5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒトカラーの女の子とつきあいたい

1 :選曲してください:2008/03/08(土) 20:42:26 ID:dPr1dozK
デートは週一のカラオケで交代で歌いたいです(><)

2 :選曲してください:2008/03/08(土) 20:57:27 ID:iTFIdWkL
わたし女のヒトカラーだけどヒトカラしてる人って、
ネチネチ干渉してこなそうでいいと思うけどな。

人付き合いにはもうチカレタ

3 :選曲してください:2008/03/08(土) 21:02:30 ID:AbFI5uQY
ヒトカラー女ですが女の子じゃありません><

4 :選曲してください:2008/03/08(土) 21:24:39 ID:s2J5ElXp
ヒトカラーの男の子と付き合って隣の部屋同士でハモりたい

5 :選曲してください:2008/03/08(土) 21:26:56 ID:9fx14B/M
>>4
それが正しいヒトカラーの恋だね。

6 :選曲してください:2008/03/08(土) 22:08:33 ID:+V1veV8q
部屋は別ワラタw

7 :選曲してください:2008/03/08(土) 22:31:51 ID:dPr1dozK
フード代は俺がだしてやるよとか
ドリンク汲んで来るよ何がいい?とか
言いたいです(><)

あ、でも部屋別か

8 :選曲してください:2008/03/08(土) 22:34:00 ID:dPr1dozK
二人でカラオケ屋に入って
別々の部屋でハモって
決まった時間で出口で待ち合わせ
って銭湯デートみたいですね

9 :選曲してください:2008/03/08(土) 22:34:13 ID:7qB7RSwp
反対側の隣でハモってやる

10 :選曲してください:2008/03/08(土) 22:37:33 ID:dPr1dozK
>>9
それはカラオケレイプです

11 :選曲してください:2008/03/09(日) 06:24:25 ID:FqLeVQOJ
こういう流れでおk?

二人でカラオケデート。

隣の部屋どうし。

最初の2、3曲はハモる。

だんだんグダグダになる。

どっちも好き放題歌いだす。

いつものヒトカラと変わんない。

満足して帰る。
「たまにはフタカラもいいね」

12 :選曲してください:2008/03/09(日) 07:12:46 ID:TwQT/SNd
あー、ヒトカラーと付き合うっていいかもなー。
デブスですがwww おk?www

長い時間のフタカラで、しかも週一だと、カラオケの選曲の趣味も
近い感覚じゃないと辛いかも。
同じような年代のアニソンとかー、SSTVとかロキノン系なんかだと
特にアーティストの限定みたいな感覚が近くないと飽きちゃいそう。

13 :選曲してください:2008/03/09(日) 10:28:46 ID:k2UFEc+M
つきあい始めた女の子がヒロカラーだったらうれしいな、確かに

14 :選曲してください:2008/03/09(日) 12:21:41 ID:G6CISS7i
ヒロカラーKwsk

15 :選曲してください:2008/03/09(日) 13:17:34 ID:CwId3OMz
つのだ☆ひろ

16 :選曲してください:2008/03/09(日) 14:03:44 ID:kwv184NN
つきあうより友達になりたい

17 :選曲してください:2008/03/09(日) 14:17:19 ID:USFGp9Z6
今からちょっくらいってくるわ

18 :選曲してください:2008/03/09(日) 15:37:33 ID:ZTdpuiuH
>>12
カラオケに限らず、お互いの趣味を理解しあえなきゃ付き合う事すらママならんぞ?

19 :選曲してください:2008/03/09(日) 17:27:27 ID:G6CISS7i
二人で録音したのを聞きあって後で問題点を話し合いたい。

20 :選曲してください:2008/03/09(日) 18:37:20 ID:IwrfiABX
リアルで別部屋に入ってデートしたことあるよw

21 :選曲してください:2008/03/11(火) 05:23:52 ID:5czMbcCE
いいね、部屋隣同士でヒトカラって

全年代アニソン対応の♂だけど、誰かデートしない?


22 :選曲してください:2008/03/11(火) 08:08:55 ID:6A/VqPws
>>21
うわ出た

23 :選曲してください:2008/03/12(水) 00:25:21 ID:6YhGasrs
>>21
出たとかいうなwww

24 :選曲してください:2008/03/14(金) 05:12:10 ID:m4LXbDIk
>>22
妖怪扱いワロタw

25 :選曲してください:2008/03/14(金) 10:15:03 ID:N8Q1A3xz
>>22-24
わろたw
>>16
確かに

26 :選曲してください:2008/03/14(金) 20:36:33 ID:YzBCSkLB
俺はセックスしたいけどな

選曲してる間しゃぶってくれる?
みたいなノリがいいな

27 :選曲してください:2008/03/15(土) 07:43:50 ID:DNaPa8Ei
ちんこ皮むいて洗って出直しな!w

28 :選曲してください:2008/03/15(土) 17:19:54 ID:axV+ow7e
はい・・・(´・ω・`)

29 :選曲してください:2008/03/19(水) 18:17:46 ID:oec5jvN7
大阪のヒトカラーの女の子一緒にあそぼーぜ

30 :選曲してください:2008/03/28(金) 00:33:29 ID:oPzeeVGc
そもそもヒトカラーって若い男より若い女の方が圧倒的に多い気がする

31 :選曲してください:2008/03/29(土) 00:17:10 ID:fuNt0eeN
DAMのランバトやれ。で、mixiでバトラーのマイミク作れ。
ランバトラーは殆どヒトカラー。

32 :選曲してください:2008/04/12(土) 14:29:43 ID:aEiFXG1l
ヒトカラーできなくなる悪寒

33 :選曲してください:2008/04/13(日) 01:36:30 ID:0WSttNlx
歌ってる時の表情を見てマイクをチンポに置き換えて想像

34 :選曲してください:2008/04/13(日) 22:52:35 ID:aq8SCSZC
お勧めのランバトラー教えてくれ。

35 :選曲してください:2008/04/13(日) 23:06:48 ID:EfQicXhM
恥を忍んでカラオケ屋でヒトカラしてる女に片っ端から声かけてみれw
でも受付で一人の女の子はたまに見るけど、可愛いのは見たことないなオレは。

