5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邦人作曲家総合スレッド Part5

1 :名無し行進曲:2008/06/26(木) 20:13:21 ID:ROtjivrc
前回の続き

過去スレ
邦人作品について語ろう
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/suisou/yasai.2ch.net/suisou/kako/977/977913824.html
◆◆邦人作曲家で好きなのは?◆◆
http://music2.2ch.net/suisou/kako/999/999866003.html
◆◆邦人作曲家で好きなのは?#2◆◆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1046871734/
邦人作曲家 総合スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1086680614/
邦人作曲家総合スレッド Part2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1140952455/
邦人作曲家総合スレッド Part3
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1157637259/
邦人作曲家総合スレッド Part4
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1186477758/

関連スレ
長生淳
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1201524880/

2 :名無し行進曲:2008/06/26(木) 20:18:02 ID:o9OiPqVs
松尾善雄スレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1202038359/
清水だいすけ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1204423231/
北爪道夫
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1211647809/

3 :名無し行進曲:2008/06/26(木) 20:21:35 ID:ROtjivrc
>>2
part4の誘導とリンクはり乙です!
北爪スレを張り忘れるなんて私もまだまだですなw

4 :名無し行進曲:2008/06/26(木) 21:01:47 ID:8aIGLc9u
いちおつ

>>2
上2つは必要ないじゃないかな

5 :名無し行進曲:2008/06/27(金) 00:29:16 ID:giHY111L
はっきり言ってどいつも必要ない

6 :名無し行進曲:2008/06/29(日) 02:56:04 ID:uXGZMOHU
G8記念コンサートで被爆2世作曲の交響曲

 9月に広島で開催されるG8議長会議を記念して広島市でコンサートが開かれ、被爆2世の作曲家の交響曲が初めて演奏されることになりました。

 広島で生まれた被爆2世の作曲家、佐村河内 守さんは20代で発病した聴覚異常により35歳で全く耳が聞こえなくなりました。しかし、その後作曲したゲームソフト「鬼武者」の音楽が世界的に高く評価され、活躍を続けています。

 G8議長サミットを記念したコンサートは衆議院と広島市などの主催で、サミット前日の9月1日に開かれます。

 核兵器廃絶を願う佐村河内さんがヒロシマのために作曲した交響曲はコンサートの第3部で、広島交響楽団により初めて演奏されますが、サミットに訪れる議長らがこの曲を聴く予定はないということです。

7 :名無し行進曲:2008/06/30(月) 03:30:12 ID:gszz4hcb
どっかの狂信者が神だ天才だの騒ぎ立て、正直欝陶しく感じてた…
しかし才能は高く評価してたんで、やはりくるものは来るんだなあ、というのが今の率直な感想。
佐村河内守…おそるべし。

8 :名無し行進曲:2008/06/30(月) 22:42:10 ID:ocpL9A25
>>7
良情報d
おれも佐村河内狂信者は嫌いだが、作曲家の楽曲は純粋に凄いと思ってた。
広島はちと遠いんだが、このチャンスを逃したくない、、、会社やすむか

9 :名無し行進曲:2008/06/30(月) 22:49:39 ID:sq5nX21s
何だ、このわざとらしい流れ。

10 :名無し行進曲:2008/06/30(月) 23:17:37 ID:ocpL9A25
>>9
このパターンで盛り上がりだすと必ず自演の印象付けにやってくるタイプ(藁

はい、吹奏の話題にもどりましょw

11 :名無し行進曲:2008/06/30(月) 23:46:45 ID:sq5nX21s
自演云々はどうでもいいんだが、狂信者嫌いだの何だの言いながら
書いてることが狂信者臭いのを何とかしてくれ。

12 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 01:07:12 ID:WE/Qmpm5
>>11
佐村河内の曲、聞いたことある?
「吹奏楽のための小品」ぐらいしか演奏されてないけど。
聞いたことないのなら、1度聞いてみることを勧めるよ。
佐村河内が全ろうだろうと何だろうと、とにかく圧倒される楽曲だよ。

13 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 02:01:02 ID:8E9O30Ju
>>12
聴いたことあるもなにも、CDどころか生で聴いたこともあるし
この板で肯定的な感想を書き込んだこともあるんだがね。

君らの書き込みは色々なスレでよく見掛けるが、曲がどう
とかではなく、単にそのマンセーの仕方や文体が生理的に
受け付けないというか、狂信者と呼ばれる輩と同類の気持ち
悪さを感じるんだよ。狂信者の自演かどうかは知らないけどね。
でも狂信者の書き込みも含めて、同じ様な内容・文体の
マンセー書き込みを何度も読まされたら辟易するし、君らの
マンセーっぷりは内容も頻度も、ちょっと異様に見えるよ。
なんかもう、せっかくの良曲も作曲家に対する正当な評価も
みんな台無しにされてる感がある。

要約すると「ナルシスティック・マンセー自重wwww」ってこと。

14 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 02:14:14 ID:WE/Qmpm5
>>13
おいおい、「君ら」って失礼じゃないか?
俺がいつ佐村河内をマンセーした?

俺も先日の響宴にも行ったし、神大の演奏会でも聞いた。
俺は佐村河内のことを神なんて書いたこともない。

変に狂信者がいると思い込みすぎてるんじゃないか?
実際にいるとは思うが、俺の書き込みをそう取るとは
君も相当重症だなw
君こそ佐村河内のことを何か特別な人間だと思っていないか?

15 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 04:45:13 ID:yHqExEBF
話に関係ない奴が横からしゃしゃり出て来るからだ。

16 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 09:32:44 ID:pJJ9EwZi
>>13
佐村河内 守のマンセーがつづくと必ずこんな奴でてくんね。それって才能とかにたいするやっかみ君にしか見えねー。

17 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 19:25:39 ID:8E9O30Ju
>>14
ハァ?勝手に論旨とは関係のないマンセー寄りの横レスしといて
他の連中と一括りされたからといって失礼も糞もないだろw
日付が変わってIDも変わってて、名乗りもせず名無しのまんまで
いつマンセーした?って知るかよww
あのタイミングで何の断りもなく>>12みたいな横レスすりゃ、
お前が誰であろうが、その前に書き込んでた連中と同一
人物と見なされるに決まってんだろ。
通常の流れなら>>12を読んでも、狂信者だとか書いたりしないっての。
だからもしお前が>>7>>8でないのなら、>>13はお前に対して
言ってないから、関係ない奴は引っ込んでろ。
ついでに佐村河内信者に占領された、あのスレを読み返してこい。
逆にもしお前が>>7>>8なら、>>13を1000回音読して巣に帰んな。

>>16
>それって才能とかにたいするやっかみ君にしか見えねー。

この辺のフレーズなんかが、もうね。
佐村河内氏に対しては特に何も言ってないのに、やっかみってw
論旨も文意も理解できないとはな。
そんなことだから信者はどこ行ったってウザがられるし、佐村河内氏の
正当な評価が阻害されるんだよ。

18 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 19:36:49 ID:8E9O30Ju
しょーもない書き込みだけじゃ申し訳ないので、一応貼っとく。
まだここでは出てなかったと思うので。

平成20年度 JBA「下谷奨励賞」受賞作品決定!

