奴

まずは日本語を勉強汁。

57 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 12:48:46 ID:3GHmldE6
>>55
>>「18歳の頃の僕はもっとすごかった」

18歳の頃の僕は性欲ももっとすごかった。

58 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 14:25:00 ID:cuemUflX
>>47
あると思うよ。

59 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 16:54:55 ID:CH+0UTvq
和声とは違った音の高さの音が同時に鳴ること。
音の高さがなければ和声もないだろうが!

60 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 17:28:28 ID:l+EcHin4
現代の重要な作曲家の簡単なアナリーゼも忘れなくやって知っておきましょう。

61 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 17:45:15 ID:Emp9LIHZ
>>55
教授の曲って手抜きな曲が多いよな。

62 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 04:07:42 ID:vtwyqRJe
教授になるとみんな食えるものだからちゃんと書かないんだよ。
もう死んだも同然だな!

63 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 19:15:55 ID:WnStkEz0
坂本はパフォーマンスがうまいんだよ。

64 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 20:38:54 ID:y78Ul1EW
坂本はポップスであって現代音楽のゲの字もないだろう?

65 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 21:24:07 ID:moQwsyUt
坂本て欲人の見本みたいなやつ
書くのもしょうもない曲ばかりだよ

66 :名無しの笛の踊り:2008/07/08(火) 22:19:48 ID:roWl7fzp
俺は今シェーンベルクの「古風なスタイルの組曲」聴いているぞ!
坂本と細川はこういうの書けよ、こういうの!

67 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 18:45:14 ID:qiCMIGrM
>>66
本来は、書きたくないものは書かなくていいのだが、
基本的な、芸術家、音楽家の素養の無さそうな自称作曲家に
そう言ってみたくなる気持ちはよくわかる。

特に細川に向かって。
 

68 :名無しの笛の踊り:2008/07/10(木) 00:24:13 ID:tGQDZS16
細川狂信教のお出ましだ!

69 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 14:45:11 ID:WnCbkuts
そこそこ有名な音大や芸大出てる人から見て、学校の音楽の教師ってどう思う?


70 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 17:13:47 ID:TWGsBv8U
どっち道食えないときのための受け皿になる。

71 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 19:54:24 ID:BnjIWosT
横レスすみません。
和声に関して質問があります。今芸大和声の三巻をやっているのですが、課題25の1の、冒頭アウフタクトの2つのh音に対して、下三声は付けないほうがいいのでしょうか?
乱文すみません。(>_<)どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

72 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 20:06:12 ID:NA+sDunc
>>71

ロマン寄りなら、下三声をつけるはず。ロマン派は弱拍(≒アウフタクト)の方が大事。

73 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 20:17:55 ID:XSM9Pnx7
もう30年も前の話で忘れた。
教科書もどこに行ったのやら。
どっち道仕事で使わないしなあ。

74 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 20:59:17 ID:BnjIWosT
>>71-72
レスありがとうございます。(>_<)

>>71
では和声をつけてやってみます。ありがとうございました!!

75 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 23:37:20 ID:R/7kJXAL
>>71
久しぶりに引っ張り出してみてみた。
自分で考えた方が良いに決まっている。

もう一度テキストを読みなおした方がいいですよ。
どのように実施すればよいか書かれてありますから。

76 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 00:17:12 ID:Qx6e0PtF
正しい答えは「どちらでもいい」
なぜなら重要なのは方針とその実施であって、あまりに無茶な方針で無い限りそれ自体を否定することはできないから。
作曲でも同じことだけどね。

77 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 01:11:49 ID:k/yElWGW
クセナキスの代表作ぐらい知らないと恥ずかしいなあ!

