5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【質問可】ヴァイオリンやってる人総合 Part39

1 :ドレミファ名無シド:2008/06/29(日) 12:27:13 ID:ycz9pIXi
♪ヴァイオリン総合質問可 と
ヴァイオリンやっている人いない? の統合スレです
------------------------------------------------------------------
※暦○十年の方は、ヴァイオリンを初めて持った時のことを思い出してレスを…。
※初心者はなるべく先生に聞いたりネットで調べるなど努力をしてから質問を。
※荒し煽りは「無視」の方向でマターリ行きましょう。
※誹謗中傷は音楽に必要有りません。何が正しいかを主張することも必要有りません。
※住人は基本的にあなたの演奏うpを待っています。
------------------------------------------------------------------
前スレ
【質問可】ヴァイオリンやってる人総合 Part38
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1208538493/


2 :ドレミファ名無シド:2008/06/29(日) 12:27:51 ID:ycz9pIXi
関連スレ

【ヤフオク】ネットのヴァイオリン4【ebay】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1206935033/
【隔離】ヴァイオリン音律ビブラートを語れ 4
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1206199743/
ヴァイオリン 楽器について語るスレ 9挺目
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1203259475/
サイレント・エレキバイオリンについて語るスレ3
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1204039050/


3 :ドレミファ名無シド:2008/06/29(日) 12:28:23 ID:ycz9pIXi
関連スレ (クラシック板)

【隔離】ヴァイオリン音律ビブラートを語れ 4
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1205768237/
【violin】ヴァイオリン総合スレ2【バイオリン】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1204386461/
ヴァイオリン レイトの会 4巻目
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1204210701/


4 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 14:00:02 ID:cyv2G2rN
ニート君は、レイトの人が5年や10年毎日数時間練習しても到達できるレベルじゃないよ。

>>915の人は初心者半年目のレベルでは100人中上位3人くらいの腕だけど、
ニート君と比べたら、縦笛小学三年生とフルートで難曲吹いてる音大生くらいの差がある。

5 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 16:33:07 ID:k3xxcmwq
>>951をニート君って言ってるやつはあいつの聴いたことあるのか?
ニート君はカス野郎だし演奏はアーリーにしては下手過ぎるけど
>>951と比べたら当然もっと遥かに上手いよ

6 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 16:33:26 ID:j3dbtFmX
前スレ >>990です
みなさアドバイスありがとうございました。

ブランクで弾けなくなっていても、やはり初めから先生の所に行くことにしました。
(自分で練習して無意識に変な癖をつけてしまったら後がつらいので・・)

近々毛換えと楽器調整に行ってこようとおもいます。

7 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 16:52:46 ID:cyv2G2rN
うちのバカ息子がヘンデルのソナタを3の倍数の小節だけ変な音程で弾きやがった。
今夜は食事抜き確定だ。

8 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 17:09:40 ID:3T4/rW4m
27点

9 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 21:31:23 ID:H3Xb956O
なかなか見所があるじゃないか
次は三楽章をラップ風で

10 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 22:32:06 ID:/qpN/ZeE
>>1さんスレ立て乙であります これからも独学に励みます(^^)ゞ


11 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 23:56:37 ID:5HqsJskH
すみません
音あわせようとして色々やってるうちに弦が切れちゃいました
買ったところにもっていったら張り直してもらえますか?
その場合もちろん弦の実費は払うつもりですが張り料とか
かかるんでしょうか?
なんか簡単にぶつんと切れたのでぽかーんって気分です

12 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 00:07:01 ID:xhHjHgpZ
>>11
そのお店で買ったら弦も持ち込んで張替え調整無料、ってとこある。
お店にきいてみれば。

13 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 00:43:52 ID:yS0oKXGX
スチール弦は特に良く切れるよ。


14 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 01:18:01 ID:niqi4T17
>>11
「チッ、弦の張替ぐらい自分でやれよ」
と心の中で思いながらも交換してくれます。


15 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 02:18:24 ID:xhHjHgpZ
時間があるなら張り方や駒の立て方なんかもアドバイスもらいながら教えてもらうと
今後のためにいいかもね。

16 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 07:15:52 ID:fZMtKOaX
前スレの >>951さんに質問ですが、独学だそうですが、何のテキストを使って
いらっしゃいますか?どうやって選びましたか?独学だと、ボウイングとか
左手の形とか変な癖がつきそうで怖いんだけど、先生について習おうと思った
ことはないんですか?半年で独学であれ位弾けるのなら、先生についたほうが
もっと上達すると思うんですが。個人レッスンだったら、大人の生徒さんの
都合に合わせて月1くらいのペースでやってくれるところがあると思うけど。
ニート君は確かに段違いで上手だった。

17 :951:2008/07/01(火) 08:12:07 ID:Ux3JjsYB
>>16
>何のテキストを使っていらっしゃいますか?
入門書を何冊か買いましたが、参考になったのは、深山尚久さんのDVDでした。

>どうやって選びましたか?
上記DVDが基本です。
高校生のころ和弓をクラブでやっていて、手首の力を抜く
感覚はすんなりといきました。手首で弓を引く気持ちで弾いてます。

>独学だと、ボウイングとか、左手の形とか変な癖がつきそうで怖いんだけど、
>先生について習おうと思ったことはないんですか?
個人授業を受けようかとも思う事もありますが、演奏会で発表する訳でもなく
自分の趣味としてやっているだけなので、あまり積極的には習おうと思ってません。

>半年で独学であれ位弾けるのなら、先生についたほうが
>もっと上達すると思うんですが。個人レッスンだったら、大人の生徒さんの
>都合に合わせて月1くらいのペースでやってくれるところがあると思うけど。
地方なので、先生を選べる程でなく、一度何人かに会いに行ってみるかどうか
ゆれているところです。

18 :951:2008/07/01(火) 08:14:25 ID:Ux3JjsYB

2番目の返答がおかしいですね。
2chだったか?ROMっていた時に、このDVD位しかまともなものがない、
と言うのを読んで、買ってみました。

19 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 09:20:17 ID:If7Xz/Xc
>>18
あのDVDはいいよ。ビブラートを必ず下にかけるように指導されてる。

20 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 10:13:26 ID:Ux3JjsYB
>>19
映像・録音が素人と変わらないのが、あのDVDの欠点ですがね。
深山さんが見せている所を影にして移している所が幾つもある。
まあ、深山さんがカメラに見せたい所が映る様に動かすのを
期待したカメラワークなのが難点。

21 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 00:40:42 ID:YHavVxmq
>>20
あのDVDは確かに買いだね。

22 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 05:50:12 ID:R3xrY5b0
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c177439745
これってどうですか?御批評お願いします。

23 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 15:02:33 ID:vXzMZGSn
>>22
ユーロが高いから、こんなの買うしかないな。
だれか人柱になってよ。

24 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 18:24:13 ID:a09O98Kp
バイオリンの調律を郵送でやってくれるとこってないですか

25 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 18:43:27 ID:7rNhUIzM
バイオリンの調律?

26 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 19:27:44 ID:oCrtz01Z
>>24
引く度に郵送するの? ピアノと違って直ぐに狂うよ。

27 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 21:01:45 ID:YHavVxmq
>>24
三分で狂うから、どこも引き受けてくれないよ。

28 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 22:03:42 ID:Yyb008RP
>>24
誘導
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/compose/1163922284/l50

29 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 22:50:21 ID:YHavVxmq
チューニングもできない屑はビオラでも弾いてろ。

30 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 22:51:13 ID:YHavVxmq
と、言う意味でオケイ?

31 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 23:38:47 ID:8QKNvnCe
http://mixi.jp/view_community.pl?id=665487


宗教の勧誘されたことあるんだけど

32 :ドレミファ名無シド:2008/07/02(水) 23:51:02 ID:WyG6DsSh
調律の苦手な方へ‥‥

http://tenant.depart.livedoor.com/t/piedi-nudi/item4705188.html

33 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 01:19:43 ID:7bZJ4C8C
「びよら売ります:最近調律済」てびよら冗句があるんだ。

34 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 12:12:53 ID:ZKPY8PlV
オレはギター弾きだがバイオリンの曲をギターでやっている。


35 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 12:42:52 ID:IqEA0BJC
調整?

36 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 20:20:49 ID:HINpbCcW
メンコンの和音が弾けないよぅ。
誰かコツ教えて。

37 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 21:47:54 ID:7bZJ4C8C
どこの重音だい

38 :ドレミファ名無シド:2008/07/03(木) 23:18:05 ID:HINpbCcW
1楽章40小節〜のオクターブと、105小節〜112小節です。
オクターブは、それぞれ分けてゆっくり弾いたら音とれるんだけど、流して弾くとぐちゃぐちゃに。
特にA線とE線でとるオクターブが…。
105小節からは、D線弾いてAとEで重音っていうのができない。
どちらかの音だけ大きくなってしまうんです。

いい練習方法あったら教えてください。

39 :ドレミファ名無シド:2008/07/04(金) 00:09:43 ID:pmMP897C
訊いておきながら俺流アドバイスしかできんのだがちょっと書いてみる。

オクターブは下の音基準にするか上基準にするか、両方いるみたいだな。
俺は下の音を基準にして取るほうが好きだが、取りやすいほうでいいと思う。
そうそう、あんまり指で音程を取りにいかないこと。
A-Eは順にハーフ、2ポジ、4ポジ、6ポジっていうポジション移動をしっかり意識して。
それで音程悪いんなら手の形がどっか悪いんだと思う。

105からのはまずDの三連と上の動く音だけできちんと音取ってみそ。
次にD線は譜面どおり、上二つは最初の音の伸ばしだけって奴を。
たたたたー、たたたたー、みたいにして右手の動きをマスターしてみれ。
難しかったら5小節目から後を先に仕上げるとよいかも。
どっちも焦って走りやすいところだけど、聞かせどころなんでむしろゆったり弾くつもりで。

40 :ドレミファ名無シド:2008/07/04(金) 00:34:10 ID:rCu6xFSR
>>39
的確なアドバイスありがとうございます。

私はたぶん上基準っぽいです。
いつも、上は音程合うけど下があってないので…。
ポジション移動はまったく意識してなかったです、初心が大事ってやつですね。
105からは右手をマスターしてみます。

ここさえ乗り切ればメンコン自体なんとかなりそうな気がするんだけど、
いかんせん最初のほうなんで、ここから先に進まないっていう…。
明日、言われた通りにさっそく練習してみます!

正直、2ちゃんでこんなに教えてもらえるとは思ってなかったですw
ありがとうございました。

41 :ドレミファ名無シド:2008/07/04(金) 21:15:20 ID:jNgKw38Y
メンコンの話が出たので、私も質問させてください。
カデンツァの終わりのアルペジオなんですが、
音程は人に聞かせられる程度には取れているのですが、
弓がきれいに飛んでくれません。
たまに弓の当てどころがツボにはまったときは飛んでくれるのですが、
同じ状態がなかなか再現できないのが悩みです。
みなさんはどうやって練習しています?

42 :ドレミファ名無シド:2008/07/04(金) 23:26:02 ID:fQg+jKbT
オクターブといえば1-3、2-4で取ることができない
指届かない…

43 :ドレミファ名無シド:2008/07/05(土) 20:58:08 ID:wyxknDm7

  ○         今夜のミューズは
 く|)へ
  〉  ヾ○シ      妻先立てて海へ〜〜
 ̄ ̄7 ヘ/  
  /  ノ
  |
 /
 |
 |




44 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 09:12:29 ID:FEx3q/jf
みんながあんまり出来ない出来ない言うから
独学でやることにした。

ホントにそんな出来ないものなのか、検証しようじゃないか。

45 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 10:37:59 ID:QtqUdEAm
一ヵ月後
そこには元気にレッスンに通う>>44の姿が!

46 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 15:12:48 ID:Fc0bUd5E
初心者ですみませんが
アジャスターってボールエンドでも付けられるんですか?
チューニング合わせるのが大変で.....

あと5弦のって隣の弦までボーイングしちゃいませんか?
安物のせいか、こまの角度があまりついてない気がするんですが、
ちゃんとした製品は弾きやすくなってるんですかね?
私が下手なだけかもしれませんが。

47 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 15:24:37 ID:GwyCygih
>>46
ボールエンドでもつけられるアジャスターっていうのがある。


それと通常、ボーイングは5弦でも問題ない。
ただ、スチール弦を使ってると鳴らすために圧力が必要で、
その結果隣まで弾かざるを得ないというケースはある。

そのときは弦を別の楽に鳴らせるものに交換したほうがいいだろうね。

48 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 16:09:11 ID:Fc0bUd5E
>>47
ありがとうございました。

使っているのがエレキなのでスチール弦オンリーなんです orz

49 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 17:28:47 ID:c8gggg8A
>>48
ヤマハのEV-204〜5?
ヤマハの駒は比較的弦が平らになっていると思う。弦がR34mm上に乗っていれば問題ないと
思うんだけど。 あのEVは駒がピックアップになっていて、駒の形を変えられないのではないかな?
私はSV-200で、木の駒の形状を整え直した。

50 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 18:37:29 ID:Fc0bUd5E
ヤマハじゃありません。よくわからないやつです。
こま自体はただの木のようです。
ボディーにこまをはめる所があるので、そこがピックアップかなと思います。
>>木の駒の形状を整え直した
というのは、ヤスリで削ったりすれば良いんですか?

51 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 19:22:37 ID:c8gggg8A
>>50
・厚紙で、R=34mmの円弧を切り抜いて型紙にする
・サンドペーパーを机に敷いて、その上に駒を滑らせて形を整える
・形の確認は、上記厚紙の型紙を当てる
・他の弦を一緒に弾き易いという事は、1弦と4〜5弦位置の駒が高いという事だから
 その部分を削る
・全体の高さは、表板から駒中央部の高さが34mm位で、後は好みに合わせる

52 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 19:59:54 ID:NzM8qsGJ
レッスン第1回目。
とにかく姿勢、右手、バイオリンの保持、弓を弦に直角に・・・。
気がつくと右手が変なことになる。中指が浮いてたり、親指が伸びてたり。
どのくらい脱力しなきゃならないのか聞き忘れて悩み中。
聞き忘れたというと、E弦を根本から引くときに手とバイオリンが干渉
するけど、「寝かす」と大丈夫とは聞いたけど、具体的には聞き忘れ。
弓を奥手側に少し寝かすという意味でしょうか。
鏡を見ながら弦に直角に当てるようにしようとするも、鏡を見ると弓が
フラフラ〜と流れて、弦をみながらだと鏡に視線を据えられず。
今は音を出さなくても良いのでいつでも好きなだけ触っていられるので
今のうちに動き覚えないとと思いますが、これはこれでちょっと寂しい。

30分は短い!と痛切に感じました。まぁレッスン後ちょっとの間部屋
借りれるんですけど。やっぱり一人だと不安になりますし。

53 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 20:36:30 ID:Fc0bUd5E
>>51
ありがとうございます。
見てみたら、やっぱり曲率半径大きかったです。
教えていただいた方法で調整してみます。

54 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 22:43:58 ID:FTueE4yh
>52
いよいよ始まりましたね。
鏡を見ながら弾くというのは案外難しいので、弾いているときに
ちょっと止めて、角度が変じゃないか鏡で確認するだけでも
だいぶ違いますよ。
ビデオで撮影して自分の姿を見ると、何が変か一発でわかりますけどね。

奥手側とか、文章の意味がよくわからないけど、そういうことは
直接先生に聞いたほうがいいですよ。文章だとわかりにくいし。

初心者のうちはレッスン時間は短くて頻繁に見てもらうほうがいいです。
月1回1時間とか2時間より、毎週30分のほうが上達します。
お金に余裕があれば、もっと頻繁にみてもらえば、それだけ脇道に
逸れる変なクセがつきにくくなります。
正しいホールドやボーイングはとても大切だから、この段階で完璧な
フォームになるように気をつけてね。


