5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現代のBACH】シュニトケ【ポストDSCH】

1 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:35:22 ID:n142NvQ3
前スレ

【ショスタコの深遠】 シュニトケ 【バルトークの鋭さ】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1088313346/

2 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:38:40 ID:n142NvQ3
交響曲 第1番                     (1972)
交響曲 第2番 「聖フロリアン」            (1979)
交響曲 第3番                     (1981)
交響曲 第4番                     (1984)
合奏協奏曲 第4番 = 交響曲 第5番      (1988)
交響曲 第6番                     (1992)
交響曲 第7番                     (1993)
交響曲 第8番                     (1994)
交響曲 第9番                     (1998)

ミャスコフスキーの主題による変奏曲       (1966)
ピアニッシモ                       (1968)
インメモリアム                     (1978)
パッサカリア                       (1980)
ゴーゴリ組曲                     (1981)
典礼                           (1985)
真夏の夜の夢(か)                  (1985)
ペール・ギュントのエピローグ            (1987)
トリオソナタ                      (1987)
スタルティネ                       (1991)
グリーグ礼讃                     (1992)
交響的序曲                      (1994)
リヴァプールの為に                  (1994)


3 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:39:15 ID:n142NvQ3
合奏協奏曲 第1番                  (1977)
合奏協奏曲 第2番                  (1982)
合奏協奏曲 第3番                  (1985)
合奏協奏曲 第4番 = 交響曲 第5番      (1988)
合奏協奏曲 第5番                  (1991)
合奏協奏曲 第6番                  (1993)

ヴァイオリン協奏曲 第1番             (1957/1962)
ヴァイオリン協奏曲 第2番             (1966)
ヴァイオリンと室内管弦楽の為のソナタ     (1968)
2つのヴァイオリンと室内管弦楽の為の
    「ハイドン風 MOZ-ART」          (1977)
ヴァイオリン協奏曲 第3番             (1978)
ヴァイオリン協奏曲 第4番             (1984)
ヴァイオリンと室内管弦楽の為の「ソナタ風」  (1987)

ピアノ協奏曲                      (1960)
ピアノと室内管弦楽の為の音楽           (1964)
ピアノと弦楽の為の協奏曲              (1979)
2台のピアノと室内管弦楽の為の協奏曲    (1988)

オーボエとハープと弦楽の為の協奏曲      (1971)

ヴィオラ協奏曲                    (1985)
ヴィオラと弦楽の為の「モノローグ」         (1989)
ヴィオラと管弦楽の為の               (1996)

チェロ協奏曲 第1番                 (1986)
チェロ協奏曲 第2番                 (1990)

三人組の協奏曲                   (1994)


4 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:39:47 ID:n142NvQ3
子供のための6つの曲               (1963)
前奏曲とフーガ                    (1963)
即興曲とフーガ                    (1965)
1つの和音による変奏曲               (1965)
6つの小品                      (1971)
ピアノ五重奏曲                    (1976)
ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、
     ショスタコーヴィチに捧げる曲      (1979)
ピアノ・ソナタ 第1番                  (1987)
ピアノ四重奏曲                     (1988)
チェンバロの為の3つの小品            (1990)
箴言、5つの前奏曲                 (1990)
ピアノ・ソナタ 第2番                 (1991)
ピアノ・ソナタ 第3番                 (1992)
ピアノ三重奏曲                    (1992)

ヴァイオリン・ソナタ 第1番              (1963)
ヴァイオリン・ソナタ 第2番              (1968)
古い様式による組曲                 (1972)
祝賀ロンド                        (1973)
ショスタコーヴィチ追悼の前奏曲          (1975)
聖しこの夜                       (1978)
静寂の音楽                       (1979)
パガニーニへ                     (1982)
カガン追悼のマドリガル               (1991)
ヴァイオリン・ソナタ 第3番              (1994)

アルフレート・シュレー生誕90周年に寄せて  (1991)


5 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:40:18 ID:n142NvQ3
チェロと7つの楽器の為の「対話」         (1965)
チェロ・ソナタ 第1番                 (1978)
響く文字                         (1988)
ペール・ギュントのエピローグ            (1992)
郷愁の音楽                      (1992)
チェロ即興曲                      (1994)
チェロ・ソナタ 第2番                 (1994)

弦楽四重奏曲 第1番                 (1966)
ストラヴィンスキー追悼のカノン           (1971)
弦楽四重奏曲 第2番                (1980)
弦楽四重奏曲 第3番                (1983)
弦楽四重奏曲 第4番                (1989)
弦楽三重奏曲                    (1985)
メヌエット                        (1994)

セレナーデ                      (1968)
電流                          (1969)
永遠の歌                       (1975)
賛美歌                         (1979)
ポリフォニーのタンゴ                (1979)
オルガンの為の2つの小品            (1980)
人生行路                       (1982)
七重奏曲                       (1982)
音響と反響                      (1983)
想像の遊びの為の音楽              (1985)
4つの箴言                      (1988)
3×7                          (1989)
打楽器四重奏曲                   (1994)


6 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:41:03 ID:n142NvQ3
バレエ「迷路」                     (1971)
舞台「黄色い音」                   (1974)
バレエ「素描」                     (1985)
バレエ「ペール・ギュント」              (1986)
歌劇「愚者との生活」                 (1991)
歌劇「ジェズアルド」                  (1994)
歌劇「ヨハン・ファウスト博士の物語」      (1994)

マリナ・ツヴェタエヴァの3つの詩         (1965)
自然の声                        (1972)
「ドン・カルロス」の8つの歌             (1975)
レクイエム                       (1975)
アッシジのフランチェスコの太陽の歌       (1976)
マグダラのマリア                   (1977)
3つのマドリガル                   (1980)
3つの情景                       (1980)
ミンネザング                      (1981)
ファウスト・カンタータ                 (1983)
3つの合唱曲                     (1984)
合奏協奏曲                      (1985)
悔悛詩篇                        (1987)
白衣の主日の為の序奏              (1989)
ヴィクトル・シュニトケによる3つの歌曲     (1988)
生誕記念の歌                    (1991)
神の子羊                       (1991)
母                            (1993)
永遠の光                       (1994)
ヒエロニムス・ボスの絵による5つの断片    (1994)


7 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:42:57 ID:n142NvQ3
初期 − 前衛 − 多様式 − 晩年

8 :7分74秒:2006/01/28(土) 18:46:56 ID:n142NvQ3
とりあえず

Эф!

