5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絢香の】まえちゃん、西尾芳彦【恩師】

1 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 13:55:22 ID:PHRDTNL50
・まえちゃん (通称:M)

まえちゃんの音楽室 http://maeneo.air-nifty.com/

アポロンと共に・・・ http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/03750/?Y=2008&M=4&D=10

Rum’s Diary http://treetop.nikki.cmaker.jp/



・西尾芳彦 (通称:N)

西尾芳彦オフィシャル http://nishio.v-pro.jp/

音楽塾ヴォイス http://www.v-pro.jp/top.shtml


2 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 13:55:46 ID:PHRDTNL50
http://www.oricon.co.jp/news/special/44406/

なんだ〜?この記事は〜?
と笑った。

よく言うよね〜この人・・・
Aの発掘など一言も触れていない、Aを知ったきっかけも。

そりゃ言えないでしょう。
自分が一番よく知ってるのだから。

大手とは言うものの記事を書く方も大したことはない・・・


これからの音楽業界は実力だけが伴う時代に突入するだろう。
全てに関し『本物』だけが残る時代に。

僕はそう感じてやまない・・・。

 
 by まえちゃん

3 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 13:57:19 ID:PHRDTNL50
2008/03/30(日) 信頼とは・・・

私はあなたに絢香を紹介したことを後悔している。
何故なら、と言うよりも言いたい事は一杯あるが簡潔に述べるとするなら、私はあなたへの約束はす
べて守り信じていた。
しかしあなたは私の約束、信頼をすべて失わせていった。
絢香はいつ自分自身の歌を歌うのでしょうか?
絢香は○○○の身代わりではないはず、そして彼女には「絢香」として、いやシンガーソングライター
として歌うべき歌わなければならない未知の曲があるはずだ。

4 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 14:05:23 ID:PHRDTNL50
2008/04/06(日) 4年経って・・・  音生より

(略)

まえちゃんと絢香に関していろいろ取りざたされることもあります。
絢香自身の中にも彼に対する誤解があるかもしれません。

一つ言いたいのは、彼は絢香にいつもせいいっぱいのエールを送っているということです。
それは守口のミスドで話をしたあの日から何一つ変わってはいません。
ただ間に入った人に問題があって、このような結果になってしまったのだと思います。

早い時期からMP3で音楽を流していたまえちゃんのところに、塾生のCDを次々と送ってきたNさん。
当時MP3の3分の2がヴォイス関係の曲で、彼は何年もの間サーバーに使用料を払いながら塾生の曲を流し応援し続けました。

”MISIAを育てたえらい先生”という触れ込みでしたが……本当に本当だったんでしょうか?
まえちゃんは信じていたようです。
なぜなら当時のバンドメンバーにも、絢香にもそう伝えていましたから。
そしてそれがNさんの信任状になったわけです。

4年前の今頃ひどく落ち込んでいたNさん。
メールを受けた私たちは不思議に思いました。
なぜってその時塾生が2組もデビューすることになっていたのですから。
一番いい時なのになぜ?空の巣症候群かもしれないって心配しました。

でも後になってそのわけを彼自身がまえちゃんに話したそうです。
それはデビューするYUIが「自分の歌を歌いたい」と言ってNさんの楽曲提供を拒否したから。
なぜ?それで当然ではないですか。
むしろ指導者として喜ぶべきことではないのでしょうか。

5 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 14:06:25 ID:PHRDTNL50
>>4の続き)

でも、今にして思えばすべてはここに始まったわけですね。
まえちゃんの方はひたすらNさんに同情するばかりでした。

私は話を聞いてすぐに金勘定だと思いました。
作曲の印税は3%。それが入るか入らないかで大きな違いがあります。
今絢香が歌っているのはNさんの曲ばかり。
それも契約条件の中に入っているのでしょうか?

(略)

絢香を福岡に連れて行った時、まえちゃんを待たせてNさんと絢香だけで一室に入ったそうです。
それはかなり長い時間で、まえちゃんは塾生の歌を聞いてほしいと言われ、次から次へと聞かされたとのことでした。
その時中でどのような話があったのか…… ある程度想像できます。

(略)

絢香がまえちゃんのことを「恐い」と言っているとNさんから聞きました。
「だからもう近づくな。一切連絡を取るな。」と命令されました。
もしかしたら「Mといたらメジャーになんかなれない。悪い癖がついたり潰されてしまう。」的なことを言われたのかもしれません。
結果それを信じた16歳の少女を責めるつもりはありません。

でも本当に「恐い」と思う人と二人きりで新幹線になど乗るでしょうか?

6 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 14:06:57 ID:PHRDTNL50
>>5の続き)

理解できないのはNさんの豹変ぶりです。
まえちゃんは最初からNさんに託すつもりだったわけで、他のオファーも断り、長い付き合いのNさんの元に連れて行ったのです。

(略)

それが突然じゃまだと言われ、ホームページからaporonに関する一切を削除するように指示されました。
(ついでにヴォイスの塾生のMP3も止めろと言われましたが、別にこっちが頼んでやってるわけでもないのにと笑止千万でした。)
またaporonのサイトからもまえちゃんに関する内容がすべて消されていきました。
管理人のSちゃんは何と言われてその作業をしたのでしょう。
Nさんは(もしくは指示を受けた絢香は)いったいどういう説明をしたのでしょう。
                      
他にもいろいろなことがありましたが、背後に、ある意志を持って関与する人間を感じました。

ヴォイスのスタッフから長文のメールが送られたこともあります。
デビューが本決まりになって後顧の憂いをなくしたいという意図でしょう。
「Nも絢香もMさんには本当に感謝しています。」
とありましたが、ではなぜ本人が直接言ってこないのですか。
たった一行のメールでも、そこに心があれば十分ではないですか。

解せません。
Nさんの性格云々という言い訳がありましたが、そういう問題ではないと思います。
要するにNさん本人には「すまないことをした」とか「ありがとう」等々の気持ちはないということです。
一人の人間の心がどれほど傷を受けたか、想像できないほど感受性が鈍いのですか。

今願うのはNさんがいつか約束したように、絢香をしっかり育ててほしいということだけです。
真の師たる者、決して自分の利得に基づいて動くべきではありません。
彼女にとってマイナスだと思ったら潔く身を引いてください。

私たちはこれからも絢香を見守っていきたいと思っています。
絢香自身の”message”を忘れないで。

7 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 16:17:46 ID:4p3WWw3jO
大阪の公務員って
時間持て余してるんだろうね

8 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 16:41:04 ID:gYNPEUIv0
ほんと、この人いつもヒマそうだよね。
文章力もイマイチだし、
同じことを何度も恨みがましくいつまでもグチグチグチグチ・・・
しつこい!

9 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 17:25:13 ID:wvdQ7IiM0
コイツ、うけるー、超うっぜーーーーーーww。
所詮ド素人に毛が生えたもんじゃん笑
グチグチまえちゃん!本名は?どこの公務員?



10 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 18:04:58 ID:4p3WWw3jO
つか、このスレ自体、あまりにもMちゃん寄り過ぎで、
明らかにMちゃんかその周辺の粘着関係者が建てたのみえみえw

11 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 18:23:35 ID:KXx+0rK+0
>>6
を引用 M氏へ

彼女にとってマイナスだと思ったら潔く身を引いてください。
私たちはこれからも絢香を見守っていきたいと思っています

ハッキリ言います。
M氏が一番、彼女にとってマイナスですよwww

12 :名無しのエリー:2008/06/09(月) 23:02:38 ID:Sp2jGdC9O
>>10
だったらMのほうが味方がいるだけエヌ尾より幸せだね。
Mにはパートナーも家族もいるみたいだけどエヌ尾に味方するのはバカアラシ口癖だけ。爆笑

13 :名無しのエリー:2008/06/10(火) 02:06:14 ID:6Yt2ztEx0
まえちゃん、心配するな、Nは才能ないからすぐ消えるよ。

14 :名無しのエリー:2008/06/10(火) 09:25:23 ID:Gl0xSbnr0
www

15 :名無しのエリー:2008/06/11(水) 15:27:33 ID:KAhCcp9s0
しょうもないスレ内容だからだれも付いてこないなw

わかった?M関係者さんww

16 :名無しのエリー:2008/06/11(水) 16:48:18 ID:M5AtdhTQ0
バカアラシ口癖君としては過疎ってほしくないんだろうな(笑)