55 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 22:55:54 ID:FEx3q/jf
わずか30分で一体何が出来るのやら・・
アニメ見てる間に終わっちまうじゃんよw

次までに質問たんまり考えとかないと
ポカ〜ンで終わってしまいそう・・

56 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 00:50:11 ID:wHflKl0w
>>41
気がついたら出来るようになってた記憶があるんでうまく説明できる自身がないが、
2弦での「たや、たや」(DAダウン、ADアップみたいなあれ)を飛ばす練習からやってたかな。
弓の量は結構少なく。右手指も固く、手首は柔らかくする方向で飛んでくると思う。
一弓スピッカートと飛び方は一緒だが、俺は移弦するほうが先に出来るようになった。
弓の性能とか個人差とかあるんで、細かくは自分で工夫するしかないかと。
右手の抜き具合覚えておいて3弦、4弦と増やしてく。

実際に弾くときはオケのテンポに戻さんといかんので、
飛ばしてるどころじゃないつうか、速すぎてわかんないつうか、
上の弦のところでそれっぽくキンキンした音が出てりゃいいのかも。
あんまり飛ばしすぎるとオケに負けちゃうし。

57 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 18:21:21 ID:sV3Ln3rP
近所の弦楽器屋は弦の交換をついでに頼むと有料にするんだよw
前は無料だったのにセコすぎないか?
高級外車に乗っているくせにムカツクww



58 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 21:23:01 ID:4zynDXJo
弦の交換にかかる時間分とられても仕方ないんじやないか、労働だし。
文句あるなら自分で弦ぐらい張り替えればいい。
誰でもやっていることだし。

59 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 23:31:02 ID:K6eZ9DE5
>>54-55
大手で、月3回と決まってるんです・・・。個人レッスンなら30分だし。
後々はともかく、最初はもっと授業受けたいんですけどね。
本当に個人でやってらっしゃる先生だと、その辺変わってくるのでしょうか。
1年かけて、数編ある薄いテキストのうちの1冊が終わるくらいだと聞いて
ちょっとショックを受けました。
とはいえこの授業頻度ではそんなものか・・・。
まぁこうして始める方も大勢いらっしゃるようだし、皆にも出来るんですから
これでも真面目にやると大丈夫なのだ!と気を取り直します。

ビデオカメラも、まともに映像とれるデジモノも無いので、時折止めながら
鏡を見ようと思います。質問事項もまとめておこう・・・。

60 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 23:49:08 ID:4zynDXJo
>59
「1年かけて、数編ある薄いテキストのうちの1冊が終わるくらい」
というのはレッスン頻度の問題じゃないです。
ホールドやボーイングが身体にしみこむには時間もかかります。
個人の先生ならレッスン時間や頻度はかなり融通がつきます。

大手ってヤマハかな? テキストは何を使っているのかな?
鈴木とか「新しいバイオリンの教本」だと、広く使われているから
ここ読んでいる人にも進度がわかりやすけどね。
上記の2種類なら、大人なら1,2冊目は半年くらいで終わるの思う。

だいだい、ヴァイオリン曲の楽譜そのものが大曲でも数ページだし、
小品なんかほとんど1〜3ページくらいだから、テキストが薄いのは
当たり前。

1年くらいは、1レッスンで1曲マルもらえるだろうけど、だんだん
一発でマルもらえなくなるよ。同じ曲を1,2回レッスンでやるようになる。
もっと先へ行くと1か月同じ曲さらうなんてザラ。
そのうちレッスンが毎週だと曲がさらえなくなるほどきつくなる。
だから、今はまだ「へっ簡単」と思っているかもしれないけど、
今先生から言われていることは確実に完璧にやっておくことだね。

61 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 23:50:49 ID:4zynDXJo
>59
1,2冊目は半年くらいというのは、1冊が半年くらいってことね。


62 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 23:57:12 ID:Sp3g5nSL
鈴木の1巻なら大人がやっても1年かけて当然だろう。
キラキラ星だけで3ヶ月。その時いい音が出せるようになれば
一生役に立つ。


63 :59:2008/07/08(火) 00:13:46 ID:6vG6YV3C
あ、もちろん納得はしてます。
何かしら音楽のスキルを持っていたわけでも無いですし。
先生との話で、他の教室の授業風景なども聞いていますし。
最初は緩くて、先に進むと辛くなるのだろうなとかいう想像もつきます。
ただ、納得はしていても、先は長い・・・という気持ちが残ってるだけでして。
ただの学問なら、教科書と参考書、問題集があるとたいてい独学で
どうにでもなるのに・・・などと、比較にもならないのに考えてしまったり。

ちなみにヤマハで、専用のテキストです。

まだ1回目ですし、ちょろいもんだぜとかは思ってません。というか逆に
音の識別すらまともに出来ないので、かなりガクブルです。小学校の
リコーダーで出る音階くらいは聞き分けられると思うのですが・・・。
弾く以前の問題で、訓練のためのソフトでもあったらなぁとか思ったり。
フリーのDTMソフトで音鳴らすかな・・・。

64 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 02:10:40 ID:fyunoCqR
弦とか弓の張りかえって自分でできる人もいるようだけど
プロの人も普通は自分でやるの?
それとも逆にプロだから張替えのプロとかに頼むんだろうか…

65 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 02:23:30 ID:Z8TyKz8m
>>57
換気扇のフィルター交換でも金取られるだろ。

簡単なことほど自分でやらない奴は足元見られる。


66 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 04:19:57 ID:RbDqJy9S
>>57
何をサービスにするかは店それぞれで、以前は弦の張替えをサービスにしていたのかな?
本来は手間の掛かる作業だから、有料が当たり前だと思う。それでムカツク方が異常じゃない?
「弦張り替えて」と依頼して、優良だと言わずに張替え後に値段を言われたら、確かに不親切
だとは思う。

67 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 06:05:47 ID:M1Ve/2zi
>>57
高級外車を買って生活が苦しくなったんじゃね?

68 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 10:13:26 ID:UD5ciSND
>63
お金に余裕があるなら、電子ピアノを買っておくといいよ。
安いのは5,6万で買えるものもある。
買うときは、やたら音色が豊富なキーボードより、ピアノに
近いものにしたほうがいい。
DTMソフトより電子ピアノというのは、ヴァイオリンやっていると
どうしてもピアノ伴奏と組むのが宿命になるから、ピアノのことも
知っていたほうがいいから。だからホントは電子じゃなくて
アコーティックのピアノがいいけど、高いからね。

発表会やステージにあがるときはピアノでチューニングすることに
なるから、ピアノの音でチューニングすることにも慣れておく必要もあるよ。
それに、これからわからない曲が出てきたらピアノでまず弾いてみることもできる。
厳密には平均律のピアノとヴァイオリンの音程は違うけど、初心者のうちは
まずピアノの音程を頼りにやっていくのが無難。
電子ピアノなら録音できるから、自分でキラキラ星とか弾いて録音して、
それに合わせてヴァイオリンで弾く練習というのも出来る。

69 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 13:23:49 ID:hSXR4fsX
>63

ヤマハの大人から始める教室ですか?
ならば基礎練習はそこそこで、曲を弾かせてもらえます。
アンサンブルクッキングや発表会なども入るので、
1年べったりと教本にはなりません。

音楽を楽しむという点では、ヤマハの教室で充分だと思います。
本格的にバイオリンを弾きたくなった時は、
他の教室で基礎からなおされると思います。

70 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 19:48:35 ID:TbuAhwUh
>>61
1年で1冊のペースの俺の立場は・・・・・・・

71 :59:2008/07/08(火) 20:46:30 ID:aW87zNWn
>>68
部屋も狭いし、今さらにデカ物(値段も)買ったらぬっ殺ギャー
バイオリン一式で抑えた分、毎月月謝代+バイオリン用貯蓄してる
状態なので、かなりカツカツです。
でも実はバイオリンと決める前は、電子ピアノと比較して悩んでたんですよね。
最近のはなんか独学用の機能(?)も備えてるみたいだし。
当面は電子ピアノは無理かなぁ・・・もう少し先になってから考えます。
(あんまり壊れそうな代物には思えないんで、中古をオクで・・・という
手もあるかもしれませんが。この辺も調べないと・・・。)

>>69
そうです。発表会は、かなり逃げる人もいるそうですが・・・w
まぁ職業じゃなくて趣味なんで、恥はかき捨てでいくつもりですが、
何にしろ先の話ですね。

72 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 21:47:05 ID:lzhJJJBO
>71
発表会は出たほうがいいよ。人前で弾くのも練習のうち。

73 :ドレミファ名無シド:2008/07/08(火) 23:42:43 ID:Sb3+TtaJ
おおい、>70、同志はここにいるぞ、ってか、俺、来月から2年目。狩人の合唱、難しいよな、な、嘘でもいいから誰か同意してくれ...


74 :ドレミファ名無シド:2008/07/09(水) 13:09:15 ID:r9fWGYtO
2年ヤマハのグループ通ったあと、個人の先生にしました。
ヤマハは楽しかったけど、ちょっと後悔してるなぁ。
ヤマハじゃ弾けるようにはならないよ。
音が出せるってレベル。
ヴァイオリンの演奏じゃないね。

個人に切り替えてから半年たったけど、最初の3、4ヶ月は大変な思いをしたよ。
弓の持ち方とボウイングの基礎を叩き直された。
そのあと左手も矯正して貰って、やっと本来のヴァイオリンの音が出て、フォームもサマになってきた。
先日は本物のピチカートを教わったよ。
ヤマハじゃ、ただ「指で弾く」としか教えてくれなかったけどね。

75 :ドレミファ名無シド:2008/07/09(水) 15:14:14 ID:pLxrLWXn
>>74
同意。orz

76 :ドレミファ名無シド:2008/07/09(水) 19:21:03 ID:oO48bzeK
狩人の合唱

http://park10.wakwak.com/~fuji-violin/n1-73.mid


77 :ドレミファ名無シド:2008/07/09(水) 20:23:54 ID:cUpyaJxK
>>73
うむ、70だけど、スランプに陥り、基本に戻ったよ
30過ぎで、20年間やったピアノからヴァイオリンに乗り換えたけど
難しいよ・・・・・おれ。3年目・・・・

78 :ドレミファ名無シド:2008/07/10(木) 19:40:45 ID:QbOKpGhc
>>76
アドレスの最後のほうの数字は、「新しい〜教本」の集番号と曲番号に対応してるわけね。

ttp://park10.wakwak.com/~fuji-violin/n3-41.mid   ←第3集 41曲目 メヌエット


79 :ドレミファ名無シド:2008/07/11(金) 13:28:46 ID:RuoPZozC
やべえwwwwおまいら落ち着いたなwwwwwwwww

80 :ドレミファ名無シド:2008/07/11(金) 18:44:38 ID:WEftWNca
葉○瀬太郎なら肩当て不要だよね

81 :ドレミファ名無シド:2008/07/11(金) 22:04:26 ID:BLhXX5OP
顎当ても不要。


と思ったが、肉で音が響かないわ、汗でバイオリンが傷むわ。駄目だな。

82 :ドレミファ名無シド:2008/07/12(土) 17:12:05 ID:fBGzyVvy
それを言ったら東欧系の縦横に大きい名ヴァイオリニストは
みんなダメじゃん。

83 :ミューズの日:2008/07/12(土) 20:31:33 ID:d225bpP4
            . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまたグッチさん
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _      
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ     
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'


84 :ドレミファ名無シド:2008/07/12(土) 21:03:54 ID:xx28FmFn
竹島に関する英語のブログです。
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html


右側に「Do Liancourt Rocks (Dokdo/Takeshima) belong to Korea or Japan?
(竹島は日本と韓国のどちらに属していると思いますか?)」という質問があります。

皆さん「Japan」にチェックをして「Vote(投票)」を押して下さい。
日本人の竹島に対する関心の高さを示すべきだと思います。
現状は日本の投票が劣勢です。


※尚、投票終了までの日数: 53 日です。


85 :ドレミファ名無シド:2008/07/12(土) 23:22:34 ID:d225bpP4
いい曲だったなー フォーセンチメンタルリーズンズ
コピーしたいけどなかなかあんな柔らかい音は出ないぞ
次回は杏里 (後頭部の形がいい方ね)

86 :ドレミファ名無シド:2008/07/13(日) 15:36:24 ID:FOHIRNYO
>>80
騙されちゃいかん
太郎の肉は偽装だ

87 :ドレミファ名無シド:2008/07/13(日) 17:20:58 ID:Pbtr/JH3
デブ・バイオリニストの横綱ってだれだろ
ロビー・ラカトシュは大関くらいか

88 :ドレミファ名無シド:2008/07/13(日) 18:28:31 ID:oUm/3A04
フルサイズのグランドピアノでも叩き壊せそうな大きい手で
よくまあハイポジションをちゃんと弾くよね、彼らって。

89 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 08:43:22 ID:x4dHATSQ
こちらで質問していいのか迷ったのですが・・
どなたかご存じの方教えてください!

バッハの無伴奏パルティータを「着メロ」にしたいのですが
検索しても辿りつけません。
なにか方法はありますか?

携帯はソフトバンクです。メモリーカード、ケーブル持っています。

90 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 09:31:32 ID:ZvW9Tt2V
ぐぐったら、こんなのが出てきた。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010910670

前にドコモ用にCDから自作に挑戦したけど、
そのときは編集用のフリーソフトが異常終了して失敗しますた。

91 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 09:33:51 ID:ZvW9Tt2V
こんなのもありますた。
http://freeism.jp/tyaku.htm

92 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 23:06:04 ID:SnftGUnK
自分で弾きゃいいじゃん

93 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 12:31:07 ID:Q79reJcO
ス○ラドの掲示板の初心者=九ちゃん=ト音記号だよな。
なんで同一人物だとバレバレなのに名前を変えるかな。
楽器と弓と弦をタダでくれって、あつかましすぎる。

94 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 22:02:08 ID:Ww1K1jyv
俺は贅沢はいわないから愛がほしい
ふぁーらふぁみれどれ そそそ とな

95 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 22:47:05 ID:tICaOfTR
ト音記号=九ちゃんのオヤジにメールでクギ刺してやろうと思ったけど、
メール送ったらエラーが返ってきた。
別のアカウントから送ってもエラー。
まったくもう#
超ド級素人のクセして偉そうに長々と講釈しやがって#
何が「私が言えるのはここまで」だよ。
キリスト教の話まで持ち出しやがって典型的なKYだな。

96 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 22:49:44 ID:0xxjZfiL
ザイツに入ったんですが、曲もあまり馴染みない感じになってきてモチベーションが下がりつつあります・・・
練習していてもこれといって上達が見られない感じでもどかしかったり
レッスンにいっても出口が見えないというか、同じような課題部分で停滞している気もします
こういう時はやらない方がいいんでしょうか?それともがむしゃらに弾き続けた方がいいんでしょうか?
単に精神的に余裕がないんですかね・・・うーん

97 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 23:12:26 ID:pGpPpZQe
まだあれこれ考えるよりがむしゃらにやったほうがいいんとちゃう。
先輩が頭使うたらいかん、と 言うとりました。

もうすぐ私もザイツです。こんな私が言うのもなんですが。

98 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 02:17:43 ID:IemG9taz
ぬおおおおお!わからん。

駒なんですが、F字孔の真ん中に立てるというのは教則本に載っていて簡単にわかったんですが、
向きが分かりません。
駒って、なだらかに傾斜してますが、高いほうが第1弦側ですか????

