5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHK「みんなの童謡」がひどすぎる件

1 :怒りの葡萄:2007/11/03(土) 19:58:09 ID:xQCf7xsc
今日「里の秋」を聴いて、たまっていた怒りが爆発した。
なんだ、あの前奏は?「里の秋」にはちゃんとした前奏があるんだぞ。前奏も含めての作品じゃないか。
出鱈目な前奏をくっつけることは明らかに作品への冒涜だ。「おふくろさん」の作詞者だって、余計な
台詞をつけられて激怒したじゃないか。この曲に限らず、前奏はみんな改変されている。前奏も忠実に
演奏すべきだ。
そしてまたわけのわからん間奏を長々と入れて二番がカットされてるじゃないか。なんだよこれ。
「変曲」者の作品発表に公共放送を使うんじゃないよ、このカスが。
もう受信料払わねえかんな!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 11:52:30 ID:PUVOnznK
えっ、「さよならさよなら椰子の島」の三番じゃなくて
「明るい明るい星の空」の二番がカットされてるの?

3 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/05(月) 17:26:01 ID:X4NuzxC0
>>1
共感する。ああいう改変は、本来著作権者がクレームをつけるべきだ・・・ってほとんど死んじゃってるけどw
でも死んじゃったことをいい事に好き勝手に改変するのは作品への冒涜だよね。
>>2
おいらも見たが、そう、明るい明るいが省略。栗の実は煮ただけで食べられてない。
それにあの「椰子の島」の歌詞は確か、後にとって付けたもんじゃなかったかな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 18:30:08 ID:PUVOnznK
えー、やっぱり二番なんですか。
三番なら後でとってつけたのだから、とか
南方の戦地から帰ってくる父を待ってる歌詞が現代にそぐわないとかで
割愛されても不思議はない(納得するかどうかは別として)と思ったけど、
二番を割愛する意味がわかんないですねー。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 19:33:31 ID:qwUex19K
著作権侵害を非親告化するための陰謀?

6 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/06(火) 10:08:59 ID:ZcX9YG2x
昨夜は深夜便のラジオで、つなぎの音楽に里の秋のinstrument版やってたが、ちゃんと前奏はオリジナルのまま。
そうでなくちゃいけないよね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 16:20:30 ID:jbow4JNI
さきの放送で問題なのは、割愛するということより、
中間の解説文だろう。

たしかにこの歌の原詩は昭和16年に斉藤信夫が作詞した「星月夜」であり、
1番、2番は現在とおなじだが3番、4番は戦争を讃える内容だった。

しかし戦後、復員兵を迎えるラジオ番組放送に際して、
3,4番を削除し、現・3番「さよならさよなら椰子の島ーー」を追加し、「里の秋」と改題して、
その時点で海沼実が作曲したものである。

したがってこの歌は戦後の歌であり昭和16年の歌とするのは不適切といえる。

「里の秋」誕生に関する事情は、童謡事典ほか、童謡関連のいくつかの本に詳細が述べられているので参照されたい。


8 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/13(火) 17:08:09 ID:mR39Tked
でも確かに里の秋に限らず、どの歌でも変な前奏が付けられてるのは確かに変だよな。
前奏だってその曲の不可分の一部なのに。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:39:31 ID:wEEBuh2j
まあ、この手の番組にカットはつきものと言えるが。
たとえば森山良子「さとうきび畑」は長い曲だが、「みんなの歌」で放送されたときは、
全部を番組内に収めるのは絶対不可能なので、ほんの一部をかいつまんで放送された。
また、「名曲アルバム」は、さまざまな曲を一定時間に収めるため、ほとんどの曲が編曲されてい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:03:49 ID:ZZYzYJvZ
>>9
そりゃ長い曲ならね。
たとえば「お山の杉の子」とかならカットが入ると思う。
単純に長すぎる。

でも「里の秋」くらいならフルコーラスでいれられないとは思えないよ。
「みんなの童謡」って3分間番組なんでしょ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:51:41 ID:Jxql3pS0
番組として製作する以上、長くても短くてもダメなの。


12 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/15(木) 09:28:40 ID:vmN+tkEd
長い短いは別にして、昔から有る童謡を後世に残したいと言う目的が有るのならば、
前奏を捏造する必要は皆無だし、有害だと思うね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 10:58:45 ID:Jxql3pS0
じゃあもう童謡の放送は無しで、このまま聴かれずに廃れていく方がいいのね。

14 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/15(木) 23:25:22 ID:vmN+tkEd
>>13
なぜ前奏を捏造しなきゃならないかの答えになってないね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:08:48 ID:Wf1+5rsF
元々里の秋に特定の前奏なんてない。
馬鹿め。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 08:24:49 ID:zAlBlR29
>>15
( ゚Д゚)ハァ?

