5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★クラシック初心者質問スレッド PART47★

1 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:09:25 ID:zVxsbXYB
前スレ http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1211313782/

クラシック音楽に関する一般的な質問のためのスレです。
以下に当てはまる場合は、それぞれの専用質問スレを利用して下さい。
質問する際の注意事項、クラ板頻出略語集、よく出る質問、過去スレは>>2-13あたり。

◆クラシック板とそのスレッドに関する質問
★☆ クラシック板案内所 7 (オフ宣伝OK) ☆★
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166257348/
dat落ち?

◆おすすめの演奏家やCDに関する質問
物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 40
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212910266/

おすすめの曲に関する質問
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 14
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1211817588/

◆曲名に関する質問
このクラシック曲の題名を教えて!23
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212855307/

◆スレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
スレッド一覧で探してみて下さい。
Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。
http://music8.2ch.net/classical/subback.html

2 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:11:38 ID:zVxsbXYB
◆音楽用語に関する質問は、まずググるか、音楽用語辞典で検索して下さい。
・ポケット音楽辞典(WEB版)
 http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/
・音楽用語辞典(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/yougo/
・音楽博物館(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/index.html
・クラシック音楽 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD

3 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:13:07 ID:zVxsbXYB
◆質問する際の注意事項

・「教えて君」になる前に、まず自分自身で調べてみましょう。
 >>1の内容と一部重複しますが、サーチエンジンで一発解決することも多いです。
 思い浮かぶキーワードを列挙して検索をかけるだけでも、見つかることがあります。

・書き込みの前に同内容の質問・回答が既出でないかどうか確かめましょう。
 同一ページ内は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」/「検索する文字列」
 (又はWin「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー) で検索できます。
 過去スレに既出している場合もあります。

・単発質問のために新しくスレッドを立てるのはやめましょう。
 このスレでわからない場合は、新しいスレッドを立てても答えは望めません。
 板内に質問スレが野放図に乱立することにもつながります。

・質問のマルチポストは慎みましょう。
 マルチポストとは、複数のスレに同一の書込みをする、あるいは貼ることです。
 質問を貼ったスレを質問者自身が信頼していないような誤解を与えてしまいます。

・返答が無いのは、誰も知らないためか手がかりが不足しているためです。
 データ補充の上、気長に待つべし。返答があったら外れであってもお礼くらいは
 書き込みましょう。

4 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:14:19 ID:zVxsbXYB
◆クラ板頻出略語集

・塔=タワーレコード(塔=Tower)
・犬=HMV(飼い主の声に聴き入る犬をロゴマークにしているから。このマークの由来に
   ついては、こちらをご覧ください: ttp://www.nipper.ne.jp/nipper_mono.html)
・処女=ヴァージン・レコード(処女=Virgin)
・尼=Amazon
・組合=ディスクユニオン(組合=Union)
・爆社(ばくしゃ)=バークシャー・レコード・アウトレット(Berkshire Record Outlet)
   主に在庫過剰品CDを扱うオンラインショップ。日本では手に入りにくい掘り出し物が
   見つかることも。ttp://www.berkshirerecordoutlet.com/
・恵美(えみ)=EMIのこと。(EMIをローマ字読みして「えみ」→「恵美」)
・鰤(ぶり)=ブリリアント(Brilliant)。他社の音源を買い取って格安ボックスセットにして
   再発するレーベル。とにかく安くCDを揃えようという人には見逃せない存在。
・紫=海賊盤レーベル「METEOR」のこと。ジャケットが紫であることに由来。
・緑=海賊盤レーベル「AUDIOR」のこと。ジャケットが濃緑であることに由来。
・鯖(さば)=指揮者のヴォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch)のこと。
・クレソ=指揮者のオットー・クレンペラー(Otto Klemperer)のこと。
・ピロコ=ピアニストの中村紘子氏のこと。
・功呆、珍ポーコー=音楽評論家の宇野功芳氏のこと。クラ板では、文末が「…いえよう」
   となっている文章が頻出しますが、これは氏の文体を真似たものです。
・裏青(うらあお)=CD-Rをメディアに用いた音楽ソフト。情報記録面が青色である
   ことに由来。演奏者の許諾を得ていない海賊音源が圧倒的に多い。
・ゲソヲソ=現代音楽のこと。
・口木(フィル)=日本フィルハーモニー交響楽団のこと。
・黄泉(響)=読売日本交響楽団のこと。

5 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:15:33 ID:zVxsbXYB
◆よく出る質問(その1)

Q:初めてコンサートに行くのですが何を着て行ったらいいでしょう?

A:
・回答例その1
 イタリアン・レストランでのちょっとしたディナー、あるいは子供の授業参観、くらいを
 想定してみては?(この2つ、全然違う?w)実のところは、小汚なかったり、極端に
 だらしなかったりしなければ、ジーンズにセーターなどのカジュアルな格好でもOK
 だったりします。 逆にパーティー向けの礼装なんぞしてしまうと、確実に浮くでしょう(w

・回答例その2
 よほどのコンサートでない限り、普通の格好で良し。演奏者が外国人であろうと日本人
 であろうと関係無し。オペラだからと特別なオシャレも必要ありません。男性ならセーター
 +上着などで充分。夏ならポロシャツなどでも。(Tシャツでも悪くはないですが…)
 女性は普通に外出着でOK。「過度でないオシャレ具合」を例えると「数年ぶりの同窓会」
 「オシャレなレストランで食事」というのを想像するといいかもしれません。(「適度なオシャレ」
 というより「過度でないオシャレ」です。普通に出かける時の服で大丈夫です)

・回答例その3
 大晦日にやる要正装のコンサートじゃない限り、ジーンズでも大丈夫ですよ。

Q:この板で、リマスターエンジニアの岡崎氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:TO-EMIレーベルのHS-2088リマスタリングにより消費者をノイズまみれにしたから。

6 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:16:51 ID:zVxsbXYB
◆よく出る質問(その2)

Q:この板で、音楽評論家の宇野功芳氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:氏の評論は、好みが強烈に出ていて、非常に分かりやすいです。ただ、それは
 あくまでも「氏個人の好み」であって、万人に共通するものではありません。氏が貶す
 演奏の中にも名演は多く、氏が持ち上げる演奏の中にもヘンテコなものがあります。
 氏の好みは、中立的に言っても「かなり独特」です。