99 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 05:59:22 ID:qs7WMDqQ
厨房の夏がやってきましたね。

100 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 06:27:27 ID:Q0ckDxJA
>>98
よく考えろ。1弦(E弦)と4弦(G弦)は、どちらの方が振幅が大きい?
振幅が大きい方が高くないと、指板に当るよ。
当然振幅の大きいのは太いG弦。

101 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 08:22:16 ID:5Mlrgnax
九ちゃん=ト音記号のヤフオクID見て吹いたw
http://rating10.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=immanuel1957

102 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 09:56:03 ID:SaAROq/R
>96
ザイツなんて面白くないんで私も嫌いだった。
そういうときはとにかく早く終わるようにきちんと練習して
さっさと次の曲に行ったほうがいい。
いやだからあまり練習しないといつまでもザイツのレッスンが続くからね。

嫌いだとか面白くない曲は、お手本CDの真似をしてさっさと仕上げることだ。

103 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 11:37:24 ID:xlFzrrAu
ザイツは1stポジションだけで、結構コンチェルトの雰囲気を味わえるので好きでした。
MIDI伴奏でも流しながら弾くと、楽しいですよ。
MIDIデータは、「ザイツ MIDI」など検索すると、アップしてある物が結構見つかります。

104 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 12:30:37 ID:UyNSfJiX
>>98
ここもレベルが下がったもんだ。

105 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 12:33:01 ID:UyNSfJiX
>>103
なんだよMIDIって。
ピコピコ音にあわせて練習するのか?

おまえら少しは真剣にやれよ。

106 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 13:34:56 ID:FdQgSKCZ
上にザイツが面白くない、っていう人が複数いるけど、かなり驚き。

ザイツはヴァイオリンの名教師としても名を馳せ(何しろかのマレーネ・ディートリッヒも
ザイツに習ったほど)、彼のコンチェルトはビブラートとかまだ習い始めたばかりの
初級者にも弾け、かつコンチェルトとしてきちんと聴けるようにとよく考えられた名曲ぞろい。
以前にヴァイオリン関係の他スレ(お稽古スレだったか)にもあったが、パールマンのCDの
フルオケバックバージョンを聴けば、曲として立派なのがはっきり分かる。

ヴァイオリンを習い始めて、まず最初に弾くコンチェルトは普通ザイツかリーディングかの
どちらかになるはずで、ここに辿り着いたら、まずは入門者から初級者に昇格できる
入り口をくぐったという感じで、普通は達成感があるものだと思うがなあ。

その後、ヴィヴァルディやバッハのドッペルに挑戦となる。こちらは、テクニック面は一見
それほどでもなさそうに見えるが、きちんと音楽になるように弾くには実は大変な実力が
要求されてくるね。

107 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 13:50:48 ID:df0OoOcS
禿げ同としか言いようがない.

ザイツが面白くないなんてビヨリン弾きに向いてない.

108 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 13:52:56 ID:+km3v5Us
歴史だとかどーでもいい。

109 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 14:33:32 ID:qs7WMDqQ
ザイツが嫌ならモーツァルトを弾けばいいのに

110 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 14:38:29 ID:Q0ckDxJA
>>105
MIDIをピコピコ音と思っているとは、可笑しなやつがいたもんだ。
MIDIはそもそもプロがシンセサイザーで音を出すのに使用していたもので、
BEEP音でゲームの音を鳴らしているのとは、格段にレベルが違うのを
知らないんだな。

今ではソフトシンセが標準でPCにインストールできるから、MIDIでも良い音
を聴けるんだぞ。

111 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 14:48:59 ID:Q0ckDxJA
まあ素人が適当に作ったMIDIデータが多いから、「ピコピコ音」の印象を持っているのも知れないな。
本来は、生演奏と変わらないレベルのものが作れる。

112 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 14:53:13 ID:HDOBPNJX
皆さんお詳しいんですな。
ヴァイオリン止めてMIDI職人になられてはいかがでしょう。
練習のたびに家の糠味噌が腐ることもなくなりますよ。

113 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 19:48:21 ID:h3iIpPb3
音取りめんどくさくて手抜きするときにネットに落ちてるMIDI使うことあるが、
音(譜読み?)間違ってるデータの多いこと多いこと…
間違ったままupし続けてる神経がわからないんだが、自分で聴きなおして違和感感じたりしないのかな?
気づかない程度の耳(というか音楽の素養)の持ち主ばかりだとしたら、
MIDI作ってる連中なんてやっぱろくでもないわ

114 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 20:40:24 ID:YVkliXoT
あのー。
弓でSUGITCなんてメーカー無いですよね・・?
SUGITOの間違いですよね??

近所のとある店で見かけたから・・

115 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 20:54:50 ID:UevidNui
>>114
中国製のHONGDAみたいなものか

116 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 21:23:10 ID:qs7WMDqQ
焼印が甘くてOが欠けてるだけだろうよ

117 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 22:37:39 ID:8XfRekTa
自分の耳が狂ってることには気づかない・・・っと。

118 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 23:27:23 ID:YVkliXoT
>>115
仮に偽ならば、そうかもです。

>>116
イヤ、そんなことは絶対にありません。
他の文字はしっかりと刻印されておりました。Cらしき文字も同様です。

もし焼きが甘かった、ということならば、
少なくとも「跡」のようなものはあるはずです。どうみてもアレは・・

ちなみに、入っている箱には杉藤マイスターとかかれておりまして・・。
M2と。

119 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 08:49:21 ID:Wnzey1o0
>>113
間違ったデータをアップしている人の耳は、
MIDI聞かないと、音取りが出来ないと言うレベルの人の耳と比べて見てどうですか。

120 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 10:20:37 ID:ASH44RWZ
113じゃないけど、データ間違うのと音取りの耳は関係ないよ。
考えればわかること。
データ間違うのは単なる入力ミス。そして確認をよくしていないだけ。
くだらない比較してんじゃないよ。


121 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 10:29:18 ID:+Vsqejzq
>>120
MIDIデータを打ち込んだ人は、間違いなくそのデータで曲を聴く。
それで気がつかない人が多い事を言っているんだと思うよ。

楽譜として確認するのは、そういう人には、入力と同じくらい大変な
事なのかも?

122 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 12:59:48 ID:1Q11JI2C
データ打ち込むだけ打ち込んで聴かないとか、あり得ないよなwww
で、聴いて気がつかないってのはどう考えてもツンボです

123 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 13:25:34 ID:c//8MVj+
あ〜差別用語だ〜

124 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 15:20:57 ID:uEMv+EzZ
メクラが発見してオシからツンボに電話してますな。
その頃南の北極で

125 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 21:51:39 ID:FfsiR7bo
文句言うなら他人の作ったMIDIなんかあてにするな。
自分で作れ。

126 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 00:20:57 ID:kfPi/LRx
譜読み間違った音源ネットに垂れ流すなんざまさに害悪。
死ね。

127 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 08:10:02 ID:JZ8aWzKZ
ゲーセンで流れてるカルメンがドッドドドソミソ〜じゃなくて
ドッドドドシラシ〜になってて間違ってる。


128 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 12:02:03 ID:BE2jinvE
カルメンは原調では「ラッラララミレミ」だよ。
移動ドで書くと「ドッドドドソファソ」。
ピンクレディのやつは「ミミミミミレドミ〜 ミミレド レッラッ」w

129 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 17:25:48 ID:pzp1ttOX
>>126 おれ犯人の一人だわ。みなさまお詫びします。

けれど、たとえばトリル上から始めるか下から始めるかとか、
D.C.で戻った2回目は反復記号は無視するとか、
楽譜って、楽典でも取り上げないこまかい規則が意外と多いんだよ。

130 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 22:31:22 ID:23FDx8cT
>>110
プロをバカにしてるみたいだけど。
簡単な曲でもMIDIで実用になる音をつくるには何十時間もかかる。
音程を1音ずつ修正して、発音タイミングと音量を何百箇所も修正。
ザイツの伴奏程度でもまじめに打ち込むと100時間じゃ足りない。



自分でビアノ習って弾く方が絶対早いよ。

131 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 22:55:14 ID:Xs2UNEpP
まてまて、ピアノ伴奏を100時間で弾けるようになるつもりか?

132 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 07:10:57 ID:H8hPuWjQ
>>130

>>110の何処がプロを馬鹿にしていることになるんだ?
MIDIをプロが使っていると言っているだけだろ。

プロだったら、キーボード(PCのでなく楽器のね)で直接入力して、
気になる所をデータ修正。 ザイツの伴奏を100時間も掛けてては、
仕事にならないでしょう。

133 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 07:13:12 ID:H8hPuWjQ
素人のMIDIデータで多いのは、PCのキーボードやマウスで入力してゆくから、
ヴェロシティーが全て一緒。音符の長さも一緒。和音は全て同時になる。という
極めて単調なデータだと思う。

134 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 09:19:56 ID:jWud6dml
MIDIを練習に使うのはヤマハの生徒だけでしょ。
練習としては、ほとんど意味がないけど商売だから仕方ない。
普通の教室でMIDIとか推奨されたら、
たいした教師じゃないから辞めた方がいい。

135 :今夜はミューズ:2008/07/19(土) 16:05:24 ID:+VDTorr3
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l  
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´ まんまる〜離れた〜アソリの〜目〜 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ⌒ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ●   }      {●  }ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´   ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄

136 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 17:51:05 ID:UpACaoyR
そもそもmidiで聴かないと譜読みできないような奴が
何言ったところで痛いだけだな

137 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 21:09:24 ID:pGT5UZpc
すみません、野暮な質問かもしれませんが今結構悩んでるのでお願いします。
6歳の時からバイオリンを約6年間習い、その後チェロを2年程習った後
訳あって音楽を辞めてしまい疎遠になって早3年経ち、
またバイオリンを始めたいなと最近思っているのですが、どれ位の期間で
感覚って戻ってくるでしょうか…。一応毎日最低でも一時間程は触るつもりです。
お金も今の自分にとってはキツいのでなかなか手を出しにくい状況です。
無駄な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

138 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 21:29:36 ID:jWud6dml
>>137
昔自転車に乗ってたけど今も乗れるかなと、
心配してるようなもの。数週間で感覚は戻るよ。

139 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 23:52:25 ID:Ydy5ShJB
>>136
譜読み出来ないならMIDIの間違いにも気づかないだろう。
頭悪いんですね。

140 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 02:40:56 ID:hktN4rwG
MIDI職人涙目w

141 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 14:35:26 ID:U94wK8bh
普通に譜読みする奴>>>【超えられない壁】>>>譜読みが面倒でmidiで読もうとするような奴≧譜読みできない奴

譜読みを面倒と感じる時点であいたたた

142 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 17:09:41 ID:uVF15S6f
質問で申し訳ないんだけど、midiで読むってどういうこと??
CD聞きながら楽譜見るのとか違うの?

143 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 18:39:20 ID:keWL/ZVx
譜面は見れないけどピアノロールなら読めるとか?

昔はレコンポーザのあのリスト表示でも初見で弾けたぜ。

144 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 19:21:13 ID:ioU1DTwl
なんか顔真っ赤にして>>141みたいに「聞き手のレベル」の話にすりかえようとしてるアフォがいるね。
どこぞのヘボMIDI職人(笑)が必死になってるのかな?

間違ったデータを平気でうpし続ける職人(笑)は
>>141の分類でいけばもちろん最下層の「譜読みできない奴」に入るわけですね。

個人的な印象では、クラのMIDIって致命的な間違い(もし知らない曲だったとしても違和感を感じるくらい)に
当たる確率が高い。
センスの無い連中が吹き溜まるジャンルなんだろうね。

145 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 21:49:16 ID:DShErKlN
みんな少しはN響でも聴いて耳を鍛えろよな

146 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 22:14:11 ID:U94wK8bh
midiなんか聴いて違和感感じない奴はどうしようもないだろ
それで譜読みするとかもうアホかと
間違いとか以前に楽器やってるのにmidiなんか聴いて気持ち悪くならないのかね

147 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 22:43:58 ID:odCXrUJ7
流れをぶったぎって・・・
レッスン第2回目。
E線を根本で引くときにぶつかるのは、手首を下に倒す(手首が出る)と聞き
あーなるほどと納得。指先だけなら”C”の形の穴に入りますね。と同時に、
弓がはねるのは毛の横側を当てるとマシになると言うことで、別に斜めに
当てても問題無いんだと。実演みても斜めに当たったりピッタリ当たったり
してたのはわかっていたけど、決まり事があるのかはわからなかった。
とりあえずE線根本の時は良いんだと言うことで、あとは次回聞く予定です。
・・・弓がはねまくるのはあんまり変わりませんが・・・。
右手を早速注意され、復習。その後ガチガチで30分どうにかやったけど、
やっぱりしっくりいかず。でも今日、寝かせても良いんだという前提で持つと
なんか持ち続けられてる気がした。まだ親指に力はいってるけどちゃんと
曲がってると思うし、小指は伸び気味だけど・・・。これも次回。
移弦でギュギッと鳴ることと、テンポを速めると動きが無茶苦茶になること、
あとは四分音符連続のあとに2分音符とかこられると音が崩れて大変。
たとえ短い音でも全弓使うことになれる・・・など、いろいろありました。

今回はいろいろ個別の事柄を学んで、内容が濃かったという印象。
というか次回までに問題点解決は・・・多すぎて無理ぽ。
そろそろメトロノームと譜面台を買うべきか。

148 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 23:13:15 ID:WyLAzcnx
>>146
は最近のTVでヴァイオリンの生演奏とおぼしきBGMの大半が実は
MIDIだということを知らないのだろうな。


149 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 23:46:11 ID:myFWk8VV
>147
おつかれさま。
メトロノームと譜面台はすぐにでも買ったほうがいいですよ。
メトロノームはウィットナー製が好きな人が多いですね。
自宅用は大きなアナログ振り子式がいいと思います。
振り子が目に見えるほうが指揮に合わせる練習にもなるし。
ミニは携帯にいいけど目の悪い人には目盛りが合わせずらいかも。
電子ものは、自分のヴァイオリンの音で聴きずらいという人もいます。

「根本で引く」というのは「元弓で弾く」ということかな。
元弓で弾く時は毛の全面を無理に着けなくてもいいよ。
竿を外側(ネック側)へ倒しぎみでいい。

「全弓」と書いてあるけど、全弓って弓先から弓の元まで全部使って弾く
ことだけど、2回目のレッスンでそんな難しいことさせるのかな??
いきなり全弓で弾くのは難しいから、まずは中弓(弓の真ん中)で
弓幅をそんなに大きくしないで、きちんと駒と平行にしてきれいな音で
弾くようにして、それができたら少しずつ弓の幅を広げていくといいよ。
移弦も確実に弾ける速度から弾いて、きちんと弾けたら少しずつ
速度をあげたほうがいい。弓の毛が浮いてガチャガチャしているのに
速くばかり弾いていたら、練習にならないよ。


150 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 00:32:52 ID:6PVYdCN/
>>148
禿同。
この間買った8千円のカシオトーンにもバイオリン音が付いてる。
まるで本物の音そっくりだよ。

151 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 01:07:21 ID:Gr0oFaS2
MIDIで気持ち悪くなってたらTVや映画は耳が腐ってもげてしまうな。

152 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 01:26:40 ID:buF14eYz
MIDIでヴァイオリンのふりして「タイスの瞑想曲」キーボードで弾いている
フラッシュビデオな。
http://www.garritan.com/Strad/DemoStradMassenetMsfm1.swf

153 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 04:10:45 ID:uSq/j3ag
>>149
ありがとうございます。
アナログのメトロノームというと、あの四角錐?の奴ですね。
中学校が懐かしい・・・。教室には(電子式だけど)メトロノームあるし、
持ち歩く心配はしなくて良さげなので、アナログでいくつもりです。
「元弓で弾く」・・・と言うのですね。元弓以外ならちゃんと全面つける
べきということでよろしいのでしょうか。
全弓を使うようにというのは、「今のうちから慣れておいた方が後々
良いですよ」という形で教わりました。今は楽譜に載ってるテンポも
厳密には守っておらず、だんだん早く弾くことに慣れればいいと
言う感じでした。たぶん。いろいろ考え方はあるのですね。hm。
移弦は、休符がある最初の方の楽譜だと、ギー、パタッ、ギーみたいに
休符の間にきちんと移弦してから引き始めるという方が難しくて手が
ガクガクしてしまいました。でもこれ実演見てみてもかなり大事ぽいんで
覚悟しておこうと思います。
駒と平行に・・・というのは前回教わりましたし、あとは慣れれば出来そう
なのでその点はあんまり心配してないかな?