36 :選曲してください:2008/04/14(月) 09:44:16 ID:WsByG+1S
ヒトカラ中に声かけられるとか、ほんっっっと迷惑。

37 :選曲してください:2008/04/14(月) 10:07:47 ID:8MQebKO9
100人に声かけりゃ一人くらいは意気投合するんじゃない?
ナンパなんてそのくらいの根性がないとやってられないよ。

38 :選曲してください:2008/04/14(月) 19:32:04 ID:dAOZI4SV
どっかで聞いたような名言

39 :選曲してください:2008/05/03(土) 01:37:11 ID:wXO1Zl8p
なに楽しんでんだよばか

40 :選曲してください:2008/05/20(火) 15:07:28 ID:effDSvKs
>>37
見付かる前にテリトリー内のカラオケ全店出禁になるだろ

41 :選曲してください:2008/05/25(日) 14:41:14 ID:xbL26Q24
>>13-15
wwwww

42 :選曲してください:2008/05/26(月) 23:45:36 ID:Yw4SDnAL


43 :選曲してください:2008/06/06(金) 21:34:30 ID:TYH4y8IC
ヒトカラ行ったら部屋から殆ど出ないから、
同じヒトカラーに廊下とかで出くわした事って滅多にないな。

44 :選曲してください:2008/06/14(土) 13:51:32 ID:eFTu18ug
となりで物凄い声量でうまい子いたから
帰り際見たら色白のかわいいヒトカラ眼鏡っ子だった。

45 :選曲してください:2008/06/15(日) 12:13:05 ID:ZOLWX6Mn
おいおいどこの都市伝説だよ

46 :選曲してください:2008/06/15(日) 23:53:36 ID:CB2V6TsG
まず一人でカラオケしてる女の子とどうコミュニケーションをとれば
いいのだろうか?

俺が考えた方法では
インターホンで
「隣の部屋の子にカクテルを一つ」
って注文して

女の子「あたしこんなの注文してません(><)」
「いえ。これは隣の方からです」
女の子「えっ?」
俺「やぁ。お上手ですね」

なんて考えているんだが
よく考えたらこれって店側からしたらいい迷惑だよなw

47 :選曲してください:2008/06/16(月) 00:14:34 ID:4ZkMhRNF
非ヒトカラーの男と付き合ってたけど
一緒にカラオケ行くとベタベタしたがってうざかった。
社会人で毎週会ってたのでヒトカラ行く時間もなかなかとれず、
せめてフタカラの時にたくさん歌いたかったのに…
別部屋で入るのも提案したけど受け流された

今は別れてヒトカラライフ満喫してますww
ハモリができなくなったのがちょっと寂しいけど。
ヒトカラーで音楽の趣味も会う人だったら楽しいだろうなあー

48 :選曲してください:2008/06/16(月) 00:40:52 ID:65cVe7DT
ヒトカラ行こうかな

49 :選曲してください:2008/06/16(月) 01:00:45 ID:6B19RK//
ヒトカラ女はスイーツとは対極っぽいイメージ
独りでなんでもできるタイプ

50 :選曲してください:2008/06/16(月) 02:11:51 ID:kZOCvQVf
つきあわなくてもいいからたまに一緒に歌いたい

51 :選曲してください:2008/06/16(月) 03:02:55 ID:62IquCJU
ヒトカラー付き合ってたけど趣味が合わないとつまらん
二人で別々の部屋で歌ってた

52 :選曲してください:2008/06/16(月) 03:03:01 ID:57pGky9S
>>46
それだ

53 :選曲してください:2008/06/16(月) 17:37:27 ID:Y9os7jNj
それだ、じゃないよww

54 :選曲してください:2008/06/16(月) 19:22:35 ID:RqE6nspZ
>>46
あれだ…
「頼んでいません」の時にどうやったら
違う部屋に居た男がその場に居合わせられるかから考えよう

店員の後ろに隠れて入っても良いがポジショニングを間違うとそのまま店員につまみ出される可能性もあるわけで…
それはとても由々しき問題だぜ

55 :選曲してください:2008/06/16(月) 21:41:33 ID:7IzotXxx
まぁあれだな
一番自然なのは
ドリンクバーにドリンク組みにいく時を見計らって
隣でドリンク入れる振りしながら自然に

あのーさっき絢香歌ってた人ですか?

なんかどうだろう?

56 :選曲してください:2008/06/16(月) 22:31:03 ID:zfogzND0
>>55
…それで普通にいけそうだな


57 :選曲してください:2008/06/16(月) 22:53:28 ID:ZdgnWyNR
ドリンク持込がヒトカラー

58 :選曲してください:2008/06/17(火) 00:05:26 ID:7IzotXxx
「ガチャッ!」
寛子の部屋の扉が突然大きな音を立てて開いた。
(なによ。。せっかく人が気持ちよく歌っているのに。。誰よ?)
寛子は怪訝な目つきで扉を見つめた。
「あ。。す、、すみません」
おとなしそうな男の子がそこには立っていた
「ガチャン」

「なによ〜。せっかくの録音が台無しじゃない。
今のは上手く歌えたからにちゃんねるにうpしようと思ってたのに〜」
寛子は不機嫌な素振りで演奏停止ボタンを指先で叩いた。
録音停止ボタンを押し、履歴からさっきの歌をもう一度転送しようとしていた。
「ガチャッ!」
さっきの男である
「なによぉ?なんか用?」
「あ。。ご、、ごめん。これ。さっきのお詫び。」
男の手にはのど飴が8個ぐらいあった
「あーわかったわかった。そこおいといて。それからさっさと出て行って!」
「あ。。あの。さっきアクエリオン歌ってましたよね?」
この男はどうやら自分の歌を注意して聴いていたようだ
「歌ってましたがなにか?」
寛子はぶっきらぼうに答えた。自分の歌が聴かれていた気恥ずかしさがあったが
自分の歌に興味を持ってもらえたのは少し嬉しいきがした


59 :選曲してください:2008/06/17(火) 00:20:46 ID:He1fMgCB
>>58
クライマックスまだですか?