 「これは名演、これは駄演」と切って捨てる宇野氏の評論は、分かりやすい上に、
 初心者の取っ掛かりとして多くの人が参考にします。しかしいろんな演奏を聴いていく
 うちに自分の好み、自分にとっての名演が分かってくると、宇野氏の評論に疑問を
 感じ始めることがあります。彼は自分の「好み」で語っているので、それが合わない人
 にとってはハァ? な印象しか与ええません。

 そうなると彼の文章は独善的なものに見え、痛々しい感じに見えてきます。好みが
 合う人にとっても彼の文章は高圧的で押し付けがましいと感じて避けて通る人もいる
 ようです。氏の評論は、貶すときはとことん 貶すのでその演奏(や演奏者)が好きな
 人にとっては、鼻持ちならないものとして映ります。

 あとは、彼の評論が痛々しい信者を作り上げてきたから、というのもあるでしょう。
 彼の評論の信奉者の一部には、どうにも視野が狭い人がいたりします。参考程度に
 留める分には全く問題ないのですが、絶対的に宇野氏の評論を信じると、ある特定の
 指揮者・演奏家・作曲家に盲目的になりかねないのです。宇野氏自身がその傾向を
 持っているせいもあるでしょうが。

7 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:27:38 ID:uoqKibzE
◆よく出る質問(その3)
Q:クラシック初心者です。CDはどこで手に入るの?
A:CD屋、図書館、ネットショップなど。
タワーレコード、HMVなどのCD屋の「クラシック」部門にあります。
渋谷のタワーレコード、秋葉原の石丸電気が大きくて有名。
小さなところだとクラシック部門がないこともありえますが、大きいところなら大丈夫。

Q:クラシック初心者です。曲がたくさんありすぎて何からきけばいいのかさっぱりわからない。
A1:
まずは多くの人が気に入る可能性が高い曲を聴いてみる。
名曲アルバム、名曲コンサート、などで検索したりCDを買ったり借りたり
する。ネット上で無料で聴けるMIDIもたくさんある。(なにせ著作権切れてる
ことが多い。)最近はyoutubeにも演奏の投稿動画がある。

気に入った曲、作曲家、ジャンル(交響曲、室内楽曲、ピアノ曲、ヴァイオリン、
協奏曲など)、演奏家があったら、同じ作曲家ジャンル演奏家etc.の他のCDにだんだんと手を出してみる。

A2:どんな感じの曲(激しい・穏やか・明るい・暗い…)が好みなのか、
まず自分なりに整理し「物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ」で
質問し、その曲を「物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答える スレ」で質問する。
質問するときに、 こんな感じの演奏が欲しい、録音が新しいの、値段が安いの、
この曲が気に入ったんだけど、とか条件をつけると、その条件に合う中からお薦め
してくれるかも。

Q:クラシック初心者です。名曲ベストアルバムみたいなのって手軽すぎてだめ?
A:興味を持つきっかけ、幅を広げるきっかけとして役立つ。初心者にはおすすめともいえる。
ベストアルバムだけ聴いて「クラシック制覇した!」なんて思わなければよし。

8 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:28:38 ID:uoqKibzE
◆よく出る質問(その4)
Q:オーケストラとか交響楽団とか管弦楽団とかってどう違うの?
A:
・オーケストラ 英語では "orchestra"。
 広義では、大規模な合奏団の総称。
 交響楽団 (symphony orchestra)、室内オーケストラ、 弦楽オーケストラ、
 マンドリンオーケストラなどの種類がある。
 クラシック以外でも大規模なジャズの演奏団体を ジャズオーケストラと呼んだりする。  
 狭義では、交響楽団のこと。
 単に「オーケストラ」と言った場合はこちらの意味のことが多い。

・管弦楽団  "orchestra" の訳語。
 「オーケストラ」と同義だが、「管」「弦」という文字が入っているため、
 交響楽団以外を指すことは少ない。

・交響楽団  "symphony orchestra" の訳語。
 いわゆる「オーケストラ」。 弦楽五部を中心とし、 木管楽器群、
 金管楽器群、打楽器群が加わるクラシック音楽の演奏形態。
 ハープや各種鍵盤楽器などが加わることもある。
 「交響」と入っているが、交響曲だけを演奏するわけではない。

・フィルハーモニー管弦楽団 "philharmonic orchestra" の訳語。
 「交響楽団」と同義。 団体名の一部としてよく使われる。

・管弦楽曲  管弦楽団 (狭義の方、つまり交響楽団のこと) で演奏される曲。

・交響曲  管弦楽曲の一種。
  形式はさまざまで、定義は難しい。
  作曲者が「交響曲」と名付けた曲が交響曲、という理解でいいだろう。
  CD ショップでは管弦楽曲とは別に棚が設けられていることもある。

9 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:29:41 ID:uoqKibzE
◆よく出る質問(その5)
Q:曲名についてるOpって何?
 作品番号って何?交響曲第○番、ピアノソナタ第○番の○とどう違うの?

A:まずはリンク先読んでみて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%95%AA%E5%8F%B7

補足
ベートーヴェンの交響曲第9番Op.125だったら、
ベートーヴェンが一生のうち125曲目に書いたもの(厳密には違う。ウィキペディアや下記参照)で、
交響曲というジャンルでは9曲目(これも作曲者によっては作成順でないことがある)、
ということ。

作品番号(Op.オーパス)は原則作曲順だが、
作曲家によっては出版時の番号と作曲順が全く異なるケース(ドヴォルザークなど)、
間違えてついてしまった作品(ベートーヴェンの「プロメテウスの創造物Op.43」)、
作曲家自ら作品番号を変更し混乱を招いているケース(ショスタコーヴィチの ヴァイオリン協奏曲第1番)、
作品番号が振られていなかったケース (ベートーヴェン「エリーゼのために」はWoO.59 WoOは作品番号なしという意味) 、
後の時代になって違う人の作曲だったことがわかって番号と作品が削除されるケースなどがあるので、
「そうついているからその番号」だとしか、合理的に説明できない番号でもある。

作曲家は交響曲とか協奏曲とか歌曲とかピアノ曲とか色々作ってるから、
たとえば交響曲5番がOp.67だったとしても、交響曲第6番がOp.68とは限らない。

10 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:30:42 ID:uoqKibzE
◆過去スレその1
 クラシック音楽・初心者質問箱
 ttp://piza.2ch.net/classical/kako/969/969553730.html
 *クラシック初心者の恥ずかしい質問スレ*
 ttp://piza.2ch.net/classical/kako/981/981943079.html
 ☆クラシック初心者の質問 はここに☆
 ttp://music.2ch.net/classical/kako/995/995128780.html