9 :7分74秒:2006/01/28(土) 20:03:32 ID:gMfqurEd
やっぱシュニトケはゲソヲソだよなw


10 :7分74秒:2006/01/28(土) 20:33:23 ID:7N5CH0sY
交響曲第9番って完成したの?

交響曲第8番は初演から半年くらいでCD買えたけど
第9番は全然見たことも聴いたこともない。

11 :7分74秒:2006/01/28(土) 22:07:03 ID:VxZSBWUM
こいつを何年まで認めるかで、議論が分かれるらしい。
俺は1991年の合奏協奏曲5番までは認める。
てか最高傑作じゃないか?
それ以降はクズだけど

12 :7分74秒:2006/01/28(土) 22:13:11 ID:SEb18V84
いつ死んだんだっけ?

13 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/28(土) 22:16:48 ID:siipOWeG
99年頃じゃなかった?
読売新聞は訃報欄に小さく紹介していたのみ。クセナキスの時もそうだった。
その後しばらくして亡くなったロドリーゴの時は、それよりずっと大きく紹介されていた。
ショルティもシノーポリもそう。演奏家は作曲家より大きく扱われるらしい。
團(ry


14 :7分74秒:2006/01/29(日) 00:05:26 ID:LslQb3yR
98年に死んだお。

15 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/01/29(日) 00:18:24 ID:1sLP9J6z
オラトリオ「長崎」はもう長崎で演奏されてるんだっけ?
それどころか日本初演されてない気が。

なぜか米田栄作が使われてるという第1楽章を聴いてみたいべ。
どうして「なぜか」なのかは省略。

16 :7分74秒:2006/01/29(日) 04:41:18 ID:uQ6Un7WK
おお!一日に10レス以上稼ぐなんてゲソ板らしくないスレだ。

17 :7分74秒:2006/01/30(月) 22:01:06 ID:EHPDXzit
とりあえず >>1

18 :7分74秒:2006/02/02(木) 17:00:50 ID:dZoESGaZ
>>12〜14
1998年8月3日、五度目の卒中の発作により永眠。
レコ芸では、《訃報》の蘭で一回だけチョコっと触れたのみ。特集は皆無。

19 :7分74秒:2006/02/04(土) 19:41:13 ID:shhM55dO
ファウストカンタータage

20 :7分74秒:2006/02/04(土) 21:22:42 ID:00zyEtWv
最近スカルコッタスというギリシャの作曲家を知った。
不協和音ギンギンでシュニトケと同系統だが、レベルの違いに愕然とした。
お前ら、スカルコッタス聴いてみ。シュニトケと同じくBISで沢山でてるぞ。

21 :7分74秒:2006/02/04(土) 21:26:24 ID:165zb8dT
>>20
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129995549/18

22 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:26:33 ID:AoTAvOvP
この人の入門には何がいいでしょうか

23 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:35:31 ID:j66rqxHi
>>22
きよしこの夜

24 :7分74秒:2006/02/10(金) 21:43:26 ID:yfCGdupN
定番ならば、「合奏協奏曲 第1番」「交響曲 第1番」かな。
交響曲は長いので、体力と時間があるときに聴いてね。

25 :7分74秒:2006/02/10(金) 22:15:42 ID:5Wynde7r
きよしこの夜に一票!!!

(k)ein sommernachtstraum もなかなかよい。

26 :7分74秒:2006/02/11(土) 03:19:43 ID:n2c6U1sv
漏れはヴァイオリン協奏曲第4番を聴いて
シュニトケ好きになった

27 :7分74秒:2006/02/11(土) 08:22:25 ID:Ohy8ETI3
シュニトケは、クラヲタがゲソヲタになる過程に必ず通る道だと思ってる。

ショスタコ→シュニトケ→ノーノ

みたいな。

28 :7分74秒:2006/02/11(土) 17:49:17 ID:E4tsY3Ea
チェロ協奏曲第1番は綺麗ですよ

29 :7分74秒:2006/02/12(日) 20:33:09 ID:ITPPqB8d
交響曲第3番も
皮肉なくらい綺麗

30 :7分74秒:2006/02/12(日) 21:49:29 ID:kw0PbZ6e
エレキギターが当然のように響き渡るよね。第三交響曲。

31 :7分74秒:2006/02/13(月) 21:18:52 ID:+3a6hTBY
エレキギターといえば、レクイエムでもガンガン鳴ってるね。
「自分の葬式にはフォーレのレクイエムを」って言う人多いけど、
洩れはシュニトケのレクイエムがいい。

32 :7分74秒:2006/02/15(水) 23:42:19 ID:Tm1pQJ3N
ロケンローだね。

33 :7分74秒:2006/02/17(金) 19:09:07 ID:vmj/7RY/
さりげなく5拍子

34 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/17(金) 20:22:12 ID:8x+aDgDd
著書でポップスなんか価値の低いものみたいな言い方してたからシュニトケって嫌い

35 :7分74秒:2006/02/17(金) 20:32:27 ID:jDTJMbnB
作曲家のバックグラウンドで作品を嫌うのはやめよう。

36 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/17(金) 23:32:55 ID:8x+aDgDd
それ読む前は好きだったのに・・・

37 :7分74秒:2006/02/17(金) 23:46:20 ID:sYzosyRz
芸術家なんか大なり小なり変人ばっかなんだから、なんか変なこと言ってるよ、くらいに思えばいい。

38 :7分74秒:2006/02/18(土) 00:55:13 ID:auELivXW
糞コテの好みなんかどうでもいいよ

39 :7分74秒:2006/02/21(火) 15:18:31 ID:5EBQ8MdX
おめでとうロンドage

40 :7分74秒:2006/02/22(水) 20:20:59 ID:JnHn2NJR
なんで現代のBACHなん?

