5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺様PVを葬るための150曲

1 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 04:57:34
自スレが削除されてやる気が失せた俺です。
あともう少しで逝きそうだったのに、削除依頼した奴死ね。
というか、俺以外のスレットは全部削除されますように。
そして俺以外全員アク禁になりますようにと。
・・・・ちょっと気がすんだ。
しかしこの残尿感。年齢によるものか?
まあいいや。ゲーム再開。

150ヤードバーズ

http://www.youtube.com/watch?v=RXhRt6uGk2k

2 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:09:31
さて、グダグダからダラダラにシフトチェンジしつつ、
1000曲を目指しますか。
テーマはサイケデリック。ジャニートゥサイケデリック。
そういえば、ジャニートゥメタルとかいう映画を見た。
アメリカのメタル好きな大学生が、世界中のメタルシーンをルポする
ドキュメンタリーだったけれど、日本にも来たらしい。
そのシーンがないということは、日本はヘビメタのバンドが
存在しなかったということか。

149クリーム

http://www.youtube.com/watch?v=R0DhVYuoMM4


3 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:21:04
なるほど。ロカビリーブームはあったが、ヘビメタは
ビジュアル系に換骨奪胎ですかと、独りごちた俺でした。
そりゃそうだろ。ヘビメタはキリスト教のアンチテーゼ。
長崎から出たビメタバンドとかあったか?

148ローリングストーンズ

http://www.youtube.com/watch?v=tIGdWzXhqlo






4 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:28:36
おっさんの俺もさすがにロカビリーブームは知らない。
しかしGSブームは微かな記憶が・・・・
GSはサイケデリックと分かちがたいイメージがあったり
するのだが、こんなものを検証してみるかと。
まあ十代の俺はこんなものがサイケデリックかと思った
ものでした。

147ビートルズ

http://www.youtube.com/watch?v=xHBCpTbRqpE


5 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:39:22
当時の知識でサイケはこの程度。
かといって現在も分かっているわけではない。
だって素人ですから。それにLOMだし・・・と
逃げを打っておく。
でもなんとなく分かる気がするのは、ポップスコード、
ブルースコード、定型からの脱却みたいなことか。
それを録音技術を駆使してやった結果がサイケ。
多重録音や効果音、シンフォニーの導入。
この曲の間奏もそんなイメージでした。

146 ZEP

http://www.youtube.com/watch?v=u-CEmIqhqk4


6 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:45:33
しかし十代の俺はZEPに吸い込まれたまま70年代
が過ぎた。あっ!
まあいいや。そして80年ZEP解散。
ポストモダンとしてのニューウェイブは中二病として
解消されつつ、その結果がブラックミュージック。

145 テンプテーションズ

http://www.youtube.com/watch?v=rI11C0xyyII

7 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:50:42
デスコ、ユーロビートはスルーしつつ、初心者らしく
モータウンから始めましたが、なぜか耳につくヨーロッパデスコ。
嫌いなんだが記憶に残るこんなメロディー。
ダラダラ貼っとくか。

144 BACCARA

http://www.youtube.com/watch?v=KGuFn0RPgaE

8 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 05:56:13
歌謡曲なんだよな。
なんだろう?これ。
ヨウツベでエチオピアの古いポップスを聴いたけれど、
演歌みたいな曲があったな。
いやいやソウルでしたな。

145 スタイルスティックス

http://www.youtube.com/watch?v=Ca9HI66ROHY&feature=related

9 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:02:37
スタイルスティックスも微妙だった。
やっぱりプリンスの影響が大きい。
プリンス&レボリューションから。
それ以前のプリンスはリックジェイムスのライバルだっけ?

144 リックジェイムス

http://www.youtube.com/watch?v=75qXUfp4wtw



10 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:13:09
サイケデリックからどんどん離れていくがな。
しかしファンクとロックの融合みたいなのを通過して、
再びサイケに向う俺だった。

143 ファンカデリックCOVER

http://www.youtube.com/watch?v=bM5tgrymjVE&feature=related

11 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:21:38
プリンスがブラックチャートからナショナルチャートに
進出したのは1999だっけか?
俺が好きなアルバムはサインオブザタイムスだけれども、
あれは黒人がここまでロックやれますよ、みたいなイメージ。
そして、そのロックがサイケデリックだったような・・・
ザ・クロスという曲がそうだと思ったけれど・・・ない。

142 プリンス

http://www.youtube.com/watch?v=CyXZ09Co_-Y&feature=related

12 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:28:07
プリンスがスライやファンカデリックの影響を
受けたというのは分かるけれど、ポップな展開を
するために採用したのがサイケデリックだったと思った。

141 ウェンデイ&リサ

http://www.youtube.com/watch?v=ILHOD_J3AiY


13 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:34:11
やっぱりビートルズかな。
このバンドのリーダーもアフロアメリカン。
これはネオアコから知ったりしたが、やっぱりサイケ
なイメージが強い。でもバートバカラックの曲らしい。

140 ラブ

http://www.youtube.com/watch?v=1hLP8_F2fkw&feature=related

14 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 06:41:35
録音技術に頼ったサイケデリックはライブで演奏する
のが難しい。じゃあ金をかけずにサイケをやるのが、
ガレージサイケなのか?
こんなことを考えながら、レコ屋巡りをしたものでした。
というか、俺はこのバンドがかっこいい!と思う。
なんで、このおっさんのセンスがキモイと思うなら、ここで
お帰りください。つづく

139 THE LORDS

http://www.youtube.com/watch?v=F7EeNvXzvBU

15 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 07:59:44
プアボーイ・・・・
貧乏で頭悪いのが若者の常です。
そして安っぽい。
こんなものを勢いでぶっ飛ばすのが若者だろうと。
しかし貧乏糞食らえ!とステージで高価な機材をそのまんま
ぶっ壊した若者もいました。

138 THE WHO
かっこよすぎだろ。

http://www.youtube.com/watch?v=i0XknwXqLDo

16 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 10:42:41
フーはモッズだったか・・・
ドラッグカルチャーとしてのサイケデリック。
アシッド・・・オルダスハクスリーの「知覚の扉」
がザ・ドアーズのバンド名由来だったけか。
ウィキペディアによるサイケデリックロック

サイケデリック・ロック(Psychedelic rock)は、
主に1960年代後半に活躍したサイケデリック文化の要素を持つ
ロック・バンドや、その作品をさす言葉。
アシッド・ロックとも言う(アシッドは麻薬、特にLSDのこと)。
ドラッグによって得られた幻覚や体験を音楽に反映させようとした
ロックであり、イラストレーターのピーター・マックスらが
視覚分野で行ったサイケデリック・アートに対応する。
極彩色の模様のスライド映写などが、サイケデリック・ロックを
演奏/再生する場の視覚イメージとして定着してしまったため、
音楽性とは無関係な評価のされかたをされることが多い。
しかしビートルズの「トゥモロー・ネバー・ノウズ」など、
その後の録音技術を一変させたほどの大きな影響を残した。

代表的なバンドとしてはドアーズやジェファーソン・エアプレイン
などが挙げられるが、ビートルズの中期(アルバムではリボルバー
からイエロー・サブマリンのころまで)などにもサイケデリックの
要素が見られる。
フラワー・ムーブメント全盛の1960年代後半には、全世界に
サイケデリックの波が押し寄せ、多くのアーティストが
このジャンルの作品を残している。
プログレッシブ・ロックのピンク・フロイドも、
シド・バレットが在籍していた初期はサイケデリック・ロックの
代表的なバンドとして知られていた。

サイケデリック・ロックは、1970年代の「ロックの多様化」に至る
布石であった。プログレッシブ・ロックも元は「サイケ」であったし
ハード・ロックもサイケデリックの要素を多分に含んでいた。
後の1970年代のロック黄金期は、1960年代の「サイケデリック」という
試行錯誤の”胎動期”を経て産み落とされたものである。

なるほどねえ

137 プライマルスクリーム

http://www.youtube.com/watch?v=aB6gH_vqs4w


17 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 10:57:32
ローデッドはジャックケルアックのイメージか?
代表作『路上』は、ヒッピーなどの間で多くの愛読者と熱狂的な信奉者
を生み、一気にアメリカのカウンターカルチャーの代表となった。
彼らの間で「ビート族の王」「ヒッピーの父」と呼ばれている。
アメリカのロックバンド、ドアーズなどはこの本を読まなかったら
誕生してなかっただろう、とも言われている。
ただ、ケルアック自身はビート・ジェネレーションの代表者として
常に攻撃も受けており、「私はビートの王者だが、ビートニクではない」
とも語っていたという。

しかし俺の場合ドアーズはサイケデリックロックに結びつかなかった。
つまりカルチャーとしてのR&Bに対する認識不足があった。
というわけで60年代のガレージサイケぽいものを聴きこんだ。

136 ミュージックマシーン

http://www.youtube.com/watch?v=jJR_KGZO4U0

18 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:02:20
このへんの曲はほぼコンピレーションで聴いた。
CDはどこにも売っていなかった。
コーネリアスの元ネタとして再発されたものもあったが、
世代的に何でこんな曲知ってるんだろうと思ったら、
小山田の父親がプロのミュージシャンだった。

135 イージービーツ

http://www.youtube.com/watch?v=7zB0RygrYy8


19 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:06:41
そういえばジョンポールジョーンズがインタビューで
語っていたが、ZEPを結成した頃、同じように革新的な
ことにチャレンジしていたのはカレイドスコープくらい
だったとか。
そのカレイドスコープをやっと見つけた思って買ったが、
全然イメージとは違った。

134 テリーリード

http://www.youtube.com/watch?v=QJYTF-29Ejs

20 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:12:59
テリーリードはスティーブマリオットと同じく、ZEPの
リードボーカルに誘われたらしい。俺が手にいれたCDは
ブリティッシュスワンプロック?ものだった。
というわけで60年代のガレージサイケは頓挫している。
しかしYOUTUBEですよ。

133 THE REMAINS

http://www.youtube.com/watch?v=nWuK4No6XlE

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 11:15:55
何やってん?

22 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:18:57
なぜこのサイケ探しを始めたかというと、ロックを
再び聴き始めた頃、ジーヒプノティクスというバンドを
知ったからだ。
当時は隔月くらいにインディートップ20というコンピが
発売されて、何曲かチャートインした。

132 THEE HYPNOTICS

http://www.youtube.com/watch?v=1deq0hecAUE

23 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:27:07
ALL MESSED UPの方がインパクトあったけれど、映像ひどいな。
これはブラッククロウズのクリスロビンソンがプロデュース
したはず。サイケからスワンプに流れる必然性が何かあるのかな?

http://www.youtube.com/watch?v=bfuAvRxX_Fg

131 サンタナ

http://www.youtube.com/watch?v=_vydKcEE568

24 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:51:07
邦盤ヒプノティクスの帯にヘビーサイケとあった。
そんな造語初耳だったし、ジャンルとかあったのか?
でもアルバム聴いて思い出したのはサンタナ。
マザーアース(アシッドジャズ)1stにもサンタナの
カバーがある。スモールフェイセスもあったか。

http://www.youtube.com/watch?v=ZtOAf7MaOZM

130 ia revolucion de zapata

http://www.youtube.com/watch?v=ZtOAf7MaOZM


25 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 11:55:35
俺は高円寺のロックスナックでサンタナを聴いた。
知り合いのマスターにヒプノティクスのCDを
流してもらい、こんな曲知らない?と訊ねた。
するとカウンターにいた男カルロス(仮名)が俺に話しかけてきた。
メキシコの70年代ロックぽいなと。

129 DUG DOGS 

http://www.youtube.com/watch?v=JyXdZOvk6fs&feature=related

26 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 12:03:34
あっスペル間違った・・・
今ならメキシコ70年代ロックが手に入るのかな。
俺は今カルロス(仮名)の言葉をヨウツベで理解した。
当時は酔っ払いの戯言か?と思って真に受けなかったし、
そこまで手を広げる余裕がなかった。

128 ENIGMA

http://www.youtube.com/watch?v=Nn_Le_i-puw&feature=related


27 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 12:35:27
あらっ130間違った。
130 La revolucion de zapata

http://www.youtube.com/watch?v=0jV5cg5mddU&feature=related


28 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 13:30:07
ブルースからハードロックの間をヘビーサイケと言うのか?
よく知らないけれど、まあブルースは少し聴いた。
じゃあポップスはどうなの?
ビートルズのイエスタディがナポリ民謡のぱくりだという
噂は聞いた。
サイケデリックなポップス・・・・
XTCの変名バンド、デュークスオブストラトフィア?とか
聴いたけれども、何かピンとこなかった。

127 ワンダースタッフ

http://www.youtube.com/watch?v=wpmzS9mjz_I

29 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 20:27:06
ポップスのルーツをC&Wだと考えたこともあった。
ちょうどオルタナカントリーという新語が出た頃か。
うん?ベルベットアンダーグラウンドはサイケじゃないのか?

126 PHISH

http://www.youtube.com/watch?v=N7yj5XzFDCU

30 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 20:33:12
アンディウォホールがポップカルチャーを創造した。
ポップカルチャーというと、マルセルデュシャンの便器を
なぜか思い出すのだが、便器に自分のサインを記して、
「これも芸術だ」みたいな。

125 マーキュリーレブ

http://www.youtube.com/watch?v=yiwNhizdwT8

31 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 20:43:59
ウォホールがプロデュースしたVU。
ウォホールの作品がキャンベルスープのシルクスクリーン。
派手な色彩で同じ図版を大量に生産できるシルクスクリーンの技法を
用い、スターのイメージや商品、ドル記号など、アメリカ社会に流布
する軽薄なシンボルを作品化した。
古典芸術やモダニズムなどとは異なり、その絵柄は豊かなアメリカ社会
を体現する明快なポップ・アート、商業絵画としても人気を博した。
しかし、そこにはアメリカの資本主義や大衆文化のもつ大量消費、
非人間性、陳腐さ、空虚さが表現されていると見ることもできる。
普遍性を求めた彼の作品は、彼自身や大衆が日々接している資本主義や
マス・メディアとも関連しており、また事故や死のイメージも描かれた。

彼は自身について聞かれた際、「僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。
裏側には何もありません」と、徹底し「芸術家の内面」をなくし表面的であろうと
努めた。彼は有名なものへの愛情を隠さず、スターや政治家や事故、流行品を
しばしば画題に取り上げ、それが有名で皆も自分も大好きだからだと理由を述べた。
また彼自身がアメリカの有名人物になってからも、ペースを乱すことなく有名人を演じ、
作品を制作し続けることを理想とした。

メンドクサイのでウィキ抜粋。

124 CALEXICO

http://www.youtube.com/watch?v=K6r8i9SH-hQ&feature=related



32 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 20:55:05
ちょうどフレイミングリップスを聴き始めた頃、
エルビスコステロのデモンレコードから作品を
出していたジャイアントサンドをジャケ買いした。
日本のメディアから何ら情報を得ることはできなかったが、
これが俺にとってオルタナカントリーだった。
サイケ、ガレージとオルタナ、グランジ。
この脈絡がなければ、多分オルタナにも興味が湧かなかった
んじゃないかな。

123 トータス

http://www.youtube.com/watch?v=7KTcKkI-g9o&feature=related


33 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 21:14:05
シカゴ音響派?とか言うんだっけか・・・・
トータスのCDは1枚だけ買った。
ここまで来るとプログレッシブだな。
いかん、またサイケから逸脱しとるがな。

121 ピンクフロイド

http://www.youtube.com/watch?v=eYzQspdn4J0&feature=related

34 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 21:22:29
ウィキにもあったけど、サイケデリックロックブーム
の後にジャンルが確立された70年代。
個人的にロック聞き込んだのが70年80年代後半だった
わけだが、90年代後半は何を聴いていたんだろうか?

120 カニエウェスト

http://www.youtube.com/watch?v=LU13MRtSD7E

35 :VOODOOADULT:2007/12/22(土) 21:34:06
やっぱりブルースのカウンターカルチャーしか追えなかった
ような気がする。ポップスがC&W、ポヒュラークラシック、
そしてトラッドフォークのカウンターカルチャーだとしたら、
きりがない。誰か追ってくれ・・・・ドンウーゴ。

119 MOBY

http://www.youtube.com/watch?v=dtBnfJvf6eQ


36 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 09:45:45
しかし90年代もサイケ的な音楽を聴いた。
ロックやポップスのコードを解体し、再構築する
スキルがテクノで開花したような感じがあった。

118 ケミカルブラザーズ

http://www.youtube.com/watch?v=MO0EFY_gjNc&feature=related

37 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 09:53:27
70年代にヘビーメタルが確立したとして、
そのデスコントラクション・・・ウィキ貼っとくか。

ある対象を解体し、それらのうち有用な要素を用いて、新たな、
別の何かを建設的に再構築すること。フランス語のdéconstruction
には、たんに「解体」という意味が付されており、しばしばその場合
のみに使用されることもある。
だが「脱構築」というときには、積極的に意義を見出すために行われる
作業とみなされる。
ある対象に隠された、矛盾する(あるいは倒錯している)、無意識下の
形而上学を暴き出すための手法。
この場合、脱構築された対象は、我々が一般的に認識している
観念・概念を揺るがし、覆すものとして現れる。

ヘビメタのデスコントラクションも90年代に聴いた。

117 サイプレイスヒル

http://www.youtube.com/watch?v=hua5StfTpns



38 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 10:09:15
再構築じゃなくて脱構築だった・・・
すげえてきとーにロック年代史みたいなものも書いとくか。
50年代ロックンロールの誕生。
60年代ロック誕生。
70年代ロック確立。
80年代ロックとソウルの融合。
90年代ロックの流行、娯楽として確立。
カートコベインの死ですら、エンターティメントの範疇。
嫁が頑張ってたりする。

116 ホール

http://www.youtube.com/watch?v=mfT3n_vSnso

39 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 10:16:15
身内の不幸を売り物にするのは芸能の世界じゃ
珍しくもない。00年代、ロックはすべてCMソング
になった気がする。うんざりだ。

115 ラッキーソウル

http://www.youtube.com/watch?v=KOdEjlvFem0

40 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 10:25:28
おまえが歌うなwwww

114 レニークラヴィッツ

http://www.youtube.com/watch?v=s_tjB3RaiqA

41 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 16:46:10
でもレニクラのデビューはちょっと驚いた。
何か業界筋の噂話では、作られたロックスターみたいな、。
まあプリンスが黒人とユダヤ人のハーフというのも嘘、
映画のフィクションではあったけれど、しかしこの曲も
ビートルズのサイケポップを踏襲してるんじゃねえの。

113 レニクラ

http://www.youtube.com/watch?v=axV796uzNTE





42 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 16:51:51
ビートルズの音楽的な背景がいまいち分からない。
なんか一通りやったような気がする。
ハードロックまでも。

112 ビートルズ

http://www.youtube.com/watch?v=OM9KRpEkGfY

43 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 16:55:04
ウィキのサイケデリックロックで上がってた
ヴァニラファッジもハードロックに近かった。
カクタスはモロニハードロック。
しかしカクタスのまともな映像がヨウツベにはない。

111 ヴァニラファッジ

http://www.youtube.com/watch?v=5zOL-onMn88

44 :VOODOOADULT:2007/12/23(日) 16:58:22
そういえばブルーチアーはサイケだっけか?
忘年会に行かねば・・・・

110 ブルーチア

http://www.youtube.com/watch?v=PlDPzlVSv8A

45 :VOODOOADULT:2007/12/25(火) 00:07:39
忘年会の7次会から生還。(嘘)
しかし、私の〜お顔の上で〜出さないで下さい〜(千の風なんとか)
を歌いきったあのアホを明日しばく。腐女子全員ドン引き・・・・
あー吐きそう。
気分転換にフォークでも聴くか。

109 pentangle

http://www.youtube.com/watch?v=Bs0qAyb296M&feature=related

やっぱ頭いてえ・・・寝る



46 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 12:23:10
さて、俺がアシッドフォークという言葉を聞いたのは、ここ最近だ。
ちょっとググったら、けっこう聴いたことのある曲が多かった。
俺の場合は馬鹿一徹でZEPからの影響で、ブリティッシュフォーク
だと思って聴き始めた。
ロイハーパーて誰?とかブラックマウンテンサイドの元曲は?みたいな
感じでした。

108 バートヤンシュ

http://www.youtube.com/watch?v=hswrOyl7wM4&feature=related

47 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 12:33:12
ヨーロッパのトラッドフォークというと、やっぱりケルト民謡?
みたいなものがルーツにあるのか?まあLOMてるだけなんで、
ニックドレイクやティムバックリィなんかで終わってる。
そこを足がかりにして聴いたのが

107 ジョニミッチェル

http://www.youtube.com/watch?v=f1jL11a3r3g&feature=related

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 12:41:30
俺様PVはレコードも聴く?

49 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 12:42:42
ボブディランやニールヤングの声が嫌いだったが、
曲は好きだったりする。
で、アメリカのフォークもちょっと聴いた。
名前のない馬とか聴くうちに、ウェストコーストが
好きになってたりする。

106 アメリカ

 http://www.youtube.com/watch?v=X-VGxYAVx-0

50 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 12:46:41
>>48レコードはもうずーと聴いてないよ。
ファンとかマニアとかコレクターじゃないから。
でもレコードでしか手に入らないものも多いね。
だからヨウツベを見てる。

105 バースコントロール

http://www.youtube.com/watch?v=y7tDhS3Hlao

51 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 12:56:35
たとえばドイツじゃヘビメタがジャーマンメタルとして
確立されてるけど、俺は確立される前の音楽が好きだったりする。
60〜70年代はサイケ、ガレージだったりするけれど、
そういうカオスぽいのがええ。
70〜80年代はパンク、ニューウェイブでこれは原体験がある。
そんで、70年代のプログレッシブロックはニューウェイブに
ネグレクトされてたりする。

104 ウルトラボックス

http://www.youtube.com/watch?v=n7k1l7gfKDs


52 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 13:05:56
じゃあ50〜60年代はどうなの?と。
何があったかよー知らんが、とりあえずエルビスは
聴いた。当時のアメリカのポピュラーミュージックは
フランクシナトラみたいなのかね。
どちらにしろカバー曲で知るしかなかったりする。

103 ジャパン

http://www.youtube.com/watch?v=7d7DbXITzeE&feature=related

53 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 13:11:41
とにかく気に入った曲があれば、そっからDIGする
のがLOMの基本。余計な情報とか必要ない。
自分か好きな曲を見つける為だけに、CD買い漁る。
だから90年代の初めくらいで、ミュージシャンの個人情報
も音楽的なもの以外あまり興味はない・・・・と思う。

102 ボビーダーリン

http://www.youtube.com/watch?v=CBTITHA8twI

54 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 16:00:31
エルビスなんて聴く奴はあんまりいないだろうなあ。
俺も好き嫌いだけで音楽聴いてたら、絶対に聴かなかったと思う。
しかし俺は昭和の義務教育を受けた男。
学校給食は残さずに食べろと。さもなくば昼休みはないぞ!と。
不正に処理するのは、日本中のお百姓さんを冒涜するのと同じ。
万死に値する!等々の訓戒を受けました。
まあ、人間嫌いなものとどう付き合うかで、人生決まったりする
ような気もする。
ああ、まるで白木屋、笑々の便所にある親父の小言みたいだ。

101 ファインヤングカニバルズ

http://www.youtube.com/watch?v=DRyAD9dMQ64&feature=related

55 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 16:15:44
あと食わず嫌いみたいなのもあるか・・・
しかし俺がえらそーにてきとーなことをダラダラ書ける
のも、嫌いなものでも世間から評価されるものはCD
買ってまで聴きましたよ、みたいな開き直りがあるからかも。
まあ社会に出れば嫌いな人間ともうまく付き合っていかなきゃ
ならんし、引きこもって暮らせるほど裕福じゃなかったからなあ・・

100 ジーザス&メリーチェイン

http://www.youtube.com/watch?v=pmk8ZDmaP88&feature=related

56 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 16:28:52
ジーザスはギターマンのカバーやってたけど見つからん。
やばい、仕事に戻らねば。

99 エルビス

http://www.youtube.com/watch?v=pC7-NzEK9xY&feature=related

57 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:12:14
50年代をもうちょっと引っ張るか・・・
俺の場合読書しながら音楽聴く習慣があった。
読書も趣味の一つだけれど、やはり好き嫌いがある。
同じように世間とか先達から名作と呼ばれる作品があり、
教養として読もうとした。
しかし、つまらん!たとえばウィリアムフォークナー。
スティーブンキングや中上建次が絶賛し、映画「悪魔のいけにえ」
の着想にもなったというサンクチュアリ。
これ読みながら聴いてたのが、ジョニーキャッシュや

98 ザザ(ハンクウィリアムス)

http://www.youtube.com/watch?v=gCn2GSkKKT4 

58 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:25:07
BGMとしては使えた。
ウィリアム・カスバート・フォークナー
アメリカ南部の暗い情念を実験的技法で描写。
生前は本国でよりもサルトルらによってフランスで高く評価された。
1949年ノーベル文学賞受賞。

映画監督のハワード・ホークスは親友であり、彼の監督作品『脱出』、
『三つ数えろ』などの脚本はフォークナーが手掛けた。
日本での知名度はライバルだったヘミングウェイの足元にも及ばないが、
実際にはジェイムズ・ジョイス、マルセル・プルースト、サミュエル・ベケット
と並ぶ20世紀文学の巨人である。
時代、国を問わず、後世の膨大な数の作家に影響を与えており、
その中には、トニ・モリソン(アメリカ黒人の最初のノーベル賞受賞作家)、
ガルシア・マルケス(コロンビアのノーベル賞作家)、
莫言(『紅い高粱』の原作で知られる現代中国作家)も含まれる。
第二次世界大戦後の来日時においてはその大戦で負けた日本と
アメリカ南北戦争で負けた彼の郷里であるアメリカ南部は似通った
宿命を背負っているといい、ここ十年間に次々と日本の新進文学者が
誕生するだろうと示唆した。
日本では中上健次がフォークナーに影響を受けている。
その他、井上光晴、大江健三郎もフォークナーから多大な影響を受けており、
冨山房の『フォークナー全集』全27巻にはその他多くの日本作家による
フォークナーに関するエッセイが収録されている

しかしジェームスエルロイのホワイトジャズに使えるBGMは
見つからなかった。

97 ジョンコルトレーン 

http://www.youtube.com/watch?v=8j_TDoOPnIA&feature=related


59 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:33:06
やはりポップスの影響かな。
十分以上続く曲はジャンルに関わらず、音楽に意識が
集中する。そういえば70年代のロック、特にプログレは
一曲が長い気がする。
気持ちじゃなくて気分で聴くには重いものばかり。

96 EASY DUBALL STARS

http://www.youtube.com/watch?v=lz7OFW3p1C8&feature=related

60 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:43:16
そういやレゲエはエリッククラプトンかストーンズ、その後
ポリス、スペシャルズなんかのスカブームからか。
スライ&ロビーで終わってる。しばらくダブは引っかかってたが。

95 CYMANDE

http://www.youtube.com/watch?v=nQKsKnIj4Uo&feature=related


61 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:49:14
エルビスが死んだ後、ジェイムスブラウンはひどくショックを
受けて、しばらく音楽活動ができなかったとか何かで読んだ。
そんなキングを再生させたがのラップブームだったのかな?

