5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タン・ドゥン(譚盾)

1 :7分74秒:2007/09/04(火) 17:24:14 ID:/g82lI/x
中国の作曲家、タン・ドゥン(譚盾)について

2 :7分74秒:2007/09/04(火) 17:25:15 ID:/g82lI/x
オフィシャルサイト http://www.tandunonline.com/home/default.asp

3 :7分74秒:2007/09/04(火) 18:07:09 ID:R4oI36T0
尼港・南京・済南・通州事件
http://www.mni.ne.jp/~t43200/page033.html

日中記者交換協定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A

大紀元
http://www.epochtimes.jp/

法輪大法情報センター
http://www.faluninfo.jp/

チベット独立運動
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html

東トルキスタン
http://www.geocities.jp/saveeastturk/

4 :7分74秒:2007/09/10(月) 23:52:28 ID:4xmmY8zo
弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
孔子「その通りだ」
弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
孔子「確かに」
弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」

5 :7分74秒:2007/09/11(火) 02:09:41 ID:dwHN/T5Q
隋末期の諸葛昴と高贊は互いに富や権勢を誇りあっていた。
ある日高賛が諸葛昴を宴席に招いた。
食卓には十歳くらいの双生児の煮物が頭、手、脚と別々の大皿に盛られていた。
満座の客は吐き気を押さえるのが精一杯だった。
数日後、今度は諸葛昴が高賛を招いた。
お気に入りの愛妾を高賛に侍らせて酒をつがせようとしたが、
彼女が訳もなく笑ったのを見て叱りつけて退がらせた。
しばらくして、彼女は胡座をかいたままの姿で蒸し肉と化し、
特大の銀皿に乗せられて再び宴席に姿を現せた。
頬には白粉がのり、あでやかな刺繍入りの衣装を着せられている。
諸葛昴は自ら太股の肉をほぐして高賛に取り分けた。
満座の客が卒倒する中、諸葛昴は平然と乳房の肉を美味そうに喰ったという。

6 :7分74秒:2007/09/21(金) 04:03:24 ID:CN5AT+NM
中国人キモス

7 :7分74秒:2007/10/02(火) 20:58:07 ID:WZ4Te4Q2
はいたんどぅん

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)