 クラシック初心者質問スレッド
 PART3 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1003/10033/1003308701.html
 PART4 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1010/10101/1010145237.html
 PART5 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1016/10163/1016372777.html
 PART6 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1021/10217/1021741710.html
 PART7 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1030/10304/1030499337.html
 PART8 ttp://music.2ch.net/classical/kako/1037/10378/1037880463.html
 PART9 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042980915/
 PART10 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1046787086/
 PART11 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050398497/
 PART12 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1054554474/ 
 PART13 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1058628240/
 PART14 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061127256/
 PART15 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065749647/
 PART16 ttp://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1069518620/
 PART17 ttp://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073118341/
 PART18 ttp://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077020596/
 PART19 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1081745332/
 PART20 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1087111900/


11 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 13:39:06 ID:uoqKibzE
◆過去スレその2
 PART21 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1091374989/
 PART22 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1095212794/
 PART23 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1099803637/
 PART24 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1105233517/
 PART25 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109937562/
 PART26 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115527596/
 PART27 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120974792/
 PART28 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125948530/
 PART29 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130377119/
 PART30 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135776698/
 PART31 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1139569516/
 PART32 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143638351/
 PART33 ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148226573/
 PART34 ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153786283/
 PART35 ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1157943524/
 PART36 ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162742238/
 PART37 ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166287251/
 PART38 ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169375331/
 PART39 ttp://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1172160122/
 PART40 ttp://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1176026269/

12 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 14:01:02 ID:/FPtdybV
PART41 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1181830986/
PART42 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1187276061/
PART43 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1194212933/
PART44 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1200419685/
PART45 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1205155672/
PART46 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1211313782/
【テンプレは以上です。】

13 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 19:22:15 ID:smCVqfRu
スレ立て乙。

>>1の関連スレにある案内所は長らく過疎の状態が続いていて、
前々回の圧縮で沈んでから後継スレが立っていない。
立てても良いだろうけど、需要がないなら敢えて立てることもないかと。
なお、最近は自治スレが案内所の機能を兼ねていると言えなくもなく。

クラシック板自治スレ part 21
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1194233752/

14 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 19:30:15 ID:smCVqfRu
訂正。
案内所はPart8が立ったけど伸びずに即死してたんだった。

15 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 21:26:36 ID:8frGox1f
ぐぐってもなかなか出て来ないんで
詳しい方いらっしゃれば教えていただきたいのですが
上海電視台管弦楽団ってオーケストラ存在していますか?
なんか日本人の指揮者がいるそうなんですが?

16 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 00:54:16 ID:v8f3acGH
>>15
上海放送交響楽団=Shanghai Broadcasting Symphony Orchestra
てのは、ある
日本人の指揮者がいるかどうかは、シラネ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=xGliMKUZuqY

17 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 01:14:23 ID:39jrZRqf
>>1


18 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 02:42:30 ID:U0e1hLnr
>>15
http://www.hddoor.cn/pw/ShowArticle.asp?ArticleID=1595
(中・英二ヶ国語)

上海愛楽楽団は上海放送交響楽団をもとに作られたプロオーケストラ。
上海放送交響楽団の前身は上海映画楽団で、たくさんの映画音楽を手がけた。
1996年に上海映画楽団と上海放送楽団が合併して上海放送交響楽団が成立。
2004年に上海愛楽楽団と改名。
…ということです。日本人の名前は見当たりません。

http://wtyl.beijing.cn/jxyzc/n214066451.shtml
これは2008年の情報ですが、ここにも日本人らしき人の名前は見当たりません。


19 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 23:06:36 ID:pY/Auhbh
ピアノだけの曲ってなんていうジャンルなのでしょうか?
それも交響曲第○番みたいに、番号がついてるのですか?
逆にオーケストラとピアノが一緒に演奏してても交響曲って呼んだりするのですか?

複数質問してしまってすみません。
よろしくお願いします。

20 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 23:50:25 ID:VCYWDDCF
上から順に

1 ピアノ曲<(鍵盤楽曲)<独奏曲<器楽曲
 左ほど狭義。ただし連弾や重奏には「独奏曲」は使わない
 複数のピアノを使う場合は「室内楽曲」も使って良い
 ただし大人数の奏者が必要な曲には(何人以上かの定義はないが)「室内楽曲」は使わない

2 質問の意味不明

3 協奏曲と交響曲の一般的な区別はできるが、作曲家が命名してればそれに従う

21 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 00:02:49 ID:YHv8fD2p
>>19
2…例えば、一人の作曲家がピアノソナタを複数書けば、
個々の作品を区別するために番号(第1番、第2番…)が与えられるのが一般的だろう。

3…独奏楽器としてではなく、
オケの一楽器としてピアノが編成に入った交響曲はある。

22 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 00:15:56 ID:BKdNDuS+
>>19
>>20-21の回答と少しかぶるけど
1 CDを買う場合なら、ピアノだけの曲も「クラシック」のエリアで売られていますよ
  「ピアノ曲」に分類されている場合と、「作曲者別」・「演奏者別」の場合があります

2 作曲者にもよるし、作品にもよります
  たとえば、エリック・サティ作曲の「グノシエンヌ Gnossienne」には、第1番〜第6番までありますが
  「あなたが欲しい Je te veux」は単品の作品です
  バッハの「インベンションとシンフォニア」などは、通しで作品番号が打たれています

3 ピアノを中心にピアノ独奏をメインに書かれた曲なら、「ピアノ協奏曲」と呼ばれます
  グリーグやチャイコフスキーの「ピアノコンチェルト」が有名ですね
  逆にオーケストラがメインで、>>21のようにピアノが構成楽器の1つでしかない場合は
  「交響曲」でしょう  >>20の指摘通り、作曲者がどう分類したかによります

23 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 00:20:14 ID:R2G14OVN
>>19
もしかしてオーケストラが演奏する曲を「交響曲」と言うと思ってる?

24 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 01:09:41 ID:0bYjgyY/
レス遅くなりました

>>20-22
丁寧な回答ありがとうございます!
大変勉強になりました。
初心者すぎて質問自体滅茶苦茶だったかもしれません・・・

>>23
・・・思っています
ウィキペディアで「交響曲」調べてみましたが、難しくて理解できません
ソナタっていうのがわからなかったのでさらに調べましたが
「ソナタ形式=ソナタの形式ではない」っていうあたりで理解不能でした

クラシックを聴くにあたってこういった知識はやはり必要不可欠なのでしょうか?