17 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/16(金) 10:08:11 ID:2+U6OIFD
犬HKの犬が一匹釣れてるなw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 15:09:03 ID:mBvFpiXY
>>13
なに勘違いしてるんだよw
んhkごときが放送せんでも優れた唱歌は残る。
んhkなぞチョンの歌でも持ち上げてりゃええねんw

19 : ◆0ZOKENdh0E :2007/11/16(金) 18:11:38 ID:2+U6OIFD
>>18
同意同意
それに醜く改変されたものなぞ残らなくて結構結構。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:23:50 ID:IaWCpJN7
>>15の大嘘つきのばーーか。
nhkは日本文化を守るふりして、実は破壊しようとしとるんじゃないか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 06:55:58 ID:lIePbqge
>>20
チョンマンセーの外道放送局だけにあり得るよね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 13:52:29 ID:fDQDMRjx
童謡なんかやめて君が代を放送しろ!
貴様ら非國民は死ね!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 16:32:23 ID:FtMXqCcA
そういや昔は夜中の放送終了の時は君が代を毎日やったんだよね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 19:17:49 ID:FP36WONm
荒川五輪金メダルの日の丸ウイニングスケーティングをぶったぎる犬hk

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 20:51:49 ID:9yma5sl+
たしかに「里の秋」は前奏を含めて、名曲だ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:32:44 ID:VN+EqMPp
http://www.hiroburo.com/

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:56:52 ID:VOg2DtDW
もっとおっぱいがいっぱいを包装するするべきだ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 13:37:47 ID:Gor677nY
大相撲中継はおっぱいがいっぱいですよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 12:46:11 ID:wrySYDns
“何だか、変な、国営放送”に何を言ってもムダだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 03:02:39 ID:wYE0+R+o
国営というより自民党介入放送だけどな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 09:23:09 ID:UiV9C0+9
>>30
ん?特亜介入放送じゃないの?
日本の文化を歌からも破壊しようとしてるわけだし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 10:47:35 ID:pbWc9Fjm
自民党の意向に沿ったNHK経営委員会が会長人事まで牛耳ってるのも知らんのかw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 09:51:01 ID:gPcuDFrh
つーことは文化破壊の真犯人は痔ミン島だな〜

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 23:11:50 ID:6vA4QuYp
おちりかじりむち〜♪

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 21:28:00 ID:0atqeScy
忘るるマゾ泣き

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 22:07:28 ID:EJFMymJI
みんなのうたのふろしきまんの転調は音楽的に
正しいのですか?
ちょっと気持ち悪いです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 00:43:39 ID:WHcGLAN5
ふっ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 21:17:59 ID:c9SxVVG8
映像がもともと無かった歌に、勝手な映像をつけて放送するのは、
いかがなものでありましょうや? 
題名、著作者(作曲、編曲、作詞、歌唱者)、発表年次、原盤登録番号
の字幕だけに留めるべきでは?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 06:25:14 ID:HHHP1fyK
それを言い出すと……映像との組み合わせが前提のアニメ主題歌以外……


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:57:33 ID:LfStvZFw
放送終了前の、君が代の前に、へんな前奏があるのは、問題ないのか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 08:21:21 ID:wFla8p/C
なんかもうJ-POPだよな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 12:59:30 ID:hTQzb5zQ
そもそもあの番組って、
名曲に現代の編曲家や映像作家が肉付けして放送するっていう趣旨のもんだろ
元の通りにしろとかよくそう言う言葉が出るよな 信じられない
音楽は個人個人に独自の解釈があっていいもんだし
著作権の無い曲に関してはなおさらだ