78 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 14:18:07 ID:e5Ptd6xZ
おまいら,島岡『音楽の理論と実習』ってなんで絶版なんですか?
図書館で見て(主に第3巻を),かなりよさそうな本だと思ったのですが。

つーか,もしこの人が現役の先生だったらけっこうつきたかった。
理論的なことにもかなり興味あるもので。

79 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 16:43:02 ID:3B9y2ykH
あああれな、良いんだけど結局偏っている。
クラシックばっかな。
国立音大はクラシックの理論だけ勉強して一生を終える音大だな。

80 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 18:04:04 ID:3ZwuBqAI
>>79
序文嫁
様式を限定しているのはわざとよ。

81 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 22:16:49 ID:3B9y2ykH
他の様式の本も欲しいね。
教会旋法とか、12音とか、色彩和声とか。
まあ彼は全く書けないと思うけど!

82 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:21:50 ID:bfeHNWvr
このスレでは意味のない「!」が流行ってるんですか?

83 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 06:32:04 ID:srylAQrl
!

84 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 16:21:22 ID:9xIE4PoU
>>71
>和声に関して質問があります。今芸大和声の三巻をやっているのですが、
>課題25の1の、冒頭アウフタクトの2つのh音に対して、下三声は付けないほうがいいのでしょうか?

このテンポ(アンダンテ・クワジ・アレグレット)なら付けないと不自然だよ。
まず、指定のテンポで頭の中で歌ってみよう。



85 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 16:58:03 ID:OAkOilei
ぐだらねえ!

86 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 20:24:48 ID:mSeagQjJ
あがらねえ!

87 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 17:54:14 ID:SsOIueJv
あの芸大和声はほんとは副科の集団授業のつもりだったのだが、
毎週やっても2年半かかり。学生はいつも消化不良。

いつの間にか作曲科志願生の専門書となった、
目的と実際が全く違う書物。

88 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 20:54:48 ID:3oHrbnY+
87そのとおり!
しかし、なぜあの和声の本が理解できないのかw

少し前の質問だけど、下3声つけるべき。
というか、黒本のような和声づけになるはずだから、予備の関係で必ず必要だろ・・・・

89 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 22:34:56 ID:SNJK0IED
いわゆる学習フーガを用いずにフーガを書く訓練するにはどうすればいいでしょうか?
バッハはどうやって訓練したのだろう。彼はとにかくたくさん写譜して勉強した人だそうだが,写譜だけして身についたわけでもあるまい。
いや,意外と書き写すだけでも身につくものがけっこう多いのか?

ところで作曲の勉強のために写譜している人います? 私はときどきやります。

90 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 23:27:17 ID:U3wFlJ0J
パレストリーナの旋法対位法に決まってるだろ?

フランスフーガは国立ちようの馬鹿フーガです。

何にもならない。

91 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 23:23:26 ID:cqpyajhK
>>89
フーガの歴史を調べることをおすすめする。

92 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 23:41:06 ID:7YvBIrp7
やっぱり何にもならなかった!

93 :89:2008/07/27(日) 18:30:09 ID:zY1q+U5e
>>91
おk,早速文庫クセジュの『フーガ』注文しましたぜ。
さんくす

94 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 18:47:22 ID:JHIY9KiH
くらーい人生の始まりだなあ!

95 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 23:05:08 ID:X/XpMOua
今の時代になぜ和声?
効率、悪いやん


96 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 00:28:38 ID:rDuVLy1X
作曲家を目指す人って、
「今はどんな音楽もつまらん・・・」とか
「もう音楽聞きたくねー」ってなる時ある?
それともよく聞くように、一年中毎日音楽が無いと生きてけない!みたいに
思うのかな。

97 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 02:18:14 ID:YG6qsTN8
>>96
両タイプいると思う.
ただ作曲家を「目指す」うちからもう「聞きたくねー」ってなるのは感心しない.

98 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 03:43:23 ID:nuYBIiJf
俺は好きなのだけ一日中聴いているけどな。

99 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 23:08:05 ID:bTffiJAT
>>97
そうだよねぇ
ラーメンの匂いがするのも嫌だ!っていう時期が定期的に来る人間に
ラーメン屋は勤まらないし。
>>98
裾野を広げようとして嫌いなものばっかり聞いてたら
好きなものも何がいいのかさっぱりわからなくなってきてしまったんだよ。

100 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 00:02:25 ID:hF1ac3Fn
たまには自分の好きなものだけ聴きたいよ。

101 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 02:47:17 ID:7m6jhkVI
>>99

>裾野を広げようとして嫌いなものばっかり聞いてたら
>好きなものも何がいいのかさっぱりわからなくなってきてしまったんだよ。

それは極端にやりすぎたのかもね.
僕は曲を書いていると,その時興味のある特定の曲に似すぎる癖があるんで,
そうしたくないときは,自分を混乱させるために,ぜんぜんタイプの違う曲をアナリーゼしたりするよ.