94 JB

http://www.youtube.com/watch?v=b6hE5OmpKyc&feature=related



62 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 21:57:56
映画ロッキーのテーマ曲がヒットしたからか・・・・
そういやウルフルズがブルーズチャートにランクインしたとか。
何の宣伝なのやら。
前にテレビでメンフィスあたりを旅する番組見たなあ。

93 ミーターズ

http://www.youtube.com/watch?v=KNzilDmPpCg


63 :VOODOOADULT:2007/12/26(水) 22:32:39
セカンドラインとかいまだに意味が分からんが、
ファンクの基本リズムみたいなもんなのかな。
というかアラントゥーサンとかプロフェッサー
ロングヘアとかいつ頃聴いたっけ?
リアルタイムで聴いてないから正確に思い出せん!
というかサイケから離れっぱなしだ。
とりあえずジミヘンがいたアイズレーブラザーズで
少し戻るか・・・・

92 クリスチャンズ(アイズレーブラザーズ)

http://www.youtube.com/watch?v=p_kQ0bqBaxY&feature=related

64 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:11:58
アイズレーブラザーズのツイスト&シャウトはビートルズ
のカバーが有名だったりする。そういえばカーティスメイフィールド
を知ったのも、ブロウモンキーズからだった。

91 ブロウモンキーズ

http://www.youtube.com/watch?v=sSBMb1dg6gA




65 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:17:05
しかしDrRobertのソロもけっこう聴いたな。
ポールウェラーのパクリみたいな感じだったけど、
そんなもんが聴きたかった。
この人も趣味性の強い音楽をやっとるなあ。

90 DrRobert

http://www.youtube.com/watch?v=Bdb2GD7AvUw&feature=related

66 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:20:35
マットビアンコ、バーシアのソロアルバムで
アストラッドジルベルトなんかもちょっと聴いた。

89 バーシア

http://www.youtube.com/watch?v=BHs5xJRwvls

67 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:25:26
マットビアンコはオシビサのカバーやってる。
ちょっと南米系シリーズ。

88 オシビサ

http://www.youtube.com/watch?v=1Km97CJqj-o&feature=related

68 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:33:59
もうサイケというよりサイコだな、俺の音楽遍歴。
何か一つのジャンルを極めるという意志がないわけですね。
というか、気に入った曲を書いたミュージシャンの後追い
をしてただけなんだが。

87 エドウィンコリンズ

http://www.youtube.com/watch?v=nkKxGzm98AU

69 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:38:50
しかしストーンズはロンウッド加入後そんなに
聴かなくなった。なぜだ?と思ってソロを聴くと、
けっこう良かったりする。ボーディドリーと一緒に
アルバム出したりと、嫌いじゃないんだよな。

86 ロンウッド

http://www.youtube.com/watch?v=4FWbut9rVY0

70 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:46:01
80年代好きだったロックバンド、インエクセス。
マイケルハッチェンスは自殺したか・・・・
最後のゴシップがリアムギャラガーだったかに
ののしられたとかのどーでもいい話。
この曲はなぜか好きだったなあ・・・・・

85 MAXQ

http://www.youtube.com/watch?v=DbbPkpzAipI



71 :VOODOOADULT:2007/12/27(木) 22:53:50
そういえばパールジャムも1stはよー聴いた。
2ndはまあまあ。3rdで聴かなくなった。
結局ストーンゴッサードのソロバンド?の1stを
一番聴いたような気がする。

84 ブラッド

http://www.youtube.com/watch?v=D5kw9StYBR4

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:51:04
ハードロックでも聴くか。
ハードロックに限らずロック全て、だけに留まらずポピュラー音楽の発展は
ブルースとの関連抜きには語れない。
ブルースは広く知られている通り、そもそもは奴隷状態下に置かれた
アメリカの黒人の労働歌、鎮魂歌、子守唄、習俗を唄ったもの等に起源しており、
これ故「簡素でわかりやすい形式」(I → IV → V を基本形とする単純な
ドミナント進行)であり、またその境遇故に唄われる内容は少なからず
プロテストな色彩であった。
ジャズもブルース起源であるが、こちらはブルースのもう一つの顔である
「辛辣、痛烈な批判を物語り調にしたり、暗喩にして、ユーモアのオブラート
で包みソフィスティケイトする」手法(奴隷であった彼らは白人への不満を
直接的に口に出来なかったからである)の流れの方を強く汲んでおり、
その後の発展に伴って随分と違う毛色になっている。 
またアメリカに於いては先にジャズが発展した影響からか、黒人のお膝元で
あったからか、ロックというストレートなものにはならずに、
ロックンロール、ロカビリーという黒人音楽っぽさを色濃く残すかたちで
発展した。1950年代はフィフティーズ文化でも想像が付く通り、文化的には
アメリカが世界各国の若者の心を鷲掴みにしていた時代である。

83 GFR

http://www.youtube.com/watch?v=sSQOeQakExU&feature=related



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:58:28
より直接的な感情の発露の道具としてブルースの方が最適であった事から、
ブルースを基調とする質実剛健でソリッドな音楽をやり出す者が次々表われ、
イギリスではちょっとした「ブルース・ブーム」になった。
これがハードロックを含むロックの原点である。
ブルースから発展したロックンロール 、ロカビリーが既に存在していた
アメリカ社会にとればブルースは「もう既によく知っている」「古い」音楽であり、
しかも(この当時は今より曝ら様に黒人差別があったので)黒人音楽であるが故の
偏見も手伝って原点であるブルース回帰する流れは一部のミュージシャンなど
アンダーグラウンド的なものに留まった。

ロックはブルースから「簡素でわかりやすい形式」と「プロテスト的な色彩」とを
ストレートに受け継ではいるが、これを黒人文化には直接的に影響を受けていない
イギリス人が再解釈したものであるので、アメリカのロックンロール 、 ロカビリーが
半ば必然的に持っていた「跳ねるリズム感覚」(俗に「黒っぽさ」とも言われる)
は希薄である。リズムが跳ねた感じになるのは表拍にアクセントが置かれるからで、
クラシック音楽もロックと同様「表拍にアクセントがある」のを基本としており、
イギリスはそもそもクラシック音楽文化圏であるからロックも跳ねないリズムが
基本になったのであると考えられる。

82 エイプリルワイン

http://www.youtube.com/watch?v=q9Ky1kQHoI4&feature=related


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:10:11
「ハードロック」の起源とされるのは、1963年にデビューしたヤードバーズや
1966年にデビューしたクリーム、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが
挙げられる。彼らはブルーズとロックを融合し新しいスタイルを呈示してみせた。

共通するのは歪んだギター、ベースのサウンド(ディストーション・サウンド)
と「直情的な音表現」である(サウンドに関しては後述「偶然が生んだサウンド」
を参照)。後者をより具体的に表現するならチョーキング、アーミングの使用である。
誤解を避けるために更に補記すると、チョーキング、アーミングを使い出したのは
何もハードロックが最初ではない。
ただ、例えばチャック・ベリーなどが用いたチョーキング、ベンチャーズが多用した
アーミング、何れも「ユーモラスな」または「コミカルな」音ニュアンスを表現する
もので、「肉感的」または「叫び声のよう」と評される事の多いロック系のそれとは
明らかに趣を異にする。

81 クィーン

http://www.youtube.com/watch?v=hCW9-slshCU&feature=related



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:20:53
1968年にはジェフ・ベック・グループ(第一期)、レッド・ツェッペリンが
デビューし世界に衝撃を与える。
1970年には後にヘヴィメタルの教祖的存在となるブラック・サバスがデビュー。
ディープ・パープルがハードロックに転向。
1973年には世界初の本格的女性ロッカースージー・クアトロがデビュー。
ハードロックが世界を席巻するようになる。

日本でもハードロックはブリティッシュ・ロック勢の人気が圧倒的であった。
これは上記アーティストは全てイギリスからデビュー(ジミ・ヘンドリックスや
スージー・クアトロはアメリカ国籍であるが、渡英して大成功した)
している上、その後も暫く(1980年代に入るまで)はハードロックに於いては
イギリス勢の方が圧倒的に強く印象付けられたからである。
1970年代に於いてもグランド・ファンク・レイルロード、エアロスミス、キッス等、
ハードロックに分類される多くのバンドがアメリカからも出ているが、
総じてこれらの音楽は単調で深みが足らず、人気があっても一流とは見なされない
傾向が存在した。
後に続いたボストンやジャーニー、TOTO等はポップで売れることを意識しすぎていたので、
ロッキング・オンの渋谷陽一はこれらを「亜流ロック」「産業ロック」などと
ネガティヴな表現で紹介する事が多かった(アメリカ出身のバンドの多くは当然ながら、
イギリス経由の影響だけでなく、本国内で脈々と生き残っていたロックンロール、
ロカビリー、またカントリー等からの直接影響も同時に受けているので、
イギリスのロックとアメリカのロックを同じテーブルの上で語ろうとする事自体が
そもそも誤りであるという指摘もある)。

80 バンヘイレン結局これか・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=0YRqkRmRocQ&feature=related



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:30:44
1980年代初頭になると、日本ではポップ性とハード性を兼ね備えた
ボン・ジョヴィのシングル曲「ランナウェイ」が大ヒットし、
これを皮切りに、アメリカン・ハードロックが注目されるようになった。
ラットやモトリー・クルーやシンデレラやポイズンなど、
LA出身のハードロックバンドが続々とメジャーとなり、
これらを総じてLAメタルと呼んだ。

1980年代中頃になると、さらにアメリカから、アンスラックスやメタリカの
ようなこれまでとは違うスピード感と重圧感を売りにしたスラッシュメタルが
ブレイクした。

1980年代後半〜1990年初頭では、アコースティック・サウンドを取り入れた
ードロックバンドであるガンズ・アンド・ローゼスが一世を風靡した。
この頃、テスラ、ドッケンなど次々にアコースティックの楽曲を取り入れた
バンドが続出した。

その頃、ドイツ勢からは、ハロウィンやガンマー・レイといった
スピードメタル/パワー・メタル、イギリス勢からはMWOBHM
(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル)、
ヨーロッパからは北欧メタルが出現し、現在では、
ハード・ロック/ヘヴィ・メタルには、次のような様々なジャンル分けが
されることもある。

ミクスチャー/ニューメタル、アリーナ・ロック、オージー・ロック、
ブギー・ロック、メタル(UK)、デスメタル/ブラックメタル、
デトロイト・ロック、ドゥーム、グラム・ロック、グリッター・ロック、
ゴシック・メタル、グラインドコア、ギターアルバム、ヘアー・メタル、
ハードロック、ヘヴィーメタル、インダストリアル・メタル、
ネオ・クラシカル/様式美、NWOBHM、ポップ・メタル、パワー・メタル、
プログレ・メタル、パンク・メタル、ラップ・メタル、ラップ・ロック、
北欧メタル、スラッジ、サザン・ロック、スピード・メタル、ストーナーロック、
ブラック・メタル、スラッシュ・メタル

・・・・・知らんがな

79 EKTOMORF

http://www.youtube.com/watch?v=FGDEx9IoFVc



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:34:31
俺の解釈。
ハードロックは黒人音楽に寛容。
ヘビメタは黒人音楽に排他的。

78 スカンクアナシー

http://www.youtube.com/watch?v=pRH807Zg8MQ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:40:17
そして俺が好きなハードロック?

77 ヘルメット

http://www.youtube.com/watch?v=-U4fF9Jtt3c&feature=related

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:47:19
あとヘビーメタル?

76 パフダディ

http://www.youtube.com/watch?v=45MghyE8pOI&feature=related


80 :voodooman:2007/12/29(土) 08:06:26
今年中に終わらすか、あと75曲。
しかしクィーンやザ・フーもハードロックだと思って
聴いていた十代。まあどちらもジャンルでくくれないほど、
偉大なバンドだったよなあ・・・・。
キッス、クィーン、エアロスミスは当時ロック好きな
若い世代への影響が大きい。
洋楽板によくあるVSスレットみたいな感じだと、
俺の中ではクィーンが圧倒的だった。

75 ヴァニラアイス

http://www.youtube.com/watch?v=Vp-is6S_b_g



81 :voodooman:2007/12/29(土) 08:25:25
80年代のエイドブームで南アフリカのSUNCITY、
アパルトヘイトに反対するチャリティがあったけれど、
これで叩かれたのがクィーン、フー、エルトンジョン
だった。中心になってやったのが、ブルーススプリングスティーン
のバックバンドにいたニルスロフグレン。
もう政治と金儲けと世代抗争みたいなのが鼻についた。
U2のボノ、ポリスのスティング、そしてスプリングスティーン
に対するファン心理は俺に全然ない。

74 スプリングスティーン

http://www.youtube.com/watch?v=QXEpLsooMJ0&feature=related



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 08:28:07
ニルスロフグレンじゃなくてスティーヴヴァンザントね。
ニルスは参加してない。

83 :voodooman:2007/12/29(土) 08:34:19
好き嫌いじゃなくて、好きなものとどうでもいいもの。
スプリンクスティーンはアメリカ音楽の良き理解者、
それくらいの印象しか今はない。
ただ、理解の仕方に好みはあったりする。

73 トラフィック

http://www.youtube.com/watch?v=1qLtTZGDKEo&feature=related

84 :voodooman:2007/12/29(土) 08:44:17
>>82、ええ!そうなの?
・・・・まあMVだけの印象だったりすんだが、俺の場合。
あっ、朝からサンクス。
ちょっと不安になってきたな。
キースレルフは元ヤードバーズだったよなあ・・・・

72 ルネッサンス

http://www.youtube.com/watch?v=tvObtQgtxEU&feature=related


85 :voodooman:2007/12/29(土) 08:48:01
確実なとこいっとこうか、70年代アメリカンロック。
呪われた夜(邦題)がない。この曲名もどうだったけ・・・・

71 イーグルス

http://www.youtube.com/watch?v=eZ5zGaMELzU

86 :voodooman:2007/12/29(土) 08:54:35
スワンプロックから始めて、(オールマンブラザーズバンド
とかレイナードスキナードやレオンラッセルなんかから)
アメリカ中西部、カリフォルニアまでの音楽紀行も以前
やろうとしたが、なぜかヨウツベに自分の好きな曲がない。
ちょっと準備?してた曲などを。

70 マーシャルタッカーバンド

http://www.youtube.com/watch?v=LvJNa918h78&feature=related

87 :voodooman:2007/12/29(土) 08:59:24
十代の頃、けっこうラジオで聴いてたんだが、
この手の曲がどうも好きになれなかった。
アメリカの田舎者が聴く音楽じゃねえか!
何で日本の田舎者な俺が聴いてんだ?みたいな
コンプレックスがあった。
というわけで、東京暮らしで気がついた心地よい音楽。
でも、これは少し違うか・・・

69 ホットツナ

http://www.youtube.com/watch?v=wTpdnXHTkJk


88 :voodooman:2007/12/29(土) 09:03:41
ホットツナやブラックオークアーカンサスとかも兄貴の友人から
レコード借りて聴いて好きだったけど、なんて曲だったけか?
ジャックブルースはマウンテンの曲やってたんで、なんとなく。

68 ジャックブルース

http://www.youtube.com/watch?v=W30kJuwTORw&feature=related

89 :voodooman:2007/12/29(土) 09:11:29
こんなに分裂してたらまとまらんがな。
というか、もうまとめる気はありません。
しかし、AOR好きになったのは、ドゥービーブラザーズ
のマイケルマクドナルドの影響がでかい。
マイケル抜きのドゥービーも好きだったから、とりあえず。

67 ドゥービーブラザーズ

http://www.youtube.com/watch?v=gMHFmr5fuyc&feature=related

90 :voodooman:2007/12/29(土) 09:21:24
山下達郎もフェバリットに上げたらしい
フィフスアベニューバンド。
このアルバム捨て曲なかった。俺にとってだけれど。
メンバーの多様な音楽性が結実したアルバム、などといいつつ、
もう定番に飽きていただけだったりする。

66 FIFTH AVENUE BAND

http://www.youtube.com/watch?v=Sb_LgQbZrH8&feature=related



91 :voodooman:2007/12/29(土) 10:03:02
フィフスも埋もれた名盤だったけか?
ちょっと都会ぽいよなあ、70年代のwww
このあたりはフリーソウル関連だったなあ。
オムニバス買って、気に入ったミュージシャンを見つける。
一番効率が良かった。

65 ジノヴァネリ

http://www.youtube.com/watch?v=uxlremvNm9w&feature=related

92 :voodooman:2007/12/29(土) 10:16:46
俺の上の世代。団塊になるのかな。
60年代に洋楽聴き始めた人たちは、70年代で
終わってるような気がする。
中上建次がピンクフロイドのアニマルズについて
エッセイ書いてたのを読んだりしたが、もうアルバートアイラー
なんかにはまってたなあ。
おっさんなんでしつこく書くけど、俺はジャズの変わりにソウル
があった。
村上春樹もウェストコースト好きな印象が強い。
田中康夫はAORマニアだった。

64 アンブロージア

http://www.youtube.com/watch?v=QakFSWcgHYg&feature=related

93 :voodooman:2007/12/29(土) 10:31:11
アンブロージアはLA唯一のプログレバンドだったらしい。
聴いてみたいと思ったもんだが、売ってなかった。
イエスのトレバーラビンがいたバンドはヨウツベで見つけた。
ボーカルはAC/DCボンスコット以前のリードシンガー
だったとか。当時のファッションはすげえな。

63 ラビット

http://www.youtube.com/watch?v=Ayz4Whe5DTA&feature=related

94 :voodooman:2007/12/29(土) 10:44:16
ええ、もうロックンロールは飽き飽きですよ。
というわけでニューウエィブにそろそろ行きますか。
さて、何か話がつながるような曲はあったか?
・・・・・ないわ。

62 マガジン

http://www.youtube.com/watch?v=TFVrEJR2jN4&feature=related

95 :voodooman:2007/12/29(土) 10:50:31
いやあ、飽きてきた・・・・
こんな時は流行もので気分を変えると。
といってもいつの流行だよ。

61 マシューワイルダー

http://www.youtube.com/watch?v=xQl50dnAg44&feature=related

96 :voodooman:2007/12/29(土) 10:59:11
さて、ぼちぼち出掛けるか。

60 DJ SHADOW

http://www.youtube.com/watch?v=7ykWgiZVJe0&feature=related

97 :voodooman:2007/12/29(土) 18:16:57
ネタが尽きたんで今年見た映画の話でも。
まず邦画だが・・・・どろろか。
ツタヤに今村昌平や小林正樹、吉田喜重とかのリリースが
大量にあって、それをみるので終わった気がする。
野良猫ロックワイルドジャンボとか・・・・
他人には絶対に勧めない思い出映画なんだが、梅宮辰夫
(日本のマーロンブランドw)の不良番長シリーズも復刻希望。

59 KID ROCK

http://www.youtube.com/watch?v=upA7iYXf99g&feature=related 

98 :voodooman:2007/12/29(土) 18:29:54
そういえば「太陽」が一番印象に残ってる。
イッセー尾形演じる昭和天皇の映画。
アレクサンドルソクローフ監督の洋画だったが・・・
内容は・・・・。イッセー尾形いい!
それにしても、桃井かおりだな。
最後に全部持ってちゃう、みたいな。

58 ローリングストーンズ

http://www.youtube.com/watch?v=jY6yYAlueUM&feature=related

99 :voodooman:2007/12/29(土) 18:36:40
洋画は何だろう?
ブライアンジョーンズ、ストーンズから消えた男
は見た。ミックもキースも至極まっとうな男で、
本当の不良はブライアンだったということか。
何かで読んだけれど、一番グルーピーをいただいてたのが
ビルワイマン。すげえ説得力ある噂ww。
来年はビルチャップマン、ジョンレノンを射殺した男の
映画があるんだっけか。まっ、見るけど。

57 ジョンレノン

http://www.youtube.com/watch?v=xtcUEP6goZ0

100 :voodooman:2007/12/29(土) 18:40:41
ドラッグの禁断症状を歌ったこの曲。
PILのキースレヴィンがカバーしてたが、
まんまじゃないですか!と。
しかしノイジーなギターの発案はジョンレノン
だったのか・・・・

56 PIL

http://www.youtube.com/watch?v=ylOCIP54PIQ

101 :voodooman:2007/12/29(土) 18:52:23
やっぱり一番面白かったのが、マーティンスコセッシの
ディパーテッドだったかな。
香港映画のリメイクだったけれど、オリジナルとは
全然違った。テーマが暴力なら、主人公も暴力。
ディカプリオもマットディトンも全部暴力に呑まれてしまう、
みたいな感じ。そしてジャックニコルソンが暴力の権化。
もう暴力尽くし。ラストのカタルシスはザ・シューター
極大射程のマークウォールバーグで晴らしてもらいました。

55 マーキーマーク&ファンキーバンチ

http://www.youtube.com/watch?v=UnzgNAzquCw

102 :voodooman:2007/12/29(土) 19:01:56
やっぱりアメリカ映画が多かったか。
とにかく俳優がいい!。
マークウォールバークはブギーナイツで知ったけれど、
ボストンの貧しい家庭で、9人兄弟の末っ子として生まれる。
父方はスウェーデン系、母方はアイルランド系。高校中退後、
様々な職につくがドラッグや暴力沙汰にあけくれた。
15歳の時には、遠足中の黒人児童たちに投石して負傷させ、
人種差別的な言葉を叫んだことがある[1] 。
16歳の時には、コカインとアルコールを摂取して中年のヴェトナム人
男性を襲い、やはり人種差別的な言葉で罵りながら木の棒で殴りつけて
昏倒させた。このときウォールバーグに襲われたもう一人の
ヴェトナム人男性は片目を失明し、視力を二度と取り戻すことが
出来なかった。このためウォールバーグは殺人未遂の容疑で起訴され、
暴行の罪を認めてボストンの感化院に45日間収容された[2][3] 。
このほか、21歳の時には近所の住人に言いがかりをつけて暴力を振るい、
顎の骨を砕く重傷を負わせたこともある[4]。
当時ボストン警察の世話になった回数は20回から25回にのぼるという

ブギーナイツではポルノ男優を演じてたな。

54 ヒートウィブ

http://www.youtube.com/watch?v=W87N7ijjp60

103 :voodooman:2007/12/29(土) 19:17:54
ジョンマルコヴィッチ、ヴィーゴモーテンセン、なんかが
好きなんだが、最近40歳の童貞男スティーブカレルが
気になる。リトルミスサンシャインではプルーストの研究者で
自殺未遂のゲイを演じてたけれど、あの映画は女の子の演技が
凄かった。

53 THE88

http://www.youtube.com/watch?v=JvF9Lg5FV2I&feature=related

104 :voodooman:2007/12/29(土) 20:04:32
映画の話は映画板で以前ある程度やっちゃったから
もういいか。最近映画館で寝ちゃうんだよなあorz
昔はパゾリーニ5本立てとか平気で見たのに。
1900年も一度もトイレ行かずに見たのに・・・

http://www.youtube.com/watch?v=iKdl5r7_ZPc&feature=related

105 :voodooman:2007/12/29(土) 20:09:29
この曲でロック離れが進んだ。
ちょうど2000年くらいか。
サントラ買ったけど、誰が歌ってんだ?

52 GORAN BREGOVIA

http://www.youtube.com/watch?v=KTznaapMUng&feature=related



106 :voodooman:2007/12/29(土) 20:34:58
うん?もっと前からか?
しかしワールドミュージックはどっから始めたら
いいのか分からなかった。
ホルガーシューカイとか聴いたが、これ!という
曲には出会っていない。もう諦めた。

51 ジャーウォーブル

http://www.youtube.com/watch?v=H56JWY4UexY&feature=related

107 :voodooman:2007/12/29(土) 20:41:09
ロキシーミュージックのギタリスト、フィルマンザネラ
のこの曲は歌舞伎町のとあるエスニック飲食店で聴いた。
ホールで踊っていた彼女はどこ出身だったのかな・・・

50 フィルマンザネラ

http://www.youtube.com/watch?v=H56JWY4UexY&feature=related

108 :voodooman:2007/12/29(土) 20:57:54
そういやニールジョーダンの「プルートで朝食を」見たが、
ありゃ絶対ブライアンフェリーだと思ってたら、やっぱり
そうだった。あの映画もタイトル忘れた曲が使われてて、
もうどーしても思い出せない。探すのもめんどくさい。
ラスト50

49 ロキシーミュージック

http://www.youtube.com/watch?v=Qzc2GX0nNXo&feature=related

109 :voodooman:2007/12/29(土) 20:59:08
おっ間違った
50

http://www.youtube.com/watch?v=mP0O1TNNlLg

110 :voodooman:2007/12/29(土) 21:46:23
もうちょっと映画で引っ張るか、カンフーマスター。
この映画は日本のギャグ漫画を実写化したような感じだった。
漫画太郎かな。
漫画太郎は好きなんだよなあ。
オタク美少女ものにまっこうから叛意を翻すようなあの老女
のヌードと克明に描かれたかれた体の皺。まさにパンクだなw

48 ブルースブラザーズ

http://www.youtube.com/watch?v=t-NJMOJcZM8&feature=related



111 :voodooman:2007/12/29(土) 22:03:17
ギャグマンガで好きだったのはえの素、榎本俊二。
かわいい絵柄で、皺だらけばあさんヌード。
メルヘンチックにシモネタやり放題。
もうオルタネイティブ行ってる感じだった。

47 Peter Bjorn

http://www.youtube.com/watch?v=8Sc8aOIEsQg&feature=related

112 :voodooman:2007/12/29(土) 23:27:15

簡単にいうと、ソ連の崩壊で私たちが卓越を求めて争ってきた
フランス革命以降の歴史の激動が、ついに終わりをつげました。
ナチスドイツや戦前の日本もそうですが、選挙や思想、発言の
自由を奪う圧政国家という仕組みは決定的に敗退し、その後は
力ではなく冨を争う競争が永遠に続く。
(ITバブルを一例とするような)
しかし、そこでは崇高な歴史を作ろうという英雄は現れにくくなり、
退屈な時代がくることだろう・・・・

フランシス・フクヤマ氏はヘーゲルの研究家、コジューブ
(ECを作った官僚の一人)の弟子でした。
この退屈な歴史、という着想はコジューブが昔の日本を観察して
「すごい!日本はすでに歴史の終わりを生きている!」という感慨を
もったことに由来していると思います。

46 ジャミロクワイ

http://www.youtube.com/watch?v=oCGWLLztnDc



113 :voodooman:2007/12/29(土) 23:34:28
ジャミロクワイを聴いてすぐ思い出したのは
スティービーワンダー。そしてニューソウル。
売る側のコンセプトはエコロジーだったような。
アボリジニの楽器使った曲とか、地球を救えみたいな。

45 スティービーワンダー

http://www.youtube.com/watch?v=jMvVYCV-d8E&feature=related

114 :voodooman:2007/12/29(土) 23:39:30
、歴史によって伝統的に信頼関係が形成されやすい地域と
そうでない国があるとし、高信頼国家としてアメリカ、ドイツ、
日本を、低信頼国家としてイタリア南部、ロシア、中国、東欧
などをあげています。
全ての社会が国、と中間組織(会社、宗教、地域コミュニティ、
学校など)と、家族の3段階の絆(信頼の範囲)によって
成り立っています。
この3つのなかで、中間組織の豊穣さ、強さが、その国の
「信頼」を決めるという非常にわかりやすい意見です。
国が強すぎると(例えばフランス)中間組織が自主的に
組織化して社会の課題を解決することをさまたげます。
(官僚主義対NPOの類)
一方、国が弱すぎて本来罰すべき犯罪すら野放しになると、
家族主義が拡大し「マフィア」
がうみだされます。国は毅然とこじんまりと。
富んだ社会のためにはこれにつきるとそういうわけです。

彼がなぜ「信なくば立たず」を書いたのか、というとさきほどの
「歴史の終わり」にしたがえば、歴史が終わった後は冨が
「退屈な歴史」を作っていくわけですので、その富はどう作られる
のか、それをつくる社会の条件とは何かを、考えたかったのでしょう。
その彼の新しい本は「大崩壊」の時代です。

44 22−20s

http://www.youtube.com/watch?v=4eaKENd9mRw


115 :voodooman:2007/12/29(土) 23:42:42
このバンドの次のアルバムは気になった。
ええ?こんなことやって次何やるんだ?
解散でしたな。

43 ステアーズ

http://www.youtube.com/watch?v=ZlBeSlDLxlA&feature=related

116 :voodooman:2007/12/29(土) 23:51:20
工業中心で富を蓄積してきたこの200年の資本主義が、
情報を中心に冨を蓄積する時代になったときに
社会がどう変化するのかをとりあげています。
彼は指摘します。凶悪犯罪の増大、家族崩壊、出生率の低下。
僕たちが今なんとなく日本社会の崩壊と受け止めている上のような
ことがらは、実は日本だけではなく欧米の先進国がすでにみんな
共通してなやんできた事柄なのです。
(日本のほうがまし、とさえいえる)
この理由を簡単にいえば個人主義が蔓延し、家族や地域がコミュニティ
としての抑制機能をもたなくなったからですが、インフォーマルな、
自発的な人間関係がそこにたくさんあれば、大崩壊は、すくなくとも
超大崩壊は防ぐことができる、とそう読めます。

自分の感想書くのがめんどくさいので、誰かのコピペです。

42 カサビアン

http://www.youtube.com/watch?v=RwL7r29mUPI&feature=related



117 :voodooman:2007/12/29(土) 23:59:46
女子高生になぜパンツが見えるほどのミニスカを
履くのか聞いた。
他人からパンツ見られることよりも、友達から
だせえ!と言われる方が恥ずかしいそうだ。

41 アークティックモンキーズ

http://www.youtube.com/watch?v=T9YYe5j6JbU&feature=related

118 :voodooman:2007/12/30(日) 00:09:52
アンディウォホール。現代美術からポップアート。
アイデアとインパクトが商品になる時代。
じゃあそのアイデアとインパクトに値段をつけるのは
誰なんだろうか。

40 LCD SOUNDSYSTEM

http://www.youtube.com/watch?v=kaYsczkWti0&feature=related

119 :voodooman:2007/12/30(日) 00:19:47
俺じゃないな。もうおっさんだ。

39 EBTG

http://www.youtube.com/watch?v=U4nxYv8wnwE&feature=related

120 :voodooman:2007/12/30(日) 00:34:44
俺が聞き比べてCD買い漁った最後がアシッドドャズ。
今聴くとただのブラコンだったなああああああ

38 ブランニューヘビーズ

http://www.youtube.com/watch?v=eemhWAZMAcU&feature=user

121 :voodooman:2007/12/30(日) 00:40:30
ヨーロッパのポップスのルーツ巡りは断念した。
フレンチポップしか知らんがな。
ポピュラージャズもやめてもうた。

37 SQUIRREL NUT ZIPPERS

http://www.youtube.com/watch?v=r5dSHFerBV4

122 :voodooman:2007/12/30(日) 00:43:50
けっこうしんどいな、あと36曲。
猫の手も借りたい。

36 キャットパワー

http://www.youtube.com/watch?v=TZVqNnqEDO8&feature=related

123 :voodooman:2007/12/30(日) 00:48:49
雨が降ってます。

35 シェルブールの雨傘

http://www.youtube.com/watch?v=3JS4JMY0JWM

124 :voodooman:2007/12/30(日) 00:54:31
そうそう、ヨーロッパ映画でDIGるヨーロッパポップス
を考えていたんですが、外国語で挫折したんですよww

34 男と女

http://www.youtube.com/watch?v=3JS4JMY0JWM

125 :voodooman:2007/12/30(日) 00:58:24
英語の007シリーズはやったし、同じネタはやらない!

33 ポーティスヘッド

http://www.youtube.com/watch?v=1PnNrtUTwa4

126 :voodooman:2007/12/30(日) 01:02:34
そういやREM一曲も貼ってないな。
何枚か買ったけど、位置づけができんかった。
何だ?REMって。

32 REM

http://www.youtube.com/watch?v=UcrYLwl9GwE

127 :voodooman:2007/12/30(日) 01:07:21
この年の瀬の押し詰まった頃のお前らのBGMを晒せってか。

31 THE BLACK KEYS

http://www.youtube.com/watch?v=mBPGm4Fbo0Q




128 :voodooman:2007/12/30(日) 01:11:46
洋楽史上最もださいと思うジャケット?