そういえば先生の先生の実演が見られるということで、有料だけど
勧誘がありました。あるとは思ってましたが、2時間もあるとか聞いた気が・・・。
狭いから近くで見られるし、かなり良心的値段っぽいです。曲目はメモり
忘れましたが、一つは「ヴァイオリンでチェロの音程の曲を・・・」みたいに
聞いた気が。転調しないと。チェロの音はチェロで出せばいいのでは・・・?
不思議なことばかりです。

154 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 04:51:57 ID:hVeVBB4h
MIDIやエレクトーンの音をヴァイオリンと間違えるヴァイオリン弾きはさすがにいないだろ
最近はそっくりにする技術も高くなってるとはいえあんなのあくまで偽者
テレビの音でこれはMIDI?本物?って思うやつはヴァイオリンちゃんと聴いたことないか
ヴァイオリンやってて分からないんだとしたらかなり耳が悪い

155 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 07:29:48 ID:8XzpRmIB
MIDIの音源としての出来は、年々進化しているけど、鍵盤楽器と弦楽器の超えられない壁は、
生演奏(例えば、シンセサイザーでギターの音等)では、再現できないものがある。
分かりやすい例で、ギターをボロロンと複数の弦を鳴らした時、各弦は同時には鳴り出さないけど、
キーボードでそのタイムラグを再現するのは不可能。
よほど上手い人でも全く同じには出来ない。右手のストロークが速くなると尚更。
バイオリンの音も、単音で単調に弾いた時には、知覚できると思うけど、和音だったり、一音内の
音色の変化等が、キーボードでは表現し切れない所だと思う。

156 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 08:22:02 ID:Gr0oFaS2
メロンと「メロン味」はかなり違うが、
世の中にメロン味のお菓子が氾濫したせいで、
違うとわかりながら、ああこれはメロン味だね、と脳が勝手に認識するレベル。
> シンセヴァイオリン

157 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 09:02:49 ID:buF14eYz
>>154-156

おまえらさ、悪いことは言わないから以下のデモを聞いて
自分が普段騙されていることに気付け。

http://www.garritan.com/stradivari.html

Real-Time Articulations Video

158 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 10:04:27 ID:ac0BKZXg
>153

>元弓以外ならちゃんと全面つけるべき
曲想によっては弓の毛の一部で弾いたりもするけど、
弓の毛の全面を着けて弾くのは大切な基本なので、初心者の
うちはそれがまずきちんとできるようになることです。

移弦はレガートに弾くほど難しくなります。
最初のうちは音を区切って、弦に対する弓の角度を
きちんととってから弾いて、徐々に音を繋げて(レガートに)
弾けるようにしていけばいいと思います。

>「休符の間にきちんと移弦してから引き始めるという方が
難しくて手がガクガク」
肘の正しい位置がまだ身についていないのと、ヴァイオリン用の
右腕の筋力が不足しているんだと思います。
各弦を弾く時、弦ごとの右腕がどの位置になるかということが
身体に沁み込むまでには時間がかかります。
ゆっくりでじれったくても、鏡で確認しながら正しい位置で
弾くことを繰り返すしかありません。
こういうところはスポーツと同じです。毎日訓練するしかありません。

ヴァイオリンは「小さな完璧の積み重ね」が遠回りのようで
早く上達する方法です。
簡単なことをまず完璧にできるようにすることがとても大切。
やろうと思えば、ぐちゃぐちゃな弾き方でもどんどん曲を
弾いていくことは可能だけど、そうやっていると、先に行って
汚い弾き方が沁み込んで直しにくくなります。
初心者のうちにオケに入って、曲を大量に弾いていると
汚いボーイングや変な音のまま弾き込んでしまいますが、
それで弾けた気になっている人というのが少なくないと思います。

159 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 10:05:21 ID:ac0BKZXg
>153
「先生の先生の実演」は聴きに行ったほうがいいです。
プロの生演奏を間近で見たり聴いたりするのは大切です。
お金に余裕があるなら、生演奏をたくさん間近で見て聴きましょう。
自分の上達のためにも勉強になるし、将来、いい楽器を買う時の
ためにも耳を育てる役にも立ちます。

「チェロの音はチェロで出せばいいのでは」
チェロ曲でもいいものがたくさんあるので、ヴァイオリンで
演奏したいからでしょう。

160 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 12:10:48 ID:buF14eYz
川に落としたけどすぐ引き上げたくらいならそれほど心配する必要はない。
むしろ臭いが付かないように綺麗な水ですぐに内部を洗ったほうが良い。


161 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 12:35:26 ID:Gr0oFaS2
>157 For Claire ってのは上手いな
俺はメロン味を否定してるわけじゃないよ。
むしろ、MIDIで音取りして伴奏さしていい気になって弾くの推奨派。
CDで音取ったり伴奏させたりするのとなんもかわらん。

162 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 13:21:18 ID:z9VV50DE
>>141
誰が各パートまでちゃんと MIDI 入れるんだよ。
せいぜい運命とかモーツアルトの小品ぐらいだろ。


譜面読む気のない奴は、パートリーダーに
お手本演奏してもらって、それを録音して覚えるんだよ。
個人的には、そこまでしてやる必要はないと思うけどな。


163 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 20:36:53 ID:M9XZT29B
要するに機械に頼ってない自分は偉いと言いたいだけだろ。

164 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 21:37:48 ID:XeO2AETF
>>158-159
細かいところまでありがとうございます。
うちの先生も、いろんな生徒がいる・・・とちょっと嘆いたりしてました。
まだ始まったばかりですが、とりあえず嘆かれない程度にはなりたいものです。

ヴァイオリン弾きの方がチェロなどにも手を出すという話も聞きましたので、
弾きたければ素直にそうするのかなと思ったりしてました。
ヴァイオリンは音域も広いようですし、出来ることが多いのは良いことですね。

165 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 22:30:18 ID:6PVYdCN/
>>163
まあそう言うことだ。
機械に頼るやつは上達しない。

166 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 22:36:42 ID:buF14eYz
テープレコーダとかPCM録音機とか散々頼っているだろうが。

167 :ドレミファ名無シド:2008/07/21(月) 23:22:30 ID:6PVYdCN/
>>166
ばかなの?自分の耳は飾りなの?

168 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 01:16:54 ID:LvxEXXdZ
>>158
それらがちゃんとできたるようになったら桐朋藝大狙ってもいいな。


169 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 01:18:40 ID:LvxEXXdZ
>>157
MIDI演奏聴いたけど音程が気持悪い.


170 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 13:08:29 ID:VoH8Z1p2
>>164
バロックの復元楽器の世界では、ヴァイオリン式に構えるチェロが
あったらしいと云うのがトピックスで、復元演奏をしているのは
バロックヴァイオリン奏者なんですよね。だとすると>>153の人の
「先生の先生」は寺神戸亮師?? 世界的大家には違いないけど、
「普通の」ヴァイオリンではないからねえ。

171 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 13:48:09 ID:4s+KA2mK
>>170
http://columbia.jp/artist-info/terakado/special.html
これですか?こんなものがあるんですね。
復元ではないけど、ガラスのヴァイオリンとかもありましたね。
人名は聞いてないのでわかりませんし、わかってもさすがに書けないかもです。

172 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 15:08:10 ID:+R4EHEfO
こっちの駅弁売りの日記のほうが面白い。
http://boreades.exblog.jp/i7/
寺神戸さん、かわいいw

173 :ドレミファ名無シド:2008/07/22(火) 21:49:12 ID:PIITP7J/
インディーズのひとみたいなんだけど
いろんなタグ付けてるみたいでたまたま引っかかった。
アイリッシュとかカントリーのヴァイオリンが好きなので結構気ツボだった。

http://jp.youtube.com/watch?v=7srkzQ3cZ40

174 :ドレミファ名無シド:2008/07/23(水) 00:24:52 ID:r8U51CDN
愛情物語というピアノ曲ですみませんが教えてください

D開放から始めて
レーシー ラーシーラーソ レミファ#ソラシー ミファミレ#ミ ミーシーレードー

最後のミーに上がるところの小指が追いつかなくて何かいい方法はないでしょうか
練習あるのみ?

175 :ドレミファ名無シド:2008/07/23(水) 04:02:43 ID:n6kHB2s1
文字で説明してもらうだけで何でも弾けるようになるなら今頃日本中が葉加瀬太郎だぜ。
とりあえず、
・いちいち指上げすぎ(小指に限らず)
・持ち方/指の角度が悪すぎ(指は指板に斜めに。小指は広げるんじゃない。
手首のほうに伸ばすの。伸ばした方向に弦があるのがいい左手のフォーム)
・ネック握るな(肩当て使わない場合でも、基本は下から支えるだけ)
・指に力入れすぎ(必要なのは押さえるときのスピード、弦をひねり潰しそうな力はいらん)
・3ポジにでも上がれ
・実は非現実的なテンポで弾いている
・あとなんだろ

176 :ドレミファ名無シド:2008/07/23(水) 05:08:34 ID:bR+3n/BI
>>174 の曲はしらんけど、1stポジで4の指が届かないのは左手のフォームが悪いからだ。
左手を右肩に乗っけた左肩の形をわすれないでバイオリンはさんで
ボディの真下に左ひじがくるようにして>>175が書いたことを実践すれば届くがな。

177 :174:2008/07/23(水) 10:01:44 ID:r8U51CDN
ありがとうございます
3ポジは絶対無理
たしかに1、2の指に集中しすぎて小指が大きく浮いてました
左手の形や肘もも見直して練習します
だんだんボクサーの体みたいになっていくw

178 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 21:04:32 ID:ZZ19CO1i
ペグの材料エボニーは悪い楽器には普通使われませんか?

179 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 22:21:15 ID:hNl498nZ
もしそうなら、エボニーのペグに換えるだけで、
悪くない楽器が簡単に出来上がる。

180 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 22:21:27 ID:Qzcf9bQd
>>178
黒くて硬いエボニーはすごく高価な木材。
楽器用は最高級クラス。

中国製の楽器に使ってある茶色の安いエボニーは黒い染料で染めてあるから、
アルコールで拭くとすぐわかるよ。黒い色がうつるから。

まあ、それでも鈴木のプラスチック製よりましだが。

181 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 23:03:59 ID:m+lM7N+W
あのプラスチックのは売れてるのか?
ほんのちょっと足すだけで木になるのに。

182 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 23:21:11 ID:ZZ19CO1i
エボニーの場合、木材の中も黒いんですよね・・
安いのは茶色いとありますが、それでも同じく中は茶色いですよね。

たまに普通の木の肌色が見えるものがあるのは
その時点ですでに購入対象にはなりませんか?


183 :ドレミファ名無シド:2008/07/24(木) 23:47:40 ID:0rICWeMJ
黒檀の他にも紫檀とかツゲとかあるからな。
なんせ黒檀は重いんで、軽くしたい場合はそこそこいい楽器でもツゲに換えたりする。
そしてツゲ材はもっと茶色に染めることが多い。見た目の問題だが。
見た目だけじゃなく、触った質感とか、回したときしっかり手ごたえがあるかとか、
そのへんも総合して見ないと、「○○があるから」だけじゃなんともわからん。
まあ、明らかに割り箸チックな奴とかは論外だろ。

184 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 00:05:25 ID:/C+taOed
なるほど・・

185 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 07:44:59 ID:Rm49WXhi
>>181
鈴木の特殊プラスチックペグは実用性が素晴らしい。
木のように減らないし非常にスムーズに回せる。


186 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 08:39:33 ID:VZf4PRlI
かわりにペグ穴が減る罠

187 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 09:00:43 ID:Klc2GPlf
>>185
回す時に、ペグが変形する感触があるのも気になる。

188 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 11:54:32 ID:uiExXH8o
>>186
木のペグ使ったって結局ペグ穴は減りますよ

189 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 12:08:38 ID:VZf4PRlI
プラとすり合わせてるよりましだろ

190 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 12:35:50 ID:08g6HsOP
いっそヤマハのエレキみたいにギヤペグに‥‥

191 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 12:52:47 ID:mx6UvW5U
ヤマハのはギヤペグじゃないべ

192 :190:2008/07/25(金) 17:18:41 ID:ESu3OKG1
ごめ、正式にはギヤタイプとか、ギア式糸巻きって呼んでるみたいですね。>ヤマハエレキバイオリンのペグ

https://www.violin-p.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_item_detail.cgi?id=98

193 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 18:35:03 ID:fOPCb31p
初心者のための間口を広げることがヴァイオリンにとっていいことだとは思えないんだ。

194 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 19:17:20 ID:tLA2M/mL
>>187
感触というか、実際に変形してる。
ペグ穴と接しているところがだんだん細くなり、最終的にペグを交換しなくちゃいけなくなる。

195 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 20:01:06 ID:wpHsoC52
ペグが痩せるのはどんな材でもあることよ。つうか長い目で見りゃ消耗品だからね。
ペグ交換と糸倉やネック直すのとだとペグ交換の方が合理的だから、ペグの方が悪くなる方がいいわけだ。

196 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 20:59:18 ID:s+D8sirE
本体の値段によっては、ペグ穴の寿命=本体の寿命 になる事もある。

197 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 22:02:24 ID:U4Cj9+2F
>>193
何がいいたいのか良く分からないけど
おめでとうございます。

198 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 22:22:16 ID:MWslitIU
おれ、ペヤングって食べたことも見たこともないんだ。
みんな、どこで買ってるの?

199 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 23:28:37 ID:wpHsoC52
google:まるか食品

200 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 00:32:48 ID:GugOMLRy
>>195
かえでと黒檀とどっちが固いと思ってるのか?
黒檀と比べればプラスチックのほうがよほど柔らかい。

201 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 08:08:19 ID:bB8mWc/D
YAMAHAのギア式糸巻きって、別売りないのかなぁ?

202 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 08:49:51 ID:bgN+45ye
GOTOHのペグなら売ってるよ

203 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 11:42:50 ID:mXPl6LNI
質問です
7年ほどバイオリンを習い、6年ほどブランクがあり、
その後また弾き始めたものです。
大分弾けなくなってるのですがorz

最近、フィドル的なバイオリン(?)に興味があって、
例えばhttp://jp.youtube.com/watch?v=XDZ9PN5K06Q

こういう楽譜とか、おすすめの教本とかってあるでしょうか。
よろしくおねがいします

204 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 12:32:52 ID:Sd1RVsfO
>>198
お台場限定で夏休み期間しか売ってない。

205 :フォッフォッフォ:2008/07/26(土) 17:04:22 ID:4l2Aehw7

        (V)∧_∧(V)   今夜は2フォン立て
         ヽ(・ω・)ノ   ・21時〜聖地ヤマモナ(BS-j)
          /  /      ・22:55 ジェロ赤面(←イイノカコレ?)
         ノ ̄ゝ


206 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 22:13:40 ID:qtPBI46e
さて、ヴァイオリン本体のみ入手できたのですが・・
弓はどのあたりの価格帯のものが良いのでしょうか。

みなんさんの考える
「初心者はこれで十分」を教えてくださると泣いて喜びます。

ちなみに楽器自体は恐らく15〜20万くらいかと。

207 :ドレミファ名無シド:2008/07/26(土) 23:49:32 ID:ul8/PAWA
>>206

私は本体8万で弓4万でした。
参考までに。

本体を選ぶときの試奏用弓は20万するものだったのですが、
初心者の自分でもハッキリ解るぐらい弾きやすさと音色が
4万のモノと違いました。

レッスンの先生も弓はなるべく良いモノの方が初心者的にも
弾きやすいとおっしゃってました。

自分は予算が15万以内と決めていたので上の結果になりましたが、
もし余裕があるのであれば弓は出来るだけ良いモノを選ぶ事をオススメします。

208 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 00:24:32 ID:8UdXaMtR
>>205
菊田シャコンヌ聞いた。
最高クラスのヴァイオリニストであっても新作で弾くとああなるのね。


209 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 00:42:45 ID:7vg4pCjz
>>207
ありがとうございます!
一応5万以内で考えていたんですが、
やっぱり○十万のもんとは違いますか。

店に行って楽器に合うもの見繕ってきます!

