5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【追悼】流石だったよなシュトックハウゼン

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 08:02:52 ID:JTjO1XmB
http://www.guardian.co.uk/germany/article/0,,2224071,00.html?gusrc=rss&feed=12
http://www.stockhausen.org/stockhasuen_passes.html
電子音楽の創世記を支えてきた人物もついに亡くなったか。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )  流石だったよな。
     ( ´_ゝ`) /ヽ・/"⌒i  
    /ヽ・/"\   :  | | 
    / /  i~~~ ヽ  :   | |
  __(__ニ:つ_   _:___| |____
          iii~~~    (u ⊃
        [二]

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 09:03:20 ID:lxYburl+
彼なら100歳まででも生きると思ってた。
寂しくて涙が出てきた…ブーレーズより先なんて…。
この人はやっぱり特別だ。今日はヒュムネン聴いてシリウスに祈ろう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 09:26:16 ID:gx26W8p2
まじっすか
20世紀最強の音楽家の一人を亡くしたか…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 09:35:08 ID:GGmTnPmN
王様みたいなもんだからなテクノ板ニカ板現代音楽板にとって
マイルス、ビートルズ、クラウトロック、デレクベイリーのジョセフ・ホルブルック、果てはビョークまで
テクノだけでなくキャシーバーベリアンらボイスパフォーマーの道しるべとなった少年の歌
一体どれだけ異なる領域のすばらしいミュージシャンに示唆を与えたんだろう
批判的な声も含めて前世紀のあらゆる音楽運動の渦中にあり
我が道を貫き通した強靭な音楽家ダマシイに敬意を表するぜ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 09:55:22 ID:fLiasXE0
地球での使命を終えシリウスに旅立たれた記念すべき日じゃん。
悲しむな。喜ぶんだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 10:27:12 ID:f1REtgHk
もうウィキペディア更新されてる。
亡くなったの彼がヴェーベルンと並んで尊敬してたモーツァルトの命日だって。
どこまでも芸術的だな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 11:34:19 ID:fIuLVPnd
やはりこの前の来日が最後になったか・・
電子音楽の祖と言える損存在だったな。
南無南無

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 14:43:50 ID:Z3ETdixt
さっきモノレイク聴いてて訃報見てシュトックハウゼンに変えたら
シュトックハウゼンの方が圧倒的にいいでやんの
ニカって費用対効果が合わない気が今更してきた

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 17:30:51 ID:eC2lFkQh
HEADZ/FADERの最終号が宝物化しますた

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 05:02:05 ID:JFQ3A/N5
少年の歌は現代のダブを駆使したなニアブストラクトなエレクトロニカより股間に響くな。
音響の新鮮さのレベルで電子音楽って進化してないんじゃねーの。
楽に作れるようになったせいでかえって流れ作業で薄っぺらいし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 07:45:05 ID:T7Zm09WM
>>5地球での使命を終えシリウスに旅立たれた記念すべき日じゃん。
悲しむな。喜ぶんだ


愛をかんじる

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 12:31:43 ID:u5aHA68t
現代音楽を「ポップス」へと転化できる最有力者がなくなったわけだ

残念としか言いようがない

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:12:32 ID:hT08Wd/2
ポップスがシュトックハウゼンを勝手に吸収しようとしたんでねか?
シュトックハウゼン自身の音楽は一部を除いて難解の極みだろ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:28:09 ID:qUYmURhx
シュトック、ハウゼン&ウォークマンはどうなる?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 15:54:47 ID:u5aHA68t
「多くに聴いてもらえる音楽」=ポップス、という意味において
彼はその最有力であり、たとえ「ポップ産業」が「利用」したとしても
それ自体は彼自身にとって喜ばしいことだった、と思う。

難解であろうとも、勘違いも含めて「ポップ」として機能しうる。
それが音楽だと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:06:40 ID:F/pPBpdi
いいこというね
シュトックハウゼン来日時に多くの若者が集まったのを
(彼らは本当にシュトックハウゼンの音楽を理解してないだろう、シュトックハウゼンはそれを望んではいないはずだ)
とか新聞に書いてた池辺晋一郎のドアホに聞かせてやりたい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 02:50:53 ID:IjACOODc
でもブログ見て回ったとき、単純にキ○ガイ見たさみたいな
どうしようもない奴が全日程チケット取って、まったくまともなそうな人で
がっかりしたみたいに書いてたのは反吐が出そうだった。
お前の席を他人に譲れ(完売してなかったけど)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 04:37:44 ID:Ux7ZvJyr
俺は行かなかったけど
今のポップミュージックのファンが期待するような
初期の電子音楽作品も演奏したんでしょ?
やっぱり本人も来場者のニーズを分かってるのかな。
本当なら最新作を聴いてほしいのだろうけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 07:09:00 ID:16f9f7lN
いちおう日本語ニュース。