30 エリックB&ラキム

http://www.youtube.com/watch?v=glpvb5EQ4Ks

129 :voodooman:2007/12/30(日) 01:19:17
エアロスミスがすきなんですが。
はあ、そうですか。

29 エアロスミス

http://www.youtube.com/watch?v=IYXLzEA4HVk&feature=related

130 :voodooman:2007/12/30(日) 11:40:42
俺にとってアシッドジャズというのは、ジャズよりの
R&B、黒人音楽へのアプローチみたいな感じだった。
なぜ自分がR&Bの虜になったのか、知りたいという好奇心と、
たぶん同じ動機で音楽をやる人々に同調したいという欲求があった。

28 ガリアーノ

http://www.youtube.com/watch?v=DpcTd4W6ywE&feature=related

131 :voodooman:2007/12/30(日) 11:44:18
でもジャンルで売れると、売れそうな傾向になっちゃうんだよな。
インコグニートとか。そういうもんには触手が動かない。

27 US3

http://www.youtube.com/watch?v=jvDgVVr25k8

132 :voodooman:2007/12/30(日) 11:48:36
アイデアとインパクトだけの音楽。
やっぱりテクノだったかな。
同じフレーズの繰り返し、徐々に高まる高揚感、
ファンクと同じように聴いてたりした。

26 ラリーグラハム

http://www.youtube.com/watch?v=Z1IuD6F3R5I

133 :voodooman:2007/12/30(日) 11:57:58
高揚感を得るためには踊って聴くか、
手っ取り早くドラッグ使うことになるんだろうな。
まあ音楽なんてそんなもんだけれど。

25 プロディジィ

http://www.youtube.com/watch?v=oJzGyBTEzfg&feature=related

134 :voodooman:2007/12/30(日) 12:07:23
音楽に対する感受性?みたいなものには
個人差があると思う。
一時期、差異という言葉で個人の価値観が
量られることがあったけれど、それがもっと
科学的になったのが、脳科学というジャンル
だったかな。
個人的には吉本隆明の重層的な非決定でもういいやと
思っていたところ、養老孟の唯脳論でした。

24 ニルバーナ

http://www.youtube.com/watch?v=sUUHNf0S5cA&feature=related


135 :voodooman:2007/12/31(月) 00:24:05
youtubeが見れなくなった。
ここもアク禁とかあるのか?
更新もできねえ・・・・・

136 :voodooman:2008/01/01(火) 13:29:51
明けましておめでとう。
YOUTUBE解決した。
年内完結はダメだったが、まあいいか。
さて、新年一曲目ということで。

23 ZEP

http://jp.youtube.com/watch?v=3UCub0CCR0A 

137 :voodooman:2008/01/01(火) 14:10:09
終わらない日常を生きろって宮台真二だったか。
もう何年もずーとそんな感じだ。
さすがに新年気分だけれども、あくまで気分です。
まあ、そんな気分に浸れるのが幸せだったりする。

22 OLDMAN RIVER

http://jp.youtube.com/watch?v=p2Q1oZgghtk&feature=related




138 :voodooman:2008/01/01(火) 14:39:59
しかし正月らしい曲が全然思い浮かばない。
アルコール入るとダメだな。
そんな俺の脳内で鳴っている
皇帝ヒョードルのテーマ曲。

21 メデスキー、マーティン&ウッド

http://jp.youtube.com/watch?v=OuCXJlfeq7I&feature=related

139 :voodooman:2008/01/01(火) 14:55:31
こんな初夢でした。

20 マディーウォーターズ

http://jp.youtube.com/watch?v=OuCXJlfeq7I&feature=related

140 :voodooman:2008/01/01(火) 15:37:29
20
ミスった

http://jp.youtube.com/watch?v=624TSks9IYQ

141 :voodooman:2008/01/01(火) 18:04:05
さっき転寝してみた夢。

19 ジョセフアーサー

http://jp.youtube.com/watch?v=624TSks9IYQ

142 :voodooman:2008/01/01(火) 18:28:24
まだ寝ぼけてるな
19
http://jp.youtube.com/watch?v=wTEcwIUFbGA&feature=related

143 :voodooman:2008/01/01(火) 18:39:54
ほろ酔い気分が抜けませんな。

18 ドアーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=yOKAQSGCm8Q

144 :voodooman:2008/01/01(火) 19:22:56
今年の干支は何だっけ?
ねずみか?
ちょっと頭をはっきりさせるか、シモネタで。

17 GRINDERMAN

http://jp.youtube.com/watch?v=lL3dNfxcpnw&feature=related

145 :voodooman:2008/01/01(火) 21:52:23
08年というか、00年以降の洋楽展望でもやって
終わりにするか。といっても何も考えてないが・・・
思いつきで。
個人的にIPODで使われたCMソングが印象に
残っている。

16 JET

http://jp.youtube.com/watch?v=DYbZNamJQ5g

146 :voodooman:2008/01/01(火) 21:59:48
それに比べてソフトバンクはどうよ?と。
何かバブル以前に流行った洋楽、右肩上がりの
景気と高度消費社会の肯定的な空気。そんなものを
思い出させる曲が使われてはいまいか?

15 スウィングアウトシスターズ

http://jp.youtube.com/watch?v=kfskUP2VHm8&feature=related

147 :voodooman:2008/01/01(火) 22:13:51
ニッサンにいたっては、I FOUGHT LAWが使われてたな。
意図がわからん。まあアップル社は音楽再生機を売るのに、
新しいバンドやミュージシャンを使っているが、ソニーは
矢沢永吉に頼っていると。これってどうなんでしょうか?

14 THE CLASH

http://jp.youtube.com/watch?v=DoPvITLtBng&feature=related

148 :voodooman:2008/01/01(火) 22:27:48
もう90年以降売れたバンドは個人的にインパクトとアイデア
オンリーだと思ってる。インパクトは薄れていくものだし、
アイデアは模倣される。ミュージシャン個人の才能は確かに
あるけれど、インパクトとアイデアを兼ね備えたタレントが
現れるんだろうか?

13 ジミヘンドリックス

http://jp.youtube.com/watch?v=TpVl0OXNeGI

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 22:36:38
そんなの60年代末期からそうだよ

150 :voodooman:2008/01/01(火) 23:05:00
ニッサンはシャリーバッシーのゴールドフィンガー使って
んな。ボンドカーのポジティブ?なイメージか・・・。
しかし電通あたりは何考えてんのかね。あら?ケミカルもか。
これなんかどうだ。

12 ビースティボーイズ

http://jp.youtube.com/watch?v=-sbqIyeed4g&feature=related


151 :voodooman:2008/01/01(火) 23:12:04
>>149気分で音楽を聴いてるライトユーザーは
そうなんだろうねえ。でも俺は依存症だったからさ。

しかし、ソフトバンクのイメージだと俺はこの曲だな。

11 プリファブスプラウト

http://jp.youtube.com/watch?v=ei-g8UcHmWs&feature=related

152 :voodooman:2008/01/01(火) 23:17:54
そういやこの曲も流行ったなあ。

10 ブラック

http://jp.youtube.com/watch?v=iyfu_mU-dmo&feature=related

153 :voodooman:2008/01/01(火) 23:23:42
寝る前に貼っとくか。
これから流行る音楽とやらを。

9 アルヤンコビック

http://jp.youtube.com/watch?v=JCAt9WcCFbM

154 :voodooman:2008/01/02(水) 16:43:39
あー疲れた。
というわけで今日で終わりか。
しかしアルヤンコビック。マイケルジャクソンのスリラー
をパロディにして人気が出たと思ってたが、今も人気あんだな。
再生回数が4822440回?もう十分流行ってたな。
嘉門達夫は替え歌だが、ヤンコビックは替えアレンジか。
それもポルカ。ヒット曲をまとめて聴くと、メロディは凡庸に
聴こえる。

8 ビージーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=hiIkKq25Nz8



155 :voodooman:2008/01/02(水) 16:49:10
最後は美メロにしようか。
ヒットポップスの基本だし、美メロが王道なんで。
といっても個人的にメロディセンスがいいなあ、と
思ったバンドとかミュージシャンなどを。

7 エルビスコステロ

http://jp.youtube.com/watch?v=vRT8nA665Gs

156 :voodooman:2008/01/02(水) 16:54:08
パンク以降に出たポップなニューウェイブが
一番思い入れがある。かのマドンナも嫉妬した
メロディメイカーのコステロ。
もしかしたらキングオブアメリカでアメリカンポップス
の良さを知ったような気もする。

6 トッドラングレン

http://jp.youtube.com/watch?v=I5wB3qcIEEQ

157 :voodooman:2008/01/02(水) 16:58:51
ピーターバラカンがホール&オーツはトッドラングレンの
バクリだとラジオで喋っていたけれど、確かにいい曲が多い。
まあビーテルズやカーペンターズ、スティービーワンダーは
当然としても、個人的には匹敵するくらいだと思う。

5 スクィーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=UD4RKwGyOV0


158 :voodooman:2008/01/02(水) 17:04:17
というわけで、地味で渋いところなどを。
まあそれでも十分有名だったりするんだが、XTCは
ギリギリポップのような。そこを狙ってるような気もするが、
この曲は直球勝負みたいな。

4 XTC 

http://jp.youtube.com/watch?v=CWgC9KyHyRk&feature=related

159 :voodooman:2008/01/02(水) 17:11:11
マーティンスコセッシの映画で彼女をモデル
にした作品があったと思ったけれど、キャロルキングは
スタンダードポップスを何曲も作曲してる。
天才だな。

3 キャロルキング

http://jp.youtube.com/watch?v=AtPdzr5omIo&feature=related

160 :voodooman:2008/01/02(水) 17:16:36
美メロも出尽くし感じがしないでもない。
そうなると美メロのカットアップというか、
メロディをいかにうまぐ繋ぐか、みたいな感じが
するんだが、専門用語で何かあるんだっけか?

2 オアシス

http://jp.youtube.com/watch?v=yMazI2ROJXM

161 :voodooman:2008/01/02(水) 17:21:55
これで1000曲貼ったな。
終わりにする。
ヨウツベのおかげで、自分の音楽履歴が再確認
できた。別に意味はないが、楽しかった。
もし見てる人がいたら、お付き合いありがとうございました。
じゃあ今年もよいお年を。

1 エルトンジョン

http://jp.youtube.com/watch?v=43Ho_6C_fM4&feature=related

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 17:40:36
このスレどうすんの?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:28:46
この曲なんでヒットしたの?
再生回数3千万超えてんだけど。

http://jp.youtube.com/watch?v=Lt6o8NlrbHg&feature=related

164 :voodooman:2008/01/03(木) 11:45:43
>>162さあ?
正月番組とか一切見ずにこっそり映画三昧。
ゾディアックのあとにやっとユマニテ(仏映画99年カンヌグランプリ)
観たんだが・・・・ああ、いつもなら地元に帰省してるはずが・・・・
しかし正月休みにユマニテを観てる日本人ているのかな。
まあハリウッドの大作や話題作ばかり観てもつまらないんで、とりあえず
カンヌグランプリとかは鑑賞するんだが、やっぱり作家性を重視してる
のかね。私小説や純文学wみたいな。・・・深い作品でした。
300はヘビメタ映画だったな。リドリースコットのグラディエイター
二番煎じかもしれんが、戦闘シーンの映像が良かった。
デジャブは弟トニースコット監督、デンゼルワシントン主演の映画。
この手の映画はハリウッドの一人勝ちかな。
これからキングオブスコットランドを観る予定なんだが・・・
>>163



165 :voodooman:2008/01/03(木) 12:02:10
元ネタはサムクックかな。
ショーンキングストン?全然知らんが、まあ新しいタイプの
タレントか?ジャクソンファイブみたいな親がらみのプロデュース
とかあるような。
黒人音楽もギャングスタ、マッチョ(死語か)、セレブと来て、
いよいよナード(オタク)に進出という感じ。
アメリカの中間層に占める黒人にもアニメオタクみたいな人々が
増えてきて(若い層を中心に)マーケットになったんじゃないの?
十代だから明るくスーサイドとか、そこいらの演出はあるな。
黒人大学生の間ではとっくに浸透してたかな、オタク属性みたいなの。

 デラソル

http://jp.youtube.com/watch?v=1pqDwQMq2B0&feature=related
ヒップホップカルチャーかもしれんが・・・・


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 12:09:58
みてないけどスタンドバイミーのやつ?
あれは親類に有名なミュージシャンがいるみたい
でもマイスペースから有名プロデューサーにアプローチしたみたいよ
マイスペースってとこが時代を感じるね
まだ20にも満たないガキらしい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 12:13:16
黒人版内山くんみたいな

168 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:22:17
>>60
レゲエは終わってませんよ(:-D)rz
不勉強ですな(:-D)rz


169 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:25:12
大体スライは今でも殆んどのレゲエのトラック製作に
参加してるし(:-D)rz
参加ミュージシャンのクレジットを見てもルーツ期と顔触れは
変わっていません(:-D)rz

170 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:33:32
(:-D)rz

Sizzla/Holding Firm
http://jp.youtube.com/watch?v=TbdKVDjmxrM

171 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:34:24
レゲエはパリでも大人気なのです(:-D)rz

http://jp.youtube.com/watch?v=-kjqUnv1aRI
http://jp.youtube.com/watch?v=b-Kqlla2FSM

172 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:36:09
ドイツもアツいらしいっすよ〜(:-D)rz

アメリカでもNYとマイアミでは人気あります(:-D)rz

173 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 12:40:15
ミラノでも大人気です(:-D)rz

Sizzla/Be Strong
http://jp.youtube.com/watch?v=3fN_--Wxgyc

174 :バルダミュ ◆NOMAD//m7M :2008/01/03(木) 13:14:28
ソウルやファンクのトラック製作の手法がコンピュータライズド化し、
ヴォーカル・スタイルがトーキング調化したとも言えるヒップ・ホップは
聴いておられる様ですが、同じような変化(進化)を辿った現在の
レゲエが終わったと断ずるのは早計ではないですか(:-D)rz
日本で大きなメディアが取り上げないからといって勝手に死んだものよ
決め付けて貰っては困ります(:-D)rz
それではレゲエが国内盤化されない(すなわち利権が生じない)から
レゲエに言及しない業界人と同じ感性ではないですか(:-D)rz
彼らカッティング・エッジ(笑)な人種は金にならないから文章にしない、
ラジオで流さないだけで聴いてはいるのでしょうがね(:-D)rz

175 :voodooman:2008/01/03(木) 23:15:19
バルダミュ氏は詳しいですな。
まあ私がレゲエ終わってるというのは、個人的なことでして、
ただ聴かなくなったという意味です、あしからず。
ADFあたりはラガマフィンを取り入れていると思いますが、
そのラガマフィンの流行った頃には、もっとテクノっぽいものを
聴いていたと。しかしヒット曲も覚えていますぞ。

 スノー

http://jp.youtube.com/watch?v=NtILxBszyf8

176 :voodooman:2008/01/03(木) 23:26:27
シャバランクスやシャインヘッドはCD買いましたね。
ただ、単発的なヒットというか、レゲエ的なアレンジといった
感じでしたな。アパッチくらいは耳に入っていたんですが、
もうレゲエというジャンルでは認識できていませんでしたな。

 シャバランクス

http://jp.youtube.com/watch?v=KYd8QbBDDAs&feature=related

177 :voodooman:2008/01/03(木) 23:32:28
まあ70年代から洋楽聴いてた身としては、やはりというか
ZEPのデジャメイクハーなんかが初体験ですか。
次か10CCのトレッドホリデイロックやロキシーミュージック
のラブイズアドラッグ。ポールマッカートニーもなんかの曲で
レゲエっぽい間奏があったと思いましたが、忘れましたw。
しかし決定的にこれがレゲエか、つーのはクラプトンの
アイショットザシェリフ、ボブマーレイのカバーですな。

 アパッチインディアン

http://jp.youtube.com/watch?v=4LMN12U88RI&feature=related

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:35:11
デッドロックホリデイか。やっぱりオブラディオブラダでしょう。

179 :voodooman:2008/01/03(木) 23:35:35
それとストーンズのブラック&ブルー。
ここいらがクラッシュやポリスと重なってます。

 ストーンズ

http://jp.youtube.com/watch?v=kDZHMvBPYsI

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:35:40
そしてポールサイモン

181 :voodooman:2008/01/03(木) 23:42:12
ビートルズ?ちょっと分からないですな。
ポールサイモンはグレイスランドで聴き始めたので、
知りません。
しかし70年半ばくらいレゲエはブームでした。
そのままスカブームまで続きましたな。

 ポリス
この曲は一時期個人的失恋ソングナンバーワンでした。

http://jp.youtube.com/watch?v=qdTJy0zqD0E

182 :voodooman:2008/01/03(木) 23:53:45
あの頃の勢いは何だったのかなと。
まあ白人がレゲエをぱくったと言えるのかもしれませんな。
あるいはミクスチャーとして吸収されたのか。
ウィキによるとファッツドミノの影響らしいですが、
その曲も分かりませんでした。
とりあえずカンで
 ファッツドミノ

http://jp.youtube.com/watch?v=bfrWUoL43Do&feature=related

183 :voodooman:2008/01/03(木) 23:58:09
レゲエの本家はやはりジャマイカなんでしょうな。
私が好きだったのはイギリスのアフロジャマイカン。
そういうコミュニティから興ったものだったのかもしれません。

 UB40

http://jp.youtube.com/watch?v=Rg1iEBWxVeQ

184 :voodooman:2008/01/04(金) 00:02:12
スカブームのファッションは日本で有効だったりしますが、
レゲエのダウナーな感じよりも、ちょっとアッパー気味が
日本人の好みなのかもしれません

 イングリッシュビート

http://jp.youtube.com/watch?v=UTNpaaPHENE

185 :voodooman:2008/01/04(金) 00:04:08
レゲエは終わっちゃいないでしょう。
私は終わってますが。

 311

http://jp.youtube.com/watch?v=mZqEqypU4cs

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 00:05:33
で結局どこにもたどり着かなかったってことか?

187 :voodooman:2008/01/04(金) 00:24:14
ああ、サイケの話か?
あれはジミヘンの良さを90年くらいに
理解できたというお話。
まあLIKE A ROLLING STONEてこった。
たどりつくのはあの世しかないだろうてw


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 05:46:54
米ヒップホップにおけるナード性なんて10年前から顕在化してるのに。
後から学習したくせに偉そうに講釈たれる癖はどうにかならないものか。

189 :voodooman:2008/01/04(金) 20:42:29
ナード性wwww顕在化wwww学習wwww講釈wwwwwwwwwwwwww
初ワロスです。
学習てウィキ読んだだけだし、講釈、コウシャク??
おっさんの戯言あるいはボヤキですがなwwww
マジに読んでとしたら照れますがな。
ヒップホップてやっぱり若者が聴く音楽でしょ。
腰でジーンズ穿く若者のファッションちゅーか。
実際俺の世代でラップ聴く人間は身近に一人くらいしか知らない。

 トラブルファンク

http://jp.youtube.com/watch?v=gIYfPZLpppc&feature=related

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:45:31
40〜50歳ぐらいのリアルタイムオールドスクーラーはそこそこいるんじゃないの
いとうせいこうとか近田春夫と同世代の人たち

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:47:47
レゲエは当時幅広くとりいれられた
「流行りもの」だったんでしょうね
イーグルスのホテルカリフォルニア
クラプトンのアイ ショット シェリフ
スティービーワンダーもやってたし
後追いだからかもしれないけど個人的には欧米のミュージシャンがパくったとか
そんなネガティブなイメージはないな

192 :voodooman:2008/01/04(金) 20:48:37
近田春夫とか藤原ヒロシが業界の先駆者かな?
俺が知ってるのはアフリカンバンバータと↑
でもRUNDMCやビースティボーイズと同じ頃に
レンタルレコードで聴いた。
10年以上前だが、今思い出せるのは

 フーディーニ

http://jp.youtube.com/watch?v=JLYC7ltxOrk

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:55:26
そういえばちょっと前さグラストンベリーフェスのドキュメント映画見てさ
演奏シーンじゃない
オープニング、エンディング、劇中にメイタルズとか古いレゲエやスカがいっぱい使われててさ
ほんとイギリス人ってレゲエ好きなんだなぁって改めて思った


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:56:53
スカタライツの演奏シーンもあったよ
あれウッド使ってんだね

195 :voodooman:2008/01/04(金) 21:00:21
>>190ブラザーコーンとかもいたね、今思い出した。
>>191ええ。ストーンズがブラック&ブルーをジャマイカ
でレコーディングした話とか、ボブマーレイがメジャーに
なったことを考えると、むしろ世界に広めたと考えるのが
一般的ですな。

えーと、おっさんのラップ遍歴など。
個人的にはエリックB&ラキムが一番聴いたかな。
あとビースティのベスト盤。
メジャーなのは買ったりしたんだよね。レコ屋通いしてた頃。

 ATCQ

http://jp.youtube.com/watch?v=lRrM6tfOHds

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 21:01:55
ブラザーコーンなんかはファンクだろ

197 :voodooman:2008/01/04(金) 21:05:32
何が気に入ったかというと、サンプリングネタ。
ヒップホップカルチャーも良く知らない。
スパイクリージョイントの映画とかアートのバスキア
くらいかな。ヒップホップの雑誌て立ち読みしたこと
もないので、本当に何も学習wしてませんがな。

DIGABLE PLANET

http://jp.youtube.com/watch?v=4pvKzLXx3zY

198 :voodooman:2008/01/04(金) 21:14:52
ソウルやファンクのメジャーどころを聴いて、
まあジャズぽいのも聴きたいし、というわけでの
ラップだった。カーティスプロウなんかも知ったけれど、
ちょっと聴けないというか。
バンバータにしてもジョンライドンと曲出してから
知ったわけです。
そしてバンバータのサンプリングがクラフトワーク。
あの当時クラフトワークって・・・YMOとどっちが
先か調べるのがめんどうだけど、オタクというかマニア
とか通の聴く音楽じゃないかと。
ソウルの廃盤からのサンプリングもそうだし、ナード性?
みたいなのはある気がする。

 FUNKDOOBIEST

http://jp.youtube.com/watch?v=LxlhD-rzTqY

199 :voodooman:2008/01/04(金) 21:21:54
この馬のいななきはサイプレイスヒルやハウスオブペイン
でよー使われたなあ。90年代のラップは好きだったんで、
何かいろいろ買った。もう売っちゃったけれど。
ただ、西海岸とかNWA、2PACみたいなのはなぜか
一枚もない。だからラップの派閥みたいなのは全然知らない。

 ピートロック

 http://jp.youtube.com/watch?v=f5-g5vZHqKY


200 :voodooman:2008/01/04(金) 21:27:05
こんな聴き方をしてると、ある日突然へんなものを
ヨウツベで見つけたりするわけですよ。
これって何だろ?

 THE STREETS

http://jp.youtube.com/watch?v=gUi-ATRnMwI&feature=related

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 21:31:11
グライム

202 :voodooman:2008/01/04(金) 21:37:37
>>193メイタルズ?初耳です。
>>194スカタライツはタワーで6枚組み500円
のセットに何曲かあったような・・・
何か西インド諸島からの移民が
けっこう英国内にいるらしいですね。
彼らのコミューンからレゲエは世界に広がった
ような気がします。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 06:37:34
レディヘの新譜て聴いた?
レディヘVSスミスVSREMVSU2どう?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 08:34:51
ストーンズのB&Bはミュンヘンとかそこらの録音。
ジャマイカは山羊。これ豆知識な。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 08:40:25
あとメイタルズ知らないってのはありえない。
ハーダーゼイカムのサントラくらいは聴いてないと不自然。御託並べまくってるのだからこれくらいは知っててもらわないと。
つか、クラッシュのプレッシャードロップ知らないのかな?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 08:45:49
レゲエを世界に広めたのはコミュニティより寧ろクリス・ブラックウェルの手腕。
英国内における多民族の在り方は話すと長くなるので省略。

207 :voodooman:2008/01/05(土) 19:49:51
御託www確かに。
しかしジミークリフはよう聴いた。
ハーダーゼイカムは俺の中じゃスタンダード。
ボブマーリィとともにレゲエ好きならいつかは聴く曲
じゃないかな。あとまた思い出したんだが、昔飲み屋
で知り合った男から、レゲエ発祥の地が実はハイチだと
聞かされた。ありゃどういう意味だったのか?
ストーンズのB&B豆知識?最近2チャンの豆知識は
もっともらしく嘘をつく、みたいな感じじゃなかったっけ。

ハッ!WYCLEF JEANは確かハイチ人だったな。
 
  フージーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=fegDSevP00g



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 19:54:42
>>西インド諸島からの移民が
これはレゲエってよりもバングラ系とかちゃうの?
エイジアンダブファウンデーションとか ああいうの

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 19:57:53
西インド諸島ってどこにあるか知ってる?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:01:57
今ググった! べっくりした

211 :voodooman:2008/01/05(土) 20:02:20
ウンチクならネットで調べりゃいいわけで、
情報ならファンやマニア、コレクターに聞いてくれ。
俺はレゲエが好きだったんで、フージーズも聴きました、
それくらいの話だよ。
ハイチというのはコロンブスが梅毒に感染し、
病をヨーロッパにもたらす原因になったんだっけ。
ブゥードー教、ゾンビ、クレオール語。

 キッドクレオール&ココナッツ

http://jp.youtube.com/watch?v=BbiOVmWeiqA&feature=related

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:04:36
カリブ海諸島=西インド諸島だったのか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:04:49
お、この流れでサバンナバンドからMIAにいくか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:06:31
>>212
2chの恥はかき捨て、このスレでよかったな

215 :voodooman:2008/01/05(土) 20:17:06
なんつーか、ネットがありゃそこそこ自分で
調べられるのよ、ロウコストで。今までメディアからの
一方的な情報に甘んじていた消費者が、ちょっと有利に
なったと思うわけです。

ボブマーリィとジミークリフでジャマイカを知ったけれど、
俺が聴くことができたレコードは、アズワド、サードワールド、
スティールパルス、ブラックウフルだけだった。
今はネットで好きなだけ知ることができるんジャマイカ。

 スティールパルス

http://jp.youtube.com/watch?v=yULRZ3zLXc8


216 :voodooman:2008/01/05(土) 20:27:35
まあファンやマニア、コレクターの人たちも、
自分がいい!と思ってる曲を上げて、情報を
共有しませんかと?
ヨウツベ見れない人たちにはスマンとしか言えない
けれど、というわけでREMでも。

http://jp.youtube.com/watch?v=KA57Pafq_NU

217 :voodooman:2008/01/05(土) 21:16:21
このラジオフリーヨーロッパという曲でREMを
初めて聴いた。俺が覚えてるのは、この曲が
カレッジチャートでヒットして、レムが人気になった。
バンドメンバーは田舎の大学生で、マイケルスタイプは
とてもシャイな男だったと。

こっからはかなり微妙で曖昧な記憶なんだが、レムはIRS
というA&M内の規模の小さなレーベルに所属していたと思う。
それがメジャー移籍の際に、何かスミスのモリッシーとの交友
みたいなのが取り上げられたような。

 スミス

http://jp.youtube.com/watch?v=xGu8u17loko


218 :voodooman:2008/01/05(土) 21:34:49
御託晒すんで、興味のない人は読まないように。
レゲエの程度も知れたもんだが、80年代はもっと
ひどいかもしれませんぜと。

マイケルとモリッシーの共通点はシャイなゲイ?なのか?
モリッシーはワイルドの「ドリアングレイの肖像」という
小説の愛読者だったと何かで読んだ。ロキノンか?
自意識というのはナルシズムにもなりえるわけで、
モリッシーの歌詞はこの自意識を文学的に昇華wしたものが
多かったような・・・。
そしてマイケルスタイプは田舎の大学生の自意識みたいなものを
歌詞にしたためたと思ったこともありました。
ここいらは昔歌詞カードで読んだ限りなので、気になる人は調べて
くれ。うーん、そうだったよな・・・

 REM

http://jp.youtube.com/watch?v=M7vs21ZKrKM

219 :voodooman:2008/01/05(土) 22:16:44
ジョニーマーあってのスミスなのに、ステージで
水仙ばらまきアイドルみたいに振舞うモリッシー。
嫌気がさしたジョニーはバンドを脱退しましたとさ。
そう理解してたんだが、REMはその危機を回避
できたのかな。
バンドが人気でたら前面に立つリードボーカルが
その役割を背負うことが多い。
ファンはスターが自分に語りかけているような気分に
なったりもする。
これってお互いの自意識を投影させるようなもの
だったりするんだが、マイケルは自意識を神に
委ねちゃったんじゃないかと。
それをアメリカのバイブルベルトに商品として
流しちゃったりして、というのは比喩。
一方一人になったモリッシーはナルシズムの行き着く
ダンディ(死後)を目指し、プレイボーイの道化者となったか。

 モリッシー

http://jp.youtube.com/watch?v=42zo8hbxR1g


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 22:22:10
その後さらにビッグになったモリオと落ちぶれたマー君
結局スミスはモリオがいればよかったんだよマー君じゃなきゃいけなかったわけではない

221 :voodooman:2008/01/05(土) 23:21:55

ここいらまでがスミスとREMの思い出。
そっから先は聴いてない。
ダンディという言葉を連想したのは、多分
ロキシーミュージックのブライアンフェリー。
そして地下世界のダンディーことTREXの
マークボラン。この邦題は意味不明なんだが、
マークボランはアイドルだった。
バンド解散後ダイエットに失敗したり、アメリカ進出
に失敗したりと、散々だったなあ。

 マークボラン

http://jp.youtube.com/watch?v=btLXY-fyPwE&feature=related

222 :voodooman:2008/01/05(土) 23:35:06
あー、ちょっと風呂入って集中力が切れたW。
ビールがうまい。
マークボランとデビットボウイはどっちが女の子から
騒がれたんだろう?ギターコード7つしか知らない
マークボランらしいが、本当かよ。
ただ、ブライアンフェリーは違うなあ。
なんつーかヨーロッパ伊達男のイメージ。
バンドやりながらソロも出して、アバロンは出来すぎ
のAORだった。

 ロキシーミュージック

http://jp.youtube.com/watch?v=OfgU4iQr8PU&feature=related

223 :voodooman:2008/01/06(日) 00:11:03
社会に出て叩かれるのが自意識。
そうやって薄くなった自意識にAORが
心地よかった俺の場合。
満員電車の痴漢騒ぎも酔っ払い同士の喧嘩も、
あらあ〜と客観視する他人事。
でもストレスたまってパンテラか・・・・
じゃあビール飲んで寝る。
BGMはスティーリーダンにしときますか。

http://jp.youtube.com/watch?v=ocfR3CIPFJo

 

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 00:25:58
けどマークボランってティラノサウルスレックス期は
流暢なトラッド風のアコギ弾いてたんだよな

225 :voodooman:2008/01/06(日) 20:57:39
>>224
そういえば去年の暮れ週刊文春のグラビアにマークボランの
グラビアが載ってた。リバイバルブームだったとか・・・
へえ?と思っていたところ、ヨウツベの動画の多さで少し納得。
でもこれといって思い当たらないんだが、何かあった?