Mの評判を落とせないからね(笑)

Nスレみたいな状態にならなくて残念wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

くやしいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

17 :名無しのエリー:2008/06/11(水) 22:10:02 ID:v3V3iGcY0
>>15
そりゃ、Mちゃんは絢香のことグチグチ言い続けてる以外悪いことしてないし。
過疎ったほうがいいに決まってるでしょ。マトモに暮らしてるってことじゃないの?
Nみたいにジャンジャン書かれるほうがおかしいんだから。

NスレだってNがミョーなことやってなければとっくにダット落ちだよね。
「絢香のプロデューサー」と言いまくって見境なくアホメールばら撒いたから賑わっただけじゃん。

百歩譲ってNがいちおうパートナー探すつもりで結婚サイトに入ったとしよう。
でもNがやったことってカタログ通販かなんかで大して買う気もない商品を手元に大量に送らせて
ちょっと試して返品するのと同じようなことじゃんか。
それを人に対してやっていいわけないことくらいマトモな人間なら分かるでしょうが。

モーレツに恨まれるのが当たり前。

18 :名無しのエリー:2008/06/11(水) 23:50:51 ID:qZAeiGxRO
>>17
やっぱりNはヤリ目だよ。
こっちのプロフ見てないのバレバレだったよ。
ヤれれば人柄なんて関係なしってこと。

結局ここもNの出会い系ネタが出るね。
Nの話しは次回からはNスレで〜。

19 :名無しのエリー:2008/06/12(木) 13:11:42 ID:wipr7KmY0
いつまでもグチグチネチネチモーレツに恨んでることが哀れってことくらいマトモな人間なら分かるはず。

20 :名無しのエリー:2008/06/12(木) 15:20:06 ID:NFjb1M/c0
だな。いつまでもグチグチネチネチ絢香のこと言い続けてるMって
アキバ通り魔殺人事件の犯人みたいでキメー

21 :名無しのエリー:2008/06/13(金) 14:47:13 ID:JyUbVvaV0
WWW

22 :名無しのエリー:2008/06/15(日) 00:22:02 ID:ThCq7tBG0
N偉大な作曲家>>>>>>M犯罪者
ってことかwww

可愛そうにwww

23 :名無しのエリー:2008/06/15(日) 23:55:56 ID:ThCq7tBG0
キモスレ

24 :名無しのエリー:2008/06/17(火) 16:12:10 ID:OeSRz0Eo0
www

25 :名無しのエリー:2008/06/21(土) 12:35:23 ID:HUDWAkOD0
このスレってなんか意味ある?

26 :名無しのエリー:2008/06/21(土) 13:06:37 ID:LE/+GFoE0
またMが語りだした。

27 :名無しのエリー:2008/06/23(月) 03:31:39 ID:4PwD/lwE0
www

28 :名無しのエリー:2008/06/26(木) 23:16:16 ID:hZTzI48R0


29 :名無しのエリー:2008/06/29(日) 18:12:13 ID:YLigMTb90
www

30 :名無しのエリー:2008/06/29(日) 18:14:24 ID:YLigMTb90
>>897
このシークレット映像のほうが俺には興味深い内容だった。
絢香とNYの景色が意外とマッチしていて、いつもどおり絢香の落ち着いた、
しっかりした話も聞けて嬉しかった。
STERLINGでのマスタリングに立ち会うシーンでは西尾先生も絢香と仲良く
登場。絢香と西尾先生は固い絆で結ばれている感じが強くした。
Mは悔しいだろうねぇ...


31 :名無しのエリー:2008/07/01(火) 21:02:48 ID:ToyMdbkH0
N>>一般人>>>>M 負け犬・妬みと愚痴の男・敗北者・殆どストーカー
         給料泥棒の大阪公務員・副収入がある違反公務員・

32 :名無しのエリー:2008/07/01(火) 21:06:04 ID:ToyMdbkH0
絢香のアルバムはオリコン1位

33 :すべては絢香の責任(1):2008/07/01(火) 21:10:22 ID:pPq36yV10

(この部分は個人に向けて発信していますので省略します)

ここからは貴殿だけでなく、すべての人に向けて発信しようと思う。
一般的な話として、たとえ小さなクレームでも対応を誤れば事件やトラブルになってしまう。
この話も元はスキャンダルと呼べるほどのこともない。実にくだらない話である。

Mは別に過大な要求をしていない。訴訟を起こすとも言ってないし、賠償も求めていない。
なのになぜ絢香はMに「花を持たしてやる」程度のことができないのかと小生はずっと思っていた。
(つづく)

34 :すべては絢香の責任(2):2008/07/01(火) 21:11:48 ID:pPq36yV10
実は前にここでそのことを言った時、N尾らしき人がここに現われている。
彼は言った「絢香は大物だから、巷の愛好家が発掘したのでは都合が悪い。

もしNの話がでっち上げであるならば、N尾は「あれはウソ」と言えばいいはずである。
「都合が悪い」この言葉からうかがえるのは組織としての意思ではないかと思う。

つまり「絢香は四半世紀に一度の歌手ということでわれわれは全面的に力を入れて応援しています。だから絢香は僕が
発掘したことにしておいた方が、絢香のためにもいいですよね。検温や罠もそう思ってるんですよ」と彼は言いたいのである。

2ちゃんねら〜の多くはMの存在を隠すのは「N尾のエゴ」と解釈している。しかし小生はそれ以外に何か「組織としての考え」
があるのではないかと思っている。なぜならそうでも考えない限り、この話を強引に隠ぺいする理由が当局の側にないから
である。
(つづく)

35 :すべては絢香の責任(3):2008/07/01(火) 21:13:22 ID:pPq36yV10
Mの存在を消しているのはN尾の都合であるとともに絢香サイド全体の意思でもある。N尾もその組織の中の一員である
ことには変わりはない。従ってN尾だけを責めたところで問題は解決しない。責任はすべて絢香にある。

絢香がMの処遇について何らかの意思表示をするチャンスがあったとすれば、それは昨年の後半から今年の4月くらい
の間ではなかったかと思っている。Mに花を持たして面目を失うのはN尾だけである。その頃N尾の力は相対的に低下
していたし、検温も罠も大事なのは絢香であってN尾ではない。

しかしそれも今となっては無理な相談となってしまった。絢香は各種のテレビ番組で自分の経歴を語ってしまっている。
ありえない話だがもし今N尾が「すべてをばらしてもらってもかまいません」と言ったところで、検温や罠は止める
だろう。そんなことをすれば絢香は大ウソツキのレッテルを貼られ、せっかく上がった商品価値がまた暴落してしまう。
それは検温や罠のすべてのステークホルダーにとっての損失となる。そんなことができるわけないのである。
(つづく)

36 :すべては絢香の責任(4):2008/07/01(火) 21:14:34 ID:pPq36yV10
Mの話がすべてウソでない限り、いつかはばれる。ばれて一番損をするのは絢香である。

MはN尾を一番憎んでいるからN尾に向けてメッセージを発している。ファンの中にもN尾が嫌いな人間が多いからMの
主張はファン、アンチを問わずある程度のシンパシーを得ているかもしれない。しかし小生に言わせればこれは
ナンセンス極まりない話である。事態はN尾一人ではもはや何ともできないところにまで来てしまっている。

根本的な解決ができるのは絢香だけしかいないのである。今は無理としても絢香がいつの日かこの件を誰か信頼
できる人にでも相談し、自らの意思を伝えなければならない。もちろんそれをどう扱うかは組織の問題では
あるが、絢香が動かないことには話は先に進まないのである。

何度も言うがこの件の責任はすべて絢香にある。それは絢香が自分で選んだ道だからである。その結果として今の
絢香の地位が確立されているからである。
(おわり)