60 :選曲してください:2008/06/17(火) 01:50:49 ID:G8rJCYs9
>>58
パンツ下ろして待ってるんですけどまだですか?

61 :選曲してください:2008/06/17(火) 03:49:28 ID:tUhsnljV
そんな展開になるのかよw

62 :選曲してください:2008/06/17(火) 05:35:50 ID:hu6s3Auf
早起きしたのに…
>>58 まだだなんてひどいよ

63 :選曲してください:2008/06/17(火) 13:54:17 ID:mj60g1S6
全俺が>>58の続きを待ってます

64 :選曲してください:2008/06/17(火) 13:56:32 ID:Psm/bkvW
俺なんて会社休んで待ってるんだぜ。

65 :選曲してください:2008/06/17(火) 15:58:21 ID:hu6s3Auf
>>64
有給勿体無いから携帯チラ見しようや…

66 :選曲してください:2008/06/17(火) 17:47:24 ID:gncQDgLn
おまいらwww
そういうノリ大好きだぞwww

67 :選曲してください:2008/06/18(水) 00:51:19 ID:iOXX5wMo
58書いたのは俺だけど
ごめん続きとか全然考えてなかったわw
また時間があったら続き書くかもしれないよ

68 :選曲してください:2008/06/18(水) 01:09:15 ID:cD26D+3/
待ちくたびれてパンツ被っちゃったよ

69 :選曲してください:2008/06/18(水) 21:17:06 ID:n+9Z6ytT
>>67
>>1も進展なさそうなので
いきなりクライマックスでお願いします(^^)

70 :選曲してください:2008/06/20(金) 16:58:53 ID:uF9qCBAr
でも実際ヒトカラ中の女の子に声はかけづらいよな
邪魔したくないし、それが怖くてヒトカラ行けなくなったりしたら可哀想だし

71 :選曲してください:2008/06/21(土) 00:22:20 ID:5PCQoymY
>>70
故にナチュラルかつハートフルに声をかける為に
作戦を考えてるんだぜなのだわ
今のところ>>55有力。
ところで・・
ナンパ・他の部屋への乱入って禁止じゃないの?
歌い終わるまで外で待ってて
外で声をかければ、>>36みたいに言われないし
普通のナンパやし・・・下手な鉄砲も打ち放題なのでh(ry


寛子って身近でいい感じだなぁ

72 :選曲してください:2008/06/21(土) 02:32:59 ID:AMojazXh
「いやー。す、すごくうまいなーって思って。。」
「そ、そんな。。」
寛子は顔を真っ赤にして男を直視できない
「そんなに上手くないって・・もっと上手い人はいるし・・」
寛子は下を向きながら独り言のようにつぶやいた
「そ、それにあれはテンション上げるために適当にうたったやつだし、まだ最初の方で
声もあんまり出てなかったし。あの、」
何に対して言い訳をしているか自分でも分からなかったが、なんとなく間ができるのが
怖くて寛子は立て続けにしゃべり続ける

恥ずかしそうに、そして嬉しそうにうつむきながら話す寛子を男は笑って見つめていた
「一人で来てるんだ?」
「え・・?あ、うん。一人。。一人の方が気楽だから。。」
「実は俺もなんだな。これが。」
男はいたずらっぽく微笑む。
「えー。本当!?」
寛子の顔が笑顔に変わった
「私以外のヒトカラーなんてこの店で初めて!」
「この店にはよく来るの?」
「うん。プレミアダムが使えるからお気に入りなの」
寛子はカラオケボックスという孤独な閉鎖された暗い空間の中に
一筋の光を見つけ出したみたいな気がして急に周囲の景色が変わったような気がした
男の微笑みがまぶしかった

73 :選曲してください:2008/06/21(土) 02:40:27 ID:odFnbjdV
ちょっと待って
今ティッシュ4箱用意するから

74 :選曲してください:2008/06/21(土) 02:48:16 ID:/PLbE2DK
2人とも途中から性格変わりすぎw

75 :選曲してください:2008/06/21(土) 03:49:24 ID:TNnMCDkI
これはひどいw

76 :選曲してください:2008/06/21(土) 10:54:13 ID:gK9LBRGD
お前らも反応変わりすぎw

77 :選曲してください:2008/06/21(土) 11:26:06 ID:d62IC8Jy
>>73
なにするつもりだwww

78 :選曲してください:2008/06/21(土) 12:53:41 ID:5XENdCz/
ハアハア

79 :選曲してください:2008/06/21(土) 14:32:30 ID:niuihYm9
♀ヒトカラーです
いかにもオタクって感じの人から声かけられた時は
申し訳ないけど無視する
まぁまぁイケメンなら少しぐらいなら会話するかも
…って、私アニソンしか歌わない♀ヒトカラーですけどねっ!

80 :選曲してください:2008/06/21(土) 15:37:02 ID:NlnGFnwK
>>79
ネカマは後にしてお前もティッシュ近くに持って来いよ!