平成20年度のJBA「下谷奨励賞」は、以下のとおり決定致しました。
受賞者には平成20年度JBA総会の席上で授賞式を行います。

【 下谷奨励賞 】 
高 昌帥作曲 : Mindscape for Wind Orchestra
真島俊夫作曲 : オデッセイ −永遠の瞬間へ−

【 下谷奨励賞佳作 】
佐村河内 守作曲 : 吹奏楽のための小品
福田洋介作曲 : マーチ「ブランニュー・デイ」
詳しくは http://www.jba-honbu.or.jp/ をご覧下さい。

19 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 20:39:31 ID:yHqExEBF
>>17 ツン
>>18 デレ

20 :名無し行進曲:2008/07/01(火) 23:50:01 ID:Qepje6lE
ageなきゃ落ちるべ。

21 :名無し行進曲:2008/07/02(水) 00:08:09 ID:klqTOVSK
>>20
常時sageでも書き込みがあれば落ちません。

22 :名無し行進曲:2008/07/02(水) 04:12:48 ID:GY10H7el
まあ佐村河内の狂信者たちは置いておくとして、
実際に「交響曲第一番」が演奏されることになったことには驚いた。
秋山和慶の指揮の広島交響楽団か。
どんな曲なんだろうか。素直に聴いてみたい気はする。

23 :名無し行進曲:2008/07/02(水) 18:59:53 ID:ohnpE94v
佐村河内本人は来るのだろうか

24 :名無し行進曲:2008/07/03(木) 18:34:07 ID:YW8diVUt
佐村河内はこれんだろ。
新幹線乗ってるときにいきなり、発作昇天のコンボ起こしそうな怪しさ。

25 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 02:09:17 ID:Vy2Y1FCZ
>>24
響宴にも来ていたぐらいだから、今度の「交響曲第一番」の初演には
よほどのことがなければ立ち会うんじゃないかな。

26 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 02:43:18 ID:2fNOiCwh
しかしここは吹奏板。
そろそろいい加減にして欲しい。

27 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 06:35:05 ID:Tkjgg6Tl
どこに行っても佐村河内の話ばっかりだな
小品が佳作なのは認めるがここまでしつこく話題になるとさすがにうんざり
しかも似たような話ばっかり

28 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 11:28:23 ID:3BbMq2VR
話題にも昇らないクズ作曲家が、何かほざいてるようで。
あれかw佳作にもなれない八木澤の嫉妬かw

29 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 12:12:52 ID:5hicDdZa
>>27
確かにその通りだ。
しか同じような話ばかりになるのは仕方ないんじゃないのか。
あんな凄絶な運命に反比例した才能なんかだーれももってねーんだから。

30 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 12:24:33 ID:2fNOiCwh
>>29
クラ板にでも専スレでも立てて、そっちでやれ。
スレ立てもできないないなら、ゲー音板に帰れ。

31 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 18:33:55 ID:mv67AEmC
佐村河内の音楽の話しならいいんだが、
単に絶賛するために書いているような文章が大杉。

なんでこんなに貧しく恥ずかしい文章しか書けないのか。
ほんとうにいいと思っているのか疑わしいくらいの駄文の山。
ほとんど「長いものにまかれろ」と同じ心理じゃないかと疑う。
これでは、ご本人も本心では少しも嬉しくないだろう。
 

32 :名無し行進曲:2008/07/04(金) 19:24:42 ID:Utf+YE2O
邦人スレ住民は板を問わず昔から肥だめ。


33 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 01:50:53 ID:5metXuT1
どこに行っても佐村河内の話ばかりなのか?
水槽板ではここしか見てないからわからん。

>>31
そんなに絶賛もしてねーだろw

34 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 02:29:44 ID:ld/YEWIi
鬼武者シリーズの音楽を語ろうではないか

35 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 02:36:18 ID:x2AKq7Ma
キモい絶賛・賞賛を繰り返してスレを占領する信者の巣

鬼武者シリーズの音楽を語ろうではないか
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamemusic/1139515922/

36 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 07:33:23 ID:+cuMYyMZ
ここは信者すらおらん作曲家どもの憂さ晴らしの巣w

37 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 11:22:58 ID:b6G9TLjp
>>36
こういうレスが吹奏楽を象徴してるよね
聴衆のことは頭にない

38 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 13:42:04 ID:LuBxBW9w
>>37
渡辺裕の『聴衆の誕生』でも読んでな

39 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 15:11:44 ID:5c6m5Hhu
作曲家もリスナーも演奏者もそろいもそろって糞ぞろいなのが
邦人関係者。この世から消えてなくなればいい。

40 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 15:29:08 ID:x2AKq7Ma
+    . .. :....    ..  .. .
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |
          .|: |
       .(二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |
      /⌒ヽ),_|; |,_,,    さようなら>>39さん・・・
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、   君のことは忘れないから・・・
   "" """""""",, ""/;      安らかに眠ってね・・・
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

41 :名無し行進曲:2008/07/05(土) 20:28:28 ID:eMjtugDC
>>25
よく考えたらそんな気がした。
佐村河内の弟と兄(本人)との会話で第一交響曲が出来たら(演奏されたら)
絶対行くって行ってたよな。

多分弟の写真をポッケに入れて、死に物狂いで駆けつけると思う。

42 :名無し行進曲:2008/07/06(日) 02:16:26 ID:ZCF6bvDD
>>39
JPOPマンセーしてる奴らとなにも変わらない。日本の汚れた側面と呼ぶに等しい。

43 :名無し行進曲:2008/07/06(日) 02:32:55 ID:If7CXM/0
>>42
そんなこと言ってる時点であんたも同類なんだが

44 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 01:00:56 ID:wP4/nKBI
たなばたage

45 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 02:55:59 ID:Hxm36xAT
ここの糞野郎どもと同類と思われたくないのでもう邦人作品は
聴かない。邦人作曲家に興味ある奴にもあまり深入りしないよう
アドバイスするわ。

46 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 08:10:09 ID:CKqwKlSn
>>39
逆にいゃ佐村河内だけはやっぱ変に浮いた存在。例えば拍手くれる客に超面倒臭げな仏頂面・・・・ありゃ何だ!
ったく失礼な奴!!

47 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 11:18:04 ID:qdDM85De
>>45
尻尾巻いて逃げるとは負け犬のテンプレみたいな奴だな。

48 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 16:27:23 ID:CXEF4d2x
>>46
いい加減にしろ

49 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 20:48:28 ID:Ld5rRdrn
話題を変えたい

ヤマハ浜松の今年の委嘱作品はなんだろ
情報求む
てゆーか昨年のガリヤルダ・マカブラは黒歴史として葬られるんだろうか…

50 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 21:38:15 ID:AzRcmJPp
>>46
いつのことでしょうか?
先日の響宴でのことですか?