 マークボラン

http://jp.youtube.com/watch?v=4ZETLlSEdG8&feature=related


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 21:07:05
没後30周年かな?確か死んだの70年代後半でしょ

227 :voodooman:2008/01/06(日) 21:10:26
ティラノザウルスレックスは一枚聴いたけれど、
やっぱりTREXが良かった。
独特なメロディセンスマークがあるし、ボランはただの
アイドルじゃないような。それともこの手の曲を知らない
だけかもしれない。
ブリティッシュフォークは好きなんだが、知ってたのは
英国のボブディランと言われたらしいドノバン。
映画ゾディアックのエンデングでハーディガーディマンが
使われているけれど、聴き込むと味が出るみたいな感じかな。

 ドノバン

http://jp.youtube.com/watch?v=iCSUfTEcWow&feature=related

228 :voodooman:2008/01/06(日) 21:17:55
30周年・・・そういう意味か。
ちょうど30歳で亡くなったし、もし生きてたら・・・
しかし、こういうアイドルになったミュージシャンは
よく俳優に転向したりするよねえ。小林旭とかwウィルスミス、
デビットボウイにミックジャガー・・・

 ハリーコニックJr

http://jp.youtube.com/watch?v=UOumzTnDxq4&feature=related

229 :voodooman:2008/01/06(日) 21:48:36
この人シガニーウィバー主演のコピーキャットで
殺人鬼を演じてた記憶がある。
あっ、ただのこの曲が好きだったんで、こじつけただけ。
でも今は音楽雑誌の情報よりも映画からの方が多いかな。
正月に見たアミン大統領の映画で、アフロぽくてかつ
70年代ふうの曲があったけれど、ありゃ何だろう?
ディカプリオ主演のブラッドダイアモンドのエンディング
のラップとか、まあ映画が良かったら曲も良く思えたりして。

 フェラクティ

http://jp.youtube.com/watch?v=URRtk4OQCY4&feature=related



230 :voodooman:2008/01/06(日) 22:17:45
フェラクティはベスト盤一枚聴いただけなんだが、
うーん・・・・やっぱり映画のサウンドトラック
だからインパクトあったのか。まあどっちもグロが
けっこう凄かったからなあ。
ブラッドダイアモンド。あれってデビアス社がスポンサー
になったのかな?うーん分からん。

 クリスアイザック

http://jp.youtube.com/watch?v=Fbpv7IUTm5k&feature=related

この曲が使われた映画・・・忘れた。
タクシードライバーのトムスコットも見つからない。
うーん、落ちるか。


231 :voodooman:2008/01/08(火) 19:24:06
俺様PVは葬れたと思ふ。
ていうか、だいたい好きな曲は上げたような気がする。
・・・・でもないか。

 オールマンブラザーズバンド

http://jp.youtube.com/watch?v=dTr7CMV8uSs&feature=related

232 :voodooman:2008/01/08(火) 19:29:22
まあ適当に思いついた曲で埋めていくかな。
しかしデュアンオールマンのギターええなあ。
この70年代アメリカ南部はブラッククロウズで
聴きなおした。

 アウトロウズ

http://jp.youtube.com/watch?v=C03hCHiEWGM

233 :voodooman:2008/01/08(火) 19:32:11
ZZTOPも80年代ヒット曲だしたけれど、
やっぱりファンタンゴのサンダーバードが
一番好きだったりする。

 http://jp.youtube.com/watch?v=01gsBFCq9uM

234 :voodooman:2008/01/08(火) 19:36:42
これもレコードで買ってCDで買いなおしたんだが、
年末にちょっと掃除してたら、いつ買ったか記憶にない
CDを発見した。多分五年位前に購入したものだと思う。
果たしてこのバンド、輸入盤を試聴して即買いだったゆえ、
いったいどんなポジションにあったのやら。

 TRAIN

http://jp.youtube.com/watch?v=4xXQFnIEf_Q

235 :voodooman:2008/01/08(火) 19:41:31
そして同時に出てきたのがマルーン5・・・・
これってヒットしてたよなあ。
ビルボードのチャートとかは知らないが、
TVCMでも使われた記憶がある。

 http://jp.youtube.com/watch?v=70FGeQmPjeg

236 :voodooman:2008/01/08(火) 19:47:47
この曲は初めて聴くかなあ。新譜だったけか。
そういえばレデヘの新譜はヨウツベで見た。
KIDAを試聴5分で、ああイラネと即断した
私なので、新譜にも興味はありません。
でもタイミングで買ったかもしれんなあ。
他にめぼしいものがなければ、興味本位で。
まあミュージシャンに対する思い入れがないんで、
その時聴きたいCDを買ってました。

 THUNDERCLAP NEWMAN

http://jp.youtube.com/watch?v=1SATkqT3eM4

237 :voodooman:2008/01/08(火) 19:54:23
聴くジャンルや年代を広げすぎて、再発盤を追いかける
ので手一杯だった。自分の好きな曲の感じというのは、
今は決まってる感じがする。
新しいものでも、昔好きだった曲と似た感じのものになる。

 ウィルコ

http://jp.youtube.com/watch?v=97IT0-EDTtw

238 :voodooman:2008/01/08(火) 20:01:31
だからどうしたってわけだが、マーズボルタの新曲?
がヘビーサイケというか、ラテンプログレキングクリムゾン
みたいなのはなぜだろうか?
俺の場合こういうのもヨウツベなら聴けるんだよなあ・・・

 マーズボルタ

http://jp.youtube.com/watch?v=xRDG9GKb-TM

239 :voodooman:2008/01/09(水) 20:14:58
ロック=自意識=ZEP
ポップス=無意識=ビートルズ
ソウル=自意識と無意識の間=スティービワンダー
・・・・やっぱり黒人音楽の位置づけが難しいよなあ。
身体とか自然、ルーツ、R&B。
ロックとポップスを繋ぐもの、みたいな・・・

まあCD買うときのイメージ。
ロックはいろいろ調べて聴き比べて購入。
ポップスはその時の気分。
黒人音楽はカンで、だったような・・・

 ストーンローゼス

http://jp.youtube.com/watch?v=YgfQ9G3vi-8



240 :voodooman:2008/01/09(水) 20:34:59
ああ、やっぱりギターの音だ。
ジョンスクワイアがジミーペイジにはまったせいで
ストーンローゼスは崩壊した、と勝手に妄想。
イアンブラウンがドラックにはまって、やる気なくした
のかもしれん。
バンドというのはメンバーの個性がぶつかりあって、
その結果化学変化みたいなサウンドが・・・陳腐やのう、
止めた。
個人的にはギターの音に耳がいく。
脳内の聴覚野が音の振動に刺激される。
視覚野はヘルツ数による分化がある程度分かっている
らしいが、この刺激と神経伝達物質(脳内麻薬)の報酬系、
フィードバックのシステムが明確になれば、絶対に売れる
音楽とか作曲できるような、という妄想を映画パフューム
を見て抱いた。

 リチャードヘル

http://jp.youtube.com/watch?v=nUU85sOxZ78

241 :voodooman:2008/01/09(水) 20:44:23
この曲でギター弾いてるのがロバートクインだと思うんだが、
曲のしょっぱなで耳がいっちゃうよなあ。
ロバートクインはルーリードのバックでやってたと知った。
誰これ?と思ったのはマシュースウィートのアルバム
ガールフレンドの曲。しかしルーリードの何て曲でギター
弾いてるのか・・・ちょっと検索。

http://jp.youtube.com/watch?v=V4ditCW2TiA&feature=related


242 :voodooman:2008/01/09(水) 20:53:50
頭のはげた酔っ払いの元弁護士。
ロバートクインについて知ってるのはそれだけ。
多分80年代にバック務めたと思うんだが、
こういうのはちゃんと調べないと。
というわけでロック。
何か正解な気分。

・・・・・ロックの殿堂やろう。
俺様PVで企画倒れしてた。

チャック・ベリー (1926年生 - )
ジェームズ・ブラウン (1933年生 - 2006年没)
レイ・チャールズ (1930年生 - 2004年没)
サム・クック (1931年生 - 1964年没)
ファッツ・ドミノ (1928年生 - )
エヴァリー・ブラザーズ(Everly Brothers (English) (1956年結成;1973年解散;1983年再結成)
バディ・ホリー (1936年生 - 1959年没)
ジェリー・リー・ルイス (1935年生 - )
リトル・リチャード (1932年生 - )
エルヴィス・プレスリー (1935年生 - 1977年没)

 エバリーブラザース

http://jp.youtube.com/watch?v=Bz0Sscke9z4&feature=related


243 :voodooman:2008/01/09(水) 21:01:29
MTV検定は目指さないが、
俺がどんだけポップス知ってるのかなと。
この曲は知ってたし、好きな曲。ちなみに1986年
受賞者。次が1987

コースターズ(The Coasters (English)) (1955年結成 -)
エディ・コクラン (1938年生 - 1960年没)
ボ・ディドリー (1928年生 - )
アレサ・フランクリン (1942年生 - )
マーヴィン・ゲイ (1939年生 - 1984年没)
ビル・ヘイリー (1925年生 - 1981年没)
B.B.キング (1925年生 - )
クライド・マクファター(Clyde McPhatter (English)) (1932年生 - 1972年没)
リッキー・ネルソン(Ricky Nelson (English)) (1940年生 - 1985年没)
ロイ・オービソン (1936年生 - 1988年没)
カール・パーキンス(Carl Perkins (English)) (1932年生 - 1998年没)
スモーキー・ロビンソン (1940年生 - )
ビッグ・ジョー・ターナー(Big Joe Turner (English)) (1911年生 - 1985年没)
マディ・ウォーターズ (1915年生 - 1983年没)
ジャッキー・ウィルソン (1934年生 - 1984年没)
あーけっこう知らない。

 コースターズ

http://jp.youtube.com/watch?v=L57k3gn9UKY

http://jp.youtube.com/watch?v=LkH7BpjyD24&feature=related

244 :voodooman:2008/01/09(水) 21:05:32
ロックの殿堂全部知ってりゃロック通というわけでも
ないだろうが、とりあえずアメリカ人には通用しそう。

クライドマクファターて誰?

http://jp.youtube.com/watch?v=QSa40jpIyos&feature=related

245 :voodooman:2008/01/09(水) 21:08:57
これはオールディーズの六枚組み500円の
セットに入ってそうな・・・・
カールパーキンス・・・どっかで名前は聞いた

http://jp.youtube.com/watch?v=Vf9mzP9YvAk&feature=related

246 :voodooman:2008/01/09(水) 21:14:21
何曲かはエルビスがカバーしたのかな?
さすが殿堂入りするだけあってスタンダードナンバーだな。
それ以外の曲から自分のお気に入りを探したりしてたっけか。
しかし、今更聴かないなあ。

 ビックジョーターナー

http://jp.youtube.com/watch?v=ss2L23CHJ0E

247 :voodooman:2008/01/09(水) 21:18:03
ザ・ビーチ・ボーイズ (1961年結成)
ビートルズ (1960年結成;1970年解散)
ザ・ドリフターズ (1953年結成)
ボブ・ディラン (1941年 - )
スプリームス
1988年。

全部聴いた。ビートルズにすっかなあ

http://jp.youtube.com/watch?v=AHChc2I7FKk

248 :voodooman:2008/01/09(水) 21:28:46
ディオン(Dion (English)) (1939年生 - )
オーティス・レディング (1941年生 - 1967年没)
ローリング・ストーンズ (1962年結成)
テンプテーションズ(The Temptations (English))
スティーヴィー・ワンダー (1950年生 - )
1989年
おっDION知らない
セリーヌディオンしか出てこんがな。

ハンク・バラード (1927年生 - 2003年没)
ボビー・ダーリン(Bobby Darin) (1936年生 - 1973年没)
フォー・シーズンズ
フォー・トップス
キンクス (1961年結成;1996年解散)
プラターズ
サイモン&ガーファンクル (1964年結成;1970年解散)
ザ・フー (1964年結成)

 これハンクバラードいってみるか。
 うーんハリウッドの黒人枠みたいなもんかな

http://jp.youtube.com/watch?v=RNPsIPKZJgI&feature=related

249 :voodooman:2008/01/09(水) 21:33:30
ラヴァーン・ベイカー (1929年生 - 1997年没)
ザ・バーズ (1967年解散 - 1973年再結成)
ジョン・リー・フッカー (1917年生 - 2001年没)
インプレッションズ
ウィルソン・ピケット (1941年生 - 2006年没)
ジミー・リード (1925年生 - 1976年没)
アイクとティナ・ターナー
1991年

いったい何が基準になってんだろ

 ラバーンベイカー

http://jp.youtube.com/watch?v=ihDz3a491Po&feature=related

ロックロックロック・・・・・

250 :voodooman:2008/01/09(水) 21:41:44
インプレッションズはカーティスメイフィールドが
いたグループじゃないかな。
アイムソープラウドは有名だと思うが、他に何かあったけか?
俺が知らないだけか・・・・


http://jp.youtube.com/watch?v=pMJL5knKU0M&feature=related

251 :voodooman:2008/01/09(水) 21:44:45
jimmy reedスペルはあってんのか?
きりがないんで今夜はここまで

http://jp.youtube.com/watch?v=Z7G9FwR-v04

252 :voodooman:2008/01/10(木) 21:22:04
ロックの殿堂はどうもポリティカルメスだすな。
ちなみにピストルズは受賞拒否。いわゆる漢だな。
というわけで、漢なら聴かないかもしれないミュージック。

前に知り合いの若い女の子からCD貸してと言われた。
邦楽ばっかり聴いてたが、洋楽にも興味でてきた、彼氏の影響だ。
じゃあどんなの聴いてるのと尋ねたら、ベルセバだそうな。
私は聴いたことありませんでした。

http://jp.youtube.com/watch?v=lvS902DLEVI

 

253 :voodooman:2008/01/10(木) 21:26:42
なんとなくネオアコっぽいなと。
しかしペイルファウンテンズとハウスマーティンズ
くらいしか思いつかなかった。
今聴いたら全然違うな。

 アズテックカメラ

http://jp.youtube.com/watch?v=hLj2J4buJsg

254 :voodooman:2008/01/10(木) 21:31:50
ちなみに彼女はIPOD持参で、空き容量を埋めたい
ゆえ、ラップやヘビメタじゃなければ何でもいいらしかった。
ベルセバ以外に入ってたのが、

 カメラオブスキュラ?ベルセバとともに曲名は忘れた。

http://jp.youtube.com/watch?v=QY_L_rafEs0&feature=related


255 :voodooman:2008/01/10(木) 21:36:09
結局セントエティエンヌを貸した。
そして持ってないけどストロベリィスイッチブレイド
を勧めた。

 http://jp.youtube.com/watch?v=065fMClQaV8

256 :voodooman:2008/01/10(木) 21:40:42
彼氏の方に気前良くCDやってたんで、貸しても
帰ってこない可能性があった。
というわけで、ドリームアカデミーとかプリファブ
スプラウトのことは黙っていた。
しかし一枚だけというのも何だから、

 ビューティフルサウス

http://jp.youtube.com/watch?v=JvNRwE-AyCk

257 :voodooman:2008/01/10(木) 21:43:09
そして数ヵ月後、CDは帰ってきた。
貸した覚えのないものとともに。

 EGGSTONE

http://jp.youtube.com/watch?v=hg5VbSjoSrE

258 :voodooman:2008/01/10(木) 21:49:41
彼女と別れた彼氏(俺より1,5回り年下)が持ってきた。
わざわざどうもというわけだが、あの時やっぱりモンキーズ
を貸しとけば、と妄想した。

 http://jp.youtube.com/watch?v=2VUqgZ-kl-Q

259 :voodooman:2008/01/10(木) 21:54:33
モンキーズはビートルズに対抗する為に結成された
アイドルバンドとの印象が強い。けっこう人気があったし、
プロデュースが良かった。曲の提供者は、
トミー・ボイス&ボビー・ハート
ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
ニール・ダイアモンド
ジョン・ステュアート
バリー・マン&シンシア・ウェイル
ハリー・ニルソン
ビル・チャドウィック
ポール・ウィリアムス
ジェフ・バリー
キャロル・セイガー・ベイヤー
ニール・セダカ

http://jp.youtube.com/watch?v=URb8h4dLKps&feature=related

260 :voodooman:2008/01/10(木) 21:58:59
アイドルゆえにロックの殿堂入りはならなかった。
しかし、ボブディランとビートルズの融合を目指す
バンドは殿堂入りしてる。
フォークロックというらしい。

 バーズ、トムペティのカバーより好きだった。

http://jp.youtube.com/watch?v=l2vBhe2Nz5o&feature=related

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 19:54:34
このスレは何なの

262 :voodooman:2008/01/12(土) 23:44:31
洋楽を聴かなくなったおっさんの戯言だよ。
ヨウツベのコンテンツ使って御託を並べつつ、
チラウラ的に過去を回顧する自涜三昧。
素面じゃできないブゥードーマジック。
というわけで、こんな感じでやってます。

ボブログ三世

http://jp.youtube.com/watch?v=s4nIHbiwXps&feature=related

263 :voodooman:2008/01/13(日) 00:04:26
そしておっさんの黒歴史。

THE DAMAGE MANUAL

http://jp.youtube.com/watch?v=YmoVIKDlZS8&feature=related

264 :voodooman:2008/01/13(日) 00:14:33
前世紀で洋楽趣味を捨てたが、レディヘは聴く。

 EASYSTAR ALLSTARS

http://jp.youtube.com/watch?v=oA1g7P1D6pk&feature=related

 

265 :voodooman:2008/01/13(日) 00:22:06
嫌いじゃないがどうでもいい

 MARK RONSON

http://jp.youtube.com/watch?v=gPDLWJnVJVg&feature=related

266 :◆hEBYCin9fQ :2008/01/13(日) 00:27:27
>>259
うーむ、詳しいですねー。
モンキーズ、だいぶ昔に聞きました。
デイドリームビリーバーじゃなくてアイムアビリーバーが入っている奴。
あのアルバムは何だったのかとっくの昔に売ってしまって覚えていません。

267 :voodooman:2008/01/13(日) 00:33:59
そういえば西洋音楽の歴史をどっかのサイトで
読んだが、本当に理路整然としてるな。
しかしメソポタミア時代の最古の楽譜は未解読らしい。
そしてギリシア時代の楽器の現物は謎とのこと。
結局中東や北アフリカ起源らしい説があるそうだが、
それも実証はできないという。
とりあえず遡って聴こうと図書館に行ったが、半日寝て過ごした。

 KATHY KIRBY

http://jp.youtube.com/watch?v=3h0S6iKI7Cs

268 :voodooman:2008/01/13(日) 00:49:15
>>266
私は廉価盤のベストですよ。
詳しいとは思いませんが、ヨウツベで映像を見ると、
今まで何も考えずに聴いてきた音楽に意味があるような
気がして、そこいらを自慰的にやってるだけですw

 MADVILLAIN

http://jp.youtube.com/watch?v=0NFzkbY7NbU&feature=related



269 :voodooman:2008/01/13(日) 00:52:04
error出まくりなんで、やめとくか。

 ISIS APRIL FOOL?

http://jp.youtube.com/watch?v=HIFiuIV67u0

270 :voodooman:2008/01/15(火) 20:05:25
結局おっさんになってもジャズは聴かなかった。
若い頃バイトしたジャズ喫茶のマスターのせいだ、と思ふ。
店内でオーネットコールマンとか流しやがったりした、
JBLのスピーカーで。
ファラオサンダースやドンチェリー(娘は好き)のどこが
いいのかさっぱり分からなかった。
ジミヘンに多大な影響を与えたんだぞソニーシャーロックは!
などと薀蓄を語りながら、若い女の子がバイト募集しても来ないのは
誰のせいなのか、俺は耳を塞いでわめきたかった・・・・

 ソニーシャロック

http://jp.youtube.com/watch?v=DR69LzMWB-4

271 :voodooman:2008/01/15(火) 20:17:13
あとフリクション。
高校生の頃かなり聞き込んだ軋轢。
プロデュースの坂本龍一を「いたっけか?」
みたいにおちょくったレックに憧れた俺だったが、
やっと出たセカンド、スキンディープはがっくりだった。
やはりギター恒松正敏あってのフリクションだと思い、
EDPSのレコードを買った。
ノイジーなZEPみたいだとの印象。
こりゃ何だと音楽雑誌を読むと、ジェームスブラッドウルマー
を彷彿させるプレイだと。
恒松正敏は画家になって音楽やめたみたいだったので、
ブラッドウルマーを買いました。
ハズレでした。

 BUCKSHOT LEFONQUE

http://jp.youtube.com/watch?v=ZtltFfF5PhU&feature=related

272 :voodooman:2008/01/15(火) 20:29:33
バックショットルフォンクは歌ものもある。
一時期GURUのJAZZMATAZZやDJプレミアが好きだったので
ジャズラップとして聴いたかな。
まあクラシックと同じで、ジャズの歴史もわりとしっかり
してた印象。そういう本を頼りにレコード聴いても、音楽的な
邂逅はないような気がした。
たとえばロバータフラックのCOMPARED〜が気に入ったので
元曲のレスマッキャンを聴いたりと。

http://jp.youtube.com/watch?v=pXKViYOX06s&feature=related


273 :voodooman:2008/01/15(火) 20:32:23
そんでロバータフラックをプロデュースした
ユージンマクダニウェルとかも聴いた。

http://jp.youtube.com/watch?v=4bXCJVEOF-E&feature=related

274 :voodooman:2008/01/15(火) 20:43:05
しかし80年代はジャズよりもフュージョンが流行ってた。
パットメセニー、ラリーカルトンとか。
友人は20過ぎてヘビメタからフュージョンに趣味が
変わったりと。
カシオペア、高中正義、渡辺佳津美?
クルセイダーズやウェザーリポートなんかを借りて、
カセットテープに録音してドライブのBGMにした。

 グローバーワシントンJr

http://jp.youtube.com/watch?v=EapcVSB7U4U

275 :voodooman:2008/01/15(火) 20:51:24
デスコで踊れないオッサンが聴く音楽だったのかもしれん。
まあウェザーリポートにはジャコパストリアスというベース
奏者がいて、よく知らんがマイケルシェンカーのように神格化
されておったと記憶している。ベスト盤一枚持ってたな。

http://jp.youtube.com/watch?v=wDQlSSOXU6A&feature=related


276 :voodooman:2008/01/15(火) 21:03:05
あと中央線界隈の中古レコード店に、時々ジャズのCDサンプル盤
が大量に投売りされていた。未開封一枚500円以下だった。
おそらく業界関係者が聴かずに売り払ったんだろう。
俺は何も知らずにハイエナの如く買い漁った。
覚えてるのはラストポエッツ。

http://jp.youtube.com/watch?v=ZfqCyfCOaa4&feature=related


277 :voodooman:2008/01/15(火) 21:07:46
そして一番よく聴いたのがコロシアム。
これはイギリスでジャズロックと言われたらしい。

http://jp.youtube.com/watch?v=W7FUxTmXwa4&feature=related

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 21:21:43
軋轢が高校生でスキンディープがやっと出たってことはおまえは40代後半
のかなりの親父だな。おいらバーボンスレで話てたのがおまえだったと
わかったときはかなり悲しかったぞ。

279 :voodooman:2008/01/15(火) 21:38:56
あとPILをプロデュースしたビルラズウェル。
ハービーハンコックのロックイットが有名か。
まあいっぱい作品をだしてる。
うーん良く聴いた曲が見つからない。
何か今思い出したが、近藤等則とかも聴いてたな・・・・

 ハービースンコック

http://jp.youtube.com/watch?v=S7dAxvj2mlU&feature=related




280 :voodooman:2008/01/15(火) 21:47:22
しかし何でこんな曲がヒットしたのかねえ。
ラップを先取りしてたのは確かだな。
で、俺は歌モノが好きだった。
だからアシッドジャズはすぐにはまった。

 ブランニューヘビーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=6YjHl7Zt5H8&feature=user

281 :voodooman:2008/01/15(火) 21:53:07
ハビースンコックてw
しかしいきなりオーネットコールマンがいい!
という人間もこの世にはいるんだろう。
こういう人々はもう音楽やるしかないような気がする。
感受性というか、脳の構造が特異的じゃないかなと思う。
俺は凡人なんで、聴いてるうちにはまる方だった。
とはいえ、もうハマってる時間はない・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=4FWI_fLkw3k


282 :voodooman:2008/01/18(金) 21:07:46
芥川賞には興味はないが、最近会った知り合いの
お気に入りバンド。このサトミ?ちゃんが気になる。

http://jp.youtube.com/watch?v=1rrnTDDhVnw

283 :voodooman:2008/01/18(金) 21:16:08
たまには日本のバンドでも

http://jp.youtube.com/watch?v=64cL1duKik8&feature=related

284 :voodooman:2008/01/18(金) 21:24:39
うーん・・・俺のツボを良く知ってやがる

http://jp.youtube.com/watch?v=-BxgFOhzxkg&feature=related

285 :voodooman:2008/01/18(金) 21:31:08
ちなみに知り合い(20代バンドマン)に貸した
俺のお気に入り。

RTX

http://jp.youtube.com/watch?v=U2XHSjEVQ3k&feature=related

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:48:37
ロイヤル・トラックスって
一見良さげなようで実際に聴くと糞というバンドの代表だと思う。
何回も聴く気がしなかった。

287 :voodooman:2008/01/18(金) 21:55:52
あっそう

やっぱりバンドやってる連中は俺のしらないバンドを
良く知ってたりする。

アクロンファミリー

http://jp.youtube.com/watch?v=URQhpFdS1gA


288 :voodooman:2008/01/18(金) 22:08:04
ちなみに貸してたCD返ってきた。
当時ジョンロードがこんなファンキーなことやるとは
思わなかった。でも確かこのユニットは一枚出して
消えたな・・・・

ペイス、アシュトン&ロード

http://jp.youtube.com/watch?v=T_tOsZCNTOU

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:09:12
REMO FOURの人ね

290 :voodooman:2008/01/18(金) 22:17:36
REMO FOUR!ヨウツベで見た。
あと、これは何だろうと。
フーの前身バンドだろうと思うが、CDリリースしてた
のかな?この曲はヤードバーズで知ってたけれど

 HI NUMBERS

http://jp.youtube.com/watch?v=2pz9F32se6g&feature=related

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:19:09
The Who in their previous incarnation. Recorded in 1964 but not released until it appeared on 1995's Maximum R'&'B box set

って書いてる。

292 :voodooman:2008/01/18(金) 22:32:52
wwww確かに
しかしBORISて有名なのかね。
知り合いの話じゃ対バン潰しで名前を売ってるとか。
よー分からんが。
さて、落ちるとするか

 STATLESS

http://jp.youtube.com/watch?v=kgV2iu9jAtU&feature=related

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:36:28
BORISはジュリアン・コープの本でも頻繁に出てきたよ。

294 :voodooman:2008/01/18(金) 22:52:21
ジュリアンコープて懐かしい名前だ。
シンプルマインズとかロイドコールと同時期くらいに
聴いた記憶があるね。
BORISは今日知ったばかりなんで何も調べてないが、
海外のマニア受けしそうな気はする。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:55:59
灰野繋がりじゃね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:57:43
ボリスはギターの高円寺ロック女然とした
リアルなちょいブス加減がいい

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:59:45
つかボリスは日本より海外の方がCD売り上げやライヴ動員多いでしょ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 23:08:52
高円寺かあ 俺の行動範囲圏内ではある。
でもあまり行かない。

299 :voodooman:2008/01/18(金) 23:18:07
勘弁してくれ。
20000ボルト前でバンドの出町してる
顔は地味だが肌露出度の高い福喜多女の子。
苦手です・・・というより怖いわ。

300 :voodooman:2008/01/27(日) 06:30:45
ちょっと暇になったんでロックンロールでもやるかな。

チャックベリー

http://jp.youtube.com/watch?v=ijV73yJ6s54
このビンテージぽい映像いいな

301 :voodooman:2008/01/27(日) 06:45:09
ベリーは1926年、六人兄弟の三人目の子供としてミズーリ州セントルイスで生まれる。
(一部の伝記では、カリフォルニア州サンノゼ生まれとする説もあり。)
父親はバプテスト教会の執事、母親は教師というセントルイスの中流家庭で育った
彼は幼少時から音楽に興味を示した。
六歳の頃から聖歌隊に加わり、高校時代には初めて人前で演奏した。
一方、不良仲間の影響を受け、様々な悪事に手を染めた。
高校卒業直前の1944年に自動車強盗の罪で感化院へ送られるが、1947年に釈放された。

なんつーか典型的な不良ですな。
社会的な貧困層の出自ゆえ、反社会的な犯罪者になったわけじゃなさそう。
まあロックンロールは不良の音楽なわけです。
じゃあ不良とは何か。
無学で怠惰な若者なら、ギターの練習とかしないでしょう。
ジコチューの若者が仲間を集めてバンド組んだりとか。
当然音楽的な才能ありきですが。

バディホリー

http://jp.youtube.com/watch?v=pribHw93OPc

302 :voodooman:2008/01/27(日) 07:01:08
不良ちゅーのは反抗期の若者の総称みたいなもんだと思ってます。
人間なら誰しも反抗期があると仮定して、じゃあ反抗期を無事に
通過した大人は、反抗期の若者にどう対処したか。

国どうしが戦争やってりゃ、徴兵制で若者の反抗心を叩きなおして、
楽に矯正できたんじゃないかと。
で、第二次世界大戦があんまりにも犠牲が大きすぎて、戦争反対の
雰囲気が強まったんでしょう。
大人(国家)が若者に対して寛大になったと。

エディコクラン

http://jp.youtube.com/watch?v=LRjlZ8x2uQM


303 :voodooman:2008/01/27(日) 07:10:20
しかしイギリスツアーの最中の1960年4月16日、婚約者でソングライターのシャロン・シーリー、
歌手のジーン・ヴィンセントと同乗したタクシーが街灯に衝突して大破した。
コクランらは病院に搬送され、同乗者2人は助かったものの、コクランは翌日死亡した。
死後、コクランと交流のあったものの1959年に飛行機事故で死去した
バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーへの追悼のために
制作された「スリー・スターズ」が発売された。
1987年にはロックの殿堂入りを果たした。

しかし生き残ったのはジーンビンセントのみ・・・・
まあジョンレノンも暗殺されたという噂があるし、アメリカ大統領も
けっこう殺されてるわけで、小浜は大丈夫か?

ジーンビンセント

http://jp.youtube.com/watch?v=AuAtzsAB9O8

304 :voodooman:2008/01/27(日) 07:14:58
彼らはオイタが過ぎたんでしょうか。
まさか・・・・。
しかし不良がのさばるのを国(体制)が規制するのは
今も昔も変わらないわけです。
そして若者の自主規制もあったのでは。

ジャン&ディーン

http://jp.youtube.com/watch?v=1d86radw-V0

305 :voodooman:2008/01/27(日) 07:21:38
ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンはサーファーが
大嫌いな、真っ白い(日焼けしてない)音楽オタクという話もある。

ロックンロールから反抗を脱色した音楽もあっただろうと。
あるいは反抗をパロディにした連中もいただろうと。

シャナナ

http://jp.youtube.com/watch?v=JgCtVo-ptOw

306 :voodooman:2008/01/27(日) 07:30:16
まあ国家と対決すりゃテロリストにならざるおえないわけで、
不良というのはせいぜい大人をおちょくるぐらいなんでしょう。
2ちゃんの新子煽りもその類なんだろうけど、やっぱり「お笑い」
くらいには精進してほしいもんですな。せめてパロディとか、モード
みたいな含蓄(ファッション)はあったほうがいいかと。
でなきゃただのDQNか(古いか)まんま中二病じゃねーかと。

THE POLECATS

http://jp.youtube.com/watch?v=GzYXRSCS1og




307 :voodooman:2008/01/27(日) 07:35:49
まあロックンロールはロカビリーというスタイルになった
ような気がする。型にはめられたみたいな。
じゃあその精神wwwは無くなったのか?
あるいはラブ&ピースの精神にとって変わったのか?

ニューヨークドールズ

http://jp.youtube.com/watch?v=y-CI1gg2l6w

308 :voodooman:2008/01/27(日) 07:42:23
ロックンロールはパンクロックになっただけだろ、と
思ったもんです。
しかし、いつまでも不良やってるわけにもいかんだろうと。
成人して社会人になれば、税金払ったり選挙で投票したり、
会社で働いたり、結婚したり、子供生まれたり・・・・
でも大人になりたくねえ、という人々もいるわけです。

ラモーンズ

http://jp.youtube.com/watch?v=6XJZM0k7Q-Q&feature=related

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 07:44:57
Polecatsかっこええなあ。このギターって今モリッシーのバンドでギター
弾いてる人かな?