電子音楽の祖として知られる現代音楽の作曲家、KALHEINZ STOCKHAUSENが死去
http://www.bounce.com/news/daily.php/12374/headlineclick

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 10:53:50 ID:ir/g3lj+
松平敬のブログを見たけど泣いてしまった
一秒まで作曲してほしかったな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 12:46:06 ID:ir/g3lj+
ていうか光の作曲はどうも・・本人にとっては使命のようなものに感じていたんだろうけど
一週間→一日→一時間→一分→一秒と時間を作曲してこの世を去りたいと言ってたあれ。
光に費やした25年がなければ余裕で達成されていたんではないか。
光はあのヘリコプターもあるから経費が嵩みすぎて絵に描いたモチになりかねなかったんだし。
長大で壮大な作品より、一秒の作品をぜひ聴いてみたかったよ。
アイディアはとっくに固まってたようだし。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 12:47:02 ID:MkW6Ji65
気持ちはよくわかる。
俺も前の彼女が飯作るとか言って、いきなり出てきたのが皿の上のウンコてんこもりで、「今まで隠したけど、私そっち系なの。食べて」って言われた時は、瞬間的にマジでこいつとは違う星で生活したいと思ったよ。つうか、嘘だと思いたいよ、今でも。
ぜんっぜん普通の女の子だと思っていたのに、前振りなしでウンコ食べてって言われてもさ。
「あのね、いつか話さなければいけないし、どうせわかる事なんだし、多分凄く驚いてると思うけど、私、好きな人には食べて欲しいの。勿論○○のも私食べるよ。全然嫌じゃないし。やっぱ、驚いた?私もね、黙っていようと…」
この辺りで速攻で玄関に行って外に出て走って帰った。
あの皿のウンコと臭いが目と鼻に焼き付いて、半年くらいの付き合いだったけれど、走馬灯のように思い出されて、俺がキスしたあの口でウンコなんてあいつ食っていたのかって思うと、馬鹿みたいだけど涙が止まらなくて、駅から電車なんだけど車中でもずっと泣いていたよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:37:12 ID:H+YJg2XV
KLANGに関しては1時間刻みで24時間だったが
分に関しては1分刻みで60曲だったのかな。
今となってはもう解らないけど気になる・・・
あと秒も60曲作曲するつもりだったのかな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:37:56 ID:H+YJg2XV
間違えた、24時間→24曲

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:48:20 ID:zKgBTtBd
秒に関しては検索すると出てくるサイトのインタビューで
かなり具体的な構想を語ってたよ。テープマシンに600の層を作曲して
自由に組み合わせて聴けるようにするとかなんとか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 21:25:40 ID:H+YJg2XV
>>25
うわ〜何か面白そうだな〜
そのサイト詳しく教えてちょ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 00:37:32 ID:k/Ar2OF8
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/kst-info/Texts/Vibrato_Between_IMW.html
ここの中ほどで詳しく述べてるよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 00:44:58 ID:9+WkoiPO
        明朝(もう今日ですが)南西ドイツ放送SWRとフランス国立放送FranceMusiqueそれぞれの現代音楽番組で、シュトックハウゼンの追悼番組があります。
        FranceMusiqueは放送後1週間はオンデマンドで聴くことが出来ます。Real Playerが必要。
        SWRも右側に音源リンクらしきものがあるので出来るかもしれませんが、詳しくは分かりません。

        左側が日本時間、右側が現地時間です。

        07:03-08:00 23.03-00.00 SWR Jetztmusik
        カールハインツ・シュトックハウゼン追悼番組 :(
        (オンデマンドありかも?)
        http://www.swr.de/swr2/programm/sendungen/jetztmusik/-/id=659442/nid=659442/did=2917412/1hzfp5c/index.html

        # ホームページ http://www.swr.de/swr2/
        # 番組表 http://www.swr.de/swr2/programm/index.html
        # プレーヤー http://www.swr.de/mediaplayer/index.html?swr2&6
        # ストリーム直リン(WMA 40k)※永続的に使えるかは未検証 mms://213.200.64.231/swr$swr2$live.wma

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 00:46:53 ID:9+WkoiPO
08:00-09:00 00.00-01.00 FranceMusique Le bel aujourd'hui
        カールハインツ・シュトックハウゼン追悼番組 :(
        (オンデマンドあり、放送後1週間)
        http://www.radiofrance.fr/francemusique/em/bel_aujourdhui/emission.php?e_id=17

        # ホームページ http://www.radiofrance.fr/francemusique/accueil
        # 番組表 http://www.radiofrance.fr/francemusique/prog/ant/
        # ストリーム http://viphttp.yacast.fr/V4/player_radiofrance/index.html?id=fmusique
        (WMA 64Kbps) http://viphttp.yacast.fr/V4/player_radiofrance/fmusique.asx
        * 64K WMA ステレオ mms://viptvr.yacast.fr/tvr_francemusiques