51 :名無し行進曲:2008/07/07(月) 21:46:18 ID:9HsvLbjW
先日の響宴だったら「今年」だな。

52 :名無し行進曲:2008/07/08(火) 23:20:04 ID:NSmxIJyO
>>48
意 味 不 明 w

53 :名無し行進曲:2008/07/08(火) 23:27:53 ID:oy4OCWGO
饗宴で思い出したが、秋田南が黛やるね

54 :名無し行進曲:2008/07/09(水) 03:56:37 ID:p5OzU7wV
なぜ秋田南

55 :名無し行進曲:2008/07/11(金) 17:00:35 ID:MdRN18UD
秋田南の自由曲だから。

また秋田南バッカナール伝説が生まれるのかw


56 :名無し行進曲:2008/07/12(土) 17:39:48 ID:N3o3h1er
八木澤ブームはそろそろ終わるよね

57 :名無し行進曲:2008/07/12(土) 17:53:59 ID:sFPRFa3v
>>56
細く、しかし長く続くと思う
ただそれならなおさらもう少し技量をつけてほしい

58 :名無し行進曲:2008/07/13(日) 12:30:22 ID:07IBdCaH
やぎりんの音楽って内実のカケラも感じさせねー、まさにコテサキ音楽w
やぎりんガンバ!

59 :名無し行進曲:2008/07/13(日) 13:04:00 ID:knwjD67i
>>57
自己パクリ(使い回し)が多いな。
委嘱を絞り込んだ方がいいと思う。
銭に目がくらんで、作品のクオリティが落ちる事だけは避けて欲しい。

60 :名無し行進曲:2008/07/13(日) 13:09:46 ID:r2fi6UOg
>>49
本人のサイトにもスルーされてるとは…

61 :名無し行進曲:2008/07/13(日) 19:22:59 ID:lP75kFHX
>>60

本人て作曲者?ちなみに誰でしょ?

62 :名無し行進曲:2008/07/13(日) 21:06:42 ID:r2fi6UOg
>>61
ttp://www.masanori-music.com/index.html
ttp://www.musicabella.jp/pukiwiki/index.php?%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%98%8C%E5%89%87

63 :名無し行進曲:2008/07/19(土) 00:14:09 ID:DwLOARVv
  才 _   |       -┼、\”    ̄フ    -┼─ ”  ──,     -┼─ 
  /|/  ヽ  |       / |     ̄ ̄フ     / -─     /     / -─  
  |   ノ   ヽ_/.   /  J      (_     / ヽ_    ヽ_     / ヽ_
                                      ____
                                    /__.))ノヽ
    (.`ヽ(`> 、                         .|ミ.l _  ._ i.)
     `'<`ゝr'フ\                 +  + (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                    .しi   r、_) |
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+  .    |  `ニニ' /
       \_  、__,.イ\           +         ノ `ー―i+
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________  __
 │大│保│伊│松│小│鈴│福│真│長│酒│樽│八│清│|天|
 │栗│科│藤│尾│長│木│島│島│生│井│谷│澤│水│|野|
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└─┘

64 :名無し行進曲:2008/07/19(土) 07:12:20 ID:0VpvKsjd
>>61
若手を中心にいくらでも良い作曲家がいる中、こんなのに委嘱するほうが悪い。

65 :名無し行進曲:2008/07/19(土) 17:38:26 ID:nb3Q/ocC
>>64
>若手…いい作曲

いねえなぁ(藁

66 :名無し行進曲:2008/07/19(土) 23:09:38 ID:0VpvKsjd
>>65
不勉強なだけ。60年代後半生まれから70年代前半生まれで、真っ当な作曲家を
探そうとおもったらかなりみつかる。

もちろん吹奏楽専業ではなくてね。

67 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 06:05:52 ID:cARs0F0X
>>66
そうそう。
2chで有名どころと言ったら、NAPPとかエロゲ大好き今堀とか。

68 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 06:45:47 ID:f/AL6K5z
>>56
八木澤の曲って片田舎の優等生とか学級委員が書いた作文みたいだね。
一見整ってるけど底が浅い。

69 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 09:48:25 ID:DKxM+2Ol
>>66
君の感性が底浅で片腹痛い件

70 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 11:15:57 ID:78WAhXj1
>>69
吹奏楽でそれは言っちゃいけないだろ

71 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 11:56:10 ID:AeY6DDPu
>>67
加藤みたいのに委嘱するならNAPPの方がはるかによさそうだし、実績もある。
今堀の吹奏楽曲というのは聴いたことがないが、作風からすると吹奏楽曲を書かせてみるのも面白そう。

72 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 20:28:14 ID:78WAhXj1
委嘱したくても相手が忙しくて受けてくれないこともある。

73 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 21:33:52 ID:1zfnAIZS
須川氏と親しいから委嘱したんでしょうね加藤氏に。

70年代だと川島氏とか藤倉氏とか書いてくれないかな。藤倉氏はNAPP氏のブログに来て自身のウインドアンサンブル作品を演奏してくれる団体を探していたようだし。
80年代だと山根女史や荻野氏かなぁ。山根女史の「水玉コレクション」の管楽器の使い方はよかった。
けど吹奏楽作曲家以外の人が吹奏楽曲を書くのは大変らしいからな。メニンやコリリアーノでさえ「面倒」と避けるぐらいだし。苦労して書いたとしてもうまみが少ない。

74 :名無し行進曲:2008/07/20(日) 21:34:56 ID:5ANBwitq
コリリアーノ頼むよー  

「サーカス」みたいなのをどどんとw

75 :名無し行進曲:2008/07/21(月) 06:49:21 ID:SPwAmnGz
> けど吹奏楽作曲家以外の人が吹奏楽曲を書くのは大変らしいからな。

大変というより、満足な演奏をしてもらえないことへの不安の方が大きい。

76 :名無し行進曲:2008/07/21(月) 10:25:27 ID:dUirb4cW
>>75に座布団10枚

77 :名無し行進曲:2008/07/22(火) 01:32:08 ID:IBGmHYoM
西村朗に「秘儀 I」を書く時間があるのだから、1970年付近生まれの若手なら幾らでも
素晴らしい作曲家に頼めるような気がする。

吹奏楽専業のゴミ作曲家の曲はもう聞きたくもない。

78 :名無し行進曲:2008/07/22(火) 01:47:59 ID:cFoJz/Wa
常識的な委嘱料が支払われない。
違法コピー無法地帯

この2つが改善されない限り書かないだろうな。
合掌世界ではとっくにクリアされている事なんだけどね。

79 :名無し行進曲:2008/07/22(火) 08:16:47 ID:wOeZ0k7P
改善すべきは
・常識的な委嘱料が支払われない
・違法コピー無法地帯
・楽譜に指定された楽器編成で演奏しない
・コンクールの時間制限に合わせて楽章抜粋ならまだしも勝手なカットを行う
の4つだろ。

80 :名無し行進曲:2008/07/23(水) 18:12:58 ID:GTJ3QLOF
>>78
適当なこというなよw
合唱の方がよっぽど酷いw
一曲数百円を何十部もコピーw

81 :名無し行進曲:2008/07/23(水) 18:25:54 ID:kgi5uLtr
>>80

少なくとも、
全国大会や、支部大会まで出てくるような有名団体では、
そんな違法コピーをするとこは無い。


まあ、合唱コンクールの場合、
エントリー時に自由曲の楽譜提出して、
審査員も楽譜チェックして、演奏時に変な変更、改竄出来ないようなってるもんなあ。

82 :81:2008/07/23(水) 18:45:01 ID:kgi5uLtr
追記


委嘱作品や、出版されてない曲を演奏する場合、

作曲家などの著作権所有者に承諾、同意を得てコピーする事はある。


83 :名無し行進曲:2008/07/23(水) 20:20:01 ID:u6cvR+EZ
>>81-82
吹奏楽も同じですよ。
なぜか吹奏楽だけダメって流れにしないでくださいね。

84 :名無し行進曲:2008/07/23(水) 22:28:07 ID:kgi5uLtr
>>83


吹奏楽で、全国大会に来る団体で、
楽譜を変更、改竄して演奏してる団体はないとでも?