25 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 01:16:39 ID:zuE82IRD
ソナタ形式については正直未だに意味が分からない・・・

誰か分かりやすい説明をお願いします

26 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 01:30:38 ID:BKdNDuS+
>>24
ここは初心者質問スレなんだから、知らないということを恥ずかしがらないで^^ 
まずは、気になった曲からでも、指揮者からでも、楽器からでもいいので
たくさん聴いて好きになることが大事だと思います
パソコンの用語も、最初はさっぱり解らなくても、使っているうちに自然に覚えたでしょう?
それと同じです。
むしろ、変な知識を詰め込んでから聴くよりも、聴くうちに調べて覚えてランクアップしていく
という方が自然だと思いますよ  最初はYou tubeや廉価版CDで十分なので、慣れましょう!

>>24-25
私も偉そうに講釈は出来ませんが、「ソナタ」というのは、単純に複数の楽章に分かれた器楽曲のことで
「ソナタ形式」というのは、提示部→展開部→再現部という大きな流れのある形式だと理解しています
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~kisohiro/sonataform.html   
こことか、判りやすいかも  (勝手にURL引用してすみません)




27 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 02:02:32 ID:0bYjgyY/
>>26
ありがとうございます。とても安心しました
マイペースに勉強していこうと思います

28 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 02:59:24 ID:R2G14OVN
>>24
オケが演奏する曲は「管弦楽曲」。
その内の一部が「交響曲」。

んで何が「交響曲」かってのは確かに難しい。
最初の頃はあるていど形式が決まってたけど
どんどん拡張されていっていろんな形式のものが
「交響曲」と呼ばれるようになった。
もう「作曲者が『交響曲』と名付けたもの」という理解でもいいと思う。

29 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 14:35:32 ID:TrdQaQlf
作曲者が「交響曲」と名づけても、実は交響曲ではないこともあるし、
名づけてなくても、実は交響曲だったりするのがめんどい。

あと、「交響的」という形容詞もめんどい。
交響詩や交響的印象やら交響的協奏曲やら。

実践的な答えとしては>>19がどういう意図で聞いてるかによるんじゃ。
何かの曲を探しているのか、知識として知っておきたいのか。

正直、ウィキペディアは、あれはわかりづらい。読む気になれない。
ウィキペディアによくあるんだが、長くなるものは、アブストラクトを
つけてほしい。



30 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:14:34 ID:uJq2IXOv
ピリオド系って何ですか?

31 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:13:41 ID:CGWSvVk+
>>30
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E6%A5%BD%E5%99%A8

32 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:52:05 ID:97OaqO1t
>>31
サンクスです

33 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 01:16:56 ID:p0B+Hi9J
>>29
> 正直、ウィキペディアは、あれはわかりづらい。読む気になれない。
> ウィキペディアによくあるんだが、長くなるものは、アブストラクトを
> つけてほしい。

文句付けるならお前が書き換えろや。
ったくガキは文句だけは一人前なんだから何様だとおもってるんだよ?w


34 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 14:29:38 ID:oJNSuQ/c
何逆ぎれしてんだ?

35 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 16:51:23 ID:r45npRG9
逆ギレじゃないでしょ。
自分で解決できるのに文句付けてるだけの奴が悪い。
読みにくかったら自分で直せばいいのに。

36 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 17:27:14 ID:oJNSuQ/c
そんなことができる位の知識があれば初めからWikipediaなんか見ないw

37 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 17:47:07 ID:IpQL15Y8
スキル無いのなら文句付けずに黙って使えよ。

38 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 18:01:45 ID:CGWSvVk+
ノートに意見書くくらいはできるんじゃないすか。

39 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 18:57:07 ID:VViuCFUJ
作曲家は大昔の時代の方が素晴らしいですが

演奏者や歌い手もその時代の方が素晴らしいのでしょうか?
ベートーヴェンの第9やバッハのマタイ受難曲
当時の演奏の方が、現代の最高の演奏よりも、さらに素晴らしいのでしょうか?

・・それは、わかる訳ないので予想でどう思いますか?

40 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 19:16:00 ID:Cn/rHRwG
意見収拾やアンケートに類する質問は、雑談板等でお願いします

41 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 20:25:36 ID:e1YNQBDR
>>40
やはりテンプレに入れるべきか?

クラシック板総合雑談的スレッド
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1167797230/

42 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 23:46:05 ID:nGG9o51k
ソナタ形式についてですが、楽曲を聞き込むと、
自然に提示部、第一主題、経過部、第二主題などが分かるようになってくるのでしょうか?
それとも勉強して理解するものなのでしょうか

このようなことを理解しておくと、その曲をもっと楽しめそうな気がするので質問してみました

43 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 23:48:06 ID:OEBGF7FV
>>42
人によりけりかと。

44 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 00:37:09 ID:d+rVKSSc
ビオラの存在意義

45 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 00:54:29 ID:AzidWJym
>>42
第一主題、経過部、第二主題なんて言葉を知ってるんだから既に勉強してるじゃんw
そのベースがあるんなら少なくともヴィーン古典派の有名曲を聴き込めば分かるように
なると思うよ。

46 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 01:09:54 ID:ryiIcPg3
>>44 サードバイオリンだ。もしくは緊急用焚き木。

47 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 01:38:03 ID:TLGs7lPi
ビオラ抜きでやってみればありがたみが分かると思うのだが
そこまでして布教したがる人もいないという

48 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 11:41:11 ID:IP/ZlZn6
>>42
古典派だったら明らかに分かる
調が変わるから

49 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 11:54:28 ID:RQ2AlCMH
NHK総合でやってる全国戦没者追悼式で演奏してるのはどこのオーケストラですか?

50 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 12:02:13 ID:AzidWJym
>>48
その転調がなかなか聴き取れないんだよねぇ orz
耳鍛えるにはどうしたらいいんだろう

51 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 12:57:49 ID:4afudSB0
>>39
> 演奏者や歌い手もその時代の方が素晴らしいのでしょうか?
> ベートーヴェンの第9やバッハのマタイ受難曲
> 当時の演奏の方が、現代の最高の演奏よりも、さらに素晴らしいのでしょうか?
>
> ・・それは、わかる訳ないので予想でどう思いますか?

