5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代音楽の楽譜・記譜法・出版社

1 :7分74秒:2007/12/21(金) 20:10:37 ID:qtKK2Bb3
これらについて語りましょう。
現代音楽はまだ作曲者の死後まもない作品が多いのが辛いところですね。

2 :7分74秒:2007/12/21(金) 21:00:17 ID:ezV9RLdW
別につらくないでしょ。
生きてる人の作品だって2〜3千円から買えるし、Webサイト持ってる人ならただで楽譜くれたりするじゃん。
記譜法で言えば、ドイツ・イタリア・フランスで微妙に違うのとかおもしろいと思うね。

3 :7分74秒:2007/12/26(水) 01:17:43 ID:5D2hxnaE
くた

4 :7分74秒:2007/12/27(木) 05:56:31 ID:5H2XfK0Q
昔、カルコシュカの「現代音楽の記譜法」出てたじゃん。
フランクフルトの音楽見本市に行くと出たばっかりの楽譜が買えるし。

5 :7分74秒:2007/12/27(木) 07:04:51 ID:cYE9kslb
カルコシュカの「現代音楽の記譜法」
見たけどあんまり実用的ではないと思うの俺だけか?

6 :7分74秒:2007/12/27(木) 09:33:21 ID:WhrbQ7tu
>>5
現代音楽関係の和訳されてる文献はすべて古すぎるんだwそれが音友クオリティ
原書読める語学力があればねぇ・・・

7 :7分74秒:2007/12/27(木) 18:02:53 ID:qa4H3vaM
英語ならわりと読めるもんだよ。
中・高英語しかやってなくても、音楽に関するものなら見覚えある言葉がたくさんあるだろうし、好きなものなら頑張るでしょ?

8 :7分74秒:2007/12/27(木) 18:52:43 ID:cYE9kslb
まだあれじゃあ資料見本市の段階だからね
参考書にまでいたってない
何か原書でもお勧めのあればプリーズ

9 :7分74秒:2007/12/27(木) 19:44:38 ID:qa4H3vaM
管弦楽法なら、アドラーとブラッターは読んでおいてまちがいない。
楽器法はブルーノ・バルトロッツィのやつ(木管の)がベタなところだけど皆使っているよね。
カウンターポイントやハーモニーは自分が何をやりたいかによって変わってくるし、最近は音響作曲やスペクトラルな技法の専門書も出てるからまめに探すとおもしろいのに当たるよ。
個人的にはマリピエロやシマノフスキの評伝とかベリオの「Two interviews」なんかはおもしろかったな。

10 :7分74秒:2007/12/27(木) 21:14:18 ID:HMU5Zwth
6 :原書も難しくないよ。

11 :7分74秒:2008/01/03(木) 18:39:36 ID:6aekJbU8
http://www.verlag433.de

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)