神大は?栄は?柏は?etc、

85 :名無し行進曲:2008/07/23(水) 22:30:08 ID:5iNZa+gf
合唱はしらんが、吹奏楽は指導に来てくれてるプロがツテを総動員してコピー元の楽譜を見つけてきてくれる。
人が多い。

86 :名無し行進曲:2008/07/24(木) 17:07:33 ID:H+VWwPXX
>>84
少なくとも問題になったことは一度もありませんよ?

87 :名無し行進曲:2008/07/24(木) 18:23:36 ID:ldwFqOui
問題にならなければいいんですね

88 :名無し行進曲:2008/07/24(木) 19:56:06 ID:owF4jTpp
>>86


バレなきゃいい。


なんて、とっても見識が高くて、
民度の高い方ですね。

89 :名無し行進曲:2008/07/24(木) 21:53:43 ID:47qWOgVT
日本は見つからなんだら何をしても許される国や。
そのかわり、ヘタ打ったらきつ〜いお仕置きが待ってるで!

90 :名無し行進曲:2008/07/25(金) 07:33:11 ID:9ZEkuoob
「きつ〜いお仕置き」の具体的内容↓

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/012/021101b.htm

91 :名無し行進曲:2008/07/25(金) 19:26:12 ID:9PhaBXNq
>>87
問題があれば問題にされるでしょう??

>>88
ありがとうございます。
著作権はまだ国際的にも基準が区々な分野なので、
お互いいい形を作れたらと思って活動しています。



92 :名無し行進曲:2008/07/25(金) 21:14:16 ID:yP1S8AHk
■中学
永山南  W/スペイン奇想曲(R.リムスキー=コルサコフ)
厚別北  W/交響詩「ローマの祭」より チルチェンセス・主顕祭 (O.レスピーギ/磯崎敦博)
あやめ野 W/バレエ音楽「パリの喜び」より (J.オッフェンバック/小長谷宗一)
山王    T/ディオニソスの祭(F.シュミット)
小高    W/スペイン奇想曲(N.リムスキー=コルサコフ)
湯沢南  V/管弦楽組曲「第六の幸福をもたらす宿」より(M.アーノルド/瀬尾宗利)
酒井根  W/ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高昌帥)
和名ヶ谷 T/バレエ音楽「ガイーヌ」より(A.I.ハチャトゥリャン/中原達彦)
習志野五 T/「スペイン狂詩曲」より(M.ラヴェル/森田一浩)
榛東    U/組曲「アラジン」より(C.ニールセン)
草加     T/歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り (A.ボロディン)
足立十一
小平三   T/歌劇「トゥーランドット」より(G.プッチーニ/後藤洋)
千代崎   ?/歌劇「蝶々夫人」より(G.プッチーニ/大橋晃一)
屋代    V/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より(P.マスカーニ/宍倉晃)
新郊    V/喜びの島(C.ドビュッシー/真島俊夫)
富士宮一 
内灘    V/喜歌劇「こうもり」セレクション(J.シュトラウス/鈴木英史)
生駒     T/ジャズ組曲 第2番(D.ショスタコーヴィッチ/J.デ=メイ)
出雲一   V/スペイン狂詩曲より(M.ラヴェル/森田一浩)
城西    W/管弦楽組曲「第六の幸福をもたらす宿」より(M.アーノルド/瀬尾宗利)
椿      V/歌劇「トゥーランドット」より(G.プッチーニ/後藤洋)
美里    U/元禄(櫛田月失之扶)
吉野    W/歌劇「トゥーランドット」(G.プッチーニ/後藤洋)
山内    W/喜歌劇「微笑みの国」セレクション(F.レハール/鈴木英史)

中学の有力校の曲一覧らしい
オリジナルはたった3曲、うち邦人はマインドスケープと元禄

改めてみると異常すぎるなこの現状はw

93 :名無し行進曲:2008/07/26(土) 14:40:25 ID:THIS27Hg
曲を決めてるのは所詮は指揮者と言う名の地方公務員だからな
先例重視と思考停止はお手の物だしな

こいつらが奏者として出てた頃からコンクールはアレンジ偏重だった
そいつらが指揮者になった時どうするか
まあこうなるわなw

94 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 00:23:41 ID:ej23gvLg
なぜ元々オーケストラ用に書かれた曲を吹奏楽で演奏しようとするんだろう?
作曲者の意図にそもそも反してると思うんだが。
それだけ吹奏楽のオリジナル曲にまともな曲がないってことか。

95 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 00:33:02 ID:dKwjrz4T
>>94
それもあるが曲を知らないということもあるな。

96 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 10:00:54 ID:LVXwG5VL
>>94
本気の本当のマジレスしていい?

97 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 10:02:08 ID:A7vnkijj
邦人を含めて、昔も今も優れた吹奏楽曲は存在する
存在を知らなければ探せばいいし、見つからなければ委嘱して作り出せばいい
個々の団体にはそれは無理だ、というなら上位団体(吹連)が主導してやればいい

しかし吹奏楽ではそういう流れにはならなかった
レパートリーを広げるために、手っ取り早い手段として既存のオケ曲のアレンジが選ばれた
そしてそれは何の疑問もなく受け入れられ広まった
その成れの果てが>>92

98 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 10:09:21 ID:LVXwG5VL
>>97を改変してみた。

邦人を含めて、昔も今も優れたアレンジ曲は存在する (優れた、の意味は後で)
存在を知らなければ探せばいいし、見つからなければ委嘱して作り出せばいい
個々の団体にはそれは無理だ、というなら上位団体(吹連)が主導してやればいい

しかし吹奏楽ではそういう流れにはならなかった
「音楽は気晴らし」という意見を抹殺するために、手っ取り早い手段として既存のアレンジ曲が弾圧された。
そしてそれは何の疑問もなく受け入れられ広まった
その成れの果てが>>誰かさん

99 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 21:24:40 ID:Om/jrhZE
アレンジものやった方が客受けがいいから。
(ここで言うアレンジものとは、クラシックに限らずポップスや歌謡曲等も含む)

吹奏楽のオリジナル曲は、吹奏楽の世界でしか知られていない。
アルフレッド・リードですら、一般人には「誰なんだそいつ?」という存在でしかない。


100 :名無し行進曲:2008/07/28(月) 23:43:54 ID:i6oWoIIK
>>99
吹奏楽曲書いていて一般人も知っている作曲家って一体誰がいるんだ?

