5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【おい!】なんか書いていけ【そこの現役作曲家!】

14 :7分74秒:2007/01/12(金) 11:47:45 ID:S3NTTAdb
1です
>>12
スレ立て主として、ありがたいお言葉です。
よかったらカキコお願いします。

>>13
音にできる機会があるというのは、とてもうらやましいです。
僕は身近に演奏者がいないので(ポピュラー出身なので)。。。
楽器選択については、本当に難しい問題ですよね。
現状のコンクールや、コンサートの形式(興行面も含めて)では、
作曲者の側は、あらかじめ決まった範囲の中から楽器を選択せざるを得ない状況が多いのではないでしょうか?
大家と言われる方々なら、「コントラファゴットがなきゃ書かない!」とも言えるかもしれませんが、w
僕のような駆け出しの人間には望むべくも有りません。

僕は今のところ、金管、木管合奏、弦楽合奏、など比較的古典的な編成で何ができるかを探っています。
その方が、広い時代に渡って参照、研究できる資料が多いとの判断からです。

マイケル・ナイマンのバンドができた経緯は面白いですよね。
wikiに詳しく有ります。
CDライナーから補足すると、なんでも依頼主に「でかい音がほしい」と言われて、バリサクを導入したとか。。。
サックスの使用は彼の音楽が単なるバロックサウンドに収まらない重要なファクターの一つに感じられます。

自分にもこのような幸運な偶然が訪れないかなぁと密かに期待していますw

吹奏楽の編成については、NAP○氏がサイトで提唱されている資料を
興味深く拝見しました。連盟や協会も議論を重ねているようですね。
根底には少子化が有るのでしょうが、時代の状況が作曲家に編成を強いる、面白い例だと思います。
こういう事は、原因が何であれ、ずっと繰り返されてきたんだろうと思います。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)