41 :7分74秒:2006/02/22(水) 20:39:11 ID:ntDO/npX
BACHは過大評価すぎ
せいぜいウェーバーくらいだよな

42 :7分74秒:2006/02/22(水) 23:17:30 ID:S+qA5OVA
ヴェーバーはロマン派のパイオニアだが
シュニトケになんか音楽史的業績はあるのか?

43 :7分74秒:2006/02/23(木) 16:41:19 ID:b9siOOxa
このスレタイは、『ショスタコーヴィチ追悼の前奏曲(1975)』
を意識して付けられたものと思われ。
「DSCH」と「BACH」の動機が重なり合う曲なので。
個人的にはすごく洒落たスレタイだと思う。

44 :7分74秒:2006/02/25(土) 00:57:32 ID:Qivm7/LI
「シュニトケとの対話」にそんな帯が付いてたような

45 :7分74秒:2006/02/25(土) 05:21:35 ID:76gaMb/G
>6

× 合奏協奏曲                      (1985)
○ 合唱協奏曲                      (1985)

46 :7分74秒:2006/02/27(月) 22:25:01 ID:FvRkVSQt
ファウストカンタータにトリスタンとイゾルデの引用を発見したage

47 :7分74秒:2006/03/07(火) 16:45:06 ID:rGkQiu/W
交響曲第1番に映画「過去と思索」の引用を発見したage

48 :7分74秒:2006/03/11(土) 00:06:46 ID:Gc1VaHOe
せっかくスレ立ったのに、ナソデ活気が無いん?

洩れは晩年の作品ほど好き。
交響曲第8番の、廃墟に霧がかかってるような雰囲気が特にね。

49 :7分74秒:2006/03/11(土) 00:37:48 ID:D3Q9l1f6
この板には人が居ないな

50 :7分74秒:2006/03/11(土) 16:04:54 ID:VR7rBSts
>>48-49
所詮一過性の人気

51 :7分74秒:2006/03/11(土) 16:57:14 ID:R7k5E/Pl
>>50
洩れはマーラー→プロコ→シュニトケって順に進んで来た(よくあるパターンだよね)が、
確かに最近ではシュニトケよりプロコのほうを多く聴くようになってるもんなぁ。
シュニトケの音楽、すごく大好きなのに、そうなってしまうのはなぜだろう。

52 :7分74秒:2006/03/11(土) 18:47:49 ID:sTHwa6gW
で、交響曲第9番の情報を誰か教えてくれないだろうか。

53 :7分74秒:2006/03/14(火) 17:07:43 ID:xSbdoTYp
>>52
ホントに謎の曲だな。情報の宝庫である2chにさえ、kwsk知ってる人が居ないんだから。
判っているのは、クレーメルのvn協全集のライナーノーツに書かれてることだけ。

54 :7分74秒:2006/03/16(木) 23:09:19 ID:Gbvsma1b
過疎ってんなら、ポストショスタコーヴィチ総合スレにしちまうか?

ティシチェンコの交響曲第7番くらいしか、聴いたことないけど。

55 :7分74秒:2006/03/16(木) 23:38:41 ID:bTdc9Xpn
ティシ7いいらしいね!買ってみようかな。
早速略してみたんだけどどう?

56 :7分74秒:2006/03/18(土) 00:06:44 ID:3ihOPVpW
交響曲第1番にプリスロンプリの引用を発見したかもしれないage

57 :7分74秒:2006/03/18(土) 00:37:28 ID:Tl0FPdLv
ヴァイオリンと室内オーケストラのためのソナタに、
多様式時代の音楽の面影を見てしまうのは洩れだけ?

58 :7分74秒:2006/03/24(金) 20:04:56 ID:M80JT8ec
ヴァイオリンソナタ第2番のg-moll連打にビビったage

59 :7分74秒:2006/03/25(土) 04:13:02 ID:jxL9rVEZ
この人の爆曲&爆演って何がある?

60 :7分74秒:2006/03/25(土) 04:27:51 ID:Ar7vslqx
>>59
いろんな意味で「きよしこの夜」

61 :7分74秒:2006/03/25(土) 08:40:40 ID:yASQ2YNb
>>59

レクイエム、合奏協奏曲2番

62 :59:2006/03/25(土) 20:49:22 ID:jxL9rVEZ
どもです。
とりあえず、
きよしこの夜、レクイエム、合奏協奏曲第2番のオススメ録音を教えてください

63 :7分74秒:2006/03/26(日) 14:26:47 ID:lrwjcewt
「うじゃく」でぐぐってみれ

64 :7分74秒:2006/03/26(日) 19:49:40 ID:r9tyLxPQ
合奏協奏曲第2番は、
ロジェヴェン+カガン+グートマンの1986年盤が一番完璧。
このレーベル、近・現代のロシア音楽を愛好する者にとっては神。
入手しやすいしね。

65 :7分74秒:2006/03/27(月) 23:31:16 ID:iZtL/pmg
図書館探してるけど、マトモな(ある意味マジメな?)のしかおいてないね
合奏協奏曲1番とか室内楽作品とかチェロ協奏曲とかはあるんだけど。

交響曲1番とかレクイエムとか合奏協奏曲2番聴きたいよ

66 :7分74秒:2006/03/30(木) 15:54:48 ID:zIX6Px8/
買いなさい

67 :7分74秒:2006/04/08(土) 18:51:43 ID:Yexxc06A
>>54
グバイドゥーリナ分からんかった。

68 :7分74秒:2006/04/10(月) 21:34:25 ID:JzLOkVQv
おぬしは大音響から入らんとノッてけないタイプか

69 :7分74秒:2006/04/13(木) 13:57:03 ID:9zZknanM
そんなあなたには「ピアニッシモ」

70 :7分74秒:2006/04/16(日) 01:21:11 ID:matH8H3l
海外の報道番組を日本語でやってる番組でシュニトケがとりあげられてて、シュニトケなんかピアノじゃなくてMIDIキーボードかなんかで作曲してた。そんなんでいいの?