37 :名無しのエリー:2008/07/01(火) 21:17:14 ID:ToyMdbkH0
長文は続かずに消えろ

38 :おことわり:2008/07/01(火) 22:24:21 ID:pPq36yV10
あえて「すべては絢香の責任」という題をつけさせていただいていますが、N尾やMが悪くないと言ってるのではありません。
絢香、N尾、Mの三者は程度の違いこそあれ、全員責任があることは言うまでもないでしょう。

検温や罠の関係者にとっては、もともとこの問題は彼らにとって無関係であり、
従ってこういう問題を内在したまま絢香がデビューしてきたことは甚だ迷惑であったと思われます。
(もちろんわれわれ絢香のファンに対する背信とも言えます)

ただ検温や罠としても絢香を預かった以上、つまり絢香をその組織の中に取り込んだ以上、
解決する、先送りするはともかく、何らかの彼らとしての意思が求められることは言うまでもありません。

但しそれは道義的にどちらが良い、悪いといったような基準で物事が決められるわけではないと思います。
なぜなら絢香は今や多くの人に愛され、多くのファンを持ち、いわば「社会的存在」であるからです。
絢香で飯を食っている人がたくさんいるからです。必死で絢香を支えてくれる彼らを泣かすわけにいかないのは当然です。

絢香もN尾も(バカアラシ口癖も)Mもいいかげんそのことに気がついて下さい。
あなたたちはいつまでわれわれ絢香を愛するファンに不快感を与えるつもりですか。
特に絢香とN尾は既成事実に、そして今の地位にあぐらをかくのはやめてください。

39 :名無しのエリー:2008/07/02(水) 16:14:12 ID:E/6xV39LO
西尾が消えればいいんだよ。
そうすればMちゃんも気が済むし、西尾に踏みにじられたほかの人間も喜ぶ。
絢香は西尾がいなくたって平気だよ。
Mのもとには、他の有名Pからもオファーがあったんだから、
デビューするには別のルートもあった。
西尾はよそに絢香をとられないためにMを消したんだろ。
検温や罠はそれを知らず、西尾のハッタリに乗せられただけ。
いい迷惑だ。
西尾が関わらなければ、こんなくだらない話しで絢香のイメージを
傷付けることもなかったのに。

西尾は自分を守護神と呼んでるが、疫病神の間違いだな。

40 :絢香の明日を考える会:2008/07/02(水) 20:28:01 ID:seCLhvQZ0
>>39
N尾が悪いことは否定しませんが、一番の責任は絢香にあると思います。

いくらN尾の意向であっても、絢香がそれを拒絶していれば、
いかに彼に邪心があったとしても、事は成就しなかったはずです。
N尾にしてもいやがる絢香を監禁し、Mから強引に引き離すことなどできるわけありません。

N尾に従わなければ永久にデビューできなかったのならともかく、他にオファーがあったのならなおさらです。
N尾は当時ただの音楽塾の経営者にすぎません。権力もないわけですから、絢香が拒否したとしても影響は軽微だったと思われます。

絢香とN尾は今やバブル後の銀行のようなものだと思います。開き直れる強みを持っています。
銀行がいかにいいかげんなことをしていても預金者や借り手のことを考えれば簡単につぶせなかったのと同じように、
かれらも「あいつら悪いことしやがったから抹殺された。ざまあみろ」では終わらないからやっかいなのです。
>>38でも述べているように、絢香を必死で支えているたくさんの人がいるからです

貴殿が言うようにもしN尾を強引に切ればどういうことになるでしょうか。貴殿がN尾になったつもりで考えて下さい。
小生がN尾ならばこう考えます「なんで二人とも悪いのに、俺だけ切られるんや」
そして絢香と刺し違えようとするでしょう。そして全部本当のことを話すでしょう。
N尾はその時点では本当のことを言っても、失うものは何もありません。しかし絢香のイメージダウンは甚大です。

貴殿が言うように検温も罠もある意味では被害者と言えるでしょう。
しかし二人ともその組織内に取り込んだ以上、その扱いは彼らの責任です(罠は余り関係ないが)。

だから小生は絢香に主体性を持って問題解決に向かわなければならないと言っているのです(但し今は無理です/理由は>>35
しかしだからと言って絢香の意向がすべて反映されるわけではありません。

結論は組織としての総意が反映されるのは当然です。もしそこでN尾に対して組織が何らかの意向を伝えたとしても、
それは強引な方法は取らないし、取れるわけがありません。
小生や貴殿を含む世間がいくら「N尾はいらん」と思っていても、彼が絢香をこれまで支えていた一人であることは
組織としては否定のしようがないからです。



41 :名無しのエリー:2008/07/03(木) 04:42:38 ID:8Aj1XBQt0
なんか長々と書き込みしているが、
Mって何したんだっけ?
絢香に粘着してるだけじゃん。

で、長文の結論は、

絢香と西尾の関係は最高って事なのか。そうかそうかw

42 :名無しのエリー:2008/07/03(木) 11:03:33 ID:ghKh7U1O0
頭悪

43 :絢香の明日を考える会:2008/07/03(木) 19:38:45 ID:9yGutXSZ0
>>41
絢香とNの関係?

面従腹背

44 :ファンを失望させたMの日記(1):2008/07/06(日) 16:03:23 ID:FIjLvSJv0
Mの日記に多少の疑念がある。
Mは当時の絢香に「他からもオファーがあった」と言っている。
他からもオファーがあったのなら、なぜ絢香はNの過酷な要求を受諾したのか。

ここで二つの仮説を考えてみる。
(1)実は絢香にはオファーがなかった
(2)Nの出した条件が非常に良かった

MはことさらNを悪者にし、絢香との思い出を甘美なものとして語っている。「オファーがあった」というのもそういう
ストーリーを脚色するための嘘かもしれない。
もしオファーがなかったのなら、絢香はその時点ではまだ歌手を夢見る少女にすぎず、商品の歌手としては完成品では
ない。だからNの「Mと縁を切れ」という要求が非人間的なものであることは否定しないが、少なくとも絢香を歌手と
して育てたのはNである。

(2)を考えてみよう。当時の絢香がMの言うように「引く手あまた」だったのなら、絢香はNの誘いなどけってほかに
行けばいい。N以外の誰に師事することになるにせよ「恩人を裏切れ」とは言わないだろう。それがわかっていて唯々
諾々とNに従ったのはいかにも不自然だし、Nがそうとういい条件を絢香に提示したとしか考えられないのである。
(つづく)


45 :ファンを失望させたMの日記(2):2008/07/06(日) 16:05:24 ID:FIjLvSJv0
みのもんたではないが、ここに見えてきたものと見えてこないものがある。

先程の仮説はどちらが正しいかはわからない。しかしここから読み取れる絢香とNの人物像がMの意図したところとは
別のものに小生には映ってしまう。
世間でのNの評判は決して芳しくはない。絢香が好き、嫌いは別として絢香に興味を持つ多くの人物はNを嫌っている。
最近の絢香の低迷の責任をNに求める声も多い。制作の責任者であるから、ある意味当然ではある。

Mの日記を見る限りでは、Nはずるがしこくてしたたかな人間に思える。これは小生も否定はしない。しかし当時のN
は単なる音楽塾経営者である。権力にものをいわせて強引なことをできる立場ではない。

Nに対し強烈なネガティブ・キャンペーンを行っている者は当時のNを「うだつのあがらない貧乏塾経営者」であると
けなしながら、一方ではその貧乏塾経営者を強大な権力者に仕立てあげ、その権力にものを言わせて絢香とMの間を
引き裂いた悪人にしてしまっている。こんな筋の通らない話はないのである。

先の仮説に立ち返るなら、Nは「歌手として未完成な絢香にデビューまでの道を開いた」か「他よりすごくいい条件
を提示した」のどちらかである。少なくともNは絢香に対し一定の貢献はしている。というかNは絢香に対してそれ
くらいのことをしなければ絢香は要求を受け入れなかったであろう。なぜなら当時のNには権力はなかったからである。
(つづく)

46 :ファンを失望させたMの日記(3):2008/07/06(日) 16:07:07 ID:FIjLvSJv0
Nが絢香に行った要求は過酷なものであったが、その最大の受益者もまた絢香である。それは現実が証明している。