101 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 00:06:05 ID:P8vN+74C
>>100
グスターヴ・ホルスト、レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ、
フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ、大栗裕、伊福部昭

102 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 00:37:04 ID:ePVuW1sE
>>101
そんなマイナー作曲家なんて一般人は知らない。

103 :101:2008/07/29(火) 01:01:25 ID:vhoJsigh
>>102
この中の誰一人知らないなんて音楽ファンは稀だろう。
音楽ファンじゃなくたってメンデルスゾーンの「結婚行進曲」くらい知ってるぞ。

ホルストの「惑星」だって平原綾香が「ジュピター」を歌ってたし、
伊福部なら「ゴジラ ゴジラ ゴジラとメカゴジラ」くらい誰でも知ってるだろうに。

104 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 01:06:21 ID:vOiueuuX
102 名前:名無し行進曲[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 00:37:04 ID:ePVuW1sE
>>101
そんなマイナー作曲家なんて一般人は知らない。

105 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 02:20:31 ID:DCZ8DC48
作曲家の名前が知られてるか知られてないかって、そんなに重要かな?
要はいい曲ならいいんじゃないかなあ?

たとえば、そりすべりとかシンコペーティッド・クロックとか、
トランペット吹きの休日とかは誰でも知ってるけど、
ルロイ・アンダーソンという作曲者の名前を知ってる人は少ないでしょ。
作曲者の名前が知られてなくてもいい曲なら浸透していくと思うけどなあ。

106 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 02:45:15 ID:ePVuW1sE
>>105
演奏しなければ無理です

107 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 02:47:59 ID:4K5WtxJk
>>100、102
天野氏は映画バトルロワイアルやジャイアントロボ、鬼武者3オープニングムービー、
最近ではムシキングなどで世界各国の映像ファンの間でその名を知られている。
日本アカデミー賞優秀賞を2回受賞しているし、テレビドラマの音楽も何か受賞している。

以前CineFoniaというフランスの老舗映画音楽雑誌で日本人初のインタビュー特集が
載っていたし、ロンドンタイムズでも取りあげられていた。

このサイトでも日本人では初めて取りあげられている。写真入り。
http://www.scoringsessions.com/news/75/

日本の吹奏楽作曲家というと吹奏楽以外の世界では知られていないと
勘違いしやすいが、こういう人もいるんだよ。


108 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 02:51:43 ID:yLThhJI3
好事家以外にゃ天野氏だって無名だろ?
一般人はそんな実績シラねって。

109 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 02:56:26 ID:mFQk1JKv
>>107
天野氏は例外。
それに吹奏楽作曲家では無いだろ。

110 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 03:02:36 ID:4K5WtxJk
>>108
バトルロワイアルの作曲家、ムシキングの作曲家、と言えば全く音楽に関係ない一般人でも
「あぁ、あれの〜」と知っている。
>>105の意見にも通じるが、作曲家の名前云々よりもその作品の知名度(音楽以外の要素が
入っても)のほうが影響力は大きい。

ま、天野氏は日本よりも海外での人気の方が遙かに凄いのだが。あ、吹奏楽曲じゃなくて
映像音楽の話ね。


111 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 03:05:51 ID:DnCMC+JD
>>105
そうだよね。いい曲なら絶対に浸透していくと思う。
でも、コンクル中心の現場ではいい曲=金賞取れる曲
みたいになっているのがイヤだな。

112 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 03:18:10 ID:K34bR5yy
>>108,110
ここで天野氏の話題を出すと必ず荒れる。だからもう止め。

原因は吹奏楽オンリーの作曲家達とその取り巻きの嫉妬とやっかみ、
それに対するカルト天野ヲタとのぶつかり合いなのだけどね。

113 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 07:27:06 ID:dLRlDjTS
そもそも「作曲者の意図」なんてものが気にされるってのは、クラシックの場合は
ヴィルトゥオーソを頂点とした演奏家優位の時代を経由したからだろう。
その歴史を知識としてだけ受け継いで、自分たちでは経験していない吹奏楽が「作曲者の意図が大事だ」って
いくら言ったって、スローガンでしかないよ。
それに自分がやりたい演奏の明確なイメージを持ってない奴が、作曲者の意図をイメージできるわけないだろう。

114 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 19:46:16 ID:DCZ8DC48
>>113
普通に考えて作曲者がバイオリンで演奏するように書いているものは、
その楽器が演奏できる音域、奏法を考えて書いているわけでしょ。
ボウイングでいくらでも音を伸ばしていられるバイオリンと
クラリネットのような楽器が同じように演奏するのは不可能なわけでさ。
バイオリンのハーモニックスみたいな音を
E♭クラリネットで出そうというのが土台無茶な話。

そこまでしてオケ用の曲を吹奏楽用にアレンジするくらいなら、
最初から吹奏楽で演奏されることを前提に書かれた楽曲のほうが、
吹奏楽の良さは出せると思うんだけどな。
作曲者の意図以前に、ごく当たり前のことだと思うんだが。

115 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 20:45:11 ID:ePVuW1sE
フサ「私がこの曲(プラハのための音楽1968)を吹奏楽のために書いたのは実に不運なことでした。
なぜなら吹奏楽団の指揮者たちは、この曲をどう振っていいのか分からない人たちばかりだからです。」
M.グールド「吹奏楽の人たちは私の音楽を理解してくれないのでもう書きたくありません。」

116 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 21:29:53 ID:4K5WtxJk
>>115
確かにそう言う時代もあったよね。大昔の話として。

だが21世紀の日本ではその言葉は通用しない。
故岩城宏之氏は言うまでもなく、佐渡君や山下君、
若手では金君、下野君のような、世界的な指揮者が
吹奏楽曲を初演したり、再演しているからね。

117 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 21:36:59 ID:yLThhJI3
そりゃニッチな需要を満たしているだけだろ?
所詮は閉じた世界。

118 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 21:54:17 ID:ePVuW1sE
まああれだよ。吹奏楽自体に需要がないから。
楽器吹きたい人たちだけで編曲物でもパラパラ演奏して閉じこもっときなよ。

119 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 22:02:50 ID:yLThhJI3
「ブラバン!甲子園」の方が一般への広がりという観点から
すりゃマシってもんだろ。つーか水葬に世間が何を求めているか
顕著に分かる。