102 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 03:13:37 ID:O2nawhEz
初めて聴く曲はどうしてもわからんもんだよ。

103 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 06:37:47 ID:WZXe/+uM
楽譜をみて聴くともっといいなあ!

104 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 23:30:01 ID:woBEGCvo
対位法ももっとやれよ。

105 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 14:06:32 ID:sCDer7en
>>96
あーもれがそうだ。
一般人がゲーム音楽やJポップ聞いて感動したとか言うけど
ある程度作曲を勉強し始めてから、よく音楽聴いて感動できるなんてと思うようになった。

106 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 16:30:39 ID:VQOQIEVA
作曲してみたい人は既成の曲をこうじゃなくてああしてみたいと思うことがある。
それがきっかけとなって作曲やってみたくなる。

107 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 23:02:25 ID:m4//k8R+
クセジュのフーガが届いた。

108 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 03:05:23 ID:8QWnTLYQ
>>よく音楽聴いて感動できるなんてと思うようになった

日本語でおk

109 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 04:02:45 ID:WSnR+PgQ
12音ももっと書けよ。

110 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 13:06:45 ID:6136CbAj
ところで、管弦楽などを作曲できる奴って女にもてるの?

111 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 13:09:36 ID:dY3DKKID
譜面書くだけじゃあね
何らかの方法で鳴らさないと


112 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 16:14:06 ID:/iLEx9JM
それには「金」だけが問題。
「金」さえ払えばどんなに酷い曲でもオケはやってくれる!

113 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2008/08/03(日) 18:22:09 ID:Kzns7Dgf
俺も一般大を卒業したら、音大に入りたいと思うのです。
親の脛かじりまくりですけど。



114 :名無しの笛の踊り:2008/08/03(日) 21:52:27 ID:t2UYBtTB
>>管弦楽などを作曲できる奴って女にもてるの?

鳴らしてるのは女のほうが多いかも
まっ、音大(芸大)時代に鳴らしまくっておきたいところだ
オケ部のある高校などで経験を積む人も多い

115 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 04:54:42 ID:zKMtUEdD
音大出ても親の脛かじるよ。
60歳超えてもかじっている人いるよ。
完全に独立したほうが一人前として女にはもてるよ。

116 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 04:56:59 ID:zKMtUEdD
猿山の猿で威張っている芸大なんかすぐ潰れたほうがいいよ。

117 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 12:02:08 ID:EIjdqQyz
東大音楽学部とかできたらね、もうお払い箱だね。

118 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 22:07:15 ID:6hCDtFhE
私立音大(作曲科)を受けようと思うんだが、どのくらい倍率高いんだ?
俺は独学で行こうと思ってるんだが、どう思う?

119 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 23:16:13 ID:8nWeXRAq
でも、金掛かりそう。

120 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 04:07:42 ID:NVFLiUVG
清瀬保二と吉松隆を見ると,作曲って独学でいいなと思えてくる。

121 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 05:21:00 ID:+ycmM7Ug
自分は彼らを見て独学じゃマズいんだなと思った。気が合うな。

122 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 05:47:38 ID:DRtOflMJ
独学でもいいけれども頭は良くないと書けないだろう。
普通の大学ぐらいは出たほうがいいよ。

123 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 06:15:54 ID:ivuovBmY
大体根省辺りで挫折するんですよ。

124 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 11:35:46 ID:BG8Nxtq8
あーそうだね。
いわゆる音大和声の黄色に載ってるドッペル7の根省2転あたりだね。
漏れはなんとか乗り越えたけど。

125 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 15:15:17 ID:Klx8/KbD
和声でどうやったら挫折するのw(プ