210 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 01:39:47 ID:M70UnSqT
いま、さだまさしの番組をみて思ったけど、
さだまさしの歌い方ってクラシツクバイオリンの奏法と同じだね。
ビブラートとか歌い上げ方とか。

211 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 02:00:33 ID:PNIbO7rY
>>210
だってヴァイオリニストだもの。


212 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 11:41:07 ID:nb1fT165
>>203
こういった感じかな?
あとは、ここから辿ってちょ。
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_hp?url=search-alias%3Daps&field-keywords=Mel+Bay+presents+Top+Fiddle+Solos&x=20&y=22

213 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 16:28:50 ID:925RMhEJ
レッスン第3回目。

今回はちょっとおしゃべりが多かったかな?とはいえ、右手は本当はもっと
クニャクニャで・・・とか、ダウンからの切り返し時に人差し指でクッと止めるとか、
ちょっと先(?)の話もしていただきました。
復習の回のようで、ちょっとガックリ。でも思えばまだ3回目なのね・・・。
家でガシガシ弾いてる時は何も意識せずにやってたことも、先生の前では
出来ずにいちいち指摘されて「あー・・・」となること数回。本番で出来ない
事は出来たうちに入りません><
次回も右手の回と聞いて肩を落とした途端、「楽譜を見ながら」と言われて
ショック。途端に隣の弦も巻き添えにしまくり。後で思えば、別に目をつむって
弾けといわれた訳じゃないんですよね、まだ。次回までにどうにかなるかな・・・?

ラレラレ ラミララ ミラミラ レラレレ ソレラレ ララララ ミミミミ ラ
だけじゃ悲しくなってくるので、何か開放弦だけで弾けるものありませんかね?

214 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 18:06:32 ID:kf3MLFZT
ここに書くなら最後の2行だけでおk

215 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 18:19:18 ID:925RMhEJ
ごもっともorz

216 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 20:08:23 ID:xxrqVfkV
ソとドを覚えたら、ものの毛姫の冒頭が弾ける
レララソ ラーラードソー レララソ ラーラードー

217 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 22:01:56 ID:n5j+wgqa
>>211
物心付いたらヴァイオリン弾いていた、って言ってたよね。
歩くのと同じようにヴァイオリンが弾ける人なんだろうね。

218 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 22:09:05 ID:86o+Iozq
>213
レッスンおつかれさま。
ヤマハのテキストがどうなっているかはわからないけど、普通
開放弦がひととおり終われば、A線でラシ#ドレミと弾く練習に
なると思います。要はイ長調の音階の途中までということですね。
今は右手で苦労しているみたいだけど、これから音程地獄が
待っています。脅しているわけじゃないけどね。
持っていると思うけど、MDなど、何かに録音して自分のを音を
聴く習慣をつけるといいです。
例え開放弦だけの練習でも、録音を聴いてみると、リズムが変
だとか、先生と音が違うとか、気づかされることが多いと思います。

開放弦の曲は特に考えなくても、次回を過ぎれば、多分
「メリーさんの羊」とか「きらきら星」をやっていくと思うので
少しは曲もどきが弾けるけど、一年くらいはこのたぐいの
恥ずかしい曲の練習をガマンしてきちんとやってくださいね。

私は暗譜して弾く時は、指板ばかりを見ないようにするためにも、
練習として目を閉じて弾いたりもしています。
楽譜を見ながら弾くのは一生なので、指板や弓を見ないで
正しいフォームを作れるようにがんばってください。
でも、まだ上手くいかなくても悲観しないで。
3年以下の大人の初心者できれいなフォームの人は少ないです。
身につくには時間がかかりますから。

219 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 23:19:29 ID:xxrqVfkV
録画しておいた聖地クレモナを見た 
とても綺麗できびしい番組でした
川久保さんの渾身のシャコンヌでもやはり超えられない新作楽器の限界
その現実を製作者の目の前でテレビでさらされてしまう きついと思う
でも菊田さんて人はなんて懐が深いんだろうと感動しました
一流になれる人はやはり違うね

220 :ドレミファ名無シド:2008/07/27(日) 23:49:27 ID:D0UnRy6J
>219

菊田氏の楽器は、板厚が厚めで音の立ち上がりが良くないので、アマテュア
向きです。高橋氏の楽器は、立ち上がりが良いと川久保さんが誉めていたが
菊田氏の楽器は、立ち上がりが良いとの評価が川久保さんから、一度もなかった
たね。今後、一流になる可能性があるのは、天野氏と高橋氏だね。

221 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 01:12:55 ID:2kEVZ41B
シャコンヌの音は薄っぺらかったけれど、録音のせいかも。
ちなみに300年ものとかは別にして良いヴァイオリンは結構板は厚いよ。
ただ最低50年くらいは寝かす必要があるかもしれない。


222 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 01:19:59 ID:O9aqycnv
表面的なものしか見れない厨房あわれwww
菊田さんの姿勢に一票

223 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 01:35:43 ID:l+BbhwO6
そんなのやってたんだ
再放送しないかな

224 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 08:24:27 ID:AdK5r8kP
その人の、たった一台の楽器、
それもテレビで観た(聴いた)音だけで判定するのはいかがなものかと。
楽器にアマチュア向きとかプロ向きとかあるの?
でも再放送があったら見たいけど。

225 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 09:35:06 ID:O9aqycnv
>>224
ときどきヒステリックな音が混じり、自分の記憶にあるシャコンヌとはあきらかに
違うことがわかるよ また演奏者の表情も硬いし
そもそもまだニスも乾かず、初期枯れもしていないのに音質を求めることに無理があるw
板の厚さは論外 発音しやすくソバ鳴りする薄板のほうが初心者向けだし

BSジャパンは去年もストラドの番組を製作してたから好き
弾いて暑苦しい楽器なんだから、秋口に再放送するんじゃないかな

226 :ドレミファ名無シド:2008/07/28(月) 19:16:37 ID:e/xs1EWa
>>213
他の音も出せばいいでしょうに

227 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 15:27:10 ID:FyWSwELm
川井さんの新作聞きましたよ
アジアンテイストって言うのかな 雰囲気ありまくり
まるで月の砂漠に響きわたるストラド・・やっぱ低音がきれいでした
白鳥の湖だけはチャイコ何とかの作だけあって、すべりまくりでした
また耳コピの日々になりそうw

228 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 16:02:56 ID:CC5C4Wvq
最近ほのぼのしているな、このスレ

229 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 21:30:55 ID:ubBal83w
>226
213はヴァイオリンを始めてまだレッスン3回目なんだよ。
先生の言うこと守ってやっているんだから、あたたかく見守ってやろうよ。

230 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 23:16:12 ID:pttNyk8J
先生に習ってない音出したら免停食らうわけじゃなし

231 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 23:40:19 ID:1f4RB13T
迂闊に弾いて変な癖ついたら困るから、好き勝手にはやらないんですよ。

232 :ドレミファ名無シド:2008/07/29(火) 23:40:31 ID:BJY+sIVa
先走って勝手なことやると上達の妨げになるよ。
230の煽りにのらないほうがいい。

233 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 00:01:17 ID:pttNyk8J
あのさ。もっと融通を利かせなさいって。

びくびくしながら何年も習い続けて、先生に言われたことだけを忠実にやり続けて、
全然上達しない奴がいっぱいいるの。傍から見てると何のためにヴァイオリンやってるのかがわからない。
新興宗教の修行のよう。言われたことだけやってりゃいつか上手くなるくらいに思ってるらしい。
融通が利かないんだよね。

それと逆に、勝手放題弾くばかりで、他人の指摘を聞けない、思い上がった下手糞もいっぱいいるの。
癖を直されるのが嫌なのか、それとも頭が固いのか、自分の音を耳で聞いて直せない。
新興宗教の教祖のよう。いつか自分の弾き方を認めてもらえるくらいに思っているらしい。
融通が利かないんだよね。

音楽ってのは本質的にクリエイティブなものだよ。素人の練習だろうがそれは同じ。
常に逸脱し、それを修正することで伸びていくの。大体、みんな変な癖変な癖っていうけどね、癖は直すもんだ。
誰にだって変な癖の10や20はあるの。それを直すのがレッスンなの。
最初に何かが「ついて」ないと、何もできないの。
直せないのは融通が利かないから。融通が利かないのは先生に言われたことしかやってないから。
先生が何もかもゼロから教えないといけないとしたら、何をどれだけ学ぶ必要がある?
先生が小さい頃からそこそこ上手くなるまでにどれだけレッスンについて、
何時間練習したと思う?それを全部ゼロから教えないといけないとすると、
君はレッスンに何時間通わなければいけないかね?ただでさえ大人は上達が遅いんだ。
一生かかっても無理だよ。
いいかい、>>231>>232。「言われたとおりにやりました」なんていい子ぶってる限り、
君らは絶対に上達できない。時間の無駄だから今すぐヴァイオリン止めなさい。

234 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 00:23:57 ID:BAPgRrrU
「時間の無駄だから今すぐヴァイオリン止めなさい。」って言われたからって
「言われたとおりにやめました」なんていい子ぶってる限り、駄目なんだよな。

そもそも、お前は何でそんなに偉そうなの?
私の先生よりもえらいの?

235 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 01:16:36 ID:zqasfXOO
そうそう、むっとして屁理屈こね始めるのは悪い癖だから、それは直そう。
「わたくしおヴァイオリンのお稽古に行ってるんざーます、おーほほほ」
みたいに舞い上がってるところに図星突かれたからむっとしてるのかもしらんが、
それも悪い癖だよ。ヴァイオリンを新興宗教ごっこの道具にしたくなければ、
直そうね。

それから、世の中には何かを教わることができる人が沢山いるの。それぞれ違うことを指摘され、気づかされるの。
誰が偉い、偉くないって問題じゃないよ。

236 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 01:18:24 ID:zqasfXOO
あれれ、IDが変わってら。日付変わってすぐだったのかい。

237 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 09:46:59 ID:mQ3wxPFT
233は何をそんなにギスギスしているのかな。
名前が出ないからって、そこまで極端になるのもどうかしているよ。
213が233の極論を鵜呑みにしないことを願うね。
素直な気持ちでレッスンを受けてくれればいいと思う。

238 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 14:10:33 ID:zqasfXOO
そうそう、たった何時間か触った程度で妙な癖がついて、
それが延々直せないってことは大人じゃ普通あり得ないから。
習いに行くのが年一回とかならともかく。
「あれやっちゃいけない、これやっちゃいけない」って自分を押さえ込むことが、
上達に対する最大の障壁だ。大人の場合はそうだよ。
子供ならあれは駄目これは駄目って頭ごなしに言わないといけないけどね。

それでもたまに、どんな生徒にも恭順さを要求する先生ってのもいるけどね。
自分の教え方に自信がないんだろうが、小さい頃自分が習った子供むけの教え方で、
誰でも教えようとするからそうなるんだろう。でもそれは不合理なの。
大人の理解力の高さと体の反応の鈍さを考えれば、ガキんちょ向けの教え方じゃ駄目なのは明らか。

馬鹿正直な素直さで先生のイエスマンになるのではなく、怒られるくらいのつもりで色々トライしてください。
教えにくい生徒だろうって。でもね、長い目で見るとそっちのほうが伸びるの。
そして、伸びてくれるほうが教え甲斐があるから大丈夫。
別に怖がらなくていいよ。はじめのうちは自分だけで何かやろうとしてもどうせ全然できないから。

239 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 21:18:29 ID:sNSqRaXR
         ↑
この人はいったいどういう障害を抱えているの?

240 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 23:08:33 ID:jdKGwU+L
先生の言うことをまずはきくのがどうして「馬鹿正直な素直さで先生の
イエスマンになるの」だろう。あまりにも極端。
そもそも、レッスン受けるのは先生に指導してもらいたいからだから、
言うこときいてやろうと思うのがノーマルな態度だと思うけど。
義務教育の学校に通っているわけじやないんだから、自分で先生を
選べるし、レッスン受けるか受けないかの決断も自分でできるわけだから、
先生の言うことをきく気がないなら、レッスンなんて行かないだろう。
238は一見りっぱなことを言っているようで、実はとても幼稚な感じがする。

241 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 23:34:50 ID:/vWMXw4S
皮肉っぽいこと言われて感情を害したのはわかったから、
これ以上慌ててレスつけても誤字が増えるだけだと思うよ。
気が済んだのなら鼻かんで顔でも洗って、深夜だからもう練習は出来ないだろうけど、
寝るとか、いい演奏聴くとか好きな作曲家や曲についてぐぐるとかしてようね。

242 :ドレミファ名無シド:2008/07/30(水) 23:55:05 ID:sNSqRaXR
   ↑
この人でしょ?頭が幼稚な人・・・

243 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 15:51:53 ID:WGbyOMET
安価くらいまともにうてや

244 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 18:57:17 ID:l/sloZl8
ここで流れを変えるべく俺が質問。

夜でもちょっと練習したいなぁと思って防音室ぐぐってるんですが、
誰かヤマハのアビテックスとか防音室入れてる人いますか?

遮音性能Dr35とかで大丈夫なのかな?

245 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 19:59:01 ID:EpUi2P/u
せっかくの盛り上がりを

246 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 22:46:36 ID:ve+V37Hm
いやいくらなんでも「習ってないからその音は出せない」ってのは、
ちと頭固すぎるだろうよ。本人が、弾けるようなりたいと練習して、
それを先生に見せて教えてもらうようなスタンスじゃないとどうにも。

防音室欲しいなぁ。

247 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 01:09:21 ID:YeX897Rp
>>244
うちにあるよ。ミニコンポならボリューム真ん中
くらいの音量。夜中は。無理。

248 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 03:53:01 ID:ohOBws+d
このところよく練習してたら、右手の人差し指と親指にタコができた。
これってやっぱり弓の持ち方おかしいのかな?

249 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 18:21:22 ID:DXwSdIDG
趣味でヴァイオリンをやり始めました★
モーツァルトを中心に古典派の作品を弾けたら
いいなぁと思います♪
音階練習が大切なのは分かるけどなぜ調号が
極端に多い調の音階も練習しなくちゃならない
んでしょうか?古典の曲の殆どは調号が3つ以下
ですよね?セレナード第13番ト長調みたいに...。
ましてや短調など宗教曲ぐらいしかないじゃないですか。
例えば変ロ短調の音階練習などは古典時代はしなかった
のでしょうか?ド素人な質問でゴメンなさい。

250 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 18:25:07 ID:jduCCkA0
>>249
それ、習っている先生に聞いてみた?