ビートルズのLoveを扱き下ろしてるアホと同じ理論だよな
そんなに原曲とやらを汚したくなきゃ、そういう趣旨のCD買って聞いてりゃいいのに

まあバカには難しすぎる話だもんね ごめんね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 23:15:39 ID:xq2lmMkb
その「編曲」がまともなもんだったらいいんだけどねえ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 02:56:29 ID:lDEgDgCn
まともですね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 09:17:08 ID:SJ3vU0yP
名曲に現代の編曲家や映像作家が肉付けして
童謡を貶めるのが趣旨だろ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 10:17:22 ID:cmMD4EGj
「みんなの動揺」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 18:07:16 ID:WgE3ozd6
>>45
そんな感じがするね
ひどい編曲だし。
あれは編曲いうより変曲だな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 09:57:06 ID:XOK5jvdK
「みんなの童謡」決して悪くはないが、ただ安っぽい流行歌手に歌わせるのだけは
やめてほしい、曲のよさがぶち壊しになる、ちゃんとした音楽教育を受けた歌手に
歌わせてもらいたい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:20:30 ID:iVXljHbo
いや、「ちゃんとした音楽教育を受けた歌手」に歌ってもらうのが
ベストとは限らないのが歌、というか童謡の面白いところだ
最近、雨情の「雨降りお月さん」をアニメの声優さんが歌ってるのを聞いたが
何と言うか下手なんだけど、その下手さ加減があの歌の世界にぴったりというか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:45:09 ID:VcC0cPx9
うさぎのダンス・・・
このひどい前奏、だれが付けたんだよ・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 02:46:28 ID:HjsJiApC
こういうアホがいるから童謡が廃れていくんだよな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 10:17:59 ID:aDqedvQO
犬HKは日本の芸術日本の文化を破壊して日本を懲賤虫獄化しようとしてんじゃないのか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:08:26 ID:HjsJiApC
日本の文化を壊しているのはアメリカの言いなりの自民党。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 16:20:47 ID:FeI8IdZD
俺は「うさぎ」のあの妙ちきりんな転調前奏で背筋が寒くなってソッコーでチャンネル変えた。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:07:37 ID:uqQGA6lV
現代人向けにアレンジしたんじゃねえの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 10:24:43 ID:ieIV73w+
童謡はあくまでも児童向け
和声の基本を踏まえない音は、子供の音楽の原点の破壊にしかならない
自己満足の「変曲」でも何でも垂れ流せば文化の保全になるなどと主張し、文化の破壊を画策する売国局NHKの
「受信料」なるものの強奪は承服できかねることは当然

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:53:41 ID:lVmc6fBw
眼鏡無いとなにも見えないの?障害者と、どう違うの?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 21:24:26 ID:3Av95B+L
黛敏郎先生が亡くなる少し前、ドリカムなどの歌の変調ぐちゃぐちゃを厳しく批判していた。
童謡運動というのは子供のために、一流の詩人の詩に一流の作曲家が曲をつけることで
成り立ってきた。それを三文楽団のまねをした猫の目変調でぶち壊しにするこの番組は
即刻中止すべきだな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 00:08:10 ID:hXB/ML1g
言いたい事は分からないでもないが文章が支離滅裂だ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 09:13:17 ID:M8tw9c3d
童謡、唱歌というものは日本人の心にいつまでも残るもの、どんなひどいアレンジでも
どんな下手な歌手が歌っても曲の良さというものは変わらない。

61 : ◆0ZOKENdh0E :2008/03/06(木) 17:18:44 ID:MI3ioN7G
下手な歌は我慢できても、ひどいアレンジは勘弁ならんな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 03:23:27 ID:zP/EYSuU
心が狭いんですね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 11:58:10 ID:KtE4r72i
「大地讃頌」がPZとかなんとかいう楽団がジャズにアレンジしてpublishしようとしたところ、
作曲者の佐藤眞先生が激しく怒って売り出しを止めさせたことがあった。
ネット当たりでは有象無象が佐藤先生は心が狭いだのなんだのほざいてる香具師が多かったが、
音楽業界の不文律としてクラシックの手法で発表された曲の編曲発表は著作権が生きているうちは
しない、というものがある。音楽業界に携わる者は知らなくてはならない礼儀である。
クラシックの手法の音楽とは主旋のメロディーラインだけじゃなくて伴奏、オーケストレーション、前奏
後奏、間奏をつくることはすべて作曲のうちであり、でき上がった作品はもう完成品として変えようが無く、
どの部分のどの一音をいじっただけでも、元の作品との同一性が失われると考えるからである。
佐藤先生はクラシック音楽の「大地讃頌」だから、ジャズ楽団が勝手な前奏、勝手な伴奏をでっち上げた
ものは自分の「大地讃頌」ではない改変だから、同一性維持のための著作権を行使したに過ぎない。
これは音楽業界の常識。
童謡運動はもちろん一流のクラシック音楽家が曲を付けたもの。童謡がクラシックかどうかという議論は
残るが、本来の童謡運動の精神を後世までに残していくには、あんな「前衛的」な伴奏はつけるべきでは
ないと思う。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 11:49:36 ID:mEAxOxKm
耳毛かよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:54:20 ID:GReqlADG
3分15秒 http://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_46091.zip.html nhk
川田さん鬼籍に入って一年たった。駄キャプでスマソ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 11:01:19 ID:ufhoOWkC
季節がら
仰げhttp://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_46208.zip.html
蛍のhttp://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_46210.zip.html nhk