Nの側からすれば当時の絢香の置かれている状況を見、そして絢香が何を欲しているか(あるいは懸念しているか)を
考えた上で行動したのである。それは確かにNに多大な利益をもたらしたが、それだけなら絢香はついてこない。

Nが絢香に何を約束したのかはわからないが、おそらく経済的な支援ではないかと思う。NがYUIに対して同様のこと
をしていたというのは巷の噂で語られている。実は小生は絢香の家庭のことはよく知らなかったのだが、図らずも
Mが暴露してしまっている。本当にその通りなら、絢香が福岡で一人住まいをして私立高校に通うなどサポートがなけ
れば無理なのは当然のことである。

但しよくわからない部分もある。いかにNが魅力的な条件を示したにせよ、絢香の判断がいかにも拙速なのである。
Mの日記を信じるならば、Mが絢香をNのもとに連れていった時に勝負がついてしまっている。Nにすれば時間をかける
と決心が鈍るから作戦として短期勝負に出たのはわかる。しかし絢香は孤児でもなければ家出人でもない。
(つづく)

47 :ファンを失望させたMの日記(4):2008/07/06(日) 16:09:06 ID:FIjLvSJv0
Nが絢香に示した条件がいかに魅力的なものであったにせよ、絢香が拙速な判断をしたのはいかにも変である。
絢香はNのもとから母親に電話くらいはしたであろう。しかしそこで即決してしまうのは16歳の少女としては大胆
すぎている。

Nのネガティブ・キャンペーンに必死な者はNが「即決しろ」と迫ったと主張するであろう。しかし何度も言うが
当時のNにそれは無理である。もちろんすぐ結論が欲しいNは似たようなことを言ったかもしれないが、絢香は
聞く必要はない。絢香はデビューへの必死な思いがあったかもしればいが、Nの方も下手に立ち回れば世に出る
チャンスを逃してしまう。立場はイーブンである。

事は自分の一生を決める選択なのである。通常ならばNが妙な要求をしようがしまいが一度家に持ち帰り、家族
一同で会議をしたりしてMにもしかるべき手当をし、そのうえで決定を下すはずである。しかしMの日記を見る
限り絢香はこの過程を省いてしまっている。

一人の人間が一生の問題を熟考の末決めるか、即決で決めるかは本人の自由である。しかしMの件に関しては絢香
の判断が拙速であったために、この問題はNとMの個人的トラブルの範囲を超えて組織の問題になってしまっている。
絢香は今や歌手の卵ではなく、多くのステークホルダーを持つ社会的存在である。
(つづく)

48 :ファンを失望させたMの日記(5):2008/07/06(日) 16:11:57 ID:FIjLvSJv0
Mは自分を慰めるために絢香との甘美な思いでを日記にしるしている。
そして一方でNを悪者にしている。Nを嫌いな人間は多いから、Mにシンパシーを感じる人間はそれなりにいる。

小生は絢香のファンである。従って巷の反N論者の様に絢香に関するすべての責任をNに押しつけて溜飲を下げて
いられたら非常に楽であるとは思っている。しかしMの日記は小生のその思いとは逆の結論につながる情報を
提供してくれている。

絢香は今や多くのステークホルダーを持つ社会的存在である。NとMの問題が水面下でくすぶっていることは組織
として検温も悩ましいところであろう。NとMには絢香を支えてくれる多くの人がいるという自覚が果たしてあるのか。
あるのなら我田引水的な解釈はやめるべきである。しかし事はそれだけではない。

Mの日記はNをはげしくたたいている。しかしそこから見えてきたものはMが言おうとしてきたこととは別の事実で
ある。それはわれわれファンに失望を与えるものであるが、おそらくMにその自覚はないであろう。
(おわり)

49 :名無しのエリー:2008/07/08(火) 18:26:18 ID:hAw7AxVc0
www

50 :名無しのエリー:2008/07/08(火) 19:02:40 ID:+JktRRe50
バカ丸出しで長々と書いてるだけ www
wwwwwwwwwwww

長文の結論は
絢香と西尾の関係は最高なのか。wwwwwwwwwwwww
良かったなwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwww



51 :名無しのエリー:2008/07/09(水) 16:16:17 ID:9d0bhR780
www

52 :名無しのエリー:2008/07/11(金) 14:07:04 ID:zG1ag4lA0
www

53 :Mの日記から:2008/07/12(土) 12:55:21 ID:rfkc+R0Y0
久しぶりに『情熱大陸』・・・と言うTVを見た。

悲しいね・・・


絢香には苦労はない、そして原点も・・・。

Nも写っていたが・・・
情けなさだけが私の目に映った。

報道番組には真実がない、と言うより真実は全て秘し隠されている。
今の時代はすべて企業癒着と営利が目的・・・
多分「真実」を知る者はそう感じるであろう。


結局は「己のため」が主体なのだから。

『利益に繋がらない部分』・・・それが本当の”愛”や”こころ”を伝える者の言うことだろうか・・・

そういう言葉を発っして恥ずかしくないのだろうか?

私にはわからない。

嘘と真実・・・己たちが一番よくわかっているはずなのに・・・。

知る者がみれば只、『嘘と自分達の美化』だけである。


Mちゃんて面白いね。
あんな番組なんか本気で見ている奴いないよ。

54 :Mの日記から(2):2008/07/12(土) 13:05:25 ID:rfkc+R0Y0
奥底・・・

絢香・・・その彼女の心の中はあの日と何も変わってはいない。
自分の考えや気持ちを純粋に、そして心の奥底から表現している。

万に一つの心をもった子である。

約4年前に交わした言葉、そして交わした必死の文字・・・
今も絢香は忘れてはいない。
気持ちはあの時のままだ。

それは今彼女が写るメディアの中の「言葉」からも伺うことが出来る。
僕が伝えたこと、そして彼女自身が描いていること、・・・それはあの日の気持ちに行き着く。

それを感じえたとき僕の目から涙が溢れてくる。

絢香とは・・・この世に自分の声を響き渡らせるために生まれてきた命(生命)であろう。

2004年5月5日の日記より・・・
『そして最後にあやっぺは,
こう綴っていた、
「1人でも私の歌を聴いてくれている人がいる限り精一杯歌うぞ!と決めました」と・・・。』

http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/03750/?Y=2004&M=5

理屈なんかじゃない・・・心から人にメッセージと感動を与え行くシンガー・・・それが本物であるということを彼女は決して忘れてはいない。

そして未来永劫に渡りこれからも絢香の声で人々に感動を与えていってもらいたい。


55 :Mちゃんへ:2008/07/12(土) 13:19:18 ID:rfkc+R0Y0
貴殿が絢香との思い出を語り、Nを攻撃していることは、確かに一部ではシンパシーを得ています。
しかし一般世間はどう見るでしょうか。「こいつは私利私欲でやってるんじゃないか」「Nと取引したがってるんでは」
貴殿にそういう気がなくとも、そう見てしまいます。それくらい貴殿の日記の中の絢香とNは好対照な人物として描かれています。

トラブルには必ず責任の所在があります。しかし誰か一人だけが全面的に悪くて、他は全く悪くない、
こんなことはほとんどないと思います。今回の件も貴殿も含め三者全員に責任があると思います。

貴殿がどうしても書きたいのなら書けばいい。しかし自分の都合のいいように脚色したり、
あるいは一部を針小棒大に表現したり、あるいはその反対に矮小化したり、
こういうことはやめていただきたいと思っています。

56 :名無しのエリー:2008/07/12(土) 13:21:26 ID:sp8FHyPS0


57 :名無しのエリー:2008/07/13(日) 23:47:40 ID:Nw1QJBPTO
世間一般はMがNと取引きしたがってると見るだって?
そりゃ世間一般じゃなくて長文男の見方だろ。
MはNのとった態度にムカついてNに直接抗議しただろうがNが答えなかったから、
何としても分からせたくてやってるんだと思ってるよ。
つついてるヤツらは、他人の不幸を面白がる意地の悪い連中だろ。
しかし、Mには気の毒だけど、Nには一生分からないだろうね。
Nはエゴイストだと思うよ。だからMや他の人間が何を言っても理解できないよ。
Nは自己愛だけで他者への愛がないだろうからね。いくら言われても、もともとないものは理解できないだけのこと。
Nには自分がエゴイストだということすら分からないんじゃないかな。
こういうヤツに分からせようとすると、反対に「成功者を妬んでる」と本気で解釈して自惚れるだけ。
Nの自演見れば分かるじゃんか。
Mには、次元の低い心しか持たないやつに分からせようとするだけ無駄だと言いたいね。
ま、Mが絢香との思い出を美化して主観的になりすぎという長文の解釈には賛成するけどね。