だいたいこのスレの連中ときたら瀬戸口とか古関あたりの
総括を全くしないんだよな。

120 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 22:19:16 ID:dLRlDjTS
>>114
と思うだろ、実はそれが大いなる間違いなんだよ。
圧倒的多数の日本人が知らないだけで、レコードやカセットテープが発明される以前には、
クラシック音楽の多くは吹奏楽だの酒場にいるような楽隊用に編曲されてるんだよ。
作曲者自らのもあるし、楽譜屋が誰かさんに依頼して買い手もらうのもあるし。
レコードやテープの発明前って書けば理由はわかるだろ。
作曲家や都市の演奏家の本拠地以外の田舎や僻地に楽譜を流通させて、
「都会に来たら演奏会に来てね」って販売促進用に作られたのな。
ところが日本のクラシック音楽の歴史を考えてみると、バッハもベートーベンも一緒に一緒に入ってきたし、
ヨーロッパのクラ史の紆余曲折は知らないから、そういった俗用に編曲された楽譜の存在も意義も知らなくて、
本場志向だけでやってきたから、>>114が洗脳されたような「普通に考えて」が罷り通っているわけだ。
作曲家の意図って、そんな大層なもんじゃないよ。デフォは「演奏会にきちんとお金払って切符を買って、来てね」程度だよ。


121 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 22:30:03 ID:dLRlDjTS
クラシック音楽の歴史に限らないけど、自分の一番しっくりくる考え方を披露するときって、
正しいか悪いかで話すよりも、いったい誰が何故その考えを自分に語ったかを考えた方が
議論は深まると思うのだけど、それは大きなお世話かもしんない。
日本の吹奏楽に一番欠けていて問題なのは、そこだと思うんだけどね。

122 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 22:41:12 ID:yLThhJI3
>>120

日本でも洋楽を取り入れる際、最初は水葬が活用されたぞ。
鹿鳴館時代初期な。いきなり近代桶が整備された訳ではない。

123 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 22:56:22 ID:ePVuW1sE
>>120
けどね、今は自宅でオペラが見れたり聴けたりする時代なんだよ。19世紀とは違うんだよ。
それと ID:yLThhJI3は瀬戸口とか古関が最近演奏されないから憤りを感じてるだけに見えるね。ゴミだよあんなのは。

124 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:12:14 ID:yLThhJI3
毎日のように演奏されまくってるだろwww


125 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:17:13 ID:vhoJsigh
>>123
そう誇らしげに自分の了見の狭さを披露することもない。

シュランメルやそれに類する酒場向け的な編曲楽団は今でも結構ある。
少し崩して演りやすく、聴きやすくした編曲物には一定のニーズがあるもんだ。

瀬戸口や古関を評価し、再演するために楽譜の確保に走り回っている人や楽団もある。
「軍艦」はアメリカで先日発売されたばかりだぞ。

126 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:19:28 ID:yLThhJI3
水葬は大衆の娯楽か実用音楽。カラオケと同じなんだよ。
そこにシリアスなものを見いだそうと試みるとニッチ
以外のものにはならない。クラのようにはいかねーよ。
クラ史にはいつの時代にも批評空間が存在してたが、
水葬厨はそういう時代時代の総括をするのめんどくさが
ってやらねえだろ。

>ゴミだよあんなの
というのは今日的視座に立つことだけで思考停止してる
だけだし。



127 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:25:06 ID:ePVuW1sE
>>126
>水葬は大衆の娯楽か実用音楽
そんな役割はもう終わってる。水葬は必要ないんだよ。

128 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:25:52 ID:yLThhJI3
まあ邦人ヲタからゲソヲタと劇伴ヲタが死滅すりゃもう少し
広がりが出るのかもなww

129 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:29:05 ID:yLThhJI3
>>127

個人的に無くなって欲しいってだけの話じゃね?
なら分かるよ。でもブラバン甲子園が売れたじゃんw

ママさんコーラスや公民館でやってる大正琴教室
ぐらいの存在意義はあるぞ。

130 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:36:15 ID:ePVuW1sE
ID:yLThhJI3は某サイトの関係者か何か?
自分が現代音楽嫌いなだけか・・・

131 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:39:29 ID:vhoJsigh
ゲソオソ嫌いというだけじゃなくて、
何かを下に見て罵倒していなければ自分を保っていられない人間なんだよ。

132 :名無し行進曲:2008/07/29(火) 23:43:09 ID:yLThhJI3
現代音楽嫌いじゃないけど水葬はメインストリームから
ずれてる作品を有り難がってるだけでしょ?現代的な書法
で書かれているとか言いながらもさ。

邦人作品を現代音楽のカテゴリーの中「だけ」で考えてる
視野狭窄な奴が多すぎるんだよ。で、ゲソ板の邦人スレや
クラ板のナクソススレに閉じこもってる。

133 :114:2008/07/29(火) 23:46:42 ID:DCZ8DC48
>>120
自分が一番言いたかったのは、最初から吹奏楽用の編成で吹奏楽のために
書かれた楽曲のほうが、吹奏楽の良さが活かされる作りに
なってるんじゃないかと思うってことだけなんだけどね。

134 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 00:06:38 ID:KANVy9eK
>>132
いや、吹奏楽にはもっと現代音楽のカテゴリーで真っ当に勝負できる作品が必要。
それらに対する正当な評価がないから、作曲家未満の者が書き散らかした駄曲が量産
されることになるのでは。

135 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 00:08:55 ID:I80S4fBu
>>134
佐村河内守なんかは期待できそうかな?

136 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 01:11:24 ID:KANVy9eK
>>135
いや、むしろワタケンが委嘱している人たちの方が。

西村朗の作品を聴くと、もっと現代音楽畑にガチンコで吹奏楽に取り組んでもらいたいと思う。

137 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 01:20:52 ID:2ex83ORq
>>136
現在の水槽世界には中橋愛生という素晴らしい作曲家がいる。
はっきり言って彼の師匠達よりも遙かに才能がある。
そして、彼の作品は事実水槽世界で大人気だぞ。
その内容は水槽世界だけにとどめておくには勿体ない。

少なくともここ最近現音の演奏会で初演された作品よりは
遙かに素晴らしい。

>>135
佐村河内氏は吹奏楽作品はもう書かないそうだ。

138 :135:2008/07/30(水) 02:54:46 ID:I80S4fBu
>>137
>>佐村河内氏は吹奏楽作品はもう書かないそうだ。
そんなこと言ってたの?知らなかった。
まあ、多作する人じゃないし、もともと吹奏楽に特別な思い入れが
あるわけじゃないようだから、書かなくても不思議じゃないけどね。
マーチでも

139 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 10:39:40 ID:Zd8oai79
>>133
何年か前までの吹奏楽の魅力ってのは、どんなジャンルの曲でも演奏できるとか、
本来ならTubaで吹かないといけないとこをPiccoloで吹いてもオーケーってのが言われていたけど、
そんな風潮が変わってきているのはわかるけど、>>114の言う吹奏楽の良さって一般化して議論できるものなの?
作曲家がものすごい才能があって作品を作ったとしても、
その曲の魅力をフルに発揮できないバンドが無謀にも演奏して台無しにしてしまうような、実力差って問題があるじゃん。
オケではどうなのか知らないけど。

140 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 12:22:57 ID:29lgaC9g
>>136
秘儀Tはそれにはあてはまらない?