81 :選曲してください:2008/06/21(土) 21:13:01 ID:SRortsUm
男の態度の豹変ぶりにイラッときたんだがw

82 :選曲してください:2008/06/21(土) 21:39:47 ID:NlnGFnwK
>>9みたいな奴が登場する展開に期待してます

   +
+  ∧_∧ +
 +(0゚・∀・)
  (0゚つと) +
+ と_)_)

83 :選曲してください:2008/06/22(日) 00:31:34 ID:e/BgX6SN
「オオオエエアアエエオオオオオオエ」
そこへ急に、聞きなれたイントロが流れてきた。
アンインストールのイントロである。
「あっ・・予約してた曲始まっちゃった・・・」
寛子は照れ臭そうに男の顔をうかがった。
「俺この曲大好きなんだ!さっきのアクエリオンすごくうまかったから
 きっとこの曲もうまいんだろうなぁ・・・。」

(オ〜オ〜オ〜 アンインストール)

アンインストールのイントロをBGMに、二人の会話は続く。
「もし迷惑じゃなかったら、ここで聞いてもいい?
 どうせ隣の部屋戻ったって、壁ごしに耳すましちゃうだろうし・・・。」
寛子はそう言われて自分の心拍数が上がるのを感じた。
「えっ・・・じゃあ・・ヘタクソだけど、それでもいいっていうなら・・・。」

84 :選曲してください:2008/06/22(日) 01:54:41 ID:d0dH2SNb
男め…易々と居座りやがったなっ!
(o・v・o)wktk

85 :選曲してください:2008/06/23(月) 11:42:51 ID:jT4Va0nJ
>>83
パンツおろして(ry

86 :選曲してください:2008/06/24(火) 02:05:51 ID:AxH751bu
これは期待


87 :選曲してください:2008/06/29(日) 13:19:55 ID:jwxtyxNa
「寛子ちゃん。見てごらん。マイクが完全に根元まで入ってるよ」
「いっ・・言わないで」
下半身裸で、蛙の様に広げた足の根元。すなわち股間の中心にワイヤレスマイクが少しだけ頭を出している。
大部分は膣内に収納されているようだ。
「あ。。あん」
マイクの網の部分が子宮の入り口を刺激して不思議な感覚に襲われ思わず寛子は声が漏れてしまう
「ボ・・・ボボ・」
マイクのスイッチはONになったままである。寛子の膣の収縮に合わせて妖しいノイズが部屋に響く。
「はは。面白いね。エコーMAXにしてみようか?」
タカシが慣れた手つきでエコーのつまみを軽く回す
「いやあぁぁ。。」
タカシはおもむろにマイクを中指と親指で軽くつまみマイクをゆっくり前後に動かしてみた
「くちょ・ぉぉぉ・・ぐちゃ・ぁぁぁ・・・」
部屋にエコーのかかった湿り気のある淫靡なサウンドがこだまする。なんとも不思議な空間だ。。

「ディーテュゲザー!!」
画面では関根麻里のやたら滑らかな発声と共にどうでもいい歌手のインタビューが始まっている。
薄暗い空間で男が少女のマイクを小刻みに動かして刺激している様がすこし異様な風景である。
「ぐちゃっ・・ぁぁぁ。。。ぐちゃっ・・ぁぁぁ」
マイクも大分湿り気を帯びてきて、動きが滑らかになってくる。それとともにタカシの腕の動きの振幅もより大きな動きのゆっくりとした
正確な動きを刻んでいる。
寛子の膣口からはよだれが垂れるように白色の液体がぶらーんと垂れ下がっている。黒いマイクは白い粘った気泡で包まれているようだ。
「あぁっ!!」
タカシが一旦動きを止め強く奥にマイクを押し込む。タカシの人差し指と親指が寛子の肉壁を掻き分け奥へ奥へと侵入していく。
「あぁぁ!それいいぃ。。それいぃぃ・・・。」
寛子の膣壁の運動が激しくなっているのか、ゆっくりと大きな周期的なノイズがマイクに乗っている。寛子の息は荒くなる。
「さてと・・」
タカシがマイクから指を離す。寛子の膣にかかっていたテンションが急に緩み、マイクがゆっくりと押し出されて、頭がゆっくりと出てくる。
寛子はタカシの腕の圧力が無くなった為、刺激が弱くなるのを感じる。
声は上げないものの、物欲しそうな表情でタカシを見つめている。

88 :選曲してください:2008/06/29(日) 13:47:45 ID:jwxtyxNa
「カチャ・・・カチャカチャカチャ・」
タカシは落ち着いた手つきでズボンのベルトを外し始めている。わずかに膨らんでいるズボンを見て寛子の胸は大きく高鳴った。
自分の顔が紅潮しているのを自覚した。
「次は僕のマイクの番だね・・・」
チャックを開け、パンツを下ろすと勢いよくタカシのものが飛び出してきた。先が暗闇の中で少しテカっているのが分かった
寛子はタカシの一挙一動をまばたきもせず黙って見つめていた。
「コクッ・・」
寛子がつばを飲み込んでいる音がタカシにも聞こえた。

「ボボボッ・ッ・ッ・・・ボボッ・ッ・ッ・」
タカシがゆっくりとマイクを引き抜こうとする。寛子はせっかく入っているものを引き抜かれるのはあまり気分のいい感じではなかったが、
その後に待っているイベントを想像しているとそれも我慢ができた。
タカシはゆっくりゆっくりと慎重に引き抜こうとする。黒いマイクは濡れていて動きは比較的スムースである。
ただ、先の網の部分の抵抗は強いようで、引き抜こうとすると比較的高いテンションで抵抗してくる。
タカシがマイクを見つめて慎重にマイクを引き抜こうとする間、寛子は横目で、心臓の鼓動と同期して動いているタカシの反り返った肉棒を見つめていた。

マイクの頭がついに出口に差し掛かった。寛子が入り口を周期的に締め付けてくるためタカシの腕には比較的強いテンションがかかる。
空気圧もあり、マイクはなかなか抜けようとしない。マイクの網の部分はかなり濡れているようである。
その液体の独特のにおいがタカシの鼻をくすぐる。
「あぁっ・・!」
「ガタッ・・ッ・・ッ・・ッ・・・。」
ある部分まで抜けた時点で、スポッっという感じでマイクは勢いよく抜けてしまった。寛子は思わず声をあげてしまった。
床に頭をぶつけたマイクは大きな音をスピーカーに吹き込んだようだ。
ポッカリ開いた寛子の膣口がすこし奇妙な感じである。寛子のポッカリ開いた膣口からは液体が垂れ下がっている。
「さて・・と」
タカシが寛子の両足のかかとを軽く持ちスタンバイを始めている。
寛子はじっとタカシの肉棒を見つめる。