58 :名無しのエリー:2008/07/14(月) 11:05:39 ID:JBlGFs3vO
>>57
どう見てもまえちゃん本人にしか見えないんだけど
みっともないからやめたほうがいいぞ
あんたの文章は癖が強すぎる

59 :名無しのエリー:2008/07/14(月) 16:52:19 ID:e9B3lnIK0
>>58
バカアラシ口癖 乙

60 :もう一度説明します(1):2008/07/14(月) 22:04:44 ID:uOF8h6OO0
>>57
小生はそんな見方はしておりません。同じことばかり書いて申し訳ありませんが、もう一度説明します。
(参考:>>44から>>48

Mは被害者であり、問題を起こしたのは「そそのかした者」(N)と「そそのかされた者」(絢香)であるのは当然です。
ではどちらにより責任があるかということに関して、大半の人はNに責任があると言っています。
その理由は
(1)Nの人間性に問題がある (2)Nが絢香のおかげで出世をした (3)絢香はまだ16歳だった

しかし小生はそれに異論を唱えているのです。

その理由は
(1)Nには当時権力がなかった。従って相当のことを(条件面)をしなければ、一般的には誰もNにわが身を託さなかった
と考えられる。にもかかわらず絢香はMと決別するという条件付きで従っている(Nの条件は相当良かった?)
(2)絢香の判断がいかにも拙速気味である
(3)最大の受益者は絢香である。

ではこういう判断をする材料はどこにあったのでしょうか。小生は内部の情報を知りえる立場にはありません。
つまりはMの日記に書いてあることによってのみ判断しています。
(つづく)


61 :もう一度説明します(2):2008/07/14(月) 22:23:24 ID:uOF8h6OO0
Mの書いている記事のうちで一番気になったのはこの記事です(特に下の2つ)
http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/03750/?Y=2008&M=4

絢香は孤児でもなければ家出人でもないのです。こんなことが「貧乏音楽塾経営者」単独でできるのでしょうか。
権力のない人がこんなことをしようとして、見返りなしについてくる人がいるのでしょうか。

重ねて言いますが、ほとんどの人間にとってこの件を判断する材料はMの書いている日記しかありません。
ファンは絢香が好きなのです。別にNが好きなのではありません。Nに全部責任を押し付けられることができれば、
これほど楽なことはないでしょう。

しかし誰が好きとか嫌いかとかを離れてあくまで「公正」ということを基準として判断しようとすれば、
Mの日記はファンにとって残念な結論を図らずとも(無意識的に)示唆しているのです。

そのくせ絢香との思い出は甘美なものとして描かれています。だから書くなと言っているのです。
書く以上は「書かれている事実が示唆しているもの」と「責任の所在に関する判断」が
食い違わないようにしていただきたいと言っているのです。
(おわり)


62 :名無しのエリー:2008/07/16(水) 09:32:41 ID:I629SRzo0
www

63 :M(音生)の日記から(1):2008/07/16(水) 20:44:30 ID:vnok0ilx0
この日記が絢香のファンを失望させているとの指摘がありました。
結果的にそうなっているとしたらおわびしたいと思います。

ただおわびはしても、訂正することはありません。
ここには事実しか書いていないからです。
脚色も矮小化も針小棒大的表現も一切ありません。

オファーがあったのも本当で、2004年4月30日と5月5日の日記に
書いてあるとおりです。
この件では私もいくらか責任を感じています。
旧知のNさんに紹介すべきだと力説した経緯があるからです。

Nさんにはレコード会社とのパイプがありました。
それはできたてホヤホヤでしたが… れっきとしたパイプでした。
今絢香が所属しているレーベルと違うので意外だったのですが……

64 :M(音生)の日記から(2):2008/07/16(水) 20:46:53 ID:vnok0ilx0
加えて以前の塾のホームページに「MISIA」を弟子にもつとの一文
もありました。
彼女のコンサートに行き感銘を受けていた絢香にとって、同じ師
に教えてもらえるってすごいことだと思ったでしょう。

福岡から帰って半月後の5月31日に絢香とMはスタジオ入りしています。
それが最後だったと思います。
その間に絢香はいろいろ考えて判断したのだと思います。

それと、別にMは横取りされた云々なんて思っていません。
気持ち良くバトンタッチできればよかったのに……
また新しい人を見つけた時、きっとNさんに紹介したでしょうからね。

最後に、私もその他Mの関係者なる者も一度も書き込みはしていませんから。
(Mは単発で、たぶん2回か3回は書いてると思いますが)
今後ともROMのみですので誤解なさいませんように。


まあそのうちこの日記も消えてなくなるかもしれませんね。
早くふっきれることを願っています。

65 :再び日記が意味を持つために:2008/07/16(水) 20:49:41 ID:vnok0ilx0
少し勘違いしている様ですね。
針小棒大ではないという貴殿の主張はわかりました。しかしこの日記が全く誤りがないということを前提にすれば、
絢香本人の責任はもはや避けて通れないでしょう。

絢香の熱烈なファンやNのネガティブ・キャンペーンをしている者はともかくとして、あくまでも「公正」という
ことを基準にして曇りのない目で日記に書かれた内容を見れば、Nのみならず絢香にも非があるのは一目瞭然と
言えます。にもかかわらずM氏の描く二人は両極端なものとして描かれています。小生が違和感を感じるのはこの
部分です。

この日記を2chに貼っていたのは絢香のネガティブ・キャンペーンをしていた与太者であり「これを見れば絢豚
の冷酷さがわかります」という但し書きがありました。その道義的な問題性はともかく、これを見た人間はこの
日記を絢香本人の問題として認識していました。内容の解釈には絢香に好意的、あるいは批判的の差はあれど、
おおむね誰もがそういう認識をしていたのです。この日記のサブタイトルにも「飯田絢香〜メジャーデビューの・・」
とありますよね。

ところが日記が回を重ねるにつれて世間の認識は「NとMの見苦しいトラブル」「単なるぐち」みたいな評価が
多くなりました。やはりこれは日記の内容が変わってきているからだと思います。絢香と正面から向き合おうと
している人達がこの日記に望むのは何なのでしょうか。もう一度その原点に立ち返っていただけたらと思います。

66 :絢香に対する見果てぬ夢:2008/07/16(水) 20:52:50 ID:vnok0ilx0
絢香は才能のある歌手であり、長く活動を続けていただきたいと願っている人は多いと思います。もちろん小生も
その一人ですが、それゆえにこの問題を不良債権の如く抱え込んでいることは将来的にも好ましくないでしょう。

M氏は別に過大な要求をしているわけではなく、それゆえこの問題は早い段階で解決しておけば、何のことはなかったと
思います。しかし今は筋を通した解決策をはかるには最悪の時期だと思います。小生がもし検温の社長であれば、たとえ
Nが(こんなことありえないが)「全部本当のことを話してもらってかまわない」と言ったとしても却下します。なぜ
ならテレビの画面で絢香がM氏のことを触れてないからです。今さら本当のことを言えば、絢香の評判はガタ落ちとなる
でしょう。

とはいえ、いくら絢香が組織に組み込まれていると言っても、監禁されているわけでも監視されているわけでもありま
せんから、絢香なりに出来ることはあるはずです。例えば手紙を書いたり、お中元を贈る程度のことなら簡単です。絢香
が思いつかなかったとしても、絢香の家族なりがするのはいわば当然です。

M氏や貴殿のみならず、すべての人に勘違いしてほしくないのは、NとM氏の関係はもとは対等ということです。両者の
関係は広い意味でビジネスの様なものであり、それゆえN氏がきたない手を使ったのは感心しませんが、これは仕事
としてうまく立ち回った(出し抜いた)という解釈も、かなり強引に考えればできないことはありません。