        各放送局への詳しいリンクや録音方法などは、以下のサイトをご参照下さい。
        http://classicradio.hp.infoseek.co.jp/

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 19:52:06 ID:ym2HPZhF
>>27-29
すげー乙です!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:36:01 ID:S/c5Qs4U
今もSWRでやってる。日本時間0時まで。
それと日本時間04:03-06:00にも追悼番組があり、
こちらはヴォルフガング・リームがゲストで解説。
放送局リンクは>>28参照

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 02:25:10 ID:MR6MD8GK
「少年の歌」は腐るほど放送しているが何度聴いても飽きない!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 07:20:40 ID:GdC1SYY4
KLANG Weblogでカティンカの見取った最期の瞬間がかっこよすぎだろ…。
もはや映画にできるぞ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 14:46:11 ID:584Ns8bt
映画になっても人は入らないだろうけど
作ってみてほしいかも

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 18:45:41 ID:uUfAOeVc
晩年はすでにあの世の人だった!

36 :dana:2007/12/13(木) 19:14:57 ID:kKmMMstu


http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ025311.html


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 20:05:25 ID:IjRofrq4
シュトックハウゼン追悼放送番組
Bayern4(モノラル)日本時間12日05:05-06:00
http://www.sendspace.com/file/65y43m
SWR 日本時間11日07:05-08:00
http://www.sendspace.com/file/y6ecjv
SWR 日本時間12日19:05-20:00
http://www.sendspace.com/file/9tajfs
SWR 日本時間12日21:05-00:00(タイマー設定ミスしたので途中から。スマソ)
http://www.sendspace.com/file/jathx0
SWR 日本時間13日04:05-06:00(ヴォルフガング・リームがゲスト解説)
http://www.sendspace.com/file/by40lm
FranceMusiqueはオンデマンドで聴ける。以下のサイトでecouterをクリック
http://www.radiofrance.fr/francemusique/em/bel_aujourdhui/emission.php?e_id=17
内容はモメンテ・ヨーロッパ版の全曲放送。来週月曜まで有効

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 02:48:00 ID:ZRUCfTBw
>>37
神様乙です!全部落とさせていただきました!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 04:21:42 ID:atYThJNK
マークスはテリエリピダルとかと一緒にジャズのレコード作ってるんだね。
マイエラはどうしてるんだろう?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 05:34:23 ID:NSewVcgp
今WDRでも追悼法そうやってるよ。
うまく録音できてたらまた暇をみてうpするから、気軽に待ってて。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 16:11:51 ID:atYThJNK
ブレズとラッヘンマンのコメントはどした!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 21:32:25 ID:unFEeU05
ブ-レ-ズとラッヘンマンきちがいはうせろ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 21:59:26 ID:+Ni7XY0c
ブーレーズは好意的なコメントをしてるみたいね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 06:31:22 ID:J2+kanDp
WDR 日本時間14日04:00-08:00 / 現地時間13日20.00-00.00
http://www.sendspace.com/file/qm2jni

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 06:58:08 ID:UN6p+m8k
ラッヘンマンはまた雑誌に書くだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 22:52:42 ID:hO8ZhSYY
今掘>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>シュトックハウゼン

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 12:34:04 ID:NoWT9iw6
たしか大阪万博で、ドイツ館で演奏してなかったけ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 01:56:16 ID:svbiU3ak
はずかしながらちゃんと聴いたことがないんだけど、なんか入門っぽいcd教えてください。
買ってきいてみたいので

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 03:32:35 ID:d59xybKv
入手し易いのだとグルッペンかな?何種類か出てる。

シュトックハウゼン自費出版のだと、日本の店で買うと高い。
ドイツに問い合わせて直接買えば一般的なCDとさほど変わらないらしいけど、
今シュトックハウゼン家は喪中だからね。

それより>>37>>44がまだ生きてるから落として聞いてみたら?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 05:50:33 ID:Xh1H3cbr
アバドのはシュトックハウゼンお墨付きの糞だから気おつけてね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 06:25:28 ID:gT2GocEo
>>49-50のような現代音楽板住人のお勧めはシュトックハウゼンお墨付きの糞だから気おつけてね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 09:52:44 ID:rbAfq53h
グルッペンは本家か、エトヴェシュのもの。
アバドのものは糞。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 15:03:22 ID:gT2GocEo
>>52のような現代音楽板住人は糞。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 18:00:28 ID:qDKes+Y9
エトヴェシュ>>>本家>>>>>>>>>>>>>>>>>アバド