「プルルルルル・・・・・プルルルルル・・・・」
突然インターホンが鳴った!
二人はビクッと身体を震わせる。

89 :選曲してください:2008/06/29(日) 13:59:27 ID:Dm3qM6yX
>慣れた手つきでエコーのつまみ
だけ読んだ

90 :選曲してください:2008/06/29(日) 14:15:58 ID:jwxtyxNa
タカシは素早く立ち上がってインターホンに駆け寄る
「ガチャッ。あ・・・はい。。。あっ・・・・・十分前ですか?」
タカシは天井を軽く目で追いかける。どうやら監視カメラなどで監視はされていないようだ。
寛子は両足を広げた格好で、じっとタカシを見つけている。
しかし、下半身を露出した格好でインターホンに向かって頭を下げている男の姿はなんと間抜けな姿であろうか。
タカシのモノは相変わらずの硬度を保っているようで、タカシがインターホンに応答している姿に合わせて上下に揺れている。
あまりにもみっともない格好を見てしまい、寛子は自分の気持ちが急激に冷めていくのを感じた。
「あ・・延長ですか。あ・・はい。じゃ2時間でお願いします。はい。」
タカシがコチラを横目で見ながらなんと2時間の延長を宣言している。
この男はあと2時間もこの部屋の居続ける魂胆でいるのだ。
寛子はそのそぶりを見て、自分が馬鹿にされているような気がして。もう帰ろうと思った。
ポケットからテュッシュを取り出し、自分の膣口付近を軽く2〜3回拭き取り、足にひっかかって丸まっているパンティーをさっと履いた。

「ガチャッ・・・」
タカシは通話を切った後、だらしなく自分のモノを露出しながら、帰り支度を始めている寛子をおろおろした格好で見つめていた。
「あの・・・寛子ちゃん?」
「さわんないで!」
寛子はタカシを突き飛ばし、扉から飛び出していった。
「バタン!」
タカシはしょぼくれた表情でドアを見つめていた。肉棒の硬度はすでに失われていた。

91 :選曲してください:2008/06/29(日) 14:17:41 ID:qU5pbom3
楽しそうだな。

92 :選曲してください:2008/06/29(日) 14:21:02 ID:jwxtyxNa
すみません。いきなりですが寛子編終了です。
途中で他の作家さんが乱入してきてあせったりもしましたが、
突然クライマックスという形を取りました。
なんか最後あんまり評判よくないみたいで(笑)、すみません。
一応皆様の望みどおりのモノを書いたつもりだったんですがw。ではでは。。

93 :選曲してください:2008/06/29(日) 14:27:17 ID:qU5pbom3
うわぁ…望まれてたんだ…。

94 :選曲してください:2008/06/29(日) 15:01:12 ID:np0b/KO3
なに、このフランス書院w

95 :選曲してください:2008/06/29(日) 15:10:45 ID:6iC23IA6
ひいたwwww

96 :選曲してください:2008/06/29(日) 15:16:54 ID:pTfPZ+ba
氏ねばいいのにwww

97 :選曲してください:2008/06/30(月) 07:24:25 ID:yXK0WTi7
あまりの流れに、期待していた自分を消したい

98 :選曲してください:2008/06/30(月) 19:59:36 ID:2y5M7oPU
97は>>92なのか?

99 :選曲してください:2008/07/02(水) 13:09:15 ID:MODBc8cA
下手な文章だな ほんと
いきなり強制終了ってなんだよ

100 :選曲してください:2008/07/03(木) 00:20:47 ID:ZnD0yvHG
てか、読んだのかよw

101 :選曲してください:2008/07/03(木) 22:06:04 ID:zWomOWGl
日曜日の午前11:00
多香子の至福のヒトカラタイムの始まりだ。
いつものようのいつも店で受付を済ませいつもの部屋に案内される。
いつものようにウーロン茶で喉を湿らせた後、デンモクに手を伸ばす。
「さあっ。今日は何から歌おうかな。」



102 :選曲してください:2008/07/03(木) 22:13:33 ID:ZnD0yvHG
別の人が書き出してんの?

103 :選曲してください:2008/07/03(木) 22:14:52 ID:fCqCrIz8
>>101
ヒトカラーなのにウーロン茶飲むとかなんなんだよww

104 :選曲してください:2008/07/03(木) 23:32:12 ID:4bKiXIPh
ウーロン茶はアウアウw
ヒトカラには最悪のチョイスだろwww

105 :選曲してください:2008/07/04(金) 01:05:17 ID:hE0UysLe
まずはテーブルを端によせ、ストレッチ&発声(奇声含)、機械の設定、レコーダーセット…。


ここでやっと「さあっ。今日は何から歌おうかな。」

これが現実。付き合いたいかい?