126 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 15:54:03 ID:XYdSB/3u
いやね、もう一巻の一転で挫折しますよ。

127 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 16:17:03 ID:ct/avx26
あの「極」親切・丁寧な芸大和声で挫折したらもう絶対救いようがないよ。

128 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 22:17:49 ID:KlJxM/t8
>挫折する方々

 挫折って,どういう挫折ですか? 課題を見てもどう和声づけしていいかサパーリということですか?
 もし独学なら,あくまで自分でよく考えできれば曲がりなりにも答案を作った上でですが,
模範解答を買ってきて何度も何度も弾くことをおすすめします。
 少なくともはじめのうち(2巻まで?)は,かなりの程度,決まりきったパターンの組み合わせともいえますから。
 もしかすると,その「決まりきったパターン」を初めから挙げておいてくれる『総合和声』を使うのもいいかもしれませんね。

129 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 23:00:01 ID:UqDSbA7Y
あの本は独学でもできます。
それでできなかったら元々字が読めないのでしょう。
もう一回小学校からやり直しですね。

130 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 08:28:12 ID:ik83/0we
>>105
いいゲーム音楽やいいJポップの存在を知らないのは正直かわいそう。
アメリカのFPSゲームの音楽大好き。

>>109
学習の過程で習得したら必要ない。

131 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 10:36:05 ID:udM4QuYk
Jポップ(笑)
ゲーム音楽(笑)

132 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 16:38:28 ID:Ok/PWcVI
Jポップやゲーム音楽は芸大和声やってから作曲できるようになっているのよ。


133 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 20:07:49 ID:U+REECrC
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


134 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 20:25:10 ID:yLSrAlwH
芸大和声より、ヒンデミットの奴の方が好き。
あの3巻セットは丁寧すぎて疲れるわ。

135 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 20:35:49 ID:Ok/PWcVI
まっ、馬鹿正直ではある。

136 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 03:00:39 ID:hbawsax3
>>132
というか,J-POPの作曲者連中は和声やってほしいと思うことがある
最低音のつけ方がひどいことがある,そういうことは多くはないが

137 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 03:21:51 ID:5k62glJu
JPOPで和声やってないとかどんだけ最底辺なんだよ

138 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 06:17:04 ID:9DW5qhdL
和声なんかできなくともポップスは書ける。

139 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 08:18:10 ID:yizuEPJt
こむろは楽譜よめないって

140 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 11:29:10 ID:kK3ZE+yv
>>136
あるある

141 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 14:59:16 ID:2qecpExU
>>136
伴奏の付け方が分からずメロディーと同じ最低音っていうのは結構あるよな

142 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 15:38:42 ID:kK3ZE+yv
芸大和声の3冊習得するのにどのくらい期間かかった?

143 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 16:23:56 ID:J0s2crI8
毎週10題課題を解いて丸2年。

144 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 23:30:53 ID:2qecpExU
レッスン数にして数えたほうが目安になりやすいんじゃないかな?
俺は多分50回くらい

145 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 03:16:07 ID:CqffeeMV
たぶん2年弱(受験の1年9か月前くらいに始めて,受験のときには終わっていたと思う)。
ただし途中(2巻半ばか3巻)から補充課題やってない(先生にやらんでいいと言われた)。
レッスン数はよくわからんけどだいたい毎週だったので80回くらい? そんなに行ってたのか俺。

146 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 05:55:40 ID:Ox0Cc1GC
補充課題、やったほうが良い。
それを含めて二年。

147 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 11:26:11 ID:Hrb4Rq61
やはり2年ぐらいかかるのね。

148 :145:2008/08/08(金) 15:15:44 ID:CqffeeMV
>>146
俺も学校入ってついた先生に「補充課題やってません」と言ったらやらされた。

149 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 23:50:36 ID:y19P84GX
芸大受験なら、補充課題はそこそこで十分。
むしろ、過去問やフランスものやったほうがよい。