141 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 17:19:26 ID:fDqKgA8M
おまえら、スレ一覧やリアルの周りの奴見てみろよ。
吹奏楽やってる人間のほとんどは団体や指揮者、あと自分の楽器にしか興味がない。
作曲家や曲なんかぶっちゃけ二の次の扱いなんだよ。
いいか?これが現実だ。そりゃ、舐められるわな。
所詮吹奏楽なぞ万年教育音楽止まりなのだよ。


142 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 17:43:21 ID:fDqKgA8M
だが腹が立つのは、レベルの高い一般・上位高校バンドの大部分が、定演でレベルの低い曲や桶アレンジしかやらないことだ。
芥川や伊福部のマーチ、ヴァイルやグルダのコンチェルト、メシアン、シェーンベルグ…色々あるのにね。

そういえば、編曲モノでも天野正道がやったラヴェルの左手は気になる。
音源や演奏は聴いていないんだが、どんな感じなんだろう…

143 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 19:26:03 ID:nX3MBWHW
>>120みたいに音楽の話しと販促の話しとごっちゃにされても・・・。w

よく、ポピュラー音楽関係の学者って、所詮、社会学の範疇から出られない人とか、
音楽のことは知らない人って言われているけど、まさにそれだな。
芸術が持つ、認識のフレームワークの次元までは全く行けず、
「社会で起こったこと」以後しか考えられない。
要するに、そのものを知らなくても、
論文業績になれば、やっていける甘い世界にいるということだよ。
114の圧勝。


144 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 19:26:17 ID:RLfCw9Lq
くすだてつのすけ。
センスねーな。

145 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 19:52:11 ID:eFKiHBLo
>>141
いや、大勢がどうかって言うのと関係ないだろ。
自分はいい音楽が好きでオケもロックもジャズも聴くけど、
それと同列で吹奏楽も聴いてるだけ。
そういう層も少数だがいる限りは、吹奏楽も音楽として必要。

146 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 20:03:39 ID:Zd8oai79
>>143
>>認識のフレームワークの次元までは全く行けず
kwsk

147 :名無し行進曲:2008/07/30(水) 20:59:31 ID:+YHaah6i
>>143

>芸術が持つ、認識のフレームワークの次元までは全く行けず、

その次元までいきゃますます水葬の後進性が露呈されちまうだろww

148 :名無し行進曲:2008/07/31(木) 07:14:35 ID:Nx340bb+
>>143
なんだこいつ?
>>114は「作曲者はこの楽器で演奏するよーに」って指定してるんだからその楽器で演奏すれば?って書いてるのに対して
>>120は「作曲者はベストじゃなくてもベターな楽器指定をしていることもあんだよ」って書いてるのに、
「認識のフレームワーク」?
夏か?

149 :名無し行進曲:2008/08/01(金) 02:50:23 ID:OyB9fO8A
>>143って、ちょっと偉く見られそうな言葉を見つけると飛びついて、自分自身の言葉に租借することもなくひけらかすから
ほんの些細な質問にも答えられずに姿をくらますって、正に水槽のクラシック音楽に対しての姿勢そのものじゃない?
見ていて痛々しい…。


150 :名無し行進曲:2008/08/01(金) 13:20:19 ID:gh04w8yZ
ttp://coral-b.tea-nifty.com/ver2/2008/07/post_b1e8.html

151 :145:2008/08/01(金) 14:30:55 ID:yjUugoYe
クラおたの人って是が非でも吹奏楽を貶めたいんだね。
よーくわかった。
もう関わりたくない。

152 :141:2008/08/01(金) 15:04:28 ID:lx62KBCW
>>151
トップレベルのアマ楽団でさえコンクールで音量勝負wやってるんだぜ?
貶められてるんじゃなくて、そもそもまともに相手にされてないだけ。

サックス専門の人は、ジャズについてどう考えてるんだろうね?
比較して吹奏楽を貶めてるかい?とくにそんなこともなかろ。

153 :名無し行進曲:2008/08/02(土) 17:08:37 ID:hHZ/jx1r
>>148
おいおい、途中の思考過程がダメなのに、
たまたま結論が同列に並べられるからと言って、それが何?
その二つは全然別次元。そこで議論したらよけい有害。

「他の編成も有り得る」と言いたいのなら、音楽そのものを吟味した上で、
「これはこれなりに別の音楽的な価値がある」とか、
「これも作曲家の(別の創意による)意図だ」とか、
「これも、もう一つのオリジナルと言い得る」とかまで考え、
その上で「他の編成も有り得る」と言うなら
「音楽の話し」になるから同列でOK。

音楽そのものを考えた上での意見をぶつけあうのでなければ、
どんどん音楽体験から離れたところで、物事を考えるようになる。


154 :名無し行進曲:2008/08/02(土) 21:02:03 ID:dn5+1JVx
2ちゃんで「音楽そのもの」?聞こえるのか。すごいな。
お花畑満開ですな〜。

155 :名無し行進曲:2008/08/02(土) 21:07:24 ID:dn5+1JVx
存在の可能性すら思い浮かんでいない段階で「あるんだって」って指摘をしただけで
現物もってこいって、それが水槽気質?

156 :連投スマン:2008/08/02(土) 21:30:00 ID:dn5+1JVx
あれ?よく考えるとそもそも>>133
>>自分が一番言いたかったのは、最初から吹奏楽用の編成で吹奏楽のために
>>書かれた楽曲のほうが、吹奏楽の良さが活かされる作りに
>>なってるんじゃないかと思うってことだけなんだけどね。
って言っているわけだ。
この手の議論って
「作曲家自身がオケ→吹奏とか吹奏→ブラスバンドって編曲してるから
最初から吹奏楽用の編成で吹奏楽のために 書かれた楽曲のほうが、吹奏楽の良さが活かされる作りに なってるんじゃないかと
ってのは一概に言えないんじゃない?」
という風に流れることがあって、>>120はオケ→吹奏のことを書いたわけだ。
後世に残っているのもあるしいないのもあるし、日本に伝わっているのもあるしいないのもあるしで、
作曲者自ら吹奏楽編成に書いたからって吹奏楽の良さが活かされる作りになっているとは限らない、で終了じゃね?
>>153>>133を無視してる?

157 :133:2008/08/02(土) 22:41:04 ID:/lWqtUZs
>>156
ごめん。書き込み2度は読んだんだけど、
あんまり理屈臭い話するのはめんどくさいからもういいや。
156とは考え方が違うと思うことにするよ。

158 :名無し行進曲:2008/08/03(日) 00:02:30 ID:BUZaUDYQ
下がりすぎ

159 :名無し行進曲:2008/08/03(日) 19:50:30 ID:Zg8A7nJo
>作曲者自ら吹奏楽編成に書いたからって
>吹奏楽の良さが活かされる作りになっているとは限らない
その時々の意図で作ってんだから、いろいろあるだろうし、
作曲家が悪けりゃ、良さが活かされないなんてことも
いくらもあるだろう。それぞれ個々に語ることは有意義じゃない?
でも、その話しと>>120はぜんぜん関係ない。
>120はオケ→吹奏のことを書いたわけだ。
っていうけど、「書いた」とは思えない。
どういう音楽的意図を持って、その編曲が行われたかって話しでなければ
「書いた」ことにはならない。販売促進の話しじゃ全く別次元。

ま、「ある作曲家の命を奪った結核菌は、音楽史に影響与えた」って言われりゃ
確かに「音楽に影響を与えた話し」だけどさ。

でも、そういう話しは「別枠だ」って、はっきり区別しない?