106 :選曲してください:2008/07/04(金) 09:57:21 ID:Ij0Crc31
ウーロン茶しか飲まない…だめなのか

107 :選曲してください:2008/07/04(金) 10:01:17 ID:o3E6AEBa
烏龍茶は歌いながらだとノドに良くないよ
水がベスト

108 :選曲してください:2008/07/04(金) 18:48:41 ID:yk4JqVX5
ロヂャーみたいにあれダメこれダメ水に限るというやつもいるが、
俺は水ではきついのでいろいろ飲む。
が、烏龍茶、紅茶はダメだな。てきめんに効いた。

109 :つづき:2008/07/04(金) 22:16:25 ID:9uGgD1Pj
「あの・・・多香子ちゃん?」
「さわんないで!」
多香子はタカシを突き飛ばし、扉から飛び出していった。
「バタン!」
タカシはしょぼくれた表情でドアを見つめていた。陰茎の硬度はすでに失われていた。



110 :選曲してください:2008/07/04(金) 23:04:05 ID:oWXSJCWq
>>109
何のエロゲだww

111 :選曲してください:2008/07/05(土) 01:11:30 ID:p/AZ3l/U
ウーロン茶はよろしくないね。
リンゴジュースとか
あとはカルピスとかそういうのがいいと思われ


112 :選曲してください:2008/07/05(土) 01:13:34 ID:qxYBnXpB
俺のカルピスを差し入れ

113 :選曲してください:2008/07/05(土) 01:35:45 ID:DkRkZPED
書いたの俺だけど
まさかウーロン茶がここまで叩かれるとは思わなかったw

だってカラオケ店で有料ドリンクで一番まともなドリンクってウーロン茶だろ?

114 :選曲してください:2008/07/05(土) 01:53:59 ID:yfUyOaHB
「あっつぅ〜い!もう!」
瞳はエアコンの利かない部屋にいた
ハンカチで汗を押さえるも熱唱で火照った体は鎮まらない
シャツの襟を掴み手でパタパタするも追い付かない
(一人だし、暗くすれば大丈夫よね)
照明を落としおもむろに服を脱ぎだし下着姿になる瞳
「はぁ涼しい」
熱さから解放された瞳のテンションは上がり
激しい曲を入れノリノリで飛び跳ねる
Fカップはあるであろう白く柔らかいおっぱいが
曲に合わせ激しく揺れている
「最高〜!」
次々にメドレーを入れる瞳

その時部屋の上部には赤い光が・・・
4年働いている店員の健二は休憩中にモニターをチェックしていた

115 :選曲してください:2008/07/05(土) 04:43:42 ID:PsZOfM4U
瞳は読書が好きで特にフランス文学に傾倒している。音楽はバロック音楽等のクラシックが好きだ。
それに清楚な見た目からお嬢様扱いされている。事実良家の箱入り娘として大事に、世間知らず気味なほど大事に育てられた。
そんな彼女は普段はELTやaikoを歌うがヒトカラの時は豹変する。
ヘヴィメタル。男が聴く男の世界の音楽。猥雑な歌詞、耳をつんざくギターサウンド。が、彼女はクラシックの要素のあることからヘヴィメタルにどっぷりはまりこんでいる。
もちろんヒトカラの時は普段歌えないヘヴィメタルソングのメドレーだ。
瞳の十八番はメタルゴッドことジューダス・プリーストのペインキラー。暗く小さい部屋に彼女のヘッドボイスとミックスボイスを駆使したヒステリックなシャウトがこだまする。
また豊かに実った胸がヘッドバングするたびに揺れる。
「ヒー!」バイン
「イーズ!」バイン
「ザッ!ペィンキーラッ!」バインバインバイン

116 :選曲してください:2008/07/05(土) 05:15:51 ID:PsZOfM4U
瞳は周囲からのお嬢様イメージに辟易していた。
私はヘヴィメタルなんて聴いて熱唱しちゃうイケナイ子なのに!
トイレ行った後手洗わない不潔な女なのに!
鼻くそほじった手でポテロング食べちゃうおてんば娘なのに!
そう心の中で思う度彼女の声帯は未知の領域へと彼女をいざなう。
「アーーーッ!!」
彼女のhihiAのシャウトがこだまする。
「あぁ誰か私の本当の姿を理解してくれる人、いないかなぁ」
長いギターソロの間、そんなことを溜め息混じりに呟いていた。
その時…

117 :選曲してください:2008/07/05(土) 10:04:15 ID:UbrVChlV
ポテロングを鼻に入れて瀬川栄子の物真似を極めたまで読んだ

118 :選曲してください:2008/07/06(日) 01:27:42 ID:hQ0PVf9L
また官能小説の作成場になったのか ここは

続きまだ?

119 :選曲してください:2008/07/06(日) 10:41:36 ID:+QXezqRT
「あっ!あんっ!!」
夏子は冷房の効いた部屋で汗をかいていた
興奮の後の静けさが訪れた

「さあ、もう帰ろう、カラオケなんかしないだろ?」
「え・・・」
夏子と雅人の間ではカラオケはセックスする場所と暗黙の了解になっていた
(あ〜あ、歌いたいなぁ)
帰り際、受付に行くと一人の爽やかな青年がいた
(あの人、なんで一人なんだろう・・・)
店員「お一人様フリータイムで1000円になります」
(え?一人?)
夏子は一瞬羨望の眼差しで帰り際の青年を見た
「プwあいつ一人だぜ?www一緒に行く彼女もいないのかよw」
雅人は勝ち誇った表情でそういった
「・・・・そ、そうだね。私半分払うね」
夏子はその話題を避けたい気持ちになった

その後雅人は一人で来ていた青年の事を何度も口にし楽しそうに馬鹿にした
「バイバイ、また今度ね」
帰り道一人になった夏子はさっきの青年のことを考えていた
(一人でカラオケって、もし出来たら何でも自由に歌える・・・・あの曲もあれも・・・でも一人って勇気が出ないよ)

120 :選曲してください:2008/07/06(日) 10:44:44 ID:+QXezqRT
数日後
「なぁ、今日も行くだろ?店員にさぁ奥の部屋にしてもらわね?声聞こえたらやべぇしw」
雅人はニヤニヤしてそう言った
夏子はいつもの誘いに戸惑っていた
(なんで、私急に後ろめたい気持ちなんだろう・・・)
だが断るわけにはいかない
「そうだね、行こうよ」