71 :7分74秒:2006/04/16(日) 01:27:32 ID:CtaX6g9N
金かかるからじゃないの?キーボードのほうが安い。

72 :7分74秒:2006/04/16(日) 15:50:19 ID:uYZxmxpX
メフィストフェレス怖いよメフィストフェレス。

73 :7分74秒:2006/04/20(木) 15:56:31 ID:Yq3twtqQ
BS2でやってたドキュメントまたやんねーかな。
ペールギュントのエピローグとか、ファウストカンタータのタンゴとか、
空想戯曲の音楽とか、良かったんだがなー。
空想戯曲の行進曲は楽しかった。
『ソ連の中でふざけてますが何か』って感じだった。

74 :7分74秒:2006/04/25(火) 14:03:11 ID:/bNNxbQV
チェロ協奏曲第1番age

75 :7分74秒:2006/04/29(土) 01:15:32 ID:sB2QXasX
久しぶりにここに来たらシュニトケのスレがあったので
前に撮った動画をアップします。
クレーメルがBSOと演奏した合奏協奏曲5番です。
画質はデジカメなので期待しないでください。
ttp://with2ch.net/cgi-bin/up/src/with2chup1420.avi
ttp://with2ch.net/cgi-bin/up/src/with2chup1421.avi
ttp://with2ch.net/cgi-bin/up/src/with2chup1422.avi

76 :Jb.Dk:2006/05/04(木) 12:11:27 ID:CMC14PZL
漏れもドキュメンタリのペールギュント《エピローグ》よかた
このCDさがしたけど惨敗…
誰か入手情報もってたらください
m(__)m

77 :7分74秒:2006/05/04(木) 13:15:50 ID:hyZ/gmUC
BISの2枚組?
去年再プレス出来ってことで漏れは普通に手に入れたが、
それももう品切れなのかな?


78 :Jb.Dk:2006/05/04(木) 14:55:43 ID:CMC14PZL
77さん 感謝m(__)m
実は捜してたのは一昨年までで 昨年は諦めの年ですた

今大手2社に問い合わせ 在庫なしでしたが 取り寄せできました(ノ_・。)
漏れはエピローグ目当てで 他は敗れて悔いなしですが やっぱエピローグ以外も気になる…
いずれにせよ77さんに感謝です
念願叶いそ(ノ_・。)

79 :77:2006/05/04(木) 15:38:54 ID:hyZ/gmUC
それは何より。
漏れはこの本↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0226012670/qid=1146724168/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/250-6084621-2884224
の中で<ポストモダン音楽のランダムネス>の典型として(ベリオの「シンフォニア」と並べて)紹介されていたので聴いたのだが、
それによるとこんな感じ↓
Alfred Schnittke's Peer Gynt(1987), in which huge, loud, athematic arrhythmias are interruppted by pseudi-Grieg sections, and by a tune stolen from Rachmaninov's Fourth Piano Concerto.

80 :Jb.Dk:2006/05/04(木) 18:24:54 ID:CMC14PZL
77さん「こんな感じ」て…え えいごでしかf^_^;
どんな感じか しりたいですが…
反応できずですみません
(´Д`)
77さん自身はどうでしたか?

81 :77:2006/05/04(木) 19:20:16 ID:2Zvv6te+
「強烈な音量で主題も明確なリズムもない音塊にグリーグもどき(pseudo、タイプミス)の部分やらラフマニノフのパクリやらがさしはさまれる」ていうんだが、
まあ、シュニトケ節全開の作品ですね。
長いのがちょっとつらいですが、なかなかカタルシスもあるし、後期のシンフォニーとかよりは漏れは好き。

82 :Jb.Dk:2006/05/04(木) 23:10:36 ID:CMC14PZL
シュニトケ節…ですか
まあ なんでも御座れな人ですから 感想 わかる気します
このペールギュント 結構大きめの編成ではないでしょうか? 本曲 元は極少編成にテープ(声のループ)を重ねた音楽だったようで…
うっ そっちも聴きたかったっす
漏れは テレビでエピローグのかい摘まんだ部分しか聴いてないわけですが なんとも気持ちいい(…恍惚…)音楽に感じますた あのうしろの声も一定の音形をループしているのかな…
凄くきれいで惹かれた
長文失礼しますた
77さんサンキューした

83 :7分74秒:2006/05/04(木) 23:55:29 ID:6fEqIWNR
チェロとピアノとテープのための版もあるよ。

84 :Jb.Dk:2006/05/05(金) 08:20:16 ID:Tc2wlbq/
記憶を辿りながら「極少編成とテープ」なんてアバウトな発言スマソ
83さんに言われ よみがえた 「チェロとピアノとテープ…」のことでした
失礼しました
83さんドモですm(__)m

85 :7分74秒:2006/05/05(金) 13:31:25 ID:WNX0/4Bu
キモチ悪い固定がチャットしてる

86 :7分74秒:2006/05/05(金) 14:35:33 ID:Tc2wlbq/
↑で?

87 :7分74秒:2006/05/05(金) 19:56:26 ID:AHF2ZlnN
ここはヴォーヴァに免じて隠密に…。

88 :7分74秒:2006/05/05(金) 20:33:29 ID:tMP3uDq3
おん-みつ【隠密】
 隠してひそかに事をすること。「〜に事を運ぶ」

おん-びん【穏便】
 おだやかなこと。角立たないこと。「〜にすます」

おやびん
 『親分(おや-ぶん)』のなまり。「〜てぇへんだ」

89 :7分74秒:2006/05/05(金) 23:05:46 ID:3CfRVU2z
ピルビンさん【ピルビン酸】
 化学式C3H4O3で示性式はCH3-CO-COOH。IUPAC命名法では2-オキソプロピオン酸となる。

90 :7分74秒:2006/05/06(土) 18:52:14 ID:RTwEl3G8
前スレ、合奏協奏曲第5番の人気に嫉妬。
つまりプルーストは酸っぱいくノ一親分ってことだな?