「当時」といってもバッハは1685年生まれでベートーヴェンは1770年生まれ。
この二人の活躍した時代の間にはフランス革命があって演奏家のあり方も聴衆もガラっと変わってる。
・・・まあそれはおいといて、当時は今からすれば昔はかなり雑な演奏をしてた事は間違いない。
ロクにリハーサルする時間もなくてぶっつけ本番に近い状態でやらされる事も多かった。
特にこの一世紀の器楽演奏家の技術の底上げは凄くて初演当時難曲だった春の祭典でも今はアマチュアオーケストラでも演奏したりする。
ひとつだけ昔の方が確実に凄かったのは歌手・・・特にカストラートだ。
これは女性の高音と男性歌手の肺活量を持つ上に超人的なテクニックの歌手がいた。
楽譜や文献が残ってるので驚異的な能力だったかわかる。
現代の歌手ではとても歌えない位難しいパッセージを易々と歌って今のロックスター並の凄い人気を博していた。
ところが今当時のバロック音楽を上演しようとすると当時活躍したカストラートが居ないで困ってしまう。
な女性のソプラノやアルトが男に扮して歌うかカウンターテナーという裏声で歌う男性歌手を使うしかないのだ。
ただし当時のオペラは歌手が好き勝手に変えて歌うあらすじ付き歌合戦という代物で現代人がオペラに求めるような演劇的感銘は得られなかっただろうけどね。

52 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 17:44:25 ID:dFjDthA5
>>51
ありがとうございます。大感謝

53 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 02:18:44 ID:dlnP5KZ8
>>52
因みに>>51の意見と反対のものもあるから気をつけて。

例えばバロック期の当時の奏者は
その時の習慣さえやってれば良かったわけで
今の奏者より遥かに負担が少ない。

確かにリハーサルは、今より少ない事が多かったわけだが
結果がどうだったかは実際は分からない。

俺も今のリハーサルや録音にかける時間などを考えれば
今の方が上手い可能性が高いと思うけどね。

54 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 17:13:18 ID:oQKxDC/p
>>51
>女性の高音と男性歌手の肺活量を持つ

米良美一なら対応可能ですか?

55 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 17:17:08 ID:gLe39cHX
いつごろ誰がファンタジーを幻想曲と訳したんでしょうか?

56 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 17:38:36 ID:oQKxDC/p
最近クラシックCDを買うようになったのですが、疑問があります。

ムック本を色々読んで
「よしっ!この盤を買おう」と都内の外資系CDショップに行くのですが、どこもかしこも置いてません。
渋谷、新宿、池袋、秋葉原のタワレコ、HMV、石丸電気など、どこも置いて無いです。
例えば、
「モーツァルト後期6大交響曲集/ワルター/コロンビア響」
「ベートヴェン交響曲全集/トスカニーニ/NBC響」や
「ベートヴェン交響曲全集/メンゲルベルク/コンセルトヘボウ管」

など全く置いてません。
満足に買えたものは、「ベートヴェン交響曲全集(紙ジャケ盤)/フルトヴェングラー」ぐらいしかありません。
人気大作曲家、巨匠指揮者、一定の評価を得ている盤にもかかわらずなぜないのでしょうか?
レコード会社は、現役の指揮者のレコードしか積極的に売らないのでしょうか。


57 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 17:58:20 ID:9NSgHG+q
AmazonとかHMVのネットショップとかじゃだめなん?

58 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 18:02:18 ID:xR9Okx2Y
>>56
そのムック本の情報が古いので、別の形態で出ているってことはないの?

例えば、ワルターのモーツァルトだと、国内盤は
http://www.hmv.co.jp/product/detail/466393
http://www.hmv.co.jp/product/detail/466399
http://www.hmv.co.jp/product/detail/466402
で、3枚別々だけど。

59 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 18:23:11 ID:TJHGdUF6
>>56
> 渋谷、新宿、池袋、秋葉原のタワレコ、HMV、石丸電気など…

そこまで出かけていって、輸入盤を探索せずに
あきらめて帰宅…などということは無いよね??
国内盤は廃盤と再発のサイクルがやたらに頻繁なので
ムック本に記載されているアイテムは(番号も含め)すぐに
古びて情報として役立たずになるから注意!!



60 :56:2008/08/17(日) 19:06:17 ID:oQKxDC/p
>>57-58
ありがとうございます。
そのような国内盤が分売されてたとは知りませんでした。
店にもなかったもので…。
ワルターのは、モツ交40&25番/ウィーンPoが置いてあるぐらいでした。(こちらは購入済)

>>59
確かに古いムック本でした。
ムック本も最新の物を購入しようと思いました。
クラシックは市場が大きくないので一度発売したら
ずっと継続して売り続けているという偏見が自分にあったようでした。
(12年も前に発売された「べト交全/ワルター/コロンビア響」が今だに売ってるのはちょっと感動しましたけど…。)


61 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 21:32:12 ID:rj64RTUI
>60
例えば、
トスカニーニ・ベートーヴェン全集なら


http://www.hmv.co.jp/product/detail/1476912
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2568953

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1940870

てな感じ。店員にもっと聞いてみたら?
新しい方は、最近色々リマスタリングされてバラで出ています。
調べて見て下さい。

62 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 22:03:24 ID:g2UTfekc
>>56
>「モーツァルト後期6大交響曲集/ワルター/コロンビア響」
>「ベートヴェン交響曲全集/トスカニーニ/NBC響」や
>「ベートヴェン交響曲全集/メンゲルベルク/コンセルトヘボウ管」


これらは今時音楽ファンが喜んで聴くような代物じゃないぞw
その道のマニアがアイテムとして聞くもんだ。
初心者なら初心者らしく素直に最新録音きいとけ。

>人気大作曲家、巨匠指揮者、一定の評価を得ている盤にもかかわらずなぜないのでしょうか?
>レコード会社は、現役の指揮者のレコードしか積極的に売らないのでしょうか。

レコード会社は商売でやってるのだから売れないものまで出すいわれはないw
フルトヴェングラーやクナッパーツブッシュならほとんどの放送録音の類まで競ってCD化されている。
つまりそれだけ売れてるという事だ。
トスカニーニでもオペラのなら廃盤は少ないだろうしワルターもマーラーやベートヴェンなら売れてるだろう。