「おっしゃ、今日は一番奥だなw」
雅人は外を確認している
「ねぇ少し歌わない?」
夏子は提案した
「ああ、まあいいか」
雅人はそういうとリモコンを奪い取りお得意の純恋歌を夏子に向けて歌った
「雅人上手いね!じゃあ次私、何歌おうかな」
夏子はこないだの青年のことが頭にあったため思い切って雅人の前では歌わなかったアニソンを入れた
「おい、なんだよこの曲。もっと可愛いのねえの?大塚愛歌えよ」
二人の間に不穏な空気が流れた
「ごめん、でも歌いたかったんだもの」
夏子は下を向いた
「ったく、俺が入れるからお前聞いてろよ」
リモコンの操作音だけが響いた
「あ〜何歌おうかぜんっぜん浮かばねえ」
長い沈黙
そのとき隣の部屋から歌声が聞こえてきた

121 :選曲してください:2008/07/06(日) 10:49:34 ID:+QXezqRT
「わ・・・・・すごく上手い」思わず夏子は言ってしまった
「・・・・なんだよ隣来たのかよ!チッ」雅人はますます不機嫌になった
隣からはバラードをしっとりと歌い上げる男性の声が聞こえてきた
(どんな人が歌ってるんだろう、見てみたい)
「ちょっとトイレ行って来るね」
夏子は衝動に駆られ部屋を出て行った
恐る恐る忍び足で隣の部屋の近くに行って聞き耳を立てた
(なんて綺麗な歌声だろう、心に響くわ)
夏子は立ち聞きしてることも忘れてその歌声に酔いしれていた

ガチャッ
突然ドアが開いた
中から一人の青年が出てきた
「あっ」
「あっ」
夏子と青年はまるで同じ反応をした
夏子はあることに気が付いた
あの一人で会計していた青年だったのだ
「あ、えっと、ごめんなさい私・・・つい立ち聞きしちゃって」
「いや、別にいいけど」青年は忽然と答えた
まるで立ち聞きされるのは慣れているかのようだ
「あなた一人なの?」好奇心が言葉を出させた
「うん、一人でしか来ないんだ」青年はまっすぐ夏子を見つめそう言った
「そ、そうなんだ、勇気がいると思うんだけど。恥ずかしくない?」
「歌うのが好きなんだ、好きなことをするのに人の目を気にしてもしょうがないよ」
青年の力強い目が夏子を戸惑わせた
(なんて堂々としているんだろう)

122 :選曲してください:2008/07/06(日) 11:04:24 ID:+QXezqRT
「おいっ!何してんだよ」
雅人が夏子を見つけた
「お前、人が曲入れてるのにいなくなるなよ」
「ごめん」
雅人は夏子の視線の先に目をやった
「・・・・こいつこないだの男だろww」
「いいから黙って」夏子は雅人を睨んだ
「なんだよお前だって笑ってたじゃねーかよ!」
雅人は怒鳴った
「あれは雅人に合わせたのよ」
青年は二人のやりとりを冷静に見ていた
「わかってるよ」
青年は切り出した
「こないだ俺の事を見て笑ってたね、知ってるよ」
夏子と雅人は思わず言葉を失った
「慣れてるんだ、あんたみたいな人は」
青年は雅人の方を見てそう言った

「もう帰るぞ」雅人は強引に夏子の手を引いた
「・・・・・うん」夏子はもどかしい気持ちになった
青年は何も言わず見送るかのようにこちらを見ている
そのとき夏子は青年の特別な視線を感じた

123 :選曲してください:2008/07/06(日) 13:56:53 ID:hQ0PVf9L
>>116に出て来た瞳はどこ行ったんだ?w

>>119で話がまた変わってるし

124 :選曲してください:2008/07/06(日) 16:18:49 ID:g8AUHoz5
4年働いている店員の健二がどうするのが気になって眠れない

125 :選曲してください:2008/07/06(日) 16:21:37 ID:T0GCKmt2
乳首コリコリして待ってるんですけど続きまだですか?

126 :選曲してください:2008/07/06(日) 18:49:03 ID:kJnq0U5S
>>125
グロ注意

127 :選曲してください:2008/07/07(月) 09:38:20 ID:XS7xIWyZ
4年働いている店員の健二は見ていた
画面が切り替わると今度は一人で裸になっている男が映しだされた
健二は目を疑った
(どこの精神病院だよ・・・)
気持ちとは裏腹に健二は股間に違和感を覚えた
(もうだめだ)
健二はおもむろに熱くなったイチモツを外へ開放し右手で激しく攻めた
健二は男の部屋の映像を食い入るように見た
そこには裸でモー娘を熱唱する逞しい男の姿があった
彼のノリノリな動きに合わせて小さく可愛らしい陰茎が揺れている
(ああっこの野郎!犯したいぜ)
健二の右手は更に激しくなり呼吸困難寸前だ
「アッー!!」
声にならない声が休憩室に響いた
ガチャ
「先輩どうしましたか!?」
新人の智也が恍惚とした健二を見つけた

続く

128 :選曲してください:2008/07/07(月) 18:43:37 ID:gUbR/RdZ
文章うまいなエロ作家で食えばいいのに

129 :選曲してください:2008/07/07(月) 18:49:42 ID:9lcvBcgM
何興奮してんだよw

130 :選曲してください:2008/07/09(水) 01:35:58 ID:nW4QZRhq
「せ、先輩!何してるんですか!!」

「智也!?い、いや違うんだ・・・これは・・・」

健二は必死にその場を取り繕おうとした

しかし、休憩室の床に快感を伴って勢いよく吐き出された健二の精液の匂いと、若さ故か一度出しても未だ萎える事なく猛る彼の陰茎のせいなのか、彼の思考はひどく鈍くなっていた

健二は思わずこの場で智也を押し倒したい衝動に駆られた

(どうする?)