150 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 00:32:45 ID:1fQCQrAv
あの補充課題、フォーシェのモロパクリとかあったよなぁ。
やるに越した事は無いが、それぞれの課題がフツーに解けたなら
他の作者の課題の方が良いかもね。

151 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 18:24:58 ID:FqUGZirA
補充課題をきちんとやっていれば、
フランス和声はそこにたくさん入っているので要らないよ。

152 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 20:14:10 ID:SoCG8u18
作曲科ってヤマハ出身の奴って多いの?
いわゆる、J専という奴ら。

153 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 23:30:02 ID:sGg8Urgj
ヤマハ出身で作曲やるとみんなプロコやラフマニの即興演奏家になっちまうよ。

ウイーンの楽友教会などでやると、凄く偏っていて凄く恥ずかしい。

だってあそこの教会のオルガニストはバッハ様式のフーガを即興でアレグロでやっちまうんだからどっちが難しいと思う?


154 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 00:00:01 ID:hfATlCRm
漏れが師事してる講師は、「ヤマハの音楽が商業臭い」ということ言ってヤマハを結構嫌ってるけど
嫌ってる人って多い?

155 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 08:41:50 ID:DWhU0Zhn
>>152
JOC経験者は昔のほうが多かったかも(芸大)。
幼児〜低学年くらいまでヤマハだった、というのなら
今も多いかもしれん。


156 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 17:02:27 ID:f8dm6rwk
やはり民間会社がやっているので最終的にはエレクトーンの売り上げ増加に結びつくね。

商業主義なのは確か、そこには見世物だけで芸術のひとかけらもない。
でもWienでやっても見世物にはならないで恥しかも残らない。
オルガニストだったらみんな遥かに高度にできるから。

即興演奏は教会音楽のオルガン演奏に元々ある。
グレードを取りたければドイツあたりでA級を取ってくれば良い。
遥かに高度だし、難しいし、給料に差がつき、遥かに権威もある。
ヨーロッパの教会ではどこでも使ってくれるね。
バッハやブルックナー・メシアンらがやっていた様式対位法の即興演奏をさせるのだからとても高度だ。

157 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 22:54:56 ID:QRyhKXd/
ヤマハの講師は、結構胡散臭い奴多いからな

158 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 04:01:51 ID:l9wdbrQz
結局、興味本位で教えているね。
要するに安っぽい見世物を作り出すためだ。
実は欧米は遥かに高度なことやっているのを気づかないのはとても恥ずかしい!


159 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 04:10:25 ID:CVVHAgvY
そういうことは現代音楽を聴いてから書けよ。

160 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 04:49:55 ID:37MrMqjC
>>139
しかし彼はどんな曲が売れるか?と言う研究をする時にシューベルトとシューマンを分析したんだぜ。
で、ナポリの効果的な使い方を覚えたんだと。

161 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 05:17:28 ID:l9wdbrQz
シューベルトとシューマン分析したって売れるわけねえだろうが。
やつらも売れなかったしもう遥かに古い。
でもナポリの効果的な使い方だったらチャイコの方が断然上手いよ。
今時やってもしょうがないが。

162 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 11:26:45 ID:1HMXS2ZC
久石譲みたいのが一番気楽だ。

163 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 23:17:01 ID:xflCvUfn
>>162
気楽?
仕事に追われてたいへんだと思うが...
スケッチレヴェルの楽譜をアシさんに渡す日々、というのも
ある意味気の毒。

164 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 22:11:56 ID:YWilZS3R
それよりも久石譲ってなんだよ!
作曲してるやつか?

165 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 09:16:35 ID:haZ5iTb7
>>163
>スケッチレヴェルの楽譜をアシさんに渡す日々、というのも
>ある意味気の毒。

映画音楽の場合、メロディライターのオーケストレーション能力の可否にかかわらず、
オーケストレイターに渡すのが主流。
武満徹も映画音楽ではスコアまで書いてない、ピアノスケッチまで。
毛利蔵人や池辺晋一郎がスコア化していたのは周知の事実だよ。

166 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 12:25:24 ID:spwyh1lT
>>165
武満さんはオーケストレーションの指示は出していたよ。
もちろんスコアの形では残ってないと思うけど。
ピアノスケッチの中に指示していたり、あるいは、それを渡すときに
ここはこうであそこはああで…という風に。