ちなみに高校の時の卒業歌は「卒業写真」だった。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 11:46:13 ID:ufhoOWkC
これも追加。

思い出の http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_52668.zip.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 15:42:29 ID:V0xAxNhv
 今日明日は地元の祭りこれから御神輿担いできます。
午前中は仕事で人が少なかった、どうなることやら。

まつり http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_52911.zip.html nhk


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 16:36:07 ID:jAcAh/6x
さくら http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_53129.zip.html nhk

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 14:04:23 ID:1uLWdf3y
一年生 http://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_47132.zip.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 07:45:44 ID:8dj9nFpv
今日は隣の二地区がお祭りです御輿担いできます。
新まつり http://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_47599.zip.html 

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:02:12 ID:pwFZNN0m
 小学三年の時に学芸会でこの歌をテーマにした劇をやった。卒業する六年生を
送る会で再演。
どこかで http://www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_10449.zip.html nhk

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:36:57 ID:xHJcOG9F
今日集まりで「花」を歌った。歌詞覚えていた。
朧月 http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_54532.zip.html nhk

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 07:22:27 ID:fLSDiVYF
花 http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_54873.zip.html nhk

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:02:16 ID:VwXf8mAJ
平年だと五月二日頃が八十八夜 
茶 http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_55237.zip nhk

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 05:28:51 ID:OZ08FyEY
今日は朝の浜入り(相模湾に突っ込みます)から夜の宮入まで一日御神輿担ぎ。
こい http://www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_11756.zip
背く http://www10.axfc.net/uploader/12/so/O_50628.zip  nhk

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:49:53 ID:QnQ73BBq
春の http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_56244.zip nhk

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:58:33 ID:3M93QqWg
「里の秋」議論があったが、抜けているのは「---ああ父さんのあの笑顔
栗の実食べ食べ思い出す」だったかな?
それにしても「夏の思い出」や「椰子の実」を「童謡」と放送した時は
魂消たどころか爆発?だった。
「椰子の実」など戦前の日本放送協会「国民歌謡」じゃないか!
音楽課長宛に「抗議文」を出して、自分の所の「国民歌謡」が童謡とは
バカにも程がある、童謡とこじつけるなら「新鉄道唱歌」を東京から
神戸まで再放送しろ-----と書いた経験があった。暫くしたら曲が変わった
けれど、今のNHK「童謡」と「国民歌謡」の区別もつかないとは情けない。
コロンビアのCDで「ラジオの時代」迄売り出されているのに

79 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:26:29 ID:nCYF3/Ph
>>7
「里の秋」
確かに太平洋戦争中には聞かなかったから戦後が正しいのだろう

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:19:01 ID:oglymROC
nHkだもの。

81 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/05/29(木) 21:32:58 ID:44nabM5y
不思議な話
童謡じゃないがスレが見当らないのでご免なさい
戦時中の「前線に送る夕べ」のテーマ曲が「ハイケンスのセレナード」
だったと戦後知ったが、国鉄(現JR)の客車列車の「車内放送オルゴール」
に一部のメロディが使われている。(通称”ブルトレチャイム)
但し作曲者のJonney Heykens(1945没)が当時敵国の「オランダ人」
だったのに、戦時中軍隊向けの放送に使って情報局、特高警察、憲兵隊も
文句を言わなかったのが不思議。
尤もこの連中クラッシックに縁がある人たちが極端に少なく気が付かなかった
のかも?
元曲:”Standchen"は「NHKCDのPOCN-1040”NHK名曲アルバム」(尾高忠明:
東フイル)が一番無難。テイチクのカフェコンセールの方が録音は良いが
解説が間違い(英国人と書いている):30CT-73[ハイケンスのセレナード」
以上ご参考まで:




82 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/05/30(金) 10:50:54 ID:t02FkQJ7
小学唱歌低学年用から曲を選んで「童謡」ならまだ勘弁出来るが
NHKには戦前のSP盤の童謡が沢山保存されているから選択肢が
多い筈
そこまで気が付かないのなら「放送局落第」

83 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/06/01(日) 17:02:14 ID:8KcSUH4e
JOAK=JODK(京城=ソウル放送局コールサイン、現在欠番)だから
そのうち「アリラン」まで童謡と放送しそうだ。
幾ら朝鮮支那放送でも精々満州国(中国東北部)の民話から北原白秋が
作詞した「まちぼうけ」ぐらいに留めておいてくれ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/06/04(水) 10:35:50 ID:ySvjVId1
「まちぼうけ」は長春(当時の新京)近くの「民話」からの作詞らしい
が、今のNHKは「聴視料」が寝ていても入ってくるからよく似ている
体質と想う。「‐‐‐占めたこれなら寝て待とか」=NHK
「まちぼうけ」を童謡で放送しろよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:32:59 ID:cUeRaP7T
梅雨にはいったので、アメフリ http://www15.axfc.net/uploader/Si/so/13960 nhk

今夕 「ホタルを慈しむ集い」のボランティア 
二期会の人のミニコンサートもある。
昨夜ホタルを見に行ったら一匹目の前で見ました。何十年ぶりだろう。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:31:13 ID:P7yShaOr
「里の秋」は終戦で南洋から引き上げてくるお父さんを待って、お母さんと夕ご飯食べてる情景ですよね? 戦前であるはずがないですよね?

87 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/06/21(土) 20:40:58 ID:YHIJnBci
だから「戦後の放送」って以前に皆が書いて居るだろう
Originalの作詞は戦時中、戦後改作-作曲-放送だろう?

88 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/06/24(火) 16:23:10 ID:nUuYZSUz
「電車ごっこ」あの変梃りんなメロデイーは一体なんだ!
2番の歌詞が昭和16年4月1日発令の「国民学校令」下の(ウタノホン上)のに
変わっているのは勘弁するとしても、曲は下総皖一作曲と大違いの下品な
メロデイー。NHK音楽科ははとうとう「精神病」か?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 18:10:10 ID:c+/BRsRc
電車ごっこ、母がかなり悲しがってた。
私はなんとなく歌える程度だけど驚いたよ。
軽くて楽しいメロディのはずなのに…


90 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/06/30(月) 16:45:59 ID:ard8Aty2
堀内敬三著「日本唱歌集」(岩波文庫)を引っ張り出してみたら、
オリジナルがあのオカシナ歌いにくいメロデイーだった。
‐--‐車掌は僕だ----からオカシナメロデイー^
国民学校の初等科「ウタノホン上」のは、もっとリズミカルで「電車」の
雰囲気が出ていた。国民学校令の時にオタマジャクシをいじったらしいが、
そのほうが歌い易くて良い。

91 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/12(土) 20:26:38 ID:2EjlugAk
7/12「週間子供ニューズ」の後で国民歌謡の「椰子の実」を(童謡)で流したが
あれ去年もやっていたな?NHKの音楽部長基地外そのものだ。100%狂っている。
「国民歌謡」と「童謡」を混同するなど関係者は一歩譲っても「アルッハイマー」
病じゃないか?
己の所が昭和11年に初放送した国民歌謡「椰子の実」が何故「童謡」にすり
変わるのだ?!!こんなインチキ放送局に聴視料ボッタクラレルのでは
国民がたまらない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/16(水) 11:59:50 ID:8eb79tqZ
>>91
そればかりじゃないぞ国民歌謡「朝」(島崎藤村作詞)も「童謡」で
流していた(昨年)。馬鹿も休み休みどころかNHK音楽課は「本当の馬鹿
者ぞろい」。
あの歌詞が「童謡」で通用するか!大ぼけのコンコンチキ犬あっち行け(NHK)!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:58:20 ID:8jTmpjFU
夏ですね