91 :7分74秒:2006/05/08(月) 00:23:05 ID:2grr9D09
シュニトケって、どうしてもゲソオソに思えない。
洩れは、マーラーやショスタコの延長線上として聴いてる。

92 :7分74秒:2006/05/13(土) 11:27:19 ID:h8FOq4Ls
マーラーやショスタコの延長線って、過大評価もいいとこだなwwww
まあショスタコがポストマーラーってのもふざけた過大評価だけれども。

93 :7分74秒:2006/05/13(土) 13:01:29 ID:Js6BcYFo
>>92
>>91は作風が延長線上だと言っているのであって、
2者に比肩する存在だとまでは言っていないわけだが。

94 :7分74秒:2006/05/15(月) 22:23:46 ID:uTAxYkEL
ファウストオペラ、評判いいらしいが、売ってない・・・。

95 :7分74秒:2006/05/16(火) 23:33:01 ID:bQ//PrDI
交響曲第1番は、始まる以前にカオスから始まり、
ラグタイムやベートーヴェンやモーツァルト風や軍楽やジャズやロックやバロックや、
ショパンの葬送行進曲やらシュトラウスのワルツやらチャイコフスキーやら怒りの日やら、
なんだかんだ引用し、なんだかんだ展開した挙句に、
突然、始まる前のカオスに回帰して終わってしまう。

96 :7分74秒:2006/05/16(火) 23:34:58 ID:bQ//PrDI
人生は、どう足掻いても結局何も変わらないという気になる。
sonst
繰り返し繰り返し、永遠に続くのかもしれない。

97 :7分74秒:2006/05/16(火) 23:36:26 ID:bQ//PrDI
自分に酔ったような文章が気に食わないので、
ヴォーヴァと一緒にシャワー浴びてきます。

アッー!

98 :7分74秒:2006/05/19(金) 19:06:52 ID:2u0eSjoE
死に際しては、合奏協奏曲第4番=交響曲第5番を聴きたいなー。

99 :7分74秒:2006/05/27(土) 08:19:22 ID:vnTfnjAf
>>95
いろんな曲をパクりまくって、最後には自曲もパクっちゃったっていうオチじゃないの?

100 :7分74秒:2006/05/27(土) 18:54:12 ID:TQDv2Ma7
ヴァイオリンソナタ第1番第4楽章age


101 :7分74秒:2006/06/01(木) 13:54:53 ID:AoR5OoQU
ソ連の面白真面目音楽って、他にもないかね

102 :7分74秒:2006/06/02(金) 00:17:02 ID:YrJeu1wE
つボリス・チャイコフスキー

103 :7分74秒:2006/06/06(火) 14:02:01 ID:K2x6Nzsi
つティシチェンコ

104 :7分74秒:2006/06/08(木) 23:09:39 ID:i/GdHwqe
つシチェドリン

105 :7分74秒:2006/06/11(日) 00:39:19 ID:tstqd4fg
つエシュパイ

106 :7分74秒:2006/06/15(木) 16:31:21 ID:fLtsuWy/
この人の曲を聴くには、何を掴もうとすればいいの?
形式とか対比とか、難しく考えないと分かんないのかな。
考えるより感じる方が俺の性に合うのだが、
好き勝手に聴いてもいいの?

107 :7分74秒:2006/06/15(木) 22:59:39 ID:JyML06VC
全然かまわないんじゃない。
感じるままに聴けば。

108 :7分74秒:2006/06/16(金) 22:40:08 ID:6uuIZMor
ブルースリー乙

109 :7分74秒:2006/06/22(木) 22:09:59 ID:r0/RxUth
>>7分74秒サマ

シュニトケをどう聴けばよいか分からなくて困っているシロート・常識人スレです
御来臨のうえシュニトケの魅力についてウンチクキボヌです

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147722491/l50

110 :7分74秒:2006/06/22(木) 23:35:58 ID:qr+aWMt2
>>109
>>107

111 :7分74秒:2006/06/30(金) 20:17:28 ID:l8s3Bci9
映画音楽vol.2を買って来た。
>>73のドキュメントで見た、「Die Glasharmonika」のBACH主題の変奏曲に惹かれて買ったのだが、
「Clowns und Kinder」の面白真面目音楽もよかった。


112 :7分74秒:2006/07/03(月) 23:23:41 ID:a3LA6bL1
ドキュメント再放送しないかなー

113 :7分74秒:2006/07/05(水) 14:50:01 ID:LG1zAM6S
今週の『No.1を決めよう!スレ』シュニトケなのに、スレ伸びないなぁ…orz...


   _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ゴッゴル!ゴッゴル!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J


114 :7分74秒:2006/07/09(日) 03:24:37 ID:UlkeB+x5
ゴーゴリ組曲の「外套」、チェレスタ、ピアノ、チェンバロという組み合わせが面白い。
シュニトケは色んな曲で、この3つの楽器を愛用してるね。

115 :7分74秒:2006/07/21(金) 20:14:00 ID:IVQysuXq
「シェニトケ」でググると一番上に出てくるCD、
カップリングがすごく豪華なんだが廃盤。海外盤では出てますか?

116 :7分74秒:2006/07/26(水) 15:17:45 ID:Dk4fYg0T
>>114
ガラスのハーモニカも

117 :7分74秒:2006/08/01(火) 20:53:10 ID:K0K1Tm8R
今頃になって初めてハイドンの告別を聴いたage

118 :7分74秒:2006/08/19(土) 11:47:18 ID:JNHEwli7
じゃあそれまで交響曲第1番の終わり方の意味がわからなかったろう

119 :7分74秒:2006/08/30(水) 13:31:32 ID:rKy1CPQx
いろんな様式をごっちゃに混ぜた中から、私は何を見出せばいいんでしょうか。
楽しいから聴いてるけど、楽しんでるだけでいいの?