310 :voodooman:2008/01/27(日) 07:48:10
しかし大人になっちゃったロックンローラーはどうすんのか?
ロックやるしかしょうがねえだろうと。
大人に対する反抗から、社会に対する反抗へシフトチェンジして、
そいつをロックと呼べ!
みたいにちょっと真摯で過激なものになるわけです。
しかし、趣味で音楽やってたオタク的な人々は、ちょっと勘弁して
くれよと。

ジェスロタル

http://jp.youtube.com/watch?v=80LJTeto8MQ


311 :voodooman:2008/01/27(日) 07:56:00
あー上げられた。
ポールキャッツは良く知らんのよね。
知り合いに英国版ストレイキャッツだと教えてもらったくらいで。

えーと、ボブマーリィーはREBEL MUSICだったけか。
反抗音楽。
社会的に差別されてた有色人種のロック宣言だったと
思ったりしたんだが、今日はこのへんで。

ちょっと新しい曲も。
POP LEVI

http://jp.youtube.com/watch?v=80LJTeto8MQ

312 :voodooman:2008/01/27(日) 07:57:46
ありゃ間違った。
>>311
http://jp.youtube.com/watch?v=Kl41tzm-5M0

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 13:47:29
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高に勘違い爺
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 14:43:27
チャックベリーやったらもっとかっこええ曲ある。
 
http://jp.youtube.com/watch?v=6OMgsE7LdRE&feature=related

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 14:45:53
ロックンロールやったらこれやろ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Kes6jahveVg

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 14:49:29
不良はかっこええ!荒らしや煽りをするんはぶっさいくなキモオタ!

http://jp.youtube.com/watch?v=rowbf-0tCcA

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 16:16:21
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にブッサイク爺
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   

318 :voodooman:2008/01/27(日) 17:37:43
>>316
ああ。かっこいい不良もいたなあ。
俺にとってはブライアンジョーンズかなあ?
ドラッグでボロボロになる前の。
リアルタイムだとジョニーロットンwやジョーストラマー。
なんつーか、カートコベインはかっこいいというより
痛々しい感じがした。
今は何とも思わないが・・・・おっさんだから
という雰囲気のBGMは

ヴァン・モリソン

http://jp.youtube.com/watch?v=Fu1X1jP5d2E



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:16:16
貼った音源全部持ってるの?

320 :voodooman:2008/01/27(日) 18:50:37
>>319
正直に言うと最近のは持ってない。
POP LEVIとか。
時々タワレコに寄るけれど、試聴しても買わない。
でもPヴァインから出たBOBB TRIMBLEは買ってしまった。
80年代にアシッドフォークをやってたらしいが、
全然知らなかった。こんなの

http://jp.youtube.com/watch?v=cZ8So5OAU8w

好きなバンドの新譜も個人的に捨て曲が多くなってる。
耳に残る曲はあるんで、そんなのを貼ってますが。





321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:55:33
2ndの3曲目は無音のままかい?

322 :voodooman:2008/01/27(日) 19:07:28
えっ?1stしか買ってないんで・・・・
マニアの間じゃ1000ドルしたとかいうww
そしてニックドレイクを聴きなおしてたりと・・・・
知りません。アシッドフォークはにわかです。



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:12:29
2ndもいいよー。
ニック・ドレイクも好き。
勿論ロックも好きですよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:27:51
なんだにわかか。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:45:14
>>324
え、おれですか?
それとも voodooman さんのこと?
まあまあ誰でもにわかのジャンルはあるじゃないですか。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:40:09
voodoomanはテリー?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 00:31:04
RABBIT IN YOUR HEADLIGHTSのPVの意味がわからん

328 :voodooman:2008/02/02(土) 09:47:29
>>326 327?

エルビス・コステロはロックじゃない!だってメガネかけてるし。
そう思っていた十代。じゃあバディ・ホリーはどうなのよ?
などと考えた20代。
ロックを聴いてるつもりがポップスだったり。
まあエレキギターがR&Bをやってりゃロックだろうと、
個人的に定義してはいたものの、ギターポップて何だよ!

ELVIS CSTELLO

http://jp.youtube.com/watch?v=00Xw-RjQrWM



329 :voodooman:2008/02/02(土) 09:59:02
コステロがスティッフレーベルからデビューした時、
ニューウェイブのくくりだったような。
同時期に聴いていたジョー・ジャクソンは、もともとクラシック出身
だったはず。ビートクレイジーではダブやったり、突然ジャィブやった
りと。でもポップなメロディセンスも一流?だった。

JOE JACKSON

http://jp.youtube.com/watch?v=GnaUL8OpBck

330 :voodooman:2008/02/02(土) 10:08:04
中学生の頃の友人がポップス好きで、レコード借りたり、
カセットに録音してもらったりした。
反抗期とは思春期だったり成長期だったり。
反抗期をフュチャーすんのがロックで、思春期がポップス。
じゃあ活発な性ホルモンの分泌は何だろ・・・・

GILBERT O'SULLIVAN

http://jp.youtube.com/watch?v=eAKInjg66fY&feature=related


331 :voodooman:2008/02/02(土) 10:19:14
スウィートでドリィーミーなポップスつーのは、
ロックと対極にあったけれど、好きだったかな。
アローンアゲインは私にとっての青春メロディスタンダードナンバー。
性ホルモンの分泌が安定した時に聴いていたのかも。
ボーイが浸るポップス、自分でも訳分からんが。

LEO SAYER

http://jp.youtube.com/watch?v=dGKnSdikqjw

332 :voodooman:2008/02/02(土) 10:24:10
あー懐かしい。懐メロだな。
哀愁のメロディーだと。

AL STEWART

http://jp.youtube.com/watch?v=Cv5qLEYoSHM

333 :voodooman:2008/02/02(土) 10:30:48
一発屋だったのかな?
これは兄貴がシングル買って、よー聴いた。

CAPTAIN&TENNILLE

http://jp.youtube.com/watch?v=-38oelOufDc

334 :voodooman:2008/02/02(土) 10:38:02
確かネスカフェのCMで流れてたかなあ。
日曜洋画劇場だったか。
ロバータフラックの曲もそうだったような。
10ccもゴドレイ&クリームでメンバー抜けるまでは、
ちょっとハイセンスwなポップスのイメージがある。
CMはアイムノットインラブだったと記憶。

http://jp.youtube.com/watch?v=HVzRMlvi81k


335 :voodooman:2008/02/02(土) 10:44:05
自分で買ったレコードはビリージョエル。
やっぱり自分にとってピアノ弾き語りはポップスだった。
うーん、もうどうでもいいなあ〜。
メロディがいい!それで十分かなあ。

http://jp.youtube.com/watch?v=g5cuXFvPTY8&feature=related

336 :voodooman:2008/02/02(土) 10:52:50
でもミュージシャンに対して思い入れが少ないような・・・
最近のエルビス・コステロはバート・バカラックと共演した
CDまでは聴いた。ジョー・ジャクソンはうつ病になって
一線から退いたらしい。しかし喫煙運動やってるとかw。
ビリー・ジョエルも日本で人気が定着した頃は聴いてなかった。
かわりに、人気があったミュージシャンの初期を聴いたりした。

NEIL DIAMOND

http://jp.youtube.com/watch?v=F3RjJYaZI0o

337 :voodooman:2008/02/02(土) 11:00:35
あっディープパープルもカバーしてたなあ、みたいな発見が
あったり。そして、どこかで聴いたスタンダードナンバーを
探したり。
イギリス生まれ、ジブラルタル育ち、フリオイ・グレシアス
のアメリカ進出をバックアップ。
ギネスブックだと世界一レコード売ったミュージシャンらしい。
そういえば郷ひろみもカバーしてたなあ。
哀愁のメロディーはスペインにルーツがあったりして。
ちなみにこの曲はもろアメリカぽかった。

ALBERT HAMMOND

http://jp.youtube.com/watch?v=-pyC7WnvLT4

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 19:52:18
フリオ・イ・グレシアス
Julio y Gracias

フリオとありがとう合唱団。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:55:33
戦後昭和歌謡史
第一弾

http://jp.youtube.com/watch?v=GnRstKskV1w&NR=1

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:56:46
第二弾

http://jp.youtube.com/watch?v=edaGglPT43Q&feature=related

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:57:50
第三弾

http://jp.youtube.com/watch?v=_jqFbwuA0l4&feature=related

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:59:26
第四弾

http://jp.youtube.com/watch?v=DaRHOEvRDnM&feature=related

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:00:29
第五弾

http://jp.youtube.com/watch?v=HwEfdtGD2hA&feature=related

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:01:53
第六弾

http://jp.youtube.com/watch?v=KyvqWx3hXm8&feature=related

345 :voodooman:2008/02/04(月) 22:23:44
昭和の洋楽が続いたんで、平成の洋楽でも貼っとくか。

COMMON

http://jp.youtube.com/watch?v=G1G28NWjhL8&feature=related

346 :voodooman:2008/02/04(月) 22:26:21
しかしタモリいいね!
時代考証はけっこう正確じゃまいか。

MONEY MARK

http://jp.youtube.com/watch?v=guRLSjC5pI0

347 :voodooman:2008/02/04(月) 22:30:34
今貼ってるのはヨウツベで聴いた限り。
ミュージシャンについてはほぼ知らない。
マネーマークはビースティ人脈だったような。

ARNO CARSTENS

http://jp.youtube.com/watch?v=a2zaXVaRL4k

348 :voodooman:2008/02/04(月) 22:35:44
どうやって探したかというと、タワレコのバウンス見て、
新譜をヨウツベでチェック。気に入った曲をメモ。
マーク・ロンソンは気に入って調べたら、NYのDJらしい。
てっきり英国だと思った。

http://jp.youtube.com/watch?v=aijUTaDrn78




349 :voodooman:2008/02/04(月) 22:39:18
全部ポップスだな。
どっかで聴いたことがある感じ。
自分が好きな感じの曲。
アレンジだけが今風なのか?

FISHERSPOONER

http://jp.youtube.com/watch?v=159Tcw6NcTE

350 :voodooman:2008/02/04(月) 22:47:17
ちょっとロカビリーでも聴くか。
このバンドはヨウツベ漁ってたら見つけた。

THE HORMONAUTS

http://jp.youtube.com/watch?v=i76C-ximtOk


351 :voodooman:2008/02/04(月) 22:48:55
やっぱりロックは70年代だな。

PATTO

http://jp.youtube.com/watch?v=17r1knSjThw

352 :voodooman:2008/02/06(水) 21:22:09
ちょっと80年代のポップスについて閃いた。
テクノポップだが。
BALTIMORE

http://jp.youtube.com/watch?v=U4QRm786nLE

353 :voodooman:2008/02/06(水) 21:35:35
テクノポップとは、ディスコで敷居が低くなった黒人音楽を
白人がやってみたりした、そんなイメージ。
人種差別された有能な黒人の多くが、職業選択を制限されたせいで、
ショウビズ界に流れ込んだのだろうと思う。

ERASURE

http://jp.youtube.com/watch?v=WY_8woQ-HEA


354 :voodooman:2008/02/06(水) 21:43:10
黒人音楽は完成度が高い、というか歌も演奏もうますぎる。
個人的にだが、好きな曲をカラオケで歌えない。
まあヘビメタも歌えないか・・・・
そういうのを解消したのが80年代の英国ポップスだった、かな?

CULTURECLUB

http://jp.youtube.com/watch?v=A3u3HQtv61M


355 :voodooman:2008/02/06(水) 21:49:38
しかしテクノに頼ってるせいか、アレンジが古い。
今更聴く気にはなれんな。
多分電子楽器がレコーディング技術が進歩したんだろう。
この曲は当時斬新だった。ZTTレーベル。
イエスをポップにしたのがトレバー・ホーンだったと記憶。

FGTH

http://jp.youtube.com/watch?v=RTOQUnvI3CA

356 :voodooman:2008/02/06(水) 21:54:17
こんな曲がヒットしていたけれど、
ちょっとした共通点があったことに気づいた。

THE COMMUNARDS

http://jp.youtube.com/watch?v=yNFH0uReWEQ&feature=related

357 :voodooman:2008/02/06(水) 22:01:59
全部性同一障害者・・・・と言っていいのかな。
まあ性差別主義者じゃないつもりだが、
彼らがマイノリティであることは知ってる。
マイノリティが、反体制的なスタンスを取ることもある。

MARC ALMOND

http://jp.youtube.com/watch?v=AQP_eqbgo4Q&feature=related


358 :voodooman:2008/02/06(水) 22:11:13
エルトン・ジョン、トム・ロビンソン、ペットショップボーイズ
その他英国はゲイのミュージシャンが多いな。
とくにニューウェイブ以降多かったような。
フレディはエイズで昇天したしなあ。

QUEEN

http://jp.youtube.com/watch?v=EyOY0OH1oEA

359 :voodooman:2008/02/06(水) 22:17:51
あとどっかで聞いたが、ロブ・ハルフォードもそうらしい。
ヘビメタはレイシストが多いというイメージだったけど、
ちょっと意外だった。しかし悪魔のメッセージをレコード
に吹き込んだとかで裁判沙汰になってたなあ。
逆回転とか俺よりトンでもな人々がいるだよな、世界には。

JUDAS PREIST

http://jp.youtube.com/watch?v=W2NomJuAkoA

360 :voodooman:2008/02/06(水) 22:22:46
さて、ここからが俺のトンデモだな。
なぜアメリカにはゲイのミュージシャンが少ないか。
こういう人たちは才能豊富だったりする場合もあるはず。

VILLAGE PEOPLE

http://jp.youtube.com/watch?v=A6YsTZOxGQ8

361 :voodooman:2008/02/06(水) 22:33:18
米国ショウビズ界がお笑いとして認識してるのか。
それともまだまだ性差別が根強いのか。
フェミニストなら認められるのか。

KDラングはカナダ出身のカントリーミュージシャンとして
デビューしたと記憶。映画にも出演してたっけか。
もっとも売れてからカミングアウトしたけれど。

http://jp.youtube.com/watch?v=pRYq5BXbot4&feature=related



362 :voodooman:2008/02/06(水) 22:39:19
ブロークバックマウンテンという映画だが、
見てない。アン・リー監督に興味ないから。
グリーンデスティニィは観たけれど、あんまり印象に
残らなかった。
カウボーイハットのホモが出てくる映画なのかな。
もうホモという言葉にすら差別的な響きがあるなw

REM

http://jp.youtube.com/watch?v=ioAQTwc8Oas

363 :voodooman:2008/02/06(水) 22:45:47
この曲聴いてカントリーじゃないのか?
と思ったもんでした。
マイケル・スタイプの帽子は微妙だが、
個人的にこの曲の入ったアルバムが最後で
REMは聴かなくなった。
ちょっとカントリーでも聴こうかなと思いまして。

GARTH BROOK

http://jp.youtube.com/watch?v=miKZ0ncoeLw&feature=related


364 :voodooman:2008/02/06(水) 22:52:52
REMがアメリカで人気ある理由が、
潜在的なホモセクショアルな人々に支持
されているからじゃねーかなと思っただけです。
ガース・ブルックもそうかなと。
だからどうしたって話だが、なぜREMが売れるのか
分からなかったんで、そんな妄想をしたと。

DAVE MATTHEWS BAND

http://jp.youtube.com/watch?v=aMBgSfQI49E

365 :voodooman:2008/02/06(水) 23:04:56
REMに飽きて、南アフリカ出身のデイブ・マシューを聴いてた
のが皮肉だったなあと、感慨にふけっていたわけです。
ちょっと趣旨がずれたな。
本当は思春期ポップス、反抗期ロック、成長期ソウル・・・・
やっぱり違うな。
うん。何か違う。もともと無理があったか。

GEORGE MICHAEL

http://jp.youtube.com/watch?v=CqRAwzcQrpE

366 :voodooman:2008/02/09(土) 18:42:50
そんなこんなで80年代からロックを見失ったわけです。
何かドライブする時のBGM。聴き易いだけの音楽。

THE WATERBOYS

http://jp.youtube.com/watch?v=AsNTmjlf1vI&feature=related

367 :voodooman:2008/02/09(土) 18:49:28
前向きな感じがするなあ。
個人的に脱不良宣言した、みたいな想い出がある。
もう社会人になってたし、あの頃の彼女とか・・・・

CHINA CRISIS
http://jp.youtube.com/watch?v=E2UriAMDuwA&feature=related


368 :voodooman:2008/02/09(土) 18:57:10
彼女たちとの想い出の曲に浸りますか・・・
いい想い出と嫌な想い出。寒いけれど感傷的になってます。

HOTHOUSE FLOWERS

http://jp.youtube.com/watch?v=bBIKSOlje7Q&feature=related


369 :voodooman:2008/02/09(土) 19:03:40
う嗚呼ああああああああああああああああ
止めとこ・・・・・
しかしU2人気の効果でビックカントリーを聴けた
ような気がする。
一時期はこっちもよく聴いた。

THE ALARM

http://jp.youtube.com/watch?v=td2HhwoYyrQ&feature=related

370 :voodooman:2008/02/09(土) 19:09:49
なんだか青春歌謡ポップスみたいな感じだな。
もう80年代後半になってたような気がするけど、
このバンドはけっこう人気があったよなあ。

JAMES

http://jp.youtube.com/watch?v=GybwEef4j88&feature=related

371 :voodooman:2008/02/09(土) 19:14:58
当時ロキノンが押してたのがライドとインスパイラルカーペッツ。
ライドはタランチュラまで聴いたけれどもインスパはすぐ飽きた。
当時はこんな60年代ぽいバンドがなかったような・・・

INSPIRAL CARPETS

http://jp.youtube.com/watch?v=lxGkMeS-5eI&feature=related

372 :voodooman:2008/02/09(土) 19:19:47
ライドも上げとくか・・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=3Q0QV1iv-Nw&feature=related

373 :voodooman:2008/02/09(土) 19:26:00
もうマンチェブームまであとわずか。
60年代のポップスに俄然興味が湧いてきた頃だな。
温故知新というよりも王政復古みたいなwwそんなイメージ。

OASIS

http://jp.youtube.com/watch?v=d1mN7SKcmrQ

374 :voodooman:2008/02/11(月) 18:17:40
ポップスが続いたんでDUBでもやるか。
THE CLASH

http://jp.youtube.com/watch?v=wE5DkYZJVdk&feature=related

375 :voodooman:2008/02/11(月) 18:24:49
この曲の歌詞には思い入れが強い。
不良の幼馴染の鎮魂歌みたいなもんだった。
もう曲の出来、不出来とか関係ない。
個人的な名曲。
それもダブ。

THIEVERY CORPORATION

http://jp.youtube.com/watch?v=QjRvAq6K654


376 :voodooman:2008/02/11(月) 18:34:53
俺の中でダブとトリップポップはつながってたりする。
レゲエは西洋音楽に吸収されたと感じてる。
根拠はない。ボブマーリィからアスワドまで聴いて、
メロディーを減価償却した、みたいな。
サードワールドはソウルをレゲエ風にアレンジして
ヒット曲だしたり。
ボブマーリィを聴き込んだら、あとは新しいものが
見つからなかっただけかもしれない。

http://jp.youtube.com/watch?v=0NHbOqmNVm8&feature=related

377 :voodooman:2008/02/11(月) 18:47:24
クラッシュをプロデュースしたのがマイキー・ドレッド?
だったかな。その頃キング・タビーもジャー・シャカも
サイエンティストも音源は入手できなかった。
聴けたのはスライ&ロビーくらい。
しかしこの二人はドラマーとベーシスト。
キング・タビーはプロデューサーみたいな感じじゃなかったか?

LEE PERRY

http://jp.youtube.com/watch?v=XaWOTEkExIk

378 :voodooman:2008/02/11(月) 18:59:21
マッド・プロフェッサーはマッシブ・アタックの曲をリミックス
してたような・・・・
自作のエフェクターでアレンジしたとか何かで読んだ。
タブがテクノぽい音と相性が悪くて苦労した、とかの曖昧な記憶。
どっちにしろエンジニアだとは思う。
音響工学の博士号もってたのは誰だったか・・・
まあ、サウンドシステムというくらいだから、
ちょっと楽器やるヒトの発想じゃないと。

DUB INCORPORATION

http://jp.youtube.com/watch?v=lQwKZ0TcfUY&feature=related

379 :voodooman:2008/02/11(月) 19:06:31
80年代、ジャマイカではダブをやってなかった、とか。
イギリスが主流だったとか。
ヒストリー・オブ・ダブというドキュメント映画では
そうなってるらしい。
90年代フランスでブーム。00年以降はベルギーらしい。
見習いDJのガセかもしれんが。

SEEED

http://jp.youtube.com/watch?v=w9b2j2g42nQ&feature=related

380 :voodooman:2008/02/11(月) 19:11:50
しかしブンブンサテライツがベルギーのレーベルから
CDをリリースした経緯を考えれば、そうなのかも。
ダブミークレイジー。

LA PHAZE

http://jp.youtube.com/watch?v=CKmykOhMQYw&feature=related

381 :voodooman:2008/02/11(月) 19:19:28
ヨーロッパのダブはポリティカルじゃまいか。
植民地統治の時代を引きずっているから。
ラスタファリズムも過激な思想ではあるし、
大手資本のレコード市場ではそれほど出回らないと予想。
実際タワレコには売ってない・・・ワールドミュージック
にあったかな?

GROUNDATION

http://jp.youtube.com/watch?v=YPBmCoOJxjM

382 :voodooman:2008/02/11(月) 19:29:14
ZIONTRAINは以前タワレコに売ってなかった。
今は知らないけど・・・・
まあDUBぽい音楽が好きなだけだったら、
その影響は他のジャンルにも波及してるんじゃまいか。
自分の場合スライ&ロビー経由トリップポップ発みたい
なもんかもしれんが。

FOUR TET

http://jp.youtube.com/watch?v=b5OM82LTsU0&feature=related




383 :voodooman:2008/02/11(月) 19:34:13
もうすでにワールドミュージックに興味は移ってたかも

SMOKE CITY

http://jp.youtube.com/watch?v=tIYoorXGITE&feature=related

384 :voodooman:2008/02/28(木) 20:22:44
まだ残ってんのか・・・・
暇なんで貼ってくか、ワールドミュージック。
というか、俺にとって最初のワールドミュージック
がレゲエだったりする。
そんでジャーウォーブルのBETRYALという曲が原点
だったのかも。

JAH WOBBLE

http://jp.youtube.com/watch?v=WGqJ3PFRR_8&feature=related



385 :voodooman:2008/02/28(木) 20:32:40
確かサントリーがホルカー・チューカイのペルシアン・ラブを
CMで使ってたかな?スネークマンショウのレコードに収録
されてたような。
MMはワールドミュージックのレコードレヴューを精力的に
やっていたのは知ってたけれど、ずーと敬遠していた。
洋楽は米英音楽をずっと聴いていたし、ワールドはどこから
手をつけていいのか、見当がつかなかった。

PETER GABRIEL

http://jp.youtube.com/watch?v=z06mQT_vkkw&feature=related

386 :voodooman:2008/02/28(木) 20:39:23
ポール・サイモンのグレイスランド。スティーブ・ウィンウッドの
ソロは良く聴いた。ポール・マッカートニーがナイジェリアで
アルバムを製作したことも何かで読んだ。
ユッスン・ドゥールやフェラ・クティのアルバムは何枚か買った。

OFRA HAZA

http://jp.youtube.com/watch?v=XSMl8SpT6p0

387 :voodooman:2008/02/28(木) 20:45:29
この曲は1978のヒット曲をアレンジ?したものらしいけど、
この外国語がさっぱり分からない。何を歌っているんだろう?
ただ、人間の肉声を音として聴く分には、当時よりも違和感がない。
やっぱりジプシー音楽で耳が慣れたのかもしれない。

FANFARE CICARIA

http://jp.youtube.com/watch?v=C3t5gpmL7GA

388 :voodooman:2008/02/28(木) 20:51:38
ワールドミュージックが好きになったのは、やっぱり
ヨーロッパに行ったことが原因じゃないかなと思う。
初めてロンドンに行って、ソーホーのバージンメガストアに
入ったけど、当時ほとんど聴かなくなっていたクィーンが
BGMで流れてたのはちょっとショックだったかな。
もう90年代だったし、日本じゃマンチェブームの真っ最中。

RAVI SHANKAR

http://jp.youtube.com/watch?v=4gWCiLexilY

389 :voodooman:2008/02/28(木) 21:01:38
ラビ・シャンカールの娘がノラ・ジョーンズというのかマジなのか?
でもポール・ウェラーも参加したインディアン・ヴァイブスという曲は、
当時よく聴いてたような。
まあフランス、イタリア、スペインは英米音楽よりも、自国のポップス
が街のBGMだった。東京は異常だと実感したけれど、洋楽脳の自分が
異常だったかな・・・

NITIN SAWHNEY

http://jp.youtube.com/watch?v=Gsls5LnIsGo&feature=related

390 :voodooman:2008/02/28(木) 21:11:06
イギリスは植民地統治の時代から、ワールドミュージック
のマーケットが存在するんでしょうな。
グローバルエコノミーがエスニック音楽を市場に取り込んで
きたと、傍観者で消費者の私は理解してます。

AFRO CELT SOUNDSYSTEM

http://jp.youtube.com/watch?v=1dmh1cZQuXk&feature=related


391 :voodooman:2008/02/28(木) 21:18:19
というか、英米音楽を一旦通過した音楽じゃないと、
自分の耳が受け付けなかった、というのが本音です。
ディープ・フォレストが分かりやすい。
しかし、PILのフラワー・オブ・ロマンスは聴き込んで
しまった耳。そしてインドネシアのケチャ?みたいな
音に対して、反応してしまう自分の土着性。

BOW WOW WOW

http://jp.youtube.com/watch?v=Lt7bsTdvhTw

392 :voodooman:2008/02/28(木) 21:26:33
やっと自分にとっていい音楽、売れる音楽を
聞き分けることができるようになったのか?
でも音楽だけなんだよなあ。
やっぱり自分が生まれ育った風土と気候。
そんなもに親和する音楽が良くなってくる。
ここいらはちょっと親和性が薄くなるような・・・

SALIF KEITA

http://jp.youtube.com/watch?v=UkUUaxjQCfI



393 :voodooman:2008/02/28(木) 21:32:55
レゲエのルーツ。R&Bのルーツということになるのかな?
人類の起源がミトコンドリア・イブならば、ずーと音楽の
ルーツ探すとアフリカに辿り着いたりして。
まあ、個人的な限界はあると思うが。

ANGELIQUE

http://jp.youtube.com/watch?v=L9ACprQXFwI



394 :voodooman:2008/02/28(木) 21:38:43
AKONはアフリカ出身だっけか?
最近のヒプホプは興味がないけど、売れっ子
プロデューサーだったか?
欧米のグローバル・キャピタリズムが第三世界の音楽を
侵食しているというよりも、音楽産業の延命を果たしている
という見方もできるかな

NATACHA ATLAS

http://jp.youtube.com/watch?v=qtNnhXxHr7A

395 :voodooman:2008/02/28(木) 21:44:50
それにしても人口13億の中国。
欧米で通用するポップスターがそまうち出たりして・・
いやあ、道のりが長そう

TATA YOUNG

http://jp.youtube.com/watch?v=-2xyXeMlbGI


396 :voodooman:2008/02/28(木) 21:48:25
こんな曲聴くくらいなら、沖縄民謡がええわ。
19の春はもともと本土の民謡らしい。
この曲の成り立ちをBSで放送してたみたいだが、
やっぱり日本の土着音楽は親和性が高かった。

上間綾乃

http://jp.youtube.com/watch?v=O4gGTvhhMWE

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 19:41:21
age

398 :voodooman:2008/03/10(月) 18:17:03
上田現(レピッシュ)肺がんで逝去・・・
元ちとせ(奄美大島出身)の「ワダツミの木」は
ちょっと衝撃的だった。この独特な歌唱法が奄美の島歌
のトラッドだと知り、やっぱりレゲエなのかと思ったものでした。

元ちとせ

http://jp.youtube.com/watch?v=S8U6l4fntzo&feature=related

399 :voodooman:2008/03/10(月) 18:23:25
さて、表層的な音楽語りは飽きてしまったけれど、
まだ語りつくしてはいない。
どこらへんが残っているかというと、ちょっと象徴的な一曲を。

DJ DANGERMOUS

http://jp.youtube.com/watch?v=Wp9u51yvTMQ


400 :voodooman:2008/03/10(月) 18:36:01
サンプリング、リミックスによる音楽の再生。
新しい解釈。リサイクルとしての大衆音楽。
自分の認識として、グラム→ハードロック→ヘビーメタル
→ビジュアル、みたいなものがある。
ロックという音楽がメッセージを不要とし、ただ衝動的な
感覚だけを志向した結果がビジュアル系みたいなものだった?
そして表層だけが拡散して、やたらとジャンルが擁立されて
いった気がする。

SKINNY PUPPY

http://jp.youtube.com/watch?v=NXT6KrX-PF4

401 :voodooman:2008/03/10(月) 18:42:52
個人的にはジーザスジョーンズに思い当たるわけだが、
それ以前には意外とスロッビンググリッスルやキャブス
だったりすんのかなあ。

PWEI

http://jp.youtube.com/watch?v=XT3ZY-_Xf_s&feature=related

402 :voodooman:2008/03/10(月) 18:54:46
当然ジョイデビジョンもあるわけだが、
80年に自殺したイアン・カーティス在籍時の
ジョイデビションはちょっと違うような気もする。
メッセージ性を重視したポストパンクロック
だったような・・・・

JOY DIVISION

http://jp.youtube.com/watch?v=K0dfd_L4tDk&feature=related



403 :voodooman:2008/03/10(月) 19:01:59
インダストリアルロック、デジタルロック、ここいらのジャンル
は何となく記憶がある。
ナインインチネイルズはエイドリアン・シャーウッドのプロデュース
から聴き始めたけれど、耳が痛くなって聴くのを止めた。
そんな自分にはトリップポップがあった!