251 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 19:04:35 ID:DXwSdIDG
>>250
独学ですからね...。

252 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 19:15:41 ID:7fHZ633s
テニスの練習で
「バックハンド使うのは1割以下なのに、なぜ練習しないといけないんですか?」
と訊ねるのと似ているように、俺には思える。

253 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 21:15:04 ID:vj89zIsl
>>247
そっか。やっぱり夜は無理か・・・

254 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 21:25:37 ID:zDhX4XUz
「どうして将来使わない数学を習うんですか?」
と同じ類の質問だな

255 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 22:15:12 ID:MHPMMLp8
>>252,254
そうだよね。めったに使うことのないバックハンドや数学は習う必要ないよね。

256 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 22:16:30 ID:OB4GGgIQ
ハ長調なんて具のない味噌汁みたいな気がする俺には思いもよらない疑問だな。

257 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 22:19:21 ID:OB4GGgIQ
あああタコの話書こうと思ってたのに。
手の形とか人それぞれで違うし、体質にもよると思うけど、
俺は人差し指には出来てて親指にはないな。
チェロ弾きで親指に出来てる人がいたような気がするけど、どうなんですかね。

258 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 23:39:20 ID:8yMLfSOd
でもファーストポジション・イ長調を極めれば2オクターブでずいぶん楽しめるぞ。


259 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 23:44:01 ID:I5v8i5uA
>>248
タコだったら左手の指先は少し硬くなってはいるな。
右手に出来るというのはドイツ式みたいに指を伸ばした状態で持ってるの?
弓の持ち方の種類は知識程度に教わっただけなので何ともいえないけど
タコが人差し指の付け根あたりや第一間接より先、親指の腹にあるのなら
ちょっとおかしい。

260 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 23:45:32 ID:bZQ1PxJw
ハ長調を美しく弾くのは難しいと思うけどな。

261 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 23:57:40 ID:pVUP0paV
>>249
バッハとブルックナーを弾くためだ。


262 :248:2008/08/02(土) 01:27:54 ID:lJVNxVu5
>>257
手の形とか体質にもよるのか。とりあえず
なるべく力を抜いて持つように気をつけてみる。

>>259
人差し指の側面(親指側、第一関節と第二関節の間)と、
親指の先近く(人差し指側、爪の角あたりの指の腹に近いとこ)の2カ所にできてる。

弓の持ち方ってドイツ式とかロシア式とかあるんだっけ?
どう違うのか全然教わらなかったのでよくわからないんだ。

263 :ドレミファ名無シド:2008/08/02(土) 02:14:13 ID:Ywdlq0JQ
持ち方っていうよりは腕とか肘、力のかけ方の問題な気がするけどね。特に人差し指は。
持ち方の流派はあったみたいだけど今はほとんどが「ドイツ式とロシア式の中間」ということになってしまうのであんまり意識されてない。

264 :248:2008/08/02(土) 09:05:16 ID:lJVNxVu5
>>263
そっか。じゃあむしろ弾き方に気をつけたほうが良いのかな。
変なとこに力が入ってないかチェックしてみるよ。
ありがとう。

265 :ドレミファ名無シド:2008/08/02(土) 13:37:13 ID:4pf+9W7+
せばすちゃんのサイト見てたらフィドル弾きたくなってSallyを耳コピしました
いい曲だけどあまりにも簡単www
で、弾き方なんですがYoutubeなんかも見ると半音まじりで妙な引っ張り方
をしてるけど、民族音楽ってそういう了解みたいなのがあるんでしょうか

266 :ドレミファ名無シド:2008/08/02(土) 13:40:13 ID:4pf+9W7+
ちなみにYoutubeに女性がギターで歌ってるのがあるけど、惚れましたw

267 :ドレミファ名無シド:2008/08/02(土) 23:46:44 ID:MYc+KVf6
バロック時代や古典期の練習方法をしたので
もし知っているかたがいらしたらおしえてください。
ロマン派以降の音楽なんか興味ないので、できれば

268 :ドレミファ名無シド:2008/08/02(土) 23:48:08 ID:MYc+KVf6
したので→したいので

バロックや古典期のヴァイオリニストの練習方法教えてくたさいというのが趣旨です
すいません

269 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 00:29:41 ID:3Fvy25W1
全部の調をやるのは、平均率的な音取りも出来るようになるため、
って理屈で練習してた。

270 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 00:46:49 ID:hYgreTiZ
>>268
ジェミニアーニやレオポルト・モーツァルトの教則本読めば?
日本語で出てるよ。


271 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 00:50:02 ID:Y7MYNbii
>>267
本当にバロックと古典派初期(モーツァルト辺りまで)しか
興味がないのなら、バロックヴァイオリンを習ってしまうという
手もある。東京だと、東京古典楽器センターという楽器屋に
先生が来てレッスンしているよ。そこなら、何のコネもなくても
時間さえ合えば受けられる。

272 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 18:34:45 ID:fjXTqccp
>>271
ありがとう!!ヴァイオリン最高!モーツァルト最高!
サン=ジョルジュ最高!!です★

273 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 18:47:14 ID:fjXTqccp
短調や極端に調号の多い調の音階練習を練習するのは
長調のソナタでもあくまで「曲の出だしが長調」
という意味で「ソナタ○○長調」と呼んでいるだけ。
殆どの場合、展開部には短調が出てくるから。
そうすることで曲のコントラストが出るんだよ。

明るく大胆な長調で始めて途中でドロドロとした短調
にして煮つめ、最後にまた最初の長調を再現してハッピーエンド!

その方がストーリ性があって劇場音楽が盛んだった18世紀の
民衆やブルジョワに理解しやすかったのだろうね。

274 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 20:05:16 ID:3Fvy25W1
バッハの長調の曲でも、コード当てるとマイナーコードの方が多くなる曲は多い。

275 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 22:03:19 ID:GdTpoSzZ
>>270>>271
ありがとうございます。
教則本出ていたのですね。ありがとう。

東京こtげn楽器センターの先生は、本当はヴァイオリンが専門ではなく
もしレッスンしても、お手本は弾かないそうです。
道は狭いですね

276 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 22:05:13 ID:GdTpoSzZ
訂正

誤)東京こtげn楽器センター
正)東京古典楽器センター


とりあえずモツァルトの教則本ですね。。。さっそく買おうと思います。

277 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 22:07:09 ID:GdTpoSzZ
モツァルト→モーツァルト



自分がイヤになる。。

278 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 22:36:49 ID:caEj4t9P
>>275
現在、プロとして独奏するのがヴィオラ・ダ・ガンバという
だけで、音大に入るまでは普通にヴァイオリニストとしての
勉強を続けていた人だよ。お手本を示さないというのは、
古楽器を習う人は、普通のヴァイオリンやチェロなら当然に
当然に弾ける場合も多いから、生徒によっては、お手本を示す
よりは表現についてコメントする機会が多くなる事だと思う。

279 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 22:59:01 ID:TM/rSnsw
>>274
フランス系を除く1690年代生まれの世代までの曲は
出だしの動機が長調でも一時的に関係短調の旋律に
なることが多いよね。
もっとも90年代生まれでもナポリの流行を先取り
した人は1740年代ごろからペルゴレージやガルッピの
影響を受けて長調で始めたらソナタ形式でいう展開部
まで長調の旋律という事が徐々に多くなっていったけどね。
たとえばタルティーニ・ロカテルリ・サンマルティーニが典型か。

280 :ドレミファ名無シド:2008/08/04(月) 12:16:13 ID:zJVMPXlk
プロオケ一回の公演で報酬はいくらくらいなの?
トライアングルも忙しい楽器も同じだって聞いたけど

281 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 00:19:05 ID:xW/wyrrO
暑いからって変な質問するなよ

282 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 00:47:21 ID:4tCGAFG4
せいぜい2万ぐらいだろ。


283 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 01:10:33 ID:1I2+CQyR
2万か それじゃまりっぺもなかなか借金返せないね

284 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 01:32:24 ID:6V6SfC8x
ギターさわってるとすぐガサガサのタコが左手指先にできるのに
バイオリンはいくら練習しても指先やわらかいままだわ。
自分じゃわからんけど力の入れ具合が根本的に違うんだろうなー。

285 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 01:35:45 ID:xW/wyrrO
まあ、ソリスト指揮者一部特殊楽器は当然高いが、それ以外は一律だよ。
トラだと1とか、2まで行くかなあ。どうだろ。
仕事によっちゃもっと安くて0.5とか、もう全然ってかんじ。

286 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 06:00:38 ID:vcFaNmV9
>>284
弦の聴力がヴァイオリンは弱いからだって。
更に、不レットが無いことも若干影響している。

287 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 12:27:54 ID:DCsPKczj
>弦の聴力

288 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 16:25:57 ID:vcFaNmV9
○弦の張力


289 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 17:22:50 ID:xW/wyrrO
×弦の長州力

290 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 18:55:43 ID:dvN1kziV
ヴァイオリンの響きって面白い。
最も明るく華やかな響きのする調はニ長調とニ短調。
三度のイントネーションが美しい調はヘ長調とロ短調。
関係調も含めた音階・和音を弾いて実際に自分で確か
めてみると分かる。実に奥が深いと思う。

291 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 22:22:48 ID:WKgKc2ru
マルチうぜえ

292 :ドレミファ名無シド:2008/08/05(火) 22:31:12 ID:LhjK/DLW
>>290
凄いなー
俺には長調と短調の違いくらいしか分からないぞ
長調は楽しい短調は悲しいってなw

293 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 01:15:34 ID:Ux4ZJDDM
長調(・∀・)  短調('A`)

294 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 02:46:29 ID:Q7zMghNP
そんな感じだwww

295 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 05:32:57 ID:xuMXsF+5
>>290
そしてハ長調とイ短調は和音進行によって響きと
イントネーションが変わる面白い調だね。

296 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 08:21:10 ID:ib4/SxUj
三度のイントネーションって何?

297 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 15:31:42 ID:Ev6d4J2m
>>296
現代のポピュラー系でもいえることなのだが作曲の際、
美しい旋律を書くには音階の第三音を意識せよとあるね?
「ドミド」みたいに。特にペルゴレージ以降の古典派音楽
などでは重視され、ハイドンやモーツァルトの曲が典型か。

298 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 22:27:51 ID:sVHTB2fI
調性かあ。みんな幸せだなあ。










一日ぶっ続けで現音ばっかというプロ聞いた帰りの地下鉄の音が音楽に聞こえてきたりして、
「ひばり」や「ポストホルン」ってもしかしてこういうことだったのかと気づくことがあるよ。

299 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 23:00:43 ID:Ev6d4J2m
>>298
ヴァイオリン好きの音響学者の出る幕じゃないですね...。
失礼しました。

300 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 05:21:39 ID:k8xoj9Dh
ロ短調が美しいなんて...
そういえばヴィヴァルディの曲には多い気がするな。

301 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 06:56:07 ID:MXlw1qFH
>>290
奥が深いなんて常套句で済まさないで、きちっと言葉にして欲しい。

302 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 08:46:04 ID:BRTFQXjB
長調・短調の違いも分からない素人が来ましたよ。

303 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 10:34:59 ID:6esarycp
>>297
ありがd♪
例えが分かりやすいですね。

304 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 10:56:52 ID:BRTFQXjB
教室の先生に、暑中見舞い出した方が良い?
こういうの出したこと無いんでよくわからない。

305 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 11:08:27 ID:prnqCw2n
>>302
長調と短調ってリュリあたりまではピカルディーの三度
が曲の途中のフレーズでも使われたりしていて混同する
ことがあるよw組曲イ短調とかっていっても舞曲が盛ん
だったフランスではサラバンドのような緩徐な曲では
同主調のイ長調に部分的になってるパターンが多いし。
ドラランドやドゥヴィエンヌの曲が典型か。

306 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 11:22:51 ID:prnqCw2n
>>301
ヴァイオリンの調性にはすべて意味があるってこと。
たとえば主和音に開放弦が含まれない調は18世紀
までの作曲家は書かなかったはず。響きが暗いから。
へ短調だけは例外でバッハやヘンデルの時代には
対位法の名残なのか変イ長調ではなくハ短調に転調
してしまえば響きが美しいということで葬送的な曲
に結構書かれたようだね。
嬰ハ短調は属調が早いパッセージでは極端に弾きづらい
ので緩徐楽章でホ長調にさっさと転調する形でしか
書かれなかったみたい。

307 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 12:39:05 ID:MXlw1qFH
>>306
「開放弦が含まれる=響きが明るい」は思い込みだね。
「開放弦が含まれる=C調周辺の調」それだけのことだ。
多くの楽器がC調を基準に設計され、多くの曲がまずC調を中心に作曲された。
変化を求めてF調やG調で作曲されるようになる。
すべての調は対等であって、どれを選ぶかに和声的な意味などない。
あなたも言ってるとおり、楽器による弾きやすさで決められているだけ。
あとは歴史的遺産からくる無意味なイメージの影響。


308 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 13:08:47 ID:IHydJ7QJ
>>307
ヘートーヴェン以降の曲を専攻している方ですか?
17世紀から19世紀初期までの管弦楽では曲の出だし
がニ長調の作品が最も多かったのをご存知ですか?
開放弦が多いニ長調は倍音の響きが豊かで祝典的な
イメージにぴったりだからこそ19世紀初期までの
シンフォニーやコンチェルトの調性の約半数はニ長調
だったのです。その次にハ長調が多かったのですが
これは全体の5分の1程度です。

309 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 13:17:33 ID:IHydJ7QJ
>>多くの楽器がC調を基準に設計され
現在のフルートはC管ですがもとはD管(管調)でした。
さらに自然トランペットもD管でした。
さらにダブルベースもウィーン式調弦といって
ニ長調を意識したA-F#-D-AA-FF(曲によってEE,EbEb,DD)でした。

これらはすべてヴァイオリンのニ長調の
響きの華やかさを意識して設計・調弦されたとしか
思えません。オーボエとバスーンだけは開発者
の違いから17世紀当時からC管だったようです。

310 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 14:33:58 ID:Hay9N/dv
あ〜も〜お前らもっとゆっくりしゃべれ

311 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 18:10:28 ID:MXlw1qFH
>>308-309
じゃあ言い方を変えよう。
多くの楽器がカントゥス・ドゥルス(#/bなし)で設計された。
ニ長調はもともとDorian旋法(D dorian)からきたもので、
ニ長調の曲が多いのもDorian旋法が教会旋法で最も多く使われ、
ハ長調の曲が少ないのもIonian旋法が新参だったという流れのためだ。

312 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 18:29:48 ID:IHydJ7QJ
>>311
17世紀初期までのモンテヴェルディやダウランド
の曲は教会旋法でいうところのドリア(ニ短調・ト短調)
が最も多く、次にエオリア(イ短調・ホ短調)、
ミクソリディア(ト長調、ニ長調)イオニア(ハ長調・ヘ長調)
と続いたらしいよ。

古典期のスターバトマーテルとかミサ曲のような宗教曲は
短調ではニ短調が多くて次に多いのがハ短調だね。

もっと面白いのは古典期のイ短調の少なさ。
管弦楽曲では顕著だ。おそらくアルト管の自然ホルン
のメランコリーな響きが影響していると見たよ。

313 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 19:06:23 ID:/7BS5st9
暑いんだからドリアだかドリアンだかじゃなくて冷やし中華とかにしようよ

314 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 20:36:11 ID:pa4iONjG
三番目の音だとドミソじゃないのかよ。

315 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 23:33:14 ID:QALI8C3T
バイオリンは開放弦の響きをいかしたいから、
二調が多い。

316 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 00:32:27 ID:TY4wqR64
>>307
>>すべての調は対等であって、どれを選ぶかに和声的な意味などない。
確かに純粋に和声学のみに考察範囲を限定するならばそうも言えようが,
しかし実際には,各調性が聴者に及ぼす心理的影響等を各調性の本質的
特性と把握して議論を展開することは古典的音楽美学で頻繁に実践されて
きたこと.ほんの一例を挙げれば,

ドーリア調を古代人は厳粛な主として宗教的な機会に用い,フリギア調を
もって彼らは軍隊を鼓舞した.リディア調はかなしみと憂愁を意味し,
エオリア調は愛や避けによって愉快となった時奏でられた.四つの主調の
性格を意識して厳密に区別し,これと同数の心的状態をも区別し,しかも
それぞれ一定の調性に適合する詩との徹底した結合によって耳や情感は
知らず知らずの中に一つの決定的な傾向をもつようになり,一曲が奏せ
られると直ちにその調性に相応した感情を生産するようになる.
    (ハンスリック『音楽美論』より 渡辺護訳岩波文庫版を使用)

ヴァイオリン奏者としては,調性に関するこうした諸経緯を知った上で
各調を演奏することも重要な課題の一つなのではなかろうか.