167 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 14:32:14 ID:S8sgGiYQ
久石って禿げすぎじゃん。あのひとって結構な年でしょ。

168 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 16:33:33 ID:aneYUYR6
武満にオペラがあったらなあ!
団伊熊が酷かったので余計に切望する。

169 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 16:13:55 ID:UepO7V2l
誰かが勝手にでっち上げたのは武満のオペラには入らない。

170 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 16:44:00 ID:CQNb6OUI
シャランの和声課題集の使い方(解答の読み方?)をどなたかご教授下さい。よろしくお願いします。

171 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 22:43:53 ID:+1RWALuV
>>170
「ご教授」じゃなくて「ご教示」だぜ(w
で、具体的に質問してくれれば答える。
(でも解答の読み方なら最初に解説が書いてあるよ)

172 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 16:44:01 ID:6ufC0HmP
課題集は見てくれる先生がいないと意味ないよ。
自分で「間違い」を正すことが出来るならいいけどそれが出来ないから課題やるんだろうし。
アプローチはたくさんあるわけで、自分の実施と解答の実施の比較を行うことが狙いなんだから、
どのようなルールに従って、何を狙って、解答が作られてるのかっていう分析(の能力)が大事。
解答だけ見ながら吸収できるものもあるだろうけど、それは全ての楽譜に言えることだから。

173 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 02:21:21 ID:XPEDGBJK
うん。俺はやり始めたばっかりだけど、
たぶん自力だと「複数の解答の可能性を指摘している」一転以降で
駄目になりそう。誰か見てくれないかしら…

174 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 10:22:07 ID:8/hBeNsd
>>173
パターン認識を徹底すれば自力でどうにかなるもんだとは思うけどね。
かつて自分も家の金銭的な困窮が原因でレッスンに通えなくなって
芸大和声の3巻以降を独習でこなすはめになったのだが、
東京藝大の入試の和声は受験者中5位で通過したよ。
シャランは5~10巻の課題のみ実施したけど、模範解答に出て来た動きを表にまとめて、
エビングハウスの忘却曲線に基づいた間隔で再実施を繰り返してた。
パターンが蓄積されるにつれ模範解答の他に何が出来るかは徐々に見えてくるから。

まあ、作曲科を受験するつもりなら独学なんてデメリットだらけなんだから
可能なら早めに師事する先を探したほうがいいよ。
メールやネット上のやりとりで構わないなら教師が決まるまで和声くらいただで見てもいいけど…。
俺まだ学生だけどね(笑)。


175 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 17:18:05 ID:I/eCsFPw
>>174

模範解答に出て来た動きというのは、どういう意味ですか?

176 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 18:50:18 ID:o1v+kqhG
>>174
一般科目の学習のごとく再実施繰り返した(暗記数学みたいなもんか)というところ,
俺も考えたことあるのですが実行はしなかった。
実際やったという体験談はたいへん参考になります。

ただ,何度となく模範解答を弾くのは俺もやってたな。

ところで入試対策で,対位法(というよりフーガか)や課題作曲も最後は独学になったんですか?
だとするとどんなふうにやってらしたんですか?

177 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 21:21:19 ID:SDfQeUU7
何で芸大の入試でシャラン出るんだよー?

178 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:00:52 ID:xz+TDZIg
>>176
>対位法(というよりフーガか)や課題作曲も最後は独学になったんですか?

これは不可能に近いだろう。
和声よりずっと難しいよ、特に良し悪しを判断するのが独学では不可能に近い。
もし独学で東京藝大の入試に受かったのなら、やり方を詳細に聞きたいね!