94 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/17(木) 13:58:28 ID:W6IBEBfh
夏になると「童謡」の範疇に入らない歌曲「童謡」と誤魔化すNHK
いまさら逓信悪代官でもあるまいし


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 15:31:36 ID:GB+y9bxt
春秋冬に比べると夏って童謡の種類が少ないような気がするけど気のせい?
しかも、陽がカンカン照り、セミミンミン、汗だらだら、時々夕立
というような、いかにも夏〜という情景のが少なくて淋しい。

96 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/18(金) 20:47:29 ID:bAT9okBw
夏でも昔の小学唱歌や初等科音楽の中から選べる。
「スカンポ」、「花火」、「七夕様」、「牧場の朝」、「山の歌」etc.,
「スカンポ」など「‐‐‐夏が来ましたドレミファソ」なんて眞向きじゃないか?
NHKは音楽課「夏ボケ」の「熱中症」らしい。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:31:39 ID:7gvzbCcG
夏は暑さよりも、夏の清涼感を歌ったのが多いと思う。
「海」とか「夏は来ぬ」とか「夏の思い出」とか。

日本の夏は暑いからこそ、涼しさを感じる曲が好まれるのではないでしょうか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/20(日) 10:48:42 ID:t9ukyISc
>>97
「童謡」と「国民歌謡」と「ラジオ歌謡」は範疇が違うだろう。
唯一国民歌謡で「童謡」としてもおかしくないのは「めんこい子馬」だけ
だろう。それに「国民合唱」?になってからの「お山の杉の子」ぐらい。
7月19日の「週間ジャリニュース」の後でまた「椰子の実」を「童謡」で
流していた。NHK音楽課長だか部長は「何故国民歌謡やラジオ歌謡が(童謡)
なのか」?TVに出て説明して欲しい。
出鱈目放送の国営TVに聴視料なる「税金」をボッタクッテいるNHKだから
「説明する義務」が生じるだろう。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:57:29 ID:aiKceAG+
ほんもののきちがい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:56:59 ID:aDYnoP3W

(´ω`) 100

101 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/21(月) 09:14:04 ID:Cx94/+7/
>>99
NHK工作員ウザイ!聴視者に「ほんもののきちがい」とは失礼千番だ
お前の不用意なカキコで「何千何万件の聴視料不払いが発生」する事を承知
しての上の書き込みか?
>>98氏は「理由を述べての抗議」を書いただけだろうが第三者から見ても
お前が「ほんもののきちがい」だ早くドクトルマンボウの病院へ行け放送悪代官NHK
役人乙。NHKの常識は聴視者の非常識だろう不払いを訴えても「きちがい扱い
されて払えるか」と陳述されたら法廷で赤恥を掻くのはNHKだ>>99のダウンロードが
会長室へ郵送されるかも知れないのだぞ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 10:44:53 ID:VN4AA/k0
にせもののきちがい

103 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/22(火) 10:01:54 ID:tiJIRo38
>>102
今更誤魔化しを書いてももう遅すぎるだろう

104 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/25(金) 16:59:48 ID:EakBixYJ
国民歌謡「朝」、「椰子の実」を「童謡」とすりかえるNHKは能天気
戦前の文語体歌詞が子供達に理解されるとでも思っているのか?
音楽課の連中も「考証と検証」をまともにしてから放送するべきだろう。
在日の職員に担当させているのか?




105 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/26(土) 09:04:04 ID:FOTOHg9a
国民歌謡「朝」を放送で歌ったのは藤原歌劇団の「永田弦次郎」で朝鮮北部
出身。帰国運動で北へ帰って金日成か金正日のご機嫌を損ねて殺害された
らしい。
当時の因縁をまだ引きずっているのかNHK。国民歌謡と童謡を混同するのは
おそらく日本人の職員ではないだろう。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:38:47 ID:ml0YxcMM
なつのきちがい

107 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/08/04(月) 21:05:36 ID:+Fcg7DdH
>>106
狂態N.H.K.工作員引っ込め!
ドクトルマンボウ博士の診断で入院じゃなかったのか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:55:57 ID:9AUYi/Be
八月もきちがい

109 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/08/05(火) 09:03:20 ID:DmSQSxJx
>>106,108
NHK関係者が「子供」を装って書いて居るのだよ
まともな反論も主張も出来て居ないじゃないか(出来るはず無いが)な
郵政官僚NHKのズル賢さの証明だよここは「スルー」が一番


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)