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 07:21:18 ID:saKpLuL3
後にも先にもこの人ほどケージと違ってポジティブに
極端の究極を体現した過去の音楽芸術の破壊活動を行った人はいないだろな
前衛芸術は危険なものだとしたらブーレーズの作品は美しく完璧だけど何も危険じゃないもんな〜。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 17:43:15 ID:wbosaGmo
少年の歌はいつきいても超絶的な出来だと思う
同時代にシュトックハウゼンと同じような試みをした人は他にもいたし
シュトックハウゼンはその中でたまたまポピュラリティを得たけどとか何とか
どっかの誰かが言ってたけど、ねえだろこれと並ぶような電子音楽なんて常考。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 01:54:46 ID:HMjGpVYp
少年の歌は「演奏」されないけれどもよくFMにかかるなあ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 09:42:23 ID:dDtfaYCF
当時の電子音楽聴いていても発想の上では今のニカにとって
ダークホース的な影響を持つ人は他にも何人かいるかもしれない。
でもそういうのってほとんどアマチュアっぽい感性で作られてて
今の耳でもたのしく聴けるかといえばあまり聴けない。アンリも、リンブラッドもそう。
形式的価値観で作られた電子音楽の最高峰「少年の歌」は音楽として圧倒的にすばらしい。
シュトックハウゼンはやっぱり電子音楽の帝王。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 03:31:21 ID:MLIVQwnY
レイスコこそ本物の変人
ttp://jp.youtube.com/watch?v=1SHJ6CcML80

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 21:05:31 ID:b46ylsAL
このニュースの影に隠れて目立たないが、
ドイツの作曲家・ピアニスト・指揮者のハンス・オッテが、
クリスマス(多分25日)に死去。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 16:52:22 ID:8hWSO5tT
age

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 23:32:12 ID:huBe0mHk
        __                                       rr‐-、
       l´ li                                       |l、_i
.       lー‐' !                                     i   l
       l   |                                     l   |
.      |   |                                    |  │ ___ .__
      l    L_.                                _/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           /ニYニヽ            /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.          /( ゚ )( ゚ )ヽ          |    |   !   `´   l |
  | !   '   !    !   l、       /::::⌒`´⌒::::\         !    '            | !
  ! ,!               |      | ,-)___(-、|        |                 ' |
  | ヽ             |      | l   |-┬-|  l |        |               /
.  \                 |       \   `ー'´   /        !              /
.    \          /       _/           ヽ、       ヽ           /
       \           |--‐┬=''´              `Tー‐┬ |         |

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 03:16:29 ID:yRdrCYM6
この男顔がイケメンだから人気あるってことない?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 04:23:33 ID:wYWiZvjS
シュトックハウゼンはケルンのフリーメーソンの会員だったらしい。
会員は嘘はつけないし会員であることをばらしてもいけないので、
問われたら沈黙しなければならないが、
実際生前そうだった!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:11:53 ID:bmCgIjB+
この人のCDでこれは聴いとけっての5枚くらい教えてください

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 01:29:53 ID:rkIXVUtT
全集3、4、5、ヘンクのピアノ曲集、エトヴェシュのグルッペン&プンクテ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 01:56:24 ID:MPwQwViQ
>>64
メイソンは死んだら公表されるんじゃなかったっけ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 12:34:04 ID:RR+PwpGR
>>64
フリーメーソンは生前の他の会員のことについて話してはいけないけど、
自分が会員であることを隠す必要はないの。

そういえば、シュトックハウゼン本人に「あなたはフリーメーソンの会員ですか?」と
聞いたイタイ人がいたみたいだけど。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:35:43 ID:VZcWvhQI
9.11をアートだと評した彼は流石である。

芸術とは人に感銘を与える表現をさすのであって、善とか悪とは関係がない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:26:41 ID:fix0CJKC
>>69
いい加減このてのデマは消滅して欲しい・・・
シュトックハウゼンはテロ行為を肯定したわけでは決してない。
むしろその行為がはらむある種の決定的病理をルシフェル(堕天使)の芸術として表現したに過ぎない。
それにその後はメディアに対してこの発言は無かったことにするようにちゃんと言っている。
それに対してメディア側がスキャンダルのねたになるからと事実を強引に捏造した。
伊東乾が浅田彰のシュトックハウゼン追悼記事に反論したときの話なんかに詳しく書かれてる。
詳細はググれ。
少年の歌もいいけど、ピアノ曲やHYNEMNもいいよ。つうかシュトックハウゼンの曲に外れはない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 02:41:41 ID:uH05nj6z
視点がダイナミックすぎるんだよ。
給金を心配しながら生きてる人と違って単位が100年だから。
そりゃ9.11を末法末世の一端と捉えてうかつな事言ってしまうだろう。
自分で言ってる。「現世をあまり真剣に考えすぎてはいけません」
マスメディアの人と話通じるわけない。決して教祖だとか言うつもりはないが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 17:18:52 ID:hXoi6BKw
南無阿弥陀仏

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)