120 :7分74秒:2006/08/30(水) 20:07:22 ID:ntyyY/p1




















121 :7分74秒:2006/09/13(水) 22:45:53 ID:6EwShbo4
ヴァイオリンソナタ第1番の第4楽章が

あきはばーらあきはばーら

と聞こえる俺はアニオタ

122 :7分74秒:2006/09/26(火) 19:47:18 ID:DT3NgmGs
ヴィオラ協奏曲のピアノ伴奏版をはじめて聴いたにょ

123 :7分74秒:2006/09/28(木) 16:36:00 ID:ftMUMKfp
あの歌はラクカラチャに聞こえる

124 :7分74秒:2006/09/29(金) 22:52:51 ID:mD0j+sV1
新宿塔でロジェヴェンとソ連文化省響の奴が売ってた

125 :7分74秒:2006/11/29(水) 19:21:34 ID:srFGwPzG
時々シュニトケなのかシュトニケなのか本気でわからなくなって悩む。

126 :7分74秒:2006/11/30(木) 00:28:09 ID:XsrhpQ+z
バカですね

127 :7分74秒:2006/11/30(木) 13:30:50 ID:GvlusO+K
いいえ、それはトムです

128 :7分74秒:2006/12/19(火) 19:36:44 ID:Jf75Mcu9
ヴィオラ協奏曲(ピアノ伴奏)
http://www.youtube.com/watch?v=zx_hqHV_q-c&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Qz0zAd37cII&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=MhEhqYpmaQ8&mode=related&search=

129 :7分74秒:2006/12/25(月) 14:52:05 ID:egpF8B82
聖しこの夜age

130 :7分74秒:2006/12/26(火) 01:52:47 ID:BW5K1VaI
交響曲第6番、第7番が全く理解できませんでした……。
これらの曲はどの辺りに注目して聴けばいいんでしょうか。

131 :7分74秒:2006/12/30(土) 16:16:46 ID:mKXyBUv1
「渋さ」かな。

132 :7分74秒:2007/01/01(月) 04:33:44 ID:yF9CB1QA
新年age.

133 :7分74秒:2007/02/20(火) 18:13:38 ID:pvoJXV5n
第1番は多様式
第2、4番は宗教的
第3、5番はドイツ的
第6、7、8番は内省的
第9番は未詳

134 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2007/02/27(火) 23:07:14 ID:zT4+wCve
>>130

6番は酷い手抜き作品だから、理解も何も聴かなくてよい。
7番はなかなか面白い。
冒頭のVnソロがまず聴かせる。
仄かに明るいのに虚無的、という感じ。
その後の這い上がってくる低弦のグロテスクさも良い。
2楽章は、弦の完全五度の上に金管が色々な遊びをする。
かと思うと徐々にシリアスになり、いつの間にか完全五度が不協和音になってクレッシェンド
して迫ってくるあたりが鳥肌もの。
終楽章はまず冒頭の管の狂った舞踏を聴こう。
一番最後に何度も繰り返される主題が好きだ。

135 :7分74秒:2007/03/03(土) 16:43:01 ID:EH/4fLgD
>>134
7番はオタカのとポリャンスキのとどっちが買いですか?
6番はどう手抜きなんですか?
とっても暗くていい曲だと思うのですが。

136 :7分74秒:2007/03/05(月) 17:05:08 ID:1K0GqHk+
第6番が手抜きかどうかは、楽譜見て分析しなけりゃ分からん。耳だけじゃ俺ムリ。
曲の展開とかはまあ適当なのかもしれないけど、俺は好んで聴くよ。
第7番には同意。尾高しか聴いたことない。

137 :7分74秒:2007/03/06(火) 14:57:21 ID:TLdi3xje
え〜! シュニトケ って ろ助人 だたのー?
アタシ、まだお子様だった10何年も前に
はじめて名前聞いたときから、今の今まで
ジャガイモ国のクラウト親父だとばっかり思てたのぬ〜!

138 :7分74秒:2007/03/13(火) 20:25:05 ID:28KUCMaq
7番を聴いて微分音のクラスターに痺れたよ。

139 :7分74秒:2007/03/15(木) 22:02:29 ID:vbrnhH4X
昨晩の読響はよかったな

140 :7分74秒:2007/03/16(金) 20:08:44 ID:gR4fZAIt
8番も何気にいい曲だのぉ。
交響的前奏曲に似てなくもないが。

ロジェベンの1〜4番のCDって入手困難みたい。


141 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2007/03/19(月) 23:21:17 ID:vykhCMfi
八番は、一楽章がよい。
切り詰めた最小限の素材だけで独特の世界観を生み出している。
2つのスケルツォ楽章は、まあまあ。
アダージョは酷い。
単旋律の頻出でもっと短くまとめられたはずの曲を
退屈に引き伸ばした感じ。
取って付けたような終楽章も不愉快。

やっぱりこの人の全盛は88年だと思う。
二台のピアノのためのコンチェルト、音の手紙、交響曲第5番(合奏協奏曲第4番)、
詩篇88、SQN.o4と傑作ぞろい。
それ以後の名作と言えば、合奏協奏曲第五番が、段々作曲に手抜きが見られていく
傾向の中で、一つ緻密に作りこまれてて、良い。
チェロ協奏曲第2番も、もう少し作りこんで密度を上げる等のアレンジが出来たと思うのだけれども、
中々の秀作だと思う。

142 :7分74秒:2007/03/20(火) 23:12:19 ID:2Z07RYo1
>>141
勉強になります。
もっと書いて。

143 :7分74秒:2007/03/27(火) 15:09:08 ID:C57A+Jnp
「手抜き」に見える部分には、心臓発作を起こした者のみ理解できる、
何かしらの秘密あるのかもしれない。

144 :7分74秒:2007/04/03(火) 16:45:58 ID:BXQYsYJW
6〜8番の交響曲って演奏者側からはどう感じるのだろう?
周りには演奏した人がいないので聞いたことないけど。
演奏した人いませんか?