179 :176:2008/08/23(土) 06:50:28 ID:hISaUeJ7
不可能に近いというほどかどうかは分からないが,まあそうだよな。
俺も,特に対位法的楽曲の作曲のよい独学法があるならぜひ聞きたい。
今の俺にできるのは昔の傑作を鑑賞・演奏・分析・写譜することくらいだ。

180 :176:2008/08/23(土) 06:52:04 ID:hISaUeJ7
ちなみに,芸大ではなく芸高なら,独学で作曲専攻に受かった人がいたというのは知っている。
芸高は和声と伴奏づけだけだからな。

181 :176:2008/08/23(土) 06:55:10 ID:hISaUeJ7
あー,待てよ……
善し悪しの判断さえつけばよいのなら,過去の傑作の研究を重ねて
感性を磨き上げることで,
独学もできるようになるかもな。
時間はずっとたくさんかかるだろうけどな。

3連投すまん。

182 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2008/08/23(土) 09:59:46 ID:oTqVvTCj
独学で作曲をやってた人が、ついには対位法の教科書を書く例もある。
ここの人だったら誰かすぐにわかるでしょ。

東京藝大に受かるための「善し悪し」がほしいのか、
作曲家になるための「善し悪し」がほしいのか、
それが問題。

183 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 13:07:05 ID:NS8nkCfU
>>182
(A)>東京藝大に受かるための「善し悪し」がほしいのか、
(B)>作曲家になるための「善し悪し」がほしいのか

(A)と(B)を分けて考えたがる人が多いけど、
実際には、
(A)=「職人芸及び職人の養成カリキュラム」と、
(B)=「実作のために必要なスキル」は切り離せないよ。

184 :183:2008/08/23(土) 13:45:30 ID:NS8nkCfU
続き:
余程の天才は別だよ、そんな人は元から音大なんか入学しないんだから。
でも、これまで自称も含めて何百人の作曲家に会い、その作品を聴いてきたけど、
和声や対位法を知らない人、そして知らないことを恥と思っていない人の作品で
素晴らしいと思ったものは、一つも無いよ。

185 :174:2008/08/23(土) 20:10:12 ID:biE1/csX
>>176
>一般科目の学習のごとく再実施繰り返した(暗記数学みたいなもんか)

その通りです。
数学も和声もパターンがほぼ出尽くしている範囲であればラーニングで対処できる。
自由作曲についてもすでに確立されているスタティックな時代/個人様式等に基づいた価値判断なわけですから
和声のケースよりは複雑でも基本的には同様の考え方で克服できないことはない。

ご期待に添えず残念ですが、フーガだけは直前まで別の人間に習っていました。
学習フーガの場合は、池内と島岡の本をあわせても実施例の数が二桁に届かなかったはずなので、
パターン認識で乗りきるにはあまりに数が少なすぎます。


186 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:25:31 ID:D/pxKcFH
>>185

>>学習フーガの場合は、池内と島岡の本をあわせても実施例の数が二桁に
>>届かなかったはずなので、

全曲譜例は、池内10、島岡8(別冊)です。
また、デュボア、ジェダルジュなどの譜例豊富なフランス本の入手も容易
です。もっとも芸大入試では学習フーガを書くことを要求しているわけでは
ありませんね。

187 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 22:48:29 ID:T2Bc5dkW
だから学習フーガをやってどうするの?
クセナキスやシューベルト・武満はちゃんと和声や対位法やってなかったんだよ。
誰が彼らの作品をくだらないといえる?
頭おかしいんじゃ?
ワーグナーだってシューマンだって作曲はかなりの素人だしね。
だから音楽界を革命できたのさ。

188 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 22:57:06 ID:NS8nkCfU
>>187
「作曲はかなりの素人」→「だから音楽界を革命できた」

どういう理屈なんだよ。
読んでるこっちが恥ずかしくなるよ。

189 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 23:09:41 ID:NS8nkCfU
ちなみに、シューベルトは晩年に対位法を習っている。
武満は晩年まで対位法を知らないことにコンプレックスを持ち、
対位法を習いたいと幾度と無く公言していた。
武満音楽の支持者にも、晩年の武満が対位法を身に付けたら
どのような音楽を書いただろうかと残念がる人は多い。

190 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 23:23:30 ID:/PEWjHUy
対位法はバッハの平均律48曲を全部覚えればいいんでないの?
あれがいちばんの教本でしょう。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)