しかし絢香とM氏の関係はそうではありません。絢香から見てM氏は「恩人」です。M氏が不快な思いをしているという
ことは、ビジネスの相手が「一杯食わされた」と思っているのとは全然違います。小生が絢香にわかってほしいのは
そこであり、それゆえ絢香自身が(とりあえずできる範囲内でも)主体的に解決すべき問題だと思っているのです。

67 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 00:54:28 ID:JYEj6ouF0
http://treetop.nikki.cmaker.jp/nk-20060201.html

http://treetop.nikki.cmaker.jp/nk-20061019.html



68 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 08:15:47 ID:vdMp7oCSO
ったく。
長文男は絢香に粘着して、絢香が悪いと声高に叫ぶことで絢香および関係者の目を引きたい精神異常者。
Mちゃんサイドも反応しなきゃいいのに。
自分が影響力を持つと勘違いして、ますます書き込むぞ。
長文の作るストーリーは当事者の意図とかけ離れてるんだよ。
もともとのMとNの関係はビジネスじゃなく、友人関係だろ。
だから私怨に発展するんじゃないか。

長文男よ、お前がオナニー書き込みすると、ますます当事者間での解決が遠のくぞ。
絢香が自分の意見に従った自分が影響力を持ったと言い出すだろうからな。

69 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 08:49:37 ID:FXBJmMfQ0
でも一般常識的な事で的を射た内容だと思うが・・

70 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 12:28:30 ID:szPKfiSg0
冷静な意見を1つ。

絢香にとっても、Nにとっても、

現在は、

Mの事とか、Mが日記でほざいている事なんて、

小さ過ぎて、微塵の意味も無い事だから、

どうだって良くて相手にしていないんだよwwww



71 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 12:33:17 ID:szPKfiSg0

Mが絢香にした事、してくれた事?も

小さ過ぎて恩に感じる必要も無いんだよww

72 :16歳の少女の心の深層(1):2008/07/17(木) 23:26:10 ID:23PxMpAj0
図らずも絢香サイド、というかNサイドの人間から反応があった。
Mが絢香にしてくれたことが大きいか小さいかは小生にはわからない。
しかしたとえ小さ過ぎることでも感謝の気持ちを表すことが、まともな人間のやることではないのか。

聞いてもいないことをわざわざ言ってるということは、まあ嘘ではないだろう。
Nサイドの人間はなぜこんな絢香にとって特にならない書き込みをするのか全く理解に苦しむ。
「絢香の裏には大物がいる」この書き込みもそうだった。そんなこと誰も知らなかった。
絢香に対してネガティブ・キャンペーンをしていた与太者ですら、こんなことは一言も言っていなかった。

例のコピペ厨がMの日記をあちこちに貼り付けて「これを見れば絢豚の冷酷な性格がわかります」と書いていた。
しかし小生もそうだったが、心ある人間は思ったに違いない。「なぜ絢香がこういうことをしたのか」

絢香の行為は16歳の少女にしては大胆に過ぎる。むしろいいかげんな人間ならこんなことはしない。
歌が好きだった、家庭の事情があった、どうしても歌手になりたかった。そういう強い意志が彼女にあったからこそ、
あえて不忠のそしりを受けるとわかりつつ、恩人を裏切ったのではなかったか。
絢香を愛する人間ほど、絢香のそういう心の内を理解しようとつとめてきたのではなかったか。
(つづく)



73 :16歳の少女の心の深層(2):2008/07/17(木) 23:28:38 ID:23PxMpAj0
「これを見れば絢豚の冷酷な性格がわかります」
この文句は余りにも無責任かつ無礼極まりない言葉と多くの人間が思った。小生もそうだった。
当初は日記の内容にも相当疑義を呈していた。少なくともあるサイトに「M氏」の文字を発見するまでは。

しかしこのコピペ厨がやったことも、結局は限りなく事実に近いことを多数の絢香に興味を持つ人間に伝えたにすぎない。
彼のしたことは公開されている情報を衆目にさらしただけである。日記の関係者は「嘘は書いていない」と言っている。
コピペ厨の解釈は、日記が示唆していることと同じである。あとは先に言った絢香の心の奥底をどう忖度するかだけである。
これは個人の問題だから、誰がどう思おうが勝手といえば勝手である。

コピペ厨をはじめとする「絢香を好きでない、もしくは中立的な人間」は日記が示唆するところをごく表面的に見たにすぎない。
絢香に対してさほどの予備知識がなければ、誰もがそう解釈するであろう。その意味では素直と言えば素直である。
いやむしろ今回のNの関係者の人間の書き込みを見れば、小生の様に多少とも絢香に好意的であった者も、おのれの不明を恥じるだろう。

「絢豚はやはり冷酷」であったのだ。それはアンチが言っているのではないのである。
日記が図らずも示唆しているだけでなく、他ならぬ関係者がそれを認めているではないか。

日記の主のMは小生などよりずっと絢香を愛しているし、絢香の心の内を理解しているだろう。
だから知らず知らずのうちに、あのような文面になっていかざるを得なかったのであろう。その気持ちはわかる。

しかし小生の様なファンのはしくれはどうすればいいのだろうか。
ほかならぬ関係者からこの言葉冷たい言葉をつきつけられて、なお絢香の16歳の心の深層を理解してあげねばならないのだろうか。

71 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 12:33:17 ID:szPKfiSg0

Mが絢香にした事、してくれた事?も

小さ過ぎて恩に感じる必要も無いんだよww

(おわり)

74 :名無しのエリー:2008/07/17(木) 23:47:06 ID:szPKfiSg0
あえて不忠のそしりを受けるとわかりつつ、恩人を裏切ったのではなかったか。


君面白い事言うね。

Mが恩人?www

何をもってしてMが恩人なのかな?www

Mサイドの思いっきり偏った見方に笑いが止まらないんだけどwww

75 :72:2008/07/18(金) 01:09:46 ID:L8WHT/w10
>>74
この記事は嘘なんでしょうか。
http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/03750/?Y=2008&M=4

もしこれが嘘八百なら、はっきりそうおっしゃって下さい。
貴殿の>>70の書き込みからすれば「この内容は相当程度真実であるけれど、
ただその内容は今の絢香からすれば取るに足らないことである」
こう言ってるように解釈できますので。

それでその線で(というよりこのスレタイからしてそうなんで)日記を見てみると、
Mという人は絢香に対してそれなりのことはしていると思いました。だから恩人という言葉を使いました。

それを大変なことと取るか、そうでないと取るかは、あくまでも個人の判断です。
ただこういう場での発言としては、たとえ絢香にとって「微塵の意味もないこと」であったとしても、
「絢香は感謝していると思う」このように言われた方が、絢香の印象も良くなるのではないでしょうか。

その意味からも>>70の表現はいかがなものかと思います。表現からして非常に傲慢に感じられます。
書いた貴殿のみならず絢香が誤解を受けてしまうのではないでしょうか。

但しM氏の日記がまるっきり嘘っぱちであると言われるのなら、この限りではありません。
その場合は貴殿の知る限りのことを教えていただければ、当方聞く耳は持っておりますので。




76 :締めくくりに:2008/07/18(金) 02:50:19 ID:L8WHT/w10
長く論じてきましたこの件もそろそろお開きにしたいと思います。

小生の書き込みに対して、好意的に見ていただいた方もいらっしゃいましたが、一部に自分の好き嫌い
による欲目や、あるいは自分たちの利益のために、露骨に我田引水的解釈を押し付ける方もあったことは
非常に残念に思います。

サラリーマンの社会もそうですが、芸能界は特にきれいごとの通用しない社会であり、それゆえに絢香、
N氏、M氏(彼は公務員らしいですが)三者とも、時として人間性を捨てていかねばならない場面もあった
と思います。今回の件もそういう世界で起こるべくして起こったトラブルと言えるかもしれません。

しかしそうだとはいえ、当事者はいずれも心を持った人間です。彼らがその時どんな思いがあったのか、
特に16歳の絢香が人生の選択にあたり宿命的決断をした時の心の深層を知るうえで、M氏の日記は貴重
な材料を提供してくれています。

