5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリジナル=イメージ・ビット=プロセッシング(OIBP)

1 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 15:58:34 ID:iNG61As1
賛否両論あるこのリマスタリング。ちょっと真剣に語ってみませんか?

2 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 16:03:25 ID:B6b4zWvR
アタリにアタった者は賞賛し
ハズレを引いた者は非難する
一枚だけではわからない

3 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 16:07:31 ID:gzcr+gc2
OIBP=カラヤンマジック

4 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 16:28:34 ID:iNG61As1
OIBPの完全なる失敗作と断言できる一品。
ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィル:チャイコフスキー後期交響曲集の
国内盤(3枚組のやつ)。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/930125

この名録音には、海外でOIBP化されたものもあるが、そちらは2枚組であり、
3枚組の国内盤の約5年後に発売されている。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1417387

海外OIBP盤と国内OIBP盤の音質の違いについては、ネットからは全く情報が
得られない。自分で買って聴き比べるしかないのか。現在、自分が所有している
のは、緑色のムラヴィンジャケでおなじみのノーマル(海外)盤。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/140253

5 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 16:48:07 ID:iNG61As1
OIBP盤は概して音色が暗めで、高音の抜けがよくないと思いませんか?

6 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 22:13:48 ID:Xy2G/WXo
>>4に激しく同意

カラヤンのレスピーギは成功していると思う。
OIBPでしか聴けないものもあるため
比較できず、全てを否定するのは避けておきたい。
皆様の情報を期待しとります、はい

7 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 23:50:29 ID:FK7HIZZG
>>6
DGステレオのムラヴィンスキーについては、海外OIBP二枚組に関しては、
まだ失敗作とは断言できないんですよね。

ネットでも、失敗作と断言されているのは、あくまでも国内OIBP三枚組の方
であって、海外OIBP二枚組については全くと言っていいほど情報が得られ
ない。

HMVのページでは「リマスターも大成功です。」と書かれているが、どこまで
当てにしていいのかわからない。

8 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 08:22:48 ID:hz5+atGX
>>7
では、小生が買ってみるとしようか

9 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 17:14:21 ID:5P+0Let7
>>8
よろしくお願いします!
試聴記もよろしくです!
非OIBP盤との比較ができればなおそれにこしたことはないです!

10 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 12:54:23 ID:LlEHcU1m
リスナーからクレームがついているOIBP盤

ベーム:『トリスタンとイゾルデ』
http://www.hmv.co.jp/product/detail/464379

クライバー:『トリスタンとイゾルデ』
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1756158

ベーム:モーツァルト交響曲全集
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/bpooibp_1894.html



11 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 12:59:38 ID:TpH4WlgZ
ドラティのハイドン全集も今度再発売される時は妙なりマスターされそうだから
現行盤(1996年発売)を発注したよ。

12 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 13:30:18 ID:LlEHcU1m
OIBPを全否定しているブログ
http://shyouteikin.seesaa.net/index-4.html

13 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 13:32:43 ID:LlEHcU1m
>>12
こっちがトップページでした
http://shyouteikin.seesaa.net/
余人には理解できないオーディオ論を展開している模様

14 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:08:15 ID:yQUKs4KL
∧ ∧
(*゚ー゚)
467■ 名無しの笛の踊り ■ 
DGのクライバー/VPO、ベートーヴェン5&7、OIBP盤。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/340448Open
これはリマスター失敗だという評価をネットで読んだのですが、本当でしょうか?
最近、DGのOIBPを批判する文章をネットで目にするようになったので、驚いています。
DATE:2008/07/17(木) 23:01:45 ID:ivRBrjd1
∧ ∧
(*゚ー゚)
468■ 名無しの笛の踊り ■ sage
>>467
ネットもそうだが、評論家の平林も昔からねちっこく叩いてるよ。
クライバーだけじゃなくて、OIBP全部ね。

まあ、確かに昔のディスクより平べったく聴こえるようになったものとか、カドが取れて丸くなっちゃったものが多いような気はする。
DATE:2008/07/17(木) 23:33:47 ID:o7MoO21+
∧ ∧
(*゚ー゚)
469■ 名無しの笛の踊り ■ sage
>>468
Hしたい林は、どう言って批判してるの
DATE:2008/07/17(木) 23:36:03 ID:wwxTLYh6
∧ ∧
(*゚ー゚)
470■ 名無しの笛の踊り ■ sage
便乗して俺も聞きたい。OIBPは改悪なのかどうか。
よく岡林リマスターについて言及されているのは聞くけど
OIBPってあまり言われていないよね?今HMVでユニヴァーサルの
2枚組セールやっているけど、DGのは殆どOIBPと謳ってあるから商品だから
手が伸び悩んでいる。