MASSIVE ATTACK

http://jp.youtube.com/watch?v=T6iUBd2D38E

404 :voodooman:2008/03/10(月) 19:14:07
ミクスチャーのカテゴリーとしてRHCPとフェイスノーモア、ジェインズアディクション
なんぞ良く聴いたけれど、もうここいらはHR/HMのリサイクルとして聴いた。
もろ70年代がサウンドガーデン、パールジャムだったけれど、グランジ
という名称だった。

MOTHER LOVE BONE

http://jp.youtube.com/watch?v=fDY2DVju1c4&feature=related

405 :voodooman:2008/03/10(月) 19:29:25
スクリーミングツリーやバッファロートムも70年代の
懐古趣味として聴いてたかもしれん・・・
新鮮だったのはヘビーメタル。
ブラックサバスがストーナーロック?になってるんだっけか。
ヘビメタはジューダス、モーターヘッドの初期あたりで
聴かなくなったから、ちょっと新鮮だったりした。

KMFDM

http://jp.youtube.com/watch?v=Ht47Ub6S0JY&feature=related

406 :voodooman:2008/03/10(月) 19:36:16
しかしひたすら攻撃的だすな。
暴力衝動を煽りまくっているような気がするけれど、
もともとそんな音楽だったかww
若い漢の本能を刺激しまくる音楽は、いつの時代も必要と
されたりするのでしょう。

CELLDWELLER

http://jp.youtube.com/watch?v=knV1H163ISE

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:13:00
トリップポップ・・・

408 :voodooman:2008/04/30(水) 20:09:09
さて、久しぶりに洋楽でも聴こうかな。

THE FREE DESIGN

http://jp.youtube.com/watch?v=g0yMzo_VFo4

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:11:43
ソフトロック路線にするか・・・

THE SEEKERS

http://jp.youtube.com/watch?v=laHM8tmYyrI

410 :voodooman:2008/04/30(水) 20:14:45
コーラス、ハーモニー、調和・・・
ファミリー

THE CARTERFAMILY

http://jp.youtube.com/watch?v=-9Y2hFEWE68&feature=related


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:22:21
ジューン・カーターがジョニー・キャッシュの嫁。
この二人は映画にもなってた。
けっこう面白かった。
50年代のC&Wやドゥーワップはほとんど
知らないので、YOUTUBEはありがたい。

SISTER SLDGE

http://jp.youtube.com/watch?v=Vw6F3Sf-PGw&feature=related


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:28:16
カーターファミリーは夫婦と姉妹だったかな。
その後大所帯になっていったみたいだけれど。
シスタースレッジは四姉妹。
女性版ジャクソンファイブを狙ってたらしい。
ここ頃からナイル・ロジャーズは頭角を現して
いたらしい。

JACKSON FIVE

http://jp.youtube.com/watch?v=7xdVixR6zaM&feature=related

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:35:39
兄弟バンド、夫婦デュオは上げてたらキリがない
んで、三人兄弟以上を貼っていこうかな。
まとめて見たら何か発見があったりして。

STAPLE SINGERS

http://jp.youtube.com/watch?v=CbgqM29_ZlA&feature=related

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:39:32
黒人音楽しか思いつきませんが・・・
あっ、思い出した。

THE OSMONDS

http://jp.youtube.com/watch?v=MyRiNZDb5EY

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:47:32
さて、ずーと兄弟だと思ってたけど、
違ったみたい。ウォーカーブラザーズ。
そしてイギリス人でもなかった。

WALKER BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=0q6YWDm0GSU&feature=related


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:54:01
ウォーカーブラザーズをウィキで調べたら、
フィル・スペクターのことが載っていた。
ウォール・オブ・サウンドだったかな。
この人はビートルズのアルバムをプロデュース
したことで有名。
あとレコーディングでジョン・レノンともめて
銃を突きつけたとか。
そして後にガールフレンドを本当に撃ったらしい。

RIGHTEOUS BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=7827EMkm5ko&feature=related

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:01:18
ライチャスブラザーズも本当の兄弟じゃない。
なのに兄弟とは?
そして、家族でもないのにファミリーを
名乗ったのが、ニュートンファミリー。
全員ハンガリーの公務員。
家族、宗教、国家・・・・

NEWTON FAMILY

http://jp.youtube.com/watch?v=nUiSWPRhlt0&feature=related

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:13:20
さすが公務員。華がない。
やっぱり黒人兄弟の方が本物ですかねえ。
確か長男は脱税で逮捕されたみたいだけど、
どうなったんだろか。

ISLEY BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=Zl0g1y7irKk&feature=related

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:20:32
この曲はオリジナルを超えてますね、個人的に。
シーロ&クロフツもいいけれど。
こちらは何人兄弟だったかな。

NEVILLE BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=w6hUbjFdubw


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:25:12
あー、あった。

HANSONS

http://jp.youtube.com/watch?v=R14VRaaBFNM

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:31:12
ハンソンズどこいったんだろう。
バンドやってる若い知り合いが、
コーラスワークの参考にしてたっけか。
とりあえず思いつくまま貼った。
最後はちょっとロックぽいのでも。

KINGS OF LEON

http://jp.youtube.com/watch?v=zYH_1kW7n8M&feature=related

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:52:58
バトゥ兄弟に触れてほしかった・

423 :青伊薫 ◆VZ1i501J4I :2008/05/04(日) 22:31:47
これは良スレなのでは?

424 :voodooman:2008/05/06(火) 21:18:20
バトゥ兄弟って誰?
エリカしか思いつかない。
確か彼女は二人の子持ちだっけか、
種違いの。
つまりホールブラザーズのことかな。

ERYKHA BUDU

http://jp.youtube.com/watch?v=IRZ2s_VMffQ&feature=related

425 :voodooman:2008/05/06(火) 21:25:01
そのダンナはラッパーだっけけか。
名前も知らなきゃ曲を聴いたこともない。

ていうか知ってるラッパーは映画俳優
やってる連中くらいかも。
ブロックパーティーという映画でモスデフ
初めて聴いた。

MOS DEF

http://jp.youtube.com/watch?v=hy1SSlrznOc&feature=related


426 :voodooman:2008/05/06(火) 21:29:34
カニエウェストとかパフダディくらいまでか。
いやCDは何枚も買ってたりするけど、
ラッパーに関して興味が無い。
というか、ヒップホップカルチャーとか
よく分かりませんでした。

SPYMOB

http://jp.youtube.com/watch?v=rHfqGkSlsdc


427 :voodooman:2008/05/06(火) 21:34:02
バスキアのアートとかどこがいいのか
さっぱり分からないし、スパイクリー・ジョイント
の映画もたいがい観たけど、あれは違うのかな。

JUNGLE BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=8hoDnAOOsi4&feature=related

428 :voodooman:2008/05/06(火) 21:39:29
そーいやブラックミュージックの専門誌
とか読んだこと無い。
西海岸とか東海岸のラッパー人脈とかも知らない。
ツーパックが射殺されたのは何かで読んだ。

THE DOC

http://jp.youtube.com/watch?v=4QdgC6w0gL4

429 :voodooman:2008/05/06(火) 21:45:20
ロックに関しては十代から聴いてたし、
一時期ロキノンも購読した。
ロキノンはローリングストーン誌と独占契約して
ミュージシャンのインタビューが掲載されてたから。
でもニ、三年くらいでやめたしなあ。

D-NICE

http://jp.youtube.com/watch?v=MJStI9-mNao


430 :voodooman:2008/05/06(火) 21:54:06
はっきり言ってラップはジャズやレアグルーブの
代替品みたいなもんだった。
ライムとかも興味はない、というか聞き取れなかった。
歌詞カードも読んだけれど、どーでもいい内容だった。

GROUP HOME

http://jp.youtube.com/watch?v=i7ZERv5LlVs&feature=related

431 :voodooman:2008/05/06(火) 21:57:55
ポップカルチャーやカウンターカルチャーは
けっこう影響を受けてると思う。
マンハッタン少年日記のジム・キャロルとか。

http://jp.youtube.com/watch?v=v5ndEbpMuJM&feature=related

432 :voodooman:2008/05/06(火) 22:03:33
思いつくのだと、
デビット・ボウイがオスカー・ワイルド
ドアーズがセリーヌ
ザフーがアラン・シリトー
佐野元春のジャック・ケルアック

内田裕也のトルーマンカポーティーR&Rバンド

FLOWERS TRAVELLIN BAND

http://jp.youtube.com/watch?v=lYFPBvHcLK4


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:08:01
ワイルドっつったらモリッシーだろ


434 :voodooman:2008/05/06(火) 22:11:22
ビートニクだとジャズらしいけれど、
ケルアックの路上を読んだのが80年代。
十代終わりの頃で、つまらないから途中で
読むのをやめた。
どんな内容だったか知らないが、なぜか
ローデッドのイメージ。
自分でも意味不明だったりする。

PRIMAL SCREAM

http://jp.youtube.com/watch?v=aB6gH_vqs4w


435 :voodooman:2008/05/11(日) 07:05:50
モリッシーがワイルドについて何か語ってたと。
そういえばインタビュー読んだかなあ。・・・忘れた。
ニューヨークドールズファンクラブの会長だっけか。

ていうか、雨だ。

BEATLES

http://jp.youtube.com/watch?v=wo9LUjjq1VU

436 :voodooman:2008/05/11(日) 07:11:18
昨日は映画を観ながら寝てしまった。
そして早起きしたら雨。
暇なんで雨にまつわる歌を集めてみるか。

BJ THOMAS

http://jp.youtube.com/watch?v=VILWkqlQLWk&feature=related



437 :voodooman:2008/05/11(日) 07:17:12
ちなみに観てた映画は「ニキフォル」
知られざる天才画家の肖像。

THE COWSILLS

http://jp.youtube.com/watch?v=c43eXbefnzs&feature=related

438 :voodooman:2008/05/11(日) 07:30:47
画家をモデルにした映画はけっこう観てると思う。
ちょっと印象深かったのが

カラヴァッジオ 監督デレク・ジャーマン
この人はスミスのクィーン・イズ・デッドのPVを撮った。

ゴッホ 監督ロバート・アルトマン
ティム・ロスの演技が良かった。

愛の悪魔 アイルランドの画家、フランシス・ベイコン
の映画。この画家の作品が大好きなのだが、大江健三郎
もファンだとか。NHKでベイコンと対談した番組が
放映されたが、初めてご尊顔を拝見した。
その後映画を観てデレク・ジャコビが本人そっくりだった
のに驚いた記憶がある。

CARPENTERS

http://jp.youtube.com/watch?v=dPmbT5XC-q0



439 :voodooman:2008/05/11(日) 07:40:21
フリーダ・カーロの映画もあった。
まあまあ面白かった。メキシコ人の女性画家の作品。
一本眉が印象的。あと師匠役の俳優がスパイダーマンで
敵役やってた。

ここからは観たけれど、ほぼ忘れた作品。

クリムト ジョン・マルコビッチのファンだけれど、
作品は印象が薄い。

真珠の耳飾の少女 スカーレット・ヨハンソンが出演。
恋愛映画の趣。

バスキア デビット・ボウイがアンディ・ウォーホール
を演じてたかな。

アンディ・ウォーホールを撃った女。フェミ映画。

TEMPTATION

http://jp.youtube.com/watch?v=BbiLZS_HFx0

440 :voodooman:2008/05/11(日) 07:45:17
アンディ・ウォーホールが監修した
「悪魔のはらわた」は最低映画として評価が高いが、
観た感想はその通り。

JAMES TAYLOR

http://jp.youtube.com/watch?v=64_303eHaTM


441 :voodooman:2008/05/11(日) 07:55:12
でも凄いクリエイターだと思う。
この人がポップカルチャーのアイコンというか、
時代を作ったんじゃないかなと。
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,本名Andrew Varchola,1928年8月6日 - 1987年2月22日)
はアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。
ウォーホールとも表記。銀髪のカツラをトレードマークとした。
ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト
1960年、彼はイラストレーションの世界を捨て、ファインアートの世界へ移る。
『バットマン』、『ディック・トレーシー』、『スーパーマン』など、
コミックをモチーフに一連の作品を制作するが、契約していた
レオ・キャステリ・ギャラリーで、同様にアメリカン・コミックをモチーフに
一世を風靡したロイ・リキテンスタインのポップイラストレーション作品に
触れて以降、この主題からは手を引いてしまった。
当時アメリカは目覚ましい経済発展のさなかにあった。

1961年 (33歳)、身近にあったキャンベル・スープの缶やドル紙幣を
モチーフにした作品を描く。ポップアートの誕生である。
1962年にはシルクスクリーンプリントを用いて作品を量産するようになる。
モチーフにも大衆的で話題に富んだものを選んでいた。
マリリン・モンローの突然の死にあたって、彼はすぐさま映画『ナイアガラ』
のスチル写真からモンローの胸から上の肖像を切り出し、
以後これを色違いにして大量生産しつづけた。
ジェット機事故、自動車事故、災害、惨事などの新聞を騒がせる報道写真も使用した。

CCR

http://jp.youtube.com/watch?v=TS9_ipu9GKw


442 :voodooman:2008/05/11(日) 08:05:16
ウォーホルの多くの作品はアメリカ文化とアメリカなるものの概念を
テーマにしている。
彼の選んだ紙幣、ドルマーク、食料品、日用品、有名人、ニュース写真、
事故などは、彼にとってアメリカの文化価値を代表するものだった。
たとえばコカ・コーラは「コークはいつでもコーク。
大統領の飲むコークも僕の飲むコークも同じだから」というわけで
民主主義社会の平等性を表すものだった。
こうしたポピュラーなイメージや手法を、彼は20世紀アメリカの文化的
アイデンティティーを視覚化するために使用した。
世界に影響を持つに至ったアメリカ文化の再定義はウォーホルのテーマであり、
ウォーホルもまた世界的に影響を持つようになった。

派手な色彩で同じ図版を大量に生産できるシルクスクリーンの技法を用い、
スターのイメージや商品、ドル記号など、アメリカ社会に流布する軽薄な
シンボルを作品化した。古典芸術やモダニズムなどとは異なり、
その絵柄は豊かなアメリカ社会を体現する明快なポップ・アート、商業絵画
としても人気を博した。
しかし、そこにはアメリカの資本主義や大衆文化のもつ大量消費、非人間性、
陳腐さ、空虚さが表現されていると見ることもできる。
普遍性を求めた彼の作品は、彼自身や大衆が日々接している資本主義や
マス・メディアとも関連しており、また事故や死のイメージも描かれた。

彼は自身について聞かれた際、「僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。
裏側には何もありません」と、徹底し「芸術家の内面」をなくし表面的であろうと努めた。
彼は有名なものへの愛情を隠さず、スターや政治家や事故、流行品をしばしば画題に取り上げ
それが有名で皆も自分も大好きだからだと理由を述べた。
また彼自身がアメリカの有名人物になってからも、ペースを乱すことなく有名人を演じ、
作品を制作し続けることを理想とした。

ELVIS PRESLEY

http://jp.youtube.com/watch?v=UWDn2B-b7qQ&feature=related


443 :voodooman:2008/05/11(日) 08:13:56
1965年(37歳)、「ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビューアルバムのプロデュースを行う

ウォーホルは V.U. の演奏を聴き共作を申し込み、女優兼モデルのニコを引き合わせ加入させる。
1967年3月発売の彼らのデビュー作『The Velvet Underground & Nico』では、プロデュースと
ジャケットデザインを手掛けた。
シルクスクリーンによる「バナナ」を描いたレコードジャケットは有名となった。
前衛的音楽のためアルバムはあまり売れなかったが、後に再評価された。

ウォーホルが企画し立ち上げた、インタビューのみで構成される月刊グラフ誌。
1969年秋創刊。縦16インチ・横10.5インチの大きな表紙写真に様々な分野の話題の
人物を載せた

BOB DYLAN

http://jp.youtube.com/watch?v=ReIEDHMu0Zw

444 :voodooman:2008/05/11(日) 08:24:47
彼は自身について聞かれた際、「僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。
裏側には何もありません」と、徹底し「芸術家の内面」をなくし表面的であろうと努めた。
これって自我とか自意識の放棄じゃないかなと思った。
作品のオリジナリティや作家性を捨象して、大衆の無意識を表現したと。
ウィキにもあるけれど、アトリエを工場と呼ぶことじたい、消費社会に対して
鋭敏だったんじゃないかな。

EURYTHMICS

http://jp.youtube.com/watch?v=VyuRuGut4j4

445 :voodooman:2008/05/11(日) 08:34:26
あとインタビューのみの月刊誌。
これで大衆へのイメージを模索したと。
シルクスクリーンがアートになる要因というか、
ただの消耗品ではない理由は色にある気がする。
ウォーホールは自分の色彩感覚を商品として
成立させた、と勝手に解釈。

PETER GABRIEL

http://jp.youtube.com/watch?v=_Sh89VrD2l4

446 :voodooman:2008/05/11(日) 08:44:44
バナナもキャンベルスープもそのまんまだけれども・・・
ストーンズのラブユーライブのジャケットは人物なんで。

まあ色彩感覚が突出した人もいる、というのが
オリバー・サックスからのインスパイア。
オリバー・サックスは映画「レナードの朝」の元ネタ
になった医師。

BLIND MELON

http://jp.youtube.com/watch?v=qmVn6b7DdpA

447 :voodooman:2008/05/11(日) 08:47:49
彼の代表作『レナードの朝』(同名の映画の原著、映画は実話である原著に基づく創作)
では、彼が1920年代生まれの嗜眠性障害の患者に新薬のL-ドーパを投与した
経験について書かれている。これはイギリスで制作されたテレビ番組「ディスカバリー」
の題材にもなっている。

他の著作では、彼はトゥレット障害やパーキンソン病の様々な影響などに
ついて記している。「妻を帽子とまちがえた男」は、視失認に陥った男性についての話であり
(これは1986年にマイケル・ナイマンによってオペラ化された)、
「火星の人類学者」は、高機能自閉症と診断された学者テンプル・グランディンについて
語っている。著書は日本語を含む21か国語に翻訳されている。

LED ZEPPELIN

http://jp.youtube.com/watch?v=S-jCNySpWiM&feature=related


448 :voodooman:2008/05/11(日) 08:51:18
やばい、もうこんな時間かよ。
色彩論についてはゲーテからのインスパイアだった。

PAUL McCARTNEY

http://jp.youtube.com/watch?v=Q6QH4hYLPaA

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:38:10
さて、ちょっと時間あるからダラダラやるかな。
ここ最近は四川大地震でダム板に入り浸ってたから、
ちょっと音楽とか聴いてる暇が無かった。

とりあえず一曲

岡林信康

http://jp.youtube.com/watch?v=kjAI9V1G6bA

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:50:52
鈴木茂のギターがいい。
さて、ちょっと気がすんだ。
70年代、ハッピーエンドの存在すら知らなかった。
だって小学生だったから。
知っていたのはアニメの主題歌ばっかりだった。

ALI DEE

http://jp.youtube.com/watch?v=khUwWF-MbY8&feature=related

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:56:49
マトリックスのウォシャウスキー兄弟の新作
マッハゴーゴーですか。
このTVはアニメ観た記憶がある。
内容は忘れた。
主題歌はなぜか鮮明に覚えている。
もう20年くらい前、渋谷陽一がラジオで
インディコガールズがカバーしたこの曲を流した。

INDIGO GIRLS

http://jp.youtube.com/watch?v=8-EMJ1xJdOw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:00:34
ちょうど同じ頃に聴いたような記憶がある
のが少年ナイフだったような。
なぜかTVアニメの主題曲みたいだと思った。

少年ナイフ

http://jp.youtube.com/watch?v=VSqGtOj72Q4

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:05:30
少年ナイフはカート・コベインがお気に入りだったらしい。
そういやマシュー・スウィートも大の日本アニメファンだった。

MATTHEW SWEET

http://jp.youtube.com/watch?v=7gQqR8x8dR4&feature=related

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:16:23
日本のアニメがサブカルチャーとして
定着したと言う評論家もいたけれど、
あまり興味が無いので分からない。
岡田斗志夫はオウムからみで著書を読んだ。
大塚英志や中森明夫も宮崎勤関連。
中島梓はコミュニケーション不全症候群を一冊だけ。

PUFFY

http://jp.youtube.com/watch?v=r6uJod55Nws

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:23:47
パフィーがアメリカのケーブルTVで人気が出た
ことくらいは知ってる。ピンクレディもちょっと
人気があったらしい。
個人的に熱中したのは宇宙戦艦ヤマトまでか。
ちなみにオウムのコスモクリーナーはヤマトで
ピンときた。

DAFT PUNK

http://jp.youtube.com/watch?v=lH-0s0pRleg

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:38:51
SFは映画も漫画も小説も好きなんだが、
アニオタの素養はなかった。
萌えに反応するセンスが無かった。
たぶん銀河鉄道999のメーテルが分岐点だった
とずーと思っていた。
しかし、メーテルとロリコンの関連性が思いつかない。

MUTE MATH

http://jp.youtube.com/watch?v=Nv6Jn2YxieM&feature=related

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:49:01
去年ニコ動で初めてエヴァンゲリオンを観た。
あれっ、これって昔友人の奢りで観た映画と似てるな、
と思った。イデオンだったか。
「ガンダムよりもこっちなんだよ」みたいな
ことを力説しながら、熱い想いを延々と聞かされた。
その友人がアニオタだったか?
当時はまだオタクという言葉が存在しない時代だった。
はっきりしているのは、こういう趣味がマイナーな
ものだったということか。

ミュートマスとかリンキンパークとか聴く気がしないんで
80年代の曲にするか。

TEARS FOR FEARS

http://jp.youtube.com/watch?v=k1OduoZAUeM


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:57:15
その友人がロリだったかは知らない。
知られたくなかったのかもしれない。
ただ、24年組少女漫画家作品をほぼ全部持っていた
友人が、SF漫画だったら「吾妻ひでお」読むぺし!
と語っていた。
大島弓子や山岸涼子はまあ面白いけれど、吾妻ひでお
は面白くなかった。

COLDPLAY

http://jp.youtube.com/watch?v=-iLt1U7A2-s


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:03:57
吾妻ひでおの名前をすっかり忘れていた頃、
書店で平積みになっていた「失踪日記」を
見つけた。
ちょっと面白かったんでネットでいろいろ調べたら、
アニオタの元祖との解説があった。
あの友人は先行者だったのかもしれない。

やっぱりこっちがいいな。
TEARS FOR FEARS

http://jp.youtube.com/watch?v=FOA4ixV-3jU

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:13:38
ネットがない時代、友人と趣味を共有することが
情報収集の最たる手段だった。
ブレードランナーという映画でPKディックを知り、
電器羊以外も読みたいと思った。
なぜか友人が絶版になったサンリオ文庫の全集を
持っていた。その友人はSFオタクではなかったし、
むしろバイクオタクだった。まあ理系の大学院まで
いったけれど。

VANGELIS

http://jp.youtube.com/watch?v=wWuR6r1Uvxs

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:23:22
PKディックは五年くらいかけて読んだ。
ヴァリス三部作の「聖なる侵入」で挫折しかけて、
インタヴューのラストテスタメントをテキストに
読み終えた。
ディックの作品はかなり映画化されてるが、小説に
もっとも近いのがスキャナー・ダークリーだと思う。
とにかく難解だ。
暇があったからこそ読んだし、ヴァリスは気力で読んだ。
そして今現在その内容をすっぽり忘れた。
小説にリンダ・ロンシュタットが出てきた記憶がある。

http://jp.youtube.com/watch?v=1tBeqxKKseA


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:31:27
エヴァンゲリオンが難解?甘いわ。
「世界の中心で愛を叫んだけもの」という
タイトルがあるけど、ハーラン・エリスンの方が
全然わけ分からんから。
ていうか、片山恭一のセカチューと勘違いしてる
時点で終わってるからwww

TRAVIS

http://jp.youtube.com/watch?v=UeCcuH-EsuM&feature=related

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:44:17
誰を煽ってるんだ?
まっ、いいものと売れるものは別物、てこと
ですかね。エヴァのオタク人気は女性キャラだった
んだろうけれど、SF小説としては可もなく不可もなく。
観た人それぞれの解釈があるわけで、単純な勧善懲悪
はないですよと。
感動も個人差があるし、その個人の感覚や知識によるものが
大きいてだけの話です。

THE PRETENDERS

http://jp.youtube.com/watch?v=YARxccf0Uno&feature=related

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:55:27
さて、おちるか。
最後の曲はスローターハウス5で使われた曲。
あのジョージ・ロイ・ヒル監督作で、原作は
カート・ボネカット・ジュニア。
これはすごく分かりやすいSF小説だった。
ちょっと譬えると、バロウズがシュトックハウゼン。
デイックがグールド。
カートボネガットは・・・思いつかない。

グレン・グールド

http://jp.youtube.com/watch?v=Gv94m_S3QDo&feature=related

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:31:41
今日少し早めに仕事が終わったので、久々に
大型書店に立ち寄った。
いつものようにベストセラーコーナーで足を止めたが、
面白そうな本がない。そのままふらふら
男性エッセイの棚を流していると、懐かしい!
晶文社の植草甚一スクラップブックが目に留まった。

Dr BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND

http://jp.youtube.com/watch?v=4CK-f-Hhij4&feature=related


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:39:05
東京市日本橋区小網町にて、木綿問屋の一人息子として生まれる。
1915年、東華小学校入学。10歳の頃から姉に連れられて地元の映画館
「水天館」に通う。1921年、渋谷鉢山町の東京府立第一商業学校に入学、
ここでは首席を通す。1923年、関東大震災で被災。
これをきっかけに生家は没落する。

1930年、早稲田大学理工学部建築学科に進学。在学中は新劇に熱中し、
劇団のポスターやイラストに才能を発揮。
1932年から池袋のジャージー工場「藤幸」に勤務し、『ヴォーグ』
『ハーパース・バザー』などを翻訳。
さらにセーターや水着のデザインも手がける。
大学では落第を二度繰り返した後、1933年、学費未納により除籍処分を受ける。

TONY KOSINEC

http://jp.youtube.com/watch?v=as7KlU1CXz0

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:43:26
今川小路「銀映座」の主任助手を経て、1935年、東宝に入社。
このころ、初めての映画評論「目を閉じて視覚化せよ」を『キネマ旬報』に発表
(アルフレッド・ヒッチコックの映画『三十九夜』を扱った内容)。
1937年から吉岡重三郎のゴーストライターを務め、1941年、ユニバーサル映画の
字幕スーパーを初めて手がける。
同年9月、コンラッド・リクターの小説『樹海』の翻訳を三笠書房から刊行。

東宝では宣伝部や調査部などに勤務していたが、1948年に労働争議で退職、
『キネマ旬報』同人となり、『アメリカ映画』の編集委員を務める。
1949年から本格的に映画評論を書き始め、『キネマ旬報』『映画之友』『スクリーン』
などで活躍。ニックネームの「J・J」とは、このころ『映画芸術』に発表していた
三人称スタイルの評論の中に自らの分身を「シネマディクトJ」
(シネマディクトとは映画中毒者の意。Jは甚一の頭文字)の名で登場させた後、
この評論を単行本に収録する際、語呂がいいとしてJ・Jと改めたことに由来する。

LEE MICHEALS

http://jp.youtube.com/watch?v=8YUB8R_yQwc

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:48:23
映画評論の傍ら、東京創元社の『世界推理小説全集』の監修(1955年)や
『現代推理小説全集』(1957年)『クライム・クラブ』(1958年)の収録作品
選定や全巻の解説執筆を担当。
特に『クライム・クラブ』は、斬新な作品選択で、ミステリ愛好家の間で、
後々まで伝説的な叢書となった。いわゆる「叙述トリック」作品も多く含まれており、
「本格ミステリ」の範囲を広げたと評価されている。

この間、1956年頃からジャズを聴き始める。

1956年、初の単行本『外国の映画界』を同文館から上梓。
小林信彦によると、この当時の植草は、肥満体の、好戦的で気難しい、
敵の多い男として知られていた[1]。出版社と喧嘩が絶えず、
『スイング・ジャーナル』誌の連載(1958年5月〜)だけを主な仕事としていた。

1966年、『平凡パンチデラックス』などの若者向け雑誌で紹介されたことが
きっかけで若い世代の読者が急増、植草ブームを招来する[2]。
1967年、本格的な単行本の第一冊である『ジャズの前衛と黒人たち』を晶文社から刊行。
1970年にエッセイ『ぼくは散歩と雑学が好き』を刊行して若者にサブカルチャーを普及させた

FAMILY

http://jp.youtube.com/watch?v=gC4G5DWc8Mo

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:52:00
1971年に胃の手術を受けてから体重が身長151センチ約60キロから約45キロへと激減し、
痩身となる。この時期からブームが本格的になり、一ヶ月に約300枚の原稿を執筆した。
1973年には雑誌『ワンダーランド』の責任編集となる。
この『ワンダーランド』が後にJICC出版局(現・宝島社)に譲渡され、
『宝島』(1973年10月号から誌名変更)として発展していった。

1974年4月に初めてニューヨークへ渡り、3ヵ月半滞在。本、映画、ファッションなど
様々な文化を独特の視点でエッセイとして発表し、さらに注目された。
ただし、それ以前から、雑誌と本とで、ニューヨークの街には精通しており、
初めてニューヨークに行く人には、「○○と○○には行ったほうがいいでしょう。
ここにあります。」というふうに、助言していた。

RARE EARTH

http://jp.youtube.com/watch?v=y-cZiu8osE8



470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:55:21
1979年春、『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』(早川書房)により第32回日本推理作家協会賞(評論部門)を受ける。同年12月10日、心筋梗塞の発作により、東京都世田谷区経堂の自宅で逝去。

モダンジャズを愛し、チャーリー・ミンガス、セシル・テイラー、
マイルス・デイヴィス、アルバート・アイラーを尊敬。
彼の死後、多数のレコードコレクションの散逸を防ぐために、高平哲郎の仲介で、
ジャズを愛好するタモリがその全てを買い取った。
高平哲郎によると、その数は約4000枚という。蔵書の数は約4万冊にのぼり、
「古本屋を開くのに最低5000冊は必要だというけれど、3軒は開ける」と
自ら豪語していた。終の棲家となった経堂のマンションでは、2部屋すべてを
書庫として使用していた。

エッセイ集として『植草甚一スクラップブック』(晶文社・1976年〜1980年/2004年復刻)がある。

CAT STEVENS

http://jp.youtube.com/watch?v=DHXpnZi9Hzs


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:03:14
そういうわけで、高校生の頃スクラップブックを読みふけった。
ジャズに興味はなかったので、映画とニューロック、海外小説

いい映画を見に行こう(1976) 
ヒッチコック万歳!(1976) 
ぼくの大好きな俳優たち(1977) 
ハリウッドのことを話そう(1976) 
サスペンス映画の研究(1977) 
ぼくの読書法(1976) 
J・Jおじさんの千夜一夜物語(1976) 
江戸川乱歩と私(1976) 
ポーノグラフィー始末記(1977) 
J・J氏の男子専科(1977) 
カトマンズでLSDを一服(1976) 
モダン・ジャズのたのしみ(1976) 
バードとかれの仲間たち(1976) 
僕たちにはミンガスが必要なんだ(1976) 
マイルスとコルトレーンの日々(1977) 
映画はどんどん新しくなってゆく(1977) 
アメリカ小説を読んでみよう(1977) 
クライム・クラブへようこそ(1978) 
ぼくの東京案内(1977) 
ハーレムの黒人たち(1978) 
ニュー・ロックの真実の世界(1978) 
ぼくの好きな外国の漫画家たち(1978)
コーヒー一杯のジャズ(1978)
ファンキー・ジャズの勉強(1977)
ジャズの十月革命(1977)
ジャズは海を渡る(1978)
シネマディクトJの映画散歩<イタリア・イギリス編>(1978)
シネマディクトJの映画散歩<アメリカ編>(1978)
シネマディクトJの映画散歩<フランス編>(1978)
シネマディクトJの誕生(1979)
探偵小説のたのしみ(1979)
小説は電車で読もう(1979)
ぼくのニューヨーク案内(1978)
アンクルJの雑学百科(1980)
ジャズ・ファンの手帖(1979)
JJ氏のディスコグラフィー(1978)
フリー・ジャズの勉強(1979)
「ジャズ・マガジン」を読みながら(1980)

FLYING BURRITO BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=BITiY8M_oDo


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:14:48
ジャズ以外のシリーズは全部揃えたと思う。
そして、カトマンズで〜を友人と試して
ひでえ目にあった。

ちょっと懐かしくなってジャズ評論を読んだが、
やっぱりもうジャズは聴かないと思った。
BAD COMPANY

http://jp.youtube.com/watch?v=QCuSmZZiTAA&feature=related


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:22:00
今はゆっくり音楽を楽しむ余裕が無い。
この先どうなるかは分からないけれど、
当分は20世紀のロックを懐古しとくかな。

などと考えながら、久しぶりにコミックコーナーへ。
ちょっとショックだったのが、平田弘史の「座頭一物語」の
復刻版が!