63 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 22:18:07 ID:McHqx/UK
はじめまして、よろしくお願いします。

クラシック音楽のMP3ファイルが落とせるサイトを教えてください。

知人に「これだけは聞いておけ」といわれたものをフルで聞きたいのです。



64 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 22:54:50 ID:1h3YWaPT
ピアノのオムニバスアルバムを勝って、テジュー・ラーンキという人の演奏が気に入りました。
この人の演奏だけのCDがあるなら欲しくて、アマゾンで調べたりぐぐったりしたのですが
情報が得られません。
この人について何かご存知の人・個人のCDをご存知の人は教えてください。

65 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 23:20:05 ID:xR9Okx2Y
>>64
ちなみに「デジュー・ラーンキ」ね。テ じゃなく。

ソロなら、
・バルトーク:子供のために
  http://www.hmv.co.jp/product/detail/1490605
・ショパン:前奏曲集
  http://www.hmv.co.jp/product/detail/830655
など。

他人との共演では、
・バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ、他
  http://www.hmv.co.jp/product/detail/830303

リストの作品集が良かった記憶があるのだけど、廃盤みたい。

66 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 23:29:07 ID:FEwodKww
>>64
ゾルタン・コチシュ、アンドラーシュ・シフとともに70年代後半あたり、ハンガリーの
若手三羽烏と呼ばれていました。80年代前半頃にかけてアルバムも何枚か出てましたよ。

67 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 01:30:51 ID:2JqQebY7
シャコンヌと変奏曲の違いを教えて下さい

バッハの平均律とモツのピアノソナタではどちらが弾くの難しいですか?
曲によって違うと思いますが大体でいいの教えて下さい

68 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 08:15:07 ID:OTBpaLSZ
>>67
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%A5%8F%E6%9B%B2
> パッサカリアやシャコンヌも変奏曲の一種である。

69 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 10:47:22 ID:oWDqSwlr
>>68
結局ウィキ頼りかよ。

70 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 11:14:36 ID:OTBpaLSZ
>>69
記述が間違ってるなら訂正してよ。

71 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 12:01:15 ID:eGNiCeYa
>>67
>シャコンヌと変奏曲の違いを教えて下さい
ヘンデルの「シャコンヌと変奏曲 ト長調」からの疑問なのだろうか?

>>68の通り、シャコンヌも変奏曲の一種ではあるが、
この曲の場合、チェンバロ用自作シャコンヌを元に、新たに変奏曲として作曲したらしい

72 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 15:02:15 ID:ixRA4Q2v
DGの輸入版でoibpと言うのがあるそうですが、そうでないものと見分け方がわかりません
ブックレットなどに書いてあるのですか?

73 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 16:31:58 ID:xpe5Hlur
>>72

OIBP(Original Image Bit Processing)なら
外装をよく見れば大抵どこかに明記されてる。
輸入盤だけでなく国内盤でもOIBPは流通してるよ。

74 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 16:57:47 ID:ixRA4Q2v
>>73
どうもありがとうございます
手持ちのを見てみましたがどれにも記載されてませんでいた

75 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 18:14:11 ID:6ZDL2DTA
モンテヴェルディの 聖母マリア夕べの祈り と 聖母マリアの晩課 は別物ですか?

76 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 18:22:52 ID:9fMnnszp
>>75
ラテン語でおk

77 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 18:29:55 ID:esjop9IA
>>65
>>66
即レスありがとうございます
これでCDを買えます

78 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 18:34:24 ID:OTBpaLSZ
>>75
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3#.E7.94.9F.E6.B6.AF.E3.81.A8.E4.BD.9C.E5.93.81

79 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 23:31:58 ID:oWDqSwlr
>>70
そういうことじゃない。

80 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 23:50:07 ID:OTBpaLSZ
>>79
んじゃどういうこと?

81 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 00:56:13 ID:s+fxuXCb
>>80
なんでもかんでもすぐウィキに頼るその精神が嫌。

82 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 01:02:06 ID:qPr4RanE
>>81
「なんでもかんでも」じゃなくWiki位読めってだけだろ馬鹿w

83 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 01:10:35 ID:s+fxuXCb
>>82
確かにそうとも考えられるね。
すまなかった。

84 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 01:33:55 ID:Dnd/6qqz
>>67 とりあえず「音を並べる」ことだけ、に絞るなら、
比較にならないくらい平均律の方が難しいよ。


85 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 02:07:31 ID:XZh939Au
Wikipediaの内容にも
信頼できる記述と信頼できない記述がある。
信頼できる記述は信頼していい。
信頼できない記述を引っぱってきたら
誰かが「それは間違っている」と指摘すればいい。
つまり>>70だ。

86 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 19:16:54 ID:Cid6AGsh
スラーとソステヌートの違いを教えてください

87 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 19:31:38 ID:qFmoUzy4
>>86
スラーって英語だったのか・・・
「続けて奏する[歌う]」
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=ej&mode=0&MT=slur&IE=euc&type=sleipnir

Sostenuto(伊)は「下から支えて」

88 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 20:29:08 ID:3NBA1gSy
元々、スラーは弦楽器が弓を返さずに引くフレーズの範囲を示す記号
ピアノの真ん中のペダルは、ソステヌートペダルという

調べると、面白いな

89 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 21:27:36 ID:qFmoUzy4
slur【スラー】= liaison (仏), Bindungszeichen (独), legatura (伊);
ttp://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/

もともとクラシックに「スラー」という音楽用語があるわけじゃなくて、
音を繋げる楽譜上の記号をそれぞれの国でこう呼んでたのかな。

legatura(伊)はレガートの派生だから「音と音をくっつけて」という感じ。
フランス語のリエゾンが言語的にもわかりやすいか。

90 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 21:53:34 ID:v9jeb7o2
  多分に個人的主観に基づいて説明すると
スラーは「なめらかに」  アーティキュレーション記号=音の区切り、奏法の記号
音と音の間を切らずに、つるるるん と流れるように演奏する感じ
 たとえて言うなら、古舘伊知郎の実況

ソステヌートは「音の長さを保って」  発想記号=演奏者(&作曲者)の気持ちの記号
音1つ1つを十分にためて るーるーるーるー と演奏する感じ
 たとえて言うなら、瀬川英子のしゃべり方

余計わかりにくいかな・・・ 混乱させたらごめんなさい


91 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 22:54:05 ID:qFmoUzy4
ソステヌートはイタリア語の辞書引かないとニュアンスつかめないと思う。特にテヌートどう違うのかが。