15 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:08:50 ID:yQUKs4KL


DATE:2008/07/17(木) 23:43:26 ID:OXexZbFt
∧ ∧
(*゚ー゚)
471■ 名無しの笛の踊り ■ sage
>>467
OIBPに限らずリマスター品は成功例も失敗例もあるよ。
クライバーのは初期盤と聞き比べてないからわらかないけど、自分の経験からOIBPの
失敗例はベームとポリーニのブラームスのピアノ協奏曲第1番、カラヤンのレスピーギ、
逆に成功したのはカラヤンの惑星、オルガン付、アルプス。そのほかブルックナーの7番
は別テイクを採用して事実上初出盤とは別の商品になっているなんてのもあるよ。
大して変わらなかったのがクーベリックの巨人とか新世界。基本的に音が中央に団子状に
定位する録音を、左右に音場を若干広げてホールで聴いてるような臨場感を出そうとした
ものだと自分は理解している。反面、音に芯がなくなると感じる人もいるんだろう。
DATE:2008/07/17(木) 23:55:21 ID:7z8RtfLv
∧ ∧
(*゚ー゚)
472■ 名無しの笛の踊り ■ sage
カラヤンのOIBP盤などは必ずしも悪くないものが多いように思える。
逆にOIBP化されず古いテープの音像そのままのカラヤンのマイナー作品録音などでは
音が固すぎ響きも交錯していて聞きづらいものもある(ウェーバーの序曲集など)。

結局はものによるということなのだろう。クーベリックのドヴォルザークやムラヴィンスキーなど
明らかにOIBPで悪化しているものもあるのだから。

16 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:12:14 ID:yQUKs4KL
■ 名無しの笛の踊り ■ sage
カルロス・クライバーのベート−ヴェンOIBP盤は、まずホールトーンが増えて
低域が厚く聴こえる。
平林氏はとにかく残響音を激しく嫌うので、その点で(というかそれだけで)
このOIBP盤を完全否定している。
オイラはクライバーのOIBP盤は好んで聴いているけど、OIBPもピンキリなので、
例えばムラヴィンスキーのチャイコフスキーだけでOIBP全否定なんていうのは
実に極論過ぎるというか、ある意味非常にもったいない思い込みだと思う。

それから、OIBPでも、海外企画の「THE ORIGINALS」とそれ以外の海外企画廉価盤、
国内企画のみ(海外盤なし)の3種類があり、個人的には今挙げた順で成功例が多い
ように感じている。

ちなみに、クライバーのベートーヴェンのSACD盤は、オイラには腰抜けのような音で
SACDとしては珍しい大失敗作だと(あくまで個人的には)思ってる。

17 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 22:14:55 ID:yQUKs4KL
■ 名無しの笛の踊り ■ sage
初出=最も素直でイジられていない これは大嘘。
初出であっても相当おかしな音のCDは数多く存在する。

初期盤最高伝説は、ワルターのCBS録音で生まれたものと思うが、
ワルターの初期盤は録音当時のプロデューサーが監修したという
特別レアケースなので、これは他の初期盤には当てはまらない。

もちろん最新リマスターが音イジリまくりで最悪というケースも
非常に多いので、どれが一番良いかはケースバイケース。

クライバーのベートーヴェンのDG録音については、たしかに初期盤は
OIBP盤よりもLPの音に近いのでオールドファンにはなじみやすいかも。
但し、オイラの個人的評価は、5番と7番では異なっていて、
5番はLPや初期CDもドライで迫力があってこれはこれで良いと思うけど、
7番はLP時代から妙に縮こまった音で初期盤CDもこれに倣っているから
より豊かな音場を感じさせるOIBPの方が好きだな。

18 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 02:37:59 ID:/0VqpZCr



19 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 02:44:46 ID:utYyIwMs
OIBP嫌悪には音質そのものへの否定評価の他に、OIBP盤の多くが再発廉価盤で、
ジャケットデザインを改悪したものだということもあるだろう。いちおうOIBPの評価とは
切り離すべき問題だが、実際にああいう扱いをされると、OIBPそのものも
初出盤を買わずに廉価再発を待った人間へのペナルティとしか思えなくなるんだよね。