317 :316:2008/08/08(金) 00:38:45 ID:TY4wqR64
連投失礼.

× 愛や避けによって
○ 愛や酒によって

318 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 00:45:14 ID:YUSCh8pJ
>>307
ベルリオーズの管弦楽法も読んでないな。


319 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 00:54:49 ID:rMVIaT3t
>>316
気のせいだよ。慣れればどの調も同じに聞こえる。

320 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 00:56:26 ID:QaXg5O0y
ベートーヴェンのop.132の3楽章は悲しくてブラ4の2楽章は軍隊調なのですね、わかります

321 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 01:11:48 ID:YUSCh8pJ
これね。

ベルリオーズ管弦楽法
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=106820

例えばヴァイオリンであれば、すべての調の響きの特長と
その相対的な弾きやすさ(ニ長調は演奏が容易で、響き
は陽気)などが記されている。

322 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 02:05:23 ID:RqF0EWgx
昔は音律にミーントーンとか使ってたから
調によって微妙に響きが違う。

ま、それだけじゃないけど。


323 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 02:07:56 ID:bSawC23L
正直に教えて下さい。
ハタチからバイオリンを始めて、いつかイザイのソナタ3番バラードを弾けるようになりますか?

324 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 02:14:57 ID:RqF0EWgx
かなり難しいと思う。 でも弾けるようになるだろ。

他人が聞いて素晴らしいと思うような演奏は無理だろうな。


325 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 02:18:02 ID:bSawC23L
>>324
ありがとうございました(´・ω・`)

326 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 09:56:49 ID:Al4JF81/
>323
イザイの3番は、他人が聞いて素晴らしいと思うような演奏は
幼児から始めても出来ない人のほうが多いと思うから、
とりあえずは通して弾くことだけでも目標にすればいいよ。
10年はかかって通して弾ければいいほうかもしれない。
7,8年以内で「鈴木」や「新しい」をクリアできるような
努力と適性がなきゃ、イザイに限らず無伴奏モノは厳しいと思うよ。

327 :307:2008/08/08(金) 11:43:22 ID:IHMEMS1R
すべての調が対等というのは、平均律を前提するという意味ではないよ。
純正律だったら、調ごとの純正律があるからすべての調が対等というのは分かるだろ?
ミーントーンはC(-G-D-A-E)から調整を始めるのが通例だが、
他の11音から調整を始めても「論理的には」いいはずなので、すべての調が対等なわけ。
ミーントーンやウエルテンパラメントは、慣例としてC調を中心に置くけど、
これは完全に恣意的な行為なわけだから、
それに対して調ごとの性格・響き云々というのは間違ってるんだよ。
「その様に調律された場合の」調ごとの性格・響きに過ぎないんだから。

>>316
アホか?
それは調じゃなくて旋法なんだから、むしろ響きが異なるに決まってる。


328 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 12:10:51 ID:YUSCh8pJ
>>327
まずベルリオーズの管弦楽法読んで反省してくれ。


329 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 12:43:28 ID:IHMEMS1R
>>321
>ニ長調は演奏が容易で、
これは運指を考えれば理解できる。

>響きは陽気
これを万人が納得できるように説明してくれ。
少なくとも、ベルリオーズは説明してないんだろ。
そんなもの読む気にならん。

330 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 12:50:48 ID:o9kinriL
陽気なサザエさんもニ長調ですからw

331 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 12:53:18 ID:9TYP52fB
>>327

純正律やミーントーンは「すべての調が対等」であろうけど、
ウェルテンペラメントは、「Cを中心に固定であるから、すべての調が異なる」と考えるほうが自然。
勿論、「中心音をずらせばすべての調が対等じゃないか」という反論が出るだろうが、
ウェルテンペラメントは普通そんなことはしない。
だからこそ『ウェルテンペラメント』だろうな。


332 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 12:55:16 ID:QaXg5O0y
ヴァイオリンの響きの話がどうして鍵盤楽器固有の問題である調律法の話になるんだい?
よーしパパ今日はキルンベルガー第三で無伴奏弾いちゃうぞなんてやらないじゃん。

333 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 14:41:21 ID:YUSCh8pJ
>>329
ベルリオーズは詳細に書いているよ。まずこれでも読め。
ヴァイオリン弾いたことないの?

ニ長調
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E9%95%B7%E8%AA%BF

特徴
明るく華やかである。
バロック時代から初期ロマン派時代にかけて、弦楽器の響きが最も良く、トランペットと
ティンパニが使える調として重要視され、祝典的行事のために盛んに書かれた。
ヴァイオリンの弦の音をすべて含んでいるため、ヴァイオリンに演奏しやすく機能和声上
の主音、属音、下属音の五度が開放弦のため倍音の響きが豊かな調であり古くから華
麗で明るい響きが得られる調とされている。従って、ヴァイオリンが重要な役割を果たす
曲にはこの調の曲が多い。ヴァイオリン協奏曲の代表作であるベートーヴェン、ブラーム
ス、チャイコフスキーのものがそれぞれニ長調であることはよく知られている。


334 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 15:38:32 ID:nrq1NWEL
みんな、ちょっと聞いて下さい♪
ハープシコードとバロックヴァイオリンを習っている
古楽研究家です★

アロンのミーントーンはベートーヴェンの出現までは
音楽界の共通言語だったみたいだよ。もとは鍵盤楽器
の調律なんだけど弦楽器の調弦もこれだったみたい。
でないと開放弦が重要な18世紀までの音楽では響きの
不都合が生じてしまうから。ただ、音程の取り方は
純正律だったはずで、どう考えても自然にそうなる
はずです。それに金管の自然倍音列との相性もいいね♪

あとミーントーンで調律する際の中心音の取り方だけど
鍵盤曲では常にCです。各調の響きの違いを楽しんだ
はずなので。へ短調はとても濁っていてダークになります。
マッテゾンやシャルパンティエもちゃんとへ短調は恐ろ
しいとかメランコリーとか言ってますね★

しかし、伴奏的役割を果たす場合は絶対ではないですが
中心音を変えた例もあります。特にヘンデルの分割鍵盤
がいい例ですね。ヘンデルは極めて多忙な人でしたから
いちいち調律替えをするのをためらって作らせたのでしょう。

335 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 23:45:24 ID:31HRhZl1
ニ長調の響きが陽気だと言っても、
時代や地域によってピッチが違うから、
当時の人が聞いていたニ長調と
現代人が聞くニ長調が同じとは限らないよね。

336 :ドレミファ名無シド:2008/08/08(金) 23:47:09 ID:QaXg5O0y
へえ、知らなんだ。
てっきりどんな場合でも「おらたち純正律で行くだ」って弦セクション内で五度五度で取ってたと思ってたよ。

337 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 00:17:30 ID:KAz3yfHs
>>335
ピッチは無関係だよ。開放弦と共鳴するかどうかだから、a=442だろうと
a=415だろうと同じ。やはりニ長調は明るい。



338 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 05:38:03 ID:rWy9um9t
>>337
流石。
おフランスではa=392でヘンデルのオルガンは370だったらしいね。
でも同じニ長調には違いない。

339 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 07:47:46 ID:G1eJOF4q
338は良いことをいう。

ところで、ヴィオラならト長調が明るいのだろうか?

340 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 10:14:37 ID:Y4toFhq4
>>339
ヴィオラとチェロだけの合奏とかならそうなるかな。
ついでにバスガンバもト長調が一番良く響く。
ただ、音階の中のどの辺でメロディが歌うかという
問題もあるからね。

341 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 11:00:34 ID:w+A5Z5nG
まず指摘しておかなくてはいけないのは、
バロック&古典派時代のウェルテンペラメント系音律における調ごとの性格の差異と、
「ニ長調は明るい」といった調ごとの性格の差異は別物である、ということ。

「ニ長調が明るい」のは、弦楽合奏において開放弦が使用される頻度が高いことに由来する。
また、そういう思いが作曲家の潜在意識の中にあって、作曲家自身が明るいニ長調の曲を作ってしまう
という正のフィードバックがかかってしまうのだ。

ウェルテンペラメントの話は、いずれ時間が出来たら書いてみよう。

342 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 11:07:37 ID:NGRmGztz
>>339>>340
334・338だけど、339さんと340さんは弦通ですね!よろしく!
おっしゃる通りですね。

>>音階の中のどの辺でメロディが歌うか
まったく目の付け所が○ャープですね♪専門家さんは★
そうやって調性格は形成されたみたいです。
コレッリの合奏協奏曲での調性が典型ですね。
クリスマス協奏曲はト短調ですけど低弦の華やかな響きと
ヴァイオリンのgの開放弦の低く太い響きがマッチして
厳粛な響きがしますね。これがト長調でしたら最後の
牧歌風の楽章での明るい響きが際立ちませんからト短調
で初めて正解なのです。コレッリは天才ですね。

343 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 11:17:47 ID:NGRmGztz
>>341
いい感じですね★
ニ長調が明るいという弦楽合奏のイメージが作曲家の
頭にあって鍵盤曲でも祝典向けとかにはニ長調で頻繁
に書いてしまう、全くおっしゃる通りです。

ハイドンのイ短調のクラヴィーアソナタが極端に少ない
のも同じ潜在意識関係の問題で管弦楽でのC管(アルト管)
ホルンのメランコリーな響きを嫌ったところからきている
と考えます。なぜなら彼は内輪専用の実験的な曲では
イ短調で結構書いているからです。バリトン八重奏とかね。

344 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 15:31:44 ID:gEbHvSoM
ヴィオラのオリ曲って長調でもフラット系が多いきがする

345 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 17:04:06 ID:NGRmGztz
>>344
そうそう。やっぱり上で書いたことの関連だろうね。
無伴奏チェロもね。

346 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 17:17:52 ID:Jpt559sA
>>344
ブラームスのは元がB♭管クラリネット用だからだけど。
クラの譜で見るとフラットが2個少ない。

347 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 20:55:38 ID:26WdIeu/
へー、バイオリン弾けない人って
音楽理論は詳しいのですね、すごい。

348 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 21:08:04 ID:Z/z47GBT
>>347
聴き専のヤシに限って、古いところ(歴史)とか細かいところ(理論)に
やたら詳しいのはヴァイオリンに限らず、クラヲタ全体の傾向。

ヴァイオリンに限らずどの楽器でも、プレーヤーは自分のテクニックを磨く
ことに先ず関心が行き日々の練習も大変なので、他人の演奏(実演、CDともに)
とか、ましてや過去のお話や本の中のお話にかまけているだけの時間(とエネルギー)
の余裕はない。

ていうか、そんな暇あったらその分1分でも1秒でも多く練習するよ、という話。

349 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 21:42:47 ID:0TauTr/C
そうそう、他人と同じだけ練習してさらに知識も豊富な奴が一番。
体育会系筋肉馬鹿はすぐ駄目になるよね。

350 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 00:48:14 ID:WtG/RW/D
アマオケでも、ろくに弾けないくせに「作曲家自身が無効と書き込んでいる
のを音にするのはいかがなんですかね〜」のようなご託を並べてウンチクを
垂れる奴が一番嫌われますからね、分かります分かります

351 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 02:50:46 ID:XP0oPKXZ
何その曲

352 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 11:38:45 ID:sJCSvqpf
最近、思う事がある。プロとアマでは認識が○とスッポン
ほど違うってこと。プロ志望のウチはあてにならないが
アマは他人の曲を必死で研究する。それは当たり前じゃない?

>>347
音大生ですから。

353 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 11:47:13 ID:sJCSvqpf
それにバロックから古典派音楽を専門にしている私から
言わせると当時の音楽は素人でも弾けるように作曲されて
いた(弦楽カルテット等)んだからアマが音楽理論を語って
悪いはずがないんじゃない?乗馬とか剣術とか学問の合間
にチェロを弾いた18世紀の貴族だと思って。ウチを★

354 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 16:02:28 ID:XP0oPKXZ
でも乗馬も剣術も学問も財布の中身も覚束ないんだろw

355 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 19:08:27 ID:qNK4KyD0
当時としても弦楽器は比較的プロの、鍵盤楽器は比較的アマチュアの楽器だな。


356 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 23:01:11 ID:Q3A1mqxI
>>355
正確にはクラヴィーア三重奏等での助奏はアマ向けだと思う。
弦楽器は男性で鍵盤は女性が主に弾いたらしいね。

357 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 00:06:02 ID:x/Z8t4nU
クラヴィーアとか書くから馬鹿にされるって寸法

358 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 00:20:14 ID:jXuYolJ7
盛り上がってきたな

359 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 01:14:29 ID:mbRQEZZH
アメリカのライス国務長官はヨー・ヨー・マと共演したこともあるほど
玄人はだしのピアノの腕前だそうだし、旧西独のシュミット首相などは、
プロに混じってモーツァルトの3台のピアノのための協奏曲の第3ピアノを
担当したCDまで出ているほど。
事ほどさように欧米ではいろいろな分野の第一人者で楽器の達者な人が
多い。これは現代でも変わらない。
一流の学者にも楽器の上手な人はどの分野でも数え切れないほどいるが、
自分がある程度通じている言語学だけに限っても、院生時代に東部の
一流オケのチェロのオーディションに合格した人とか、超有名な言語学者
なのに週末はボストンのクラブみたいな所でクラリネット演奏でお金を
取ってる人とか、それこそ山のようにいる。
日本でもピアノなら少しは弾けると言う人は多いが、実際には残念ながら
モーツァルトのソナタ1曲通して弾けないレベルであることがほとんど。
それに対して向こうの人達はレベルが全然違う。
ただ残念ながら、言語学者でヴァイオリンの名手という人はまだ具体的には
知らないのだが...絶対いるはずと思うが.

360 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 01:27:37 ID:e9oCt3dZ
この前皇太子殿下がテレビで「ます」全楽章のヴィオラパート弾いてたが。


361 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 01:38:21 ID:x/Z8t4nU
ますはまだ弾けるくちじゃないかと思うが
学習院OBオケのプロ見ると時々「弾けんのか」とか心配しちまうぜ
やっぱトップのとこに「殿下はこのボーイングで練習されていらっしゃいます」とか譜面が来るんだろうか
ボーイング決めがかえって楽でいいかも

362 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 05:23:59 ID:OvYLsiAE
>>357
ピアノ三重奏っていえば満足な寸法?