全音の関孝弘著「これで納得!よくわかる音楽用語のはなし」という本がお勧め。

92 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 23:38:09 ID:PyTKcYvT
>>87-91
いろいろありがとうございます。
だいたい、>>90さんと同じような理解なんですが、それだとどちらも音をつなぐことになるので
結果としては同じになるような気がして・・・・
音を出すタイミングが微妙に違ったりするんでしょうか


93 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 23:55:37 ID:qFmoUzy4
>>92
だから、Sostenutoがイタリア語でそもそもどういうニュアンスなのかを調べた方が良いと。
俺の中ではスラーは音を横に繋げる、ソステヌートは音を下から支えるというイメージ。

94 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 08:52:09 ID:m63hgxV6
最近フルトヴェングラーの演奏を聴くようになった初心者です。
フルトヴェングラーだとオーケストラが雷鳴や嵐のような轟音や
地鳴りのような低音を発してるように感じられることが多々あり
録音されてる音は悪いらしいのに、逆にすごい迫力だと思いました。
なんか、楽器の音っていうより自然現象の音って気がして。
それを友達(古い録音は嫌いらしい)に話してみたら
オーケストラ自体の音に迫力があるんじゃなくて
ノイズが混じっていて、そのジリジリした音に目くらましされてるのと
すごいと言われてる指揮者の演奏だから、すごいんだろうって
思い込みがあって、頭の中で迫力を補填しながら聞いてるんじゃないの?って
言われました。そういうもんなんでしょうか・・・。
自分的には聴いてみたい曲があって図書館で借りたCDの指揮者が
たまたまフルトヴェングラーだっただけで、すごい人気があるのは
なんとなく知ってましたが・・・でも自分の耳に自信があるわけでもないし
クラシック歴が長い友達の言ってることのほうが正しいのかなとも
思います。でも納得がいきません・・・。


95 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 09:01:15 ID:r15HPtia
>>94
色々言われていることだけど、その友達が言う面も少しはあるだろうと思うよ。
けれどフルヴェンは自分の指揮したトリスタンとイゾルデの録音を聴いて、
レッグ(だっけ?) これで自分と君の名前は歴史に残ると思う、というようなことを
言ったらしいので、録音が全くの嘘かというとそうでもないと思う。それに同時代の
録音を聴いても、CSOなんかBPOに比べると随分すっきりした音をしているしね。
結論を言えば、多少の録音での嘘もあるかもしれないけれど、全くの偽物ってことも
ないと思う。(ただあんまり録音が悪すぎるCDだと、ちょっと……って気もするけど)


ついでに自分も質問させてください。前々から気になってたことで、多分初歩的なことだと
思うんですが、バイロイトでは1stヴァイオリンを右に配置するそうですが、どうして右に
配置すると、歌手に音が聞こえやすくなるんでしょう?

96 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 09:02:51 ID:r15HPtia
レッグ(だっけ?)「に」が抜けてました。一応補足。ちなみにレッグは録音技師ね。

97 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 10:45:41 ID:U/F3niJK
>>94
ノイズが混じるといい演奏に聞こえる・・・はあ?そいつ馬鹿杉w
誰が好き好んでノイズだらけの録音を聞きたがるんだよ。
最新録音の方がいい演奏ならみんなそっち聞くわ。
駄演は古い録音だろうが新しい録音だろうが駄演に決まってる。
昔は演奏家が自分の好き勝手に演奏してもOKという時代だったからよりずっと個性的な演奏だった。
戦後はその頃の反動で楽譜通りに弾かなければいかんという流れになって無味乾燥で杓子定規な演奏ばかりになった。
そういう現代では失われた独特の演奏スタイルや個性が魅力的だからみんな古い録音を聞いている。
特にフルトヴェングラーは彼独自の強烈な個性があって他者には真似の出来ない演奏をした。
ライヴでは一層燃焼度の激しい音楽になりファンにとってはそれは堪えられず劣悪な録音でも我慢して聴いている。
マニアは同じ演奏でもちょっとでもいい音のCDが出ると買い換えてる。
どんな演奏だって録音がちょっとでもいいに越した事はない。

98 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 12:59:04 ID:+9U60Pa6
>>94
どう感じるかは別に人それぞれだが
自然現象と、芸術・音楽は、同じ感動が有ったとしても中身はまったく別。
芸術・音楽は人間が人を感動させるために作り出したもの。

>>97
解釈を勝手にいじって「人とは違う」事だけを全面に押し出す。
そういうのは個性的とは言わないんだよ。恣意的つーの。
今の古楽器演奏の方が個性的だよ。どう考えても。




と、意見の違うものの言い合いになるのが落ちだから
「この演奏はどうでしょうか?」
見たいな感想系は他でやった方が良さそうだね。
このスレには不向きだわ。

99 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 13:32:46 ID:Bg1nhjxm
レコードってどうして音が出るのですか?

100 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 13:36:25 ID:HlcTrI5y
CDから音が出る仕組みを説明してくれ!
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1201534088/

101 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 15:11:09 ID:alugfBzS
質問です。クラッシックのピアニストでど素人の私でも良いと感じるのでどれを購入すると良いでしょうか。m(_ _)m

102 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 15:20:32 ID:habaCoGM
>>101
>>1



ピアニストを購入するのか。
すげぇな。

103 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 17:04:23 ID:PLhfY9Ub
>>101
日本語でおk。
というか、もう少し動機や希望するものを具体的に。
既に何かを聴いていて、それで本格的に聴きたくなった、とか、
どういう傾向の演奏を求めているのか、とか。

104 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 18:37:27 ID:KcLCGBMY
>>101
どの曲で聴きたいかというのがはっきりしていれば、
ここで尋ねる手もあるけれど…

物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 40
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212910266/

105 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 19:29:52 ID:Gr8hgQDc
>>63
超亀レスですが、個人のサイトのURLを2chに引用するのは問題があるといけないので、
その手は自分で検索してみてください
サイトによってかなり出来・不出来に差がありますから、好みのところを探しましょう

クラ系の他の板でも使われているような大手(?)どころだと
ttp://www.classicalmidi.net/db/db_top.html   (日本語)
ttp://www.virtualsheetmusic.com/index.html  (英語)
ttp://www.classicalarchives.com/  (英語、無料だけど会員登録必要)
  こんなところです