COUNTRY JOE

http://jp.youtube.com/watch?v=LBdeCxJmcAo

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:28:09
真崎守の共犯幻想
坂口尚の石ノ花
その昔買ったけれど、どこにいったんだろう?

いや、やめよう。
子供の頃トラウマを受けた漫画を再読しても
なぜか拍子抜けするもんだ。

KINKS

http://jp.youtube.com/watch?v=uPMYkITzxn0

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:37:18
数年前、太田出版からカルトマンガの復刻版が何冊か出た。
話題になったのは「セントマッスル」ふくしま政美だったかな?
こちらが購入したのは
小室孝太郎「ワースト」石川球太「巨人獣」だった。
ついでに平野仁「少年の町ZF」

SLADE

http://jp.youtube.com/watch?v=CJwTvBexyJM

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:47:10
少年の町ZFはジャック・フィニー「盗まれた街」
が元ネタかな。
映画「ボディスナッチャー」やニコール・キッドマン主演の
「インベーション」の元ネタでもあるな。
ワーストは「アイム・レジェンド」ウィル・スミスの映画
に近い。
巨人獣はカフカの「変身」
まあ何度も映画のテーマになるようなトラウマストーリー
じゃないかな。
いや、また脱線してる・・・・

デビットボウイでも聴いて終わりにするか。

http://jp.youtube.com/watch?v=qA29BVtCCpM


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:30:15
ついぞカウンターカルチャーを体験せずに齢を
重ねてきたわけだが、カウンターカルチャーて何だ?
と問われれば、やっぱりパリ五月革命じゃないのと。
五月革命といえば、ストリート・ファイティングマン、
ローリング・ストーンズ。

RATM

http://jp.youtube.com/watch?v=0TvpGw7xDv8&feature=related

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:37:24
ウィキより抜粋

五月革命(ごがつかくめい)とは、1968年5月21日にフランスのパリで行われた
ゼネストを主体とする民衆の反体制運動と、それに伴う政府の政策転換を指す。

事件の発端は1966年に起こったストラスブール大学の学生運動で、
教授独占の位階体制に対する民主化要求からはじまる。
ナンテールに波及し、1968年3月22日にはベトナム戦争反対を唱える国民委員会
5人の検挙に反対する学生運動に発展、ソルボンヌ大学に学生の自治と民主化の
運動に継承された。
ユダヤ系ドイツ人留学生でアナーキストの赤毛のダニーことダニエル・コーン=ベンディット
が指導部の中心にいた。
フランス全体の労働者も同趣旨から、民主化に賛同し、運動は拡大した。
5月21日にはベトナム戦争、プラハの春事件等の国境を越えた国家権力の抑圧に反対し、
自由と平等と自治を掲げた約1千万人の労働者・学生がパリでゼネストを行った。
これに対して、機動隊がこの参加者を殴打したため、抗議した民衆によって工場は
ストライキに突入し、フランスの交通システムはすべて麻痺状態に陥った。
「中央委員会」は間接的に援助、各大学もストライキに突入し、このゼネストは
第二次世界大戦以来の政府の危機をもたらした

頭脳警察

http://jp.youtube.com/watch?v=vNnjrCopMKY


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:43:11
伝統的左翼政党であるフランス共産党は、影響下にある労組ナショナルセンターであるCGT
(労働総同盟)を通じて労働者のストライキを組織したが、ベンディットらの急進的な学生運動を
一貫して否定し、バリケードを構築しての衝突や街頭占拠を積極的に推し進める
アナーキストやトロツキストたちを「挑発者」として、激しく非難した。

シャルル・ド・ゴール大統領は、軍隊を出動させて鎮圧に動くと共に、国民議会を解散し、
総選挙を行って事態の解決をみた。
労働者の団結権、特に高等教育機関の位階制度の見直しと民主化、大学の学生による
自治権の承認、大学の主体は学生にあることを法的に確定し、教育制度の民主化が
大幅に拡大された。また、五月革命は政治的側面のみならず、
「旧世代に反対する新世代の台頭」あるいは「フリーセックス」「自由恋愛」に
代表されるような「古い価値観を打破する20世紀のルネッサンス運動」という意識を持って
参加するものも多かった。

BEN HARPER

http://jp.youtube.com/watch?v=TILzJ-_4urk&feature=related



480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:49:42
この五月革命は、中国における文化大革命とともに「世界的学生反乱」を大きく波及させた。
「反乱」はフランスのみならず、5月11日にはドイツのボンで50,000人の抗議行動、
5月16日にはイタリアのフィレンツェでの大学学生抗議行動、
5月18日のローマでのストライキ、遅れて同年夏に開始された東京大学学生占拠に
象徴されるような全共闘の活動などに飛び火し、世界史的にも稀な
「政治の季節」の導火線となった。

gogol bordello 今年フジ一押しか

http://jp.youtube.com/watch?v=jbgC3qw_OlM


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:56:10
まあノンポリで過ごしました。
パンクムーブメントがカウンターカルチャーだった
かなと思いましたが、違ってました。
私的なカウンターカルチャーだったけれど、安全ピンや
ディップローションのファッションアイテム止まりだった。

CLASH

http://jp.youtube.com/watch?v=IXfaxEaPOjw&feature=related


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:07:31
まだ成田闘争とかあったけれど、時代遅れだと
思ってた、80年代。
享楽的な消費社会を満喫したいと願いつつ、
それが叶わずに、友人から借りた本を読んだりしてました。
そして時々友人のビデオ鑑賞会に招かれて、フリーなセックス
を妄想するような日々。

TRACI LORDS

http://jp.youtube.com/watch?v=9KeeV7qMjZQ


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:16:34
構造主義とか流行ってたなあ。
浅田彰の本は何が書いてあるのか意味不明だった。
阿佐田哲也はほぼ読んだ。
あとPKディックとウィリアム・ギブスン。
サイバーパンクと言われていた。

MADNESS

http://jp.youtube.com/watch?v=h7SkptvTsy0


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:22:52
1984年の初長編『ニューロマンサー』(Neuromancer) でサイバーパンクSF
というSFの新しいジャンルのけん引役となった。
「サイバースペース」は彼の造語である。その日本語訳の「電脳空間」は、
本作品の翻訳者、黒丸尚による。
(ニューロマンサー、カウント・ゼロ、モナリザ・オーバードライブ、クローム襲撃、
記憶屋ジョニィ)が、日本の漫画/アニメ『攻殻機動隊』や映画『マトリックス』に
大きな影響を与えたと言われている。
その影響には、以下のようなものがある。

進化したAI(人工知能)が自我を持って神のようにふるまうこと
別々の存在が融合し、ネット上に拡散して上位的存在となること
仮想現実空間をマトリックスと呼ぶこと
聖域「ザイオン」 の存在
インプラントプラグ(人体に埋め込んだプラグ)へのケーブル接続による
サイバースペース侵入
透明スーツ(光学迷彩)『擬態ポリカーボン』
人間をハッキングして操るAI『人形使い』
電脳を通じて他者の視覚情報や感覚を共有できること
ハッカーに対する攻撃的防御プログラム(→攻性防壁)
眼球の代替物として顔に埋め込まれたミラーシェードのグラス

CHEMICAL BROTHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=_hqiQPHa3_Y


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:32:54
しかしシュミラクルに関する本は読んだ。
シュミラクルというのは文化人類学の用語で、
ある土地の伝統文化が滅んでしまった後、それを
懐かしんで復活させた「まがいもの文化」のこと。
ジャン・ボートリヤール「消費社会の神話と構造」
「象徴交換と死」だったが、内容についてはほぼ忘れた。
だって20年前だもんよ。

元気ロケッツ

http://jp.youtube.com/watch?v=LqHfiNoMO4E&feature=related

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:36:26
ボードリヤールの哲学は映画マトリックスのもととなった。
取り分けウォシャウスキー監督は非常にボードリヤールを意識しており、
主演のキアヌ・リーヴスなどキャスト、クルーのほとんどは
『シミュラークルとシミュレーション』を読まされ、
台本にもボードリヤールの名前が頻繁に出ている。
映画の中でもハードカバーで『シミュラークルとシミュレーション』が
映るシーンがある。
2作目の制作に入る前に監督はボードリヤール本人に助言を求めたが、
ボードリヤール自身は拒否したという。

FROU FROU

http://jp.youtube.com/watch?v=AQjFdVK8cuY





487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:44:31
ボードリヤールが何言ってるか知りたければ、
本を読めばいいんだろうけど、面倒くさい。
構造主義もポストモダンもやたら造語が出てくる。
関連書も読まなきゃならない。
個人的には対談集がお勧め。

OF MONTREAL

http://jp.youtube.com/watch?v=L8cCPH1qnYI

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:48:56
「歴史」というのは、西洋近代最大の仮説です。そして、歴史的な出来事とは、
メディアを通して伝わるパニック連鎖です(ex.マトリックス)。
それは、再生産の連続であり、どこまでも単調な変換であるのです。
ところで、68年の出来事は、メディアの連鎖を断ち切る出来事でもありました。
それは「歴史」の内部ではなく、彼方での出来事です。
そしてそれは連鎖ではなく、「リアルタイム」という名の、
「歴史」の断層のようなものなのです。
68年は、「歴史」を不安定にしました。
なぜならば、歴史は近代性の曖昧さによって構築された
ものであったからです。(調整不能状態も含む)

■ かつては、「現実原則」が存在していました。
しかしやがてそれは消え、現実の装置そのものが脱走しています。
現実は、それ自体が目的であり、終わりの彼方として機能しています。
現実はすべてを飲み込んでいます。
英語の「END」が終わりと目的いう2つに意味をもつことに注目すると、
その理由が容易に理解できるでしょう。
そして、かつては革命が起源であった「歴史」もまた、それ自体が
目的であり終わりのかなたとして機能しているのです。
かつては歴史上の出来事は、普遍的なパースペクティブから見られることが
可能と思われてきました。
しかし、歴史は、もはや普遍などという性格は存在せず、出来事はキリスト教化
された「神々」のように、デーモンへと変わり、絶対的な無秩序となります。
つまり、日常の出来事のほうに送り返されてしまうのです。

DJ DANGERMOUS

http://jp.youtube.com/watch?v=gNLHQVd06Ps




489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:01:44
■近代のヨーロッパは「普遍的」でした。しかし、グローバルによって
「歴史」の倫理が変換され、「歴史」というものはノスタルジーへと変わりました。
我々が歴史のまわりを持続させているようになっています。
こうなれば、革命は存在しなくなります。
完璧であろうとする機械は、もはや「故障」しか存在しないのです。
出来事とはカウンターの攻撃的な性格であり、パワーの向きが
パワー自身に向けられているのに対して、事故とはシステムの付随的な
機能不全であります。
出来事は、技術に悪霊が宿って機械が故障するのを付けねらっていますが、
悪霊は出来事には参加しません。
この種のシステムは身体、言語、家系、ミクロの物理学的な価値の見えない
世界が存在しているのです。
ここで我々は出来事でなく、非出来事でもないミステリアスなカテゴリーに
到達してしまいます。

エージェント・スミスが増殖するわけだ。
GALAXIE500

http://jp.youtube.com/watch?v=GBltRtYCws8&feature=related

■そこで、こういう単語を提案してみます。カタフィジックです。
カタフィジックとは、想像上の出来事という意味であります。
内必性によって、出来事には、それと同時に起こらなかったあらゆる出来事が
作り出されています。出来事の結果は計算できません。
その出現は、「宿命的であった」ともいえるでしょう。
また、出来事は、実際には起こらなかったと言うこともできるでしょう。
例えば、可能な限り、私はひとつの私がアイデンティティ持っている、
と言うことができます。
逆に、他者としての私もアイデンティティを持っているのです。
こうしたパラレルな線が交わらないときは不運な方法となります。
複数の私なしでは、個人は同語反復になる。
あらゆる文学、とくにロマンはこの他者性のゲームによって成立しているのです。



490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:49:39
もう音楽は飽きた。
CD買ってまで聴く気がしない。
というわけで、この一年は音楽を見ている、YOUTUBEで。

BOB MARLEYホテルカリフォルニア

http://jp.youtube.com/watch?v=LEMz3PdqcCg&feature=related





491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:58:58
ぼんやり映像を見てると、ふと疑問が湧いたりする。
そういや黒人音楽はさんざん白人にぱくられてるけど、
その逆のパターンはあるのかな?とか。

OTIS REDDINGサティスファクション

http://jp.youtube.com/watch?v=hQszoQJT0Tc

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:06:45
コピー(ぱくり)とカバーの違いとは何か?
てなことも気になる。
ビーズ、サザン、ミスチル、ドリカムのパクリ疑惑。
こりゃアンチファンの嫌がらせみたいなもんだと
思ってたけど、よく分かったなあ!みたいなのもある。

MARENA SHAW

http://jp.youtube.com/watch?v=_BCoYtGk5Fw


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:10:58
このCD持ってたけど気がつかなかった。
ドリカムの曲は、どっかで聴いたことあるよなあー
みたいな、ちょっともどかしい感じだったが、友人に
教えてもらってすっきりした。

CHERYL LYNN

http://jp.youtube.com/watch?v=EoXvDleWJ5U

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:21:15
パクリとカバーの違いを理解するためになぜか思いついた
言葉が「差異と反復」。いったい何だっけ?ググッた結果、
ジル・ドゥールズの著書だと判明した。
しかし読んだ記憶はない。アンチオィデプスが上下巻合わせて
一万円以上した記憶はある。
ドゥールズ買わずにフーコーやヴィドケンシュタインを買った
ことを思い出した。

EASY DUB ALLSTARSピンクフロイド

http://jp.youtube.com/watch?v=lz7OFW3p1C8


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:30:25
差異という言葉は吉本隆明の著書で知った。
共同幻想論から重層的な非決定までの著書はけっこう
読んだ。
埴谷雄高とコムサデモード論争始めて、馬鹿らしくなって
読むのをやめたのははっきりしてる。

IKE&TINA TURNNER-CCR

http://jp.youtube.com/watch?v=qtDQlekag24&feature=related

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:47:33
大学で哲学を勉強している先輩がいて、この人の影響で
哲学書を読んだけど、もう20年前のことだ。
構造主義を理解したければ、西洋哲学を知らなきゃ無理だ。
吉本が好きだったらヘーゲルは読まないと、みたいなことを
真に受けて、サークルの読書会とか参加した。
結局あれは何だったのか?
もしニーチェ、スピノザ、カント、フッサールまで理解できたら
ドゥールズも読めたのか?

THE POSTAL SERVICEフィル・コリンズ

http://jp.youtube.com/watch?v=kehHqPfRhPo


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:07:40
哲学用語も生活するうえで不必要だったからほぼ忘れた。
しかし、音楽における「差異と反復」を語ろうとすれば、
テキストはクラシックになると思っていた。

クラシックの素養が必要な気がした。
でもどうなんだろ。
絶対音階は12音階だけれども、インドでは14音階。
シタールならば22音階らしい。
じゃあ西洋音楽はピアノが基本なのか、ということは
ビアノソナタで表現できるメロディが全てなのか?

DENNIS BROWNサンタナ

http://jp.youtube.com/watch?v=ATnkb2HzHmQ



498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:26:51
というわけで、哲学もクラシックも良く分からないから
自分の勝手な思い込みで語るしかない。

もう全部メロディは出尽くしちゃって、クラシックとか
廃れてなくなるはずだ。まあ大阪の交響楽団はなくなるのかな?
そういや歌舞伎町のコマ劇場もなくなるらしい。
演歌は消失していくのか?ジェロとか救済主(メシア)なのか?
相撲の横綱は外国人しかいなくなったが、白鳳と朝青龍をどう
定義づけられるのか?

分からない。とりあえず自分の原点に帰るか。

GOGO7188スパイダーズのカバーをウィルコ・ジョンソンのリフで

http://jp.youtube.com/watch?v=xEcZjSw0A2A&feature=related


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:40:28
国や企業、○○法人がスポンサーになって保護するのが文化。
国立歌劇場で海外のオペラを鑑賞しようとするとS席のチケット代
が5〜6万するという話を聞いたことがある。
あとフルオーケストラの演奏家が100人いて、アイブスの宇宙交響曲
を演奏するのに4500人の演奏家が必要らしい。
そういやペダンチックな大学生はドゥールズを原書で読むのが普通。
高級すぎてお手上げだったな。

GOGO7188中森明菜をキッス、デトロイトロックシティのリフで

http://jp.youtube.com/watch?v=EABG0WXbUlc&feature=related



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:47:28
洋楽にはまる以前、無意識で耳に残った歌謡曲。
子供だった自分のリビドーを揺さぶったものに、
セクシー歌謡?があった。
微かな記憶にあるのが山本リンダ。
こういう女性は全部ホステス的なものだと思っていた。
自分でもよく分からないが、ホステスサウンドと呼ぶか。

山本リンダ

http://jp.youtube.com/watch?v=CS59f_oE7y4

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:54:45
このラテンなノリがリビドーを刺激したのか?
椎名林檎が朱理エイコの「白い小鳩」をカバーしてたけれど、
朱理エイコは美脚、山本リンダはヘソ出し、夏木マリは胸の谷間
がポイントだったらしい。

朱理エイコ

http://jp.youtube.com/watch?v=TMfqS1Tzjf0




502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:03:12
多分ここいらの影響が大きい。
泣きメロの和製R&Bみたいなやつ。
「絹の靴下」は歌詞も素晴らしい。
このアレンジでセクシーというよりも、ヒステリックグラマー?
な仕上がりになった。
獣のように・・・・

GOGO7188

http://jp.youtube.com/watch?v=_69cSd75LnE&feature=related

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:16:57
しかし00年になってもカバーされるということは、・・・
ミドルな消費者をターゲットにしてるだけかもしれん。
まあエロスは不滅だ。いろんなエロスがあったけれども。

ゴールデンハーフ

http://jp.youtube.com/watch?v=RpxpiylasW0

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:31:14
義務教育で音楽の授業が始まったわけだが、
この9年間でクラシックの代表曲はほぼ聴いたような
気がする。
なんとなく美メロがクラシック、泣きメロが歌謡曲だった
ような。
クラシックが理性的、歌謡曲が本能的・・・

SERGIO MENDESビートルズ

http://jp.youtube.com/watch?v=TjGMTE60D1g


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:03:38
クラシックは高度な演奏技術、演歌はすぐれた歌唱力が
必要とされる。GOGO7188はボーカルが弱いよなあ。
和田アキコの「古い日記」はやっぱり本人の方がいい。

金沢明子イエローサブマリン

http://jp.youtube.com/watch?v=n-qHDAt1L7E




506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:09:57
レゲエ、ボサノバ、ラウンジはアレンジが安易なのか。
この曲はドアーズをカバーしたホセ・フェリシアーノ
をカバーした感じだ。

THE MIKE FLOWER POPSドアーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=947CVXtXNsk

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:12:46
もともとラテンとレゲエは相性がいいのかもしれない。
どちらも泣きメロだし。

MIAH BERNARD

http://jp.youtube.com/watch?v=abt-T7MO2Tk

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 20:28:34
このテーマ、時間が許す限り続けるか。

子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎

子の曰わく、学びて時にこれを習う、亦た説(よろこ)ばしからずや。
朋あり、遠方より来たる、亦楽しからずや。人知らずして慍(うら)みず、
亦君子ならずや。

先生がいわれた、「学んでは適当な時期におさらいをする、いかにも心嬉しいことだね。
[そのたびに理解が深まって向上していくのだから。]
だれか友達が遠い所からからも尋ねて来る、いかにも楽しいことだね。
[同じ道について語り合えるから。]
人が分かってくれなくても気にかけない、いかにも君主だね
[凡人にはできないことだから。]

EARTH WIND&FIRE ビートルズ

http://jp.youtube.com/watch?v=hBBN0T5PYXY



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 20:34:02
あー自分は何も分かってないなあ、と思うとちょっと
お勉強しとこうなんて気分になる。
ただの知的コンプレックスかもしれないし、
自分が未熟者だという自覚なのか。

RAY CHARLES

http://jp.youtube.com/watch?v=wxedpfKMbrY

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 20:41:35
それにしてもレイ・チャールズは歌がうまい。
歌ってるのか泣いてるのか笑ってるのか、
思わず耳を傾ける。
演歌の「こぶし」みたいなものかな。

PAUL RODGERSクィーン

http://jp.youtube.com/watch?v=Fs5kurU647s

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 20:51:01
ポールロジャーズがクィーンのボーカル?
と思ったもんだ。
十代の頃はベストボーカリストだった。
ソウルシンガーみたいに濃くなく、イアン・ギランみたいに
先鋭?でなく、中庸みたいな。あと円熟味を感じさせなかった。

ROLLING STONESファットボーイスリムミックス

http://jp.youtube.com/watch?v=sBnSaskMe0k

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:05:24
ミックジャガーの声は若かった。
ストーンズはLET IT BLEED、ベガーズバンケット、
ゲットヤーヤーあたりが一番好きだったし、今もそう。
ミックがナルシストの若者。
キースがギター少年。
ビルがむっつりスケベ。
チャリーが純朴な職人。
ブライアンが不良少年。
ずーとこんなイメージ。
ブライアンがいなくなって、ミックとキースが
不良を演じてるという感じ。

CAETANO VELOSOストーンズ

http://jp.youtube.com/watch?v=kNJ6tXfDjtA

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:16:38
そういや同年代の友人知人の多くが年取ると
クラシックやジャズを聴くようになっていった。
あと音楽に興味を失くすというか。
精神的に未熟な若者が楽しむ音楽だ、みたいな認識
があったし、ニルバーナで痛感した。
AOR聴きながらグランジも聴くみたいな。

BOSSA'N STONES

http://jp.youtube.com/watch?v=hFQVuJjvn-k

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:29:23
十代でヘビメタの興味を失った。
けれどブラックサバスのウォーピックだけは
今でも聴ける。レコードも初期の三枚で十分だった。
プログレも70年代のものしか聴いていない。

http://jp.youtube.com/watch?v=0GRR_n_yQGA


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:50:20
プログレ、ヘビメタとクラシックの関係性みたいな
のが個人的に思うところもあるんだが、まとまんない。
別にまとめなくてもいいんだけど、それを言ったらお終いだ。

アルメニア人のハチャトゥリアン「剣の舞」と、同じアルメニア人
バンドのシステム・オブ・ア・ダウン。カフカス地方のトラッド
やジプシー音楽。13世紀からのトルコ帝国によるヨーロッパ侵攻と
神聖ローマ帝国の興亡。ヘビメタ大国ドイツのラムシュタイン人気。
ニーチェ、ワーグナー、ナチス、ワルキューレのメロディとヘビメタ
の泣きメロ。・・・・・考える暇がない。集中力もない・・・

SYSTEM OF A DOWN

http://jp.youtube.com/watch?v=IJmt3dr9XYQ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:56:59
まっ、好きでやってんだけどねww
今夜はこれで限界。
初心に戻る。

GYPSY KINGSホテルカリフォルニア

http://jp.youtube.com/watch?v=ufc7Z76ko1Q



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:58:04
ロックンロールの創始者、ボ・ディドリーが逝った。
ジザメリのBO DIDDLEY IS JESUSを聴きながら、ジーザス
はねえだろ、と感慨にふけった。

BO DIDDLEY

http://jp.youtube.com/watch?v=6F1Mk6U5zVY

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:03:58
ボの曲はストーンズやルースターズのカバーで知った。
モナはラブソングだった。モナという女の子の名前を
呼びかけるフレーズ、十代の頃は良く口ずさんでいた。
呼びかけるというより「叫ぶ」感じだった。

YARDBIRDS

http://jp.youtube.com/watch?v=RwtMaSXcqQQ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:12:38
ヤードバーズがカバーしたこの曲はルースターズもやってた。
歌詞は「電車で乗り合わせたかわいい女の子にどうやって
声をかけようか。うーん迷う。でも男なら行くべき!」みたいな
感じだった。
この歌詞とリフが徐々に高まる野郎の欲求にシンクロする。
天才ギタリストのジェフ・ベックのソロもまるでハンドジョブ
のようだと思った。

RAVE UPS

http://jp.youtube.com/watch?v=T7jeXyCe8NI

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:18:36
独特なギターカッティングをボーシャッフルとか呼ぶらしい。
それを取り入れたのが、ザ・フーのマジックバスだとか。
そういやピート・タウンゼントもギターを男根のように
スピーカーに突き立ててたっけ。
ギターは男根の象徴だったりするのか?

THE WHO

http://jp.youtube.com/watch?v=xHge4ElsC14

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:23:08
DESIREとは欲望、つまり欲望を掻き立てる音楽。
それがロックンロール(断定)
そういやロキノンがロックの初期衝動wwとか呼んでたな。
未だに初期の意味がわかんねえ。ニュアンスはなんとなく
分かるけれど。原始的とか動物的みたいな。

U2

http://jp.youtube.com/watch?v=-bjNHzU81qY

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:29:10
衝動つったらエロスとタナトス(byフロイト)くらいしか
思いつかんが、エロスがロックンロールじゃなかろうか。
やりてえええええええ、がエロス。
ぶっ壊してえええええ、がタナトス。
こういう衝動を加速させるものがビート。
ちなみにボのはジャングルビートと言うそうだ。
で、これはどうなの?

GEORGE MICHEAL

http://jp.youtube.com/watch?v=viPWb3ieH6o

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:34:30
そしてもう一人のパイオニア、チャック・ベリーの
ロックンロールとは?
チャック・ベリーこそロックンロールとのたまった、
ジョン・レノン。初期のビートルズもカバー曲があるけれど、
・・・・思いついたのが。

BEATLES

http://jp.youtube.com/watch?v=RHTN0sSXDEQ&feature=related

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:50:46
うーん、何かエロスが薄い。衝動というより情動。
まあビートルズはメロディが多彩で豊富だもんなあ。
エロスはこっちかあ?

T・REX

http://jp.youtube.com/watch?v=MIER5QODO18&feature=related

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:54:55
やっぱ何か違う。
だからグラムロックなのか。
じゃあモッズぱどうだろか。

SMALL FACES

http://jp.youtube.com/watch?v=wcKZoFRpZCI

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:03:27
うーん。やっぱりこれは情動だな。そういやボ・ディドリー
はミシシッピ州出身。デキシーランド・ジャズ発祥の地、
ルイジアナ州ニューオリンズは州境にある。
このニューオリンズ出身だと。

PROFESSOR LONGHAIR

http://jp.youtube.com/watch?v=ANuclsaCx7U&feature=related


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:09:11
ルイジアナ州はフランス植民地で州内にスペイン領、
英国領が混在していた。あとハイチからの移住者もいた。
人種と文化の坩堝だった。
ニューオリンズ出身のロックバンドといえばリトルフィート。
ウィキによると、サザンの桑田圭祐も強い影響を受けたとか。

LITTLE FEAT

http://jp.youtube.com/watch?v=OO3ZMdcL8Pc

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:16:17
サザンじゃニューオリンズはあまり印象ないが、
やっぱりボ・ガンボズか。そういえばドントも夭折したな、沖縄で。
ローウェル・ジョージもいない・・・・
ちなみにガンボはケイジャン料理の一種。食べたことないが。

BO GUMBOS

http://jp.youtube.com/watch?v=caI_boz0wgE

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:18:12
なんでageた?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:21:54
ルースターズのモナを探したが見つからなかった。
しかし、あれはモナのカバーだったかな?
エディ・コクランの曲だったかもしれん。

ROLLING STONES

http://jp.youtube.com/watch?v=cZ8xM83fMhU

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:25:07
スクロールがだるいから。
たぶんボ・ディドリーの血脈を継ぐ曲かな。

PRIMAL SCREAM

http://jp.youtube.com/watch?v=aKFYtUJFYVE

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:31:27
エロスとタナトス。ハレとケ。陰と陽。
メロディは感情を表現するものだと思ってるが、
ロックンロールはエロスでハレ、陽のものだった。
喜怒哀楽でいうと喜と楽。
最近だとメロコアか?
これは体力的にきついな。
最後聴いたロックンロールかもしれん・・・

REEF

http://jp.youtube.com/watch?v=HdcHv4o2dEQ


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:17:09
秋葉原は月イチくらいで行ってた。
以前は外国人が多い街だったけれど、ここ最近は
やっぱりオタクぽい若者が多かった。
オタクやマニアのショップに脚を踏み入れたことは
ほとんどない。
最後に立ち寄ったのはパーツ屋だった。
そこで10Aの管ヒューズを買った。

JACKSON BROWNE

http://jp.youtube.com/watch?v=yDoZ2vVnt4s


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:21:50
ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne, 1948年10月9日 -)は、ドイツのハイデルベルク生まれ、
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス育ちのミュージシャン。
アメリカにおけるシンガーソングライターというジャンルを確立した一人。
日本では浜田省吾、佐野元春、尾崎豊らが多大な影響を受けたと言われている。

1960年代後半から、イーグルス、ニッティ・グリティ・ダート・バンドなどに
楽曲を提供しており、その名は広く知られていた。
1972年、アサイラムからアルバム『ジャクソン・ブラウン・ファースト』で
メジャー・デビューを果たす。
同アルバムに収録されている「ドクター・マイ・アイズ」は、全米チャート8位の
ヒットとなった。

以後、1976年『プリテンダー』が5位、1978年『孤独なランナー』が3位と着実に
チャート成績を伸ばし、1980年にリリースしたアルバム『ホールド・アウト』で
初の全米チャート1位を獲得する。

http://jp.youtube.com/watch?v=aqPVw9UqtMU







535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:27:23
プリテンダー(The Pretender)は、1976年に発表されたジャクソン・ブラウンの
4枚目のアルバム。

アルバム制作段階で妻フィリスが自殺するという悲劇的な出来事があり、
そのことがアルバム全体に暗い影を落としている。
そうした悲劇を乗り越え、本作では人間の内面を鋭く描き出しており、
初期の傑作に挙げられる。

表題曲の「プリテンダー」は、ファンや評論家から最も人気の高い曲である。
1960年代から70年代にかけての時代の空気を見事に映し出している。
ニール・ヤングやブルース・スプリングスティーンに比べて「弱々しい」と
言われることのあるジャクソンだが、それは表面的なサウンドの部分であって、
本作ではミュージシャンとしての姿勢や眼差しを的確に表現している。

このアルバムの一曲目がフューズだった。
高校生の頃によく聴いた曲だった。

EAGLES

http://jp.youtube.com/watch?v=ToDXymd79jA



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:39:48
THE FUSEの歌詞は記憶に残っている。

『歳月は不確かな道を指し示していた。
生きることの怖れは、理由も無しに未来への望みを閉ざしてしまう。
僕の心に有る何かが、僕の心に話し掛けてくる。
それを見る事は難しいが、確かにそこにある。
それは永遠に有り続け誰にも消滅させる事は出来ない。
時は導火線のように過ぎ、そして導火線は燃え続ける。』
                     勝手に和訳

JONI MITCHELL

http://jp.youtube.com/watch?v=Q4oY8ojxp_8



537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:50:32
ジャクソン・ブラウンに影響を受けたハマショーの歌詞と
違って、フューズは考えさせられる歌詞だった。

導火線の先には何がある?
爆発物か?
ヒューズだったらブレーカーが落ちる。
電源断になる。

妻の狂言自殺が歌詞に影響を与えたのか?