145 :7分74秒:2007/04/12(木) 22:32:35 ID:HtgZgEp0
長崎出るね。
どんな曲なんだろう。

146 :7分74秒:2007/04/13(金) 00:18:02 ID:DEVFZZfG
若い頃のオラトリオ「長崎」?
ほんまでっか!!

147 :7分74秒:2007/04/13(金) 17:18:46 ID:RfP8TdZ7
>>146
これだね
http://www.hmv.co.jp/news/article/704090036

俺的にはカップリングの「交響曲第0番」のほうが気になる・・・

148 :7分74秒:2007/04/14(土) 02:21:24 ID:yK/pJVnU
dクス!!
すごすぎる。このお値段で!!

149 :7分74秒:2007/04/15(日) 01:57:16 ID:RsNDAFaL
シュニトケ初心者です。
交響曲第1番・・・これって最高に笑えますね

150 :7分74秒:2007/04/16(月) 22:26:02 ID:9BTTaXyt
一番笑ったのは、Jシュトラウスとチャイコフスキーの対決

151 :7分74秒:2007/04/17(火) 19:06:44 ID:uKC5Wg29
しかし、笑っていていいのだろうかと不安になる

152 :7分74秒:2007/04/19(木) 20:27:25 ID:CZBqt++y
この作曲家について、
良く知らないんですけど、

皆の意見で、一番マジメに芸術性高いと
思う曲、教えてちゃん・・・。

二台のピアノのためのコンチェルト、
音の手紙、
交響曲第5番(合奏協奏曲第4番)、
詩篇88、
SQN.o4
合奏協奏曲第五番

とかがいい、って意見でてますけど。

153 :7分74秒:2007/04/21(土) 11:05:04 ID:BGPsfW3c
交響曲第2番あたりはどうかな。


154 :7分74秒:2007/04/22(日) 00:18:42 ID:fSkr2GiS
ラビリンス
ピアノクインテット、カルテット聴ける。
つか、この人現代作曲家というよりばりばりの古典でしょ。



155 :7分74秒:2007/04/22(日) 00:20:57 ID:fSkr2GiS
>>95
それってあちこち見られるでしょ。シュニトケの場合。
コラージュも中途半端だしなぁ・・

156 :7分74秒:2007/04/22(日) 01:16:50 ID:fSkr2GiS
俺のシュニトケに印象はこうだ。

なにもかもが中途半端・・

157 :7分74秒:2007/04/22(日) 10:07:02 ID:1Obqqaqh
>>152
4番の交響曲を聞いてみて。
安っぽい再生装置で聞くと3人の鍵盤のバランスが悪くなって
曲の良さが出にくくなるのでなるべくよいシステムで聞くといい。
ロジェストヴェンスキーの演奏がお薦め。

158 :7分74秒:2007/04/23(月) 16:39:03 ID:aZ4AgBDl
>>152 ヴァイオリン協奏曲第4番(1984)がいいと思う。
ちなみに有名なクレーメル盤より、クリサ盤のほうが落ち着いて聴ける。

ところで、こんなのが出る。
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2551784
BIS偉い。この調子で交響曲第9番も(ry

159 :7分74秒:2007/04/23(月) 16:40:33 ID:aZ4AgBDl
うわ、禿しくガイシュツだったのね。スマソ。

160 :7分74秒:2007/04/25(水) 23:11:29 ID:MIadZic/
合奏協奏曲第1番は?

161 :7分74秒:2007/04/26(木) 01:35:47 ID:ktmCZpJs
>>160
ヘンデルいいよね。

162 :7分74秒:2007/04/29(日) 11:54:43 ID:kk4+ZzdN
交響曲第4番聴きました。
面白い曲ですね。鐘系の打楽器がにぎやか。
ロジェベンのを聴いてるけど、他に手に入るのはBISだけですか?

163 :7分74秒:2007/04/29(日) 14:38:42 ID:G4xOnY9v
「レクイエム」が好きな俺にお薦め3枚教えれ。

164 :7分74秒:2007/05/01(火) 10:42:21 ID:QoUuEfvR
>>163
・交響曲第2番
・交響曲第4番
・響く文字

165 :7分74秒:2007/05/01(火) 11:35:07 ID:ddEZqk7B
>>164
ありがとうと言いたい

166 :7分74秒:2007/05/03(木) 14:01:25 ID:EOy7cra9
本当に過疎ってるなこの板は…

http://www.hmv.co.jp/product/detail/840914
↑これどう?

167 :7分74秒:2007/05/04(金) 23:22:11 ID:wc+EjYhD
現音板にしては順調に伸びてるスレだと思うけど。

168 :7分74秒:2007/05/05(土) 00:31:40 ID:u0HcUOmU
このスレは順調だが、現音板そのもの全体は過疎ってる。

169 :7分74秒:2007/05/06(日) 21:57:55 ID:5DA9c4hl
ペールギュントの聴き所を教えてください。

170 :7分74秒:2007/05/08(火) 18:05:34 ID:8TtYFR7E
エピローグの中に漂ってみて

171 :7分74秒:2007/05/09(水) 09:25:32 ID:8LSoXg5O
>>170
合唱がテープで流れるやつですか?
あの合唱ってどうやってテープに録音したの?
指定されたテープってあるの?
「?」ばかりでごめんなさい。

172 :7分74秒:2007/05/19(土) 04:27:49 ID:J3BtOJV9
漏れはヴァイオリン協奏曲第4番を聴いて
シュニトケ好きになった

173 :淡郷 ◆L9ZgTvdGO. :2007/05/23(水) 12:54:43 ID:TKslqFQ/
第0番と「長崎」を聴いたが、
ヴァイオリン協奏曲第1番の流れにある、新古典主義と表現主義のいい曲だ。
「対話」を読みながら聴くと面白い。

「長崎」のコーダはもともと最初の主題に戻って終わっていたらしいが、
新たに楽天的な主題によるコーダに書き換えたらしい。
ショスタコーヴィチは「最初のほうがよかったね」と言ったそうだ。初版も聴いてみたい。

174 :7分74秒:2007/05/31(木) 11:33:09 ID:RH4iSbGy
Symphony No. 9, (1996-98)(First after encoding will be performed in Dresden, on June the 16th,2007)

英語版Wikipediaより
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Alfred_Schnittke

175 :7分74秒:2007/06/03(日) 03:12:11 ID:7f4VuinS
ピアノ協奏曲ってどうよ?