106 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 19:50:12 ID:habaCoGM
別に個人サイトのURL貼っても何も問題ないよ。

107 :56:2008/08/21(木) 12:36:34 ID:MvePskSC
>>61
ありがとうございます。
値段がかなり違いますね。
調べてみます

>>62
>これらは今時音楽ファンが喜んで聴くような代物じゃないぞw

そうなのですか。
ムック本に載っていたので定番商品かと思っていました。
ムック本であたりをつけているので逆に最新の録音で良いものにうとい感じです。


108 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 16:15:25 ID:tslS9qbL
>>107
そこまで演奏の質にこだわらず、安くて比較的新しい音源を集めていけばいいんじゃないかな?
まだ曲そのものの魅力で楽しめると思うし、水準以上の録音ならたくさんあるよ。
HMV辺りでレビューも参考にすれば、まあひどいハズレは引かないと思う。

そういう歴史的音源は興味があるなら、パブリックドメインになってるものを聴いていけば
いいんじゃない? フルヴェンとかトスカニーニあたりなら無料で聴けるものが多いよ。

クラシック パブリックドメインあたりで検索したら、そういうサイトが出てくるはずなので。

109 :56:2008/08/22(金) 12:41:39 ID:eJdiHqZq
>>108
ありがとうございます。
ムック本であたりをつけて同曲異指揮者・楽団の演奏をレンタルして色々聴き較べています。
また、NHK-FMを毎日録音&通勤で聴いたりして家でBGMがわりに常に流しているという感じです。
NHK-FMは知らない曲ばかりですが、今日の8時30頃掛かっていた曲は良い曲だなと調べてみたら
チャイコフスキーの交響曲第5番だと知って興味を持ちました。この曲も複数の盤を聴いてみたいと思います。
レビューとかパブリックドメインですか。そういったもので色々検索して調べてみます。

110 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 14:22:23 ID:oOEAsbgN
>>109
それだけやってるんなら自分の感性と相談で進めばいい。
情報は参考にするとしても、あまり振り回されないのが吉。
結局は自分が満足しなければ意味ないもんね。

111 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:18:19 ID:jbObu6EW
日本で行なわれる演奏会はなぜどれもかしこも
「ブラボー!ブラボー!」って騒いでるのですか?
大した演奏じゃない時や楽器のバランスが悪くて弦の音が不足しているなとか、
やたら管楽器がうるさすぎるなと感じたりした時でも
「ブラボー!ブラボー!」って騒いでるのですが
アレはなんなのでしょうかね。お約束でやら無ければならないようなものなのですか?

112 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:32:49 ID:sjazOBfO
>>111
違います

113 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:41:45 ID:jbObu6EW
>>112
やらなきゃいけないものではないのに、毎回騒出でる人が必ず1〜2人いるということですか。
日本に来てくれてありがとう。また来てね。という意味でやってるのですかね?

114 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:43:34 ID:JNzP5sH9
目立ちたい奴が自己満足で勝手にやってるだけ。

115 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 23:54:48 ID:6ULr9khB
どんな糞演奏でもほぼ毎回スタンディングになるオランダの聴衆よりマシだ。

116 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 00:00:45 ID:+TagaCmZ
>>111
その人にとって良い演奏だったということ。

117 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 01:14:57 ID:3IGcWeXS
じっと硬直して黙ってた後って叫びたくなるだろ?
そういうことだ

118 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 01:45:31 ID:NTEsRRgJ
スポンサー絡みとかだったら、もちろんサクラも居ますよ

119 :111:2008/08/23(土) 05:58:35 ID:QkcD6xV4
なるほど。プロモーターの人がブラボー。ブラボー言って
一般聴衆をあおっているのですか。
5割ぐらいの人が絶叫する、本当に凄い演奏に立ち会ってみたいものです。
そんな場所にいたらその瞬間だけでも感動でしょうね。
ベーム晩年の来日時ってそんな感じだったのですか?

120 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 06:45:29 ID:eyuhsw/i
>>119
うるせー失せろ低脳


121 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 09:34:43 ID:VKHErNMZ
>>111

芸術はスポーツなどとは違い、良い悪いに基準があるわけではない。
あなたが、大した演奏じゃないと思っても、他人は違うかもしれない。
何に感動したのかは、個人の問題。その表現方法も
それぞれ異なっていい。

「どれもかしこも騒いでいる」というのは、正確でないと思う。

122 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 10:33:21 ID:35K8q/eH
>>115
ワロタ。そうなのか?

123 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 14:12:41 ID:RY6eDbsT
カラオケと声楽の違いはオリンピック種目で言ったら
何と何の違いと言えば雰囲気近いですか?

124 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 14:14:32 ID:RY6eDbsT
↑知り合いが声楽習ってるのにカラオケ下手なので聞いたら種目が違うって言われました

125 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 14:53:53 ID:Sh4v9/hm
そいつに聞け。

126 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 15:21:34 ID:h6laZWUr
ナイトスクープでカラオケて100点を出すばっちゃんっていうのがあったな。
あれ見たらぶっ飛ぶぞ。

で、その番組の内容によるとビブラートをかけたりするとまったく点が出ないらしい。


127 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 18:24:46 ID:3weLFWmy
図書館データベースでCD資料を検索していたら
「レディス・オーケストラ・ジャパン」なる団体に遭遇しました
試しにその団体が演奏しているCD(ミッフィーが描かれたオムニバス)を借りたのですが
肝心(となるはず)の解説書が付いてませんでした

「レディス・オーケストラ・ジャパン」でググっても公式ホームページらしきものは出て来ず販売ページばかり引っ掛かります
また「新宿レディス・・・」「東京レディス・・・」という類似した名称をもつ団体もたくさん引っ掛かりましたがこれらの関連も分かりません

この「レディス・オーケストラ・ジャパン」という団体について情報持っている方いらっしゃりましたら、提供願います。

128 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:27:12 ID:BZsLY7Ik
ttp://ml.naxos.jp/?a=KCD-11090
はオルガンの音色が様々でおどろきました。

2番目のトラックの「伝承曲 FELIX MENDELSSOHN The Bells (arr. for organ)」
で題名のとおり鐘の音ですが、普通のオルガンはそんな音を出せるのでしょうか。

129 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:31:30 ID:wQMXKhau
>>127
普通に考えて録音でかき集めた臨時オケに適当な名前つけただけだろがw

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)