JD SOUTHER

http://jp.youtube.com/watch?v=TRpYM9bNfUY&feature=related

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:02:35
高校生の頃はそんな興味でジャクソン・ブラウンを
良く聴いていた。
最近の心に残った映画は「リトルチルドレン」。

郊外の街に住む主婦サラは、いつも娘を遊ばせに来る公園での
主婦付き合いに飽き飽きしていた。
そんなある日、司法試験勉強中の“主夫”ブラッドが息子と公園にやってくる。
互いの存在に興味を抱いた2人は、子供をダシにして市民プールで毎日会うようになる。
そんな中、子供への性犯罪で服役していたロニーが釈放され、街に帰ってくる。
ブラッドの友人で元警官のラリーはこれに過敏に反応、ロニーと老母への執拗な
嫌がらせを開始するが…。

VU

http://jp.youtube.com/watch?v=lzm5NUg-8Tc





539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:13:30
こんな映画を見ると邦画とか見れなくなる。
ネタバレになるが、非常にいい映画だった。

シナリオ、登場人物の設定がよく練りこまれている。
そして俳優の圧倒的な存在感。
登場人物の誰に感情移入するかで、映画の見方が全然
違ってくる。思わずアキバでDVDを買ったくらいだ。
恋愛不倫ドラマという見方もある。

SWING OUT SISTERS

http://jp.youtube.com/watch?v=kMygKgSGC9c




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:24:35
最初は主夫ブラッドを主人公にして観た。
ハンサムな元スポーツマン。美しく聡明な妻とかわいい息子
三人で幸せに暮らしている。司法試験に合格して社会に出る
目標がありながら、妻の収入で生活に困るわけでもなく、
だらだらと過ごしている。
子育てが重要な仕事になっているが、ただ子供と遊び暮らしている
ようにしか見えない。

MADONNA

http://jp.youtube.com/watch?v=jpiqTuYzViA

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:36:58
ブラッドは子供だった。
十代に母親を亡くしている。
そこで人生が止まっている。
もし母親が生きていたら、
ロニーのようになっていたかもしれない。

この映画に登場するロニーは小児性愛者だが、
年老いた母親に溺愛されている。
父親の所在は知らされないが、父親は存在しない
という見方もできる。

YO LA TENGO

http://jp.youtube.com/watch?v=hu9DnE7gTIU&feature=related

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:53:42
父親が元警官のラリーだったと思う。
ラリーは13歳の少年を誤って射殺して
警官を辞職している。
「変態から子供を守る」ことと、アマチュアのフットボール
チームで元同僚とプレイすることだけが生きがい。
そのチームでの立場も、自ら引き入れたブラッドに奪われて
しまうんだが、それは映画の最後ではっきりする。
連敗中のチームはブラッドの活躍で勝利するのだが、そこで
完全に自分の立場を失ったラレーは「切れる」

COWBOY JUNKIES

http://jp.youtube.com/watch?v=UjKEkDKaa1k

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:21:41
ラレーwラリー。
ラリーは双子の父親だけれど、夫婦喧嘩で家を出た妻子は
登場しない。出てくる子供はサラとブラッドの子供。
そして湾岸戦争で父親を亡くした子供がエピソードとして
登場する。この件はドキュメント放送作家であるブラッドの妻
がインタビューする場面で出てくる。

映画はブラッドとサラの不倫を中心に進むのだから、当然
サラにもスポットが当たる。
サラは元文学少女。夢見がちなロマンチストだが、夫は俗物。
ネットで知ったビッチから生下着を買い、それでオナニー
するのをサラに目撃されてしまう。

もういちいち説明するのが面倒というか、ネタバレになるので
やめとく。
とにかく、人に起こる偶然と、社会的な必然、それがごく
物語として自然に進む。
監督の作為は、つまり神の手は、最後の最後ブラッドに下された
と思った。

G LOVE

http://jp.youtube.com/watch?v=stOfN0y_bpo&feature=related

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:44:51
サラは元文学少女から女になる。
これはブラッドとの性愛wwによるものだけれど、
途中フローベルのボヴァリー夫人のエピソードが
あって、これもストーリーに絶妙に絡む。

サラ(ケイト・ウィンスレット)は大人ではなく女になる。
ブラッドは大人になれたのか。

そんなことよりも、ロニーと母親がどうなったか・・・・

まあ、秋葉原の事件で思い出してリトルチルドレンを見直した。
それだけの話。この曲でいいんじゃないかな・・・・ベタだけど。

JHON LENON

http://jp.youtube.com/watch?v=jjLVm4L2C3Y


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:13:16
何年か前に知り合いの若者から訊かれた事がある。
「バクチクは誰のパクリなんすか?」
というのが、日本のロックバンドは全部洋楽のパクリだと
断言したからだった・・・

BAUHAUS

http://jp.youtube.com/watch?v=5z9djjD2XnM&feature=related

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:18:47
バクチク・・・聴いたことがない。
ビジュアル系はまったく知らなかったが、
以前テレビで見た時の印象をそのまま答えた。
「バウハウスあたれじゃないの」
ドールやフールズメイトをパラパラめくって、
あっ全然興味ない、と思った。

THE POP GROUP

http://jp.youtube.com/watch?v=IpdDtPf9T2k

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:28:28
PILのメタルボックスやフラワー・オブ・ロマンスは十代の頃よく聴いた。
ギャング・オブ・フォーなんかも聴きこんだ。
それはつまり定番に対する異化作用みたいなものだった。
まあ食べ物で言うと珍味、みたいなものかも・・・

A CERTAIN RATIO

http://jp.youtube.com/watch?v=4SySdR0qv4I&feature=related

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:32:31
ニュウウェイブからアバンギャルト、後にジャンク、ノイズ
インダストリアルと分化それたりしていったけれど、70年代後半
はごった煮みたいな感じだった。

RIP RIG & PANIC

http://jp.youtube.com/watch?v=23hNQBNp1bs

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:39:19
東京で知り合った友人が、この手の音楽が趣味で、
輸入盤のレコードをけっこう集めていた。
それをカセットテープに録音してもらって、
ウォークマンで聴いていた、昭和の思い出。

SWANS

http://jp.youtube.com/watch?v=KqiEmNaG5QY&feature=related

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:48:11
実はどんな曲だったか忘れて、バンド名だけ
覚えているものもある。それをヨウツベで
再確認してたりする。

JAMES CHANCE & CONTORTIONS

http://jp.youtube.com/watch?v=BPb18CzG2gg&feature=related



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:52:42
メディアで取り上げられたアーティストもいる。
坂本龍一とコラボしたり、後のルーリードの奥さんだったりする。

LAURIE ANDERSON

http://jp.youtube.com/watch?v=4FeyGTmw0I0&feature=related

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:58:02
こんなの音楽を夜な夜な聴いていた。
睡眠不足と金縛りで苦悶した日々。
スロッビング・グリッスルでさえ聴けた(今は無理)
けっこう感受性が高まっていたような気がする。

PSYCHIC TV

http://jp.youtube.com/watch?v=s1yr8w_vZ5E

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:03:48
確かジェネシスPオリッジはブライアン・ジョーンズを
神とするカルト宗教をやってた、とかの記事を読んだ。
ジャジューカも聴いたことはあるけれど、民俗音楽だった。

NEWAGE STEPPERS

http://jp.youtube.com/watch?v=WS2RLsfOX8I

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:08:11
今ならポストロックとか言うのかな?
シガーロスとかどこが良いのかさっぱり分からない。
年取って耳が鈍くなったんでしょう。

THE YOUNG GODS

http://jp.youtube.com/watch?v=z9js1eGZJK0&feature=related

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:11:30
そういや若い知り合いから勧められた日本のバンドがあった。
洋楽だと誰の影響か?もう分からなかった。

YUCCA

http://jp.youtube.com/watch?v=aAP2s6EAE0s

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:13:33
最近音楽雑誌とかまったく見なくなったんで
流行っているかどうかも分からない。

CUOL

http://jp.youtube.com/watch?v=rwYOVlSRlRg

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:16:49
これはさっき見つけた。

HIFANA

http://jp.youtube.com/watch?v=qQ8N0Cxhuz8



558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:29:11
あとこれも

HOOVER'S OOOVER

http://jp.youtube.com/watch?v=1CcoxVeXe_M&feature=related

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:17:47
AORでも聴くかな

AORとは、Audio-Oriented Rock(オーディオ・オリエンテッド・ロック)、
またはAlbum-Oriented Rock(アルバム・オリエンテッド・ロック)の略
であり、音楽のジャンルの一つである。

70年代から80年代初めにかけて、米国で「Audio-Oriented Rock」という
言葉が使われた。 この「音を重視するロック(音志向ロック)」は、
パンクムーブメントやHM/HRといった方向とは違い、歪みのない楽器音と
怒鳴らない声が特徴で、TOTOやクリストファー・クロスに代表される。
「AOR(Audio-Oriented Rock)」として日本に伝わったが、あまり普及しなかったため、
日本では「AOR」が何の略であるか知らない人がほとんどであった。

BOZ SCAGGS

http://jp.youtube.com/watch?v=HymrP3cVD-c&feature=related



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:22:42
80年代の米国では「Airplay-Oriented Rock(エアプレー重視のロック)」
という語も使われた。
また、米国では、シングルでのチャートを意識したものではなく
アルバム全体としての完成度を重視したスタイルを指す
「Album-Oriented Rock」という言葉が普及した。
ピンク・フロイドやイエスなどがその代表である。

日本では「AOR」は、「Adult Oriented Rock(大人に心を向けたロック)」
の略と解釈され、「大人向けロック(Rock for Adult)」と称された。
ボズ・スキャッグスがその代表であるが、米国では、このジャンルは
「Adult Contemporary:AC」と呼ばれる。
近年ではノラ・ジョーンズなどが解りやすい例であろう。
ACは更にHot,Soft,Light,Urbanなどと米国では分類されている。

まとめると、音を重視するのがAudio-Oriented Rock、
アルバム全体としての完成度を重視するのがAlbum-Oriented Rock、
アダルト現代音楽はAdult Contemporary(AC)。
大人を重視したロック(Adult Oriented Rock)は和製英語・日本発の用語である。
それゆえにOrientedの前にハイフンが入らない。
近年はAdult Contemporaryという語を除いてどれも使われなくなってきている

RITA COOLIDGE

http://jp.youtube.com/watch?v=yGC29fn8JFU


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:28:25
[編集] 代表的 Adult Contemporary シンガー
アラン・ソレンティ
アル・ジャロウ
アンドリュー・ゴールド
エイドリアン・ガーヴィッツ
エイミー・ホランド
カーラ・ボノフ
クリストファー・クロス
クリス・レインボウ
ケニー・ロギンス
ジェイムス・テイラー
ジノ・クニコ
ジノ・バネリ
ジミー・メッシーナ
ジョセフ・ウィリアムス
ジョン・ヴァレンティ
スティーブン・ビショップ
セシリオ・ロドリゲス
ダリル・ホール
デイヴィッド・ガーフィールド(exカリズマ)
デニース・ウィリアムス
デビッド・パック
デビッド・ポメランツ
テレンス・ボイラン
トム・ケリー
ニール・ダイアモンド
ニコレット・ラーソン
ニック・デカロ
ネッド・ドヒニー
ビル・チャンプリン
ヘンリー・カポノ
ボズ・スキャッグス
ボビー・コールドウェル
マイケル・ジョンソン
マイケル・マクドナルド
マイケル・フランクス
マッキー・フェアリー
マーク・ジョーダン
ラリー・リー
ランディ・ヴァンウォーマー
ランディ・グッドラム
リチャード・マークス
リッキー・リー・ジョーンズ
ルパート・ホルムズ
ロビー・デュプリー

MARK JORDAN

http://jp.youtube.com/watch?v=glZJB4ecrmU

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:38:59
マーク・ジョーダンは中野ブロードウェイの中古屋で
偶然見つけた。中学生の頃エアチェックしていたNHK−FM
クロスオーバーイレブンで聴いて好きになり、しばらく探していた
レコード(CD)だった。

LARRY LEE

http://jp.youtube.com/watch?v=xj6NLPxJKSI&feature=related

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:45:49
映画「波の数だけ抱きしめて」は使えるAORコンピとして
有名だったけれど、ついにサントラ盤を見つけることは
なかった。エイミー・ホランドはマイケル・マクドナルド
の奥さんだったと記憶している。

AMY HOLLAND

http://jp.youtube.com/watch?v=WwkUWJR4mIU&feature=related

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:53:10
AORはほぼドライブミュージックだった。
完全なBGM。
AOR系の曲で自分のオリジナルテープを作る。
これちょっとはまった。

BOBBY CALDWELL

http://jp.youtube.com/watch?v=Uuo1deYXnIw


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:59:40
[編集] 代表的 AOR グループ
アベレージ・ホワイト・バンド
アメリカ
アンブロージア
ヴェイパー・トレイルズ
エアプレイ
カリズマ
シーウィンド
シカゴ
スタイラス
スティーリー・ダン
DFK
ドゥービー・ブラザーズ
トト
ファー・クライ
ホルヘ・サンタナ
ペイジズ
プレイヤー
マクサス
マンハッタン・トランスファー
レベル42
ベストヒットUSAのテーマ曲

VAPER TRAILS

http://jp.youtube.com/watch?v=uR-5rlbVXGw



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:12:15
↑スペルは多分間違ってる。
全部ウィキの抜粋だけれど、これがAORというわけでも
ないと思う。ただレコード会社がこの系統でコンピ盤を
何枚かリリースした。それだけのことでしょう。

STYLUS

http://jp.youtube.com/watch?v=OYNtxCQH9Js&feature=related

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:17:38
スティリーダンは別格というか、多分このバンドが
好きなら、AOR全般が好きになってもおかしくない
ような気がする。まあ自分の場合だけかもしれんが。

http://jp.youtube.com/watch?v=KiRIE2irAgc

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:21:46
アルクーパーもAORとして聴いてました。

http://jp.youtube.com/watch?v=jL_buIp3Y6E

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:26:24
珠玉の名曲というのがあって、多分カテゴリーにして
CDを売る必要が無いくらい有名、定番だったりする
んだろうけど、リアルタイムで聴いたわけじゃない。
というわけでAOR

BREAD

http://jp.youtube.com/watch?v=0hSydUKfG5U

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:32:05
70年代はオールディーズになってるわけねえ〜
50年代とばっかり思ってたが、年取ったってことかあ。

DAN FOGELBERG

http://jp.youtube.com/watch?v=Fg0LiDnh5c4&feature=related



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:39:53
完成度が高いポップスなんだろうけど、
ボズ・スキャッグスのバックバンドがトト。
ボブ・ディランのバックでオルガン弾いてたのが
アル・クーパー。スタジオミュージシャン出身が多かった
のか。

TOTO

http://jp.youtube.com/watch?v=8V5vp4fslHM&feature=related

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:47:10
自作テープだとここいらに産業ロックwが入ってくる。
あとAORは日本のTVCMで使われることが多い
ような気がするんだが、経済的に余裕のある消費者向け
だったりするのか。

LITTLE RIVER BAND

http://jp.youtube.com/watch?v=yw7Q3QdbVlg&feature=related

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:51:45
ロングテールは最初、オンラインDVDレンタル店の米ネットフリックスや
Amazon.comなどの特定のビジネスモデルを説明するために米『Wired』誌の
記事で同紙編集長であるクリス・アンダーソン (Chris Anderson) によって
提唱された[1]。

日本では「ロングテール効果」「ロングテール現象」「ロングテール論」として
紹介されることもある。

AORも飽きた。

KITTY WINTER GYPSY NOVA

http://jp.youtube.com/watch?v=WO3NEh0Q8qY



574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:55:32
ロングテールはオンライン小売店の一つであるAmazon.comを例に用いるとわかりやすい。
一般的に、ある特定の分野における売り上げは上位の20%が全体の80%を占めるという
冪乗の法則(あるいは、20と80に限ってはいないがパレートの法則)に従っていると
されている。

今までのオフライン小売店では在庫の制限などでこの上位20%に当たる商品を多く
揃えなければならず、その他(80%)は軽視されることが多かった。
しかし、Amazon.comなどのオンライン小売店は在庫や物流にかかるコストが従来の
小売店と比べて遥かに少ないので今まで見過ごされてきたこの80%をビジネス上に
組み込むことが可能になり、そこからの売り上げを集積することにより新たな
ビジネスモデルを生み出した。
そのことを説明する時に使われるのがロングテールである。

CAFE TACUBA

http://jp.youtube.com/watch?v=F02j9OthN8c



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:00:16
ロングテールを語る際には「ヘッド」と「テール」という言葉が使われる。
厳密に言うとロングテールにおける「ヘッド」とは現存する最も大きな小売店に
置いてある商品の集合体(あるいは数)を指し、「テール」とはそれ以外の商品を
集合体として呼ぶ際に使われる。
本の分野だと最も巨大な店舗に置いてある商品の売り上げ上位から下位全てが
ヘッド部分に属しそれ以外はテールに属しているということになる。
これはロングテールがオンライン小売店の特徴的なビジネスモデルを説明するために
使われ始めた点と符合する。

TERRY CALLIER

http://jp.youtube.com/watch?v=uOl9AC1XnVE



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:03:31
しかし「ヘッド」はしばしばヒット作や多くの人たちが知っている
作品・ブログ等を呼ぶ際に使われ、テールはそれ以外を指す際にも
使われることがある。
またパレートの法則から上位20%をヘッド、下位80%をテールと呼ぶ
こともあるがこれはそもそもの言葉の定義上必ずしも正確な使用法
ではない。

しかしロングテールという言葉が普及するにつれ、元々の意味を
拡張した解釈がなされており、必ずしもこれらの使い方が不正解
とは言えないところである。

EDDIE MONEY

http://jp.youtube.com/watch?v=bKHqRKqPFH0



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:52:50
アダルトコンテンポラリーを聴いたら、次はブラコン、
ブラックコンテンポラリーを聴くことになった。

ブラック・コンテンポラリーの名は1970年代後半にヒットチャートの
用語として出現した。

1970年代からブラック・ミュージックは多くの大人の白人のリスナー
にも受け入れられるようにマイルドに洗練されていった。
1980年代に入ると、主に西海岸系のスタジオ・ミュージシャンを起用した
タイトな演奏、シンセサイザーやリズムマシンを多用した都会的で
クールな音作り、メロディアスで甘いバラードを特徴とする
ブラック・コンテンポラリーのスタイルが築き上げられた。
ルーサー・ヴァンドロスがその第一人者として名高い。

1970年代に活躍した多くの黒人シンガー、ミュージシャンがこの波に乗って
ヒットを放ち、1980年代においてはブラック・コンテンポラリーが
ブラック・ミュージックの主流となるほど隆盛を誇った。

また1970年代後半から1980年代前半にかけては、白人の側ではAORと呼ばれる
大人向けで都会的なロック/ポップスが流行している。
両者とも日本の洋楽ファンの間では高い人気を誇った。

LUTHER VANDROS

http://jp.youtube.com/watch?v=SCaq5CPNDSE&feature=related


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:59:28
ルーサー・ヴァンドロスはベスト盤を一枚持っていた。
この曲は初めて聴くんだけど、まぁルーサー節というか。
なんていうか、もう完成されちゃってて、発見みたいなものがない。
優秀なBGM。それ以上でもそれ以下でもない。

CHICAGO

http://jp.youtube.com/watch?v=iCAbdNXx2sE&feature=related

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:03:35
80年代、シカゴはピーター・セテラをフューチャリングして、
バラードをヒットさせた記憶があるけれど、やっぱりブラスロック
の頃のシカゴが好きだったりする。

BLOOD SWEAT & TEARS

http://jp.youtube.com/watch?v=8T97f2kBzOQ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:09:20
70年代に思い入れがあるだけなんだが、これは
ずーと影響した。
80年代に活躍していたスミスもテレビで知ったくらいで、
まあ、数年間はゆっくり音楽を聴く時間がなかった。
それだけのことかもしれない。

ERIC BURDON & WAR

http://jp.youtube.com/watch?v=G52I98SCs8M&feature=related

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:14:26
というわけで、ブラコンはそれほどハマらなかった。
フュージョンも聞き逃した。

GEORGE BENSON

http://jp.youtube.com/watch?v=az8m-FAwjuM&feature=related


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:21:01
しかし、こういう音楽を聴きながら何をしていたか?
自分の場合は読書だった。
それも軽いもの。例えば橋本治とか。

GROVER WASHINGTON Jrのカバー

http://jp.youtube.com/watch?v=aVWudEKnA8g&feature=related

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:26:09
橋本 治(はしもと おさむ、男性、1948年(昭和23年)3月25日 - )は、
小説家、評論家、随筆家。

東京都杉並区出身。アイスクリーム屋の息子に生まれる。大学在学中に、
「とめてくれるなおっかさん 背中の銀杏が泣いている 男東大どこへ行く」
というコピーを打った東京大学駒場祭のポスターで注目される。
イラストレーターを経て、 1977年の小説『桃尻娘』(第29回小説現代新人賞佳作)
を振り出しに、文筆業に転じる。
該博な知識と独特な文体を駆使して評論家・随筆家として活躍する一方、
古典文学の現代語訳・二次創作にもとりくむ。

1984年度のフジテレビのイメージキャラクターをおかわりシスターズと
共につとめた事がある。

小林秀雄賞(第6回より)の選考委員を務めている。

新著『日本の行く道』では、子供がいじめで自殺するようになり、
「自助努力」を強制する思いやりのない社会ができたのは、
産業革命に端を発する経済発展が原因だとし、「産業革命前に戻せばいい」
(それが無茶なら60年代前半に戻して)超高層ビルをなくす」という主張をしている。

BILL WITHERS

http://jp.youtube.com/watch?v=2DnUxLISFcA



584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:34:07
源氏物語がベストセラーになったくらいから読んでないが、
80年代は糸井重里や渡辺和博、南伸坊、ビックリハウス
や写真時代を読んでいた。
今時は何が流行ってるんだ?2ちゃんか。

CHAKA KHAN & RUFUS

http://jp.youtube.com/watch?v=P23WCKgZGgo

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:39:56
最近の橋本治は

本文より・・・「物や金が動く」という行為とは別に、そして、
「物や金が動く」という行為と連動して、明らかになにかが回っているのです。
それは、「生きることが幸福でありたい」という感情です。
これこそが、経済という人間行為の本質を示すものではなかろうかと、私は思うのです。

そういやエッセイや評論ばっかし読んでた。
小説は桃尻娘と暗野だけか。

SMOKED SUGAR

http://jp.youtube.com/watch?v=3mqPFOg4K_I&feature=related


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:45:56
本文より・・・「欲望」というのは観念の作業です。
「いるんだかいらないんだか分からないが、しかしそれをほしい≠ニ思う」
という観念の作業は「欲望」を際限なく拡大させます。(中略)
つまり「欲望」という名のフロンティアは、無限だということです。
「欲望は無限で、しかし、それにつきあっていたら、人間本体は破綻してしまう」
という形で、「欲望のあり方」には限界が設定されているのですが、困ったことにその
「限界の設定」は、本人次第なのです。
(中略)バブル以後の経済で「勝ち組」になるためには、「消費者の欲望を刺激する」
というファクターが欠かせません。
というわけで、ほとんど野放し状態の「欲望」に引きずられる形で、
現在の日本経済は存在しているのです。

ODISSEY

http://jp.youtube.com/watch?v=1qW9-s3ITbU




587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:52:26
「宗教なんかこわくない」

 麻原彰光の「神秘」の正体は、都会人に変身することによって
田舎者が失ってしまった、「混沌とした土着」なのだ。(以上、本文より)
本文より・・・
 「土着信仰」に走れない多くの理性的な日本人に有効な最大の
マインドコントロールとは、「会社人間であること」なのだ。
(中略)なにしろ、オウムの信者達は、「信者以外の人間こそが
マインドコントロールにかかっている」と信じているのだ。
そしてこれは、別に間違ってなんかいない(以上、本文より)

SISTER NANCY

http://jp.youtube.com/watch?v=FUxl1zBdgJc


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:02:16
自分の記憶の中を探ったってロクなものはない。悲惨なもんだったし、
親だって怒鳴りつけるだけだった。
だからそんなもん覚えていたくない」と言って子供時代の記憶を
切り捨ててしまったら、そのロクなもんがなかった時代に
「どうしていいことってないんだろう?空はこんなにきれいなのに、
どうして僕には幸福ってないんだろう?」と思って見上げた
“美しい空の記憶”さえもなくなってしまう。 
歴史に残る“信仰の美しさ”とは、その“美しい空の記憶”なのである
思い出とは、遺伝子である。人の胸の中に生き残ってしまえば、それで、
その人の“ 生きた理由”は達成されてしまうようなものである。
人間はそれ自体で、“個体が死んでもまだ生き続ける利己的な遺伝子”なのである(本文より)

何かリチャード・ドーキンスみたいなこと書いてたんだな。
おっさんになった今は読み返す気にはならん。
というわけで、今っぽい曲でも聴くか。

JAMIE LIDELL

http://jp.youtube.com/watch?v=Rk8msekiy8w&feature=related






589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:51:35
ずーとアクセス禁止、プロバイダー規制中が続いてる。
アク禁の理由は「私怨で名前を書く」人間がいて、
運営側が規制できずにいることらしい。

とりあえず夏っぽい曲貼るか。
70年代から。

KALAPANA

http://jp.youtube.com/watch?v=dCJkkzFq-3k



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:57:12
粘着ストーカーは通称「熊谷基地」と呼ばれてるぽい。
自衛隊板で荒らしを続けている。
削除議論板でスレットがあるのを発見した。
ニュー速コテのパンツ逮捕にリンクしてあった。

PABLO CRUISE

http://jp.youtube.com/watch?v=5uNG0IG7fbw

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:03:00
熊谷基地は八王子から船橋までの、中央線沿線のマン喫から
書き込みを続けている。マン喫によって契約してる
プロバイダは異なり、そのために規制が困難。
ソフトバンクの携帯からも書き込むw。
テロ行為だな。

NICK DECARO

http://jp.youtube.com/watch?v=l86G34G6Mwk

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:09:41
パンツは小泉純一郎や橋本知事に対してもテロ予告していた。
なぜ捕まらないのか、ニュー速の住人?は不思議がった。
海外から書き込みだとか、在日精神障害者特権の疑惑もあった。
常識で考えれば、予告された本人が被害届けを警察署に出さない
限り、逮捕はありえない。
多分パンツはずっと警察から特定されていて、泳がされていた
と思った。ああ、泳ぎに行きたい。

INNER CIRCLE

http://jp.youtube.com/watch?v=4kfTuNdku3A

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:18:59
特定された上で、危険人物ファイルから漏れたのだろう。
高校生のような幼い書き込みが多かったが、2チャンでは
良く目にする類。未成年の愉快犯かと思った。
逮捕後パンツが32歳、色白、メガネ、中卒、引きこもり、ニート
であることが判明。あるテレビ局は自宅まで晒した。

ALLEN TOUSSAINT

http://jp.youtube.com/watch?v=oGAFOz5GA8I&feature=related

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:26:20
爆笑問題の太田妻が杉並警察署に被害届けを出して、逮捕。
まあ、どーでもいい事件だった。スレが伸びたのも、パンツ
が特定されて謎が解けた、みたいな理由。
しかし、熊谷基地に対する被害届けは出ていないらしい。

EDDY GRANT

http://jp.youtube.com/watch?v=UA5MtAmT24g

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:31:51
基本的にニュー速は毎日のように見る。
テレビや新聞よりもずっと面白いから。
芸スポはスレタイだけ流し読み。
自分の中でNGワードがあって、嫌韓、嫌中、
工作員は全部脳内スルーしている。
もう飽きた。

BILLY OCEAN

http://jp.youtube.com/watch?v=dkXV5O5GfJ8

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:45:28
80年代のベストヒットUSAみたいな選曲になってるな。
えーと、ニュー速が面白いのは、多分自分が知りたい
ことを知る機会が多いから。
先週ジンバブエのインフレ率が220万パーセントで
確か英国がパルプの輸出を規制したと思ったけれど、
この220万パーセント、いったいどういうものなのか
想像できない。
書き込みも1個100円むのうまい棒が22万円になった
とか、あの有名なイタリアの話(勤勉な弟と飲んだくれの兄)。
ジンバブエの現大統領がイギリスの大学で経済学の学位を
持ちながら、毛沢東みたいな社会政策を進めたとか・・・
新聞が一方的な情報を押し付けるだけなのに比べ、
2チャンは素人の専門知識を読めたりする。

THOMAS DOLBY

http://jp.youtube.com/watch?v=rP1RTAft_B8&feature=related


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:52:50
新聞記事のデタラメさは、ライアン・コネルのつまならさによって
証明されたけれど、いったいどうしてこうもつまらなくなって
しまったのか?と考える今日この頃。
80年代のポップスもつまらなくなってしまった・・・

MAYSA LEAK

http://jp.youtube.com/watch?v=fReeoFAfsiY

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:59:12
でもライアンコネルについて少し調べたら、
とても興味深いことを連想した。
これは洒落にならない妄想なので自重するけれど、
YOUR FILE HOSTのリンクを踏んだら、ある英会話学校の
オーストラリア人講師が日本人の若い女性とのハメドリ
をUPしてて吹いた。
そりゃ潰れるわなw

OMAR

http://jp.youtube.com/watch?v=mFnclBOlr6o

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:06:48
そういう面白さがある。
面白がってばかりはいられないが、
パンツのスレに誰かが書き込んだ言葉が
今日に一言。

「未成熟な人間の特徴は理想のために高貴な死を
選ぼうとする点にある。これに反して成熟した
人間の特徴は、理想のために卑小な生を選ぼうとする
点にある」

BEAST OF EDEN

http://jp.youtube.com/watch?v=BsyLyx32_rM

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:12:42
あげるか。
最後は涼しいというより、ヒヤッとする感じで。

JACKSON5

http://jp.youtube.com/watch?v=Glqrt4KoIbA&feature=related

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)