160 :133:2008/08/04(月) 20:52:35 ID:HVpYmRev
>>156
ここだけはっきりさせときたい。
>>作曲者自ら吹奏楽編成に書いたからって
>>吹奏楽の良さが活かされる作りになっているとは限らない

これは俺が言ってることとはまったく論点がズレてるってわかってる?
作曲者に能力がなければ、そういうこともあるだろうね。
吹奏楽のことをわかってない人が、吹奏楽曲を書いちゃった場合とかね。

俺が言ってるのは、もともとオーケストラ用の編成、編曲で書かれた曲、
特にいくらでも音を伸ばしていられるヴァイオリンのような楽器が演奏する
パートをクラリネットとかにやらせるところに無理があると言ってるの。
でも、めんどくさいからもうこの話はいいや。
特にアンタとは論じたくない。めんどくさいわ。

161 :名無し行進曲:2008/08/04(月) 22:20:28 ID:1C2RHKPq
人の話をちゃんと聴けるやつは邦人ヲタになんかならねえってwww

162 :名無し行進曲:2008/08/04(月) 23:55:09 ID:XnQeJQht
邦人ヲタと156みたいなのをいっしょにしないでよ。
120や122なんかもそうだけど、人の話し以上に、音楽を聴いてないだけ。
160みたいに「めんどくさい」と思うのに、共感。
少しも建設的な議論じゃないし。

だいたい160の言ってる内容って、周りよりずっと平易な、
すごくあたりまえのこと言ってるのにね。
114に対する120なんて噴飯もの。
違う視点の導入もいいはずなんだけど、ここで違う理屈こねている人って
単にあいての言うことをわかる気がないというか、
音楽の語り方もわかってないというか。


163 :名無し行進曲:2008/08/05(火) 00:16:32 ID:NvPwYGA/
音楽の語り方がどうとか、人の話を聞いてないとか、音楽を聴いてないとか
そういうこと以前に、おまいらスレタイ読めてんのか?って気がしないでもない
っつーか編曲モノの是非論とか、もう飽き飽きなんだよな( ´ー`)y-~~

164 :名無し行進曲:2008/08/05(火) 22:19:10 ID:KoAlpWaJ
>>163
もうちょっと気の利いた書き方はできないのか?
あんたの書き込みが一番つまらん。すべての流れを止めたね。
編曲モノの是非論に飽き飽きしてるのはわかったから、
みんなが食いつく新鮮な話題を振ってくれよ。待ってるわ。

165 :名無し行進曲:2008/08/05(火) 23:14:18 ID:NvPwYGA/
>>164
煽りに煽り返してネタ振りしろと言いつつ、自分がネタ振りしないとは
確かに面白さでは完敗ですw

まぁ自分でネタが振れないんだったら、スレ違いだろうが、他人が飽き飽き
してようが、自分の大好きなオケ編曲是非論を続けたらいいんじゃね?
とは言っても「めんどくさいからもうこの話はいいや」なんつって>>160の時点で
とっくに終わらせちゃってるみたいだけどな( ´ー`)y-~~

166 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 17:56:25 ID:7ZfvDSeu
なんか、仮想敵を「クラシック」にしてる人、
実際は、ただ自分が音楽のことを考える力がないだけなのに、
「敵」をクラシックに限定して、
自分が さも、より広い視点から音楽全体を語った気になってない? 
こういう方向の考えの人って、
単に自分が音楽的なものから疎外されているwだけなのに、
音楽に影響を与えたい思い上がった学者センセの同類か、その出来損ない?


167 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 18:05:31 ID:7ZfvDSeu
>なんつって>>160の時点で
>とっくに終わらせちゃってるみたいだけどな

160が終わらせたっていうより、
つまらない頭でっかちの議論ばかりして、
普通に音楽を考えたい人を追いだしちゃってるってこと。
吹奏楽って、もとから惨憺たる有り様なのに、そこに寄生して
もっと悪化させてる人がいるってことね。

もう1回言うけど、
上の方にいる、ちょっと理屈をこねて胸張っているような人は、
「クラシック」じゃなくて「音楽」から見放されてる訳。
人に言われなくても、わかっていると思うけどw。


168 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 18:11:06 ID:7ZfvDSeu
たしかに、偉そうなクラヲタって、嫌われそう。
「惚れた相手が美しいと、惚れた自分まで偉くなった」みたいな、
しかしその実、外見中身ゼロみたいな勘違い男って感じだけど、
「学者センセの出来損ない」って、もっと悪い。
音楽そのものを考えられないのに、社会との関係をちょっと語れば、
音楽のことをよりわかってるみたいな、もっとひどい勘違い犬。
何かを美しいと思える心もないのに、
それを持ってる人より上に立ちたいっていう
権力欲丸出しの男って感じ?(女でもいいけどw)

どっちも醜いけど、後の方が数段醜悪。


169 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 23:51:52 ID:SeyeRWJF
邦人ヲタは権威主義者が多いよ。

170 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 23:59:48 ID:pC/Oef9x
「音楽」とは?

171 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 10:37:15 ID:WxnZXiXP
7ZfvDSeu の粘着度合いも凄いな。

邦人スレにはこんなのばっかり。公の場で自分のコンプレックスを披瀝されても・・。

172 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 16:31:54 ID:Jptyvsru
何でスレタイから外れて自説をご開帳してる奴が多いの?馬鹿なの?

173 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 03:28:57 ID:0raWTGjM
アトリエエムのサイトが繋がりません><
http://www.atelierm.net/

174 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 14:27:51 ID:rttMx3FQ
どこで聞いたらいいかわからないけど、
北京オリンピックで流れてる「君が代」がちょっと変じゃないですか?
「巌となりて」あたりが。

175 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 01:20:09 ID:oCUmC3V6
>>174
そうそう、自分も思ってた。
「いーわーおーとーな〜りてー」の「な〜りてー」が付点四分音符じゃない。

176 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 02:54:34 ID:b1Bg/V3L
ゴングも使ってるのも珍しくない?

177 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 01:17:06 ID:QpvGLaVk
2008年度ハレルベケ国際吹奏楽作曲コンクールファイナリストが決定しました。本選会は11月16日。
http://users.pandora.be/wim.godderis/Paginas/nieuws_bot_en.htm
「Stax」(Jelle Tassijns)ベルギー
「Lemon」(Wu Yiming)中国
「DDarronna」(稲森 安太己)日本
稲森氏は昨年の日本音楽コンクール第1位、Wu Yiming氏は昨年の武満作曲賞第3位を受賞されています。

178 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 21:44:53 ID:qM2XtGS0
おー

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)