363 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 10:54:42 ID:bmKHz8He
>>361
ヴィオラのボウイングは第1ヴァイオリンにもチェロにも関連
するから、それは、さすがにまずかろう。

364 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 12:49:51 ID:Is9aDTIa
ところで、バロックや古典時代のヴァイオリン奏者兼作曲家
って鍵盤楽器も学んだのだろうか?ヴィヴァルディとか
タルティーニとか....。

365 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 15:51:25 ID:picKCF9V
>>359
自分のやってるコンピュータ・サイエンスの世界でも楽器名人多いよ。

去年行った国際学会の懇親会(レセプション)で、ミニオケの演奏が
あってめっちゃうまいから、てっきり地元のプロオケのメンバーにでも頼んだ
とばっかり思ってたら、なんと全員学会の会員有志によるほとんど
一発勝負の演奏(合わせなんてやってる時間がない)だったと聞かされて
びっくり仰天した。

366 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 18:07:40 ID:czqTQclj
ロジックプログラミング三重奏団ってのがあったな

367 :365:2008/08/11(月) 21:22:51 ID:mbRQEZZH
>>366
チェロは、この3月で藤沢退職された並列論理処理やスキル(身体知)研究の
大御所、古川康一先生でしたよね。

3年前でしたか、北九州であった人工知能学会大会のセッションで、古川先生
たちのグループによる「ラフ集合を用いたヴァイオリン演奏者の特徴抽出」
という発表があり、ずっとヴァイオリンをやっている自分は興味津々で、わざわざ
自分の専門とは少し逸れるそのセッションに、その発表だけを目当てに聴きに
行きました。

368 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 02:19:19 ID:ATUf90BB
つくばあたりじゃ「○○研カルテット」みたいのがうようよあるねえ。
みんな上手いわけじゃないけど。

369 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 07:35:19 ID:Y70ZUzrM
>>368
うらやましいなぁ。
そういう環境。

上手い下手は関係無いよ!
なんか中の人間関係の良さを表してそうだ。
orz 鬱出し脳

370 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 13:55:58 ID:8hzaY04b
サン=ジョルジュってどうよ?モツ並にいい曲多いよね。
ナクソスからいいコンチェルトの盤が出てるね。

371 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 14:25:10 ID:gEsFX4fV
>>369
>>うらやましいなぁ。
>>そういう環境。
>>なんか中の人間関係の良さを表してそうだ。

そうばかりとも限らんぞw
カルテットとかで男女が混じってると、100%必ずと言っていいほど
男同士で女の取り合い、またはその逆w が起こり出し、演奏どころじゃなくなり
カルテットは解散、その後はお互い口もきかなくなる、とかよくある話だw

まあ逆に、そこでくっついた二人はその後結婚、披露宴で愛の二重奏披露で
周囲はげんなりうんざり、というのもよくあるわけだがw

372 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 15:13:46 ID:20xjfIRn
そういうのは、うらやましい、って言うんだw

>>367
バイオリン:Jacques Cohen
チェロ:古川康一
ピアノ:Alan Robinson
「コンピュータソフトウェア」vol.10 No.6 68pに写真が出ている


373 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 16:43:29 ID:UhkiacTd
おまえら、だってあの偉大な物理学者である
アインシュタインだってバイオリンやってたんだぞ

374 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 20:04:54 ID:vj+FajQG
>>360
そのあたりのマイクはスイッチが入ってない。

375 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 21:18:10 ID:ATUf90BB
>>373
リズム感なかったらしいなw

376 :ドレミファ名無シド:2008/08/13(水) 00:19:07 ID:6DCj3I3N
ユダヤ人だから生まれた時から、
弾けて当然だろう。

377 :ドレミファ名無シド:2008/08/13(水) 11:30:48 ID:cFW6NTxO
>>373
モツ好きだったらしいね。

378 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 02:50:01 ID:FH59IpfG
物理学者はアルベルトト・アインシュタイン
モーツァルト好きの音楽学者はアルフレート・アインシュタイン(アルベルトの従弟)

379 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 06:20:17 ID:pEIDXnOC
アルバートのほうもモーツァルト好きだったと思ったんだけど

380 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 09:23:47 ID:Xelu5Oqf
>>378
アルベルトト・アインシュタインっていう物理学者は知らないけども
アルベルト・アインシュタインはバイオリンを嗜んだしモツ好きだったよ。

381 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 09:46:25 ID:tr1FkmmX
おっ トト

382 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 10:40:34 ID:WRvO4CQS
アインシュタインもシュヴァイツァーも、モーツァルト研究や
バッハ研究の権威の音楽学者と、そうでない分野の大博士と、
どちらもものすごく有名なだけに、勘違いして同一人物だと
思い込んでるヤシかなり多いよな。

383 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 12:10:05 ID:BYjLpM7e
モーツァルトに限らず古典派音楽は合理的で一種の科学っぽい
要素があるから偉大な物理学者は興味を持ったんだろうね。

384 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 12:24:48 ID:FH59IpfG
古典派は実験的な要素もふんだんにあるからな
ハイドンなんかは「音楽の科学者」と呼ぶにふさわしい

385 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 12:47:25 ID:BYjLpM7e
>>384
よく分かってんじゃん。メヌエットを残して舞曲から
遠ざかったこの時代、曲の残す要素はミーントーンの
イントネーションや開放弦重視の弦、弁のない金管、
指孔のない木管の響きを自然に生かしたものになったね。
それをソナタや複合三部、ロンド(ソナタ)等の楽式で
書くわけだからこれはもう理論的でサイエンスだよ。
宇宙人だって聴いて理解出来る音楽かもよw
(最後の一行は夏だから言ってみたw)

これに対してバロック音楽はソナタでも舞曲の香りが
常にあってかなり人間臭いよね。

386 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 12:51:14 ID:BYjLpM7e
>>指孔のない木管→タンポがなくキーが僅かしかない木管
ですね★

387 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 15:27:34 ID:XwPEs3kl
ある曲を練習してるのですが教えてください
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb2/jb.cgi
ここのjp1373

後半の弓を震わせるところが何となく引きつった感じになります
何かコツはあるんでしょうか そのうち慣れるものなのかな

388 :ドレミファ名無シド:2008/08/14(木) 15:39:35 ID:QgAF0R3M
2ちゃん読み耽った後で数学の本とか読むとωがキンタマに見えて困る

389 :ドレミファ名無シド:2008/08/15(金) 01:16:13 ID:t6Ytm6DZ
>>387
何の曲かもわからんしそもそもどっから突っ込んでいいやらってとこだが、
長い音符弾いてるときと同じ場所の筋肉使ってたら強ばるだけだよ。
細かい(音値が短い)音ほど動かす場所は右手の先のほう、という原則がある。
多分この場合だとトレモロんとこは手首とかで弾くだろうな。弓の弾く場所は半分より先くらいが楽。
それでも弓が動かしにくかったら多分右手の肘や肩が高すぎるぜ。もっともっともっといらん力抜いて。

390 :387:2008/08/15(金) 11:06:26 ID:5ua0YK+K
>>389
おおトレモロて言うんですか ありがとうございます
自分では動かしてるのが手首なのか指なのかまだわからんレベルなので
そのへん意識してやってみますね

391 :ドレミファ名無シド:2008/08/15(金) 11:18:43 ID:X5nLkKCa
HUNGAROTONから出ているベングラフのカルテットはいいね!

392 :ドレミファ名無シド:2008/08/16(土) 21:53:41 ID:0ZB+lZcn
今夜はミューズ みんなでヒデキ

\(^p^)/ワーイ /(^p^)\ ⌒(^p^)⌒ v(^A^)v

393 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 17:18:07 ID:yXBLXzcb
先生が怖くて厳しくて毎回泣きそうになってるんだけど、みんなもそんな感じのレッスンしてる?

394 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 18:04:56 ID:48O086/u
大人は楽しくグループレッスンしましょう!

395 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 18:07:36 ID:NvrIto8B
>>393
そんなレッスンしたこともされたこともない。


396 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 18:11:25 ID:T3pB0P6s
ヤマハの?そりゃ銭と時間を捨てるようなもんだ>394

講師は生徒を辞めさせないことしか考えてないからな

397 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 23:03:58 ID:eBku5e1v
>>393

プロに育てるのを前提とした先生には厳しい人が多いそうです。

私のレッスンの先生も小学校後半の時の先生が
厳しくて、怖くて怖くて溜まらなかったけど、別れのときは大泣きしたそうです。

その先生もプロに育てるという責任感から
厳しく当たっていたんだと思う、との事です。

もし貴方が趣味としてヴァイオリンを習ってるレベルであれば、
わざわざ厳しい先生に付いてく必要は無いかもしれません。
けど、厳しさの内容によっては得がたい先生の元でレッスンを
受けているのかもしれません。

398 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 00:26:27 ID:9BIfNCxW
「〜だそうです」「〜との事です」ばかりの文章って都市伝説に見えるよね

399 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 00:49:36 ID:oIhvJX5t
あなたが天才の場合→厳しいレッスンに耐えられる
あなたが天才でない場合→厳しいレッスンに耐えられずヴァイオリンを辞める

どっちに賭けるのがいい?

400 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 02:10:23 ID:poVrStpf
あなたがMの場合 → 厳しいレッスンに耐えられるが、上手くなるかは才能しだい。
あなたがMでない場合 → レッスンに耐えられずヴァイオリンをやめるか、先生が危険な目にあう。

だろ。


401 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 13:25:45 ID:/TaFZuVr
自分は本気で上手くなりたいと思ってレッスン受けてる。
そうすると先生も本気で上手くしてやろうと思ってか、ついつい指導に熱が入る。
何度かレッスン中に泣きました(笑)
以前はグループで楽しくやってたけど、今の先生にかえて良かったと思う。


402 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 17:17:08 ID:oKPPP23E
超初心者なんですが、調弦の時ペグが固くて固くて、弦切れまくりの駒倒れ起こしまくりなのですが 
一体何が原因なのでしょうか? 
元々ヴァイオリンの弦は相当強く張るものなのですか? 
よろしくお願いします。

403 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 19:30:29 ID:fsmJUqTh
コンポジションとか使ってみた?

404 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 22:13:06 ID:HimRz2zo
文系キター

405 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 22:23:04 ID:qamIlhkn
中卒キター



406 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 22:31:37 ID:kUhkSBzl
そう言わずに教えてやれよ >>404-405

>>402
ペグが固くても弦は切れません。

ペグが固いのは:
 コンポジションという石鹸とチョークを適切な割合で混ぜたクレヨンみたいなものを、
 ペグを一旦抜いて、ペグがペグボックスに当たる所に塗る。と滑り易くなる。
弦が切れるのは:
 調弦している時に切れるとしたら、
 ・弦の先をまたいで、弦をペグに巻いていて、変に弦が折れていて切れ易いとか、
 ・一挙にペグを巻いて、弦を引っ張りすぎているとか、
 ・根本的に音程がずれていて、弦を引っ張りすぎている。

バイオリンの弦は、結構張力が低いので、ペグを巻いた張力が原因で
切れる事はないと思うのだが・・・

407 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 22:34:03 ID:7zig2HHq
>>402
この時期は湿気でペグは硬くなります。
乾燥させれば大丈夫です。
レンジ、フライパン、乾燥機、ドライヤー、太陽。
乾燥させる方法はいろいろです。

408 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 01:42:02 ID:jHqWZlnA
>>402
A線の場所に D線の弦を張ってるとかそういうのじゃないの?
あとペグにたくさん巻きすぎだろ。 たぶん。

いずれにしても、「弦切れまくりの駒倒れ起こしまくり」
なんてことはない。

まぁ、一度楽器屋に持っていって見てもらったほうがいいだろうな。
ついでに弦の巻き方と普通の張りの強さぐらい教えてもらって来い。


409 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 07:40:23 ID:4vEEWMC+
>>406-408
有り難うございます。 

>>406
一気にペグを巻いて引っ張り過ぎているとはどうゆう状況ですか? 
感覚としてはすでに張りがいっぱいいっぱいの状態から、更に張らないと正しい音に達しないような状態です。
全弦がそのような感覚で途中からはチキンレース状態です。 
で、「あと1音上!」でペグ捻ると… バチーン!

巻き方によっては余裕をもって正しい音になったり、正しい音にするのがいっぱいいっぱいにするものなのでしょうか? 

正直、安物なので楽器屋に持って行くの恥ずかしいんですよね… 

よろしくお願いします。


410 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 07:41:54 ID:bughOA7G
>>382
ん?シュヴァイツァーは医学者も音楽家も同一人物だぞ。
別人だと思っていたのか。


411 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 09:35:20 ID:itFzfXOu
>>409
ゆっくり慎重に回している?
音を合わせるくらいに張ったら、コンマミリ単位で慎重に回したら?
ペグの固さも押し込み具合で変わるから。

412 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 10:43:42 ID:Njs1ifW0
>>410
ネタニマ(釣られ)乙w

それも今頃になってからw

413 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 10:50:57 ID:mjPXXnP5
>>409
駒を立てる位置が、テールピース寄り過ぎるとか。f字孔の弦側の切れ目が、駒の厚さ中央位になってる?

チューニングにはそれ程影響しないけど、安物で多いのは、駒を調節していなくて高すぎる事がある。
駒の中央(AとD弦の間)で、表板から駒頂上の距離が34mm位が正常。駒の各弦が乗っている部分の曲率も
半径34mm程度。厚紙で型紙を作れば、確認できるし、サンドペーパーで加工する時の形状のチェックにもなる。

安いのを買って、まともにセットされていない状態ではないかと、危惧している次第。

414 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 19:58:06 ID:6eaf1m6A
409はたぶんチューナーを見ながらだろうけど、1オクターブ高い可能性がある
Aのラの音はオケ演奏前のチューニングの音を思い出せばよい
ファ〜〜というあの高さのラだからな

415 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 21:40:19 ID:mjPXXnP5
1オクターブ高いか・・・そこまでやったことはないが、だとしたら本当に直ぐに弦が切れそう。

416 :ドレミファ名無シド:2008/08/19(火) 22:02:23 ID:0HxpBGt5
俺も見てて思った、409はオクターブ上で合わせてる可能性大。

417 :409:2008/08/20(水) 00:02:59 ID:4vEEWMC+
皆様色々有り難うございます。 
今更で申し訳ないのですが所有のヴァイオリンは安物のエレキヴァイオリンです。 
本日ビビりながらも初めて正しい音に調弦出来ました。 
駒の高さは計ってみたら約34mmでした。なので問題は無さそうです。今日は駒を最初テールピース側に傾けて調弦を始めてみました。 
調弦完了時にほぼ真っ直ぐになっているので相当な力で押さえつけられてる感はあります… 

調弦には教本に付属のCDを使っているのでオクターブの間違いは無いはずです。一応1オクターブ下げて調弦してみたところ、弦がユルユルだったので、オクターブの間違いは無いかと。 
一応切れずに調弦出来たので大丈夫かと思うのですが… 
最初は弦の巻き方が荒かったのが弦切れの原因だった気がします。 
アジャスターが全弦に付いているのですがとりあえずE弦以外は一番緩くしておくのがいいのでしょうか?

418 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 00:59:31 ID:Mab+9w8A
>>412
長年の勘違いに気付けてよかったな。


419 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 01:10:56 ID:5pNKHrlx
>>417
あとはナットの溝と駒の溝にやわらかい鉛筆の芯を塗って滑りやすくする、
とかで結構変わるよ。
あと、本体はいいとして、ひょっとしてとんでもない安物の弦使ってない?

420 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 01:28:22 ID:rBcHBGps
分数弦とかな

421 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 01:34:52 ID:UBWhqxnd
>>417
たぶん、駒の足の削り方がいい加減なんじゃないの?


まさか、エレキヴァイオリンのつもりでビオラってことは
ないよな。 それだとかなり弦を強く張らないといけないから
合点はいくが。


422 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 02:05:35 ID:B6LPUHnW
http://jp.youtube.com/watch?v=QEbFKf57IN8
ここで、松田理奈さんが弾いている曲がなんなのか
ご存知の方いますか?
もしいたらおしえてください。よろしくお願いいたします。

423 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 02:16:15 ID:rBcHBGps
ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲の三楽章だよ。

424 :ドレミファ名無シド:2008/08/20(水) 03:34:16 ID:B6LPUHnW
>>423
ありがとうございます!

425 :ドレミファ名無シド:2008/08/21(木) 00:49:50 ID:Zbc511IT
独学やエレキ厨はスレ違い。
巣に帰れ。

426 :ドレミファ名無シド:2008/08/21(木) 06:20:58 ID:CYRk2wql
>♪ヴァイオリン総合質問可 と
>ヴァイオリンやっている人いない? の統合スレです
>------------------------------------------------------------------
>※暦○十年の方は、ヴァイオリンを初めて持った時のことを思い出してレスを…。
>※初心者はなるべく先生に聞いたりネットで調べるなど努力をしてから質問を。
>※荒し煽りは「無視」の方向でマターリ行きましょう。
>※誹謗中傷は音楽に必要有りません。何が正しいかを主張することも必要有りません。
>※住人は基本的にあなたの演奏うpを待っています。
>------------------------------------------------------------------

エレキは、スレ違いだな。
独学は、「総合」スレだからスレ違いにはならない。

427 :ドレミファ名無シド:2008/08/21(木) 21:42:13 ID:CYRk2wql
まあスレ違いというより、専用のスレがあるから、そちらの方がいい。というだけ。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)