それだけにこの日記にだんだんN氏に対する愚痴めいた書き込みが多くなり、それが2ちゃんねら〜に
面白おかしく語られるのを、小生は苦々しく思っていました。この日記が元の価値を取り戻すには、やはり
事のすべての責任をN氏に押しつけても意味がなく、責任の所在ははっきりさせたうえで、当事者特に絢香
の心の深層に切り込むべきではないか。小生が最初にM氏に苦言を呈したのはそのためです。

なおここや他での各種の反応の中で、音生さんからのもの(>>63,>>64)に関しまして、小生は非常に
好印象を持っております。たぶん彼女の言われることはほとんど真実だと思います。勝手な解釈を致しま
したこと、この場を借りておわびしておきます。

77 :名無しのエリー:2008/07/18(金) 08:22:23 ID:MptsJ2ZK0
勝手に綺麗にしめくくってるけど、>>64でMちゃんが名無しで書いてるのをバラしてることについては
ノーコメントかよw

78 :名無しのエリー:2008/07/18(金) 11:52:14 ID:ADZi2Z640
えーと

79 :名無しのエリー:2008/07/18(金) 16:51:51 ID:ADZi2Z640
えーと、絢香ayaka本スレPART52で
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1215274798/246
246 :セカンドアルバムに見る絢香の課題(1):2008/07/09(水) 20:34:17 ID:h5cctJvK0
>>218
だってブスなんだも〜ん。メイクしてやっとあれなんだも〜ん。

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1215274798/345
345 :絢香の明日を考える会 ◆Yu7D0QYUNk :2008/07/11(金) 20:46:54 ID:zWJlaEHW0
>>338
サンクス。
でもエヌオが少ししか出てなくて残念。
俺エヌオのファンだから(笑)。

のような書き込みを繰り返す

『精神分裂異常者』

が何か主張したところで、

『ヘりくつ』

にもなっていないよwww



80 :名無しのエリー:2008/07/18(金) 16:53:57 ID:ADZi2Z640
前にも書き込みしたけど、
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1215274798/150
絢香の明日を考える会は精神異常者でした
ID:m95tAbxe0 の絢香の明日を考える会は
【精神分裂異常者】である事が判明。
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1215274798/49
49で
小生は絢香のファンである。と語っているが、
前スレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1214479022/906
906では下記のような書き込みを
絢香が宮古島の話をしていると豚を連想してしまう。
向こうでも共食いをしておったのだろうか。

このような自己矛盾を抱えた書き込みしか出来ない
完全な精神分裂異常者でした。

絢香の事を応援しているといいつつ、
ネガティブキャンペーン的書き込みしかしない
大阪府枚方市在住の
『公務員まえ・通称M』とやっている事は何ら変わり無い。
その事にすらも気付かないで、
のうのうと長文を垂れ流ししている、
自己矛盾を抱え込んだ
完全な精神分裂異常者でした。

色々言いたい事が有るだろうが、 Mも含めて、
40過ぎたオッサンがネット上でこんな書き込みをしているなんて、
周りから見たら笑い者にしかならないよwwww

81 :名無しのエリー:2008/07/18(金) 21:19:18 ID:r4aEAkms0
バカアラシ口癖が必死でつじつま合わせしてるのか

82 :おっさんが変なカキコしてたって:2008/07/18(金) 21:31:32 ID:L8WHT/w10
別にかまへんやん。
女泣かしたわけやなし。

83 :名無しのエリー:2008/07/19(土) 08:16:50 ID:1IFPSrRa0
バカアラシ口癖もおっさんじゃなかったっけ? 
こいつ、本スレ アンチと一緒になって荒らしてた印象しかないんだが

84 :バカアラシ口癖の師匠のエヌオかて:2008/07/19(土) 08:54:17 ID:DhLL68V80
おっさんやのに、ようけ自演のカキコしとるやん。

85 :名無しのエリー:2008/07/19(土) 12:58:24 ID:o9Pir/Kt0
www

86 :名無しのエリー:2008/07/19(土) 12:59:36 ID:o9Pir/Kt0
西尾大先生万歳

87 :名無しのエリー:2008/07/21(月) 01:28:24 ID:XJNu8QBLO
だいたいMISIAを弟子に持つって…。
MISIAはとある音楽学校に通っていて、そこでいろんな講師に教わってただけ。そこにNが講師としていただけの事。
もとからMISIAは上手かったらし-し。
弟子って言い方は会社からクレームくるから辞めた方がイイと思う笑
誰も師匠って思ってないと思う笑(コレ個人的意見ね。)
MISIA尊敬してたからMISIAの名誉のために書きたくなった。

88 :名無しのエリー:2008/07/22(火) 08:21:25 ID:HAwnd5oUO



89 :名無しのエリー:2008/07/25(金) 12:48:42 ID:rQrL2DBh0


90 :歌詞を作ってみました:2008/07/26(土) 22:15:40 ID:fnVgCL0f0
自分が壁を感じたり、人生の分岐点で悩んだり不安を感じた時に、
その自分と、親やさらに祖父母や祖先の苦労とをシンクロさせて考えることはよくあると思う。
一つ歌詞作ってみた(特定の人のことを書いたわけではないので、あしからず)



心の不安は 玄海越えて
波にただよう 海かもめ

ふるさとを捨て えにしも捨てて
向かう先には 異国の地

わが同胞(はらから)が 苦難をなめる
その地に残すぞ 我の名を

涙の関釜連絡船


少女が見つめる 視線の先は
じいが育った 郷がある

恩人を捨て プライド捨てて
向かう先には 夢舞台

涙にゆがむ 博多の街が
私の門出を 祝ってる

涙の関釜連絡船

91 :名無しのエリー:2008/07/27(日) 14:28:01 ID:LuE1a3xk0


92 :少し時間が経った:2008/07/27(日) 22:27:45 ID:wrb/LOys0
あらためて心の整理をしてみる。

今さら言うのも変であるが、一連の経緯からエヌオとその周辺には何の人間味も感じない。
人間的な温かみを感じないだけでなく、脂ぎった欲々しさも感じない。一体何を考えているのかわからない。

それに対して絢香には何か人間味を感じつつある。少なくとも最近の愚にもつかぬテレビ番組で見た絢香よりは、
Mの日記は「人間絢香」の姿をある程度は提供してくれているのだろう。

「人間絢香」には心根の優しそうなところがある。しかし事におよんでは実に冷酷である。
冷酷であればこそ今の絢香がある。Mの日記はそれを描こうとはしないが、それはまあ今のところ仕方ないのかもしれない。

Mはまだ自分の心に嘘をついてる部分がある。小生は今もそう認識している。
ただそれを軽々に批判したのは間違いだったのかもしれない。しかしいつか「人間絢香」にさらに踏み込んでほしいと思っている。



93 :Mの日記は:2008/07/27(日) 22:44:45 ID:wrb/LOys0
世評が芳しくないPの話にはしてほしくない。今やエヌオの話など引き合いに出して悪ノリする気もしない。

あくまでも絢香のドキュメントにしてほしいと思っている。事件のヒロインは絢香である。
そこには希望があり、葛藤があり、悩みがあり、背負ってきたものがある。美しくもあり、悲しくもある。

しかしそれをドキュメントとして完成度の高いものにするには、人間絢香の核心から逃げてはならない。
恩師から去っていったのは絢香なのでである。それを忘れてはならないし、直視しなければならない。

94 :名無しのエリー:2008/07/28(月) 00:26:54 ID:AHO8f/UQ0
>人間的な温かみを感じないだけでなく、脂ぎった欲々しさも感じない。一体何を考えているのかわからない。

エヌオは立場が悪くなると、無視して取り合わないという卑怯な手段に出るからな。
自分が出した一方的な結論を相手につきつけて、それについて話そうとすると
最初はその場凌ぎで適当なことを言う。
それで相手が黙らなければ、自分の結論だけを繰り返す。説明は一切ない。
そして、その後は何を言おうが無視し続ける。