しかし刹那に、迷う事なく健二は次に起こす行動を決めていた

押し倒すのは簡単だ、と


一見すると智也の体格と健二の体格には大した差はなかった、しかし健二は小さい頃から柔道をやらされており、高校卒業まで鍛えられていたその身体は今、顕示される機会を待ったまま制服に隠されていた



131 :選曲してください:2008/07/09(水) 01:36:28 ID:7d4tx9Dq
早く続き頼む

132 :選曲してください:2008/07/09(水) 01:41:34 ID:Hb1zrF1R
健二→ユズ、智也→アイ
に脳内変換して呼んでまつ

さぁ続きを

133 :選曲してください:2008/07/09(水) 22:09:26 ID:nW4QZRhq
ふと智也の方を見ると智也は顔を見事に引きつらせていた
その目には建二に対する畏怖と侮蔑が滲んでいた
(やめてくれ そんな目で見ないでくれ!)
しかし建二はその目に侮蔑を感じ取ると興奮を隠せなかった
もはや彼の陰茎はビンビンに怒張しとてもパンツに収まりそうもない
建二の後ろのモニターには相変わらず全裸でモー娘を熱唱する逞しい男の%

134 :選曲してください:2008/07/09(水) 22:21:18 ID:nW4QZRhq
姿が映し出されていた
(次はザ☆ピース!・・・か?)
ぼんやりした頭で建二は視線だけを右に移しつつ再び新たなターゲットに照準を合わせた
トロンとなった建二の目には必死に何かを叫んでいる可愛い顔の男が映っていた
建二には智也が何を言っているのか聞こえなかった
建二の頭には
(コイツをメチャクチャにしたい!)
その欲望だけに支配されようとしていた
%b

135 :選曲してください:2008/07/09(水) 22:29:57 ID:nW4QZRhq
そして建二は己の野蛮な人格が沸々と湧き出るのを自分で感じていた
(たまんねぇ!ねっとり犯したいぜ!)


文章がぶっつり切れて読み辛くなってしまった
申し訳ない
携帯厨でスマソ
ちょっとねっとり犯されてくるわorz

136 :選曲してください:2008/07/10(木) 02:16:02 ID:WePCb1Wg
作者が違うのに繋がってるな
皆で書こうエロ小説になってる

137 :選曲してください:2008/07/10(木) 09:41:15 ID:FIw9hNxT
スレタイと真逆の展開ってのもどうかと思うんだけどねw

138 :選曲してください:2008/07/18(金) 18:12:58 ID:mr1tGVYC
ネタなのはわかるけど今度から男のヒトカラーに会ったら直視できない気がする

139 :選曲してください:2008/07/19(土) 01:39:39 ID:iQgDFwUV
 ちょっと悪ノリが過ぎたようだな

140 :選曲してください:2008/08/01(金) 02:43:11 ID:7uVEfl9H
単純にカラオケ好きの女の子とつきあいたいだけなのだが

141 :選曲してください:2008/08/01(金) 05:04:46 ID:JxzUij4n
ヒトカラ何回もしてると、「カラオケオフの人ですか?」って女から話しかけられた事あるぜ
なんか部屋の前何回も通ってジロジロ見て来るぞw



142 :選曲してください:2008/08/01(金) 10:47:59 ID:vVrUWBkU
その人、足がありますか?
本当に人間なんでしょうか。

143 :選曲してください:2008/08/01(金) 20:14:24 ID:JxzUij4n
最初にジロジロ見てただけであって、間違った事に気づいてからは全く見なかったなぁ

まあその…太り過ぎて首がなかったわ‥‥



144 :選曲してください:2008/08/02(土) 00:49:29 ID:toXE+N2d
ちょ

145 :選曲してください:2008/08/04(月) 16:02:56 ID:GKVh0ehm
>>141
なにそのビックチャンスw

146 :選曲してください:2008/08/18(月) 15:52:45 ID:I6M+P6au


147 :選曲してください:2008/08/19(火) 13:46:50 ID:6mYGDGjt
ヒトカラーの子と付き合っている
出会いはもちろんカラオケ
隣の部屋からマイクで壁越しで告白した
待ち合わせはいつも告白したカラオケ
お互いハモりあったりもする


顔はまだ見たことがない

148 :選曲してください:2008/08/19(火) 20:00:18 ID:xIlN/N3d
日曜日の午前11:00
多香子の至福のヒトカラタイムの始まりだ。
いつものようのいつも店で受付を済ませいつもの部屋に案内される。
いつものように入った瞬間水をピッチャーで頼んだあとデンモクに手を伸ばす。
「さあっ。今日は何から歌おうかな。」

149 :選曲してください:2008/08/20(水) 02:18:41 ID:vIW7nQiG
また始まったかw エロ日記

150 :選曲してください:2008/08/24(日) 00:54:36 ID:EK0Gv7br
ドンッ!
「あ、ごめんなさい!」
夕菜は相手の顔も見ず頭を下げた
開店したばかりのシダックスの入り口だ
顔を上げると旗を持った店員がいた
「・・・いらっしゃいませ」
少しイラだっていた
どうしよう!
夕菜は困惑したが店員は持ってる旗を道路脇のブロックに刺しにいった
あっ早く受付しなきゃ!
夕菜は受付に走った
「あ、あれ?」
店員が一人もいない、客もいなかった
(早くしてよ〜他の人に見られるじゃない!)
「えーと・・・すいませーん!!」


151 :選曲してください:2008/08/24(日) 00:55:24 ID:EK0Gv7br
その時後ろから
「ゴホンッ」
受付にさっきの店員が来た
「あ・・・・」
(やべ、さっきの・・)
二人の間にきまずい空気が流れた
「機種はいかがなさいますか?」
(うわ〜ん、なんか不機嫌っ)
「プレミアDAMがいいです」
「・・・・・・・・・・・・・・」
(何よ〜!感じわるっ)
「お時間はどうなさいますか?」
「フリータイムで^^」
「・・・・・・・・・・・・・・」
(ええ〜!)
ピッピッという音が響く
「・・・・お二階318号室です、ごゆっくりどうぞ」
(めっちゃマニュアル!何よあいつ!)

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)