20 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 05:37:21 ID:BZZBZdBK
KleiberのBeth5&7の場合は、印象はあまり変わらないと思う。
OIBPだと2in1Priceだし。

OIBP化での利点は、初期ディジタル録音(AD)での位相差の存在(耳には、wideな感じに聞こえる)
を解消している点だろう。よりマスターに近いことは間違いない。
より直接的に音が届き、位相が揃っているので残響が増したように聞こえるのだろう。
しかし、それが本物。
MravinskyのTchaikoが、失敗しているのは、国内OIBPのせいだろうか。

>>19
ジャケについては、著作権上変更せざるおうえない(オリジナルと同じではNGとなる)。
初期F35-XXXX等より、かなり安くなっている点はペナルティではなく多くの利点といえるだろう。


21 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 05:45:19 ID:BZZBZdBK
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2652731
は、国内だけで出ているのでしょうかね。non-OIBP?
国内ユーザーからのリクエストによりリリース?

ps.
OIBP盤も、もう13年も前に出たものなんだよね。

22 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 05:51:04 ID:gGbBCIi3
>>20
>OIBP化での利点は、初期ディジタル録音(AD)での位相差の存在(耳には、wideな感じに聞こえる)
>を解消している点だろう。よりマスターに近いことは間違いない。
>より直接的に音が届き、位相が揃っているので残響が増したように聞こえるのだろう。
>しかし、それが本物。
無茶言うなw

23 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 05:53:38 ID:SEefEVWz
>>20
> 初期ディジタル録音(AD)での位相差の存在(耳には、wideな感じに聞こえる)
を解消

60〜70年代アナログ録音での「位相差の存在」も同様に解消されているのでしょうか?

24 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 06:28:50 ID:BZZBZdBK
>>23
もちろん。YamahaのDigital Mixer(02R相当?)だし、、、可能だよ。

ただし、A/D変換の副作用でおこった(不要な)LR位相差と、
ホールでのマルチ録音による位相差はまた別物。
これら両方を解決することができる。

(不要だと判断する)位相差のある60〜70年代アナログ録音も、
技術的未熟でおきた初期ディジタル録音の位相差も、失敗の歴史ではある。
OIBPによりピンボケが直せるともいえる。

ps.
もちろん古いCDPなどは、再生の際、マスターとは異なる次元でだめなものもある。
新しいCDPを買いましょう。w

25 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 10:47:18 ID:8P+nZjXH
上に挙げたベームの『トリスタン』とか、フルトヴェングラーのスタジオ録音とか、
OIBPによってモコモコした音(こもった音?)になってしまったと言って否定する
向きもありますよね。位相差(フルヴェンはモノラルだが)を修正したリマスター
を受け容れられないというのはこれはどういうことなのでしょうか。

アナログ・ステレオ録音の場合、OIBP盤は非OIBP盤と比べて音色が暗く重厚
で、確かに「オリジナル」という感じがしますが、その分大人しくなるような気も
します。非OIBP盤は音の古さを感じさせるのが多いのですがしかしテンション
の高さでは優れるように聴こえるCDがあります。

ムラヴィン国内OIBP盤のような明らかな失敗作も確かにありますが、OIBP盤
が受け容れられない人の多くは、刷り込み現象によって昔から信じてきた音の
あまりの変わりように拒絶反応を起こしているようにも見受けられます。

26 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 11:11:55 ID:EfpuXUsd
>A/D変換の副作用でおこった(不要な)LR位相差

この理屈を詳しく教えてもらえますかね?

27 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 11:40:14 ID:9BCZN2n5
単に、ICの性能が悪かった。CPUも?

28 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 17:51:19 ID:4ygrubmw
>>24
>(不要だと判断する)位相差のある60〜70年代アナログ録音も、
>技術的未熟でおきた初期ディジタル録音の位相差も、失敗の歴史ではある。
>OIBPによりピンボケが直せるともいえる。

録音に内在する位相差が直せる????
いつそんなノーベル賞クラスの技術ができたんだw

29 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 17:53:17 ID:VwK32XW6
OIBPって、結局は新録の4Dみたいに重箱の隅を突く様なイメージになっちゃうの?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)