それをやられた相手は、どう感じるか?
納得いくわけがない。
何故このような仕打ちを受けなければいけないのか、人をバカにするにも程があると
恨みをつのらせることになる。
Mの気持ちはよく分かる。
エヌオは自分の言いたいことだけ言って、あとは無視したのだろう。
その言葉や態度に激しく傷つけられたからこそ、Mはエヌオをこれほど恨むのだろう。
確かに感謝の言葉もなく説明もしなかった絢香にも責任はある。
Mは、絢香が自分のもとを去ったことをとやかく言ってるようには見えない。
Mが怒っているのは、西尾のMに対する言葉や態度だと感じる。そのことは理解できる。

血の通った人間らしい誠意など欠片も持ち合わせない冷酷な人間、それが西尾だ。

たまに何故なのかと不思議でたまらなくなることがある。

西尾を支配しているものは恐れではないのか?
力を手に入れ羨望を集めて初めて、自分には価値があると思える人間なのだろう。
それを失うことが恐ろしくて、他人を傷つけてでも自分を守るのだろう。

成功を手に入れたとしても、西尾にはともに喜ぶ家族も友人もない。
恐れから逃れるために走り続けるだけ。一時的に逃れても、恐怖はまた追って来る。
そんな不幸な人生を送り、孤独の中で死んでいく。
それが西尾にお似合いの人生だな。

95 :名無しのエリー:2008/07/28(月) 02:25:50 ID:FytPR3tfO
Mの日記読んだけどさ、甘いんだよ。
振り回されまくってるじゃん。
仕事中に何度も電話してきたり夜中に何時間も話したりさ、
Nみたいに相手の都合も考えない失礼な奴には怒れよ。
それもしないで振り回される甘い人間だから舐められたんでしょ〜。
福岡行く前日も、調子悪いから行きたくないって言う絢香を
無理矢理来させようとするNに言いくるめられて説得しちゃってるし。
当日は雨の中やっとのことで学校に辿り着いたらしいけど、
呼びつけといて迎えも出さないって失礼じゃん。しかも自腹でしょ。
甘い甘い。

これ読んで、Nをハッキリ思い出した。
こっちの都合も考えず急に電話してきたり、夜中にメールきたね〜って。
忙しいと言ってるクセに、結婚サイトに一日何回もログインしてたし。
プロフには体重60s台と書いてたけど、どう見てもメタボ。
平気で嘘つくし、自分勝手で相手のこと考えない人間。

信用する方が甘すぎなんだよ。

96 :名無しのエリー:2008/07/28(月) 22:58:38 ID:X8Uyixn60
www

97 :名無しのエリー:2008/07/30(水) 11:20:46 ID:2iq8WrroO
>>94
その西〇の言動て洗脳だね。
洗脳して周りに協力させいらなくなれば捨てる。
だから温かさが感じられない。
洗脳だけの繋がりだからかね〜

98 :名無しのエリー:2008/08/04(月) 10:30:21 ID:SO/GJ0hh0
www

99 :名無しのエリー:2008/08/04(月) 14:49:54 ID:rWLW+G/R0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1217825801/1-100
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1217810427/1-100
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1217771934/1-100
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1217749762/1-100

100 :名無しのエリー:2008/08/07(木) 13:28:05 ID:1iVueCuh0
100get

101 :名無しのエリー:2008/08/07(木) 15:11:23 ID:Jq2QBnxb0
>>95
>忙しいと言ってるクセに、結婚サイトに一日何回もログインしてたし。
>プロフには体重60s台と書いてたけど、どう見てもメタボ。

マジですかW
確かに、信用してはいけない人種ですねW

102 :名無しのエリー:2008/08/09(土) 11:33:39 ID:ocduP9sNO
第一高校出身の友達おるケド絢香性格悪いって。
売れて天狗になっとうとよ。
少なくともボランティアとかするような娘ぢゃないよ。
イイ噂聞かんもん。

103 :名無しのエリー:2008/08/09(土) 12:15:07 ID:7syK2eZWO
なんだその釣りは

104 :Mの家と絢香の実家の間の距離は:2008/08/09(土) 19:01:58 ID:3CnOIQhm0
10キロほどしかない。そして二人は同じ目的に向かって行動していた。しかしその心の内は微妙な違いがあった。
二人の間には利害とは関係のない、血の通った関係があった。しかし、とあえて小生は考えてみる。

Mの日記がまたまた更新された。もうそこには愚痴はなく、絢香のことが書かれている。うれしい限りである。
相変わらず絢香をマンセーしているけれど、そこから見えてきたものがある。

絢香は数度の挑戦にもかかわらず、メジャープロデューサーから引きがなかったと、そこには書かれている。
原因はブスだからであろう。歌は上手くとも、ビジュアル的に貧困な人間は、どうしてもそれがハンデとなる。

絢香は焦っていたのではないだろうか。絢香の置かれている環境、出自その他から考えて、
もし歌手になれなければ、後の人生で「勝ち組」になる保障などほとんどないといっていい。

音生が「絢香は新幹線初乗車」と書いていることからして、Mもそのあたりの事情は知っていたであろう。
しかし公務員であるMにはそれが実感として希薄だったに違いない。それを過小評価していたのである。
一方エヌオはそれまでの人生は負けばかりだったから、そこは実感としてよくわかっていたと思われる。
(つづく)

105 :小生はMスレでエヌオを:2008/08/09(土) 19:03:50 ID:3CnOIQhm0
多少はかばっている。もちろんその人間性については、世間一般の評価とさして変わりはない。

ポイントは当時のエヌオは権力者ではなかったということである。権力者ならばそれだけで絢香を思いのままに出来る。
Mと手を切ることも、即福岡に移らせることもやりやすい。金と人をフルに活用すれば、さほど難しくない。

しかしエヌオは小さな音楽塾経営者なのにそれをやった。エヌオには権力はないから「餌」で釣るしかない。
実質的な支援なりがなければ、絢香は絶対動かない。「Mと手を切って、即福岡に移れ」
権力のない人間が見返りもなしにこんな要求をして、従う馬鹿はいない。

エヌオが絢香にどんな話をしたのかわからないし、見返りが何だったのかもわからない。
ただエヌオは絢香と話をしているうちに、絢香の置かれている立場や、絢香がどうしても歌手になりたがっていること。
あるいは歌手にならなければいけない事情、絢香の焦り、これを実感として感じたに違いない。

実感として感じたから、絢香の意に沿うものを与えることが出来た。だから権力もないのに、絢香を動かせた。
Pとしての才能はなくとも、この辺の嗅覚は並ではない。公務員のMよりは格段にしたたかと言っていい。
なぜならエヌオはずっと負け組だからだったからである。負け組の惨めさをいやというほど知っていたからである。
(つづく)

106 :再びMの日記に話を戻すと:2008/08/09(土) 19:05:45 ID:3CnOIQhm0
そこには「実力のある者が世に出るべき」という意味のことが書かれている。小生もそうであってほしいとは思う。

Mは公務員である。小生の父親もノンキャリの公務員だったからわかるが、役所はたてまえの世界である。
公務員のMは「絢香には実力があるから、今に認められる」と信じて行動していた。しかし現実は役所の仕事とは違う。
Mは「今に認められる」と思っていても、現実に失敗続きだった絢香の心には微妙な揺らぎがあったに違いない。

Mが絢香をエヌオのところに連れていったことを責める気はない。しかしこの行為はある意味自己矛盾である。
「実力で世に出られる」はずの絢香は結局はオーディションの一つも受けることなくデビューにこぎつける。

絢香の実力を信じていたMは、自らが否定していたコネという「禁じ手」に手を染めたあげく、名前を抹殺されてしまった。
一方でエヌオは相手がコネに頼ってきたのが世に出るきっかけとなった。「実力者」絢香のデビューはコネである。
皮肉と言えば皮肉な結末と言っていい。しかし、それが現実である。
(おわり)

107 :名無しのエリー:2008/08/10(日) 01:10:46 ID:Uh95JJIA0
www

108 :名無しのエリー:2008/08/13(水) 16:00:21 ID:1EDBE6BjO
941ってエヌオにヤり棄てされたN尾舞かなw
エヌオのブログにもエロい詩を書き込んでたらしいね

109 :名無しのエリー:2008/08/18(月) 16:10:04 ID:AlXkG3r30
http://maeneo.air-nifty.com/blog/2008/08/post_e819.html

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)