176 :7分74秒:2007/06/03(日) 09:58:00 ID:hSNfJOhn
えーかげんに、しゅにとけー!・・・なんちゃって

177 :7分74秒:2007/06/10(日) 22:52:14 ID:l35vPSnd
amazonで《シュニトケ》と日本語で検索すると、
BISのシュニトケシリーズが2888円均一で出てきます。
これって、値段が結構高いですし、全て日本語でサイトに載っているので、
日本語解説が付いているんでしょうか?

178 :7分74秒:2007/06/11(月) 10:24:52 ID:F9hLxmwU
>>177
輸入盤っぽいので日本語解説は付いていないと思われる。
HMVで買ったほうが800円安いよ。

179 :7分74秒:2007/06/11(月) 17:03:31 ID:VHDAmY7D
>>178 どうもありがとうございます。
尼でのBISの2888円シリーズ(?)は最近出てきたようで。
《schnittke》で検索すると少し安い今までのBIS商品が出てくるんですね。
海外盤が二種類あるとは。危うく損するところ。助かりました。

180 :7分74秒:2007/06/12(火) 07:59:16 ID:gXs2+7cX
クソッ! 高すぎだぞ!

  Shit ! It's too expensive !

    Merde! C'est trop cher!

      Scheiβe! Das ist zu teuer!

え〜い! 何語でいっても高いものは高い!

181 :7分74秒:2007/06/12(火) 08:01:20 ID:gXs2+7cX
※国なら、シュニトケなんぞ、
中古CD屋さんで二束三文〜!

182 :7分74秒:2007/08/22(水) 18:21:40 ID:xfcZdvQb
あげ

183 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2007/08/25(土) 18:14:50 ID:lq4fbhMg
bisとシャンドスのシュニトケはあらかた廃盤になったのかね。
塔でも2,3点しか見かけないけど。

新譜が出ない限り話題なんてないよなあ。
このスレの住人にお薦めしたい同傾向の作曲家としては、
スカルコッタス、アラン・ペンタッション、西村朗(これは異論ありそう。
ただ近年の彼の作品はもはやアジア的要素と西洋音楽との折衷は影を潜め、鋭い表現力を獲得したように思える)

184 :7分74秒:2007/08/26(日) 15:31:40 ID:6Zif9oSz
俺が若い頃はシュニトケなんか全然興味なかったな
おっぱい、とにかくおっぱいで寝ても覚めてもおっぱい
もう生で見たくて触りたくて揉みたくてちゅうちゅう吸いたくて
夜中に布団の中で「もみてぇよ・・・おっぱいもみてぇよ・・・」って
涙ボロボロ流しながら過ごした日もあったくらいなのに

185 :7分74秒:2007/08/29(水) 17:31:22 ID:cL2lINPC
来年は没後10年なんだが。この調子じゃ何も無いまま終わるな。
2004年の生誕70年の時もクレーメルが合奏協奏曲の全曲演奏をした位だったし。

ただ、心ある海外レーベルがちょっと気の利いたアルバムを出してくれそう。
それさえ無かったら完全にオワタ\(^o^)/だな。

186 :7分74秒:2007/09/19(水) 21:23:28 ID:4Qs6qCAO


187 :7分74秒:2007/10/28(日) 20:57:26 ID:VvUOcg2R
保守

188 :kyrie ◆.RYdSpBfEI :2007/11/02(金) 21:05:17 ID:ztV425pz
bisもシャンドスも新譜出さないのかなあ。
bisのターレSQにSQ No.4やって欲しい。
No.4は三種持ってるが、あるばんべるくQは古典的過ぎる。
クロノスのほうがキーキーしてて、ノイズ&不協和音み耳が心地よい俺にはちょうどいい。
この人のCD、どんどんなくなっててるから、早く買ったほうがいいよ。

189 :7分74秒:2007/11/15(木) 23:59:20 ID:RBNRpW5H
没後10年にして録音の急激な減少とは悲しきこと

190 :7分74秒:2007/11/20(火) 01:22:53 ID:PuWe/DbO
未完とは言え、交響曲第9番の録音が一つくらい欲しい。
まあ、作曲時期的にはあんまり期待できないのかもしれないけど。

191 :7分74秒:2007/11/24(土) 13:42:30 ID:PnNov2OU
8番のシンフォニーはかなり病んでいるね。
そこがいいんだけど。

192 :7分74秒:2007/12/03(月) 22:34:03 ID:RPwvQAqi
『愚者との生活』の冒頭が『マタイ受難曲』の引用だと今頃気付いた。

193 :7分74秒:2007/12/14(金) 16:51:16 ID:y20Ym8pT
t

194 :7分74秒:2007/12/24(月) 01:18:29 ID:fvWIYjl+
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1552625

195 :7分74秒:2008/02/09(土) 18:42:31 ID:vBmTFE5E
>>147
DA・YO・NE

196 :7分74秒:2008/05/20(火) 22:33:46 ID:8F6UoCgO
「愚者」は森田稔の誤訳。正しくは「狂人との生活」。
これが差別用語に当たるというので
一柳富美子が「狂気との生活」と訳して、日本初演ではこのタイトル。
「狂」という文字がなければ、このオペラの本質は表せない。

197 :7分74秒:2008/07/06(日) 15:37:44 ID:GYP3vahm
イディオットを愚者と訳すのは誤訳とまではいかないんじゃないか

198 :7分74秒:2008/07/12(土) 23:17:28 ID:iopmyw+8
Идиотия自体が他言語に変換不可能ですから

199 :7分74秒:2008/07/12(土) 23:19:22 ID:iopmyw+8
Юродствоだた

200 :7分74秒:2008/07/14(月) 10:50:27 ID:ZN8PUkGV
200

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)